椎名林檎、ドラマ「時効警察はじめました」主題歌”公然の秘密”を書き下ろし!配信リリースも決定

22.September.2019 | MUSIC

今秋10月クールのテレビ朝日金曜ナイトドラマ「時効警察はじめました」の主題歌に、椎名林檎が書き下ろした新曲「公然の秘密」の起用が決定した。

 

時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリ ジョー)が、名(迷)助手・三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件の謎に挑むシュールな脱力系コメディーミステリーとして人気を博した同ドラマ。12年ぶりの新シリーズ、「時効警察はじめました」が、10月11日(初回放送)よりスタートする。新シリーズの放送に際し、ドラマ制作より依頼を受け、椎名林檎が主題歌を担当する。

椎名は以前、「時効警察」のメイン監督・三木聡×オダギリの強力タッグで作られた連続ドラマ「熱海の捜査官」(2010年)の主題歌「天国へようこそ」(東京事変)でも、作詞作曲を担当。この度9年ぶりに三木ワールドとのコラボになる主題歌「公然の秘密」は、疾走感のなかに可笑しみ溢るるアンサンブルで、気持ち昂ぶる一曲。

 

椎名林檎 コメント

10月の初回放送に先駆け、9月29日(日)21時より放送される「時効警察 復活2時間SP」にて、主題歌が初オンエアされる。また、椎名林檎の新曲「公然の秘密」は、9月30日(月)配信リリースとなる。ドラマ放送と合わせて期待しよう。

RELATED ENTRIES

  • 花澤香菜がレーベル移籍を発表!新アーティスト写真を公開

    09.July.2021 | MUSIC

    『五等分の花嫁』『鬼滅の刃』『結城友奈は勇者である』など、数多くの大ヒットアニメ作品に出演する人気声優の花澤香菜がポニーキャニオンから移籍デビューすることが決定。合わせて、公式HPも新たに開設となり、新規アーティスト写真も公開された。

     

    さらに、2021年9月29日(水)花澤香菜のポニーキャニオン移籍第1弾シングルとなる「Moonlight Magic」のCDリリースを発表。CDシングルとしては2018年7月に発売した13枚目のシングル『大丈夫』以来、約3年振りの作品となる。最初期より花澤香菜の音世界を共に創り上げてきたサウンドプロデューサー・北川勝利(ROUND TABLE)と再びタッグを組み、花澤香菜自ら筆を執り作詞した表題曲「Moonlight Magic」に加え、カップリングにも花澤香菜作詞による新曲「港の見える丘」を収録の他、前述の2曲の中国語詞バージョンが収録される。

     

    さらに、「Moonlight Magic」は、7月8日(木)深夜0:30から放送開始の、テレビ東京・木ドラ24『お耳に合いましたら。』オープニングテーマにも決定した。

     

    花澤香菜 コメント

    この度、約9年間お世話になったANIPLEX・SACRA MUSICから、ポニーキャニオンに移籍することになりました。

    積極的に末永く音楽をお届けしていきたいという、前向きな理由です。普段アニメでご一緒しているスタッフの皆さんと、安心して新たなチャレンジができることをとても嬉しく思っています。

    コロナ禍でライブもストップしてしまい、応援してくださっているみんなに会えずもどかしい思いをしている中で、音楽プロデューサーの北川勝利さんと共に楽曲制作をぐんぐん進めてきました。たくさん素敵な曲が出来ているので、早くみんなに聴いてほしいです。

    第一弾シングル曲「Moonlight Magic」は、作曲北川勝利さん、作詞は私です。

    「星空ディスティネーション」を思わせるキラキラした楽曲に、この9年でパワーアップした私たちの全力を注ぎました。歌詞には、窮屈な世の中だからこそ自分が幸せを感じる時間を大切にしてほしいという想いを込めています。

     

    まずはこの曲がみんなに届くこと、そしてライブで、またあの幸せな空間で会えることを楽しみにしています。

    これからもよろしくお願い致します!!!

