ワントゥーテン、シンガポール初のビーチを舞台としたインタラクティブランドアート「Magical Shores」を発表

19.April.2020 | BUSINESS / SPOT

株式会社ワントゥーテンが、2020年1月23日セントーサ島シロソビーチにオープンした、シンガポール初の常設型インタラクティブランドアート「マジカルショア/Magical Shores」を制作した。パートナーとして設計を担当したのは、東京とシンガポールに拠点を置く照明デザイン会社、株式会社ライティングプランナーズアソシエーツ(LPA)。

 

「マジカルショア」は、シンガポール セントーサ島のシロソビーチを400mにわたって鮮やかな光や霧で演出し、AIが環境データをリアルタイムに解析、セントーサ島の二つの孤島に命を吹き込む。
また、光と音の調和が自然本来の美しさを際立たせ、砂浜の上でのライトインタラクションなど、来場者が実際に体験できるイマーシブ(没入)空間を楽しむことができる。

 

Guide To Magical Shores | Siloso Beach, Sentosa:

ビーチで楽しむ来場者の状態を判断するAIを独自開発。ビーチに設置されたセンサーの時系列センシングデータから特徴量を抽出し、ゆったりと楽しんでいる、活発に遊んでいる、などのビーチ全体の人々の活動具合をAIが判断。シロソビーチ周辺の天候や気温などの環境状態のビッグデータやビーチにおける人々の活動具合により毎日毎時、独自開発したクリエイティブAIにより、演出が変化していく。


人間と動きと連動し変化する2つのインタラクティブエリアには、「生命の循環」が描かれる。
世界は銀河の爆発から始まり、躍動するマグマには、やがて激しい雨がふりはじめ、それは大いなる水の流れとなり、生命を育む海となる。
小さな生命は分裂を繰り返しながら、植物はゆったりと根を張り徐々に成長し続け、海には魚が、山には虫や鳥たちが歌う。最後には生命は散り、そしてまた再生を繰り返していく。

音楽とサウンドデザインを担当したのは、『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などの映画音楽をはじめ、CM音楽、執筆、映像など幅広く活動しているアーティスト・高木正勝。緑豊かな里山で暮らす彼が自宅スタジオの窓を開け放ち、鳥や虫、風や雨とのセッションを、「音の日記」のように録音してきたプロジェクト『Marginalia(マージナリア)』からのインスピレーションをもとに、セントーサ島でフィールドレコーディングされた自然音をもとにした新たなサウンドを生み出した。

 

もう一人のコンポーザーは、札幌を拠点に世界的な評価を得ている音楽家、Kuniyuki Takahashi 。同じくセントーサ島で録音された自然音を用いて環境と共鳴した深みのあるサウンドを制作。豪華な2名のコンポーザーの共演により、今回のインスタレーションに命を吹き込むようなサウンドトラックとして仕上がっている。

 

新型コロナウイルスが落ち着いた後の旅行先として、シンガポールのセントーサ島をチェックしてみて。

RELATED ENTRIES

  • 日比谷の街が幻想的なグラデーションカラーに染まる「HIBIYA Magic Time Illumination 2021」開催

    19.November.2021 | SPOT

    東京ミッドタウン日比谷は、2021 11 18 日(木)から2022 2 14 日(月) までの期間限定で、日比谷エリア全体で「HIBIYA Magic Time Illumination 2021」を開催する。

     

     11 18 日(木)から12 26 日(日)の期間中、エントランス前のメイン広場 日比谷ステップ広場にて展開されるイルミネー ション「HIBIYA WINTER SQUARE」は、今年のテーマである「TOMORROW~新たな幕があがる~」をイメージした 特別演出を 20 分に一度実施。特別演出は、ミュージカルの名作『アニー』の”Tomorrow ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACKの楽曲にあわせて、暗い夜から朝になっていく空の様子を華やかなグラデ ーションカラーで表現する。日比谷ステップ広場から外周へ放射線状に光が広がり、さらには大階段、仲通りへとまる で光の波のように広がっていく幻想的な演出を楽しむことができる。

    さらに、上記期間中に、ディズニー・アニメーション最新作『ミラベルと魔法だらけの家』の公開を記念した特別装飾の展開が 決定した。期間中は、特別仕様のクリスマスツリーや、オリジナル楽曲と共に光の演出が実施されるほか、日比谷ステップ広 場一帯に特別装飾が施される。最新作を心待ちにされているファンの人も楽しめる空間となっている。

