冬の風物詩「第25回 神戸ルミナリエ」作品テーマ決定!ぬくもり感じる”白熱電球”が復活

09.October.2019 | SPOT

神戸ルミナリエ組織委員会は、今年12月6日(金)から12月15日(日)まで開催する 「第25回神戸ルミナリエ」の作品テーマを、「希望の光に導かれて、25年」(Da 25 anni, guidati dalle luci della speranza)に決定した。

「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の意を込めると共に、都市の復興・再生への夢と希望を託して、大震災の起こった平成7年の12月に初めて開催された。以来、震災の記憶を後世に語り継ぐとともに神戸の希望を象徴する行事として、また神戸の冬の風物詩として定着し、昨年は約343万人もの来場者が訪れた。

ぬくもりを感じさせる”白熱電球”が復活

かつて外国文化の玄関口として栄え、いまはセンスの良いお店が建ち並ぶ仲町通りの作品の総延長は約270m。玄関作品の「フロントーネ」は高さ約22mの巨大な3連の門状で、京町筋交差点までの約50mに渡り光の壁掛け「スパッリエーラ」を配置する。その東側には明るく鮮やかな回廊状の作品「ガレリア」が続く。第25回の特別な演出として、伊藤町筋から東のブロックを「メモリアルゾーン」とし、 第一回に使用していた白熱電球による壁状の作品を展開する。

高さ約21m、ルミナリエ史上最大級のドームを設置!

東遊園地の広場には、毎年設置している光の聖堂(カッサアルモニカ)を大きく包み込む、 高さ約21mに至る巨大なドーム状の作品を初めて設置。慰霊と復興のゾーンでは、今回初めて「1.17希望の灯り」を高さ約4mのアーチで飾る。

 

花時計広場には、藤棚に沿って点滅する光の壁掛け「スパッリエーラ」を展開。この作品は音楽に合わせて光が躍動するように点滅を繰り返す。 このほか、来場者を会場へ誘導する小作品やフォトスポット作品も設置する。

 

震災語り部ブースの開設

今回はじめて作品を置く東遊園地の「慰霊と復興のゾーン」に、阪神淡路大震災1.17希望の灯りとの協働による「震災語り部ブース」を開設。 神戸ルミナリエの開催が、今回25回目を迎えた。1995年の阪神淡路大震災を経験していない世代の来場も増えるなかで、神戸ルミナリエがなぜ始まったのかなど本来の趣旨や、震災の経験者の話をリアルに伝え続けるため「震災語り部ブース」が開設されることとなった。

【作者 -ダニエル・モンテベルデ メッセージ】 

25年目となる今年もまた、この神戸は賑わいます。通りを埋め尽くす人々、空を見つめ、点灯の鐘の音を待つ人々。 25年前の記憶と、失った人々の思い出を胸に。 私たちの子供や、次の世代を担う若者に、私たちの物語、 そして私たちの夢と希望を伝えるために。 震災から復興したこの神戸を、誇りに思うために。 

 

兵庫、日本、そして全世界に向け、神戸ルミナリエの灯火が、今年も点灯します。 この光は皆さん一人ひとりの献身、努力、そして愛の象徴です。このルミナリエの光が、私たちの心に永遠に輝き続け、世界への希望のメッセージとなりますように。 

RECOMMENDED ENTRIES

  • GINZA SIX屋上庭園で初のイルミネーション「Roof Star Garden」開催

    02.October.2019 | SPOT

    銀座エリア最大級の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」の屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」で、2019年11月26日(火)~2020年2月24日(月・休)まで、イルミネーション「Rooftop Star Garden(ルーフトップ スター ガーデン)」が開催されます。

     

    地上約56m、銀座で “最も星に近い” 場所に位置する屋上庭園を、無数の星が降り注ぐ空間に演出。GINZA SIXでのイルミネーション開催は初となり、華やかな銀座の夜の街並みに輝きを添えます。

    「Rooftop Star Garden」は、GINZA SIX ガーデン内の「水盤エリア」と「森エリア(2カ所)」において、“星”をモチーフにした光の演出を実施予定。

    水盤エリアは「Ryusei–流星-」をテーマにLEDを使用した奥行きを感じられる演出。モニュメントとなる147本のLEDの柱が設置され、“流れる星”や“星のまたたき”などをイメージした星の輝きを表現します。

    水盤エリアをはさむように設けられた2カ所の森エリアでは、様々な場所から放たれたレーザーの光がクリスタルを通して拡散され、無数の星が降り注ぐ空間に。360度見渡す限り星に包まれた小宇宙の中を回遊することができます。

     

    満天の星が光り輝くGINZA SIXガーデンで、ここでしか体感できないクリスマスを楽しもう。

     

    *画像はイメージです

  • スヌーピーファンの聖地がパワーアップ!新しくなったスヌーピーミュージアムが南町田にオープン

    05.October.2019 | SPOT

    六本木から南町田グランベリーパークに移転し、約2倍の広さになって生まれかわるスヌーピーミュージアムがいよいよ2019年12月14日(土)に開館します。オープニング2日間は抽選方式となっていて、10月1日(火)よりチケットの受付スタート!