     

    ©「お耳に合いましたら。」製作委員会 

  • 「逃げ恥」みくりと平匡が住むリビングが再現されたレンタルスペース登場

    28.June.2021 | SPOT

    時間貸しプラットフォームサービスのスペースマーケットとTBSテレビが、IP(知的財産権)活用による遊休スペースの利用促進を目的とし、コラボ企画を2021年7月22日(木)から2021年10月31日(日)までの期間中に展開する。

     

     

    スペースマーケットに掲載されている遊休スペースにTBSのコンテンツ空間を再現し、映像の中でしか楽しむことが出来なかった世界観を、実空間を貸し切って体験できるサービスとして提供する。スペースマーケットが運営するレンタルスペースのプラットフォームとTBSの保有するIPを掛け合わすことで、遊休スペースの新たな価値の創造を目指す。

    本取り組みの第1弾として、TBSのドラマとレンタルスペースのプラットフォームを運営するスペースマーケットがコラボし、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主人公・みくりと平匡が暮らす家のリビングを再現し、本企画の為の演出を加えたレンタルスペースを設置。6月17日(木)よりスペースマーケットにてレンタル予約を開始する。

    今回のコラボにあたり、「逃げ恥」のドラマスタッフによるオリジナル演出を加えてリビングを再現し、映像でしか楽しめなかったドラマの中の空間を、レンタルし実際に体験することができる。さらに、オプションであの“とぐろターボ”が持ち帰り可能!?

     

    「逃げ恥」の世界観広がるレンタルスペースでドラマの中の空間を堪能してみては?

     

  • 東京事変ニューアルバム「音楽」を本人が解説するSpotifyプレイリスト公開

    18.June.2021 | MUSIC

    世界で 3億5,600万人以上のユーザーが利用するオーディオ ストリーミングサービス Spotifyが、音声ライナーノーツとアルバム収録曲を組み合わせたSpotify限定のプレイリストシリーズ「Liner Voice+(ライナー・ボイス・プラス)」の新しいプレイリストとして、東京事変のニューアルバム「音楽」の「Liner Voice+」を公開した。


    今回の「Liner Voice+」では、ニューアルバム「音楽」収録の全13曲について、東京事変の椎名林檎自らが語る。インタビュアー内田正樹との対話形式により全曲を解説、ここだけで聞くことのできるエピソードやアルバム制作の裏側が明かされていきます。

    Spotifyは、パーソナライズされたリスニング体験や多様なプレイリストを通じて新たなお気に入りの曲やアーティストを簡単に発見できるだけでなく、リスナーがこうして出会ったアーティストに対しよりいっそう興味や愛着を深めるきっかけを提供できるよう、歌詞表示やシンガロング(ボーカル音量を小さくしアーティストと一緒に歌える機能)、アプリ内でのコンサート情報の提供やキャンバス(楽曲とともに流れるループ動画)などの様々な機能やツールを揃えている。

    特定のテーマやコンセプトのもとで制作されるアルバムは、ファンがアーティストの世界観に触れることができる大切な機会となるが、Spotifyはアーティストが自身の声で制作背景やアルバムにかける思いを直接ファンに伝えることができる「Liner Voice+」を通じて、アーティストとファンがよりいっそうつながりを深められるようサポートする。

     

    ここでしか聞けないニューアルバム「音楽」の裏側をお楽しみに。

  • フジテレビ木10ドラマ「レンアイ漫画家」がコラボカフェ開店

    13.April.2021 | FOOD

    フジテレビ系列にて木曜よる10時より放送するドラマ「レンアイ漫画家」と恵比寿にある季節ごとに提供されるパンケーキが話題の人気店「カフェ アクイーユ」のコラボカフェがドラマ放送スタートとなる2021年4月8日(木)から開始。

     

    メニュー

     

    「愛を知らないレンアイ漫画家」と「愛を見つけたい迷える女子」のレンアイパンケーキ 1,892円(税込)

    レンアイ解禁しようと思う・・・フォンダンショコラ 1,122円(税込)

    恋愛ってナンデスカっとレモンサワー 660円(税込)

