“奇跡”で笑いを巻き起こす神感覚コメディ!待望の続編「聖☆おにいさん 第II紀」放送決定

19.September.2019 | ANIME&GAME

中村光による累計発行部数1,600万部を超える大人気コミック「聖☆おにいさん」を監督・脚本を福田雄一が務め、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太を演じ、俳優・山田孝之が製作総指揮としてプロデュースするという豪華布陣で送る奇跡の実写化プロジェクト、ドラマ「聖☆おにいさん」。 この度、ファン待望の続編「聖☆おにいさん 第II紀」の地上波初放送が決定。NHK総合テレビにて10月5日、12 日(土)夜11:30~より2週連続放送予定となっている。

原作・中村光による大ヒット漫画「聖おにいさん」は、神の子・イエスと、目覚めた人・ブッダが東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを満喫するという独創的な設定で人気を博し、2009年には手塚治虫文化賞短編賞も受賞した大ヒットコメディ。

そのユニークな世界観ゆえ、実写化不可能とも言われた原作を、数々の苦難を乗り越え、奇跡の実写化!さらに今年6 月にはNHK総合テレビで前作「聖おにいさん 第I紀」が地上波初放送。放送時には、Twitterトレンド入りも果たし、高い視聴率も記録するなど大きく話題に。「深夜にこのゆるい感じ好き」「5歳児と4歳児にバカウケしてた」などのコメントが多く、大人から子供までが楽しめるほっこりコメディとして受け入れられた。 

そして、この度放送決定した続編・第II紀は、イエスとブッダの聖人コンビの神々しさと笑いがさらにパワーアップ!住み慣れたアパートの部屋を飛び出し、PCオタクのイエスがずっと来たかった、“聖地”秋葉原へと降り立ってゲームをしたり、商店街の福引きに二人で果敢に挑戦したりする。しかし行く先々で、なにかと“奇跡”を起こしてしまう聖人コンビから目が離せない。 また、現在放送中の連続テレビ小説「なつぞら」に出演中の山田裕貴がゲストキャストとして出演。「立川の風になれ!」 で彷徨うイエスを補導する警察官役を演じる。 放送を楽しみに待とう。

 

©️中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会 

RELATED ENTRIES

  • 「聖☆おにいさん 第Ⅲ紀」地上波で初放送決定!山田孝之制作統括と原作者・中村光のコメント映像解禁

    20.November.2019 | ANIME&GAME

    中村光による累計発行部数1,600万部を超える大人気コミック「聖おにいさん」を監督・脚本を福田雄一が務め、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太を演じ、俳優・山田孝之が制作統括としてプロデュースするという豪華布陣で送る奇跡の実写化プロジェクト、ドラマ「聖おにいさん」。

    この度、ファン待望の最新作「聖おにいさん 第III紀」の地上波初放送が決定した。NHK総合テレビにて2020111日、18日(土)夜11:30~より2週連続放送予定となる。 

    最新作・第III紀では、相変わらずの下界生活を楽しむ聖人コンビが、商店街の漫才コンテストに挑むためにネタ作りに励んだり、暑さを凌ぐために入ったファミレスではドリンクバーの元をとるために長時間滞在したり、カラオケボックスではふたりの独特の歌い方のせいで神がかりな演出を起こしてしまったりと、騒がしくもほっこりする日常生活が描かれる。放送決定を記念し収録されたコメント映像では、山田孝之制作統括に加え、なんと原作者・中村光が映像初出演。2人は第III紀の注目ポイントとして、これまで見せてこなかった「ブッダの歌唱シーン」(「NO MUSIC,No LIFE」より)が見所であると語った。 

    シリーズ最高の癒しが得られる最新作をお見逃しなく!

