御殿場でゆったり時間を過ごせる 和菓子専門店のこだわり和スイーツが楽しめるカフェ

02.February.2017 | FEATURES / FOOD

富士山のふもと、登山者や箱根への観光客が多く訪れ、アウトレットでのショッピング客でも賑わう人気の御殿場エリアに、静岡県内で20店舗を構える人気和菓子店「田子の月」がプロデュースする和菓子専門のカフェ「菓寮 富士山御殿場本店」が2016年7月にオープンしました。

tago_shop

ここでは「田子の月」自慢のあんこはもちろんのこと、こだわりの材料でつくられた和スイーツを味わう事ができます。

 

見た目も味もこだわった人気スイーツ

tago_kiji_1

この夏、注目を集めたのが、富士山を模したかき氷「富士山かき氷」。このかき氷のこだわりは、オリジナルのシロップです。生いちご味のシロップには、静岡生まれのブランドいちご「紅ほっぺ」と数種類の砂糖をブレンドして作ったシュガーシロップを使用。いちごと砂糖のみで作られているため、果物本来の甘酸っぱさを味わうことができます。着色料の入っていない淡いピンク色は、目にも楽しく、かつ、お子様にも安心して食べてもらえます。

小倉抹茶は、北海道十勝産のあずきを使った田子の月こだわりのあんこをたっぷりのせた一品。あっさりとした後味のあんこに合うように、抹茶シロップには少しまろやかな苦味の静岡抹茶を選んでいるので、ほどよい甘味がクセになります。

どちらのかき氷にも富士山の形をした薄いようかんが添えてあり、写真を撮りたくなります。かわいらしい見た目を演出するとともに富士山への思い入れが感じられる品です。

tago_kiji_2

ほかにも1年中楽しめる白玉クリームあんみつや抹茶パフェも人気のスイーツ。どちらのスイーツも田子の月のベテラン職人が商品開発を手がけているので、田子の月のあんこが活かされた絶品スイーツに仕上がっています。そんなこだわり和スイーツのお供にはぜひコーヒーを。特製焙煎のコーヒーは苦味や酸味を抑え、和菓子専門店のカフェならではの和菓子の味わいを邪魔しない風味に仕上げています。もちろんコーヒーの香りもしっかり楽しむことができ、後味はすっきり、キレのある味わいになっています。

 

ゆったりとした時間と四季が楽しめる空間

tago_kiji_4

もともと贈り物や手土産品を買い求めるお客が多かった田子の月。もっと日常的に和菓子に触れて欲しいという思いから、カフェをオープンしました。

店内は、家具を落ち着いた色合いで統一し、席をゆったりと配置するなど、のんびりと心地よい時間を楽しめるように工夫されています。また、壁は一面ガラス張り。テラスへの扉が大きく開け放たれているため、とても開放的です。その開放的な空気に誘われて、暑い季節にもテラスでの時間を楽しむ方も多いとのこと。

またお店の周りに植えられた植物は、季節によってメインとなる花や木々が変わり、窓から見える風景が変化するようにデザインされています。店内にも観葉植物がいたるところに配置され、冬には備え付けの暖炉に火が灯るなど、室内も季節を感じられるように工夫がほどこされているので、1回きりではなく季節に応じて何度も来たくなります。

そんな居心地のいい空間に惹かれて、これまで多かった個人のお客だけではなく、年配の方から、若いカップル、子供づれのファミリーといった多岐に渡る人々が訪れています。

田子の月の美味しい和菓子と共に、ゆるやかに流れる時間と四季を感じられる空間も同時に楽しんで。

 

※「田子の月」のこだわりの和菓子は通販サイトにて日本全国から購入出来ます。

URL:http://www.rakuten.co.jp/tagonotsuki/

 

和菓子専門店によるこだわりの和カフェ

和菓子専門店「田子の月」がプロデュースする和カフェ。富士山御殿場店に併設されており、和の素材を使ったパフェやあんみつ、かき氷など田子の月こだわりの和スイーツが楽しめる。

 

■菓寮 御殿場

住所:静岡県御殿場市東田中字便船塚1026-9

TEL:0550-78-6326

営業時間:11:00~18:00(17:30ラストオーダー)

定休日:不定期

お店HP:http://www.tagonotsuki.co.jp/gotenbahonten.html

 

撮影/福井 麻衣子

取材/taniguchi(北陸出身。好きな食べものはサバ。各駅停車でのんびり出かけるのが休日の楽しみ)

記事提供元:扶桑社「日本全国お取り寄せ手帖WEB」

 

−−−

■関連記事:おいしいといいものを発見。累計販売数350万個を誇るお取り寄せグルメ、とろっとなめらかな『メープルプリン』

 

■関連記事:福井県 ご当地グルメ:そば粉の挽き方から薬味のかつお節まで すべてに妥協のない絶品! 越前おろしそば

RELATED ENTRIES

  • ふんわりさくら香るチョコドリンク GODIVA「ショコリキサーさくら」

    23.February.2020 | FOOD

    ゴディバジャパン株式会社は、チョコレートドリンク「ショコリキサー」の新フレーバー「ショコリキサーさくら」を、2020年2月16日(日)より4月9日(木)まで、ゴディバ限定店舗にて期間限定販売する。