    いつかは、たった1人の人生の相談が見つかる・・・いちごみるく 990円(税込)

    劇中ケチケチ料理 パン耳グラタン アクイーユ仕立て 2,805円(税込)

    劇中ケチケチ料理 パン耳デザート アクイーユ仕立て 990円(税込)

    劇中登場のデザートプレート1,232円(税込)5月上旬予定

    劇中登場のオムライス1,452円(税込)5月上旬予定

     

     

    コラボカフェでは作品をイメージした、かわいらしいメニューから、劇中にも登場するメニューが楽しめる。また、カフェの2階スペースは、劇中で眞栄田郷敦演じる二階堂藤悟と小西桜子演じる伊藤由奈が働くカフェ&バー「2-STORY CAFÉ」をコンセプトに、実際に劇中で使用されたカフェの看板などの美術品の展示や二階堂と由奈と一緒に写真が撮れるスペースを設置予定。その他、原作の複製原画やここでしか見ることができない出演者からのコメントVTRなど、「レンアイ漫画家」の世界観を思う存分堪能できるスペースとなっている。ドラマの放送と共に、カフェでの素敵なひと時もお楽しみに。

  • 香取慎吾主演ドラマ主題歌のサプライズ配信スタート

    05.February.2021 | MUSIC

    2021年1月25日(月)にスタートした香取慎吾主演のテレビ東京系ドラマ「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」は、香取慎吾として民放ドラマ5年振りの主演となり、第1話放送中には「アノニマス」がツイッタートレンド1位を獲得。そのドラマの主題歌「Anonymous (feat.WONK)」がサプライズで2021年2月1日(火)より配信リリースとなった。

    初回放送時、ドラマのエンディングで突然オンエアされた楽曲は、主題歌「Anonymous」とだけ書かれており、アーティスト名は塗りつぶされて明らかにされていなかった。これをみた視聴者からはツイッターで「かっこいいけど誰の曲だろう?」「声は慎吾っぽいけど…」など、不明なことが多いながらもドラマ主演の香取慎吾の楽曲であることを期待する声があがっていた。

    そして第2話放送となる2月1日(火)にオフィシャルHPや本人SNSが更新され、ようやく香取慎吾が主題歌を務めていることが明らかに。香取慎吾としては昨年1月1日にリリースされ、オリコンチャート1位を獲得したアルバム「20200101」以来、1年1か月振りのリリースとなる。アルバムにも参加していたWONKとの共作で、「暗闇の世界から光が見える」というメッセージが込められており、英語歌詞をメインとした、サウンドも洋楽的なアプローチのエモーショナルな楽曲は、匿名犯罪をテーマとしたドラマとの親和性が高いだけでなく、世界中の音楽ファンにも受け入れられるポテンシャルを持った楽曲といえそうだ。

    また、ミュージックビデオのプレミア公開もされ、ドラマの話題とともに新曲の更なる盛り上がりが期待できる。

  • まふまふ ドラマ主題歌「ユウレイ」MV公開!全14曲一挙同時配信リリースも

    15.January.2021 | MUSIC

    先日12月29日に活動10 周年を迎えたまふまふが、本日1月10日(日)22:30より放送の日本テレビ系新春スペシャルドラマ『アプリで恋する20の条件』に書き下ろした新曲「ユウレイ」のミュージックビデオを地上波ドラマ放送に先駆け公開した。

     

    「ユウレイ」ミュージックビデオはまふまふと初タッグになるイラストレーター谷口修によって制作された全編ループアニメーションの作品となっており、上下反転した学校の教室を背景に、たまに身体がどこか消えそうにじっとしている女の子の雰囲気が、寂しさ・せわしない世界との対比を感じ、シンプルながらも楽曲の優しくも切ない世界観をふんだんに表した内容となっている。

     

    【MV】ユウレイ/まふまふ

    さらに本日1月10日(日)より各ダウンロード・ストリーミングサービスにて、新曲「ユウレイ」や、1月6日(水)より放送開始したTVアニメ『オルタンシア・サーガ』EDテーマ「夜想と白昼夢(Short ver.)」を含む、2019年にリリースしたアルバム「神楽色アーティファクト」以降、動画サイトで公開されていた人気楽曲、全14曲の一挙同時配信がスタートした。

