『オーバーロード』原作のスマホゲーム「MASS FOR THE DEAD」の英語版配信が決定

05.April.2020 | ANIME&GAME

Exys株式会社は、SCデジタルメディア株式会社の協力を得て、米国Crunchyroll Games, LLC(以下クランチロール)がパブリッシングを行う、英語版「MASS FOR THE DEAD(マス・フォー・ザ・デッド)」の事前登録を開始した。


Exysはクランチロールと北米を中心とした海外における「MASS FOR THE DEAD」のパブリッシングを行うことについて合意しており、2020年3月31日より北米、ヨーロッパをはじめとする世界100以上の国と地域での配信に向けた英語版「MASS FOR THE DEAD」の事前登録を開始。

 

「MASS FOR THE DEAD」は、大人気ダークファンタジーアニメ『オーバーロード』初のスマートフォンゲームだ。日本国内向けには2019年2月21日より配信を開始、現在までに400万ダウンロードを突破し、多くの人に支持されている。

英語版「MASS FOR THE DEAD」については、Exysがゲームの企画・開発・運営を、クランチロールがゲームの配信・プロモーション・ローカライズを、SCDMが全体のコーディネーションやサポートを担当していく。
ゲームの配信にあたっては、北米を中心とした配信地域に最適なカルチャライズをおこなうことで、海外の人に楽しんでもらえる運用を目指す。

 

©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US