安斉かれん、新曲「人生は戦場だ」がアニメ「ブラッククローバー」EDテーマに決定

01.October.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

2019年5月1日に、サブスクリプション音楽配信サービス限定シングル「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビューし、「MTV」や「MUSIC ON! TV」をはじめ多くの主要音楽メディアでパワープレイを獲得した安斉かれん。さらには『ポス(ポストミレニアル)ギャル』と呼ばれる次世代アイコンの一人として、M·A·Cの「女性ソロアーティスト初となる店頭コレクションビジュアル」や、デジタルとアナログを融合させた新たな形で話題を呼んでいる渋谷発のカルチャー・マガジン『POSTOKYO.JP』の表紙に創刊号から連続起用されるなど、サウンドとビジュアルの両面からも今大きな注目を集めている。

そんな彼女が、10月1日(火)にサブスクリプション音楽ストリーミングサービス限定でリリースした3rd SG「人生は戦場だ」が、週刊少年ジャンプで絶賛連載中のシリーズ累計900万部を超える人気作品のテレビアニメ「ブラッククローバー」の新EDテーマに決定!

かねてより、原作のファンであったという彼女は次のようにコメントした。

安斉かれん コメント

「黒の暴牛のみんなの真っ直ぐな気持ち、仲間を信じる姿勢は、いつも私に勇気をくれます。そんな大好きな作品のエンディング曲を歌わせて頂き光栄です。

今回の楽曲は、逆境に立ち向かう辛さや勇気を綴った、まるで、アスタそのもののような歌なので、物語に添えて流れた時に何か伝わることがあれば、嬉しいです!」

 

さらに、「人生は戦場だ」のミュージックビデオも同時に解禁。

 

安斉かれん / 人生は戦場だ(Music Video)

既に “​Non-Music Video​” ​として、本編MVに先駆けて先行公開されていて、「すごい!映画かと思った!」「どんな歌詞なのか、この続きが楽しみ!」など、期待が高まっていた。

 

MVは1st「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」、2nd「誰かの来世の夢でもいい」に続く、三部作の第3弾。高度なARが実現した近未来の『Immersive Society 3.0』を舞台に、仮想空間に再生されたバーチャルな存在と自分を見失いそうになる恐怖と未来への不安な気持ちとの戦いを描いている。世界的なテクノロジー企業らとタッグを組み、音楽業界では先駆けてVR/AR作品を世にインスパイアしてきた「2nd Function」が監修を務めたサイバーパンクな未来描写を、フューチャリスティックな映像で高い評価を得る「辻本祐希」監督を中心として、日本を代表するCG制作会社「Cafe Group」など日本屈指のSci-Fiクリエイターが集結することで、よりリアルでクレイジーなバーチャル・リアリティを生み出している。

 

ファッション面でも、スタイリングには唯一無二のスタイルでストリートを牽引する「RISA“RIBBON”KATO」、ヘアメイクにはコラージュアーティストとしても活躍する「TORI.」など気鋭のトップクリエイターたちが集結し、サイバーパンクだけでなくヴェイパーウェイヴが見事に融合したアヴァンギャルドなビジュアライズは健在。

またタワーレコードが「気になるあの子」をテーマに選ぶ、タワーレコード店舗とオンライン共通のメンバーシップサービス「タワーレコードメンバーズ」のコラボポスターに起用されており、全国タワーレコード店舗にて掲出中。ビジュアルは赤と黄色のタワーレコードカラーで仕上げたスタイリングで、話題のポスギャルメイクにも是非注目しよう。

作品だけでなくビジュアル面でも注目を浴びてきている安斉かれん、今後の活躍が今から楽しみだ。

 

© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

RELATED ENTRIES

  • ビッケブランカ、TVアニメ「ブラッククローバー」OP映像を使用した「Black Catcher」アニメMVを公開

    22.January.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    ビッケブランカのテレビアニメ「ブラッククローバー」第10クールオープニングテーマ曲のために書き下ろされた新曲「Black Catcher」のアニメMVが公開された。

     

    ビッケブランカ / 「Black Catcher」(anime music video)

