【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #11 歴史の趣が感じられる 浅草「ハトヤ」

16.August.2019 | FEATURES / FOOD

今回は浅草新仲見世アーケード内にある「ハトヤ」に行ってきました!

 

浅草には喫茶店がたくさんあるのですがその中でも特に古い喫茶店がハトヤなんです。今の場所で営業を開始したのがなんと昭和2年。創業は大正時代という90年以上の歴史を持つ老舗喫茶店です!

 

外観はハイカラな感じなので迷わずすぐに見つけられそう!

見ただけでは気付かなかったけれど、店内には歴史を感じる物がたくさんありました。

わたしがこちらの喫茶店に行きたかったひとつの理由がこのハトヤマークに惹かれて♪

レトロかわいい感じがたまらない!

行った際にはここでも写真を撮ってみてくださいね。

さっそく中へ~

店内はゆったりとしていてとても落ち着く空間でした。

浅草エリアの大正時代の地図も飾ってありました。

木の長い椅子を並べて、5銭という安い値段でコーヒーを提供していたことからハトヤは有名に。

 

今の場所で営業を開始した当時は劇場の楽屋口の向かいにあったため、有名な役者の方がハトヤに足を運んでいたそうです。日本を代表するコメディアンの古川ロッパさんや、男はつらいよでお馴染みの寅さんも来ていたとか!

人気メニューホットケーキ(¥600)を食べてみました!

こちらのホットケーキは戦前から作っていたそうです。

綺麗な焼き色がついたホットケーキはふっわふわでした。

たっぷりのバターとシロップが熱さでパンに染み込んでいったと感じた時に食べるのが最高に美味しい。

 

結構なボリュームに見えますがふんわりと軽い口当たりでぺろりと頂けます。

そしてそして喫茶店ならではのミルクセーキ(¥500)。

 

口当たりがさわやかなのでゴクゴクと一気に飲み干してしまいそうになる。

シンプルだけどとっても美味しかったです!

私の大好きなクリームソーダ(¥600)も注文しました。

いろんな喫茶店を周ってきたけれど、こんなにも歴史深い喫茶店に出会えたのは初めて。ずっと変わらずにお店を大切にされているマスターのお話を聞きながらとてもワクワクしました。

 

自分が知らない世界を知れた気がします。  次回友達と訪れた時はハトヤの歴史を教えてあげよっと♬ みなさんもぜひ行ってみて下さいね!

 

Writer/Model:Ema Tanioku
Photographer:Haruka Yamamoto
Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

TALENT PROFILE

谷奥えま

『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

RECOMMENDED ENTRIES

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #10 人と人を繋げるこだわりのほろ苦ブレンド 西荻窪「どんぐり舎」

    10.May.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    今回は「どんぐり舎」にやってきました。
    JR西荻窪駅の北口を降りてテクテクと3分くらい歩くと、見えてきた!
    現代のお店が立ち並ぶなか、一軒だけ吸い込まれそうな緑がたくさんあるお店が…
    きっとここの前を通った人は素通りすることはできないでしょう。
    どんなお店だろう、と覗きたくなるはずです!
    素敵な物語が始まりそうな予感!!

    店先の看板に描かれたどんぐり舎のキャラクターが出迎えてくれます。


    なんとも言えない可愛さ♬

    さっそく中へ。
    インテリアはほとんどが木製!
    どんぐり舎の名前にぴったりですね。


    店内に飾ってある看板やメニュー表は全部、オーナーのお兄さんの手書きだそうです。
    見ているだけで心温まります♬
    レコードから流れてくるジャズを聴きながらコーヒーをいただけるなんて、なんとも贅沢!!

    わたしが頼んだのは、ピザトースト(飲み物+ピザトーストセット¥800)と、どんぐりクッキーとコーヒー (飲み物+どんぐりクッキーセット¥650)。

    トーストは厚切りで耳はサクサク中はふわっと。昔ながらの味でとっても美味しかったです。


    どんぐりのクッキーを作っているのは、昔からのどんぐり舎のファンの方だそう。
    クッキーは素朴な甘さでコーヒーとの相性がぴったり!
    ずっと大好きで通い続けていた方が作っているだけあって、まさにどんぐり舎にぴったりなクッキーです!
    訪れた際にはぜひ食べて欲しいメニューの一つです。

    ブレンドコーヒーは香りもよくて深いコクがあり、後からくるほろ苦さ。なんとお店で焙煎しているこだわりよう!コーヒーはあまり詳しくないわたしでも飲みやすくて美味しかったです!
    マスターとマスターのお兄さん、コーヒー通のお友達みんなで色々なお店のコーヒーを飲み回ってブレンドしたコーヒーなのだそう。まさに絶品です。

     

    窓際から入ってくる暖かい光に食器や家具達が照らされて、本当に物語の世界に迷い込んでしまったかのよう…そんな気分になりました。

    そして最後にマスターとパシャリ!!
    どんぐり舎のコーヒーや食べ物にはそれぞれに素敵なお話がある事を知れて、より一層好きになりました。

    次は友達を連れて行きたいなぁ♬

     