     

    新曲「ユウレイ」が主題歌のドラマ『アプリで恋する20の条件』は1月10日(日)22:30よりオンエアされ、まふまふ自身も初めてドラマにカメオ出演し、一瞬だけ登場する貴重なシーンなのでお見逃しなく。また、地上波放送終了後からは、Huluオリジナルストーリーの「アプリの向こう側編」も独占配信される。詳しくは番組公式サイトをチェックしてみよう。

  • ドラマ「35歳の少女」最終回当日に柴咲コウと坂口健太郎のライブ配信決定

    09.December.2020 | MOVIE

    女優の柴咲コウが代表を務めるレトロワグラース株式会社は、日テレ系土曜ドラマ「35 歳の少女」の最終回放送日2020年12月12日(土)21時より「柴咲コウ 公式 ‘Les Trois Graces’ Channel」にて、柴咲コウ・坂口健太郎出演のYouTubeライブ配信を行うことを発表した。

     

    撮影を終え最終回のOAを残すのみとなった二人が、リラックスムードで撮影を振り返るトーク番組「柴咲コウ、坂口健太郎の最終回直前、2人っきりの打ち上げ一緒にしよう」。さらに、最終回放送直後の22時55分からは『日テレ公式チャンネル』にて「柴咲コウ、坂口健太郎の最終回直後、アフタートーク」と題したYouTubeライブ配信を実施。
    最終回放送を終えた後だから言える二人の本音トークや、視聴者からの感想、質問などに答えていく。

    12月12日(土)の夜は、『35歳の少女』最終回と共に YouTubeで柴咲コウ、坂口健太郎と共に特別な夜を過ごそう!

  • ビッケブランカ、ドラマ「竜の道」OP曲「ミラージュ (authentic ver.)」をデジタルリリース

    11.September.2020 | MUSIC

    ビッケブランカが「ミラージュ (authentic ver.)」を2020年9月16日(水)にデジタルリリースすることが決定した。

    ミュージックビデオで450万再生を超え話題となっている「ミラージュ」(玉木宏主演のカンテレ・フジテレビ系火9ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」オープニング曲)の新たなヴァージョンである今作。原曲の切なさと儚さ、エモーショナルな旋律はそのままに、ビッケブランカらしい解釈で、歌声がよりダイレクトに響くオーセンティックなサウンドに仕上がっている。

    また、ドラマ放送回最終日の9月15日(火)23時からは、ビッケブランカが自身のYouTubeチャンネル登録者数10万人突破を記念し、「100K MILESTONE DJ SET @ SEL OCTAGON TOKYO」をビッケブランカ公式YouTubeチャンネルにて生配信することも決定した。どのような内容になるのかは当日のお楽しみとの事だ。

     

    なお、ビッケブランカは、岡崎体育と9月11日(金)の21時より同チャンネルで「FORTNITE HOUR NIGHT」と銘打ったイベントを開催する。今回は世界で3億5,000万人以上がプレイをしている人気バトルロイヤルゲーム『FORTNITE』で、ファン参加型のカスタムマッチの模様を生配信となっているので、是非こちらもチェックしてほしい。

  • 脚本・演出 三谷幸喜×主演 香取慎吾「誰かが、見ている」特別映像を解禁

    20.August.2020 | MOVIE

    Amazonは、Amazon Originalドラマシリーズ「誰かが、見ている」を、2020年9月18日(金)にAmazon Prime Video(Prime Video)にてプライム会員向けに独占配信する。本作を手掛けるのは、日本のエンターテイメント界を代表する三谷幸喜と香取慎吾の二人。両氏のプロジェクトにAmazonが企画から参加し、製作する日本オリジナルドラマシリーズの記念すべき第一弾となる。三谷幸喜の演出による思いがけない仕掛けの数々と、香取慎吾のユーモラスな演技。舞台でもない、テレビドラマでもない、全く新しい形のライブ感あふれる新感覚エンターテイメントがここに誕生する。今回、本作に登場する注目のキャスト陣を収めた特別映像が完成。キャラクタービジュアルと共に解禁となった。

