昔ながらの釜戸と薪火でつくった究極の餅ブランド “THE OMOCHI”予約販売開始

11.November.2019 | FOOD

dot science株式会社は、2019年11月6日より「THE OMOCHI」ブランドをスタートし、同時に予約販売を開始した。日本を代表する伝統食「餅」をアップデートすることを目指す同ブランドのパートナーは、宮城のお餅メーカー「笠原餅店」。事業としていまでは絶滅寸前な製法である”釜戸と薪火”で蒸した餅米から、究極のお餅づくりに挑戦している。

笠原餅店の餅職人 笠原さんのインタビュー動画

選び抜かれた素材、繊細な火入れ、感覚を研ぎ澄ませた蒸かし。天皇家や貴族が祝いの席で食したかつての究極の味を、いまだに探求し続けている。そんな餅がTHE OMOCHIと名付けられた。

 

THE OMOCHI第一弾は、祖父母の代から続く創業60年余りの餅店「笠原餅店」による、釜戸と薪火でつくる唯一無二の切り餅。5種のラインナップで販売となる。

卵黄醤油漬け

お餅のシナモンハニーバター

さらにTHE OMOCHIでは、究極のお餅を媒介に、シェフやパティシエ、フードコーディネーターと共に、“高級餅ならではの食べ方”や”お餅の可能性を更新する新しい食べ方”を開発。ワインと合わせる食べ方やスイーツとしてのアレンジなど、オリジナルレシピを発表しているのでそちらも合わせてチェックしよう。

 

THE OMOCHIのオリジナルレシピ一覧はこちら:https://theomochi.com/#recipe

日本ならではのスペシャルな”お餅”をぜひ堪能してみてほしい。

RECOMMENDED ENTRIES

  • GINZA SIX「くろぎ茶々」新メニュー「玉露キャビア茶漬け」を期間限定で販売

    27.October.2019 | FOOD

    京都の老舗茶舗「福寿園」が、日本一予約が取りにくいと謳われる日本料理屋「くろぎ」とコラボレーションした店舗「くろぎ茶々」にて、珠玉の食材が詰まった新メニュー「玉露キャビア茶漬け」が2019年11月1日(金)〜11月30日(土)の期間限定で販売されます。

    玉露キャビア茶漬け 20,000円(税抜)

     

    魚卵の中でも格別濃厚なキャビアを、より純粋に味わうことができるように、上質な玉露を使用した茶漬け仕立てに。「玉露キャビア茶漬け」はキャビアが1缶(30g)丸ごと添えてあるので、キャビアを存分に楽しめる贅沢な一品になっています。

     

    この機会にぜひ堪能してみて♪

  • 日本土産にもぴったり!きんつば”中田屋”から「ハローキティ きんつば」誕生♡

    05.November.2019 | FOOD

    中田屋は、サンリオとのコラボ商品「ハローキティ きんつば」を、11月1日(金)より販売開始します。

     

    中田屋の代名詞でもあるきんつばは、大粒でふっくらとした大納言小豆と優しい甘さの餡が薄衣をまとった、小豆のおいしさを味わえる一品。きんつばを愛してやまなかった創業者の、餡へのこだわりを受け継いで、今も変わらぬ味を守りながらひとつひとつ丁寧に作られています。

     

    創業85周年を迎えた今年、外国の方や若い年齢層の方など、新たな出会いを未来に繋げていきたいという想いのもと「ハローキティ」とのコラボが実現しました。

    ハローキティの好物、ママの作ったアップルパイをイメージした「きんつば あっぷるぱい」は、青森県産「ふじ」のシャリっとした食感を残した白あん仕立ての餡に、シナモン風味の薄い衣を塗り焼き上げています。

    甘酸っぱくフルーティーな餡が特長の「きんつば みっくすべりー」は、ストロベリー・ラズベリー・ブルーベリーと白小豆のつぶあん仕立ての餡に、薄い衣を塗り焼き上げています。

    個包装のパッケージデザインは、中田屋の創業者・中田憲龍がデザインした「龍」のイラストと、ハローキティが可愛らしくコラボレーション。中田屋の象徴である龍にちょこんと乗ったハローキティや、龍に変身した本商品オリジナルのハローキティが登場します。

    外包には、「日本古来の文化を、現代のエコ文化に繋げるライフスタイル」をめざして、風呂敷を採用。丈夫で軽いアムンゼン生地で、様々な用途に繰り返し使用することができます。また、内包に紙の簡易トレーを用いることで、無駄なゴミの量をできるだけ少なくしています。さらに、この風呂敷を直営店にご持参いただくと、ハローキティ きんつば リフィル(各3個)が詰替えで販売されます。