    Writer:Ema Tanioku
    Photographer:Haruka Yamamoto
    Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

    TALENT PROFILE

    谷奥えま

    『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

  • 【東京さんぽ】 会いに行きたい喫茶店 #9 レトロ&手作り感に”ほっ”とする神田「コーヒー専門店エース」

    27.February.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    今回は元祖のりトーストでお馴染みの、神田「コーヒー専門店エース」 にやってきました。
    コーヒー専門店だけあってなんとコーヒーが40種類もあるそうです!紅茶だけでも15種類!
    自分のお気に入りのコーヒーを見つけて、毎朝出勤前にモーニングで始まる1日…なんてとっても素敵ですね。

    ずっと取材してみたかった喫茶店の一つでもあるエース。
    入る前からわくわくの気持ちでいっぱいでした。

    ストライプの屋根がなんともレトロな雰囲気です。

    店内は温かみのある昔ながらの色使いでとっても落ちつきます。
    オープン当初から変わらない店内。
    時代は変わっても ずっと大切に残り続けていくお店。素敵だなぁ。

     

    今までに掲載された数々の雑誌が置いてありました。
    中にはなんと3〜40年前に掲載されたものもお店に…!
    マスターがいろいろとお店の事を話しながら雑誌を見せてくださり、エースへの想いが伝わってきました。エースの歴史を知ることができた気がしました。

    店内に描かれているメニューは全てマスターの手書きだそうです。(ラクダの絵まで!!)
    すごすぎます。
    エースの壁一面、マスターの手作りのメニュー達でいっぱいです。

    以前にも一人で訪れた事がありましたが、まさかマスターが描いていたとは知らなかったので、こうやってエースの事を知ることができてより一層エースの事が好きになりました。


    マスターの想いが沢山詰まった店内は心温まる空間になっています。

    そしてそして「珈琲専門店エース」の名物・海苔トースト!
    具材として海苔とバター、そして醤油が使われています。


    素朴な味付けだけど、海苔の風味とバターがマッチしていてとってもおいしい…
    毎日食べたい!!
    170円というお手頃価格も嬉しいですね♪
    モーニングならブレンドコーヒーもついて500円でいただけちゃいます(アイスコーヒーは+20円)
    お昼の12時まではブレンドコーヒーおかわり自由です。

    そしてそしてアメリカンドーナツ。こちらもお手頃価格の230円でいただけます。
    生地の上にはシナモンシュガーがかかっており、穴の中にはバターが挟まっています。
    熱でバターが溶けるとドーナツ全体に染み込んでとってもおいしかったです♪

    最後にマスターをパシャリ

     

    写真でも分かるように、きっとマスターの笑顔がお客様の力になってるんだなぁと思いました。
    マスターの生き生きとした姿を見ると元気を貰えました♪
    自分の好きな事、好きな場所で大切な想いを持って「エース」を営業されているマスター。
    これからもずっと輝き続けるマスターの笑顔を見ていきたいです。

    TALENT PROFILE

    谷奥えま

    『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #8 銀座の風景として歴史を刻む「銀座ウエスト」

    05.October.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

    東京の中心地として、華やかなだけでなく、文化や歴史が根付く街、銀座。

    今日は、1947年の創業以来、この街で愛され続けてきた喫茶店「銀座ウエスト」にやってきました。

    入る前から美味しそうなお菓子達がた〜くさん並んでいます。テイクアウトも可能。帰りはどれをお持ち帰りして、おやつの時間に食べようかな〜なんて妄想が膨らんできます♪

    店内は清楚で統一感があり、老舗の品格を感じる内装。他の喫茶店とは違う、凛とした空間で、背筋が伸びるような緊張感があります。

    たまには一人で贅沢な時間に浸るのもいいですね。

    私が注文したのはケーキと紅茶のセット。(紅茶は税込1048円。ケーキセットはドリンクの金額にプラス税込324円)

    なんとその日に提供されているケーキのサンプルを見せてもらうことができるのです。たくさんの種類のケーキに目移りしてしまいます。

    その中でも一番人気だというのはこちら!

    モザイクケーキ。

    見た目がとにかくかわいい〜。

    パシャパシャと写真を撮りたくなっちゃいました。

    モザイクケーキは、ココアスポンジとバタースポンジをモザイクのように組み合わせたケーキです。それぞれの生地の味の違いがよく分かります。甘さ控えめなので重くなりすぎず、ペロっと食べちゃいました!

    そしてそして!

    私がずっと気になっていた白いクリームソーダ (税込1188円)。

     

    クリームソーダといえば、緑色のメロンソーダにバニラアイスクリームを浮かべたものが一般的。ですがこちらは、着色料を使わない無色透明のソーダとバニラアイスクリームを合わせて真っ白に仕上げてあります。

    お好みでシロップをかけて飲んでください。

    見た目がとても上品。

    味は、ほんのり甘いソーダを飲んだ後にバニラアイスを食べると絶妙なバランスになり、今まで食べたことのない味で、とても新鮮な感覚でした。

    美味しかった〜。

    店内の椅子には、ちょっとした工夫が!!