    これはアニメのオープニング映像を元に作成されたもの。「Black Catcher」は、ダークなサウンドスケープの中で溢れるように展開するメロディが印象的で、唸るようなベース、研ぎ澄まされたドラム、様式美のギター、不穏と精美が共存するピアノと共に、底知れぬ力が漲るような歌詞世界の、ファイティング・スピリット・ソングとなっているので是非チェックしてほしい。

    また今回で2度目となる「ブラッククローバー」のオープニングテーマは、以前第3クールでも務めており、その時に起用されていた楽曲「Black Rover」は、Spotify”2019海外で最も再生された国内アーティストの楽曲”で15位にランクインし、現在Spotify上で1,500万回再生を超え、音楽ストリーミングサービスの総再生回数が2,000万回再生を記録するなど話題の楽曲。

     

    ビッケブランカ / 「Black Rover」(Audio Video)

    「Black Rover」のAudio Videoも同時に公開されているので、併せて注目したい。

     

    ©Y/STB

  • ビッケブランカ、アニメ「ブラッククローバー」OPテーマ「Black Catcher」のMV公開

    09.January.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    ビッケブランカの新曲「Black Catcher(ブラック キャッチャー)」が1月8日(水)にデジタルリリースされ、また併せてミュージックビデオが公開された。

     

    ビッケブランカ / 『Black Catcher』(official music video)

     

    3ヶ月連続デジタルリリースの第2弾となる「Black Catcher」は、テレビアニメ「ブラッククローバー」第10クールのオープニングテーマ曲のために書き下ろされた新曲。ダークで疾走感のある楽曲に呼応するかのように、不穏と覚醒の交錯が織りなすストーリーと、いびつな桃源郷を彷彿させる色調で構成された今作のミュージックビデオは、”不気味”な仕上がりに。

    昨日から放送がスタートした「ブラッククローバー」のオープニング映像も、すでに話題となっており、2020年のファイティング・スピリット・ソングとして、好調な滑り出しが期待できる。

    -ビッケブランカ コメント

    ブラクロのOPを2回もやらせてもらえるなんて光栄の至りであります。

    MVは小さな自分が自分の身体を浄化するストーリーです。

    またなんかふざけてしまいましたが独特な色合いと世界観を少しでも感じてもらえたらと思います。

     

    なお、ビッケブランカは、2020年3月4日(水)にニューアルバム「Devil」をリリースする他、ツアー「Tour de Devil 2020」を開催。チケットは、各地イベンター先行受付中となっているので合わせてチェックしよう。

     

    ©Y/STB

  • ビッケブランカ 新曲「Black Catcher」アニメ「ブラッククローバー」第10クールOPテーマに決定

    07.January.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    ビッケブランカが、新曲「Black Catcher(ブラック キャッチャー)」を1月8日(水)にリリースする。今作は、3ヶ月連続デジタルリリース第2弾となっており、テレビアニメ「ブラッククローバー」第10クールオープニングテーマに決定した。

    ダークなサウンドスケープの中で溢れるように展開するメロディが印象的な今作は、唸るようなベース、研ぎ澄まされたドラム、様式美のギター、不穏と精美が共存するピアノと共に、底知れぬ力が漲るような歌詞世界のファイティング・スピリット・ソングに仕上がっている。

    また、ビッケブランカはテレビアニメ「ブラッククローバー」オープニングテーマを以前も務めており、その時に起用されていた楽曲「Black Rover」は、Spotify”2019海外で最も再生された国内アーティストの楽曲”で15位にランクインし、現在Spotify上で1,500万回再生を超え、音楽ストリーミングサービスの総再生回数が2,000万回再生を記録するなど話題の楽曲となっているため、今作も期待が高まる。

     

    ビッケブランカ コメント

    ブラクロのオープニングテーマを2回目をやらせてもらるとは、ジャンプファンとしては光栄の至りであります!