  • モデルの柴田紗希が三重県を遊びつくすNEXT TRIPがBS12で11/18&11/25の2週連続放送

    18.November.2021 | SPOT

    全国無料放送のBS12 トゥエルビは、「NEXT TRIP ~伊勢へお参りの旅~」と「 NEXT TRIP ~伊勢・志摩 豪華リゾートの旅~ 」を2021年11月18日(木)と11月25日(木)よる9時から放送する。11月の旅の案内人は柴田紗希(しばた さき)。“しばさき”の愛称で幅広い年齢層の女性から親しまれている。

    NEXT TRIPは「落ち着いたら、どこへ旅行に行こうかな?」をテーマに旅好きな人に「次の行き先」を案内する、新しい旅番組。人気スポットの街歩きから国内外リゾートまで、あなたの「まだ知らない場所」を提案し、そこに旅行したような気分になれる臨場感と美しい映像を届ける。その街にしかない絶景、地元の人に愛されるグルメ、野外アクティビティと見逃せないコンテンツが目白押し。

     

    【前編】11月18日(木)よる9時~「NEXT TRIP ~伊勢へお参りの旅~」

    今回は柴田紗希が三重県・伊勢を旅する。霊験あらたかな伊勢神宮へ早朝のお参りへ。さわやかな朝晴れのもと、内宮を参拝したあとはおかげ横丁でおみやげ探しや個性的なカフェで一息つき、伊勢名物のお餅や和菓子、レトロな洋館でのランチを楽しむ。「伊勢忍者キングダム」では忍者のコスプレ体験も。宿泊は豪華旅館「伊久」へ。贅沢な夕食を堪能し、心も体も満たされるひとときを過ごす。


    放送日:11月18日(木)よる9時~10時

     

     

     

    【後編】11月25日(木)よる9時~「NEXT TRIP ~伊勢・志摩 豪華リゾートの旅~」

    後編は、伊勢でのサイクリングでスタート。二見浦の海岸に佇む名所「夫婦岩」を見物し、伊勢から足を延ばし、志摩へ。伊勢志摩スカイラインにある「天空のポスト」からの眺めを楽しんだあとは、志摩の美しい海岸を望むリゾートに宿泊。敷地内をゆったり散歩し、豪華クルーズやディナーを楽しむ。言葉を失うような島々の絶景、そして海岸に沈む夕焼けに癒される贅沢な時間を過ごす。

    放送日:11月25日(木)よる9時~10時

     

    柴田紗希と伊勢の魅力に触れる旅へ出かけてみては?

  • 「Roppongi Hills Christmas 2021」、東京の冬の風物詩「けやき坂イルミネーション」点灯

    17.November.2021 | SPOT

    東京都港区の六本木ヒルズは、今年も「Roppongi Hills Christmas 2021」を開催。六本木ヒルズを彩る冬の風物詩「けやき坂イルミネーション」の点灯を皮切りに、11月上旬から12月25日(土)まで展開する。

    けやき坂イルミネーション

     

     

    六本木の街に冬の訪れを告げるけやき坂イルミネーション。約400mにわたるけやき坂の温かみのある街の光の中で、“SNOW&BLUE”の約70万灯のLEDの光が放つ幻想的な光景が人々を出迎える。街全体がきらきらと輝くイルミネーションと人々の温かさに包まれる、六本木ヒルズならではの変わらないクリスマスをお楽しみに。

     

     

    今年のウェストウォークには、チョコレートのボンボンショコラをイメージした「お花のボンボン」のクリスマスツリー「Bon-Bon Blossom」が登場する。「お花のボンボン」を覆うドライフラワーには、ロスフラワー(廃棄予定となっていた花材)が再活用されている。

     

     

    六本木ヒルズならではの心温まるクリスマスの風景を堪能してみては?