    なんだかとても座り心地が良く、脱力しちゃうな〜と思っていたら、店長さんがその秘密を教えて下さいました。

    整然と配置されたこの椅子には工夫があって、後ろの脚が前よりも少し開いているから寄りかかりやすく、より座り心地のいい椅子になっているそうです。 脚の長さも、座りやすい長さにカットしたのだそう。

    なるほど〜〜。

    だからこんなにも座っただけで落ち着く気持ちになって、何時間でもここに居られる気がしたのか!!

     

    喫茶店ならではの配慮ですね。

    そんなエピソードを聞くと、やっぱり喫茶店は、知れば知る程好きになる魅力がいっぱい詰まっている、素敵な場所なんだな〜と思います。

     

    次はどこの喫茶店に出会えるかな?

    次の連載もお楽しみに〜!

    TALENT PROFILE

    谷奥えま

    『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

RELATED ENTRIES

  • こだわり食材のおばんざいと日本文化が体験できる 浅草「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」

    07.December.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    日本国内だけでなく、海外からの旅行客も多い浅草。世界の人が訪れる観光スポットや、グルメスポットが多く存在します。今回紹介する飲食店「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」も、2019年11月19日浅草にオープンしました。

    「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」は、日本食材にこだわったおばんざいや、寿司作り・着物での浅草散策などの日本体験プランを用意するなど、食べるだけでなく日本文化体験もできる新しいカタチの飲食店になっています。

    ランチやディナーでは、”色を楽しむ和食”のコンセプト通り、見た目がキレイで、色鮮やかな12種類のおばんざいを提供します。管理栄養士が監修したメニューは身体に良いのはもちろんのこと、日本産のこだわり食材を使用。


    私が食べたおばんざいには、千葉県香取市のサツマイモ農園「石田農園」で栽培されたサツマイモ”べにはるか”を使った焼き芋が入っていました。しっとりとした食感に濃厚な甘み!サツマイモを食べると、秋の訪れを感じます。

     

    その他にも、刺身・ホタテのゆず和え・西京焼きなど、様々な味付けの和食を一度に堪能することができました。

    おばんざいには味噌汁も付いてくるのですが、いくつかフレーバーが用意されている”味噌玉”から1つ自分の好きなフレーバーを選び、お湯を注いでいただきます。私はごま味の味噌玉を選びました。

    味噌と具が丸くなった味噌玉をお湯で溶かしていくと味噌汁に。甘めの白味噌は冷えた身体をほっと温めてくれます。

    ディナーにはスイーツや飲み放題がセットになったコースもあるので、ゆっくり食事を楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

     

    さらに、「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」では、食事を提供するだけでなく、体験プランもご用意。自分だけのオリジナル手まり寿司作りを体験することができます。

    手まり寿司作りでは、マグロ・サーモンなどを使う通常タイプと、うに・キャビア・金箔などを使う高級タイプの2種類から選ぶことができるほか、海外からのお客さんには浅草の歴史やレシピなどを紙芝居で紹介したり、お土産なども用意しているそう。

    私達も手まり寿司作り体験をしてみたのですが、ごはんの量を適量に図ったり、ご飯を丸めたり、具材を乗せたり、なかなか細かい作業が多くて難しかったです。でも自分で作った寿司を食べるとおいしさもひとしお!事前予約必須のプランですが、ぜひ自分で寿司を作ったことがない人にトライしてみてほしいです。

     

    また、食だけではなく日本文化を体験する3つのプランもご用意。

    人力車体験プランでは、浅草周遊コース・スカイツリーコースの2種類を用意し、人気の名所や穴場を人力車で巡ります。

    手作りのグラスを作る江戸切子体験では、江戸切子の技法でグラスをカット。ランチまたはディナーとセットで予約すると、乾杯ドリンクが1杯サービスされます。

    着物体験プランでは、着付け・ヘアセットをした後に浅草の街を散策することができます。

     

    これら3つの文化体験は1人3,500円で予約可能。予約必須なので、体験したい方は公式サイトからの事前予約をお忘れなく!

    和テイストの中に、浅草の伝統や、カラフルなおばんざいから現代の日本カルチャーのポップさを取り入れた「体験型Dining 和色 -WASHOKU-」。浅草にお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみて。

  • スヌーピーたちとクリスマスをお祝い♡中目黒・横浜・神戸PEANUTS Cafe/DINERに限定メニュー登場

    04.December.2019 | FOOD

    スヌーピーをテーマにした「PEANUTS Cafe 中目黒」、「PEANUTS DINER 横浜」、「PEANUTS DINER 神戸」では、12月2日(月)~25日(水)までの期間限定で、クリスマス限定メニューを販売します!

    クリスマスディナーコースは、ラズベリービネガーにベリーソースを加えた甘酸っぱいソースで味わうアンガス牛のステーキがメインの、クリスマス限定コース。

    食後には、クリスマスリースからのぞいているスヌーピーのピックを飾ったカヌレや、マドレーヌなど、 一口サイズのデザートを盛り合わせたプティフールが楽しめます。予約は不要ですが、事前のWEB予約がオススメ!

