軽井沢星野エリア 森の中の「ケラ池スケートリンク」に天然氷エリアがオープン

23.October.2019 | SPOT

星野リゾートが運営する、軽井沢の屋外スケート場「ケラ池スケートリンク」に、冷却装置を使わず冬の寒さだけで凍らせる「天然氷エリア」が、今シーズンもオープンする。

ケラ池スケートリンクは、森の中の池が凍ってできる屋外スケート場。「軽井沢野鳥の森」に隣接し、周辺には多くの野鳥や動物が生息している。今シーズンは、2019年10月18日~2020年3月8日の営業を予定している。

 

本リンクは、冬の寒さに加えて冷却装置の助けを借りる「人工エリア」と、寒さのみで凍らせる「天然氷エリア」によって構成。12月20日頃になると、天然氷エリアが結氷し、約1,080平米ある池の全面が滑走可能に。透明度が高くツルツルとよく滑る天然氷エリアは、2月20日頃まで滑ることができる。

森の中の氷上散歩

本リンクでは、まるで散歩をしているかのように自由にスケートを楽しめるのが特徴。池にある小さな島をめぐったり、天然氷に閉じ込められた森の落ち葉を探したりしながら、思い思いに過ごすことができる。

野鳥の声をBGMにホットドリンクでひと休み

隣接するカフェでは、コーヒーやココアなどのホットドリンクを販売。おすすめは、ココアパウダーで森の野鳥を描いたカフェラテ。絵柄は4種類で、いずれもリンク周辺でよく見かける野鳥が描かれている。氷上のベンチにドリンクをテイクアウトすることも可能。野鳥の声をBGMに、森の自然を感じながら休憩しよう。

野鳥のカフェラテ600円

 コーヒー・ココア500円 *すべて税込

カップル向けバレンタインイベント「星空ナイタースケート」開催

バレンタイン期間限定のカップル向けイベントとして、「星空ナイタースケート」を初めて開催。このイベントは、ナイタースケートの滑走だけではなく、軽井沢の冬の醍醐味の一つである満天の星空を、ガイドの解説付きで楽しめるのが特徴。ナイタースケートを1時間程楽しんだ後、全ての照明を落とし、夜空に浮かび上がる無数の星々を眺めることができる。

バレンタインにちなみ、ハート型マシュマロ入りのホットチョコレートも提供される。

 

開催日:2020年2月10日~16日

時間:17:30~19:00 *17:00受付開始

料金:1名 3,500円   *滑走料、貸靴料、ドリンク、双眼鏡、消費税込

対象年齢:18歳以上

予約方法:当日17:00までに、電話またはWEBサイトから要予約

定員:20名 *最少催行人数:2名

 

軽井沢でロマンティックな冬を過ごしてみて。

RECOMMENDED ENTRIES

  • 星野リゾート トマム 雪山の絶景を眺める「霧氷テラス」を営業 新たなスポット「Cloud Bar(クラウドバー)」から霧氷を鑑賞

    10.October.2019 | FOOD / SPOT

    北海道最大級の滞在型スノーリゾートとして人気の「星野リゾート トマム」が、2019年12月1日~2020年4月5日の期間に「霧氷(むひょう)テラス」をオープンします。ここでは、氷点下約2~10度の間で空気中の水分や霧が樹木に付着する現象「霧氷」を鑑賞することができ、雪山の絶景を楽しめるテラスです。
    霧氷テラスは、トマム山の標高1,088メートルに位置し、木々に付く霧氷が作り出す絶景を鑑賞できるテラス。雪山といえばスキーやスノーボードをする人が訪れる場所というイメージがありますが、星野リゾート トマムでは、スキーやスノーボードをしない人にも雪山の美しさを知って欲しいという想いから霧氷テラスとして営業を開始しました。また、2017年からスタートした夜の霧氷ライトアップでは、ライトに照らされた霧氷が、まるで宝石のように輝く光景を見ることができます。
    2019年夏にオープンした「Cloud Bar(クラウドバー)」は、バーカウンターをイメージした展望スポット。霧氷テラスに続く山の斜面に、地上3メートル、長さ13メートルのカウンターと椅子が並んでいます。椅子は1人用と2人用の2種類が用意されていて、最大7名が利用可能。椅子についているハシゴを登り、座ると眼下に広がる雪山の全景を眺めることができます。山の斜面に設置され、目の前に遮るものがないため、まるで足元に広がった霧氷の上に浮かんでいるような体験ができる特等席です。
    スノーカクテル1,200円
    霧氷テラスでは、トマムの雪景色を表現したオリジナルカクテル「スノーカクテル」を提供します。これは、ライムジュースとコアントローを使用した「マルガリータ」は、ローズマリーをエゾ松に見立てて、雪だるまはホワイトチョコレートを使用。見た目も味も楽しめます。
    霧氷コーヒー 500円
    霧氷フォンダンショコラ 600円
    さらに、「霧氷フォンダンショコラ」と、「霧氷コーヒー」も提供。霧氷フォンダンショコラは、温かいケーキの上に結晶の形をしたホワイトチョコレートと、霧氷がついた枝を表現したチョコを添えた一品です。霧氷コーヒーは、霧氷をイメージした真っ白な飴細工を、ホットコーヒーに添えました。溶けていく霧氷のように飴細工をコーヒーに溶かし、ほんのり甘いコーヒーを味わってみてください。
    期間限定で霧氷テラスにある展望スポット「Cloud Walk(クラウドウォーク)」や「Cloud Bar(クラウドバー)」と道沿いなどがライトアップされます。霧氷がライトに照らされてキラキラと輝く光景は、夜にしか見られません。昼とは違う霧氷の絶景を眺めることができます。
    期間:2019年12月1日~25日
    開催時間:オフィシャルをご確認ください
    霧氷が作り出す雪山の絶景を星野リゾート トマムで堪能しよう。
  • 桜約2,600本・楓約1,000本の紅葉を青森県・弘前城で楽しむ!「弘前城 菊と紅葉まつり」

    13.October.2019 | SPOT

    青森県弘前市では、弘前の四季を彩る祭りのひとつ「弘前城 菊と紅葉(もみじ)まつり」を、2019年10月18日〜11月10日まで開催する。

     

    「弘前城 菊と紅葉まつり」は、1962年から秋の祭りとして開催。弘前公園内を鮮やかに染め上げる約1,000本の楓と、春にはピンクに染まった約2,600本の桜が織りなす紅葉は、秋の弘前の風物詩となっている。

