自宅で楽しむVRアニメ「からかい上手の高木さんVR 1学期」発売開始

24.May.2020 | ANIME&GAME

小学館の月刊漫画雑誌「ゲッサン」にて好評連載中、コミックスシリーズ累計820万部突破の大人気からかい青春コメディー漫画「からかい上手の高木さん」(山本崇一朗 著)のVRアニメ「からかい上手の高木さんVR 1学期」が、2020年5月22日(金)よりOculusストアおよびSteamストアにて発売を開始した。

相合い傘で高木さんと一緒に歩くことができる

VR空間ならではのビーチバレーゲームは体全身を使った体験が可能

「からかい上手の高木さんVR 1学期」は、主人公の西片目線で、高木さんのからかいを擬似体験できる次世代のVRアニメ。高木さんと一緒に並んで学校から帰宅したり、海でビーチボールができるなど、原作で大人気のシーンから本作オリジナルストーリーまで、超至近距離で高木さんのからかいを体験できるコンテンツを4シーン用意した。高木さんのCVは実際にアニメで声優を務めた高橋李依さんが登場するため、体験者は西片になりきって楽しむことができる。

高木さんと一緒にジュースが飲める

VRの空間内を自由に動き回りヘッドトラッキングでの没入感だけではなく、体の動きや移動が必要になる6Dofを用いた次世代の没入体験型アニメとなっているので、従来のVRコンテンツでは体験できないような表現や演出がいくつも組み込まれた。

 

SuperData Research調べによると、VRハードウェアの売上は2018年の16億ドルから31%増加の21億ドルと市場が急成長しており、中でもVRアニメは二次元でなく仮想現実の世界で登場人物になりきれるといった疑似体験ができることから、コンテンツ数が日々増加している。また、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、Steam接続者数やVRヘッドセット利用者数が過去最高数を記録している中、自宅でも楽しめるコンテンツを提供したいという思いで本作は制作された。

 

Steamストアでは、5月22日より1週間限定で10%OFFキャンペーンを実施中。また、Oculus Quest版は年内に「からかい上手の高木さんVR 1&2学期」としてコンテンツを拡充して販売を予定している。

 

一度でいいから、西片の目線で、高木さんにからかわれてみたい・・・。
そんな夢を実現したい方は、 ぜひ「からかい上手の高木さんVR 1学期」を体験してみて。

RELATED ENTRIES

  • 東京国立博物館と凸版印刷が「風神雷神図屛風」VRを再上演

    04.July.2020 | FASHION / SPOT

    独立行政法人国立文化財機構東京国立博物館、独立行政法人国立文化財機構文化財活用センターと凸版印刷株式会社は、新型コロナウイルス感染防止のため、東京国立博物館東洋館内TNM&TOPPANミュージアムシアターを臨時休演としていたが、2020年7月1日(水)から上演を再開し、7月1日(水)から10月4日(日)まで、VR作品「風神雷神図のウラ -夏秋草図に秘めた想い-」を再上演する。

     

    また、東京国立博物館 本館7室にて、7月21日(火)から8月10日(月・祝)まで重要文化財「風神雷神図屛風」を展示。同期間中は、実物とVR双方を鑑賞できる。

     

    本VR作品は、尾形光琳筆の重要文化財「風神雷神図屛風」と、その裏に描かれた酒井抱一筆の重要文化財「夏秋草図屛風」のオモテとウラの関係性に隠された秘密を探る作品。2018 年1月リニューアルオープン後の第1弾作品として上演以来再上演を希望する声が多く、実物展示の期間とあわせ今回再演することが決定した。

     

    VR作品「風神雷神図のウラ -夏秋草図に秘めた想い-」

    尾形光琳が描いた「風神雷神図屛風」には裏面があった。それは江戸時代後期の絵師、酒井抱一の晩年の最高傑作「夏秋草図屛風」だ。抱一は光琳を自らの師として仰ぎ、長年に渡って憧れを抱き続けましたが、61歳頃に「風神雷神図屛風」の裏にこの作品を描くよう依頼を受ける。
    自然に翻弄され、雨に濡れ風に揺れる繊細な草花を描いた「夏秋草図屛風」に託した抱一の想いをひも解き、屛風のオモテとウラの関係に隠された秘密に迫る。

     

    表裏一体となった屛風の往時の姿を再現

    1974年から作品保護の観点で表裏を分けて保管されている屛風を、バーチャルリアリティにより表裏一体の往時の姿で再現した。

     

    屛風を透かし表裏の関係を表現

    表面に描かれた「風神雷神図屛風」と裏面に描かれた「夏秋草図屛風」を透かすことで、表裏の絵の関係を探る。

     