    サーモンチーズグラタンのクリスマスプレートは、サラダ、メイン、デザートをワンプレートにした、クリスマス限定メニュー。メインは、存在感のあるサーモンソテーが主役のクリームシチューに、チーズをたっぷりのせたグラタン。サンデーに飾られたスケートをしているスヌーピーのピックや、クリスマスアートの焼き印パンが、クリスマス気分を盛り上げます♪

    寒くなるこれからの季節にぴったりなホットホワイトチョコレートは、真っ白い雪のようなホワイトチョコレートミルクに、クリスマスカラーのトッピング。ホッと一息つける優しい甘さです。

     

    スヌーピーの仲間たちと、楽しいクリスマスを満喫してみてくださいね♡

     

    © 2019 Peanuts Worldwide LLC

  • 話題のユニコーン型ソフトがトナカイに!「浅草つの*恋」クリスマス限定メニュー登場

    28.November.2019 | FOOD

    2019年7月5日に東京浅草にオープンし、メディアやSNSで話題沸騰中のソフトクリーム専門店「浅草つの*恋」からクリスマス限定商品が11月28日(木)~12月24日(火)の期間限定で発売となります!

    注目の世界にたった一つしかない*フィナンシェ生地のユニコーン型ソフトクリーム「そふぃ」はもちろん、クリスマス期間限定のトッピングや、フラワー、リーフをあしらうことで見た目も可愛くカスタマイズして楽しむことができます。

    *自社調べ。アメリカ・韓国・日本で意匠登録済み(EU・シンガポール・モンゴルへ申請中)。

    トナカイそふぃ(¥780)は、一つ一つ手焼きで焼き上げるフィナンシェ生地のユニコーン。人気のそふぃが、ココア味のトナカイに変身!見た目もキュートで可愛いソフトクリームです。

    クリスマスツリー(¥830)は、ナッツの女王とも呼ばれる高級素材ピスタチオをブレンドしたソフトクリーム。つの*恋人気のトッピングで、オリジナルX’masツリーが完成します!

    サンタクロース(¥500)は、濃厚で味わい深いつの*恋バニラソフトクリーム。大人も子どもも笑顔になれるサンタクロースの顔です♪

     

    クリスマス限定トッピングとして、ほし・キャンディ・ジンジャーマン(各¥100)が登場。3つセットで¥250です。

    店内もクリスマスバージョンに装飾中。和と洋を美しく可憐に融合させた空間は、浅草という土地柄をイメージした傘や扇子、洋のイメージからくるユニコーンは、花々で彩られています。これらに囲まれた空間は、インスタグラムにて話題沸騰中です。

     

    世界初のフォルムも楽しめる「浅草つの*恋」でクリスマスを満喫してくださいね!

     

    ※価格は税別表記です。

  • カービィカフェを彩る15曲の新作BGM!「サウンド・オブ・カービィカフェ2」CD発売

    27.November.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    カービィカフェCD 第2弾「サウンド・オブ・カービィカフェ2」が12月12日(木)より、カービィカフェおよびカービィカフェ ザ・ストア各店にて先行発売となる。

    これまで期間限定で開催されてきた「KIRBY CAFÉ(カービィカフェ)」。12月12日(木)の常設店舗オープンに合わせて、店内に流れるカービィカフェサウンドにも新曲が登場!

    ゲームシリーズ「星のカービィ」を手がけるハル研究所のサウンドチームが、シリーズから厳選した原曲にカフェアレンジを加えた、全15曲の新曲をCDに収録している。

    第2弾の今作では、新たなメンバーも加わった6名のサウンドクリエイターが制作に参加。コーヒータイムにぴったりのしっとり大人テイストの楽曲から、食事やスイーツを彩るポップでかわいい楽曲まで、それぞれの持ち味を活かしたオリジナルなアレンジを加えている。選曲をはじめとするサウンドディレクションは、「星のカービィ」シリーズのゼネラルディレクター熊崎信也(株式会社ハル研究所)が担当している。

     

    カフェ&ストア限定特典として、CD盤面をモチーフにした特製ステッカーのプレゼント(※数量限定)も用意される。オンライン販売などの一般販売については、後日あらためて知らされる。

    おうちでも、出先でも、ぜひ「カービィカフェ」の音楽を楽しんで♪

     

    © 2019 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

  • 自分で抹茶を点てる“抹茶ドリンク”や“黒あんバタートースト”登場!中目黒カフェ&ワインバー「epulor」

    13.November.2019 | FOOD

    中目黒ミュージックカフェ&ワインバーepulor(エプロア)は2019年11月の新メニューとして、抹茶ドリンク・黒あんバタートースト・クラフトコーラを新たに提供する。

    epulor は中目黒のアートミュージックカフェ&ワインバー。アナログレコードで音楽を聴きながら、ハンドドリップのスペシャルティコーヒーやソムリエセレクトのワインが楽しめる。ギャラリーコーナーが併設されており、アート鑑賞も楽しめる。