    ショコリキサーさくら 630円(税別)

    桜ゼリーと、桜の花びらに見立てたピンクチョコレートチップをホイップクリームの上にトッピングし、水面に反射する桜とあたたかな春の日差しをイメージした「ショコリキサーさくら」は、優しくふんわりと香るさくらとホワイトチョコレートが溶け合うチョコレートドリンク。冷たいドリンクの中に小さく砕いたホワイトチョコレートの食感も楽しめる。

     

    見た目も味も、心も春めく「ショコリキサーさくら」で、ゴディバならではの、まろやかで優しいさくらを楽しもう♪

  • キルフェボンからゴッホ《ひまわり》とモネ《睡蓮の池》をイメージしたタルト発売

    23.February.2020 | FOOD

    フルーツタルト専門店「キルフェボン」では、2020年3月3日 (火)より国立西洋美術館にて開催する「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」の開催を記念して、2020年3月3日 (火)より展示作品をイメージした2種類の新作タルトを対象店舗にて販売する。

    英国が誇る世界屈指の美の殿堂、ロンドン・ナショナル・ギャラリー。ヨーロッパ絵画を網羅する質の高いコレクションで知られる同館が、館外で大規模な所蔵作品展を開くのは、その200年近いの歴史の中で初めて。61作品すべて初来日の歴史的な展覧会が、2020年東京と大阪で開催される。

     

    オレンジとマンゴーのタルト 〜ひまわり〜

    Piece 736円

    whole(25cm)7,365円

    フィンセント・ファン・ゴッホの《ひまわり》をテーマにしたタルト。抹茶とハチミツ風味のアーモンドクリームにマンゴープリンを重ね、オレンジとマンゴーを飾り、メレンゲを絞った。《ひまわり》にちなみ、ハチミツはブルガリア産のひまわりハチミツを使用している。ゴッホの力強い画風を表現したメレンゲ、カットしたケーキの断面からも《ひまわり》が伝わるようにこだわった。

     

    販売店舗・期間

    グランメゾン銀座:2020年3月3日(火)〜4月中旬

    グランフロント大阪店:2020年8月11日(火)〜9月中旬

     

    緑のフルーツと桃のムースタルト 〜睡蓮の池〜

    Piece 732円

    whole(25cm)7,322円

    クロード・モネの《睡蓮の池》をテーマにしたタルト。優しく香る桃のムースの上に、池に広がる睡蓮をフルーツで表現した。爽やかな味わいとフルーツの瑞々しさが口いっぱいに広がる。

     

    販売店舗・期間

    グランメゾン銀座:2020年4月8日(水)~5月中旬

    グランフロント大阪店:2020年7月7日(火)~8月中旬

     

     

    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展にでかけた後は、キルフェボンのタルトで食べるアートを楽しんで。

  • ひなまつり限定♡銀座コージーコーナーからディズニーデザインのケーキ登場

    22.February.2020 | FOOD

    銀座コージーコーナーは、2020年2月15日から、全国の生ケーキ取扱店舗で、ひなまつり限定「<ディズニー>ガールズコレクション(9個入)」を発売する。

     

    女の子の健やかな成長を願う「ひなまつり」。今年のテーマは、“3月3日は、女の子を楽しもう”。子供はもちろん、大人の女性にも楽しめる「<ディズニー>ガールズコレクション(9個入)」が発売される。キュートなミニー・マリー・ベルや、憧れのプリンセス白雪姫・シンデレラ・オーロラ姫・アリエル・ジャスミンをイメージした、キラキラ輝くカラフルなプチケーキのアソート。ディズニー・ファンにはたまらない一品となっている。

    <ディズニー>ガールズコレクション(9個入)2,700円(税込)

    ディズニーキャラクターがおもちゃ箱から飛び出してきたようなカワイイケーキ。ミニーマウスをイメージしたラズベリーのケーキに、ベルをイメージしたベルのレモンケーキ。シンデレラをイメージしたのレアチーズケーキやマリーをイメージしたロールケーキなど、見た目もキュートで、おいしそうなプチケーキが9種類揃う。

     

    銀座コージーコーナーのひなまつり限定ケーキで、ひなまつりパーティを楽しもう!

  • 発酵カフェ「漬×麹 Haccomachi(ツケカケルコウジ ハッコマチ)」が京都・三条にオープン

    19.February.2020 | FOOD / SPOT

    発酵食品をテーマにした発酵カフェ「漬×麹 Haccomachi(ツケカケルコウジ ハッコマチ)」が京都・三条に2020年2月22日(土)にオープンする。

    Haccomachiは日本の食文化に根付く「発酵(Hacco)」と美しい女性を指す「小町(Comachi)」をかけた造語。”発酵を取り入れ、豊に暮らしていきたい”という願いを込めて名付けられた。

    日本の発酵文化を支える「麹」や、それを受け継いできた先人の知恵へ尊敬の念を込めて、伝統的な麹づくりをモチーフにしたというロゴもかわいらしい。

     