    「弘前城 菊と紅葉まつり」開催期間中の日没後、弘前城天守や城門など、弘前公園内各所をライトアップ。ライトアップにより木々や城跡の景観が映えるのはもちろん、濠の水面に映る姿も深みを増し、弘前公園の美しさをより一層際立たせる。

     

    さくらの名所・弘前城で秋ならではの魅力を楽しんでみて。

  • 秋の京都で楽しみたい!慈徳院・五重塔など「紅葉ライトアップ」おすすめスポットをご紹介

    17.October.2019 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、”日本文化発祥の地”とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在する。

     

    今回は京都府の地域情報発信サイト「KYOTO SIDE」の中から、秋の京都の風物詩「紅葉」を京都各地で楽しめる様々なスポットをご紹介。特に今年は、昼の紅葉はもちろん、近年注目されている「ナイトライフ」に注目していつもと一味違った「夜紅葉」を楽しんでみては?

     

    住職と地元住民が創った憩いの場「慈徳院」

    与謝野町にある「慈徳院」では、地域住民や檀家らによって約11年前から境内の大師山にもみじが植樹され、さらに“地域住民と交流の場になるように”という想いから住職ももみじを植樹したことで、毎年秋には裏山が鮮やかな紅葉に彩られ、近年では「紅葉寺」として知られるようになった。日々コツコツと庭園づくりをしているため、毎年少しずつ風景が変っていくのも楽しみのひとつ。

    裏山一面を独占しているかのような昼の紅葉はもちろん、1週間限定のライトアップ期間には、夜空の下で一段と幻想的に彩られる。

     

    ライトアップ期間:2019年11月9日(土)~16日(土)

    ライトアップ時間:17時~20時(通常拝観は9時~20時)

    紅葉の見頃:11月上旬~中旬

    住所:京都府与謝郡与謝野町明石2250

    協力金:300円

    URL:http://jitokuin.com

     

    五重塔×紅葉のコラボレーション「成相寺」

    宮津市の「成相寺」は、日本三景・天橋立を見下ろす山間に建つ古刹。聳え立つ立派な五重塔と、数百本にも及ぶ紅葉のコラボレーションは圧巻!

    昼には日本海や天橋立と一緒に紅葉を撮影することができ、11月9日(土)・10日(日)の夜は、2日間限定でライトアップされた幻想的な空間も楽しめる。

     

    ライトアップ期間:2019年11月9日(土)・10日(日)

    ライトアップ時間:日没後~21時(通常拝観は8時~16時30分)

    紅葉の見頃:11月上旬~下旬

    住所:京都府宮津市成相寺339

    拝観料:入山料大人500円

    URL:http://www.nariaiji.jp/

     

    山頂から眺める一面真っ赤な「笠置山もみじ公園」

    山頂に1300年の歴史をもつ笠置寺を構える笠置山では、辺り一面を紅葉に囲まれた幻想的な空間「笠置山もみじ公園」が楽しめる。

    11月は期間限定でライトアップされ、昼間とは違った空間を演出。また、山頂からは眼下に一面真っ赤に紅葉した公園や、木津川の流れを一望できる。

     

    ライトアップ期間:2019年11月1日(金)~30日(土)

    ライトアップ時間:17時~21時(通常拝観は9時~16時)

    紅葉の見頃:11月上旬~下旬

    住所:京都府相楽郡笠置町笠置笠置山

    拝観料:ライトアップ時間は無料 ※通常拝観は大人300円・小学生100円

    URL:https://www.kasagidera.or.jp

     

     

    ライトアップされた紅葉を、京都で満喫してみて。

RELATED ENTRIES

  • 星野リゾート、夏でも涼しい軽井沢をオシャレに楽しむ夏旅を提案

    12.July.2020 | SPOT

    「若い世代にもっと旅をしてほしい」という思いから、星野リゾートの5つ目のブランドとして誕生した「BEB(ベブ)」。「居酒屋以上 旅未満 仲間とルーズに過ごすホテル」をコンセプトにした若い世代のためのホテル、「星野リゾート BEB5(ベブファイブ)軽井沢」がこの夏、避暑地の軽井沢で、暑さを忘れてオシャレに楽しむ夏旅を提案する。

     

    開放的な空間でまったり過ごす

    広々としたソファの上にベッドスペースがある「ヤグラルーム」は、ソファでおしゃべりを楽しんだり、秘密基地のようなベッドスペースで静かに本を読んだり、自由気ままに過ごすことができる。スタイリッシュなデザインのパブリックスペース「TAMARIBA(タマリバ)」は、中庭、ラウンジ、カフェ、ライブラリーから成り、24時間利用可能。大きな窓からは軽井沢の爽やかな風が吹き抜け、オシャレで開放的な空間はずっと滞在したくなってしまう居心地の良さ・・・!カフェでは、量り売りのワインも販売されていて、一人飲みにも仲間飲みにも重宝すること間違い無し。飲食物の持ち込みもOKなので、仲間たちとお気に入りを買い込んで、ミニパーティースタート!

     

    避暑地ならではのレンタルアイテム

    麦わら帽子、虫かご、ポータブルスピーカー、高原の風を増し増しにする首掛け扇風機、装いに優雅さを加えてくれる肩掛けカーディガンなど、避暑地を満喫できる5つのアイテムが滞在中は何度でも無料でレンタルし放題!気になるものはどんどん試して、軽井沢の夏を楽しみつくそう。期間:2020年7月13日~8月31日

     

    豊かな自然に囲まれたホテル

    BEB5軽井沢は、清流が流れる森に囲まれた「軽井沢星野エリア」の一角に位置し、徒歩圏内には16の個性的な店舗が並ぶ「ハルニレテラス」や源泉かけ流しの「星野温泉 トンボの湯」などが点在する。

     

    星野温泉 トンボの湯

    野生動植物の専門家集団「ピッキオ」のネイチャーツアーに参加してムササビに出会うもよし、源泉かけ流しの温泉でまったりするもよし、清流近くのベンチで豊かな自然を感じながらのピクニックもおすすめ。軽井沢ならではの夏でも清々しい空気が心地よく、最高の気分転換に。

     

    軽井沢は日本を代表する避暑地のひとつ。東京から新幹線でわずか1時間と、首都圏から気軽にアクセスが可能なことも人気の理由だ。スタイリッシュなデザインの日常を離れて、さわやかな夏を満喫してみては。

