国立新美術館にて「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」開催

14.September.2020 | ANIME&GAME / SPOT

国立新美術館は、2015年開催の「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」(2015年6月24日~8月31日)を皮切りに、同展をタイ、ミャンマーに国際巡回するなど、日本が誇る独自のカルチャーを世界に発信する取り組みに力を入れてきた。2018年は「ジャポニスム2018:響きあう魂」の一環として、フランス・パリにて『MANGA⇔TOKYO』展(2018 年 11 月 29 日~ 12 月 30 日)を開催し、3 万人を超える人々が来場。

 

そしてこのたび、『MANGA 都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020』と題して、装いも新たに凱旋展示を実施する。

 

出品コンテンツ90タイトル以上、マンガ原画やアニメ制作資料など500点以上の展示物

国内最大級のMANGA総合展

本展では、東京と密接な関係にあるマンガ・アニメ・ゲーム・特撮作品から90 以上ものタイトルをとりあげ、マンガ原画、アニメやゲームの制作資料や映像など500 点を超える展示物を2000 ㎡の展示室内に展開。

 

1/1000巨大東京都市模型と映像による大迫力の展示空間

模型制作:株式会社ニシムラ精密地形模型/株式会社マーブリングファインアーツHD

1/1000 の縮尺で再現された、幅約17 メートル、長さ約22 メートルの巨大な東京の都市模型と、東京を舞台とするアニメ・ゲーム・特撮作品の映像によって、「東京」と「MANGA」の密接な関係を表現。現実の都市風景に、さまざまな物語の場面やキャラクターの記憶が重ねられて醸成される、”東京”の複合的なリアリティを来場者が体感できる構造となっている。

 

キャラクターと都市が溶け合う東京を体験

日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮作品は現実の都市から大きな影響を受けている一方で、そうして生み出された作品やそのキャラクターが駅や電車、コンビニエンスストアなどの現実の空間に浸出し、都市の景観やイメージを変えている。もはや我々にとってキャラクターと生きることは日常の一部となっており、本展ではこうした事例を再現インスタレーションで紹介していく。

 

セクション1 破壊と復興の反復

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 破」© カラー

「AKIRA」

Based on the graphic novel “Akira” by Katsuhiro Otomo. First published by “Young Magazine”, Kodansha Ltd.

© 1988 MASH・ROOM/ AKIRA COMMITTEE All Rights Reserved.

日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮作品において、未曾有の天災や未知の生命体の襲来などによって首都・東京が壊滅的な打撃を受ける描写は、半ば定番に。その背景には、東京という都市が実際に幾度も破壊され、そのたびに奇跡的な復興を遂げてきたという歴史があると言える。このセクションでは「破壊と復興」をテーマにした作品を取り上げる。

 

セクション2 東京の日常

都市的な破壊と復興という、非日常の合間には、市井の人々の日常生活が息吹く。このセクションでは、「プレ東京としての江戸」「近代化の幕開けからポストモダン都市まで」「世紀末から現在まで」と3つの区分に分け、日常生活を描写した作品群を通して、人々の生活の場としての東京の姿とその変遷を見てゆく。

 

プレ東京としての江戸

「さくらん」 安野モヨコ ©Moyoco Anno / Cork

「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」和月伸宏 ©和月伸宏/集英社

 

近代化の幕開けからポストモダン都市まで

「シティーハンター」 北条司 ©北条司/NSP 1985

世紀末から現在まで

「ソラニン」 浅野いにお ©浅野いにお/小学館

「秒速5センチメートル」 ©Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

セクション3 キャラクターvs.都市

お台場の実物大ユニコーンガンダム立像 撮影協力:ダイバーシティ東京 プラザ © 創通・サンライズ

最後のセクションでは、これまでとは逆に、現実の都市空間に召喚されたキャラクターたちに注目する。街に現れたキャラクターたちは、商品の販売促進やキャンペーンのPR のマスコット的な存在であり、また観光資源としても幅広く活用されている。生身の人間とキャラクターが共存する街としての”東京”のアンビバレンツな魅力を、インスタレーションで再現した。

 

東京を軸に紐解く、マンガ・アニメ・ゲームの歴史を体感しよう!