    「誰かが、見ている」特別映像:

    公開された映像には、ありえないハプニングを巻き起こす舎人真一(香取慎吾)と、個性あふれる登場人物たちが映し出されている。何をやっても失敗ばかりの舎人真一。しかし何故か憎めず、思わず応援してしまいたくなるような不思議な魅力に囚われてしまったのが、隣の部屋に住む粕谷次郎(佐藤二朗)と、その娘のあかね(山本千尋)。あまりに舎人の魅力にハマってしまったあかねは、舎人の日常を勝手に動画配信してしまおうと思いつきます。次第に人気者になってしまう舎人、そして配信の事実を知らない舎人の周りに巻き起こる、予想もできない展開。たくさんのユーモアと、底抜けに明るい“笑い”に溢れた特別映像となっています。

     

    今回映像と共に新たに判明したキャスト陣は誰もが今後の展開を一層楽しみにさせてくれる顔ぶれ。舎人の母親役、尚美に、夏木マリ。“舎人真一にこの母親あり”、と思わせる強い個性の持ち主。真一は母親を前にした時どのような行動に出るのか。

    さらに本作には惜しげもなく多彩な顔ぶれが毎話、登場、誰もが舎人によって思わぬ形で人生を揺るがされることになる。

    ゲスト出演者として登場するのは、くっきー!(野性爆弾)、西田敏行、高(はしご高)嶋政宏、寺島進、稲垣吾郎、山谷花純、近藤芳正、松岡茉優、橋本マナミ、八嶋智人、さとうほなみ、小日向文世、大竹しのぶ、新川優愛、小池栄子(登場順)の総勢16名が意外な登場を果たす。

    登場人物に限らず、声の出演という形でも、俳優としての活躍にとどまらず人気アニメや名作映画の吹き替え、ナレーションと幅広い活躍をみせる山寺宏一と戸田恵子の出演が決定、さらに脚本演出の三谷自身もある役で登場することになっている。

     

    日本のエンターテイメント界に欠かすことのできない役者が出演する、規格外の本作だからこそ実現したキャスティング。映像の中でそれぞれの役柄の詳細には触れられていないが、予想もしない失敗ばかりを繰り返す舎人のドラマに巻き込まれてゆくのは必至。舎人の存在が粕谷一家を始め周りの人々に影響を及ぼし、ついに物語は世界規模の展開を見せることに?数々の作品で日本に“笑い”を届けてきた三谷幸喜と、バラエティやドラマ、舞台でも、これまで個性的で強烈なキャラクターを多々演じてきた香取慎吾、そして更に脇を固める実力派キャストたち。日本が誇るスタッフ/キャストがAmazonと組んで仕掛ける新たな挑戦は、人々の目にどう映るのか?熱い注目が注がれる本作に期待したい。

    ©2020 Amazon Content Services LLC

  • Mr.Children、新曲「turn over?」がドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」主題歌に決定

    19.August.2020 | MUSIC

    2020年9月15日(火)よる10時から火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』がスタートする。

    中堅おもちゃメーカーの経理部で働く主⼈公・九⻤玲子(松岡茉優)は、とある過去が原因で「清貧」という価値観で生きるアラサー女子。金銭感覚が独特で、お金の価値ではなく、自分が愛する“モノ”の本質を大切にして暮らしている。その玲子が勤めるおもちゃメーカーの御曹司・猿渡慶太(三浦春馬)は、「浪費」にかけては天賦の才能を持った男。そんな慶太は浪費が高じて、父である社長に営業部から玲子がいる経理部への異動を命じられる。金銭感覚が両極端な「清貧女子」と「浪費男子」が出会い、ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込むことになり・・・おカネ修行を通してひと夏の恋物語が繰り広げられていく、正反対の価値観を持つ⼆⼈の“じれキュン”ラブコメディ。金曜ドラマ『凪のお暇』を手掛けた大島里美の完全オリジナル脚本だ。