    常設展「スヌーピーとピーナッツ・ギャング」

    本家のシュルツ美術館と同じく、いつでもスヌーピーに会える充実した常設展示を新設。大きな4面スクリーンで展開されるオープニングシアターに続いて、作者チャールズ・シュルツ氏の生涯や作画のテクニックなどを紹介します。また、チャーリー・ブラウンをはじめとするピーナッツ・ギャング達のコーナーやヴィンテージグッズを組み合わせた展示を展開。さらには全長8メートルの巨大な「スリーピング・スヌーピー」が出迎える圧巻のスヌーピー・ルームなどボリュームたっぷりの展示が続きます。

    ピーナッツ・ギャング

    スリーピング・スヌーピー

     

    その他にも期間限定の企画展はシュルツ美術館から借用した貴重な原画で構成され、半年ごとに展示替えが行われる予定!第一弾の「ビーグル・スカウトがやってきた!」では個性豊かなメンバー達が繰り広げるかわいらしさいっぱいの世界を楽しむことができます。

     

    ピーナッツ原画トリミング

     

    また、世界でここにしかないグッツが溢れる「ブラウンズストア」はチャーリー・ブラウンの世界をイメージした店内。人気ブランドとのコラボレーション商品をはじめ、豊富な種類のオリジナル商品が勢揃い。自分へのご褒美や大切な人への贈り物を見つけてみて♪

     

    (左から)オープン記念スヌーピーM 5,000円/オープン記念ウッドストックM 4,000円/

    スヌーピーL 6,500円/スヌーピーS 2,500円/ウッドストックS 2,000円

     

    (左から)フェールラーベンKanken Mini 14,000円/Kanken 16,000円/ジュライナインSHUSHI SACK 各5,800円

    張り子(左から)ドッグディッシュ(セット)3,500円/オープン記念ファーロン2,000円

     

    そして、ミュージアムに隣接するアネックス(パークライフ棟)には、大人気のPEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)が11月の13日に先行オープン。豊富なメニューに加えて、ピーナッツ・ギャング達の“ポットラックピクニック”(持ち寄りピクニック)をイメージしたバスケットプレートなど、緑豊かな環境にぴったりのメニューが盛りだくさん。カフェはミュージアムのチケットがなくても利用できます♪

     

    PEANUTS Cafe

     

    BEAGLE SCOUTS SHACK

     

    PEANUTS GANGS APPLE

     

    ▼PEANUTS Cafe

    オープン日:11月13日(水)
    営業時間:10:00〜22:00(L.O.21:00)
    公式サイト:http://www.peanutscafe.jp/snoopymuseum-tokyo/

     

     

    さらに、新しく生れ変るスヌーピーミュージアムでは常設でワークショップを設置。ぬいぐるみやトートバッグ、キャンドルや和菓子などをつくる様々なプログラムが予定されていて、世界にひとつの自分だけの作品を作る喜びを体験することができます。

     

    盛りだくさんのスヌーピーミュージアムにぜひ足を運んでみて。

  • 全国の星野リゾート「界」で日本の秋を満喫!紅葉が満喫できる温泉旅2019

    03.October.2019 | SPOT

    星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は、2019年秋、紅葉に酔いしれる温泉旅を提案。ゆったり温泉に浸かって紅葉を愛でるぜいたくな時間に、旬の食材や伝統工芸品など地域の個性をかけあわせることで、ひと味違う秋の体験を提供する。

    【対象施設】界 箱根、界 仙石原、界 阿蘇、界 アルプス、界 鬼怒川、界 津軽、界 川治

     

    日本の秋を満喫。紅葉に酔いしれる温泉旅2019

    また、各施設の紅葉にまつわる温泉旅を紹介する動画「日本の秋を満喫。紅葉に酔いしれる温泉旅2019」を公開した。

    今回は、各施設の体験内容の一部をご紹介。

     

    幻想的な景色が広がる「紅葉ライトアップ」| 箱根(神奈川県・箱根湯本温泉)

    例年の紅葉見頃:11月下旬〜12月上旬

    箱根の玄関口・箱根湯本に佇む「界 箱根」では、2019年9月6日〜12月7日、半露天風呂の目の前に広がる紅葉をライトアップ。箱根エリアは標高差があるため、長い期間にわたって紅葉が楽しめる。 まるで一枚の風景画のような幻想的な雰囲気の中で湯浴みを満喫しよう。

    【ライトアップ:16:00~翌1:00】

     

    温泉旅館で秋を描く宿泊プラン「紅葉アート温泉」| 仙石原(神奈川県・仙石原温泉)

    例年の紅葉見頃:11月中旬~下旬

    仙石原温泉の湯浴みと箱根仙石原の四季を楽しむことができる「界 仙石原」では、2019年 9月1日、温泉旅館で秋を描く宿泊プラン「紅葉アート温泉」が登場。

    客室に用意された移動式の画材セットを使い、テラスや露天風呂など、いつでも気の向くままにアートを表現できる。 客室から見える紅葉の風景から秋を感じ取り、それを表現することで心身ともにリフレッシュしよう。