RELATED ENTRIES

  • 日本のファッション史を紐解く展示会にBEAMSがアーカイブ史料を出品

    15.June.2021 | FASHION

    ビームスが、国立新美術館で2021年6月9日(水)から9月6日(月)までの期間中に開催される、戦後から現代までの日本のファッション史を紐解く世界初の大規模展「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ー流行と社会」に、1970年代後半のBEAMS創業の頃の商品やショップバッグや1980年代後期の「渋カジ」スタイルを出品する。今年45周年を迎えたBEAMSが、時代が遷り変わる中で誕生し、約6.5坪の小さいショップとそこに集まったコミュニティが日本のファッション史において担った役割について、解説と共に貴重なアーカイブ史料を展示。また、創業当時の店舗に掲げられた「American Life Shop BEAMS」のロゴを商品化したスーベニアグッズが、会場限定で販売される。

     

    展示品(一部)

     

    1977年頃のBEAMSショップバッグ

    「渋カジ」スタイル(1980年代後期)

    会場限定BEAMS初代スーベニアグッズ

     

     

    「戦後の日本におけるユニークな装いの軌跡を、衣服やアイデアを想像するデザイナー(発信者)サイドと、衣服を着用し、時に時代のムーヴメントを生み出すこともあった消費者(受容者)サイドの双方向から択え、新聞、雑誌、広告など時代ごとに主流となったメディアも参照し、概観」(同展パンフレットより引用)する壮大な展示の中で、BEAMSは、1970年代半ばから後半にかけてのカジュアルウェアの広がりと価値観の多様化に一翼を担ったとして、日本を代表する数々のブランドやデザイナーと並んで紹介される。1976年に東京・原宿にオープンした1号店で販売していたシャツ、シューズ、ネズミ捕りなど商品の一例と、1977年頃のショップバッグ、そして1978年にトラッドなメンズスタイルの店としてオープンした「BEAMS F」と1号店の店舗模型などが、同時期に創刊された雑誌「ポパイ」の誌面と共に展示され、スタッフの熱意と感性でライフスタイル提案型のショップが形成されていった様子が解説される。

    同企画の島根展が先月終了したが、東京展では新たに、1980年代後期の「渋カジ」トレンドを代表した紺ブレスタイルと当時のショッピングバッグを、BEAMSより出品。さらに、同企画展の関連イベントとして、7月3日(土)にトークイベント「ライフスタイルの提案 雑誌『POPEYE』とビームス」の開催が予定されている。開催形式や観覧・視聴に関する詳細については後日発表。

  • バーチャル美術館「In ART」にて抽象画家CBA 個展「+UP!」開催

    15.June.2021 | FASHION

    バーチャルミュージアム「In ART」が、厳選されたアーティスト・画家による絵画作品がバーチャル空間に展示され、VR鑑賞から画家による解説動画、ミュージアムショップでの購入まで可能になった仮想美術館。

     

    In ART バーチャルミュージアムでは、第3回展として抽象画家CBA(シーバ)の個展を開催する。CBAはグラフィックデザイナーを20年以上経験し、同時にミュージシャンとしても国内外で活動した経験を持つ。2010年に画家へ転身後は、自身の制作手法を確立して国内外で発表を続けており、言語・文化を突き抜ける作品には海外のファンも多く、直近ではスペイン・マドリードのフランクミュラー店舗にて個展を開催している。時代・言語・文化を超えた「普遍」を追い求め、即興的な高揚をもたらす作品群を心ゆくまで楽しんでみては?