    ストーリーも進んでいって、より感情移入しやすく作ることができました。ダークであり疾走感もある曲です。

     

     

    なお、ビッケブランカは、2020年3月4日(水)にニューアルバム「Devil」をリリースする。今作は、1年4ヶ月ぶりの発売となるオリジナル3rdアルバムとなり、多幸感溢れる音楽性で聞き手を魅了した前作「wizard」から一転、タイトルはその名も「Devil」に。

     

    さらに、4月29日(水・祝)大阪・大阪オリックス劇場、5月1日(金)愛知・日本特殊陶業会館フォレストホール、そしてファイナル公演の5月9日(土)東京・中野サンプラザと東名阪ホールツアーを含む全8公演となる「Tour de Devil 2020」を開催。チケットは、各地イベンター先行受付中となっているのでぜひチェックしてほしい。

     

    ©Y/STB

  • 安斉かれん 新曲とアニメ「ブラッククローバー」の斬新すぎるコラボTV-CMが話題

    26.October.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    ポスギャルと呼ばれる次世代アイコンの一人「安斉かれん」が発表した新曲「人生は戦場だ」のTV-CMが話題を呼んでいる。

    今作は、週刊少年ジャンプで絶賛連載中のシリーズ累計900万部を超える人気作品のテレビアニメ「ブラッククローバー」のEDテーマに起用されているが、そのオンエア中に流れたのが、話題となっているこの映像。

     

    安斉かれん / 『人生は戦場だ』(TVアニメ ブラッククローバーVer.)

     

     これは、これまでオンエアされて来たアニメの名シーンを丁寧につなぎ合わせることで、主人公アスタをはじめとする様々なキャラクターたちが、安斉かれんの新曲を歌っているように見えるというアイデアを元につくられている。

     

    視聴者からは

     「アスタが歌ってる! 名シーンばっかりでまた熱くなった!!」

    「途中から意味がわかった!すごい。この歌に思い入れが強くなった」

    「ハマり具合がすごい!こんなCMはじめてみたわ」

    といったコメントが、ネット上に溢れた。

     

    安斉かれんは、令和元日にデビューし、「MTV」や「MUSIC ON! TV」をはじめ多くの主要音楽メディアでパワープレイを獲得。女性ソロアーティストとして初となるM•A•Cの店頭コレクションビジュアルへの連続起用、あまりに無機質な容姿から、バーチャル・アーティストではないか?という噂もあり、サウンドとビジュアルの両面から大きな注目を集めている。

  • GIRLFRIEND、アニメ「ブラッククローバー」OPテーマ「sky & blue」のMV公開

    06.August.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    平均年齢18歳ながら、全員がボーカルをこなし作詞/作曲も手掛ける新世代のガールズバンドGIRLFRIEND(ガールフレンド)。

    新曲「sky & blue」が、テレビ東京系にて放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第8クールオープニングテーマとして8月6日(火)より放送スタート。そして同時に8月28日発売シングルとなる「sky & blue」のミュージックビデオ・新ビジュアル・ジャケット写真が公開された。

     

    GIRLFRIEND「sky & blue」 Music Video (Short ver.)

    https://www.youtube.com/watch?v=SGJ37P4QNXA

     

    今回のミュージックビデオは監督・松永つぐみ氏のディレクションによる、どこかノスタルジックな淡い世界観の映像や描写、イメージシーンの中でGIRLFRIENDの力強さも感じさせる印象的な演奏シーンが展開される仕上がりとなっているので、ぜひ注目してほしい。

    新ビジュアル、CDジャケットの写真は松永つぐみ氏がフィルムにて撮影を行い、今までのGIRLFRIENDのアーティスト写真・CDジャケットには無かった柔らかく淡い雰囲気、独特な質感を感じさせる仕上がりになっている。

    そして「sky & blue (TVアニメサイズver.)」がCDリリースに先駆け、8月7日(水)より先行配信スタート。今作の楽曲は前作シングルに引き続きmiwaなどを手掛けるNAOKI-T氏のサウンドプロデュースによるブラッククローバーの世界観にあった疾走感もあり、GIRLFRIENDの新たな魅力が引き出された楽曲となっている。

     