     

  • 絶景カフェ!沖縄の海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」オープン

    27.June.2020 | SPOT

    星野リゾートは、沖縄県・読谷村に圧倒的な絶景とスケールを誇る海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」を2020年7月1日にグランドオープン。
    海を見渡す崖の上から浜辺へと続く敷地内には個性豊かな4つのエリアがあり、その日の気分で見つけたお気に入りの場所で、マンゴーにパイナップル、黒糖などを使ったスイーツや、気軽に味わえるフードを楽しむことができる。

     

    海を見渡す崖に立つ国内最大級の海カフェ

    バンタカフェは、那覇空港から車で1時間ほど沖縄県中部エリア、読谷村の西海岸沿いに位置する。沖縄の方言で魚の影を見つけるために登る崖や大きな岩を「イユミーバンタ(魚を見る崖)」と呼び、海に面したイユミーバンタの上に立つことから、「バンタカフェ」と名付けられた。崖の上からは、どこまでも広がる水平線を一望でき、崖の下に降りれば波が足元に迫る臨場感を楽しむことができる。敷地面積は1600㎡を有する国内最大級の海カフェ(星野リゾート調べ)。

     

    その日の気分で選ぶ個性豊かな4つのエリア

    入り江に沿うように広がる敷地には、水平線を臨む崖の上や浜辺へと続く崖の斜面、浜辺の植物が生い茂る岩陰など、自然海岸の地形を活かした4つのエリアがある。エリア内には、回遊できる散策路もあり、お気に入りの席を探せるほか、そのまま浜辺へ出ることもできる。

     

    パノラマの絶景が迎える「大屋根デッキ」

    エントランスの先には、絶景が広がる「大屋根デッキ」。水平線を一望できる半屋外のフロアは、船のデッキにいるような非日常感がある。大屋根デッキでは、深い庇が心地よい日陰をつくり、波の音と風の音が響き渡る。

     

    のんびりと海風を感じる「海辺のテラス」

    崖の上から浜辺へと続く散策路にある「海辺のテラス」は、海との距離が近く開放感のあるエリア。琉球畳をモチーフにした床材に座布団が置かれたカバナが点在し、海を眺めながらのんびりとおしゃべりを楽しむ、沖縄らしい時間を過ごすことができる。

     

    荒々しい自然の中に潜む「岩場のテラス」

    自生する植物に囲まれた「岩場のテラス」は、自然によってつくられた秘密基地のような空間。気軽に腰かけられる段差のあるウッドデッキやロッキングチェア、大きな岩が張り出す岩陰のテーブル席など、大人もワクワクした時間を楽しもう。

     

    ソファに寝転んで海を眺める「ごろごろラウンジ」

    壁一面に広がる窓から海が眺められる「ごろごろラウンジ」では、ゆったりとしたソファでゴロゴロしながら寛ぐことができる。窓に沿って長いテーブルもあり、地図やガイドブックを広げて旅の計画を立てるのもオススメ。

     

    沖縄らしさを感じる鮮やかなカフェメニュー


    ぶくぶくソーダジュレ

    ふわふわの泡とカラフルな水玉模様が特徴の「ぶくぶくジュレソーダ」は、沖縄の伝統的なお茶「ぶくぶく茶」からアイデアを得たドリンク。レモングラスやミントなどハーブが香るソーダの中に、マンゴーやハイビスカスのジュレが浮かび、南国らしい味わいとぷるぷるの食感を楽しんで。

    ちゅらーと

    ジェラートと沖縄の方言の「ちゅら(美しい)」をかけて名付けた「ちゅらーと」は、パイナップルやグァバ、黒糖に落花生(ジーマーミ)など、沖縄で親しまれている食材を使ったジェラート。紅芋やゴーヤのチップス、ちんすこうなどのトッピングを使ってデコレーションが楽しめる。

     

    フードメニュー


    ほろ苦いゴーヤがアクセントのチーズたっぷりな「うちなーピザトースト」、沖縄のソウルフードともいえる「ポーク玉子おにぎり」、ジューシーなソーセージを挟んだ「ホットドック」などの片手で気軽に味わえるメニューの他、マンゴーソースで味わう小エビのフリットやフライドチキンなどのスナックも揃う。

     

    日の入りに合わせた営業時間


    バンタカフェの自慢は、サンゴが育つ自然海岸を臨む絶景。どこまでも広がるコバルトブルーの海や、波に削られた大きな奇岩、そして目の前の海に日が落ちる夕刻のドラマチックな景色も格別!営業時間は、日の入りの時間に合せて変わり、サンセットタイムには夕焼けを映し出したカクテルを提供する。

     

    「星野リゾート オールーグリル」を併設


    バンタカフェに併設して、本格的なグリルレストラン「オールーグリル」をオープン。「オールー」とは沖縄の言葉で「青い」という意味。どこまでも続く青い海を臨む店内では、泡盛や黒酢を合わせたオリジナルソースで味わう薪焼きのステーキにシーフード、ランチでは肉厚ジューシーなパティのハンバーガーが楽しめる。

     

    沖縄らしさを存分に楽しめる「星野リゾート バンタカフェ」で、新しい沖縄の魅力を感じてみて。

  • 「星のや京都」で京文化に触れる、3密のない優雅な一日

    19.May.2020 | SPOT

    京都市内から車で約30分、京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館・星のや京都が、ストレスを感じる日々が続く中、久しぶりに優雅な時間を過ごし、元気を取り戻してほしいという想いから、奥嵐山という立地を生かし3密のない滞在を提案。車で行ける範囲で少し気分転換をと考えている人々のために、館内で京文化を楽しめるおもてなしを提供している。

    ホテルの入り口である舟待合から専用の舟に乗り、窓を開放して心地よい風と景色を楽しみながら部屋に向かう。チェックインも客室で行うので、他の宿泊客と関わることがない環境。

    続いては客室。星のや京都が位置する嵐山は、かつて平安貴族の別荘地として栄えた場所となっており、庭を中心として設計された25室の客室全てが大堰川(おおいがわ)に面したリバービュー。窓を開けると渓谷を流れるさわやかな風を感じることができる。伝統文様が美しい「京唐紙」の壁紙や、星のや京都オリジナルの「畳ソファ」など、いたるところに京文化がちりばめられている客室は、快適性だけでなく優雅な滞在を演出してくれる。