     

     

  • かまくらの中で信州ならではの冬の過ごし方が体験できるプランが期間限定発売

    16.November.2021 | SPOT

    北アルプスの麓にたたずむ温泉旅館「界 アルプス」は、2022年2月1日(火)に、竹あかりに包まれる「信州かまくら体験」を販売開始する。「界 アルプス」が位置する大町市は、信州の中でも雪が多く降る地域で、厳しい冬と共に暮らす知恵が根付いている。

     

    長野県は「宇宙県」と呼ばれるほど星を綺麗に観ることができる。かまくらの中に、信州の星空をイメージしたデザインの竹灯籠を設え、かまくらのまわりには安曇野市の穂高神社で開催されている安曇野神竹灯を模した竹灯籠が並ぶ。真っ白な雪景色の中に、竹の中で揺れるあたたかい光が広がり、優しい灯りに包まれることができる。

    このアクティビティでは、かまくらの中でゆっくりと過ごせるように、こたつと信州ならではの装いである「猫半纏」が用意されている。猫半纏とは、南木曾ねこの愛称で知られ、現在も日常的に使用されている防寒具。「猫」と呼ばれるようになったのは、「ねんねこ半纏から」「作業をしている姿が猫背だから」「猫のように温かい」など諸説ある。また、大町市の酒蔵「北安酒蔵」で作られている甘酒と信州名物の野沢菜漬けのおやきが提供される。猫半纏を身に付け、温まりながらゆっくりとかまくらで甘酒とおやきを堪能してみては?

     

    信州ならでは冬の過ごし方を体験できるアクティビティをお見逃しなく!

  • 没入型アート体験イベント「ワントゥーテン 二条城夜会」が京都の世界遺産・元離宮二条城にて開催

    10.November.2021 | SPOT

    2021年11月5日(金)から、12月8日(水)を除く12月12日(日)までの期間限定で、京都府京都市にある世界遺産・元離宮二条城にてクリエイティブAIによる国内最大級のインタラクティブ・ランドアートや、京都の名店の食の数々を楽しめる没入型アート体験イベント「ワントゥーテン 二条城夜会」が開催中。

    クリエイティブAIによる約400㎡の巨大インタラクティブ・ランドアートは、来場者の密度や位置、周辺の天候などの環境情報をAIが解析し、より自然現象に近い予測できない感覚的なインタラクティブアートを創り出す。また、会場内を満たす光と音は、重要文化財の唐門や特別名勝の二の丸庭園など、二条城が持つ情景や造形美の魅力を引き立たせ、二条城の持つ本質的な価値の再発見を促し、京都の名店が集う食のコーナーも登場。伝統と革新を融和させ日本文化を再発見するワントゥーテンの「夜会」が、京都で初開催となった。

     

    京都は古くから風水をもとに作られた都市で、二条城の地下には「良い気を運ぶ水のエネルギーが流れている」など、数々の言伝えがある。歴代の徳川将軍も、その後、離宮として使用された皇室や招かれた要人たちも、このエネルギーを感じていたかもしれない。これらの言伝えから着想を得て、二の丸御殿の前の庭を使い、徳川将軍や皇族たちがエネルギーを感じていたであろう情景を約400㎡の巨大な没入型インタラクティブ・ランドアートで表現した。
    二条城の地下を流れる気の流れを、悠々とした龍で表現し、さらに、そのエネルギーを感じ取っているということを、来場者の足元に広がる光のサークル演出で表現している。悠久の時を越え、徳川将軍も感じたであろう二条城に宿るエネルギーとシンクロする体験を楽しんでほしい。

  • デジタルアーティスト集団・一旗プロデュースのプロジェクションマッピングが愛知県岡崎城の大手門にて開催

    09.November.2021 | FASHION / SPOT

    デジタルアーティスト集団・一旗がプロデュースする「岡崎城大手門 プロジェクションマッピング」が、2021年11月12日(金)から11月14日(日)までの期間限定で愛知県岡崎市の岡崎城大手門で開催される。
    今回開催されるイベントは、徳川家康生誕の地・岡崎城の表玄関である大手門に、重要文化財・冷泉為恭筆大樹寺大方丈障壁画など岡崎市が誇る文化財や徳川家康ゆかりの伝統産業・三河花火をモチーフにしたコンテンツ、現代的なデジタルアートコンテンツなどのプロジェクションマッピング映像を投影する。

     

    あわせて、近隣の桜城橋では一旗プロデュース「桜城橋×FORUM 8 Central Rally 2021 プロジェクションマッピング」も同時開催。岡崎城大手門で史上初となる豪華絢爛なプロジェクションマッピングをお見逃しなく!