    (C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

  • 大森靖子 アニメ「ブラッククローバー」OPテーマ「JUSTadICE」配信決定

    04.April.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    今年メジャーデビュー5周年を迎え、5周年記念企画「超歌手5周年ハンドメイドミラクル5!」と掲げ、5つの企画を繰り広げていくことを発表した大森靖子。第一弾に3月13日(水)にニューシングル「絶対彼女 feat. 道重さゆみ」のリリース。第2弾として6月からキャリア初の47都道府県ツアー「超歌手大森靖子2019 47都道府県TOUR”ハンドメイドシンガイア”」を開催することを発表。

    そして今回、大森靖子がテレビ東京系にて大人気放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」の新OPテーマ「JUSTadICE」を書き下ろしたと発表された。4月2日(火)から楽曲がオンエアされ、各所で高い評価を得ている。そんな中「JUSTadICE」が4月5日(金)に配信されることが決定。

     

    大森靖子「JUSTadICE」(Anime Version) [テレビアニメ「ブラッククローバー」第7クールオープニングテーマ]

    また、YouTube大森靖子オフィシャルチャンネルに新OP映像を使用した歌詞入りの映像が公開された。

     

    新曲「JUSTadICE」は大森靖子が作詞・作曲し、アルバム「クソカワPARTY」で編曲を多数担当した新世代のサウンドプロデューサーANCHOR(ZiNG)が担当した。大森靖子特有の言葉遊びとも言える歌詞の響きに合わせ、ギターロックを主軸としサウンドメイクされた1曲は一聴すれば耳に残るようなリフが特徴の楽曲に仕上がっている。歌詞を読むと週刊少年ジャンプで大人気連載中の原作漫画を読み込んで主人公の気持ちを投影していると感じられる。大森靖子ファンのみならず「ブラッククローバー」ファンも必聴の1曲となっている。

    配信用ジャケットは大森靖子と親交が深く、過去にもジャケット背景画等を担当した青柳カヲルが描き下ろしている。

    一つ一つの奇跡を丁寧に手作りで作っていくこのメジャーデビュー5周年の彼女の活動に期待だ。

  • SOLIDEMOと桜menのコラボ楽曲がTVアニメ「ブラッククローバー」第6クールEDテーマに決定

    08.January.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    8人組男性ボーカルグループSOLIDEMOが、イケメン和楽器集団“桜men”とコラボした新曲「My Song My Days」。同楽曲が、テレビアニメ「ブラッククローバー」第6クールエンディングテーマに決定したことが発表された。

    「ブラッククローバー」は週刊少年ジャンプにて絶賛連載中のシリーズ累計600万部を超える人気作品。誰もが魔法を使える世界が舞台で、最果ての地の教会に捨てられ下民として育ったアスタとユノ。なぜか生まれつき一切魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノ、対照的な2人が、世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作となっている。

    SOLIDEMOとイケメン和楽器集団「桜men」の、“8人のハーモニー×和楽器”という新しい試みで作られた楽曲で作品を盛り上げる。

    SOLIDEMOメンバーコメント

    連載開始からジャンプで読んでいて大好きなのでEDを担当できてすごく光栄で嬉しいです!

    どんな逆境でも自分と夢を信じて突き進むアスタに、僕らもパワーを貰っています。

    桜menさんとのコラボで、新しい魔法を手にしたような気持ちで世界観に入り込んで歌います!

  • 女子高生シンガーみゆな、アニメ「ブラッククローバー」OP・EDテーマを担当

    03.October.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    音楽活動を志す多くの才能が集まる、人気インディーズバンド音楽配信サイト「Eggs」。そこで突如現れ、ギター一本で弾き語ったデモ曲が1位を獲得した、宮崎県在住の女子高生シンガー「みゆな」がテレビアニメ「ブラッククローバー」のオープニング&エンディングテーマを担当する。

    みゆな は若干16歳で高校一年生になったばかり。地元・宮崎や福岡、東京のライブハウスへの遠征など今夏から本格的に活動をはじめた彼女はギターと曲作りをはじめてまだ8ヶ月足らずだ。

     

    未完成で荒々しく初期衝動だけで歌われたデモ曲を、EggsにアップしSNSを通じて音楽ファンとリアルタイムでコミュニケーションをとりながら一曲を完成させていく。リスナーへ、完成形しか発表することがなかったこれまでの音楽の届け方に対する業界常識を覆す方法が、楽曲ランキング・アーティストランキング共に、週間1位を獲得するという形でリスナーに支持されている。