    新登場の抹茶ドリンクは、Matchæologist®(抹茶オロジスト)の高品質の抹茶を、自分で点てて飲むことができるメニュー。Matchæologist®​は、至高のアーティザン・グレードの抹茶やコンテンポラリー茶器にフォーカスしたUK発の抹茶ブランド。高品質な抹茶の深い味わいが楽しめる。

    さらに、epulorの人気メニュー・あんバタートーストに”黒あんバタートースト”が登場。食パンはロータスバケットのチャコール食パンで、天然酵母と国産小麦を使用した無添加の食パン。黒い色はチャコール(炭)の名の通り備長炭によるもの。見た目も味わいも印象深いメニューとなっている。

    また、日本のクラフトコーラ「ともコーラ」の販売も開始。ともコーラは、コーラナッツやナツメグをはじめとする世界中のスパイスや、和ハーブ・国産の柑橘類から作られる、完全無添加の天然「生」コーラ。日本のスパイスや柑橘を取り入れることで、日本ならではの優しく奥深い味わいに仕上がっている。

     

    Epulorで贅沢なひとときを過ごしてみて。

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店#12 心温まるおもてなし 外苑前「J-COOK」

    08.November.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    「会いに行きたい喫茶店」12回目となる今回、私が一度プライベートで訪れてから絶対に取材で行きたいと思っていたJ-COOK(ジェイ クック)へやってきました!

    外苑前駅から徒歩5分の場所にあります。

    店内に入ると明るい日差しが入ってきて植物を照らしてくれています。今まで訪れた喫茶店は店内が薄暗くて窓から少し光が入ってくる雰囲気が素敵でしたが、J-COOKのように店内に沢山の植物と太陽の光が入ってくる喫茶店は初めてでした。観葉植物が沢山あるからか、空気が澄んで心地よかったです。

    店内の左側には少し薄暗い雰囲気のスペースも。私はまだこっちの席は座った事ないので次来た時に座ってみよっと♬

    J-COOKに来た際、必ず目が行ってしまうのがマジパン細工(450円)。

    実はこれ、マスター・中尾敦子さんのご主人が朝早くから一つ一つ手作業で作られているそうです。

    よ〜〜く見るとワンちゃんのデザインも違う!注文するとどのワンちゃんがいいか選ばせて貰えます♬ お気に入りにワンちゃんをみつけてね!

    私はアイスコーヒー(450円)と一緒に頼みました。甘いマジパン細工にほろ苦いコーヒーとの相性が抜群です!

    そしてこちらはポットドクレーム(450円)。味は甘さ控え目のプリンみたいなデザートです。

    バニラの風味が香るブランデーをかけていただきます。こちらのブランデーは33年前の物でオープン当初からあるそう。

    優しい香りがふわっと残り美味しかったです。

    寒くなるこれからの季節にぴったりな自家製スープもたくさんあります。今回はニューオリンズ風ガンボスープ(650円)を注文しました。アサリとオクラが入っていて、スパイシーなスープです。

    店内には心地よいジャズが鳴り響いていました。

    夫婦で経営されている素敵なお店J-COOK。初めて来た時、敦子さんが気軽に話しかけて下さって初対面なのに凄く安心感を感じたのが印象的でした。きっと敦子さん自身が幸せな気持ちでいっぱいだから、それが自然と訪れる人の力になって、また仕事頑張ろうって前向きな気持ちにさせてくれているんだなと思いました。

     

    夫婦二人の笑顔や優しさで沢山の方が救われてるんだろなぁ

     

    また会いに行きたいです!

     

    Writer/Model:Ema Tanioku

    Photographer:Haruka Yamamoto

    Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

  • レトロでアンティークな着物を着て、浅草の喫茶店「デンキヤホール」をご紹介

    25.October.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    こんにちは!もしもしフレンズのばなこです。

     

    みなさんは観光地で着物や浴衣を着るという経験をしたことがありますか?

    日本の昔ながらの町並みが残っている場所で、日本人に限らず外国人の方が着物を着て写真を撮る風景はおなじみになってきました。着物を着て町を練り歩くのは日本の情緒が感じられて、特別な時間が過ごせます。

     

    そこで今回は、浅草でひと味違う着物を提供する「kesatokyo」の着物を借りて、老舗喫茶店「デンキヤホール」へ足を運んでみました。

    「デンキヤホール」は、つくばエクスプレス 浅草駅から徒歩約10分の千束通り商店街にあります。駅前の賑わいから少し離れており、静かで落ち着いている商店街です。

    「kesatokyo」の着物は、首元のレース襟、ヘッドドレスやベレー帽を合わるとレトロかつアンティークな雰囲気で可愛い!と話題になっています。

     

    友達と柄、小物を合わせて選ぶと普通の着物にはないロマンチックなコーディネートに。この装いと「デンキヤホール」の昔ながらの外観がマッチしていることにときめきながら店内に入ってみました。

    「デンキヤホール」の特徴の一つは、テーブル席がゲーム台になっているところ!全席ではないですが、空いていれば好きな席を選べて、実際にお金を入れてゲームが出来ます。店員さんに言って電源を入れて貰いましょう。

    懐かしいゲーム画面を眺めながら、お店の人気メニューオムマキ(¥700)とクリームソーダ(¥650)を頂きました。友達はホットケーキを注文!