    また、気持ちを整える「写経」、作法を気にせず好きな場所で抹茶を楽しむ「野点籠(のだてかご)」の貸出なども行っており、気分に合わせたアクティビティを通して、他人を気にせず京文化に触れることができる。

    夕食はメインダイニングもしくは客室内でとることができる。半個室のメインダイニングでは、「五味自在」をコンセプトにした、奥嵐山の季節の情景を写した全9品の会席料理を提供。一方客室内での食事は、八寸や炊き合わせなどの一品料理に加え、おひつに入ったお米や出汁にこだわった椀など、旬の食材を使った料理を詰め合わせた「松花堂弁当」が味わえる。また、朝食はたっぷりの旬野菜を料理長特製の出汁で味わう朝鍋が客室にて提供される。

    開放的な自然の中で京文化を楽しめるアクティビティも魅力的。これからの季節は北山杉で作った糸を使用した柔らかな風合いの蚊帳を設置し、呼吸法と瞑想を取り入れたストレッチ「水辺の夜坐(やざ)」を開催予定。行動が制限される今、大きな移動を伴わずに足が運べる奥嵐山。のんびり景色を眺め、美味しい食事を食べて優雅な時間を過ごしてみては。

  • 竹富島で暮らすように滞在する「星のや竹富島」 からワーケション滞在プラン登場

    27.March.2020 | SPOT

    沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2020年3月18日(水)〜6月30日(火)の期間限定宿泊プラン、「竹富島で暮らすように一ヶ月滞在する 南風(ぱいかじ)ワーケーション滞在」を販売する。

    琉球赤瓦の街並み、石垣に囲まれ珊瑚の砂が敷かれた小路。誰かがつま弾く三線の音色と、ゆったり流れる島時間。竹富島は沖縄の原風景ともいえる街並みや自然が今も色濃く残り、上質な伝統文化が息づく特別な場所。星のや竹富島の客室は「風の家」と呼ばれ、島の伝統建築を踏襲した一戸建て。幸せを運ぶと伝わるあたたかな南風(ぱいかじ)が吹き抜ける。テレワークや在宅勤務の人々が多い今、折角ならこの稀有で美しい島で快適に仕事や休日を楽しんでもらいたいと考え、本プランの販売を開始する。そして、ワーケーションでの滞在時に必要なアメニティも用意した。

    一戸建てのプライベート感がある客室は、まるで自分の家に住んでいるかのように居心地がよく、敷地内は無線Wi-Fi完備なので仕事も可能。プリンター・コピー延長コードなども揃っており、仕事をするのもピッタリな環境に。さらに竹富島はスギやヒノキがないため、花粉症の方も煩わしさから解放され、快適に過ごすことができる。

    どこまでも青く透き通る海と広い空。3月には海開きもあり、春から海で泳げることもこの時期ならではの魅力。圧倒的非日常な空間で初夏を感じるくらい暖かい気候の中で、優雅なひとときを体験してみてほしい。

  • 福島県「猫魔スキー場」裏磐梯エリアでGWまでスキーを満喫しよう

    25.March.2020 | SPOT

    裏磐梯(うらばんだい)エリアの北斜面に位置するスキー場「星野リゾート 猫魔スキー場」は2020年3月30日(月)より、ゴールデンウィークまでスキーを満喫できる「春猫魔〜ネコマへGO!GO!GO!〜」を開催する。

    春の猫魔スキー場では、はいシーズンに負けないくらい締まった圧雪バーンに加え、パークやコブなどの春ならではのバーンが楽しめる。春猫魔では、早朝の締まったバーンを楽しめるよう5時55分からのリフト運行など、春ゲレンデをより満喫できる取り組みを実施していく。日本百名山である磐梯山(ばんだいさん)や猪苗代湖(いなわしろこ)の絶景を望みながらライディングを楽しもう!

     

    春猫魔〜ネコマへGO!GO!GO!〜

    期間:2020年3月30日(月)〜5月6日(水)

    時間:

    平日 7:30〜15:00

    土日祝 5:55〜15:00

    リフト料金:1日券 大人3,818円、中高生3,091円、小学生1,909円(税別)

    備考:気象状況などにより、期間や時間が変更する場合があります。

     

    春のアルツ磐梯のゲレンデも特別に滑走可能

    2019-20シーズンに、猫魔スキー場とアルツ磐梯結ぶ雪上徒歩ルートが開通。専用のゲートをくぐり約15分ブナ林を歩くと、磐梯山と猪苗代の絶景が広がるアルツ磐梯の最奥部のゲレンデに到達する。アルツ磐梯は3月29日に営業が終了するが、標高が高い最奥部のゲレンデには4月になってもまだまだ滑るには十分な積雪が残っているため、アルツ磐梯の営業終了後も一部のリフトを運行。天気が安定する春だからこそ、春の散歩と美しい景色の中での滑走が楽しむことができる。春時期のアルツ磐梯は、猫魔スキー場からの雪上徒歩ルートでしかアクセスできない特別なコース。

     

    期間:2020年3月30日(月)〜雪がなくなり次第終了

    ゲート解放時間:10:00〜13:30(猫魔スキー場からの最終入場は12:00)

    料金:無料

    運行リフト:霧氷チェア

    滑走可能コース:フローズン1、2、3、ピーク3下部、ピーク4下部

    備考:猫魔スキー場で当日有効な一日券が別途必要

     

    春限定のテラスもオープン

    春の陽気の中、ゲレンデを麓からのんびりと眺めながら過ごせる「猫魔テラス」がオープンする。テラスではバー営業も行い、早朝の滑走を思う存分楽しんだ後、休憩がてら飲み物を片手に仲間との談笑を楽しめる。ゲレンデの雪景色を望みながら過ごせるのは、日中の気温が上がるこの時期だけの贅沢な時間を楽しもう。

     

    春の猫魔テラス

    時間:10:00~14:00
    料金:アルコール454円、ソフトドリンク182円(税別)
    場所:猫魔スキー場センターハウス

     

    また、春猫魔を楽しむ、春割り共通シーズン券も販売される。3月1日(日)から利用ができるため、まだまだ滑り足りない方も、たっぷり滑ることができる。3月1日(日)〜29日(日)の期間は、国内最大の規模のゲレンデが広がるアルツ磐梯でも利用ができ、両ゲレンデ併せて、総ゲレンデ面積189ヘクタール、26コースを滑ることができる。