  • 椎名林檎、ドラマ「時効警察はじめました」主題歌”公然の秘密”を書き下ろし!配信リリースも決定

    22.September.2019 | MUSIC

    今秋10月クールのテレビ朝日金曜ナイトドラマ「時効警察はじめました」の主題歌に、椎名林檎が書き下ろした新曲「公然の秘密」の起用が決定した。

     

    時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリ ジョー)が、名(迷)助手・三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件の謎に挑むシュールな脱力系コメディーミステリーとして人気を博した同ドラマ。12年ぶりの新シリーズ、「時効警察はじめました」が、10月11日(初回放送)よりスタートする。新シリーズの放送に際し、ドラマ制作より依頼を受け、椎名林檎が主題歌を担当する。

    椎名は以前、「時効警察」のメイン監督・三木聡×オダギリの強力タッグで作られた連続ドラマ「熱海の捜査官」(2010年)の主題歌「天国へようこそ」(東京事変)でも、作詞作曲を担当。この度9年ぶりに三木ワールドとのコラボになる主題歌「公然の秘密」は、疾走感のなかに可笑しみ溢るるアンサンブルで、気持ち昂ぶる一曲。

     

    椎名林檎 コメント

    10月の初回放送に先駆け、9月29日(日)21時より放送される「時効警察 復活2時間SP」にて、主題歌が初オンエアされる。また、椎名林檎の新曲「公然の秘密」は、9月30日(月)配信リリースとなる。ドラマ放送と合わせて期待しよう。

  • 東京カレンダーの人気No.1連載「LINEの答えあわせ」古川雄輝主演でドラマ化!日中合同プロジェクトとして始動

    16.September.2019 | SPOT

    東京カレンダーWEBの大人気連載「LINEの答えあわせ」の実写ドラマ化が決定。俳優・古川雄輝がその主演を務めることになった。

     

    東京カレンダーWEBは、東京のみならず日本中のアッパーなOLやサラリーマンたちを虜にするWEBメディア。月間PVは5700万を誇り、次世代リーダー層を筆頭に圧倒的な人気を誇っている。同サイトで2017年4月より連載され、約2000万PVという東京カレンダー史上No.1PV数を誇るのが「LINEの答えあわせ」。連載では、東京を舞台に日々繰り広げられる男女の恋愛模様が描かれるが、その恋愛の行方を大きく左右するのが、LINEのメッセ―ジに対する“男女の捉え方の違い”。男女間においては、LINEのふとしたメッセージの一つ一つが恋愛の勝敗を左右すると言っても過言ではない。

     

    今回の実写ドラマ版では、この人気原作をもとにドラマオリジナル設定として東京のとある“一日料理教室”で出会った「ITベンチャー社長」「外資系商社マン」「恋愛小説家」「気鋭のシェフ」「アパレルプレス」「モデル」「TVドラマプロデューサー」という男女7人を中心に繰り広げられるLINEにまつわる恋愛模様を、男性側・女性側それぞれの目線から語り、そのエピソードから恋愛を成功に導くヒントを指南。これまでありそうでなかった「恋愛実践トレーニングドラマ」という全く新しいジャンルの作品となる。

     

    さらに本作品のドラマ化は、日本と中国の合同プロジェクトとして始動!両国の大手配信プラットフォームにて異例の“同時配信”が行われる予定。

     

    そんな日中合同の恋愛ドラマプロジェクトに主演するのは、俳優・古川雄輝。映画やテレビドラマ、舞台をはじめ、ラジオやバラエティなどマルチに活躍。日本のみならず、中国では「男神(憧れの男性)」と言われるほど絶大な人気を誇り、中国版ツイッターWeiboのフォロワー数は300万人以上。今回、自身初となる日中“同時配信”ドラマに挑む。

     

    今回、古川雄輝が演じるのは圧倒的イケメンであり仕事もできるITベンチャーの若手社長。モテないわけではないのに、なぜか女性と長く続かない…その理由はLINEの使い方にあった!?令和という時代が始まった今、日々行き交うLINEのメッセージに男と女はどんな想いを込めるのか。あなたのメッセージはなぜスルーされたのか…?「既読スルー」を経験したすべての男女に贈る「役に立つ〝ラブコメ“」。是非期待しよう。

    <主演・ITベンチャー社長安井司役 古川雄輝コメント>

    脚本を読んだ感想

    個性豊かなキャラクターたちによって、どこか自分にも思い当たる節があるようなLINEでのやり取りがコミカルに描かれており、ドラマを見ることでLINEでの恋愛テクニックを学べる作品になっています。