     

    紅葉アート温泉
    期間:2019年9月1日~11月30日 チェックイン

    料金:43,400円~ (2名1室利用時 1名あたり、税・サービス料別)

    含まれるもの:宿泊、夕食、朝食、画材セットレンタル、美術館チケット

    予約:https://kai-ryokan.jp/sengokuhara/

     

    プライベート感たっぷり「おこもり紅葉温泉」| 阿蘇 (大分県・瀬の本温泉)

    例年の紅葉見頃:10月中旬~11月上旬

    阿蘇・くじゅう国立公園内に位置する「界 阿蘇」では、10月1日~31日、原生林に囲まれた離れの客室で温泉と紅葉、湯上がりの時間を満喫するプログラム「おこもり紅葉温泉」を開催する。

    客室の露天風呂から、淡い黄色に染まるミズナラやもみじの鮮やかな赤など、鮮やかな紅葉が楽しめる。また、かぼすとゆずの香りを楽しめる「柑橘の変わり湯セット」を用意。かぼすの緑色やゆずの黄色といった色彩も満喫できる。

    湯上がりには、客室で本格的なコーヒーを飲みながら温泉の余韻を堪能しよう。

     

    期間:2019年10月1日~31日チェックイン
    料金:46,480 円~(2名1室利用時 1名あたり、税・サービス料別)

    含まれるもの:宿泊、夕食、朝食、変わり湯セット(1客室につき1セット)、コーヒー豆、阿蘇の湧水ペットボトル、各種レンタル(風呂用枕、防水ブックカバー、コーヒーミル、ドリッパー)

    予約:TEL(界予約センター:0570-073-011)

     

     

    この他にも、「界」では美しい秋の季節を満喫できるプランが多数登場。詳細は公式サイトでチェックしてほしい。

RELATED ENTRIES

  • 宿泊施設への送迎付き!六甲の夜景を楽しむ「六甲有馬夜景鑑賞バスツアー」開催

    11.October.2019 | SPOT

    六甲山観光株式会社では、2019年10月12日(土)~12月22日(日)の土・日・祝の計25日間、「六甲有馬夜景鑑賞バスツアー」を初開催します。

    日本有数の温泉地「有馬温泉」に宿泊する方に、夕食後も六甲有馬での観光を楽しんでもらいたい、という想いから、有馬の各宿泊施設と連携を図りツアーが企画されました。ツアーは有馬温泉発着の直行バスを運行し、「1000万ドルの夜景」と称される六甲山からの美しい夜景を巡ります。

     

    ツアーのみどころは、六甲ガーデンテラスでの夜景鑑賞、「自然体感展望台 六甲枝垂れ」の入場&ガイド、さらに車でしか行くことのできない芦有ドライブウェイ「東六甲展望台」での夜景鑑賞。どのポイントでもそれぞれ違った夜の風景を楽しむことができ、帰りは各宿泊施設まで送り届けてもらえます。この内容で1人3,000円未満で参加できるツアーはかなりお得!

     

    スケジュール

    20:00    有馬温泉出発

    20:30~  六甲ガーデンテラス夜景鑑賞&「自然体感展望台 六甲枝垂れ」ガイド

    21:30~ 芦有ドライブウェイ「東六甲展望台」夜景鑑賞

    22:00 有馬温泉到着

    車がないと行きにくい観光スポットをまわる「六甲有馬夜景鑑賞バスツアー」。星空がキレイに見える冬の季節、有馬温泉に行く際はぜひ訪れてみて。

  • 光と音楽の祭典「ウインターイルミネーション2019-2020」埼玉・東武動物公園で開催

    03.October.2019 | SPOT

    東武動物公園では、2019年10月26日(土)~2020年2月11日(火祝)の期間、約300万球のLEDによる「ウインターイルミネーション2019-2020」を開催する。

    また、今シーズンは、人気男性ヴォーカリスト「天月-あまつき-」とのコラボレーションイルミが登場し、光と音楽の融合が楽しめる。LEDビジョンを使用したショー演出「ライブイルミネーション」にて、天月-あまつき-のミュージックビデオやここでしか見ることのできないオリジナルムービーを上映するほか、約50mの光のトンネルでは、天月さんをイメージした装飾とともに、楽曲に合わせて光が動くイルミネーションを満喫できる。 その他、コラボ企画の詳細は後日発表される予定なので、楽しみに待とう。

    大型LEDビジョン「イルミネーションショー」 【場所:ハートフルガーデン前】

    関東最大級の大型LEDビジョンでは、光と音楽と映像が融合した「イルミネーションショー」が開催される。音楽に合わせたCG映像がビジョンに映し出され、その前に装飾されたイルミネーションとも連動。今年は新たにフルカラーレーザーを追加し、「天月-あまつき‐ライブイルミネーション」を含め、よりダイナミックかつ幻想的な3種のショーが登場する。