    たっぷりの焼きそばがしっかり焼かれた卵に包まれています。焼きそばは麺が少し太めで、味も濃くて昭和ながらの味付けです。一味や黒一味もお好みでかけられます。

    クリームソーダもシロップとバニラアイスが甘くて美味しい!

    着物の雰囲気と店内がとてもマッチしているのでどの瞬間を撮っても素敵な写真が撮れちゃいます。

    創業100年以上の「デンキヤホール」は明治・大正・昭和の3つの時代の雰囲気をそのまま残しており、ノスタルジーな気持ちになれます。

    デンキヤホールのもう一つの名物・ゆであずきも、これから寒くなる季節に飲みたくなります。

     

     

    喫茶店巡りの後は浅草周辺の散歩や、銀座や表参道といった現代的な街を探索するのも面白いですね。

     

    着物の最終返却時間、18:40の前にkesatokyoに戻り着替えました。1人でのベーシックプランは¥6,050、ヘアアレンジ込みです! 予約はInstagramのDMか電話で出来ます。InstagramのDMの方が確実に返事を返せるのでそちらでメッセージをしてくれた方が助かるそうです。詳しいプランはkesatokyoのホームページでチェックしてみてくださいね。

     

    寒い季節も素敵な着物を着て喫茶店で暖まったらほっこり幸せな気分に!今年はそんなノスタルジーな冬を過ごしてみませんか?

  • 和菓子ブランド「宗家 源 吉兆庵」が運営する新感覚カフェレストラン「K. MINAMOTO」銀座にオープン

    16.October.2019 | FOOD

    宗家 源 吉兆庵は、カフェレストラン「K. MINAMOTO」を10月19日(土)より宗家 源 吉兆庵 新本社ビル「THE HOUSE」 にオープンする。

    「K. MINAMOTO」は、宗家 源 吉兆庵が 10月3日(木)に移転オープンしたばかりの新本社ビル「THE HOUSE」の2階から5階にオープンするカフェレストラン。全体コンセプトを「ギンザ ハレフルーツ」とし、果実を日常的に食べる人が少なくなった現代において、“ささやかなハレの日の楽しみ”に銀座で果実を楽しむ贅沢を提案する。国産干柿をまるごとひとつ使用した和菓子「粋甘粛」など、創業以来果実を使用した創作和菓子を提供する「宗家 源 吉兆庵」ならではの、新感覚のカフェレストランとなる。

    ローストビーフサンドイッチ(果実のスープ付) 2,420円(税込)

    海老のレモンクリームフェデリーニ(果実のスープ付)1,650 円(税込) 

    すべてのメニューに果実を使用し、果実より果実らしい味に仕上げるためのシンプルな調理や、果実の魅力的な色・形・模様・テクスチャーを伝える大胆な盛り付けにこだわっている。使用する果実も、国産のものを中心に自信を持って提供できる品質の果実を選び抜いて提供する。

     

    またドリンクは、果実をピュレやシロップ状にしたり、あるいはそのまま入れたりなど、あらゆる調理法で果実をドリンクに取り入れることで、「果実×ドリンク」の可能性を最大限に引き出して提供。 

    スモークサーモンと果実のサラダ、 じゃがいものガレット添え(果実のスープ付) 1,980円(税込)

    秋の果実プリンアラモード 1,760円(税込)

     スタッフは、提供する商品や使用されているフルーツに対して豊富な知識を持っている。また、非日常の居心地のよい時間と空間を演出し、丁寧でありながらもフレンドリーで、気軽に話しかけられる雰囲気のサービスを提供。 

     

    フルーツの魅力を存分に楽しめる新感覚のカフェレストランを満喫してみて。

     

  • 表参道・大阪で開催「天気の子カフェ」作中に登場した食事の“再現メニュー“や”てるてる坊主”が可愛いメニューを楽しもう♪

    10.October.2019 | ANIME&GAME / FOOD / MOVIE

    レッグスは、「天気の子カフェ」を2019年10月8日(火)より東京にて、10月10日(木)より大阪にて期間限定で開催しています。

    今回は表参道駅から徒歩約7分、OMOTESANDO BOX CAFE & SPACEでオープンした「天気の子カフェ」東京会場を早速訪れてみました。

     

    映画『天気の子』は、新海誠監督による日本のアニメーション映画作品。7月19日の全国公開から75日間で観客動員1000万人、興行収入130億円を突破し、日本映画に新たな金字塔を打ち立てている話題作です。2020年2月9日に開催される、第92回アカデミー賞授賞式の「国際長編映画賞」ノミネート候補作品の日本代表にも選ばれました。

    店内のスクリーンでは映画『天気の子』名シーンが流れており、RADWIMPSの主題歌とともに早速世界観が楽しめます。

     

    メニューは作中に登場した陽菜お手製のチャーハンや、帆高の歓迎会セットをはじめとする“再現メニュー”、てるてる坊主や猫のアメが可愛らしい“イメージメニュー”が勢揃いしています。