    彼女の圧倒的な歌声は、ライヴを始めた初夏からすぐに音楽関係者の目に止まり話題が広まるのに多くの時間はかからなかった。そこで10月2日からスタートするテレビアニメ「ブラッククローバー」のオープニング&エンディングテーマに決定、16歳女の子が突然の大役を努めることとなった。

    10月2日より早速、話題のオープニング曲「ガムシャラ」が主要音楽配信サイトにて配信スタート。オープニングテーマ楽曲「ガムシャラ」は、16歳ならではの心の葛藤と衝動を純粋に表した疾走感溢れるナンバー。自身の境遇と「ブラッククローバー」のストーリーが重なることから、歌詞やメロディーにも彼女にしか表現できないエネルギッシュさやパワフルさがあり、2年目に突入するテレビアニメをさらに盛り上げる楽曲となっている。

    みゆなコメント

    「今回、主題歌という大役を任せていただいて、ありがとうございます。主人公のアスタとユノは小さな村から大都会へ旅立ち、「魔法帝になる!」という大きな夢を目指して頑張っています。

    そして私は、宮崎県から歌手になるという夢を目指して頑張っています。

    何があってもくじけずに、夢に向かって突き進んでいる2人の姿は私にも大きな夢や希望を与えてくれています。

    また、ブラッククローバーの登場人物にはそれぞれに深い物語があります。その悩みや影の部分にも自分が重なり、仲間と協力することで限界を超えていく姿にもまた勇気を貰っています!

    その物語を盛り上げる大事な曲、私も精一杯力を込めて、皆さんの心に届けます!」

     

    エンディングテーマとなった「天上天下」も、アニメ放送で完成形の楽曲が初解禁となるのでぜひお聴き逃しなく。

  • FAKY「four」がテレビアニメ「ブラッククローバー」EDテーマに

    05.July.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」のViral Top 50で、日本のみならず米・英・愛の計4ヵ国でチャートイン。海外での評価が日に日に高まってきている、現在注目度が急上昇中のガールズグループ「FAKY (フェイキー)」。

     

    「CRAZYBOY」ことあの三代目 J Soul Brothersパフォーマー ELLYの7月4日に発売される最新アルバム「NEOTOKYO FOREVER」にフィーチャリングで参加することも話題を集めている。そんなFAKYが、テレビ東京系で絶賛放送中の人気テレビアニメ「ブラッククローバー」第4クールEDテーマに新曲「four」を提供したことが発表された。

    「ブラッククローバー」は週刊少年ジャンプにて絶賛連載中のシリーズ累計600万部を超える人気作品。誰もが魔法を使える世界が舞台で、最果ての地の教会に捨てられ下民として育ったアスタとユノ。なぜか生まれつき一切魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノの冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作。一癖も二癖もある個性的なキャラクター達が繰り広げる群像劇と豪華声優陣。そして魔法バトルシーンの美しさが話題となり、老若男女幅広い世代から支持を受けている。

     

    そんなテレビアニメ「ブラッククローバー」の7月10日よりオンエアとなる第4クールEDテーマとなったFAKYの新曲「four」。「別々の場所でがんばっている仲間に向けて、『離れていても繋がっている』『いつだって味方でいる』」というメッセージが込められているバラードソングだ。主人公アスタとユノをイメージしたとされる歌詞に乗せ、彼女達の歌唱力が十二分に堪能できる作品となっている。

    さらに、早くもオンエア翌日となる7月11日には早速楽曲の配信も始まるとのこと。ぜひアニメのオンエアをチェックして、その後フルサイズの楽曲を各種楽曲配信サービスで楽しんでみてほしい。なお、同クールのOPテーマは同じ「rhythm zone (リズムゾーン)」レーベルに所属する先輩アーティスト「倖田來未」が担当することも発表されている。この2アーティストが盛り上げる今回の第4クールのテレビアニメ「ブラッククローバー」にも要注目だ。

     