  • 感染症予防対策アートを楽しめるナイトウォーク企画『NAKED夜さんぽ』開催

    08.November.2021 | SPOT

    ネイキッドは、withコロナ時代、アフターコロナ時代におけるニューノーマルに則ったナイトウォーク企画『NAKED夜さんぽ 』を発表。加賀温泉郷 片山津温泉にて、2021年12月17日(金)からスタートするナイトウォーク企画『NAKED夜さんぽ -片山津温泉-』を手がけている。

     

     

    竜神の光 場所:浮御堂

    光(ひ)だまりの湯 場所:片山津温泉砂走公園 あいあい広場

    NAKEDディスタンス提灯® 場所:片山津温泉砂走公園 あいあい広場

    AKEDつくばい™ 場所:片山津温泉砂走公園 あいあい広場

    ゐのめの光 場所:お薬師愛染寺

    晶子染め灯篭 場所:お薬師愛染寺

     

     

    『NAKED夜さんぽ』は、ネイキッドの感染症予防対策アートである「NAKEDディスタンス提灯®」を持ち、光で演出された街の名所を巡る、ネイキッド発案の屋外回遊型のナイトウォーク企画。withコロナ時代、アフターコロナ時代に対応したニューノーマルに則ったネイキッドの空間演出と感染症予防対策アートで、安心安全にイベントやエンタテインメントを楽しむことができる。


    今回は、「温泉総選挙2018」絶景部門で第2位に選ばれた、北陸「加賀温泉郷」のひとつである片山津温泉とコラボレーション。片山津温泉に伝わる竜神伝説に登場する村の守り神になった竜の光を来場者が「NAKEDディスタンス提灯®」を使って運びながら巡ることで、片山津温泉砂走公園 あいあい広場を中心に浮御堂やお薬師愛染寺といった片山津温泉の名所の魅力を体感していく。


    また、手指のアルコール消毒をアート化した「NAKEDつくばい™️」や、今回、竜の光を運ぶ提灯の灯りで他グループとソーシャルディスタンスを自然と保てる「NAKEDディスタンス提灯®」を持つことで、感染症予防対策を行い、コロナ禍であっても安心安全にイベントに参加可能となっている。

  • 『NAKED FLOWERS』コラボ、五感で楽しむ花XRイルミがイオンモール岡山にて開催

    05.November.2021 | SPOT

    ネイキッドの人気アート『NAKED FLOWERS』が、イオンモール岡山で開催されるイルミネーション『haremachi Brooming Winter イルミネーション2021』において、2021年11⽉3⽇(水)から2022年2月14 ⽇(月)までの期間中、5階ハレマチガーデン特別エリアにて、XRイルミ『ハレマチガーデン×NAKED FLOWERS – Brooming Winter -』を実施する。

     

    今回、イオンモール岡山ではネイキッドを代表する「花」を五感で楽しむ体験型アート展「NAKED FLOWERS」とのコラボレーションで新たな体験価値を作り出す。
    期間中、イオンモールアプリでオススメの店舗情報と共に受け取れるQRコードを会場内のQRコードリーダーで読み込むことで、自分だけの光のお花畑が広がるインタラクティブアートをフォトスポットとして楽しむことができる。同エリアでは、フォトスポットまでの誘導をおこなうウエルカムマッピングやARギフトカード「FLOWERS BY NAKED GIFT」の体験なども可能となっている。

     

    イオンモール岡山に広がる幻想的な空間へ足を運んでみて。

  • 色鮮やかな世界が目に反射して弾けるような、心も身体も温めてくれること間違いなしのイベントが今年の冬は勢揃い!重要文化財に指定された歴史あるお城や大自然などを舞台に繰り広げられる、編集部注目のクリスマスやデートにぴったりな関東で楽しめるイルミネーションスポットをご紹介しよう。

     

    【栃木県・足利】20th Anniversary 光の花の庭~Flower Fantasy2021~

    2017年10月に、さっぽろホワイトイルミネーション、ハウステンボス光の王国とともに『日本三大イルミネーション』に認定され、イルミネーションアワードでは2016年から5年連続でイルミネーション部門ランキング全国第1位を獲得。20周年を迎える今期は、大人気のフラワーキャッスルが全面リニューアルされる。

     

    開催場所:あしかがフラワーパーク

    開催期間: 2022年2月14日(月)まで

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/515436

     

     

    【東京・品川】東京メガイルミ2021-2022×ネイキッド

    『東京メガイルミ2021-2022』のTWINKLEエリアにて、ネイキッドのアート作品『NAKED BIG BOOK』のプロジェクションマッピング演出やインタラクティブ体験を冬季限定開催。

     

    開催場所:大井競馬場

    開催期間:2022年4月10日(日)まで

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/511985

     