     

    販売期間:2020年2月1日(土)〜5月6日(水)

    価格:

    大人 20,000円 20歳〜23歳 10,909円 中高生 10,909円、小学生10,000円(税別)

    利用可能期間:2020年3月1日(日)〜5月6日(水)

    販売窓口:アルツ磐梯・猫魔スキー場公式ホームページ、アルツ磐梯・猫魔スキー場チケット売り場

    備考:販売価格は2019年3月時点の学年・年齢が適用される

  • グランピングリゾート「星のや富士」、満開の桜と富士山を満喫する贅沢ステイプラン発売

    24.March.2020 | FOOD / SPOT

    日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2020年4月7日〜4月21日まで桜と富士山麓を満喫できるこの時期ならではの贅沢なお花見旅を紹介する。期間中は施設内の特等席でお花見をしながら桜のスイーツを食べる「桜アペロ」や、キャビンで自然の絶景を眺めながら食べるグランピングカレー、組数限定でプライベート感あふれる屋外ダイニングでの狩猟肉ディナーなど、滞在を通してプライベート感あふれる春旅を楽しむことができる。

     

    「星のや富士」は日本初のグランピングリゾート。自然と触れ合えるクラウドテラスや、年中快適に過ごせるキャビン・グランピングマスターが提案するアウトドア体験を楽しむことができる。街中でのお花見が難しい昨今の状況下では、それでも今しかない麗らかな春の季節を大切な人と安心して過ごしてほしいという思いと、星のや富士でしか体験できない「桜と富士山麓の風景」を楽しんでほしいという思いから、星のや富士では、桜と富士山麓を満喫できる特等席とも感じてもらえるような、特別な滞在を考えた。

     

    スイーツ片手に夕暮れ時の桜を鑑賞「桜アペロ」

    美しい自然を眺めながら一息つける「桜アペロ」。「桜アペロ」は桜の開花時期限定の催しで、星のや富士のキャビンエリア内にある、大きな桜の木が並ぶお花見に最適な場所で行われる。抹茶ミルクや抹茶を使ったカクテルと桜餅を片手に、夕暮れ時の桜を鑑賞する夕食前のひとときを楽しもう。

     

    テラスリビングで楽しむお花見

    星のや富士のキャビンは、アウトドアライフを快適に楽しむために設計された。自然との一体感を味わえるよう、壁一面の窓に向かってスコープのような作りになっていて、キャビンの3分の1を占めるテラスリビングへ繋がっていく。一日中自然を近くに感じながら過ごせるよう、ファイヤープレイスと炬燵を設け、夜まで気持ちの良い滞在を楽しむことができる。中には桜を眺められるキャビンもあり、間近に広がる春の景色を独り占めできる。

     

    ディナーは富士山の溶岩プレートで作るオリジナルカレー

    星のや富士では、キャビンや森の中のダイニングでアウトドア料理をラグジュアリーに楽しめる。キャビンでゆっくり過ごしたい人は、テラスリビングでの「グランピングカレー」がおすすめ。牛肉と野菜を自分で富士山の溶岩プレートでグリルし、5種類のスパイスを好きに組み合わせてオリジナルの味に仕上げる。また、組数限定の屋外ダイニングでは狩猟肉ディナーを提供。春はさっぱりとした肉質になる猪や鹿を、山菜や筍などとともにグランピングマスターとダッチオーブンで仕上げる。デザートは桜のアイスクリーム。自身でフレッシュないちごを火にかけて果実のソースを作り、桜のアイスクリームにかけて召し上がれ。トッピングの抹茶のクランブルが味と食感にアクセントをもたらす。

     

    星のや各施設では、今般の新型コロナウイルスによる感染への対策の一環として、ゲストの健康と安全並びに公衆衛生を考慮し、客室及びパブリックエリアの除菌清掃の対応・館内各所での除菌用アルコールの設置・スタッフの健康と衛生面の管理徹底を行なっている。

     

    出かける際は個人でできる範囲の予防をしっかりと行い、春の行楽を楽しもう。

  • 星野リゾート、北海道・白老町に「界 ポロト」2021年冬開業予定

    20.March.2020 | SPOT

    日本の伝統や文化を活かしたおもてなしを追求し、国内外に42施設を運営する星野リゾートは、北海道・白老(しらおい)町と2018年6月28日に締結した「パートナーシップ協定書」に基づき、温泉旅館を開業。その施設名称を「星野リゾート 界 ポロト」に決定した。界 ポロトは、星野リゾートが全国で16施設を展開する温泉旅館ブランド「界」としては19軒目。北海道では占冠村にある「リゾナーレトマム」、旭川市にある「OMO7旭川」に続き3軒目となる。界 ポロトは、2021年冬に開業を目指しており、設計は建築家の中村拓志(なかむらひろし)氏が手掛ける。

     

    世界的にも珍しい植物由来の有機物を含有する「モール泉」が湧出する白老温泉。界 ポロトは、野鳥等も生息する北海道の天然林に囲まれたポロト湖畔に面し、全客室レイクビューとして、宿泊施設からでも四季折々に色づく景色を楽しむことができる。

    「王道なのに、あたらしい。」をテーマに全国に展開する温泉旅館ブランド「界」は、その土地、その季節でしか出会えない日本ならではのおもてなしと、心地よい和にこだわった快適な空間を提供しているが、界 ポロトは、白老町及び隣接する民族共生象徴空間「ウポポイ」の関連団体と連携をとりながら、アイヌ文化を尊重し、ゲストがアイヌ文化や異なる民族との共生を体感することのできるよう、こだわりのおもてなしを提供していく予定だ。

     

    2020年4月24日に北海道白老町のポロト湖畔に誕生する民族共生象徴空間「ウポポイ」。愛称「ウポポイ」はアイヌ語で「(おおぜいで)歌うこと」を意味している。
    ウポポイは、存立の危機にあるアイヌ文化の復興・発展の拠点となるナショナルセンターとなっており、主な施設としては、「国立アイヌ民族博物館」と「国立民族共生公園」がある。国立アイヌ民族博物館は、先住民族アイヌを主題とした日本初の国立博物館で、アイヌ民族の視点で語る多彩な展示で歴史や文化を紹介する。国立民族共生公園は、多様なプログラムを通じてアイヌ文化を学ぶことができるフィールドミュージアムとなっており、ユネスコ無形文化遺産に登録されているアイヌ古式舞踊の上演・木彫や刺しゅうなどの製作体験、食や伝統芸能体験などのアイヌ文化を体感することができる。