     

    日中同時配信について

    このドラマは日本のみならず、中国の皆様にも見て頂けるように同時配信します。

    何度も現地でお仕事させて頂いていて、僕の事を応援して下さるファンの方々が沢山いる中国での同時配信をとても嬉しく思います。

    中国の方々にも共感して頂ける様な作品になっていると思います。文章でのコミュニケーションはLINEのみならず万国共通で、特に好意のある相手にはどのように返信すれば良いかわからないこともあると思います。

    是非、中国の皆様にも楽しんで見て頂きたいです。

     

    本作への意気込み

    視聴者の皆様に沢山笑って、共感して頂ける作品になるよう撮影に取り組みたいです。

    友達・恋人・家族・仕事、とLINEでの連絡が主流になり、手紙やメールをほとんど使わなくなった今だからこそ、このドラマからLINEでのコミュニケーション方法を一緒に学びましょう!

     

    <原作「東京カレンダー」コメント>

    東京カレンダーの数あるweb連載の中でも「LINEの答えあわせ」が特に人気である理由、作品の魅力

    「LINEの答えあわせ」が人気コンテンツになった秘密は、現代のコミュニケーションツールの代名詞とも言えるLINEでのやりとりを舞台に、メッセージに潜む本音と思惑が、男性と女性それぞれの目線で語られている点です。日々行き交うLINEのメッセージに対する男女の捉え方の違いから恋愛の勝敗の行方が決まる様をQ&A形式で描き、大きな反響を呼びました。

     

    ドラマ化されることへの期待

    東京カレンダーWEBの連載では、東京の様々な男女に関する単発読み切りでのQ&A形式でしたが、今回のドラマは7人

    男女が織りなす一つの大きなストーリーとなっています。LINEのメッセージ上では文字に起こされない男女の赤裸々な心理が

    キャラの濃い登場人物たちによりどのように表現されるのか、今からとても楽しみです。また、「男女の勘違い」を通じて、視聴

    の方が共感したり突っ込んでみたり、時には発見が得られるようなドラマになることを期待しています。

     

    主演・古川雄輝について

    昨年、弊誌『東京カレンダー』の西麻布の日本酒バーでの取材にて、「意外と料理好き」と語っていただいた古川さん。今回の役の設定も相まって、大きなご縁を感じています。いつの時代も、どんな国でも、「男女の勘違い」は起こるもの。そんな万国共通の”あるある”なポイントをつついて、中国でも絶大な人気を誇る古川さんを起点に、日・中をまたがったムーブメントが起きることを期待しています。

     

    ©️2020「LINEの答えあわせ」製作委員会

  • DEAN FUJIOKA、新曲は初主演の月9ドラマ「シャーロック」主題歌を書き下ろしたラブバラード

    12.September.2019 | MUSIC

    DEAN FUJIOKA(ディーンフジオカ)が初のフジテレビ月9ドラマ主演として注目されている「シャーロック」の主題歌を担当することが発表された。ミステリーエンターテインメント「シャーロック」はアーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、名探偵・シャーロックと医師・ワトソンが難事件を解決していく古典ミステリーの傑作を、現代の東京を舞台にスリリングかつスタイリッシュに映像化される。

     

    主題歌「Shelly(シェリー)」は、事件解決の天才でありながら自らも犯罪衝動を抱えるミステリアスな男“シャーロック”が、実は、過去か未来かまたは現在進行形、人生のどこかのポイントにおいて自分にとって「運命の女神」とも言える一人の女性“Shelly”を一途に思う、そんなピュアな経験をしたことがあったのではないかという、DEAN本人による着眼点のもと書き下ろされたラブバラード。そんな劇中では描かれることのない物語を示すことで、頭の回転が早く罪と悪と謎に魅(み)せられた男からはおおよそ想像がつきにくい、内側に秘めた知られざるロマンティックで切ない思いが、ドラマにより一層の深みを与えてくれる楽曲となっている。