    ハートフルガーデン 【場所:ハートフルガーデン】

    総面積8,000 m²を超える「ハートフルガーデン」では、光の花々やイルミネーションで光輝くフラワートピアリー(造花で作った動物や乗り物)が迎えてくれる。

    劇場型プロジェクションマッピング 【場所:イベントステージ「東武動物公園HOLA!」】

    約1,300名を収容できる全天候対応型の大型イベントステージ「東武動物公園 HOLA!(オーラ)」では、ステージ壁面や天井全体に映像を投影し、備え付けの座席で鑑賞でいる“劇場型プロジェクションマッピング”を実施。

     

    今年の映像は、ミュージカルをテーマに「ようこそ、アニマル歌劇団へ」と題したエンターテインメントショーをお届け。様々な動物たちが登場し、歌やダンスを披露する物語は、まるで本物のミュージカルを見ているような興奮やワクワクを体感することができる

    ※プロジェクションマッピングは、11月30日(土)から開催。

    桜イルミネーション 【場所:東ゲート前 白鳥の池】

    東ゲート正面にある白鳥の池では、池を取り囲むソメイヨシノに光の花が咲き、桜色の大パノラマが目の前に広がる。

     

    遊園地イルミネーション 【場所:遊園地各所】

    遊園地内は、ライトアップにより日中とは違った煌びやかなアトラクションとともに、かぐや姫や人魚姫、シンデレラといった「世界の童話」をテーマとしたフォトエリアが登場。

    東武動物公園で、子どもから大人まで楽しめるロマンチックなひとときを過ごしてみて。

  • GINZA SIX屋上庭園で初のイルミネーション「Roof Star Garden」開催

    02.October.2019 | SPOT

    銀座エリア最大級の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」の屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」で、2019年11月26日(火)~2020年2月24日(月・休)まで、イルミネーション「Rooftop Star Garden(ルーフトップ スター ガーデン)」が開催されます。

     

    地上約56m、銀座で “最も星に近い” 場所に位置する屋上庭園を、無数の星が降り注ぐ空間に演出。GINZA SIXでのイルミネーション開催は初となり、華やかな銀座の夜の街並みに輝きを添えます。

    「Rooftop Star Garden」は、GINZA SIX ガーデン内の「水盤エリア」と「森エリア(2カ所)」において、“星”をモチーフにした光の演出を実施予定。

    水盤エリアは「Ryusei–流星-」をテーマにLEDを使用した奥行きを感じられる演出。モニュメントとなる147本のLEDの柱が設置され、“流れる星”や“星のまたたき”などをイメージした星の輝きを表現します。

    水盤エリアをはさむように設けられた2カ所の森エリアでは、様々な場所から放たれたレーザーの光がクリスタルを通して拡散され、無数の星が降り注ぐ空間に。360度見渡す限り星に包まれた小宇宙の中を回遊することができます。

     

    満天の星が光り輝くGINZA SIXガーデンで、ここでしか体感できないクリスマスを楽しもう。

     

    *画像はイメージです

  • 福岡市のイルミネーション「青の洞窟 FUKUOKA」に絶品コラボメニュー登場

    25.September.2019 | FOOD / SPOT

    2019年9月16日(月・祝)から2019年10月6日(日)の期間、福岡県福岡市の中洲懸橋にてイルミネーションイベント「青の洞窟 FUKUOKA」が開催されている。

    九州一の繁華街・中洲に位置する中洲懸橋に、「青の洞窟」が「青い滝」となって出現。 特別な装飾を施したクルーズ船で「青い滝」が流れる橋をくぐり、福博であい橋からキャナルシティ・博 多湾までの名所を巡る航路で、幻想的でロマンチックな30分間のクルージングが楽しめる。

    また、期間中は中洲懸橋周辺も「青の洞窟」の世界観を表現したイルミネーションで彩られるほか、クルーズ船内にて日清フーズ「青の洞窟」ブランドの「青の洞窟 ボロネーゼ」が食べられる。乗船すると記念に「青の洞窟」オリジナルポストカードもプレゼントされる。

     

    さらに福岡県福岡市の中洲懸橋の周辺の複数店舗でタイアップを実施。日清フーズ「青の洞窟」ブランド製品を使ったコラボレーションメニュが味わえる。イルミネーションを見ながら美味しいご飯を食べて癒されみて。

  • 話題のイルミネーション「青の洞窟」福岡で”クルージング”として初登場

    10.September.2019 | SPOT

    「青の洞窟 FUKUOKA」実行委員会は、地域活性化プロジェクトの一環として、博多のまちの魅力を世界に発信するとともに、環境にやさしいまちづくりの活性化を目指して、2019年9月16日(月・祝)から2019年10月6日(日)の期間、福岡県 福岡市の中洲懸橋にてイルミネーションイベント「青の洞窟 FUKUOKA」を開催する。

     