     

    この機会に、日本らしいきんつばの味わいを楽しんでみてくださいね。

  • 伊勢観光で立ち寄りたい、伊勢神宮 内宮周辺のオススメ土産店4選

    02.November.2019 | FASHION / FOOD / SPOT

    秋の紅葉シーズンに多くの観光客が訪れる三重県・伊勢市。伊勢神宮の内宮、外宮や猿田彦神社などの観光スポット、昔ながらの街並みを味わうことができる参道が人気です。

    今回は伊勢神宮 内宮周辺で立ち寄りたい、オススメのお土産店を紹介します。

     

    天埜真珠

    伊勢志摩の名産といえば、すぐに思いつくのが真珠。おはらい町にある天埜真珠では、オーナー自らが買い付けを行った品質の良い真珠を、スタッフが店内工房でデザイン・加工したオリジナルアクセサリーを低価格で販売しています。

    アクセサリー 2200円

    ローズの形に加工されたネックレスは、幅広い年代の女性に好まれるデザイン。お手頃価格のアクセサリーも種類が豊富です。

    中にはワンピースやドレスに合わせたい、パーティなどにもピッタリな大ぶりアクセサリーも。価格やデザインが豊富なので、幅広い年代の人にオススメできるアクセサリー店です。せっかくの伊勢土産、ここでしか買えない品質の良いパールのアクセサリーを購入してみてはいかが?

     

    ▶︎天埜真珠 おはらい町店

    住所:三重県伊勢市宇治今在家町45

    営業時間:9:00〜17:00

    定休日:年中無休

    Official site:https://www.amanopearl.jp/

     

     

    蜂蜜屋 松治郎の舗 伊勢おはらい町店

    大正元年創業の老舗養蜂園直営のはちみつ専門店としてオープンした「松治郎の舗」。さまざまな種類のはちみつが販売されており、りんごはちみつ、そばはちみつなどスーパーマーケットなどでは売られていない、珍しい国産はちみつを購入することができます。

    花々 864円

    店舗人気No.1の商品は三重県産のはちみつ「花々」。花々という名前の通り、さまざまな種類の花の蜜が入っている商品です。まろやかな口当たりと花の芳醇な香りが特徴です。

    蜜美はちみつ玉せっけん ミニ(写真 真ん中) 503円 蜜美はちみつ玉せっけん 100ml(写真 右) 2200円

    蜜美フェイス&ボディオイル 48ml(写真 左) 2200円

    オリジナルのコスメも登場。天然素材にこだわったコスメのシリーズです。せっけんには一番人気のはちみつ「花々」を使用し、花の蜜が香るせっけんとなっています。ふわふわのでやさしく洗顔すると、洗顔後はしっとりとしたお肌に。

    国産はちみつを使用した濃密なオイルは、植物由来オイルを90%配合し、防腐剤もフリー。これからの乾燥が気になる季節に取り入れたい、肌に優しい自然オイルです。

    店では色々な種類のはちみつを少しづつ試食することも可能!自分好みのはちみつを探してみて。

     

    ▶︎ 蜂蜜屋 松治郎の舗 伊勢おはらい町店

    住所:伊勢市宇治中之切町7

    営業時間:10:00〜17:00

    定休日:無休

    Official site:https://www.matsujiro.shop/

     

     

    魚春

    1931年創業の老舗店・魚春。古くから伝わる伊勢地方の豊かな食文化を、お土産として販売しています。

    さめのたれ 塩味 みりん味

    やっぱり魚春で買いたいのは伊勢名物”さめのたれ”。さめのたれは、いらぎさめの切り身を干して味付けをしたもの。塩味とタレ味があります。元々さめのたれは伊勢志摩地方でしか食べられていなかった干物なのですが、テレビなどで取り上げられたことをきっかけに、伊勢土産として定着しました。

    その他にも海鮮系のお土産が盛りだくさんの魚春。伊勢ならではの食材をお土産にしたい方はぜひチェックしてみて。

     

    ▶︎魚春

    住所:三重県伊勢市宇治中之切町49

    営業時間:9:00〜17:00 *季節によって多少異なります

    定休日:水曜 *水曜日が祝日の場合は翌日

    Official site:https://www.samenotare.jp/uoharu/

     