    DEAN FUJIOKA コメント

    「シャーロックの知られざる一面をラブバラードで書き下ろしました。さまざまな不可解な事件や謎を解いてきた“天才”ですが、一歩間違えば自身も犯罪者になりかねない、そんな“犯罪衝動”を抱えた危険な男。そんな男が、謎を追いかけ、真実を突き詰めていく中で、運命に翻弄されるのと同じように、手が届きそうで届かない“Shelly”という運命の女神に出会ったとしたら…。そんな実際には描かれないアントールド・ストーリーをこの楽曲で表すことで、さらにドラマ「シャーロック」の魅力が、より立体的になると良いなと思って制作したので、是非、聴いて貰えると嬉しいです。」

     

    プロデュース:太田 大(フジテレビ第一制作室)コメント

    「初めて聴いたとき、一瞬にして世界に静寂をもたらすようなイントロを聴いて、その世界観にすぐに引き込まれました。スリリングな事件と多くの伏線を回収していく謎解きをスピーディーに魅せていくドラマ本編とはどこか切り離された、置き去りにされた誰もいない場所で、静かに、そして熱く、愛を叫び続けているような印象を受けました。謎が解かれて、傷つく人も救われる人もいる中で、どこか感じてしまう一筋の切なさを感じさせる楽曲でありながら、ドラマが進むにつれて寒くなっていくこの季節にぴったりなロマンティックさも感じられ、ストーリーを一層盛り上げてくれることを確信しています」

  • ドラマ「あなたの番です」主題歌の”ドラマ・スペシャルカットVer.”MV公開!サブスク配信もスタート

    15.August.2019 | MUSIC

    日曜ドラマ「あなたの番です」の主題歌として、田中圭演じる主人公・手塚翔太が歌う「会いたいよ」のミュージックビデオがYouTube上にて公開された。

     

    「あなたの番です」は、日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続ドラマとして4月からスタート。原田知世と田中圭が演じる“年の差新婚夫婦”が、“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく姿を描いたミステリー作品で、企画・原案を秋元康が務めている。毎回のショッキングな展開は勿論、ミステリーとしての謎解き要素の奥深さから注目を集め、第一章の最終話放送時にはTwitter上で”#あなたの番です”が世界トレンドランキング第1位になるほどの盛り上がりを見せているドラマである。現在放送中の第二章”反撃編”も放送毎にその展開のショッキングさや各登場人物のキャラクターの濃さで話題を呼び続けている。

     

    「会いたいよ」は、”反撃編”スタート時の劇中より放送され、歌詞の内容がまるで主人公である手塚翔太の妻・菜奈に向けた想いそのものの様に描かれているが、放送ではだれが歌っているか・なんという曲名かが一切明かされていなかったため、Twitter上で様々な憶測を呼び、考察サイトなども登場。その後、歌手名・曲名が発表され、DL配信がスタートして早々、1時間足らずでiTunesの総合ランキング1位を獲得。その他14を超える配信サイトで軒並み1位を獲得し、ドラマと併せて大きな話題となっていた。

     

    「会いたいよ」Music Video –ドラマ・スペシャルカットVer.-

    9月4日(水)にはCD発売も決定し、既に予約受付もスタートしているこの楽曲のミュージックビデオとして今回公開されたのは、「ドラマ・スペシャルカット Ver.」。楽曲の感情そのままに、田中圭演じる手塚翔太が涙する映像に合わせて、「あなたの番です」ドラマ本編より手塚翔太と原田知世演じる妻・手塚菜奈との二人のシーンを特別編集にてインサートした豪華かつ感動を呼ぶ内容となっており、ドラマの展開も盛り上がっていく中で、見逃せない映像となっている。

     

    ミュージックビデオの公開と同時に、各種ストリーミングサービスでの音源配信も8月15日(木)0:00よりスタート。CDに関する詳細情報も追って発表される事となっており、ドラマと併せて目が離せない。

     

    ©️日本テレビ  

  • あいみょん、石原さとみ主演ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」主題歌を担当

    10.June.2019 | MUSIC

    シンガー・ソングライター あいみょんが、2019年7月9日(火)夜10時よりスタートする石原さとみが主演を務めるTBS系 火曜ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の主題歌を担当することが決定した。