     

    設計は建築家の中村拓志氏が手掛ける。ポロトとはアイヌ語で大きな湖を意味し、界 ポロトは、この湖を敷地内に大胆に引き込んだ湖上の建築。白樺林のロビーでは湖から樽前山へと続く雄大な風景がゲストを出迎える。

    湖面にはアイヌの建築方法である、丸太組みの三脚構造を再解釈した「カシ」と呼ばれる湯小屋が集落の様に佇む。まるで湖に浸かっているかのような露天風呂は、モール泉を心行くまで満喫でき、「ココロカムイ」(温泉の神)に感謝を捧げる神聖な空間。アイヌの人々の暮らしや自然観、家族観から学び、現代にあった新しい形で再現したデザインとなっている。

     

    旅する地域を深く知ることができる「界」ならではの旅を楽しもう。

  • 星野リゾート「界」全国14施設で桜を楽しむ「乙な花見旅」

    24.February.2020 | FOOD / SPOT

    星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」が2020年3月15日(日)〜5月31日(日)の間、全国14施設にて花と一緒にご当地の歴史や風習を体験できる「乙な花見旅」を提案。

    「乙な花見旅」とは、花を愛出るだけで終わらない、ご当地の歴史や風習を体感できる新しい花見。その昔、旅に携帯していた行李にちなみ、お花見を盛り上げる「花見行李」を用意している。今回はMOSHI MOSHI NIPPON編集部が気になる地域の「花見行李」をご紹介。

     

    界 津軽(青森)

    南津軽・大鰐に位置する青森県の温泉旅館「界 津軽」では、「しだれ桜独り占め滞在」を実施。広い庭を有する離れの客室に泊まり、庭に咲く7本のしだれ桜を独り占め気分で愛でることができる。また、アップルパイ、シードルを堪能できる他、桜の木下でスタッフのレクチャーを受けながら津軽三味線の演奏体験ができる。

     

    しだれ桜独り占め滞在

    期間:2020年5月1日(金)〜7日(木)

    料金:1名5,000円

    定員:1日1組(2名〜4名)

    予約:界予約センター(0570-073-011)

    備考:津軽三味線の演奏体験15:30〜16:30

     

    界 川治(栃木)


    日の出とともに目覚め、朝早くから働き始める里山の暮らしにならって、朝のひと仕事として水車小屋で野草茶を作る。すり鉢や焙烙(ほうろく)など昔ながらの道具を使って、春の野草をお茶に仕上げ、自分で作った野草茶を持ってお花見スタート。早朝の静かな食事処で窓辺に咲き誇るソメイヨシノを眺め、里山の春の芽吹きを感じる野草茶を味わうことで、里山の春の訪れを満喫できる。
    開催期間:2020年4月18日~25日

     

    界 出雲(島根)

    島根の玉造温泉に佇む全室露天風呂付きの温泉旅館「界 出雲」では、「さくら行楽」を開催。島根県・松江発祥の割子蕎麦を桜並木も下で堪能できる。

     

    さくら行楽

    期間:2020年4月1日(木)〜4月20日(月)

    時間:15:00〜19:00

    料金:花見行李1セット(2名分)500円 ※1日5セット限定

    予約:当日フロントにて受付

    備考:人力車は4月1日(木)〜7日(火)1名3,000円(乗車時間30分)1日5組(1組1〜2名)

     

    界 加賀(石川)

    加賀の隠れたしだれ桜の名所にて、自身で立てたお茶を飲みながら花見を楽しむことができる。文化事業に造詣が深い前田家が推し進めた文化政策が、約400年に渡って浸透し続けている基盤のある石川県。このプランでは長年愛されてきた伝統工芸品と共に石川県で長年親しまれてきた文化を、地元の人に愛される場所でゆったりと堪能することができる。

    期間:2020年4月1日~30日

     

    界 阿蘇(熊本)

    阿蘇くじゅう国立公園に佇む温泉旅館「界 阿蘇」では「炭酸お花見」を実施。名水百選の水源で水を汲み、阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫できる公園へ。公園では、汲んできた水を炭酸水にし、シロップを入れたり、好みのスタイルで堪能できる。また、花見行李には炭酸水にフルーツを漬け込んだシュワシュワとした「炭酸フルーツ」を用意。チューリップやネモフィラなど、色とりどりの花に囲まれて、阿蘇の恵みを感じながら、爽やかな花見を楽しむことができる。

     

    炭酸お花見

    期間:2020年4月20日(月)〜5月31日(日)

    料金:1名3,000円

    定員:1日3組(1組2名)

    予約:界予約センター(0570-073-011)

    備考:雨天中止

     

     

    星野リゾート”界” 14施設で桜を存分に堪能できる「乙な花見旅」をぜひ体験して。

  • 北海道・OMO7旭川 旅のテンションを上げる3タイプの客室が誕生

    25.January.2020 | SPOT

    旭川を遊び尽くす都市観光ホテル「星野リゾート OMO7旭川」で、2020年4月1日に旅のテンションを上げる3タイプの客室「ダブルルーム」「スーペリアルーム」「ファミリールーム」が誕生する。

     

    OMO7旭川は、都市観光ホテルブランド「OMO(おも)」の第1号として2018年4月にオープン。宿泊だけではなく、街と連携しホテル周辺の魅力を体験することで、旅行者の旅のテンションを上げる都市観光ホテルを目指している。

    リブランドを機にリノベーションした客室「スタジオルーム(旧:DANRAN Room)」は、コンパクトながらも機能性が高く、使いやすくゆったりと過ごせることから、好評を得ている。2019年の宿泊状況は、1室あたりの平均宿泊人数が旭川のシティホテルの平均値よりも高く、観光ニーズの利用者が多いということがわかってきた。*

    このような観光ニーズでの利用者が多いことを背景に、今回新たに111室を改装。ファミリーやグループ旅行など、より多くの方が都市観光を楽しめるよう、好評であるスタジオルームの機能性を導入した、3タイプの客室「ダブルルーム」「スーペリアルーム」「ファミリールーム」が誕生する。今回の改装で、総客室数237室中、226室がリノベーションした客室になる。
    *参考:旭川シティホテル懇話会データ