     

    展示中の作品(一部)

     

    CBAのコメント

    -shine on the life- より良い人生を願って
    「テクノミュージックのビートのように、様々なエレメントを並べて構成する作品が私の根幹にあります。色や形は情動や匂いと捉えています。抽象画が実験やチャンスだけで描かれたものでは無く構成によって生成されたものであることを楽しんでいただけたらと思っています。是非色、形、構成を音楽を聴く様に楽しんでください。」

     

    「1人時間でも自宅にいてもアートを楽しめる、作品に触れることができる機会をつくりたい」「世界との接点を設け、アーティスト・画家が輝けるステージをつくりたい」そんな想いから「In ART」が誕生。「アートがより身近にある暮らし」が当たり前になり、「世界中の人々の日常がより豊かになってほしい」という願いが込められている。In ARTバーチャルミュージアムは、3DCGを駆使して構築されたオンライン上に存在する美術館だ。美術館と言えど、入場に際し料金を支払う必要は一切ない。会期中はすべての人に平等に開かれ、好きな時間・好きなデバイスでアートを堪能できる。展示された作品は、すべて「1点もの」であり、鑑賞から購入まで可能になっている。

     

    CBAのバーチャル個展へ今から足を運んでみては?

  • 株式会社グレープストーンは、東京ばな奈とディズニーが贈る共同スイーツショップ「Disney SWEETS COLLECTION by 東京ばな奈」から、「ミッキー&フレンズ/東京ばな奈『見ぃつけたっ』」を2021年5月27日(木)より公式オンラインショップにて先行受付を開始し、6月3日(木)から常設店等で発売する。

     

    ミッキー&フレンズ/東京ばな奈「見ぃつけたっ」1,300円(税込)

     

    東京ばな奈とディズニーが一緒に作りあげた 初の共同スイーツショップ「Disney SWEETS COLLECTION by 東京ばな奈」から、可愛すぎる新作が登場。温かな友情でむすばれたベストフレンズであるミッキーマウスと仲間達をテーマに誕生した「ミッキー&フレンズ/東京ばな奈『見ぃつけたっ』」だ。

     

     カラフルな虹色につつまれた、ミッキー&フレンズの仲間たち

    パッケージには、青空のもとに集まったミッキー&フレンズの仲間たちを描きあげている。なかま想いのミッキーマウス、優しいガールフレンドのミニーマウス、怒りんぼうドナルドダック、おしゃれなデイジーダック、おとぼけグーフィーに忠犬プルート。互いのいろんなカラーを大切にしあうベストチームにぴったりの、カラフルなレインボーカラーで彩った。

     

    可愛い模様が6パターン、どれが出てくるかお楽しみに

    東京ばな奈ならではのふかふかの美味しさに焼きあげたスポンジケーキの模様は全部で6種類。ミッキーマウス・ミニーマウス・ドナルドダック・デイジーダックのアイコンや頭文字をキュートに散りばめた。どれが出てくるかお楽しみに。可愛いケーキの中には…チョコとバナナがとろーり仲良くとけ合った、チョコバナナカスタードクリームがかくれている.

     

     

    集めたくなる、ミッキー&フレンズのポストカード付き

    さらにうれしい楽しみも!すべての箱に、記念のポストカードがはいっている。ミッキー&フレンズの仲間たちがいろいろな組み合わせで描かれた素敵な全8種のデザイン。部屋に飾るのはもちろん、スイーツと一緒に写真に撮っても絵になる雰囲気だ。ランダムに2点セットされているので、どのカードに出会えるか楽しみにしたい。

     

    ミッキー&フレンズとコラボした東京ばな奈の新作をチェックしよう!

     

     © Disney

  • ホテル京阪×約束のネバーランド コラボ宿泊プラン実地期間延長決定

    05.June.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    ホテル京阪が、現在アニメ「約束のネバーランド」と初の共同企画となるコラボレーションルームの販売を行っている。この度、実施期間を当初の3ヶ月から1ヶ月拡大するとともに、オリジナルグッズの販売を2021年6月1日(火)より対象ホテルフロントにて開始。

     

    コラボレーションルーム(イメージ画像)

     

    オリジナルグッズ一部

    オリジナル缶バッジ 1個 550円(税込)

    オリジナルキーホルダー 1個 550円(税込)  

     

     

    ロビー展示イメージ

     