    名物へんば餅 おはらい町店

    1775年に創業し、今もなお愛される伊勢名物”へんば餅”。持ち帰りのお土産販売もしていますが、店内のイートインスペースでへんば餅を食べることもできます。

    へんば餅 2個入 160円

    丸く平らにした餅に、良質な国産素材で作ったこし餡がぎっしり詰まっています。

    両面に焼き色がついた香ばしい餅と、口溶けの良いこし餡のまろやかな甘味が口いっぱいに広がります。

    おはらい町店ではへんば餅以外にも、さわ餅・黒餅を販売中。国産素材にこだわったもちもち和菓子で、伊勢の味覚を堪能してみて。

     

    ▶︎名物へんば餅 おはらい町店

    住所:三重県伊勢市宇治浦田1丁目149-1

    定休日:月曜 *祝日の場合は翌日

    営業時間:9:00〜17:00(イートインは16:30まで)

    *17:00前に売り切れる場合があります

    *1月は営業時間が変更になる場合があります

     

     

    伊勢観光にお出かけした際は、ぜひこの4店舗はマストでチェックしてくださいね!

RELATED ENTRIES

  • GINZA SIX「くろぎ茶々」新メニュー「玉露キャビア茶漬け」を期間限定で販売

    27.October.2019 | FOOD

    京都の老舗茶舗「福寿園」が、日本一予約が取りにくいと謳われる日本料理屋「くろぎ」とコラボレーションした店舗「くろぎ茶々」にて、珠玉の食材が詰まった新メニュー「玉露キャビア茶漬け」が2019年11月1日(金)〜11月30日(土)の期間限定で販売されます。

    玉露キャビア茶漬け 20,000円(税抜)

     

    魚卵の中でも格別濃厚なキャビアを、より純粋に味わうことができるように、上質な玉露を使用した茶漬け仕立てに。「玉露キャビア茶漬け」はキャビアが1缶(30g)丸ごと添えてあるので、キャビアを存分に楽しめる贅沢な一品になっています。

     

    この機会にぜひ堪能してみて♪

  • 新米・濃厚卵・キャビアでつくる極上の「卵かけご飯」グランド ハイアット 東京に登場

    09.September.2019 | FOOD

    都会の喧騒にそびえ立つダイナミックなラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京の日本料理「旬房」では、収穫の季節に最高に美味しい「新米」で、ラグジュアリーホテルだからこそできる極上のTKG(卵かけご飯)を2019年10月1日〜提供します。

    釜炊きの新米ご飯とこだわりの濃厚卵だけでも甘みとコクが楽しめ十分に美味しいTKGですが、その上にもう一つの「卵」、キャビアを1瓶まるごとトッピング。こだわりのTKGの魅力をご紹介します。

     

    こだわりのオリジナル米

    日本料理「旬房」では、山形県南陽市で特別に栽培したお米「旬房米」を提供しています。山形県特別栽培米「つや姫」を旬房独自の基準で栽培・厳選し、同レストランのみで提供しているお米。山形県南陽市の恵み豊かな土地で、有機肥料による土づくりを10年以上継続して取り組んでいる農家によって、農薬や化学肥料を通常よりも減らして栽培しています。さらに、お米の美味しさを測る食味値は一般的なお米よりも高い 80点以上のものと、選び抜かれたお米です。

     

    チョウザメのキャビア

    今回旬房で取り扱う香川県産の「瀬戸内キャビア」は、稚魚の時から餌や水温に徹底的にこだわって養殖されたチョウザメのキャビアです。塩分量をおさえ無添加非加熱なため、まろやかでクリーミーな味わいが特徴で、口の中に入れるとふわっととろける舌ざわりが楽しめます。

     

    濃厚な黄卵

    卵は、京都の卵専門店から仕入れた国内最高級と称されるほどの一級品で、雛鳥の時から与える飼料や水に徹底的にこだわった卵です。卵黄は箸で持ち上げても割れないくらい弾力がありとても濃厚な味わいで、色味が濃いのは、飼料原料のひとつにパプリカを使用しているためなのだとか。これにより特有の生臭みを抑え、また、鶏の健康維持にも効果があると言われています。さらに、ビタミン・DHA・ナイアシンなど、現代人に不足がちといわれている栄養素が1個の特別濃厚卵に凝縮されています。

     