     

    ドラマの原作は、1999年から2003年まで「週刊スピリッツ」(小学館)で連載された、ヒットメーカー・佐々木倫子による漫画「Heaven? ご苦楽レストラン」。「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナー・黒須仮名子(くろすかなこ)と個性的な従業員たちとの間で繰り広げられる、“至極のフレンチレストランコメディー”となっている。

    さらに今回ドラマ主題歌として書き下ろしたあいみょんの楽曲「真夏の夜の匂いがする」は7月24日(水)にシングルとして発売することも決定。合わせて楽曲の世界観を組み込んだ新アーティスト写真も公開された。

     

    あいみょん コメント

    今年の初めに石原さんと番組でご一緒させて頂く機会があり、その後ライブにも足を運んでくれて、是非また一緒に何かできたら嬉しいな。と思っていた矢先に、石原さん主演のドラマ主題歌の書き下ろしのお話を頂いて、純粋に嬉しく思いました。

    今回石原さんが演じる、黒須仮名子は破茶滅茶だけど、何故かクセになる放っておけない人物。

    「真夏の夜の匂いがする」もそういうクセのある存在で、聴く誰かの身体に、耳に、目に残って、抜け出せないものになればと。

    楽曲の中を彷徨わせたいです、ズブズブに。是非、楽しみにしていて下さい。

    石原さとみ コメント 

    今回主題歌を担当してくださると伺い、とても嬉しく出来上がりを心待ちにしていました。

    MCを務めたミュージックヒーローの番組がきっかけで、あいみょんさんの楽曲は全曲聞かせていただき、なんて幅広いジャンルを自分色に染め上げ、心に突き刺さる言葉と救ってくれる言葉を投げかけてくれる歌詞なんだろうと感嘆しました。

    収録後すぐにライブに行かせていただき、生ライブの素晴らしさとファンの皆さんの愛の熱量や距離感を知り、私自身あいみょんさんのファンになって良かったと感じました。MCを見ていても面白くてワクワクし、人間的魅力が先行している感じがしていつか友達になりたいと密かに願っています♡

    あいみょんさん、素晴らしい楽曲をありがとうございます!皆さん、主題歌を心から楽しみにしていて下さい!

     

    プロデューサー 瀬戸口克陽コメント

    「あいみょんさんの魅力を活かした上で、ぜひドラマのコンセプトである“予測不能”な世界観を表現して頂けたら」とお願いしたところ、

    ある日「これだ!という楽曲が出来たので、ついてはCDではなく目の前で直接お聴かせしたい!」という“予測不能”なご連絡を頂き(笑)。

    目の前であいみょんさんが弾き語りで唄ってくださった主題歌は、ドラマに本当にピッタリの、ワクワクする素敵な曲でした!

    あいみょんさん、ありがとうございます!!!主題歌の力をめいっぱいお借りして、面白いドラマをお届けしたいと思います。

  • 福田雄一×松山ケンイチ×山田孝之による実写ドラマ「聖☆おにいさん」NHKで放送決定

    21.May.2019 | ANIME&GAME

    中村光による累計発行部数1,600万部を超える大人気コミック「聖☆おにいさん」。監督・脚本を福田雄一が務め、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太を演じ、俳優・山田孝之が製作総指揮としてプロデュースするという豪華布陣で送る奇跡の実写化プロジェクト、ドラマ「聖☆おにいさん」が始動した。

    今回、「聖☆おにいさん 第Ⅰ紀」の地上波初放送が決定。NHK総合テレビにて6月22日(土)夜11:30~より3週連続放送予定となっている。

    動画配信サービス、劇場公開など多岐にわたり展開してきたドラマ「聖☆おにいさん 第Ⅰ紀」NHK総合テレビの放送決定をうけて、イエスとブッダの2人とNHKのマスコットキャラクター・どーもくんがコラボレーションしたビジュアルがお披露目。

    神の子・イエスと、目覚めた人・ブッダの二大宗教祖が東京・立川でバカンスを満喫するという設定が話題の本作。是非お見逃しなく!