    昨今の移動制限等の影響により、利用を希望するゲストからの問合せもあり、当初の宿泊実施期間より1ヶ月延長することが決定。また、利用日数が増え、より多くの人に気軽に利用してもらえるように、新価格での販売を決定した。オリジナルグッズについては、他にはない限定オリジナルデザインの缶バッジやキーホルダー、クリアファイルをコラボレーションルームのある対象ホテルフロントで販売する。

     

    コラボレーションルームを販売しているホテルは、ホテル京阪が運営している札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪各エリアの6ホテル。各ホテル1室ずつに各々Season1とSeason2の2つのテーマを設定し、等身大キャラクターのパネルを設置しているほか、壁面に客室内限定のアニメ設定画や場面画を飾るなど、「約束のネバーランド」の世界観を十分に楽しむことができる。期間中はロビーに等身大パネルやキャラクター画を展示して、ゲストを出迎える。

     

    「約束のネバーランド」のキャラクターに囲まれたここだけのスペシャルコラボルームを堪能してみては?

     

    (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

  • TOKYO SENTO Festival 2020銭湯でアートが楽しめるプロジェクト始動

    04.June.2021 | FASHION / SPOT

    ヘラルボニーが、東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が主催するTokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13「TOKYO SENTO Festival 2020」の銭湯アートプロジェクトとして、「アール・湯ルット」をプロデュースする。本プロジェクトは2021年5月26日(水)(ゴー風呂の日)より東京都の銭湯約500か所で開催され、「アール・湯ルット」では障害のあるアーティスト2名の作品をひだまりの泉萩の湯に展示する。

     

    特製てぬぐいデザインイメージ

     

    「アール・ブリュット」とは、既成の表現法にとらわれない独自の方法や発想による芸術の総称。今回、アール・ブリュットに銭湯という文化をかけ合わせて生まれた「アール・湯ルット」では、アーティストの青木尊・星清美を中心に、「人のつながりから生まれる豊かさ」を銭湯で表現している。

    人々の憩いの場や情報交換の場所として親しまれ、現在まで受け継がれてきた銭湯という文化とアール・ブリュットを組み合わせることで、お湯につかりながらアートを楽しみ、よりリラックスできる空間を演出する。そして、障害のあるアーティストとの出会いを銭湯とアートをフィルターに創出している。さらに、会期中の特典である「TOKYO SENTO Festival 2020 特製てぬぐい」のひとつに、岩手県花巻市「るんびにい美術館」在籍の小林覚が「アール・湯ルット」の文字をデザインした。特製てぬぐいは、会期中に東京の約 500か所以上の銭湯を巡り、スタンプを規定数獲得すると無料で交換することができる。

    銭湯でアートが楽しめる「アール・湯ルット」に参加してみては?

  • 自宅で楽しめるサマーアフタヌーンティーセットが登場

    31.May.2021 | FOOD

    ホテル 等k 東京ベイでは、ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティックにて、自宅で楽しめる夏のフルーツを取り入れた「サマーアフタヌーンティーセット」を2021年6月1日(火)から8月31日(火)まで販売する。予約期間は8月31日(火)17:00までとなっている。

    サマーアフタヌーンティーセット 3,780円(税込)

     

    昨年夏から販売を開始したテイクアウト&デリバリー商品「アフタヌーンティーセット」が好評につき、第三弾として「サマーアフタヌーンティー」を用意した。スイーツセレクションは、夏に旬を迎えるフルーツを中心にラインアップ。ココナッツムースの上にマンゴーソースを乗せ、マンゴーとパッションフルーツをトッピングした「マンゴーココナッツ」や、赤桃のムースの下に桃のジュレを敷いた「ピーチムース」、レモンの風味が爽やかな「レモンマカロン」、マンゴーとパッションフルーツを合わせたクリーム入りの「マンゴーパッションシュー」が楽しめる。アフタヌーンティーに欠かせないスコーンには、チョコレートスコーンとレーズンスコーンを用意。ピスタチオホイップバターとラズベリージャムを添えるのがおすすめ。