    てるてるオムライス 1,490円

    今回私がいただいたメニューはこちら。この可愛さに惹かれ迷わず選びました。凪のてるてる坊主がオムライスになった一品です!てるてる坊主の頭部分にはマッシュポテトが入っています。ケチャップライスの中には野菜がごろごろ入っていて、ソースとの相性も抜群です。とにかく可愛くて食べるのがもったいない♡

    凪のてるてる坊主アラモード 1,490円

    デザートとしていただいたのはこちら。てるてる坊主は求肥でできていて、頭部分にはバニラアイスが入っています。てるてる坊主をめくるとプリンが入っていて、プリンの下にはグラノーラが入っています。周りの青いライチゼリーが爽やかな味わいを作り出しています。

     

    この他にも、ファンのみならずみんなで楽しめるメニューがたくさんあります。

    陽菜お手製 ごま油香る豆苗ポテチャーハンセット 1,490円

    陽菜が帆高のために作ってくれたチャーハンセット。陽菜のようにスープにネギを切って入れて食べると映画の世界が再現できます。ボリュームも大満足なメニューです。

    帆高の歓迎会セット 1,590円

    K&Aで働くことになった帆高のために夏美が作ったメニューがおひとり様サイズになって登場。野菜たっぷりでヘルシーなメニューを楽しみたい方にぴったりな一品。

    今から晴れるよティラミス 1,490円

    陽菜と帆高が再会したシーンをイメージした爽やかな抹茶味のティラミス。とにかく映える!!陽菜のように晴天を祈りながら、陽光イメージのソースをかけて、綿あめの雨雲を晴らしてから楽しみましょう。

    世界の秘密についてのアサイーボウル 1,390円

    印象的なメインビジュアルがお皿の上で楽しめちゃいます。ヨーグルトのマイルドさとキウイの爽やかさが相性抜群!美しい色合いですよね。

    うずまく雲のホイップラテ 990円

    東京を覆う巨大なうずまく雲がホイップで表現されています。ラテボウルを使用した、ホイップラテは食後の1杯にもぴったりです。

    左:あの日の晴天(グレープフルーツ風味)1,690円 右:あの日の夕焼け(クランベリー風味)1,690円

    こちらはテイクアウトドリンク。劇中の印象的な晴天のシーンと、夕焼けのシーンがカフェオリジナルボトルの中に入っています。どちらも甘酸っぱい爽快感が楽しめます。繰り返し使用できるボトルを持ち帰ることができるのは嬉しいですね!

    カフェでドリンクメニューを注文した方には 「クリアコースター(全6種)」がランダムで1品につき1枚プレゼントされます。

    その他、店内ではオリジナルのカフェ限定グッズも多数販売されています。

    キラキラ雨ふりスマートフォンケース(7/8用)(X用)全2種 各3,900円

    揺らすと、雨を降らすことができるスマートフォンケースです。

    雨つぶステッカー(ランダム10種) 400円

    ふつうとは違う”雨つぶ”の形がとってもキュートなステッカーは、全種類集めたくなりますね!

    カフェは、事前予約(650円(税抜)/1名)を利用し、メニューを注文すると「クリアブロマイド(全6種)」がランダムで1枚プレゼントされるので予約をお忘れなく。店内の隅々まで世界観が表現されている「天気の子カフェ」で映画の思い出にぜひ浸ってみてくださいね。

     

    *画像はイメージです *全て税抜価格です

    ©️2019「天気の子」製作委員会

  • 京都駅ビル「茶寮FUKUCHA」から日本茶ハーブティーとデザートセットが登場

    10.October.2019 | FOOD

    京都駅にて今年4月に新しくオープンした、老舗茶舗「福寿園」による「茶寮FUKUCHA(ふくちゃ)」から、新メニューが登場します。

     

    歴史と伝統ある京都では、日々、色々な国の人たちが行き交い、新たな出合いが生まれています。茶寮FUKUCHAでは日本茶と様々なハーブ、そして洋菓子を組み合わせたペアリングメニューが新たに登場しました。

     

    ▼日本茶ハーブティーとデザートの「ペアリング」メニュー

    ハーブティーとデザートのセット 各900円(税別) ※ハーブティー単品は各500円(税別)
    販売開始 2019年10月10日~(通年販売)

    ハイビスカスブレンドほうじ茶 × クレームブリュレショコラベリーのコンフィチュール

    香ばしく、あっさりとした浅炒りのほうじ茶に、ハイビスカスとローズヒップをブレンド。ペアリングスイーツは、濃厚なチョコレートの香ばしいブリュレ。ベリーのコンフィチュールで爽やかに仕上げました。

    シナモンブレンド茎茶 × マスカルポーネクリームとリンゴのタタン

    渋味の少ないさっぱりとした味と清々しい香りが特徴の茎茶に、シナモンとカモミールをブレンド。ペアリングスイーツにはキャラメリゼしたリンゴソテーにマスカルポーネの濃厚で爽やかなクリームをプラス。

    ペパーミントブレンド茎茶 × 旬のフルーツタルト

    渋味の少ないさっぱりとした味と清々しい香りが特徴の茎茶に、ペパーミントとカモミールをブレンド。ペアリングスイーツにはアーモンドの香り豊かなタルトに旬のフルーツがふんだんにトッピングされています。