    各客室には、ベッド下にキャリーバッグを収納できるスペースを用意。ファミリーなど大人数での旅行は荷物が多くなりがちだが、ベッド下のスペースを活用することで、お部屋を広々と使うことができる。キャリーバッグは開いたまま使用した方が物の出し入れが便利!という発想から、収納スペースはあえて開いた状態で収める高さに設計されている。

     

    家族や仲間とゆったりする場として、新客室にはソファとテーブルを置いた団らんスペースが。旅の作戦会議をしたり、ご当地ドリンク・お菓子を広げておしゃべりを楽しもう。

    スーペリアルームとファミリールームは、定員よりも少ない人数で利用する際、ベッドにカバーがかけられて、ソファに変身!大きなソファにゴロンとして、広々と使えるのもうれしい。

    OMOのブランドプロミスのひとつに「気軽な旅に嬉しいリーズナブルな価格」がある。観光・趣味・友達との再会など、いつでも誰とでも気軽に旅へ出かけられるように、利用しやすい価格が設定されているが、今回の新客室も、ファミリールームで5,500円~とリーズナブルな価格で提供される。

     

    予約受付は2020年2月3日からスタート。ぜひ利用してみてほしい。

  • ご当地鍋が勢揃い!星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」で楽しむ本格鍋

    29.December.2019 | FOOD / SPOT

    寒さが身にしみる季節がやってきました。冬になると食べたくなるものといえば、やっぱり鍋。星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」では、東北から九州まで全国14施設にて、地域らしさを感じられるご当地鍋の提供を開始します。

     

    鍋を囲んで会話を楽しみながら、肩を寄せ合い、額に汗をかいて、ハフハフ言いながら食べる瞬間は、冬の時期だけ楽しめる最高に贅沢な時間! 今回は、「界」ブランドならでは、各地域の名産にこだわった鍋の数々を紹介します。

     

    【界 津軽】たっぷりのまぐろ節でとった旨だしが決め手の「牛しゃぶ」

    青森県「界 津軽」では、有名な食材のひとつである、秋から冬にかけて獲れる「まぐろ」を使用。牛しゃぶの立役者は、たっぷりの「まぐろ節」となっており、ほのかな甘みがあるまぐろ節からとった出汁に牛肉を泳がせて食べる、一風変わった鍋を楽しむことができます。

     

    期間 :2019年9月1日~2020年2月29日チェックイン *12月29日~1月3日を除く

    プラン名:特別会席「大間のまぐろづくし会席」プラン

    料金 :24,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/tsugaru/

     

     

    【界 加賀】活ずわい蟹を使った「蟹すき鍋」

    石川・山代温泉の温泉旅館「界 加賀」では、昆布ダシに活ずわい蟹の脚や抱き身をくぐらせ、白菜や春菊など冬の野菜と共に味わう「蟹すき鍋」を提供。

    〆には蟹の旨みを味わえる雑炊も!若手作家が制作した九谷焼や山中漆器の器と料理のマリアージュが、オリジナリティを引き立てます。

     

    期間 :2019年11月7日~2020年3月10日チェックイン *12月29日~1月6日を除く

    プラン名:特別会席「活蟹づくしのタグ付き蟹会席」プラン

    料金 :47,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/kaga/

     

    【界 アルプス】春の雪解けをイメージした「雪鍋」

    長野県「界 アルプス」で提供するのは、アルプスの山々の雪に見立てたふわふわの綿あめをのせた「雪鍋」。割下をかけると、まるで春の雪解けのように綿あめがすっと溶けて、牛肉と野菜が顔を出します。綿あめのまろやかな甘みをまとった、目でも舌でも楽しめる鍋です。

     

    期間 :2019年12月1日~2020年5月31日チェックイン *12月31日~1月3日を除く

    プラン名:特別会席「雪鍋会席」プラン

    料金 :25,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/alps/

     

     

    【界 鬼怒川】龍神のダイナミックさを表現した「伊勢海老と牛ロースの龍神鍋」

    栃木県「界 鬼怒川」では、龍王峡の龍神伝説にちなみ、荒ぶる龍神のダイナミックさを鍋で表現。約800℃に熱した焼き石を入れて鍋を仕上げます。ぐつぐつと出汁が煮立ち、伊勢海老をはじめとした食材の旨みが凝縮され、栃木にゆかりある具材を楽しむことができます。

     

    期間 :2019年12月1日~2020年2月29日チェックイン *12月28日~1月4日を除く

    プラン名:特別会席「伊勢海老と牛ロースの龍神鍋会席」プラン

    料金 :31,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/kinugawa/

     

    【界 仙石原】山海の幸を堪能する「雲丹と牛のすき鍋」

    神奈川県「界 仙石原」では、山海の幸をふんだんに使用した「雲丹と牛のすき鍋」を提供。牛肉と相性の良い雲丹をふんだんに使うことで濃厚な甘味を楽しむことができます。また、小田原がみかんの産地であることにちなんで、割り下の隠し味に「緑(あお)みかんシロップ」を使用し、程良い酸味が雲丹の甘味をさらに引き立てます。

     

    期間 :2019年6月1日~2020年2月29日チェックイン

    プラン名:特別会席「雲丹と牛のすき鍋会席」プラン

    料金 :46,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/sengokuhara/

     

     

    【界 伊東】伊東の山海を楽しむ「山海鍋」

    静岡県「界 伊東」で提供するのは、山海の素材を楽しめる「山海鍋」。伊豆の恵みである金目鯛・季節野菜・牛肉などを、椿であしらった界 伊東オリジナルの鍋で提供します。素材に合わせて2 種類のスープ(金目鯛や季節の野菜は伊勢海老の出汁が入ったブイヤベーススープ、牛肉を滋味スープ)を用意。ひとつの鍋で山海の恵みを楽しむことができる鍋です。

     

    期間 :2019年10月1日~2020年2月29日チェックイン *12月31日~1月3日を除く

    プラン名:特別会席「山海鍋」プラン

    料金 :25,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/ito/

     

    【界 遠州】とらふぐを味わいつくす「てっちり」

    静岡県浜松市に位置する温泉旅館「界 遠州」では、旬のとらふぐを使った「てっちり」を提供します。ふぐの旨味を余すところなく味わえるように、鍋から雑炊までお客さんの目の前で仕上げてくれるそう!界 遠州が独自にブレンドしている「爽華(そうか)」という煎茶を雑炊に合わせるなど、お茶どころの静岡らしい鍋です。