    イルミネーションイベント「青の洞窟」は、2014年に東京・中目黒で「Nakameguro 青の洞窟」として初めて開催され、人気を博した。2016年からは、渋谷に場所を変えて復活し、2018年の「青の洞窟 SHIBUYA」には約280万人超の方が足を運んだ。さらに、2018年2月には初の地方開催として「青の洞窟 SAPPORO」、2018年9月には「青の洞窟 OSAKA」が行われ、東京のみならず国内外の方から愛される定番のイルミネーションイベントとなった。

    そして今回、九州初の「青の洞窟」として「青の洞窟 FUKUOKA」を開催。「青の洞窟 FUKUOKA」では、九州一の繁華街・中洲に位置する中洲懸橋に、「青い滝」となって出現。特別な装飾を施したクルーズ船で「青い滝」が流れる橋をくぐり、福博であい橋からキャナルシティ・博多湾までの名所を巡る航路で、幻想的でロマンチックなクルージングが楽しめる。

     

    また、期間中は中洲懸橋周辺も「青の洞窟」の世界観を表現したイルミネーションで彩られるほか、クルーズ船内にて日清フーズ「青の洞窟」ブランド製品を使ったパスタメニューも堪能できる。話題のイルミネーションにぜひ足を運んでみて。

  • ラグビーワールドカップ開催で約12万人の観光客が神戸に!”おもてなし”イベントが目白押し

    03.September.2019 | SPOT

    9月20日(金)に開幕するラグビーワールドカップ2019TMの開催地の一つである神戸市では、このタイミングで来神客が多く来ることが予想されている。

    開催地となる「ノエビアスタジアム神戸(神戸御崎公園球技場)」での対戦カードは、9月26日(木)イングランドVSアメリカ、9月30日(月)スコットランドVSサモア、10月3日(木)アイルランドVSロシア、10月8日(火)南アフリカVSカナダとなっており、4試合で約12万人の観戦客、海外からも約3万人以上の観戦客が神戸を訪れるといわれている。

     

    神戸市の各会場や店舗では、この時期の来神客をおもてなしすべく様々な取り組みが行われが、今回はイベントやツアーの一部をご紹介。

     

    1.メリケンパーク ファンゾーン in 神戸

    ラグビーワールドカップ2019TMの開催都市が設置する「ファンゾーン」は、ラグビーの祭典の象徴として開催するラグビーのお祭り広場となる。神戸での試合開催時にパブリックビューイングができたり、地元神戸の食が楽しめるブースや、試合国の食や文化をPRするブースも展開。スタジアム観戦だけではなく、もう一つのラグビーワールドカップの会場にも足を運んでみよう。

     

    2.来神者おもてなし事業

    神戸観光局では、神戸ならではの資源を生かした賑わいづくりに繋がるイベント等を神戸市内の民間事業者から募集。これらを「来神者おもてなし事業」と称し、9月末〜10月頭にかけて催し物を実施する。全6事業のうち一部のイベントをご紹介。

    MUSIC&DANCE@KOBE PORTOPIA Night 2019

    神戸の夜を一層盛りあげる音楽とダンスのハッピーなイベントを神戸ポートピアホテルにて開催!DISCO全盛期のヒット曲からROCK、EDMなど最新のGROOVEまでをプレイ。熱い神戸の夜を感じながら、自由なスタイルで楽しもう。

    ヨルバル

    神戸の中心街・三宮で老若男女に定着してきている人気グルメイベント「ヨルバル」が、9月末〜10月初旬に開催決定。港町神戸らしく様々な国のフードから、神戸らしいメニューも味わえる。

     

    3.KOBE Experience Guided Tour

    ラグビー観戦のため来日される外国人観光客に向けて、日本文化の体験や神戸のご当地グルメを楽しんでもらい、満足度を高めてもらうため、全25種のプログラムを用意。内容は神戸市内だけでなく、近隣都市にも訪問するツアー等も盛り込んでいる。

    ※インバウンド向けの取組のため、本ツアーはそれぞれ英語対応のみとなっております。

    明治4年創業の老舗店「大井肉店」特別神戸ビーフ体験

    神戸牛は素晴らしい日本の珍味で、おそらく日本国内で最も知名度のある特産牛として人気が高い。1871年創業、味わい豊かな神戸ビーフを堪能できる「大井肉店」では、神戸ビーフを様々な調理方法で提供。神戸ビーフの新たな楽しみ方を発見できる。

    ▼予約ページ

    https://www.viator.com/tours/Kobe/Various-ways-to-enjoy-Kobe-beef-Long-established-store/d27432-165105P24

    摩耶山天上寺 座禅体験

    豊かな自然と悠久の歴史、素晴らしい神戸の景色を楽しめる摩耶山天上寺での坐禅体験。日本古来の禅文化に触れて、無心に瞑想を体験しよう。

    ▼予約ページ

    https://www.govoyagin.com/ja/activities/japan-kobe-experience-zen-meditation-tenjo-ji-kobe-city/11290

     