    料理長がこの一品のためだけにブレンドするオリジナル出汁醤油をかけて、こだわり抜かれたTKGをぜひ味わってみてくださいね。

  • あの”悪魔のおにぎり”がバージョンUPして発売!揚げ餃子が丸ごとのった「餃子おにぎり」も

    01.June.2019 | FOOD

    ローソンストア100は、「白い悪魔のおにぎり」「黒い悪魔のおにぎり」の2種類を6月5日(水)に新発売。また、6月19日(水)には揚げ餃子が丸ごとひとつおにぎりの上にのった「餃子おにぎり」を発売する。

     

    ローソンストア100の「悪魔のおにぎり」は、2018年9月に発売された日本で大人気の商品。めんつゆ味のご飯にいか天かす、青ねぎ、青のりを混ぜ込んだだけというシンプルな味付けながら、「止まらない、悪魔的なおいしさ」と支持され、発売から4週間で約200,000個と爆発的にヒット。おかかを加えるなどバージョンアップをしながら販売され、今回は新商品として登場する。

    「白い悪魔のおにぎり」 税込108円 6月5日(水)新発売

    白だしで炊いたご飯にいか入り天かす、青ねぎ、あおさ、白ごまが混ぜ込まれている。隠し味にごま油を利かせた 旨みたっぷりのおにぎり。

    「黒い悪魔のおにぎり」 税込108円  6月5日(水)新発売

    甘みの強い「お好みソース」と酸味のある「中濃ソース」で味付けしたソースご飯に、いか入り天かす、あおさ、青ねぎが混ぜ込まれている。

    「餃子おにぎり」 税込108円  6月19日(水)新発売

    こちらの商品は、2017年10月に初めて発売したところ大きな話題となり、発売から3日間で約3万個、1週間で5万個以上を販売した「餃子おにぎり」の第3弾。数量限定販売だったため、 発売から約3週間で販売終了となった幻のおにぎりだ。2018年11月にはレシピを変更して発売、こちらも人気が出ていた。今回は、揚げ餃子を醤油だれで和え、玉子チャーハンの上に丸ごとのせている。

  • 訪日旅行者に日本の日常体験を!外国人向け家庭料理教室「airKitchen」が人気に

    30.May.2019 | FOOD

    外国人旅行者が日本の一般家庭で料理教室に参加できる「airKitchen(エアキッチン)」が新たな体験型コンテンツとして人気を集めている。

    近年、日本を訪れる外国人観光客は急激に増加しており、東京オリンピックなどの国際的なイベントの後押しを受け、今後も更に増え続けることが予測されている。またインバウンドのトレンドとしては、旅行者のニーズが「モノ消費」から「コト消費」へとシフトしており、体験型コンテンツへの需要が高まっている。

     

    そんな中人気を集めているのが、新しい「食体験」のプラットフォームサービス「airKitchen」。旅行者はairKitchenを使うことで、現地の一般家庭を訪問し、日本人ホストと日本食を一緒に作って食べることができる。スマホやPCで、旅先からお気に入りの家庭料理教室を選択し、サイト経由で簡単に予約、支払いが可能。airKitchenは2018年4月にサービスを開始し、2019年4月時点でユーザー数4,000名を突破している。

    airKitchenの人気の背景として、訪日旅行者に「日本の日常体験」が求められているという点がある。家庭料理教室では、日本の一般的なキッチンで料理を作ったり、日常の食卓に参加することができ、「日本の日常生活を体験したい」旅行者の想いを可能に。また、2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、世界的な和食人気の高まりも人気を後押ししている。

     

    airKitchenご紹介動画

    人気の料理教室には「ぎょうざ作り体験」、「お弁当作り体験」、「お寿司作り体験」等があり、体験時間は食事の時間も含めて3時間程度。体験の参加料はメニューによって異なるが、平均すると一人につき5,000円程度。参加者の国籍は欧米やオーストラリア人の割合が高く、多くの料理好きの夫婦や、家族連れに喜ばれている。

     

    airKitchenを利用して旅のプランを立ててみてはいかが?

  • ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」お茶漬けスタンドの営業再開

    26.April.2019 | FOOD / SPOT

    世界初のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」は、2019年の新茶時期を迎えたことを祝い、昨年も盛況だった「お茶漬けスタンド 東京茶寮」の営業を2019年4月24日(水)〜7月31日(水)の3ヶ月間限定でスタートする。

     

    「お茶漬け」といえば日本人の誰しもが一度は食べたことがある、「家庭の軽食」の代名詞。しかし、近年はお茶を使用しない「だし茶漬け」が主流となっている。そこで、日本茶にもっと日常的に親しんでもらいたいと考え、お茶の風味を活かした本格的な「お茶漬け」を現代のライフスタイルに沿って提案。

    たっぷりとふりかけられた茶葉をまるごと食べるお茶漬けスタイルを開発し、まさに「食べるお茶」が楽しめる。海苔のように見えるのは、やわらかい新芽のみを集めて作られた碾茶(てんちゃ)と呼ばれる茶葉。抹茶を石臼で碾く前の原料であるこの碾茶に熱湯を注ぐことで、芳しいお茶の香りが抽出される。

    お茶屋の本格茶漬け 鰻(うなぎ) 500円(税込)お茶屋の本格茶漬け 鮭(しゃけ) 500円(税込)
    お茶屋の本格茶漬け 帆立(ほたて) 500円(税込)お茶屋の本格茶漬け 梅(うめ) 500円(税込)

    後半にオリーブオイルを加える「追いオリーブ(+50円)」も用意されている。

     

    さらに、東京茶寮のハンドドリップ日本茶を追加注文(+150円)すると、2019年4月7日に収穫したばかりの鹿児島「茂2号(しげる2ごう)」の新茶をかけて作るレシピで提供される。

    お茶だけでなく、味のベースとなるだしも非常に重要。枕崎産のかつおと昆布の合わせだしで、上品な旨みに仕上げている。

    さらに、東京茶寮で「後のせ」することで大人気の「にこまる玄米」を加えるので、極上の香ばしさが立ち上がる。

    イートインと同価格にて、テイクアウトでの提供も可能。毎日、お米がなくなり次第終了なので早めに足を運んでみてほしい。

  • 北海道産そば粉を使用した十割そば店 「北海道百そば」東京・浅草橋にオープン

    24.December.2018 | FOOD

    北海道産そば粉の十割そば専門店「北海道百そば 浅草橋店」が東京・浅草橋にオープンした。

    北海道苫小牧市で昭和50年創業より地域に親しまれている「一休そば総本店」と技術提携を結び、初めて「一休そば総本店」の味を北海道外へ提供することに。「北海道百そば」代表の”この味を東京でも提供したい”という想いから始まった。

     

    蕎麦は北海道産を厳選し、産地から直接仕入れることで価格を抑えつつも新鮮で香り豊かな十割そばを提供。また、全て店内製麺で作り立ての味を楽しむことができる。

    蕎麦との組み合わせを重視した北海道産の帆立や海鮮素材を使用した「海鮮塩だれかき揚げ丼」も提供。だしソムリエが海鮮かき揚げに最も合うように、藻塩や塩麹など41種の原材料を調合した、絶品「クセになる塩だれ」をぜひ味わってみてほしい。

    また、わさびはブランド「山川わさび」を使用。“土付き”のまま直送することで新鮮な状態を保っている。

    常に摩り立ての山わさびを振りかける「雪わさび板そば」は一般的な本わさびより辛さが1.5倍で”ツン”とした鋭い辛味。爽やかな山わさびの風味が鼻を通り抜け、ほのかな甘みが口の中に広がる。

     

    北海道の本格的な十割そばを味わえる「北海道百そば 浅草橋店」に是非訪れてみて。

  • 世界に向けて出汁の魅力を発信「DASHI SHOP」オープン

    09.December.2018 | FOOD

    東京宇田川にDASHI SHOP(出しショップ)1号店となるガストロノミーがオープンした。

    東京の有名料亭や割烹にて使用されている八木長本店の選び抜かれた高品質な出汁(まぐろ節・かつお節・こんぶ等)や様々な乾物類を楽しむことができる。

     

    ガストロDASHI SHOPでは、高品質な出汁乾物類と季節ごとの食材を使い、和食だけではない表現や技術も取り入れた料理と自然派のワイン、日本酒など、日本の食文化の広がりや楽しさを提案していく。

     

     

    なかでも注目したいのが、極めてシンプルで極めて美味しいかつお節ごはん「一番削りかつお節ごはん」。創業約280年八木長本店だからこそ取り扱える日本の中でも最高品質のかつお節を専用の削り機を使用した一番削りを、シンプルに炊きたてのご飯にかけて食べることができる。オプションで、八木長本店厳選のかつお節・昆布を中心とした「出汁汁」や、かつお節ごはんに相性のいいサイドディッシュも用意。

     