     

    期間 :2019年10月5日~2020年3月31日チェックイン *12 月29 日~1 月3 日を除く)

    プラン名:特別会席「ふぐづくし会席」プラン

    料金 :31,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/enshu/

     

     

    【界 出雲】活松葉蟹とシジミのコラボレーション「蟹すき鍋」

    島根・玉造温泉の温泉旅館「界 出雲」では、松葉蟹を堪能できる「蟹すき鍋」を提供。身は濃厚な旨みと上品な甘みがあり、繊維が柔らかく、プルプルした触感が特徴です。〆は雑炊にして、最初から最後まで松葉蟹を味わい尽くすことができます。

    期間 :2019年11月7日~2020 年3 月10日チェックイン*12 月31日~1 月4日を除く

    プラン名:特別会席「タグ付き活松葉蟹づくし会席」プラン

    料金 :45,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/izumo/

     

     

    【界 阿蘇】味噌とチーズの濃厚な味わいを楽しむ「ねたくり鍋」

    熊本県「界 阿蘇」では、ジャージー乳と味噌をベースにした滋味スープに和牛や旬野菜を加えた「ねたくり鍋」を提供。阿蘇カルデラの草原をイメージして制作したオリジナルの土鍋で、阿蘇の恵みを楽しむことができます。

     

    期間 :2019 年9 月1 日~2020 年2 月29 日チェックイン *12 月29 日~1 月3 日を除く

    プラン名:特別会席「和牛とカチョカヴァロを楽しむねたくり鍋」プラン

    料金 :46,000 円~

    予約:公式サイト:https://kai-ryokan.jp/aso/

     

     

    各地の鍋を分かりやすくまとめた動画も公開されています。ぜひチェックしてみて。

    https://www.youtube.com/watch?v=6SsnhN31wOA

     

     

    「界」がこだわり素材で作った、冬限定のご当地鍋。食材はもちろんのこと、鍋や使用されている食器からも地域の素材を感じることができそうです。近くにお出かけの際は、空間やサービス、おもてなしから地域を感じられる「界」へぜひ足を運んでみて。

  • 軽井沢の観光名所・白糸の滝で真冬の“ライトアップ”開催

    20.November.2019 | SPOT

    軽井沢の観光名所・上信越高原国立公園内にある白糸の滝では、2019年12月21日(土)~2020年2月15日(土)までの期間、「軽井沢白糸の滝真冬のライトアップ」が行われます。

    高さ3m、幅70mの白糸の滝をスクリーンに、真っ暗な空に映し出される星空・雪・浅間山の伏流水の為氷点下でも凍らない白糸の滝、これらを暖かな光源でライトアップ。

    一昨年開催されていた、「イルミネーション」を発展させ、冬でも夜の白糸の滝を楽しめる観光スポットとしてイベントを開始します。

    夏のライトアップとは違い、自然を強調したライトアップとなる為、晴天時は夜空に星空を鑑賞することができ、澄んだ空気の中で昼間には気がつかない自然の美しさを再認識できるイベントです。

     

    白糸の滝は上信越高原国立公園内にある為、環境省へ自然公園法に基づく手続きを経て、光量・色味・制作方法等に配慮したイルミネーションを行っているので安心です。美しい滝と光のコラボレーションをぜひ満喫してみてくださいね。

  • 星野リゾート 界、雪国の冬の風物詩を楽しむ「かまくら体験」青森・長野で開催

    17.November.2019 | SPOT

    星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は、2020年2月1日~29日、雪国ならではの非日常体験を提供する、界 津軽・界 アルプスの2施設にて「かまくら体験」を開催する。

     

    津軽「こぎんかまくら」で楽しむ こぎん尽くし体験 

    南津軽・大鰐に位置する青森県の温泉旅館「界 津軽」では、「こぎんかまくら」で楽しむこぎん尽くし体験を開催。

    Koginデザイナーの山端 家昌(やまはた いえまさ)氏がデザインした「こぎん燈籠」に沿って進んでいくと、かまくらに辿り着く。約50個の燈籠は、小さいものから大きいものまであり、それぞれに「花こ(津軽弁で花)」や「こごり(津軽弁で雪)」など、さまざまな津軽こぎん刺しのもどこ(模様)が施されている。美しい雪景色と、こぎんの幾何学模様のコラボレーションを楽しもう。

    かまくらではゆったり過ごせるよう、地元の洋菓子店が作った、こぎん模様のかわいらしいチョコレートを提供。また、青森県が生産量全国1位を誇るりんごを使ったホットカクテルを提供。お酒が苦手でも楽しめるノンアルコールカクテルも用意されている。

    かまくらの中では、津軽こぎん刺しのもどこで神経衰弱をする「こぎん合わせ」を楽しめる。「こぎん合わせ」は界 津軽のスタッフが考案したオリジナルのカードゲーム。こぎん刺しは津軽地方に伝わる刺し子技法だ。農民の着物が麻布に限られていたため、農家の女性達は荒い布目を糸で埋め、擦り切れを予防し、保温性を高める工夫をしていた。ゲームをとおして、寒い冬を快適に過ごす津軽の人々の暮らしの知恵に触れることができるのも魅力的。

     

    アルプス 童心に返って雪国の暮らしを楽しむ「信州かまくら雪ん子体験」

    長野県・大町温泉の温泉旅館「界 アルプス」では、童心に返って雪国・信州ならではの暮らしを楽しむ「信州かまくら雪ん子体験」を開催。

     

    雪深く寒さ厳しい信州では、暮らしの知恵として、蓑(みの)や半纏(はんてん)などを防雪・防寒具として身につけていた。界 アルプスでは、そんな信州の文化を感じつつ、童心に返って遊べるように「雪ん子」の装いを貸し出。思いっきり遊んでいると、いつの間にか寒さを忘れている、そんな不思議な感覚を懐かしく思いながら雪遊びを楽しむことができる。

    かつての日本家屋では、家族や親戚、友人が集う場として囲炉裏があった。界 アルプスのパブリックスペース・土間にある囲炉裏にも、薪が燃えるぱちぱちという音や、火の温かさ、かまどからあがる湯気の香りなど、穏やかでゆったりとした時間が流れている。冬の期間は、昔ながらのあたためアイテム「お汁粉」と「カイロ」を用意している。

     

    かまくらをとおして雪国の文化や情緒に触れる冬ならではの体験を楽しんでみては?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US