     

    【東京・稲城】よみうりランド ジュエルミネーション 希望の輝き!~多様な光のシンフォニー~

    世界初の宝石色をイメージしたLEDを使ったイルミネーションは、自然エネルギーによって発電された、環境への負荷が少ないエネルギー「グリーン電力」を使用している。

     

    開催場所:よみうりランド

    開催期間:2022年4月3日(日)まで

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/503841

     

     

    【東京・日比谷】HIBIYA Magic Time Illumination2021

     

    東京ミッドタウン日比谷、日比谷仲通り、日比谷シャンテの日比谷エリア全体を彩る樹木のイルミネーション。廃棄物を減らすための工夫や電力消費を削減するLEDを使用するなど、サステナブルな取組みが行われている。

     

    開催場所:東京ミッドタウン日比谷、日比谷仲通り、日比谷シャンテの日比谷エリア全体

    開催期間:2022年2月14日(月)まで

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/508439

     

     

     

  • 「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション」を見渡す宿泊プラン&コラボカクテル登場

    28.October.2021 | SPOT

    東京ドームホテルは、2021年11⽉5⽇(⾦)から2022年2月28⽇(月)の期間中に冬期恒例で開催される「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション」に伴い、宿泊プランおよびコラボレーションカクテルを2021年11⽉5⽇(⾦)から2022年1⽉10⽇(祝・月)までの期間限定で販売する。

    客室例:デラックスダブルルーム

    客室から見える絶景!東京ドームシティのイルミネーションイメージ

    東京ドームシティ ウィンターイルミネーション コラボレーションカクテル「Winter Bright」

    バー「2000」店内

     

    今回のテーマは、「写真が撮りたくなるイルミネーション」。シャンパンゴールドを基調とし、白・赤・青・紫・オレンジの6色に変化しながら光り輝く23万球のLEDライトで飾られた⾼さ約15mの巨⼤なメインツリーをはじめ、東京ドームシティ全体が眩い光に包まれる。東京ドームシティ内の5カ所に設置したフォトフレームオブジェには、イルミネーションをより魅力的に撮ることができる仕掛けが満載。光の美しさや迫力だけではなく、“撮影したくなる”、“撮影することが楽しくなる”ような、ゲストの遊び心をくすぐるイルミネーションを展開する。

     

    温かなホテル客室のプライベート空間でゆったりと過ごしながら、窓の外に広がる色鮮やかに彩られた東京ドームシティのイルミネーションを楽しめる宿泊プランが登場。本プランには遊園地の乗り物1回券が⼀⼈につき2枚ついているので、この時期限定の幻想的な夜景と共に、好きなアトラクションを満喫することができる。

     

    東京ドームシティのイルミネーションが目の前に広がるバー「2000」では、⾊鮮やかなイルミネーションを背景に、赤・白・オレンジの層が映える期間限定のコラボレーションカクテル「Winter Bright」を提供する。苺やピーチリキュールとオレンジジュース、トニックウォーターを使い、フルーティな味わいに仕上がったカクテルを飲みながら絶景を堪能してみては?

     

  • 日本三大イルミネーション「あしかがフラワーパーク」にて期間限定イベントスタート

    24.October.2021 | SPOT

    栃木県・あしかがフラワーパークは、2021年10月16日(土)から2022年2月14日(月)の期間限定で、500万球を超えるイルミネーションイベント『20th Anniversary 光の花の庭~Flower Fantasy2021~』を開催中。

     

     

    フラワーキャッスル

    光の花手水

    光の花手水

    奇蹟の大藤

    光のバラ園

    光のバラ園 ブルーライトアップ

    光のふじのはな物語

    光の睡蓮

    レインボーマジック

    みんなの地球

    生命の樹

    スノーワールド

    白藤のトンネル

    きばな藤のトンネル

     



    今期はイルミネーションイベントがスタートしてから20回目のアニバーサリーシーズン。フラワーキャッスルの全面リニューアルや花手水のライトアップ展示『光の花手水』など、花と光の芸術を過去最高に楽しむことができる。2017年10月には、さっぽろホワイトイルミネーション、ハウステンボス光の王国とともに『日本三大イルミネーション』に認定された。また、夜景観光コンベンション・ビューローが主催するイルミネーションアワードでは2016年から2020年までの期間、5年連続でイルミネーション部門ランキング全国第1位を獲得している。

     

     