    神戸の魅力に触れることができるたくさんのイベントで、思い出づくりを楽しんで。

  • 33年に1度のチャンス!神戸市「摩耶山天上寺」秘仏三尊が御開帳。期間限定の”御朱印”も

    04.August.2019 | SPOT

    兵庫県・六甲山地の中央に位置する摩耶山の山上にある「天上寺」にて祀られている秘仏三尊が2019年8月1日(木)〜8月15日(木)の間、三十三年に一度の御開帳を行う。

    全国で唯一の摩耶夫人堂が建つ天上寺の歴史は、孝徳天皇の勅願を受けたインドの高僧法道仙人が開創されたことに始まる。釈迦の生母で女人守護の仏でもある摩耶夫人は、特に安産・子授け・子育ての守護仏として信仰され、「摩耶山」という名の由来であると言われている。

    摩耶山は神戸市灘区の六甲山地中央に位置する標高702mの山。神戸の市街地から近い距離にあり、山上に神戸や大阪の街、紀伊半島、明石海峡大橋などを望める展望スポットが点在している。観光客の方々から人気の摩耶山だが、神戸市民にとっても家族とお弁当を食べに来たり、大切な人と夜景を眺めに来たりと、誰もが思い出を持つ場所として人気。

    摩耶山天上寺の秘仏は、金堂内陣の宮殿にお祀りされている「十一面観音」「不動明王」「毘沙門天」の三尊。宮殿の扉は普段は閉ざされているが、三十三年に一度だけ、この扉が開かれる。御開帳期間中は、毎日3回(10:30〜、12:00〜、14:00〜)、僧侶によるお清めのお加持と法話がある他、ご開帳記念のお札、期間限定の御朱印、記念品なども受け取る事ができる。

     

    是非この貴重な機会にお参りしにいこう。

  • スヌーピーをテーマにした「PEANUTS HOTEL」1周年記念オリジナルグッズ登場

    03.August.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    2018年にオープンした「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」は、8月1日(木)にオープン1周年を迎える。1周年を記念してオリジナルグッズの新商品が販売となる。

    全18室すべてデザインの異なる「PEANUTS HOTEL」。今回は客室のコンセプトをテーマにしたグッズが新登場する。

    PEANUTS HOTEL “Happiness is a warm puppy..” <ROOM64>  ¥3,500

    ROOM64のテーマでもある、ハグしたくなるスヌーピーが、ふわふわのぬいぐるみに。何度も触れたくなる気持ちの良い肌ざわりは、まさに” Happiness is a warm puppy.. “(幸せはあったかい子犬..)。 ちょうど良いサイズ感で、ぎゅっと抱きしめたくなるかわいさ♡

    PEANUTS HOTEL 1ST ANNIVERSARY ポストカード (5柄・各2枚入り) ¥2,200

    人気のポストカードセットが限定デザインで登場!豪華な特殊加工が施されたポストカードは、ROOM 44・57・61・62をテーマにデザインされた。ホテルの外観と窓をイメージした特別仕様のボックス入りで、メッセージを添えて送るのはもちろん、そのまま飾ればインテリアのアクセントに。

    【限定30点】PEANUTS HOTEL×tegoto “solarsystem” <ROOM42> ¥49,000

    「知育」をテーマにした国内外で人気のプロダクトブランドtegoto(テゴト)とコラボレーションした、ROOM42/アストロノーツスヌーピーがテーマのモビール。上質な木材を使用し、1点1点デザイナー自身が手作業で仕上げている。惑星と共にくるくる回るスヌーピーとウッドストックがなんとも愛らしく、子供部屋はもちろんリビングのインテリアとしても空間を演出する♪※30点限定の生産につき、手書きのシリアルナンバーが入ります。

     

    さらに「PEANUTS Cafe 中目黒」「PEANUTS DINER 横浜」では、8月1日(木)~ 8月31日(土)の期間限定で”ポップアップコーナー”が登場!普段「PEANUTS HOTEL」でしか手に入らないグッズも販売される。

    ”Lila”アロマエッセンシャルオイル¥2,300/アロマエアミスト¥2,200/アロマストーンディフューザー¥2,200/PEANUTS HOTEL バスタオル¥3,200/フェイスタオル¥1,800/アメニティポーチセット    ¥3,400/Compression Bag(トラベル圧縮袋/5枚入り)¥1,500

    1周年記念グッズ並びに、ポップアップコーナー取り扱い商品はすべて「PEANUTS Cafe オンラインショップ」でも販売いたします。かわいいグッズの数々をぜひゲットしてみて♪

     

    *全て税抜き価格

    © 2019 Peanuts Worldwide LLC

  • 神戸市「須磨海水浴場」で海水浴シーズンスタート

    19.July.2019 | SPOT

    国際環境認証である「ブルーフラッグ」を2019年4月に取得した、兵庫県神戸市須磨区の「須磨海水浴場」が、7月11
    日(木)の海開きにより本格的な海水浴シーズンを迎えました!