    フレンチレストランのシェフが考案したセイボリーには、パイナップルとBBQソースのハンバーグを合わせたミニバーガーや、生ハム、桃、モッツアレラチーズのマリアージュが味わえるカプレーゼなど、夏を感じられるメニューを届ける。

    プティフールセット 2,700円(税込)

     

    夏にぴったりのアフタヌーンティーで、自宅での優雅なティータイムを満喫しよう。

  • 「東京ミュウミュウ にゅ~♡」キャストユニットSmewthieイベントを開催

    28.May.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    2022年のTV放送が発表されている完全新作アニメ「東京ミュウミュウ にゅ~♡」。2021年5月22日に開催されるキャストユニットSmewthie(スミュウジー)「2nd MEW♡ting」にて朗読劇が披露された。

     

    5月22日のイベントでは、主人公桃宮いちごの憧れの同級生、青山雅也の誕生日。「青山くんの誕生日前日に、ケーキ作りに奮闘するいちご。みんと、れたす、歩鈴、ざくろが様々なアドバイスをするも…?」というストーリーだ。

     

    「2nd MEW♡ting」はSmewthie初の有観客イベント。「bitter sweet darling」「Resolution of colors」両曲のフルver.パフォーマンスが初披露となったほか、バラエティコーナーも楽しめることができた。

    配信限定スタートアップシングル「bitter sweet darling」

    Smewthie「bitter sweet darling」Music Video

    Smewthie「bitter sweet darling」Dance Performance Video

    bitter sweet darling 通常音源 単曲 250円・まとめ価格 1350円/ハイレゾ 単曲 400円・まとめ価格 1800円

    各音楽配信サイトにて好評配信中。

     

    「東京ミュウミュウ にゅ~♡」キャストユニットSmewthieの今後の活動を応援しよう。

     

    ©征海美亜・吉田玲子・講談社/「東京ミュウミュウにゅ~」製作委員会
    ©征海美亜・吉田玲子/講談社

  • 東京ばな奈から『ファンタジア』のオリジナルサコッシュ付き通販限定缶が登場

    21.May.2021 | FASHION / FOOD

    株式会社グレープストーンは、「Disney SWEETS COLLECTION by 東京ばな奈」から「ディズニー ファンタジア/ショコラサンド「見ぃつけたっ」」の通販限定スペシャル缶を2021年5月12日(水)から通販限定で新発売した。

     

    ディズニー ファンタジア/ショコラサンド「見ぃつけたっ」通販限定 5,500円(税込)

     

    東京ばな奈とディズニーのハッピースイーツから、通販限定スペシャル缶が新登場!

    2019年11月にJR東京駅にグランドオープンした「Disney SWEETS COLLECTION by 東京ばな奈」は、東京ばな奈とディズニーが一緒に作りあげた 初の共同スイーツショップ。ディズニー映画『ファンタジア』公開80周年を記念した特別商品の第1弾「ディズニー ファンタジア/ショコラサンド「見ぃつけたっ」」は、店頭やSNSで大きな反響を呼んだ。

    今回、店頭では一切手に入らないスペシャルデザインの通販限定缶が、数量限定販売で新登場する!

     

    映画『ファンタジア』公開80周年を記念した特別商品からスペシャルデザインの通販限定缶

    見ているだけで映画『ファンタジア』の世界に吸い込まれてしまいそうな、幻想的なスペシャルデザイン。「魔法使いの弟子」を演じるミッキーマウスが、夢の中で星を操る様子を描いた。度を変えると星がキラキラと輝き、夜空を眺めたときのような幸せな気持ちになる美しいデザイン缶に仕上がっている。

     

     映画『ファンタジア』の夜空をイメージした、大人ネイビーのオリジナルサコッシュ付き

    すべての缶に可愛すぎるオリジナルサコッシュがついてくる。魔法にかけられたほうきが、ミッキーマウスと夜空を散歩する様子をイメージした。ひとつひとつのモチーフを繊細な刺繍で仕上げた、リッチで大人感のあるデザインに。ミッキーマウスがほうきを連れて歩くように、どこへでも持ち歩きたくなるおしゃれなサコッシュだ。

     

    いたずらのせい?ショコラがこんなにはみだしちゃった!