    日本の食文化を語るうえで外せない「発酵」。古来より、麹菌の酵素が生み出す甘みやうまみが、日本の食文化に彩りを添えてきた。例えばみそ、しょう油、みりん、米酢などの伝統調味料は、いずれも麹を発酵させてつくられたもので、現代でも日々の食生活のなかに必ずと言っていいほど登場する。

     

    漬×麹 Haccomachiのメニューを彩るのは京都生まれの発酵食品。老舗もやし店の「菱六」をはじめ、大豆のうまみを丸ごと味わえる京納豆の「藤原食品」、伝統のまるさわの味を守り続ける「澤井醤油本店」、江戸時代より続く伏見の酒蔵「北川本家」など京都で長く受け継がれてきた発酵の技術を十分に体感できるラインアップとなっている。

     

    メニュー例

    〈ランチメニュー〉

    Haccomachi特性 発酵ランチプレート 1,690円

    発酵食品をつかった前菜や、漬け込んでうまみが増したタンドリーチキン、かじきまぐろのオリーブオイル塩麴漬、スープなどを盛り合わせたランチプレート。

     

    〈ディナーメニュー〉

    骨つきスペアリブの白みそ柚庵焼き 1,490円

    ボリュームたっぷりのスペアリブを白みそ・みりん・しょう油を使いみそ柚庵焼きに。ジューシーな肉のうまみを豪快に味わうことができる。

    サーモンの白みそなめろう ヨーグルトソース添え 770円

    サーモンをたたき白みそを加えてなめろうに。だしの風味がきいたヨーグルトソースで、さっぱりながらもコクのある味わいに仕上げている。

    自家製米麹甘酒ヨーグルト 470円

    酸味のあるヨーグルトで割ることで、甘酒の甘みを引き立てた。甘酒が苦手でも飲みやすい仕上がり。

     

    〈カフェメニュー〉

    みそパウンドケーキ バニラアイスクリーム添え 550円

    京都市内でカフェなど6店舗を展開する「さらさ」の焼菓子工房とのコラボ商品。老舗・菱六の米麹パウダーを練り込み丁寧に焼き上げた。みそのうまみが凝縮し、米麹パウダーのおかげでしっとりした生地のケーキに、バニラアイスを添えて。

    カシスとバニラの甘酒アフォガード 550円

    さっぱりしたカシスシャーベットと濃厚なバニラアイスに、あたたかい甘酒をかけて食べるアフォガート。アイスの冷たさと甘酒のあたたかさを楽しめる。

     

    日本の古くからの伝統である“発酵”を新感覚で楽しめる商品を「漬×麹 Haccomachi」で堪能してみては?

     

  • 今週のスイーツ:伊勢神宮 外宮近くのカフェ「木下茶園」で食べる季節のパフェ

    18.February.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    週に1回、他のことは何もせず。

    ただただ美味しいご飯やスイーツを食べる。

    幸せに生きていく上で、とても大切な時間です。

     

    今日は東京から離れて三重県・伊勢市のお店へ。伊勢出張終わり、電車までの空き時間に、伊勢神宮 外宮近くの「木下茶園」へ行きました。

    木下茶園は、伊勢神宮 外宮から徒歩3分ほど、伊勢市駅からも5分ほどで到着する、とてもアクセスの良い場所にあります。外観はレトロでカワイイ洋館のよう。店の中に入ると木を基調とした居心地の良い空間が広がります。

    明治時代から続くお茶やさん「木下茶園」のカフェでは、”お茶”を使ったドリンクやスイーツをイートインとテイクアウトで提供しています。

     

    私が今回オーダーしたのは季節限定パフェ。店内にいる9割の人が注文していたのでとても人気の商品なのでしょう・・・!

    いちごと抹茶のブリュレパフェ 和紅茶付き 1,300円(税込)

    苺がたくさん入ったキラキラしたパフェ。めちゃくちゃカワイイ♡

    とにかくどこから見ても、どこから撮ってもカワイイ♡

    ブリュレのカラメルにスプーンを入れると、ふんわりとしたカスタード出てきました。ほろ苦くカリカリとした食感のカラメルと、優しい甘さのカスタード。次に出てくるマスカルポーネクリームとの相性も抜群です。口の中が優しい甘さに満たされた後に出てくるのが伊勢抹茶のジェラート。

    抹茶ジェラートだけで食べると、一旦甘いものをリセットするお口直しに。甘いブリュレと苦味の抹茶ジェラートを一緒に食べれば、また違うおいしさが口の中に広がります。個人的にはブリュレやマスカルポーネクリーム、次に出てくるサクサクパイと絡めて食べるのがオススメです。

     

    甘み・苦味の次は、甘酸っぱさがフレッシュないちごシャーベット。そして最後にホワイトチョコのムース・いちご・ミックスベリーのゼリーでまた優しい甘みが帰ってきました♡

    パフェの最後の方って食べ飽きてしまうことがあると思うのですが、木下茶園のパフェは色々な食感や味を楽しめるのでペロリと食べられちゃいます。

    一緒に付いてくる和紅茶は、華やかなパフェを引き立てる上品な味わい。季節のパフェにはそのパフェに合うお茶がついてきます。お茶とパフェのペアリングを楽しんでみてください。