    光の変化に応じた屛風の見え方を表現

    高精細デジタルアーカイブを実施し、屛風を拡大し鑑賞することが可能となった。また、凸版印刷のVR技術により、光の変化に応じた屛風の見え方を表現している。

  • 国の重要文化財「旧堀田邸」をVR映像で無料公開

    22.May.2020 | SPOT

    千葉県佐倉市教育委員会は、国重要文化財である「旧堀田邸」の屋内全体を、一般社団法人VR革新機構の協力により3Dビュー+VR映像で無料公開した。邸宅内を思うままに移動し、視界は上下左右・拡大縮小が自由自在となっている。

     

    旧堀田邸について

    最後の佐倉藩主・堀田正倫(ほったまさとも)の邸宅として、1890年に旧領の佐倉に建てられた。現存する明治時代の旧大名家による和風住宅は珍しく、2006年に国の重要文化財に住居部5棟(玄関棟・座敷棟・居間棟・書斎棟・湯殿)と門番所・土蔵の計7棟が指定された。庭園も残り、2015年に国の名勝に指定されている。

     

    新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言の延長により市内小中学校の休校、文化財施設などの公共施設の休館が続く中、自宅でも社会科見学が楽しめるコンテンツとして公開。
    「旧堀田邸VR」はパソコンやスマートフォンから期間限定で閲覧することができる。

     

    自宅にいながら、旧堀田邸の中にいるような映像を楽しもう。

  • 京都タワー展望室より更に高い、地上120.9メートルからのバンジージャンプをVR体験!

    17.January.2020 | SPOT

    京都タワーは、2020年2月1日(土)~3月31日(火)の期間限定で「京都タワーVRバンジー ~京のおばんじぃ はんなりジャンプ~」を開催する。

    2018年の秋に開催した人気企画「京都タワーVRバンジー ~京のおばんじぃ はんなりジャンプ~」が帰ってきた!

     

    イベント終了後も数多くの再開希望の声が届き、このたび2か月間の期間限定で本企画をアンコール開催することに。

    地上100メートルの京都タワー展望室よりもさらに高い、地上120.9メートルの高さに位置する京都タワー最頂部、普段は立ち入ることができない点検スペースからの落下を、VR(バーチャル・リアリティ)装置を使ってリアルに体感できる。

    超高層から落下するスリルだけではなく、遮るものが何も無い点検スペースならではの絶景パノラマビューを目と耳と肌で感じるエンターテインメントを楽しもう!

  • 閉園後の遊園地を巡るホラーイベント 大阪「ひらかたパーク」で開催

    09.July.2019 | SPOT

    ひらかたパークでは、2019年8月26日(月)から9月1日(日)、9月7日(土)・8日(日)に、戦慄のホラーナイトイベント「ひらかたパーク×NTT西日本 闇遊園地でかくれんぼ」を開催。本イベントのチケットが7月6日(土)からローソンチケットにて販売開始となった。

     

    昨年、一昨年と好評だった閉園後の遊園地を貸し切ったホラーナイトイベント。今年はMBSと株式会社闇が手掛ける戦慄のホラーゲームイベントとなって登場。さらに今年もNTT西日本のICTを活用しイベントを盛り上げる。

    昼間の楽しい雰囲気から一転、閉園後の遊園地はどこか怪しい雰囲気が漂う。参加者はタブレット端末とスマートフォンを持ち、1時間以内に鬼に見つからないようにゴールを目指す。普段は体験できないシチュエーションでの恐怖体験を楽しもう。

     

    また、昼間のひらかたパークでは、2019年7月6日(土)から期間限定のお化け屋敷「怨霊の金縛り屋敷 VR×リアル恐怖体験」を開催。最新のVR技術とリアルな体験が融合した、前代未聞の恐怖体験があなたを襲う。

     

    大人が楽しめる恐怖のエンターテインメントにぜひ足を運んでみてほしい。

  • アニメ第2期記念「からかい上手の高木さん」展示会 渋谷パルコで開催

    04.July.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    GALLERY X BY PARCO(ギャラクシー X BY パルコ)にて、2019年7月7日よりスタートのTVアニメ第2期を記念した「からかい上手の高木さん展」が開催される。

    「からかい上手の高木さん」は「ゲッサン」にて好評連載中、コミックスのシリーズ累計700万部を突破している山本崇一朗原作の青春コメディ。

    本展覧会はアニメの原画・設定資料や原作漫画のイラストの展示など、 「からかい上手の高木さん」の世界を感じられる展覧会に。さらに会場ではカプセルトイ・キャンバスアートなど展覧会記念グッズも販売される。

    A3ポスター ¥1,000(税込)

    アクリルキーホルダー 7種ランダム (カプセルトイ)¥500(税込)

    クリアファイルセット ¥1,200(税込)

    ※裏面は共通絵柄になります ※会期中発売予定

    キャンパスアート ¥2,500(税込)

     

    アニメの世界観を存分に満喫できる展覧会に期待が高まる!