     

    須磨海水浴場は、神戸市の中心地・三宮から電車で15分ほどの場所に位置する、東西約1,800メートルに広がる阪神間に残る唯一の自然海岸です。


    関西を代表する海水浴場として人気がある一方、過去にはマナーの悪い若者も目立つようになったことから、神戸市は誰もが安心して快適に過ごせる須磨海岸を目指した条例を制定。騒音や花火の規制をはじめ、喫煙、入れ墨の露出を禁止し、さらに根本的な問題解決をするために海岸が再整備されました。その中でも家族連れが安心して楽しめるように砂浜の遠浅化工事も行われました。

    また、海岸に下水道を整備することで、海の家のシャワーやトイレの排水も下水処理できるように。さらに、海岸に沿ってフットライト付きの広い遊歩道を整備したことも大きなポイントで、夜間照明によって夕方以降も訪れる人が増えています。

    「ブルーフラッグ」とは、国際環境教育基金(FEE)が実施する環境認証で、ビーチ・マリーナ・観光船舶を対象として世界45の国・4,559カ所で取得されています。

     

    須磨海水浴場は、これまでの取り組みを踏まえてブルーフラッグの認証を申請し、今年4月に「環境に関する教育と情報公開」「水質」「環境マネジメント」「安全とサービス」の4つのカテゴリーにおいて、33項目すべての基準を満たしたことから、ブルーフラッグを取得。

     

    このことは、今までの取り組みや安全で快適な海水浴場であることが、国際環境認証の視点としても認められたことでもあり、地域の方のみならず国内外から多くの方が安心して海水浴を楽しめるようになりました。2019年の須磨海水浴場は、お酒の持ち込みや飲酒を禁止する「ファミリーエリア」の拡大を行い、「ユニバーサル対応トイレ」も設置しています。海開きから8月25日(日)までの46日間で約70万人の来場を見込んでいます。

    さらに須磨ビーチを、障がいのある方やお年寄り、小さなお子さんをお持ちの親御さんなど、みんなが気軽に安心して海水浴を楽しんでもらえるユニバーサルデザインのビーチにしようというプロジェクトも進行。砂浜にビーチマットを敷くことで車椅子でも波打ち際まで来ることができ、また水陸両用の車椅子を利用すれば海水浴も楽しめます。

     

    国際基準をクリアしたビーチで、みんなが楽しめる安心安全な海水浴を楽しんでくださいね♪

     

  • 見頃は7月下旬まで!神戸・六甲高山植物園「ニッコウキスゲ」

    11.July.2019 | SPOT

    六甲高山植物園では、「ニッコウキスゲ」が見頃を迎えています。

     

    高原にさわやかな夏を呼ぶ花として知られるニッコウキスゲ。6月には亜高山帯型が開花していましたが、7月に入り、高原型の約2,000株の群落が見頃となりました。黄色い絨毯のように広がる鮮やかな景色はSNS映えする写真にもぴったりです。

    花は一日花で、朝開いて夕方には閉じてしまいますが、一本の茎にたくさんの蕾をつけ、それが次から次へと咲くために、全体としては長い期間楽しむ事ができます。7月下旬頃まで楽しめる見込みなので、初夏のお出かけにおすすめです。

  • スヌーピーが宇宙飛行士に!「変装シリーズフェア」ピーナッツカフェ&ダイナーで開催

    04.July.2019 | ANIME&GAME / FOOD

    今夏より「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」「PEANUTS DINER(ピーナッツ ダイナー)」全店で、変装の名人であるスヌーピーの「変装シリーズフェア」を開催!第1弾のテーマは、「アストロノーツ ~宇宙飛行士スヌーピー~」。

     

    「IT’S A BEAGLE’S LIFE “I DID IT!”」をキャッチワードに、アストロノーツスヌーピーをデザインしたオリジナルグッズが登場。7月17日(水)からは、宇宙に輝く銀河をイメージしたドリンクも楽しめます。さらに、期間中は各店の店内に特大サイズのオリジナルステッカーが貼られ、フェアを盛り上げます!

    アストロノーツレモネード※7/17発売 イートイン ¥730(税抜)<限定オリジナルコースター付>

    テイクアウト ¥600(税込)

    人気メニューのレモネードに、ブルーキュラソーシロップとパープルのマロウブルーティーを加えて美しいグラデーションに。月へ向かうスヌーピーが見たかもしれない!?、宇宙に輝く銀河をイメージしています。

    イートインメニューには、すっきりソーダフレーバーのマーブルアイスをオン。さらに星をちりばめて、写真映え間違いなし!限定オリジナルコースターも付いてきます。

     

    <販売店舗>
    PEANUTS Cafe 中目黒:イートイン/テイクアウト
    PEANUTS DINER 横浜:イートイン/テイクアウト
    PEANUTS Cafe 神戸 :テイクアウトのみ
    PEANUTS DINER 神戸:イートインのみ

     

    PEANUTS Cafe×thermo mug コラボダブルマグ<アストロノーツ> ¥3,500(税抜)※7/3発売

    人気シリーズのコラボタンブラーにマグが新登場!真っ赤なマグに、宇宙飛行士に扮したアストロノーツスヌーピーをデザイン。温かい飲み物も冷たい飲み物も、おいしい温度をキープしてくれるので季節を問わず活躍します。フタ付きのため倒しても中身がこぼれにくく、デスクワークや読書のパートナーとしても安心♡

     

    POPSOCKETS GRIP <アストロノーツ> レッド/ブルー  ¥2,400(税抜)※7/3発売
    毎回、完売必至の携帯アクセサリー、ポップソケッツ・グリップにアストロノーツスヌーピーのデザインが新登場!これまでのシリーズはモノトーンでしたが、今回初めてアートにブルーとレッドをアクセントカラーとなっています。グリップ部分は中目黒・横浜・神戸の店頭ではレッド、オンラインショップではブルーと、2色展開。各色数量限定なのでお見逃しなく!