     

    (C)中村 光・講談社/パンチとロン毛製作委員会

  • ドラマ「聖☆おにいさん」第Ⅱ紀のWEB予告解禁!さらに第Ⅰ紀をYouTubeで48時間限定公開

    13.May.2019 | ANIME&GAME / MOVIE

    中村光による累計発行部数1,600万部を超える大人気コミック「聖☆おにいさん」。実写化プロジェクト・ドラマ「聖☆おにいさん」は、監督・脚本を福田雄一が務め、俳優・山田孝之が製作総指揮を執り、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太という豪華布陣で製作される。

    待望の続編となる第Ⅱ紀が動画配信サービス「ピッコマTV」で6月1日(土)より第1話〜第5話、6月8日(土)より第6話〜第10話を独占配信。さらに、劇場版は6月6日(木)より立川シネマシティ、6月7日(金)よりイオンシネマにて2週間限定で公開される。※立川シネマシティは第Ⅰ紀とセット上映で劇場通常料金、イオンシネマは特別興行料金1,000円均一となります。

    この度公開されたドラマ「聖☆おにいさん 第Ⅱ紀」のWEB予告は、下界でバカンス中の聖人コンビの帰還を壮大に予感させるナレーションで始まる。

    神の子・イエスと目覚めた人・ブッダというキリスト教と仏教の祖が、下界でバカンスをしながら、庶民派な日常を満喫する様子がほのぼのと描かれる…と思いきや、民を導く側のイエスが警察官(山田裕貴)に補導されたり、ブッダがついにインスタグラムデビューをしたり、挙句の果てにはオタクの聖地・秋葉原でPCオタクのイエスと家電オタクのブッダが火花を散らしてフリースタイルバトルを繰り広げるなど、映画「銀魂」、ドラマ「今日から俺は!!」など大ヒットを連発する福田雄一ワールドが全開に!

     

    神の子・イエスも「笑いになればなんでもアリ」と豪語するけども、、炎上スレスレ?な笑いのオンパレードは、仏の心であたたか〜く見守るほかなし!

    今回第Ⅱ紀に採用された原作のエピソードは 「初舞台(1巻その4)」、「聖地巡礼(2巻その14)」、「立川の風になれ(5巻その31)」、「いいね・LIKE・既読(11巻その77)」ほか、1話完結の全10話となっている。

     

    さらに、第Ⅱ紀の配信・劇場公開を目前に、5月25日(土)〜26日(日)の48時間限定で前作・第Ⅰ紀の全10話をドラマ「聖☆おにいさん」のYouTube公式チャンネルで一挙見公開することが決定!第Ⅱ紀公開前にぜひチェックしてみて。

     

    製作:パンチとロン毛 製作委員会
    ©中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

  • 「聖☆おにいさん」第Ⅱ紀ビジュアルと特報映像公開

    19.April.2019 | ANIME&GAME / MOVIE

    俳優・山田孝之が製作総指揮を執り、監督・脚本を福田雄一が務め話題となった実写化ドラマ「聖☆おにいさん」。続編となる第Ⅱ紀と第Ⅲ紀の制作が発表され、第Ⅱ紀のビジュアルと特報映像が初公開となった。
    第II紀は動画配信サービス「ピッコマTV」で6月1日(土)より第1話〜第5話、6月8日(土)より第6話〜第10話が独占配信されるほか、劇場版が6月6日(木)より立川シネマシティ、6月7日(金)よりイオンシネマにて2週間限定で公開される。

    福田雄一監督自ら「第I紀を遥かに凌駕する面白さ!(Twitterより抜粋)」と太鼓判を押しているように、第I紀を経て、松山ケンイチ演じるイエスと、染谷将太演じるブッダの聖人コンビの神々しさと笑いがパワーアップ!公開された特報映像では、住み慣れた立川のアパートを飛び出し、PCオタクのイエスがずっと来たかったオタクの聖地秋葉原へと降り立つ模様が描かれる。

    秋葉原には、家電量販店やコスプレショップ、ゲームセンターなど、新しいもの好きで浪費癖のあるイエスを誘惑するアトラクションだらけ。果たして倹約家のブッダはイエスの暴走を止めることができるのか・・・。行く先々で奇跡”で笑いを巻き起こす二人の掛け合いに乞うご期待!