    名店こだわりのだし料理を堪能して。

  • マジックからふりかけ?!ペンタイプふりかけから「日本の味シリーズ」発売

    18.November.2018 | FOOD

    SNS・TV・雑誌などで話題となったペンタイプふりかけ「マジックふりかけ」の第二弾として、日本の味シリーズ(全7種類)が全国で発売される。

    「マジックふりかけ(第一弾:関西シリーズ)」は、販売開始直後から多数のメディアにピックアップされ大ヒットとなった。SNS上でも「面白い!」「欲しい!」「どこで売っているの!?」など、多数コメントが寄せられ、一時商品供給が追いつかなくなる程の人気に。

    そんな中、「関西以外でも販売して欲しい」「オーソドックスな定番の味も欲しい」「お土産用じゃなく毎日のお弁当にも気軽に使いたい」といった声が。
    そこで、そんな要望に応えて登場したのが、「マジックふりかけ(第二弾:日本の味シリーズ)」。2018年11月15日(木)より、全国の土産店舗・バラエティショップ等で販売開始となる。バリエーションは、わさび、おかか、梅しそ、だし醤油、ちりめん山椒、すき焼き、味噌。


    ?のマークでおなじみのマジックインキの見た目はそのままに、本体からキャップを外しペンを振ると、様々なオリジナルの味のふりかけが!

     

    お弁当や日本土産にもピッタリなマジックふりかけで日本の味を堪能しよう!

  • 一軒家の日本料理店「瓢斗(ひょうと)」が京都駅前にオープン

    04.October.2018 | FOOD

    2003年の創業1号店以来15年ぶりに帰洛し、「京都 瓢斗」の旗艦店となる「京都 瓢斗 京都駅前本店」が2018年10月20日(土)グランドオープンする。

    こだわりの料理は創業店「京都 瓢斗 四条烏丸店」で大人気の「出汁しゃぶ」。たっぷりの鰹と昆布でじっくりとった出汁で、ブランド豚を食べる名物料理が、更に味に磨きをかけて提供される。

    また、熟練した料理人が作る四季を感じる京会席や、日本三大和牛の1つ近江牛を使ったしゃぶしゃぶ、ステーキもオススメ。

    数々の受賞実績を持つ千葉学氏による建築設計。銀箔と白木で統一されたスタイリッシュな和空間には、1階に半個室・2階に完全個室を配し、竹を植えた風流な2つの中庭を望みながら、新しさの中にも伝統ある京都の風情を感じることができる。

    京都ならではのおもてなしを感じてみて。

  • マルセン醤油から「浮世絵」「戦国武将家紋」の限定パッケージが登場

    18.June.2018 | FOOD

    山形で醤油販売業を営むマルセン醤油より、220mlボトル×3本詰のパッケージを「浮世絵」のデザインに、50ml×3本詰を「戦国武将家紋入」の限定パッケージにした商品が発売された。

     

    山形には、昔から「だし醤油」の文化がある。だし醤油は一般的な醤油に、「かつおだし」や「昆布だし」などを加えた、「旨み」と「甘み」のバランスが絶妙な非常に味わい深い醤油。40年前に開発した、かつおだしの良く効いた「だし醤油」“味の大名醤油”は、ベストセラー商品として多くの人に愛されている。

    マルセン醤油では、2011年日本で東日本大震災が起きた際に、地元山形からマルセン醤油を使って顧客・地域・そして日本を笑顔にする商品づくりが出来ないものかと考え始めた。地場のこだわりの食材を使うも良し、全国の美味しい食材を使うも良し、「ちょっと贅沢で幸せな気持ち」になり笑顔になってもらうことを第一に商品開発を行っている。

    今回の限定パッケージも、その一環とし発売されることが決定した。

     

    浮世絵パッケージ 220ml×3本詰(瓶タイプ)

    写楽の浮世絵を大胆にデザインした220mlボトルは、海外へのお土産にも最適。

    戦国武将家紋パッケージ 50ml×3本詰め(ペットボトルタイプ)

    50mlのミニボトルに戦国三英傑(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)の家紋をプリント。味比べはもちろん、海外旅行の携行品、プチギフトなどにも最適。

     

     

    どちらのパッケージも味は3種類。

    味の大名醤油(かつおだし)は、鰹のだしが良く効いた甘みと深みのあるだし醤油。

    こんぶ大名醤油(こんぶだし)は、こんぶのだしが良く効く旨味と香りのあるだし醤油。

    徳川醤油(本醸造醤油、だし醤油ではありません)は、刺身等に合う「キレ」のある上級醤油となっている。

     

     