    そして、FAKYはこの夏「a-nation 2018 supported by dTV & dTVチャンネル」三重・長崎公演に出演することが発表されている。また、各種イベントへの出演が多数発表されている。ライブでのステージングに定評のある彼女達だけに、是非直接そのパフォーマンスを確かめてみてはいかがだろうか。

     

     

    ■InformationFAKY「four」

    配信開始日:7月11日

    FAKY 「Who We Are」

     

    Spotify (International)

    URL:https://spoti.fi/2IHCRgv

     

    iTunes/Apple Music (International)

    URL:http://smarturl.it/fakywhoweare

     

    FAKY / Who We Are (MUSIC VIDEO)

    URL:https://youtu.be/3miDeVT2E8E

     

    ライブ出演情報 (FAKY)

    「a-nation 2018 supported by dTV & dTVチャンネル」

    7月28日(土)公演、8月4日(土)公演に出演決定!チケット先行受付情報!

     

    会場 : 三重・ナガシマスパーランド 芝生広場野外特設ステージ

    日時 : 2018年7月28日(土)開場13:00 / 開演15:00 ※開場/開演時間は変更になる場合がございます。

     

    会場 : 長崎・ハウステンボス内 ロッテルダム特設会場

    日時 : 2018年8月4日(土)開場13:00 / 開演15:00 ※開場/開演時間は変更になる場合がございます。

     

    a-nation公式サイト

    URL:http://a-nation.net/

     

    FAKY 公式サイト

    URL:http://www.faky.jp

     

  • ビッケブランカ、アニメ「ブラッククローバー」の映像を使ったMVを公開

    31.May.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    4月にメジャー1stシングルとなる「ウララ」をリリースし、全国ラジオチャートで邦楽第1位を獲得したビッケブランカ。先日、新海誠監督作品を手がけてきた制作会社コミックス・ウェーブ・フィルムによる「詩季織々(しきおりおり)」の主題歌を担当することが決定するなど躍進が続いている。

    ブラッククローバー_メインビジュアル

    そして今回、アニメ「ブラッククローバー」オープニング曲として書き下ろされた「Black Rover」のアニメMVが公開された。MVはアニメのオープニング映像を元に作成されたもの。同曲は、ビッケブランカのメジャー1stシングル「ウララ」に収録されている。

     

     

    ビッケブランカが初めてアニメに書き下ろした疾走感と悲壮感が共存する、アップテンポの楽曲となっている。ぜひこの機会に注目して欲しい。

    ビッケブランカ_vickeblanca

    なお、ビッケブランカは2018年6月1日(金)から6月29日(金)まで、全6都市を回るワンマンツアー「ビッケブランカ ULALA TOUR 2018」を開催する。現在、愛知・大阪の2公演はソールドアウト。他公演のチケットは一般発売中なので、参加を考えている人は早めにチケットをゲットしよう。

     

    ■Information

    ビッケブランカ「Black Rover」(Anime Music Video)

    URL:​https://youtu.be/8RSfSxkN0ek

     

    ビッケブランカ ULALA TOUR 2018

    6月1日(金) 北海道・札幌cube garden 開場18時/開演19時

    6月8日(金) 宮城・仙台enn 2nd 開場18時/開演19時

    6月15日(金) 福岡・福岡BEAT STATION 開場18時/開演19時

    6月22日(金) 愛知・名古屋ReNY limited 開場18時/開演19時 ※SOLD OUT

    6月23日(土) 大阪・梅田Shangri-La 開場17時/開演18時 ※SOLD OUT

    6月29日(金) 東京・SHIBUYA TSUTAYA O-EAST 開場18時/開演19時

    All Standing ¥4,000(税込)※ドリンク代別

    チケット一般発売中

    イープラス :http://eplus.jp/vickeblanka18/

    Yahoo!チケット :http://r.y-tickets.jp/vickeblanka1801

    ローソンチケット :http://l-tike.com/bkulala18-lawson/

    チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/vickeblanka/

    Pコード

    北海道 107-221 宮城 108-503 福岡 108-343 愛知 107-529 大阪 108-546 東京 109-291

    ビッケブランカ公式ホームページ:http://vickeblanka.com/

     

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US