     

    今回、ドラマの主題歌がMr.Children の新曲「turn over?」に決定。Mr.Children がTBSの連続ドラマの主題歌を担当するのは、2004年の日曜劇場『オレンジデイズ』以来16年ぶり!今回、企画段階で制作が真っ先にMr.Children にオファーし、ドラマの世界観や楽曲の方
    向性を伝え、『カネ恋』の世界観を表現した楽曲を提供することとなった。
    主⼈公たちの背中を押してくれる、そして玲子と慶太の恋模様を盛り上げてくれる爽やかなラブソングとなっている。ドラマの印象的なシーンで奏でられる主題歌もぜひ楽しみにしていただきたい。

  • ビッケブランカ、火9ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」OP曲「ミラージュ」MV公開

    19.August.2020 | MUSIC

    ビッケブランカが、本日より4thシングル「ミラージュ」の全曲配信をスタートした。タイトルリード曲「ミラージュ」は、玉木宏主演のカンテレ・フジテレビ系火9ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」(毎週火曜・午後9:00~)のオープニング曲。ドラマ書き下ろしの新曲で、見えているけれど手が届かないものを追い求める強さを表した歌詞と、不穏に満ちたイントロから浮遊感あるトラックに、ドラマチックなメロディが響く美しい一曲となっており、歌詞検索サービス「歌ネット」にて歌詞注目度ランキング1位(8/13付)を獲得するなど既に話題となっている。

    そして、「ミラージュ」ミュージックビデオが自身のYouTube Channelにて公開された。

     

    ビッケブランカ / 『ミラージュ』(official music video)

    今回のミュージックビデオは、美しさと不気味が共存している世界観の中で「過去への想い」・「未来への幻想」が空中に放り投げられ、落下していく様子を描いた作品に。
    撮影では、ビッケブランカ自身初となるワイヤーアクションに挑戦し、宙を舞う姿にも注目してほしい。

     

    ビッケブランカ コメント

    今回のテーマは「匂わせビデオ」です。
    伏線や裏設定が緻密に散らされているんですが、答えは1つです。
    是非とも本当のメッセージを受け取ってほしいなと思っています!
    みなさんの「考察」を楽しみにしています。

     

    ディレクター 中澤太 コメント

    今回のビッケも歌って飛んで回って増えての大立ち回り。
    仮想空間、アバター、顔の無い人々など現実世界とのリンクを感じながら観る人の解釈で楽しんでもらえたら嬉しいです。
    ビッケの咆哮が世界を照らしますように。

  • ゆず、ドラマ「親バカ青春白書」主題歌「公私混同」のジャケットアートワーク公開

    12.August.2020 | MUSIC

    アーティスト・ゆずの新曲「公私混同」が、デジタルシングルとして2020年8月17日(月)より各配信サイトにてダウンロード/ストリーミング配信されることが決定し、ジャケットアートワークも公開された。


    同曲は、レトロな雰囲気を感じさせながらも、リズミカルに洗礼されたシティポップ風のサウンドに、北川の軽快なリリックと岩沢のシニカルな歌詞がミックスされたポップソング。ゆずとしては2015年発表の「二人三脚」以来、約5年ぶりとなる北川悠仁と岩沢厚治による共作曲としても話題になっている。

    公開されたジャケットアートワークでは、北川と岩沢それぞれが楽曲タイトルを執筆。曲名と共作にちなみ、北川が「公私」、岩沢が「混同」を書いた文字を“混同”させたデザインに。
    現在放送中のドラマ「親バカ青春白書」には、主演のムロツヨシをはじめ、永野芽郁、今田美桜、中川大志、戸塚純貴、小野花梨、新垣結衣ら豪華キャストが出演しており、エンディングでは、「公私混同」に合わせ、キャスト6人の“青春模様”が描かれた撮り下ろしのエンディング映像もオンエアされている。

     

    楽曲とあわせて、ぜひドラマのエンディングにも注目してみてほしい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US