    楽しみがたくさんつまった「ディズニー ファンタジア/ショコラサンド「見ぃつけたっ」」。可愛いいたずらでショコラもピョコンとはみだしちゃった?そんな遊び心を感じて思わず笑顔になってしまう、ハッピースマイルスイーツだ。

    シャリシャリッと軽やかに焼きあげたラングドシャクッキーに描かれているのは、「魔法使いの弟子」を演じるミッキーマウスに、帽子やほうきも。東京ばな奈が最高のミルキー感を目指して作りあげた“おいしいバナナミルクシェイク味のショコラ”を、はみだすほど大きくサンドした。かんだとたん口いっぱいにミルキー感が広がる。

     

    東京ばな奈からの可愛いサコッシュ付き通販限定スペシャル缶をぜひ手に入れよう!

  • ガンダムに登場するザクの頭部をモチーフにした鉄瓶が数量限定登場

    20.May.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    バンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」が、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場したMS(モビルスーツ)ザクの頭部をモチーフにした岩手県の伝統工芸品「南部鉄器」の「鉄瓶ZAKU(GREEN)」の予約受付を2021年5月12日(水)より開始した。2021年6下旬よりGundam Cafe、GUNDAM SQUARE各店でも販売予定。

    南部鉄器鉄瓶ZAKU(GREEN)

    本商品は、日本の伝統や優れた技術を、「機動戦士ガンダム」の情報発信基地「Gundam Cafe」から広める「Discovery-G」シリーズ第十五弾。アニメ「機動戦士ガンダム」で幾度もガンダムに立ち向かい、そして撃破されてきた量産型MSザクを伝統工芸品「南部鉄器」の鉄瓶ZAKUとして2018年に「Discovery-G」シリーズ十一弾として商品化した。本商品は、2018年に発売した鉄瓶ZAKUをGREENカラーに装いを新たにしたバージョンアップ版となる。

     

    奥州市の南部鉄器は平安時代(1088年)に藤原清衡が、近江の国(滋賀県)より鋳物師を招いたのが始まりとされてる。この近隣には、後背地にあたる北上山地の砂鉄、木炭および羽田の北上川旧河川跡から出る質の良い砂と粘土などの鋳型材料が容易に手に入れられることから鋳物業が栄え、定着した。奥州市の鋳物は現歴史遺産 平泉全盛期時代は梵鐘・仏具なども作り平泉文化の一翼を担ったと言われている。江戸時代には伊達藩の保護も受け、鉄鍋、鉄釜を中心に仏具など、日用品の鋳物の生産が繁盛し、明治時代以後は盛岡市、奥州市の両産地の技術交流が進み、昭和30年代には盛岡市と奥州市両方の土地で作られた鋳物を総称して南部鉄器と呼ばれるようになり現在に至る。盛岡市と奥州市で作られる南部鉄器は1975年2月17日に通商産業大臣指定伝統的工芸品(現 経済産業大臣指定伝統的工芸品)に指定された。

     

    南部鉄器は銑鉄を主原料として造られ、その魅力は質実剛健、そして素朴な深みのある味わいにある。鉄の素材で独創性高いデザインで仕上げた鉄瓶ZAKUは茶具として、日常使いとして使用することができる。南部鉄器で沸かしたお湯は鉄分豊富になり、お茶を淹れるとまろやかな味わいに。デザイン性と機能性抜群のコラボ南部鉄器でティータイムを楽しんでみては?