    抹茶きな粉白玉クリーム 830円

    今回注文できなかったのですが、「抹茶きな粉白玉クリーム」もとても気になる。。。自家製の白玉に沖縄産の黒蜜と伊勢抹茶がトッピングされています。もちもちの白玉にほろ苦い抹茶、濃厚な黒蜜って絶対においしい!次に行った時は絶対に食べようと心に決めています。

     

    お茶の伝統と文化を大切にしながらも、今のトレンドを捉えた「木下茶園」のドリンク&スイーツ。伊勢ならではの味わいを堪能したい方はぜひ足を運んでみてください。

     

    今日のおみや

    ティーバッグ ほうじ茶 各440円

    美味しいスイーツを食べた日は、家族や同僚にも幸せをおすそ分け。

    今日のおみやは三重県で作った茶葉を使ったティーバッグ。お茶の種類も色々あり、パッケージがカワイイ♡友人や家族へのおみやにピッタリなアイテムです。

  • 東京のホテルで楽しむ “桜” フード & スイーツ 5選

    15.February.2020 | FOOD

    MOSHI MOSHI NIPPONでは、“桜”にまつわる記事をいくつか紹介してきましたが、今回はホテルで楽しめる桜フード&スイーツを紹介していきます。

    桜いちごアフタヌーンティー/ストリングスホテル東京インターコンチネンタル


    桜いちごアフタヌーンティー 4,800円

    フランスに春の訪れを告げる苺のケーキと言われる「フレジエ」はグラススタイルで用意。その他、桜の香りがほんのり漂う「桜ガナッシュのタルト」や、桜いちごのクリームをあしらったマカロン、苺の大福など、春らしい色合いが目を惹くスイーツが集結。セイボリーもエレガントかつユニークなメニューが登場。梅肉ソースがアクセントとなる、桜葉で香りづけしたチキングリルのラップサンドや苺のセビーチェで楽しむ帆立のグリルなど、セイボリーもバラエティ豊かに揃え、美味しさと美しさを追求した、春の訪れを感じるコレクションが存分に楽しめる。

    ▼桜いちごアフタヌーンティー/ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

    期間:2020年3月1日(日)~4月30日(木)
    場所:カフェ&バー「リュトモス」
    時間:14:00~18:00 (L.O. 16:30)
    料金:お一人さま 4,800円
    住所:東京都港区港南2-16-1
    公式サイト:https://intercontinental-strings.jp/jp

     

    桜アフタヌーンティー/ホテル椿山荘


    桜アフタヌーンティー

    上段は、ピンクと白をモチーフにした4種のスイーツが並び、桜のガナッシュをサンドしたマカロンは、桜あんクリームがつまった桜の花びらをプリントしたバニラ味のマカロン。

    下段には桜の花が入ったクリームチーズと、サクサクのパイがアクセントのパイサンド、グレープフルーツが爽やかに香るシュリンプとアスパラガスのサンドウィッチなどが味わえる。

    ▼桜アフタヌーンティー/ホテル椿山荘

    販売期間:2020年2月17日(月)〜4月12日(日)
    時間:12:00〜18:00
    ※2020年1月6日(月)〜2月28日(金)平日に限り、スイーツブッフェ開催のため、アフタヌーンティーの提供時間は14:30〜18:00
    店舗:ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
    商品価格:
    桜アフタヌーンティー 4,00円
    ウェルカムドリンク付き 4,500円
    住所:東京都文京区関口2-10-8
    URL:https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

     

    桜ピクニックバスケット/グランド ハイアット 東京(ステーキハウス「オーク ドア」)


    桜ピクニックバスケット 5,500円

    良質な素材をダイナミックに調理するステーキハウス「オーク ドア」では、桜の季節にぴったりなお花見気分を楽しめる桜ピクニックバスケットが登場。ピクニックの定番である籐のバスケットに、グラスやカトラリー、デザートなどがセットになったおしゃれで可愛らしいピクニックを演出。ピンク色のバンズに、プライムビーフのパティ、パストラミビーフ他、野菜をふんだんに使用した食べ応えのあるバーガーに加え、彩豊かなラディッシュなどスティック野菜も用意。春の訪れを感じながらピクニック気分を屋内で味わうことができる。

     

    ▼桜ピクニックバスケット/グランド ハイアット 東京(ステーキハウス「オーク ドア」)

    販売期間:2020年3月1日(日)〜4月中旬
    時間:9:00〜22:00
    店舗:6階 ステーキハウス「オーク ドア」
    商品価格:5,500円
    住所:東京都港区六本木6-10-3

     

    桜が彩る春の美食と至福のマリアージュ/京王プラザホテル

    京王プラザホテルではフレンチ、懐石料理、中国料理など計8店舗において各料理長が公安した桜をテーマとしたメニューを提供。


    ランチ&ディナー「門出」〈蒼樹庵〉15,500円

    キャビアや黒毛和牛などの高級食材がふんだんに使用された豪華な懐石料理。


    フレンチランチ「contente(コンタント)〈デュオフルシェット〉9,000円

    見た目の美しさもさる事ながら、春の食材を使った料理に加え、苺のスイーツが楽しむことができるフレンチランチとなっている。

     