     

    オリジナルステッカー<アストロノーツ>  ¥850(税抜)※7/17発売
    テーマカラーのブルーとレッドをベースに、宇宙飛行士に扮したスヌーピーをデザインした、4枚入りステッカー。パソコンやスーツケースなどお気に入りのアイテムに貼れば、大好きなスヌーピーといつでも一緒です。

     

     

    いつもと違う格好のスヌーピードリンク&グッズをお見逃しなく!

     

    © 2019 Peanuts Worldwide LLC

  • 神戸市街地からアクセス抜群!「摩耶山」観光の楽しみ方を紹介

    10.June.2019 | SPOT

    一般社団法人クールジャパン協議会が開催する 「COOL JAPAN AWARD 2019(クール ジャパン アワード)」において新設されたNational Park(ナショナルパーク)部門にて、「摩耶山の夜景」(瀬戸内海国立公園)が2019年5月「COOL JAPAN」に認定された。

     

    摩耶山は神戸市灘区の六甲山地中央に位置する標高702mの山。神戸の市街地から近い距離にあり、山上に神戸や大阪の街、紀伊半島、明石海峡大橋などを望める展望スポットが点在している。観光客から人気の摩耶山だが、神戸市民にとっても家族とお弁当を食べに来たり、大切な人と夜景を眺めに来たりと、誰もが思い出を持つ場所でもある。

    今年は摩耶山が「摩耶山」と呼ばれるに至ったはじまりの場所「天上寺」において、三十三年に一度の催しが開かれる年。また、摩耶山の歴史の痕跡に触れられる「摩耶山・マヤ遺跡ガイドウォーク」では普段は立ち入り禁止である話題の廃墟「旧摩耶観光ホテル」にも接近できる。

    そこで今回は、今年ならではの”摩耶山の楽しみ方”をご紹介。

     

    大本山 摩耶山天上寺

    摩耶山の名の由来の寺

    国立公園摩耶山の山上にあり、豊かな自然に恵まれた摩耶山天上寺。四季折々の風景が楽しめる天空の舞台からは、晴れた日には淡路島・明石海峡大橋・小豆島まで遠望できる。全国で唯一の摩耶夫人堂が建つ天上寺の歴史は、大化2年、孝徳天皇の勅願を受けたインドの高僧法道仙人が開創されたことに始まる。 釈迦の生母で女人守護の仏でもある摩耶夫人は、特に安産・子授け・子育ての守護仏として信仰され、「摩耶山」という名の由来であると言われている。また、日本で最初に安産腹帯をお授けしたお寺としても親しまれている。

    三十三年に一度、宮殿の扉が開く 秘仏三尊御開帳

    摩耶山天上寺の秘仏は、金堂内陣の宮殿にお祀りされている「十一面観音」「不動明王」「毘沙門天」の三尊 。宮殿の扉は普段は閉ざされているが、三十三年に一度だけ、この扉が開かれる。御開帳期間中は、毎日3回(10:30~、12:00~、14:00~)、僧侶によるお清めのお加持と法話がある他、ご開帳記念のお札、期間限定の御朱印、記念品なども授けられる。

    開催日時:2019年8月1日(木)~8月15日(木)10:00~16:00 ※期間中は17:00に閉門

     

    摩耶山・マヤ遺跡ガイドウォーク

    ~摩耶山を歩きながら歴史の痕跡を辿る~

    かつて摩耶山は、天上寺への参拝客をはじめ多くの人が訪れる場所として、食事処や宿泊施設等などで賑わっていた。戦争や震災などを経て、歴史遺構となったそれらの痕跡を辿るのが、「摩耶山再生の会」の活動の一環としてスタートした「摩耶山・マヤ遺跡ガイドウォーク」。

    マヤ遺跡のひとつ・旧天上寺跡や、普段は立ち入り禁止の「廃墟の女王」 と呼ばれる摩耶観光ホテルに近づくことができる。

     

    摩耶山の夜景

    ~世界に認められた景色~

    「摩耶山の夜景」(瀬戸内海国立公園)が「COOL JAPAN AWARD 2019」において、新設されたNational Park部門で認定。摩耶山は大都市に近接しており、神戸の市街地が近く見え、港を望むダイナミックな夜景が楽しめる。

     

    神戸を観光する際はぜひ参考にしてみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US