    さらに、ゲストキャストとして彷徨うイエスを補導する警察官役を山田裕貴が演じることが判明!念願の福田組初参加となった山田裕貴は「キャラクターが爆発してる事を祈ります、いい意味で(笑)。」と自信と期待をのぞかせる。

     

    豪華制作陣と出演者がさらなる笑いを届けてくれる「聖☆おにいさん」に乞うご期待!

     

    (C)中村光・講談社/パンチとロン毛製作委員会

  • 待望のドラマ続編「賭ケグルイseason2」放送開始!

    28.March.2019 | ANIME&GAME

    大ヒット漫画「賭ケグルイ」は2018年1月にドラマ化され、手に汗握るゲーム展開と、キャラクターの再現度の高さが話題となった。続編を希望する多くの声に応え、待望のドラマ続編「賭ケグルイseason2」がMBS/TBSドラマイムズ枠にていよいよ放送開始となる。

    season1の最終回で生徒会役員・生志摩妄(柳美樹)との命を賭けたバトルを制した夢子。生徒会は何としても夢子を排除すべく、新たな刺客を送り込む。生徒会長・桃喰綺羅莉とのバトルを心待ちにする夢子の前に現れたのは、生徒会広報であり、学園内でアイドル活動をする夢見弖ユメミ。ファンへの神対応が好評の学園の人気者・ユメミを演じるのは、なんと国民的人気を誇るアイドル、乃木坂46の松村沙友理!現役アイドルである松村が、浜辺とアイドルユニットを結成し、互いの人生を賭けたバトルに挑む!?そして、絶対的権力を誇る生徒会長・桃喰綺羅莉も、満を持して登場。カリスマ女優・池田エライザが、原作さながらの底知れない雰囲気を醸し出し、敵だけでなく味方すらも圧倒させる演技を披露。ファンも心待ちにしている、夢子と綺羅莉のバトルが、遂に実現となるのか!?

     

    さらに、season1で夢子に敗れた元生徒会役員・皇伊月(松田るか)が、夢子たちに取り入ろうと忍び寄る。はたして、生徒会から追放されたはずの伊月の目的とは…?様々な思惑が絡み合いながら、夢子VS生徒会の熱いバトルが再び幕を上げる!

    ドラマ「賭ケグルイseason2」第1話は、MBSで3月31日(日) 25時50分~、TBSで4月2日(火)25時30分~放送開始。お見逃しなく!

  • 実写版「聖☆おにいさん」公開&予告編の映像を公開

    14.October.2018 | ANIME&GAME

    中村光による累計発行部数1,600万部を超える大人気コミック「聖☆おにいさん」。俳優・山田孝之が製作総指揮を執り、監督・脚本を福田雄一が務め、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太が起用された、奇跡の実写化プロジェクト「聖☆おにいさん」が2018年10月12日より公開される。

    今回公開された本予告の映像では、ブッダとイエスの聖人コンビが、六畳一間のアパートでバカンスを繰り広げる模様を、ベートーヴェンの交響曲第9番の第4楽章「歓喜の歌」に合わせ、何やらただ事ではない日々の幕開けを予感させる仕上がりに。

    ブッダは、ノンアルコールのビールを飲み干し、「この一杯のために苦行している」と天界の仕事から解放された安堵の表情を見せ、かたやイエスは(女子高生から)「超ジョニーデップに似てる」と言われ、下界ならではの出来事に嬉しそうな微笑みを見せるなど、東京・立川で過ごす時間を満喫している。

     

     

    福田雄一監督は、イエス役の松山ケンイチ、ブッダ役の染谷将太ふたりの演技に対し「意気込んでいなかった」と評すと、山田孝之製作総指揮が自ら「意気込む作品ではないですよね」と言わしめるほどで、一体どれぼど脱力感に溢れているのかぜひ本作をチェックしてみてほしい。

    ブッダの後光や涅槃など、原作コミックに登場する名シーンも忠実に再現されており、ますます期待が高まる。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US