    ▼桜が彩る春の美食と至福のマリアージュ/京王プラザホテル

    販売期間:2020年3月1日(日)〜4月30日(木)
    商品価格:
    ランチ&ディナー「門出」〈蒼樹庵〉15,500円
    フレンチランチ「contente(コンタント)〈デュオフルシェット〉9,000円
    住所:東京都新宿区西新宿2-2-1

     

    春の桜スイーツ&パン グランドニッコー東京

    ホテル直営の「Bakery &Pastry Shop」では鮮やかに咲き誇る桜を散りばめたスイーツ&パンが登場。お花見や手土産にもぴったりなラインナップとなっている。


    桜オペラ 610円

    抹茶のビスキュイジェコンド、小豆と桜のバタークリーム、いちごのゼリーの3種類の層を重ね上げ、フランスヴァローナ社のホワイトチョコレートを使用した幾層にも重なった断面が美しい、和を感じるオペラ。


    春のミルククリーム 320円

    ふわっとやわらかいミルクたっぷりの生地に自家製のさくら風味のミルククリームを搾り、ほのかな塩気の桜の塩漬けを刻んで混ぜ込んだパン。やわらかいパン生地と甘いクリームが魅力。

     

    ▼春の桜スイーツ&パン グランドニッコー東京

    販売期間:2020年3月1日(日)〜4月30日(木)
    時間:10:00〜20:00
    店舗:グランドニッコー 東京 台場 Bakery &Pastry Shop
    商品価格:
    桜オペラ 610円
    春のミルククリーム 320円
    住所:東京都港区台場2丁目6-1
    URL:https://www.tokyo.grandnikko.com

     

     

    いかがでしたか?春の時期しか楽しむことができない、ホテルの桜フード&スイーツを存分に味わってみて。

  • ギャレットポップコーンからピンク色がカワイイ♡「ベリーベリーホワイトチョコレート」&「SAKURA缶」登場

    14.February.2020 | FOOD

    アメリカ・シカゴ生まれの老舗グルメポップコーン・ブランド「ギャレット ポップコーン ショップス®」は、甘酸っぱいストロベリーとホワイトチョコレートを組み合わせた、桜色が可愛らしい春限定レシピ「ベリーベリーホワイトチョコレート」と、春の定番人気デザイン「Garrett SAKURA缶」を、2020年2月15日(土)より期間・数量限定で発売する。 

    ベリーベリーホワイトチョコレート/S(580円)、M(1,030円)、L(1,670円)、J(3,300円)、クォート缶(1,700円)、1ガロン缶(4,300円)、2ガロン缶(8,250円)

    昨年の春に発売し好評を得た「ベリーベリーホワイトチョコレート」は、フルーティーで甘酸っぱいイチゴの味わいを感じる「ストロベリー キャラメルクリスプ™」を甘いホワイトチョコレートでコーティングし、さらにイチゴのフレークを散らした”イチゴづくし”の限定レシピ。春らしいピンクの色合いが見た目にも可愛らしく、酸味の効いたイチゴとミルキーなホワイトチョコレートは、口の中で絶妙なハーモニーを織りなす。 

    Garrett SAKURA缶/クォート缶(1,130円~) 

    2014年の初登場から毎年好評の春の定番デザイン「Garrett SAKURA缶」は、柔らかなピンクとゴールドのストライプに、桜が満開に咲き誇る華やかなデザインに仕上げた。 

     

    可愛らしいピンク×ピンクの限定レシピとデザイン缶の組み合わせが、春の訪れを待ち遠しくさせる!バレンタインのお返しや、新生活をむかえる人へのギフトとしてもオススメの一品。

     

    ピンク色のギャレットポップコーンで春の訪れを一足先に味わおう。

     

    ベリーベリーホワイトチョコレート

  • 「GINZA SIX」2020 年の春は “銀座の春” を華やかに祝福するスイーツを発売

    13.February.2020 | FOOD / SPOT

    銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX(銀座シックス)」は、四季折々の美食が集う銀座において、桜や苺など春の味覚をふんだんに使用した今春限定のスイーツを展開。匠の技が光る和素材スイーツや、彩豊かなフラワーをモーチーフにしたスイーツなどを多数販売する。

    苺づくしのストロベリースイート アフタヌーンティー (THE GRAND GINZA)4,200円(税別)

    別製まるとパフェ「春雲」(中村藤𠮷本店)2,300円(税別)

    いちごミックスキャンディ(キャンディアートミュージアム by PAPABUBBLE)593円(税別)

    苺やバラを使用した華やかなアフタヌーンティーや、えりすぐりの苺をふんだんに使用したキャンディなど、味だけでなく見た目も香りも存分に楽しめる美しい彩のピンクスイーツが勢揃い♡調理方法によって多様な味わいを堪能できる桜や、春の食材である苺を使用した色鮮やかな「ピンク」スイーツが盛りだくさんとなっている。

    抹茶ガナッシュ(辻利)1,800円(税別)

    抹茶と丹波大納言のケーキ(マーロウ) 2,600円(税別)