    ジンジャーブレンド玄米茶 × タルト リコッタ オレンジ添え

    炒り米の甘香ばしさが特徴の玄米茶に、ジンジャーとダンデライオンリーフをブレンド。ペアリングスイーツは、リコッタチーズのタルトの上にフロマージュブランのさっぱりしたクリームを。ふんわりとオレンジの香りが漂います。

     

    ▼秋冬限定メニュー

    販売期間 2019年10月10日~2020年2月末(予定)

    笹巻きおこわ(松茸とはも/鶏そぼろと山の幸)ほうじ茶セット  1,200円(税別)

    京都の料理旅館「美山荘」の中東久人氏監修。笹の葉香るおこわとほうじ茶との食べ合わせを楽しんで。

    栗ほうじ茶最中 350円(税別)

    風味豊かな粒あんと渋皮栗に芳ばしさ薫るほうじ茶クリームを合わせ、見た目もカワイイ最中に仕上げました。

    FUKUCHA特製 抹茶の糀(こうじ)甘酒しるこ 700円(税別)

    薫り高くやさしい味わいの米糀甘酒に風味豊かな抹茶を加え、栗・芋・黒豆・白玉・水まんじゅうと紅葉麩で仕上げた温かな特製しるこ。

     

    京都観光の合間に、日本茶の新たな一面と、洋菓子のデザートが織りなす味わいを「茶寮FUKUCHA」で楽しもう。

  • 広尾のカフェ CANVAS TOKYO“モノクローム”をテーマに新しいプロダクトを提案

    09.October.2019 | FOOD / SPOT

    ブランカアソシエーションが企画・プロデュース・運営を手掛けるカフェOPEN CONCEPT STORE「CANVAS TOKYO(キャンバストウキョウ)」では、2019年10月10日(木)より、店舗全体をCANVASに見立てて、“MONOCHROME(モノクローム)”をテーマに、“CANVAS TOKYOがもし黒猫を描いてみたら?”という遊び心を交えながら、新しい空間とプロダクトを提案していく。

    今回の企画では、よりシンプルでありながら、細部へのこだわりを遊び心を交えて表現。 店舗の外観や内観およびカップなどのカトラリーは全体的に白と黒を基調にして、より洗練さ れたシンプルなデザインとなっている。また、カフェだけにとどまることなく、スウェット、 コート、バッグなどのアイテムも独自でデザイン・制作を行い、カフェをスタイリッシュに楽しむライフスタイルまで提案。MONOCROMEの着想から生まれた「黒猫」が、遊び心のアクセントとして散りばめられているので、店舗で是非探してみよう。さらに紅茶のラテや、BAO(バオ)などの新しいメニューも導入される。

    スウェット BLACK&WHITE ¥12,000 (税別) ワンサイズ展開のみ

    ゆったりめのサイズ感で袖のリブ幅が広く、コーディネートのバランスが取りやすいため、飽きのこないデザイン。

    London Fog(ロンドン フォグ) / ¥500 (税別)

    CANVAS TOKYOオリジナルの「ロンドン・フォグ」は、アールグレイティーにカナダ産の天然メイプルシロップ、温めたミルクを合わせ、ふわふわのフォームミルクをのせたティーラテ。

    左 Fresh Salsa & BBQ Pork(フレッシュ サルサ & BBQポーク)/¥430 (税別)

    右 Coriander & TERIYAKI Pork(コリアンダー&照り焼きポーク)/ ¥430 (税別)

    日本の肉まんのような生地にお肉などを挟んで食べる中華料理BAO(バオ)は、ニューヨークやロンドンではBAO専門店がいくつかあり、スナックフードとして多くの人に楽しまれている。

     

    この他にも、気になるラインナップが登場。ぜひ店頭でチェックしてみて。

  • 乳がんの知識を拡散 “ピンクリボン”モチーフドリンクが表参道「ゼルコヴァ」に登場

    04.October.2019 | FOOD

    乳がんに対する正しい知識の拡散と検診受診率の向上を目的とした「ピンクリボン」活動強化月間の10月に、ピンクがかわいい限定ドリンクが、ザ ストリングス 表参道1階「カフェ&ダイニング ゼルコヴァ」に登場。

    「ホワイトチョコ ストロベリーカプチーノ」はホットミルクにホワイトチョコレートとストロベリーシロップを混ぜ合わせたピンク色のカプチーノ、「ピンクレモネード」はグレープフルーツをメインにしたさっぱりとした味わいのカクテルです。どちらもとてもフォトジェニック♡

     

    ドリンクを注文の方には「ちゃんと知りたい乳がんのこと。ブレストケアブック」を無料配布するほか、公益財団法人 日本対がん協会に寄付される募金箱の設置などを行なっています。

     

    10月5日(土)に行われる“ピンクリボンスマイルウオーク東京”当日には、ピンクリボン運動の認知度アップのため、テラスエリアの一部がピンク色にライトアップ。ぜひ足を運んでみてくださいね!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US