     

    (C)創通・サンライズ

  • 西東京市に社会のコミュニティ広場となるMUFGパークが2023年オープン

    13.May.2021 | SPOT

    三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)が、持続可能な環境・社会の実現に向けた取り組みの一環として、東京都西東京市に保有する運動場を「MUFGパーク(仮称)」としてリニューアルし、2023年を目途に一般開放する。MUFGパークは、都心における貴重な緑環境(Nature)、スポーツ・健康増進環境(Sports)、コミュニティライブラリー・芝生広場などの交流・交歓環境(Communication)の3つのコンセプトエリアから構成される。

     

    テニスコートのほか、サッカーやラグビーができるグラウンドのあるスポーツエリア

    文化的なニーズにも対応できるよう、数万冊を蔵書するコミュニティライブラリーを新設予定

    利用者と一緒にさまざまなプログラムを企画・実施していく

     

    MUFGは「世界が進むチカラになる。」をパーパスとして定め、すべての人、地域、社会が前へと進むチカラになること、そのために全力を尽くすことをめざしている。「MUFGパーク(仮称)」を通じて、都心部における貴重な自然価値の保全・継承、ウィズ/アフターコロナ時代に対応したコミュニティ形成の支援、しなやかな強さを備えた社会の創造など、多種多様な社会課題解決に取り組むとともに、そこで培われるさまざまな経験や価値を、社会に向けて発信することで「地域・社会が進むチカラ」になりたいと考える。

     

    新しく地域の憩いの場となるであろうMUFGパークをお楽しみに!

  • 美濃和紙が生まれた岐阜県美濃市に宿泊可能な現代美術ギャラリー誕生

    10.May.2021 | FASHION / SPOT

    岐阜県のNIPPONIA 美濃 商家町に、現代美術ギャラリー「GALLERY COLLAGE(ギャラリーコラージュ)」がオープンした。豪商の別邸を改修した古民家宿泊施設内の質の高い展示空間を舞台に、“現代アートとローカルの新しい関係”をつくる。

     

     

     

    1、羅針盤なき時代の「ローカルの価値」を、現代アートが照らす。


     高度経済成長・グローバル化によって捨て去られてきた、ローカルの世界。その土地の自然・歴史文化に根ざした暮らしとその風景は、今また、人々にとって大きな意味を持つようになった。この時代だからこそ、地方の暗い夜の虫の音の奥に感じる様々な気配が、人々の進むべき方向を示してくれるはず。この場所で表現する作品は、ここに住む人がよく知る景色を、新しい姿で照らしてくれるだろう。「NIPPONIA 美濃 商家町」は、まちづくり事業として、現代アートと和紙を高いレベルで接続することで、地域の伝統産業と原風景の価値を、広く発信していく。

     

    2、シーズン・ラオ「美濃・余白」個展開催中。

     

    オープニングエキシビジョンはシーズン・ラオ (劉善恆/Season Lao )による「美濃・余白」展。レジデンス・プログラムで美濃の風景を取材し、ユネスコ無形文化遺産である「本美濃紙」にアプローチした、完成度の高い新作を発表した。2021年5月22日(土)には、オープニングイベントで行われた写真ワークショップ「美濃 心の風景を写そう」への参加者による、作品展示およびオンライン講評会が開催される。地元の高校の写真部を含む、地域の人々が撮った「心の風景」を、作家が講評する。

     

    3、「Season Lao 宿泊プラン」スタート


    作品と泊まれる「Season Lao 宿泊プラン」がスタート。期間限定で客室「満月」内に、シーズン・ラオのインスタレーション「氷蓮図」を含む複数の作品を展示。制作前のレジデンス・プログラムは、NIPPONIA 美濃 商家町の全面的なサポートのもと、客室への宿泊滞在と、和紙の手漉き職人や機械漉き工場などへの現地ツアーが実施された。また、併設の和紙専門店「Washi-nary(ワシナリー)」からの素材提供で新作を制作するなど、後援体制を充実させている。作品販売だけでなく、宿泊など複数の要素を組み合わせて、事業として継続運営が可能な仕組みが構築されている。まちづくりとアートのどちらの視点からも新しい試みだ。

     

     

    1300年の歴史を持つ日本三大和紙・美濃和紙の世界観が広がるギャラリーコラージュへ足を運んでみては?