    20th Anniversaryイルミネーション特別企画一つ目は、2017年の登場以来、好評のフラワーキャッスルを光の魔法で全面リニューアル!花の美しさを極限まで追求した光の城は、夢と希望にあふれた花と光の芸術作品に進化した。二つ目は、11月下旬までの期間限定で、花手水のライトアップ展示『光の花手水』を開催する。花のプロが創りあげる芸術作品は必見だ。

     

    その他の注目スポットには、当園のシンボルである大藤を、イルミネーションで咲き始め~満開~舞い散るまでのストーリーで再現した「奇蹟の大藤」、バラをイメージしたイルミネーションがパノラマに広がり、当園のコンセプト『光の花の庭』に相応しい演出で笑顔咲くスポットとなっている「光のバラ園~ハピネスガーデン~」や、4月中旬から5月中旬にかけて園内にある、4色の藤が、まるで絵巻物のように移ろいながら咲く姿をイルミネーションで表現した「光のふじのはな物語」などがラインアップ。また、夏から秋にかけて見頃を迎える睡蓮の花を、細部までこだわり再現させた『光の睡蓮』や、未来へと続く、夢と希望のかけ橋となる魔法がかかった虹のイルミネーション「レインボーマジック~未来へのかけ橋~」など観る人の心をうっとりさせるイルミネーションが勢揃い。医療従事者の人に感謝の意を示すブルーライトアップの特別演出も実施されるのでそちらもお見逃しなく。

     

  • ネイキッド×福井県・丸岡城コラボ第二弾で地元の子供達の合唱とプロジェクションマッピングが融合

    22.October.2021 | SPOT

    ネイキッドが企画する「未来創造プロジェクト」の活動の一環として、福井県坂井市にある丸岡城にて開催している「丸岡城×ネイキッド ヒカリ結び」において、2021年10月1日(金)より、丸岡城天守のプロジェクションマッピングショーが地元坂井市立丸岡中学校の生徒たちの合唱と融合した演出にリニューアルした。また、新しい施策としてネイキッドの感染症予防対策アートである「NAKEDディスタンス提灯®︎」の貸出も行い、夜の丸岡城の魅力発信を継続的に行っている。

     

    ネイキッドは、2014年から未来創造プロジェクトとして、その地域の人々や企業とともに、地域の魅力や想いを未来に向けクリエイティブに表現する共創活動を国内外で続けている。



    2021年3月より、この未来創造プロジェクトの一環として新たに、福井県にある現存する天守のなかでも古い建築様式をもつ丸岡城にて、1年中楽しむことができる地域の人々と連携した常設企画「丸岡城×ネイキッド ヒカリ結び」がスタートした。丸岡城の伝説を体感することができるプロジェクションマッピングショー「伝説篇」に続き、坂井市の魅力を世界へ発信し未来へつなぐ「未来創造篇」として新たに映像を刷新し、丸岡中学校の合唱部とコラボレーションし、生徒たちと映像内の曲などを制作した。

     


    これまでにも2014年には杉並区和泉小学校(現:杉並区立新泉和泉小学校)で、2015年には気仙沼向洋高等学校で、プロジェクションマッピングを使った想いの表現をサポート。2016年からは大阪芸術大学と創造性を育む実践型プロジェクト「0×0=∞(ムゲンダイ)プロジェクト」を立ち上げ、大阪芸術大学アートサイエンス学科の学生や参加を希望する高校生を含む学生たちの作品の企画・演出・制作をサポートし、毎年作品を発表してきた。

     

    未来創造プロジェクト活動を通して、地域社会への貢献やこどもたちの創造性の育成に取り組むネイキッドの今後の活躍からも目が離せない。

     

    作品紹介

    丸岡城天守閣

    「丸岡城から世界へ、そして未来へ」というテーマのもと、数ある坂井市の魅力を丸岡城から世界へ発信するというメッセージが込められたプロジェクションマッピングショー。楽曲内一部、丸岡中学校合唱部に参加いただきました。

     

    NAKEDディスタンス提灯®︎

    『NAKEDディスタンス提灯®︎』は地面に広がる光の輪でソーシャルディスタンスを自然と保ちつつ、自身も光の演出に加わることができる参加型アート作品です。今回は、丸岡城バージョンとして坂井市より提灯のデザインを一般公募。提灯をもつ人々が光の演出の一部となり丸岡城を賑わせるというコンセプトのもと、デザインを選定しました。

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US