    一度使ったら病みつきになる、こだわりの醤油を試してみて。

     

    ■Information浮世絵パッケージ 220ml×3本詰

    価格:1,300円(税込)

    戦国武将家紋入パッケージ 50ml×3本詰

    価格:420円(税込)

     

    限定パッケージ特設サイト:https://www.mrsn.co.jp/ukiyoe/index.html

    マルセン醤油ホームページ:https://www.mrsn.co.jp/

     

  • ゆりっぱの趣味を探す旅 #3 代官山の料理教室へ!色とりどりの手毬寿司レッスン

    04.April.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

    モデルの菅沼ゆりが新たな趣味を開拓していく連載企画。今回は、春にぴったりの手毬寿司クッキングを体験レッスン!手作り料理にはずっと興味があるけれど、なかなかチャレンジする機会がなかったというゆりっぱ。さて、そのお手前は…?

    ゆりっぱの趣味を探す旅 #3 色とりどりの手毬寿司レッスン1
    渋谷から東急東横線で1駅、代官山にあるuki-uki cafe。駅から閑静な住宅街を抜け、徒歩5分とアクセスしやすい場所にあります。カフェの扉を開けると、緑あふれる爽やかな空間が。都会の喧騒を忘れさせてくれます。

    ゆりっぱの趣味を探す旅 #3 色とりどりの手毬寿司レッスン2
    体験レッスンの先生は、uki-uki cafe代表の柏原歩さん。ついつい写真に撮りたくなっちゃうHappyな料理を発信するフードコーディネーターです。uki-uki cafeで毎日の食卓をもっとうきうきにしてくれる料理を提供するだけでなく、不定期で料理教室も開催しているんです。「あゆちゃん先生って呼んでね〜♪」と決めポーズ。とってもフレンドリー!

    ゆりっぱの趣味を探す旅 #3 色とりどりの手毬寿司レッスン3
    本日チャレンジするのは「手毬寿司」と「春のみぞれ椀」の2品。まずは手毬寿司からチャレンジ!最初に、ご飯250gに酢25cc、砂糖15g、塩小さじ1/2の合わせ酢を混ぜて8等分しておきます。ラップを広げ、中央にハムを乗せます。その上に8等分したご飯を乗せて丸めます。ハムとご飯を一緒に丸めて、ラップを取ったときに分離しないよう馴染ませるのがポイント!

    ゆりっぱの趣味を探す旅 #3 色とりどりの手毬寿司レッスン4
    次は梅れんこん作り。れんこんの穴に梅肉を詰めて、指でちょっと馴染ませるだけ。しかもチューブを使えば良いからカンタンなんです♪「梅肉を使った料理を作るなんて、人生で初めて!」興奮気味のゆりっぱ。

    菅沼ゆり 料理教室 ukiuki 代官山
    と、ここであゆちゃん先生が「こうすると華やかになるんだよ〜」とひと手間加えてくれました。小さく切ったレモンを乗せたり、コショウを散らしたり、ちょっとした工夫だけでグッと見栄えが良くなるんです。並んで料理する女子二人、とっても楽しそう。

    ゆりっぱの趣味を探す旅 #3 色とりどりの手毬寿司レッスン6
    ゆりっぱの趣味を探す旅 #3 色とりどりの手毬寿司レッスン7
    手毬寿司を盛り付ける前に、みぞれ椀を作っていきます。水120ccに和風出汁の素小さじ2、醤油小さじ1、酒小さじ1、みりん小さじ1、塩少々を混ぜて沸騰させ、大根おろしを入れるだけ。大根は皮に栄養が含まれているので、よーく洗って皮ごと擦り下ろすのがポイント!

    ゆりっぱの趣味を探す旅 #3 色とりどりの手毬寿司レッスン8
    最後にみぞれ椀にいんげんを入れ、お麩を乗せたら…「出来上がり〜!」

    ゆりっぱの趣味を探す旅 #3 色とりどりの手毬寿司レッスン9
    春にぴったり、色とりどりの手毬寿司とみぞれ椀が完成しました。季節に合わせてランチョンマットや箸置き、食器にこだわってみるのも楽しいですね。

    ゆりっぱの趣味を探す旅 #3 色とりどりの手毬寿司レッスン10
    「自分の手で作ったものは、やっぱりより美味しく感じる!短時間で簡単に、しかもワクワクする見た目もお気に入り。友達をお家に呼んで振る舞いたいな♪」と嬉しそうなゆりっぱです。