  • 江戸の知恵を活かして暑さを乗りきる宿泊プラン期間限定登場

    09.May.2021 | SPOT

    日本旅館「星のや東京」が、2021年6月1日(火)から8月31日(火)までの期間中、江戸の知恵を活かして暑さを乗りきる「江戸涼み滞在」を今年も開催する。冷房機器がなかった江戸時代、人々は暑い夏を少しでも涼しく過ごすために、生活にさまざまな工夫を取り入れて過ごしていた。本プログラムでは、涼を感じられるよう特別に設えられた客室で、江戸の人々の夏の過ごし方から着想を得た釣りしのぶ作りや、和漢素材を組み合わせるブレンド茶作りを行う。また、夕暮れ時には、星のや東京玄関前にある星のや広場に用意される特別席で、夕涼みをしながら、江戸の町で夏に好んで飲まれた甘酒を使ったオリジナルスイーツも楽しむことができる。

     

    「江戸涼み滞在」の涼を感じる3つのポイント

     

    1 江戸時代の知恵を活かして特別に設えられた客室

    涼しげな藍染の布地を使用した客室には、江戸の人々が夏の時期に涼を感じるために鑑賞したと言われる金魚や釣りしのぶ、季節の草花を設置。心理学的に、人は青色を見ると水を連想し、脈拍や呼吸数、血圧が下がり、涼しく感じると言われている。また、客室では、日本の古典園芸のひとつである「釣りしのぶ」を作る。釣りしのぶは、江戸時代の中期に庭師がお得意様へのお中元として作ったのが始まりと言われ、人々は青々と茂った「しのぶ玉」を家の軒下に釣るし、その姿に涼を感じていた。作った釣りしのぶは持ち帰ることができるので、自宅でも引き続き江戸時代の涼を楽しむことができる。

     

     

     

    2 NEW星のや広場に配した「涼み席」で夕涼み

    夕暮れ時に、打ち水がされた星のや広場の特別席「涼み席」で夕涼みを堪能することができる。江戸の町の人々は、気温が下がる日暮れに、庭先や路地に涼み台を出し涼をとっていた。い草の座布団や夕方に花を咲かせる夕顔が設えられた涼み席では、風鈴の音を聞きながらオリジナルスイーツ「甘酒パルフェ」を味わえる。甘酒に、夏に旬を迎える桃のコンポートや枝豆のムースを合わせた、程よい甘さのスイーツだ。甘酒には、ブドウ糖やアミノ酸などの栄養がバランスよく含まれているため、江戸時代には庶民の手軽な栄養補給源として、暑さと湿気で体力が低下する夏に好んで飲まれていた。

     

     

    3 NEW和漢素材を組み合わせるブレンド茶作り

    氷が貴重だった江戸時代、人々は暑い夏の日にあえて熱い飲み物を飲み、汗をかくことで体温を下げ、涼を感じていたと言われている。江戸の町では、夏負けに効くと言われた枇杷(びわ)の葉を乾燥させ、甘草(かんぞう)や肉佳(にっき)などと混ぜて煎じた薬湯「枇杷葉湯(ようとう)」が売られ、夏の風物詩として親しまれていた。本プログラムでは、2日目に、長きにわたり漢方を取り入れた生活を提案する「薬日本堂」のカウンセラーと一緒に和漢素材を組み合わせ、オリジナルのお茶を作る体験ができる。まずは、チャートを使い自分の身体の状態を把握し、その後、身体の状態にあわせナツメやクコの実、枇杷の葉など様々な和漢素材をブレンドしたお茶をその場で楽しめる。

     

     

    江戸時代、人々は夏の暑さをただ耐え忍ぶだけではなく、軒下に風鈴や釣りしのぶを吊るしたり、金魚を鑑賞したりすることで、耳や目でも涼しさを感じられるような工夫を生活に取り入れていた。また、仕事は夜明けとともに気温の低い早朝に行い、夕暮れ時には庭先や路地に涼み台を出して夕涼みを楽しむなど、一日の時間の使い方も工夫していた。星のや東京では、江戸の暮らしの知恵や涼を感じる感性を取り入れることで、現代の東京でも冷房機器に頼りすぎることなく快適に過ごすことができないかと考え、本プログラムを開発した。

     

    江戸時代の人々の夏の暑さを乗り越える知恵と工夫を体験してみては?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US