    くろ酢の生ショコラ(発酵酢屋 庄分酢)1,500円(税別)

    濃厚な宇治抹茶ガナッシュをサンドしたクッキーや、くろ酢をチョコレートに練り込んで仕上げた生ショコラ、挽きたての京都宇治の抹茶粉を生地に使用したグルテンフリーのパウンドケーキなど、匠の技が光った「和素材」スイーツも多数登場。銀座から世界へ、和の心が伝わる逸品を展開する。

     

     

    エディブルフラワーをトッピングしたキャンディやバラのフレーバーを移したフローズンフルーツバーなど、春の訪れを感じる「フラワー」スイーツ。

    ローズ&ラズベリー(PALETAS)520円(税別)

    スプリング・エディブルフラワー ロリポップ(キャンディアートミュージアムby PAPABUBBLE)555円(税別)

    綾farm 咲 マンゴーセレクション (綾farm) 3,800 円(税別)

     

     

    “桜”や”苺”を使った春の訪れを告げるスイーツをGINZA SIXで堪能してみて。

     

     

  • さくらモチーフのデザートやペイストリーを販売!代官山「プリンチ®」 のSAKURAシリーズ

    10.February.2020 | FOOD

    スターバックスが運営する、イタリアンベーカリー「プリンチ®」では、2020年2月7日(金)から、さくらをモチーフにしたデザート・ペストリー・サラダを日本初の単独一号店の「プリンチ 代官山T-SITE」で先行販売する。

    「プリンチ®」が届ける“SAKURAシリーズ”は、儚さと華麗な美しさから多くの人々を魅了する日本の“さくら”をイタリアの食文化と合わせた商品4種類を提供。

    サクサクとした歯触りが心地よいコルネッティと“さくら”を合わせた『コルネッティ さくら』。

    ペンネにさくらの塩漬け、シラス、菜の花など、春の素材を組み合わせたサラダの『ビアンケッティ & さくら』。

    イタリアのお菓子マリトッツォを、さくらの味わいで楽しめる『マリトッツォ さくら』。

    さらにイタリアの発酵菓子パネトーネを食べやすくしたミニ パネトーネのさくら風味『ミニ パネトーネ さくら』が登場する。

     

    ひと足早く、プリンチ®のSAKURAシリーズでお花見気分を楽しもう♪

  • 大阪で”スイーツがおいしい”おすすめカフェまとめ

    10.February.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    もしもしにっぽんでは、京都など関西地方のおすすめのカフェをいくつか紹介してきましたが、今回は大阪で行きたい、スイーツが美味しいカフェをご紹介!

    関西地方のスイーツをインスタグラムで投稿しているTiaraさんの写真とともに、オススメ店舗を紹介します。

     

    ちひろ菓子店/西大橋

    TVでも活躍されているスイーツレポーター・ちひろさんのお店です。 フィナンシェやガトーショコラが人気のお店で、テイクアウトも可能です。

    ネオクラシックプリン セット(フィナンシェ+ホットコーヒー付き)

    こちらのセットは、バニラビーンズがたっぷり入った自家製バニラアイスをトッピングしたネオカスタードプリンが楽しめます。固めでしっかりとした卵感が味わえて、バニラアイスとのハーモニーもたまりません♪焼き立て熱々フィナンシェも最高に美味しい。ちひろ菓子店の営業は12時〜、カフェ営業は13時〜なのでお間違えなく。

     

    ▼ちひろ菓子店

    住所:大阪府大阪市西区新町1-25-13 1F
    営業時間:
    ちひろ菓子店 12:00〜19:00
    カフェ 13:00〜19:00
    定休日:不定休
    URL:https://chihiroshop.thebase.in

     

     

    フツウニフルウツ土佐堀パーラー/肥後橋

    以前紹介したフツウニフルウツ土佐堀パーラー。1階がテイクアウト販売、2階がカフェスペースとなっています。カフェのメニューは時間帯により異なり、モーニングではフルーツトーストなどのトーストメニュー、ランチタイムからはフツウニフルウツの看板商品であるフルーツサンドが食べられます。

    季節のフルーツサンド

    フルーツサンドの生クリームはこくがあるのにさっぱりとしてて、フルーツによく合います。他にも、フルーツがふんだんに使われたスイーツを堪能することができます。

     

    ▼フツウニフルウツ土佐堀パーラー

    住所:大阪府大阪市西区土佐堀1-1-30

    営業時間:
    テイクアウト:10:00〜16:00
    イートイン:10:00〜19:00
    定休日:月曜日
    URL:https://www.instagram.com/futsuunifuruutsu_cafe/

     

     

    Fukushima Suger(フクシマ シュガー)/福島

    旬の素材を取り入れながら、ひとつひとつ手作りでスイーツを提供するケーキやさん。イートインは1日10組限定なので、予約がおすすめです。

    いちじくのシフォンケーキ /2種のぶどうタルト/ シュー栗ーム

    いちじくのシフォンケーキは柔らかくて幸せな味♡ケーキが盛られている木のお皿も可愛いですよね。ケーキの種類は、季節によって変わるので、インスタグラムでチェックしてみてくださいね。ショーケースにずらりと並んだテイクアウトのスイーツも、どれも素敵で迷ってしまいます♪