     

    ©2019山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん2製作委員会

  • 絵本の世界に入り込む「えんとつ町のプペルVR」横浜アソビルにて開催

    25.February.2019 | SPOT

    横浜駅直通複合型エンターテインメントビル「アソビル」2階の常設体験イベントフロア「ALE-BOX(エールボックス)」内にて、キングコング西野亮廣著書の絵本「えんとつ町のプペル」のストーリーをVRで楽しめる「えんとつ町のプペル VR」が2019年3月15日(金)より開催される。

    絵本「えんとつ町のプペル」は制作期間4年半、総勢35人のクリエイターによる分業制で制作された作品。キャラクターはもちろん、街並み、風景、小道具に至るまで緻密に描き込まれている。その美しいイラストの世界を、そのまま立体的な360度VR空間で再現した。

    参加者は絵本の世界に入り込み、光り輝く美しい街並みを堪能したり、ゴミ人間プペルと少年ルビッチをはじめとしたキャラクターの生き生きとした掛け合いを楽しむことができる。

     

    本作は、恐竜たちの世界の中を歩き回ることのできるVRコンテンツ「ABAL:DINOSAUR」や体験型プラネタリウム「MEGASTAR JOURNEY」を手がけた尾小山良哉氏(Moonshot COO)が監督を務めた。また体験者はVR空間でかぼちゃアバターとなり、体験者全員でえんとつ町の世界に入る“共有体験”ができるコンテンツにもなっている。スタンドアロンVR HMD Lenovo Mirage Soloを使用した国内初の多人数同時接続システムと、立体感のある外部音響のもと、物語の中に入り込める次世代のバーチャル体験を提供する。

    このVRコンテンツは絵本「えんとつ町のプペル」を読んだことがない人でも楽しめるが、物語の世界感をより理解できるよう、絵本「えんとつ町のプペル」の物語をルーム内にて展示。また、アソビルでしか手に入れることのできない「えんとつ町のプペル」オリジナルグッズも制作予定。

     

    「えんとつ町のプペル」の心温まるストーリーをVRで堪能しよう。

     

  • 宇多田ヒカルのライブをVRで楽しむ「”光” & “誓い” – VR」無料公開を記念したイベント開催

    07.January.2019 | MUSIC / SPOT

    昨年、約12年ぶりの国内ツアー“Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”を終え、デビュー満20周年を迎えたばかりの宇多田ヒカル。

    1月18日(金)にPlayStation®4(PS4®)用コンテンツ(PlayStation®VR(PS VR) 必須)「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 – “光” & “誓い” – VR」が一般向けにいよいよ全世界無料公開される。

    その公開日に、今回のVRコンテンツ開発メンバーらによるトークイベントが渋谷モディ1Fのソニーの情報発信拠点であるソニースクエア渋谷プロジェクトにて開催決定。

    登壇するのは、いままで数々の宇多田ヒカルのMVおよび今回のVR作品を含むLIVE映像作品を多数手掛けてきた映像ディレクターの竹石 渉氏、本作品のプロデュースを務めた株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント多田 浩二氏、そして技術面をサポートしてきたソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社より林 亮輔氏、レーベルサイドからは宇多田ヒカルのマーケティング担当の株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ梶 望氏の4名。本VRコンテンツの制作過程における苦労話などここでしか聞けない話を楽しむことができる。

    そして、同1月18日および、1月19日、1月20日の3日間限定で全国5か所のソニーストアでもVR体験およびハイレゾ試聴ができる体験コーナーを設置。尚、1月19日ソニーストア名古屋、1月20日ソニーストア大阪では今回のVR作品をディレクションした竹石監督とソニーミュージックの宇多田ヒカル担当 梶望氏による楽曲や映像制作についてのトークイベントも開催される予定だ。

    また、PlayStation(R)4ソフト「KINGDOM HEARTS III」のオープニングテーマ曲『Face My Fears(Japanese version)』、エンディングテーマ曲『誓い』の2曲がハイレゾ音源でプリインストールされたウォークマン(R)と、ヘッドホンの「KINGDOM HEARTS III」ソニーストアオリジナルコラボレーションモデルの販売も決定!販売開始に先立ち、全国5か所のソニーストアでハイレゾ音源を試聴できるほか、商品サンプルも見ることができるのでこちらもお見逃しなく。

    なお、イベント当日は『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 – “光” & “誓い” – VR』の体験ブースも設置。是非この機会にVRでの宇多田ヒカルのライブを体験しよう。