     

    uki-uki cafeでは日常が楽しくなるようなうきうきご飯のレッスンを不定期で行っています。料理教室はちょっと敷居が高い…という人は、可愛いご飯が楽しめるカフェにお邪魔してみて。uki-uki cafeでのご飯との出会いが、きっと日常をHappyにしてくれるスパイスになるはず。

     

     

    ■Information
    uki-uki cafe
    住所:東京都渋谷区代官山町13-6 88.DAIKANYAMA 3F
    営業時間:11:00〜18:00(ランチLO:16:00/LO:17:30)
    アクセス:東急東横線 「代官山駅」から徒歩5分
    URL:http://ayupichi.com/index.html
    料理教室は不定期開催 ※外国人の方は事前にお電話で問い合わせをお願いします

     

     

    Model:Yuri Suganuma @yurippa93

    ゆりっぱの趣味を探す旅 #3 色とりどりの手毬寿司レッスンプロフィール
    豊かなファッションセンス持ち、様々な雑誌でとりあげられているモデル。
    「ゆりっぱ」の愛称で親しまれ同世代の女子から絶大な支持を集めており、SNS発信は非常に高い影響力を持つ。最近ではモデルの分野を越え、TV撮影やMV出演など、マルチな才能を発揮している。
    メイクの技術も非常に高く、コスメの開発に携わるなど幅広く活動中。

    Writer&Photographer:Haruka Yamamoto

    TALENT PROFILE

    菅沼ゆり

    豊かなファッションセンス持ち、様々な雑誌でとりあげられているモデル。 「ゆりっぱ」の愛称で親しまれ同世代の女子から絶大な支持を集めており、SNS発信は非常に高い影響力を持つ。 最近ではモデルの分野を越え、TV撮影やMV出演など、マルチな才能を発揮中。メイクの技術も非常に高く、コスメの開発に携わるなど幅広く活動している。

  • パリ空港にミシュランシェフ監修日仏コラボ鉄板レストランオープン

    03.April.2018 | FOOD / SPOT

    日仏交流160周年目にあたる2018年、日本とフランスの玄関口でもあるパリ空港は交通のための単なる通過点でなく、パリならではのショッピング・グルメ・カルチャーが楽しめる「観光地(Destination)/パリ 21 区」を目指し新しく生まれ変わる。

     

    ティエリー・マルクス 氏
    この一貫でパリ空港では、空港にいながらにしてフランスの”美食”を味わえるよう各国際線ターミナルにミシュランスター・シェフのレストランを1店舗以上オープンする計画を進行中。今回新たにミシュランスター・シェフのティエリー・マルクスが、日本とフランスのグルメ文化を融合させたレストラン「Teppan(テッパン)」を4月にオープンすることが発表された。

     

    Avenue luxe_preview
    2016年ギー・マルタン氏による『I Love Paris (アイ・ラブ・パリ)』が当プロジェクト一店舗目にして「世界の空港内ベストレス トラン第 1位」に選出、その後もマルタン氏はパリ空港と協力しながらビストロノミー(ビストロ×美食)のコンセプトのもと『The French Taste (ザ・フレンチ・テースト)』を シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2F にオープンした。レストランスペースの設計・施行はフランス人建築家シャルル・ザナ氏が手掛けている。

     

    パリ空港にミシュランシェフ監修日仏コラボ鉄板レストランオープン

    パリ空港にミシュランシェフ監修日仏コラボ鉄板レストランオープン Teppan
    そして 2018年4月にはフランスで最も著名なシェフの一人、国際的にも広く活躍しているティエリー・マルクス氏が日本とフランスのグルメ文化を融合させたレストラン「Teppan(テッパン)」をターミナル1にオープン。ビジネスや観光など、 フランスに滞在したあらゆる旅行客の「フランスで過ごす最後の時間」がさらに価値のあるものとなるだろう。

     

    パリ空港にミシュランシェフ監修日仏コラボ鉄板レストランオープン3
    <ティエリー・マルクス 氏のコメント>
    「フランスは”美食”の国。旅の最後の時間を過ごす場所であるパリ空港で、フランスを象徴する”美食”という感動を味わえることは、大変すばらしい取り組みです。そんな機会を与えてくれたパリ空港に心から感謝しています」

    フランスを訪れる機会があれば是非足を運んでみよう。

     

     

    ■Information

    シャルル・ド・ゴール空港
    URL:https://www.airfrance.co.jp/en?setPreferredLang=true

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US