     

    ▼Fukushima Suger

    住所:大阪府大阪市福島区福島6-22-11

    営業時間:
    テイクアウト:13:00〜
    イートイン:14:00〜17:00(予約制)17:00以降空き次第案内可能
    定休日:月曜日・火曜日
    URL:https://www.instagram.com/sugar_fukushima/

     

     

     

    いかがでしたか?どれも素敵なお店なので、ぜひ出かけてみてくださいね。

    Tiara さんのインスタグラムでは他にもたくさんのカフェが紹介されているので、関西地方で甘いものが食べたくなったときは、ぜひチェックしてみてください。

    Text&_photo:@happy_pinkrose_tiara

     

    *今回紹介したメニューは記事掲載時の情報です。詳細は各店舗の公式サイトやSNSでチェックをお願いします。

     

  • 下町の風情が残る“谷根千”観光の休憩に!千駄木・根津のオススメカフェまとめ

    09.February.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    もしもしにっぽんでは銀座や表参道など、都内のおしゃれなカフェを紹介してきましたが、今回は千駄木・根津エリアのカフェをご紹介!谷中・根津・千駄木の3エリアの頭文字を取った“谷根千”は東京下町の雰囲気が残っていることから、今注目を集めている観光スポットであることをご存知でしたか?

     

    そんな“谷根千”観光の休憩やランチに、どこのカフェへ行ったらいいかわからない!という方に、今回は都内でカフェ巡りをされているomaoさんのインスタグラムから、千駄木・根津エリアのオススメカフェをご紹介します。

     

    雨音茶寮/千駄木・根津の中心

    ケーキセットB  価格不明

    雨音茶寮は、古民家をリノベーションした屋根裏部屋のようなシックな内装。草木や花瓶が飾られており、静かに寛げる雰囲気が広がっています。1階はキッチンとカウンター、2階がイートインスペースです。メニューはお菓子とお茶のセット、お茶漬けと小鉢のセットなどから選ぶことができます。ひとつひとつ丁寧に作られたケーキは、絶品。

     

    ▼雨音茶寮

    営業時間:月・木・金 11:30〜17:00/18:00〜22:00、土・日・祝 11:30〜22:00
    定休日:火曜・水曜
    住所:東京都文京区千代田区2-44-19
    HP:www.amanesaryo.com/

     

     

    SIGNE COFFEE(シグネ コーヒー)/根津

    かぼちゃのプリン、ブレンドコーヒー 価格不明

    根津神社からすぐの場所にある珈琲店SIGNE COFFEE。店内は白を基調とした明るい雰囲気です。どれを食べても美味しいと評判のスイーツに、どっしりしすぎずライトで飲みやすいブレンドコーヒーが魅力。何度も通いたくなるカフェです。スイーツは売り切れてしまう場合もあるので早めの来店がオススメ!

     

    ▼SIGNE COFFEE

    営業時間:10:00〜18:00(L.O.17:30)
    定休日:木曜・金曜
    住所:東京都文京区根津1-22-10
    HP:https://www.signecoffee.com/

     

     

    サンクレスト/根津

    ミックスサンド550円/ ナポリタン670円 /ブレンドコーヒー 430円

    昔ながらの雰囲気が漂う喫茶店サンクレスト。カウンター席とソファー席にわかれています。コーヒーの種類がたくさんあるので、本格派の珈琲が飲みたい時におすすめなお店です。サンドイッチやナポリタンは、なんだかほっこりする味。

     

    ▼サンクレスト

    営業時間:不明
    定休日:不明
    住所:東京都台東区池之端2-2-9 サンクレスト池之端1F
    HP:tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13142959/

     

     

    CIBI Tokyo(チビ トーキョー)/千駄木

    メニュー 不明

    CIBIはオーストラリア・メルボルン発のコンフォタブルカフェ。自家製天然酵母パンを使ったモーニングメニューや、ハウスメイドのマフィン・ケーキなどのスイーツもあります。お昼は、旬な素材を使った月替わりのランチプレートが人気。どのメニューも、有機・フレッシュ・ローカルな食材を使用しているので自然派カフェが好きな方にオススメです。

     

    ▼CIBI Tokyo

    営業時間:8:00〜18:00
    定休日:不定休
    住所:東京都文京区千駄木3-37-11
    HP:www.cibi.jp/

     

     

    ゆうcafe/根津

    ビーフシチュー 1200円

    ゆうcafeは不忍通りの一本裏通りにあり、ひっそりとした佇まいの隠れ家カフェ。ランチメニューはビフシチューのみ。しっかり煮込まれた牛肉と濃厚なシチューがよくマッチしています。コーヒーなどドリンクはとっても可愛いカップに入っています。

     

    ▼ゆうcafe

    営業時間:11:45〜17:00
    定休日:火曜日
    住所:東京都文京区根津2-13-4
    HP:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13018429/

     

     

     

    いかがでしたか?

    omaoさんのインスタグラムでは、他にもたくさんのカフェが紹介されています。都内でどこのカフェにに行くか迷ってしまった時はぜひomaoさんのインスタグラムをチェックしてみてくださいね。

     

    Photo&Text:omao

  • オシャレの街・銀座でカフェに行くならここ!オススメカフェ 6選

    09.February.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    最新の流行やトレンドファッションを発信し、気軽に入れる若者向けのランドマークから優雅な気分でセレブ感を味わえるカフェ&レストランが揃う銀座。週末は特に多くの観光客・買い物客の方々で賑わっています。

     

    ショッピングの休憩やランチに、どこのカフェへ行ったらいいかわからない!とう方に、今回は都内でカフェ巡りをされているomaoさんのインスタグラムから、銀座でおしゃれ&穴場なカフェをご紹介します。

     

    bills (ビルズ)銀座

    リコッタパンケーキ 2000円(税抜)

    パンケーキで有名なbills。リコッタチーズのパンケーキは、分厚いパンケーキが3枚のっている豪華な一品!リコッタチーズのプレーンな味わいと、ほのかに塩気のあるバターは甘さ抑えめで美味しい。メープルシロップであまみをつけて食べると二度美味しくなります。なかなか混んでいて行けないという方は平日の午前中が狙い目です!

     

    ▼bills銀座

    営業時間:8:30-23:00
    定休日:不定休
    住所:東京都中央区銀座2-6-12 Okura House 12F
    HP:https://billsjapan.com/jp/銀座

     

     

    THE CITY BAKERY(ザ シティーベーカリー)

    シナモンロール 320円(税抜)他不明

    city bakeryはニューヨークに本店を構えるカフェ&ベーカリーで、東京だけでも銀座の他、中目黒・品川・吉祥寺など6店舗を展開するほどの人気店。メインは名前の通りパンですが、ハンバーガーや、スープ、サラダ、アルコールの提供も行なっているのだとか。何より出来立てのパンをその場で食べられるのは嬉しいですよね。

     

    ▼THE CITY BAKERY

    営業時間:7:30-22:00
    定休日:不定休
    住所:東京都中央区銀座5-2-1東急プラザ B2F
    HP:https://thecitybakery.jp

     

     

    銀座のジンジャー

    銀座のジンジャーは、銀座本店と東京スカイツリータウン・ソラマチ店に直営店があります。こちらは銀座本店のかき氷。銀座にあるだけあって店内は落ち着いた高級感が漂います。かき氷といえば夏に食べるイメージですが、ここでは通年かき氷を食べることができます。季節ごとに限定のかき氷が販売されているのでそちらもぜひ頼んでみてください♪生姜を使ったお菓子も販売されているので、ちょっとお土産にも最適です。

     

    ▼銀座のジンジャー 銀座本店

    営業時間:11:00-20:00
    定休日:不定休
    住所:東京都渋谷区銀座1-4-3 カルチェブラン・銀座 1F2F
    HP:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13143693/

     

     

    銀座ウエスト

    人口の香料や色素等をできる限り使用せず、材料本来の風味を活かしたお菓子を提供する老舗喫茶店、銀座ウエスト。白いクロスがかかったテーブルと椅子で明るい店内で食べるケーキはどれも絶品。人気メニューのリーフパイをお土産に買って帰るのもおすすめです。

     

    ▼銀座ウエスト

    営業時間;平日 9:00-22:00(売店は23:00まで)、土日祝 11:00-20:00
    定休日:無
    住所:東京都中央区銀座7-3-6
    HP:https://www.ginza-west.co.jp

     

     

    カフェーパウリスタ 銀座本店

    カフェーパウリスタは、銀座でブラジルコーヒーを飲むという意味の“銀ブラ”という言葉の発祥になったカフェと言われています。静かでクラシカルな雰囲気だけど、堅苦しくなく落ち着いてコーヒーを楽しめるカジュアルな印象。スイーツと深みのあるコーヒーを素敵な店内で堪能してみてくださいね。

     

    ▼カフェーパウリスタ 銀座本店

    営業時間:月〜土 8:30-21:30、日・祝 11:30-20:00
    定休日:無
    住所:東京都中央区銀座8-9-16 長崎センタービル 1F
    HP:http://www.paulista.co.jp

     

     

    centre the bakery 銀座(セントル ザ・ベーカリー銀座)

    食べ比べセット 1700円

    こちらは食パンが食べられるカフェ、centre the bakery。イートインスペースがありますが、かなり混み合うので予約をしていくのがおすすめです。テイクアウトの購入でも1時間ほど並ぶようです。でもここの食パンは並ぶ価値以上の美味しさ。ボリュームもたっぷりで大満足できること間違いなし!

     

    ▼centre the bakery

    営業時間:10:00-19:00
    定休日:不定休
    住所:東京都中央区1-2-1 東京高速道路紺屋ビル1F
    HP:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13157424/

     

     

    いかがでしたか?

    omaoさんのインスタグラムでは、他にもたくさんのコーヒーやスイーツが紹介されています。都内でどこのカフェにに行くか迷ってしまった時はぜひomaoさんのインスタグラムをチェックしてみてくださいね。

     

    Photo&Text:omao

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US