  • PlayStation ®VRで宇多田ヒカルのライブ映像を楽しむ!”光” & “誓い”ソフトウェア発売

    25.December.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    先日、約12年ぶりの国内ツアー“Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”を終え、デビュー満20周年を迎えたばかりの宇多田ヒカル。クリスマスとなる12月25日(火)にPlayStation®4用ソフトウェア「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 – “光” & “誓い” – VR」から「光」がPlayStation®Plus加入者向けにPlayStation™Storeで先行配信スタートとなる。

    このコンテンツは、国内ツアー“Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”からKINGDOM HEARTSテーマソング「光」「誓い」の2曲のライブ映像をVR用に収録したもの。ライブの風景を3パターンのアングルから3D映像も鑑賞できる。会場全体の演出を見たり、宇多田ヒカルが歌唱する姿を目の前で楽しめたりと、PlayStation®VRならではの臨場感を楽しむことが可能。

    2019年1月18日(金)には「光」に続き、「誓い」も全世界で無料公開されることも決定している。
    また、本日このVR撮影時のメイキング映像とロンチトレーラーもYouTubeに公開。“Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”横浜アリーナ公演の本番前に行われた大掛かりな撮影の様子を垣間見ることができる。こちらもぜひ合わせてチェックしてみてほしい。

     

    メイキング映像

     

    ロンチトレーラー

    1月には、シングル「Face My Fears」のリリースも控えている宇多田ヒカル。21年目に突入した彼女から、まだまだ目が離せない!

  • VR ZONE 新宿 および全国のVR ZONEで「ゴジラVR」稼働開始

    20.October.2018 | SPOT

    VR ZONE SHINJUKU及び全国展開中のVR ZONE Portal店舗でVRアクティビティ「ゴジラVR」の稼働が2018年11月3日(土・祝)より開始する。

    VR ZONE SHINJUKUのみ10月26日(金)にプレオープンし、正式稼働に先駆けて楽しむことができる予定だ。※プレオープン期間中は予告なく運営を休止する場合があります。

    ゴジラVRでは、体験者が攻撃ヘリ部隊の一員として、「血液凝固弾」を命中させ、ゴジラの活動を停止させることがミッション。ゴジラによって無残に破壊されている街をかいくぐり、仲間と協力しながらゴジラの圧倒的な破壊力の恐怖をVRで体験することができる。

    さらに、11月3日(土・祝)は「ゴジラの日」。眼の前に迫ってくる大迫力のゴジラをVRで体験してみてほしい。

  • バーチャル劇場「岩本町劇場」でVRアイドル「えのぐ」が初ライブ開催

    13.June.2018 | MUSIC

    話題沸騰の岩本町芸能社所属VRアイドル「えのぐ」が、岩本町劇場にて初ライブを開催!開催日は8月10日。また、プレオープンとなるこの日、劇場内を初公開する。

    昨年、コミックマーケット92で話題となった岩本町芸能社。その後、VR機器を持ち運んでの全国巡業を経て、Twitterフォロワー1万人を達成。所属VRアイドルユニット「えのぐ」は、ユニバーサル ミュージックジャパンからCDデビューが決定している。

    当初、鈴木あんず、白藤環のふたりで活動していたが、同事務所から夏目ハル、日向奈央、栗原桜子の3人を加え、5人組のVR アイドルユニット「えのぐ」を結成。現在は、ラジオや生動画配信を中心に活動中だ。

     

    そんなVRアイドルユニット「えのぐ」初のオリジナル曲となる「えのぐ」を、5月5日にYouTubeにて生配信。ダンスと完成された曲が合わさったパフォーマンスでバーチャルタレント界に衝撃を与え、You Tubeで急上昇ランキングにランクイン

     

    特に注目された歌とダンスによるパフォーマンスはバーチャル界で見ても珍しく、本格的な振り付けと曲が話題を呼んだ。

    7月14日より、VRアイドル「えのぐ」は、毎月1曲オリジナル曲を発表していく予定。日々のトレーニングにより生み出されるパフォーマンスは見る者の感情を揺さぶる。

     

    今後、史上初のVRアイドルとしてどんな活動をしていくのか。彼女たちの成長感動ストーリーを一緒に見守ろう。

     

    ■Information
    岩本町芸能社公式サイトURL:http://rbc-geino.com/

     

  • 新宿VRエンターテインメント施設「ドラゴンクエストVR」開始

    30.April.2018 | SPOT

    国内最大級のVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」は、フィールドVRアクティビティ『ドラゴンクエストVR』の稼働を2018年4月27日(金)より開始した。これにともない、スタートを盛り上げる『ドラゴンクエストVR』オープニングイベントを4月25日(水)に開催した。

    ドラゴンクエストVR

    当日は、熱烈なドラゴンクエスト好きで知られるケンドーコバヤシとインパルスの板倉俊之が登場。さらに、今回の『ドラゴンクエストVR』のオリジナルキャラクターで、ナビゲートキャラであるホイミスライムの「ホミリー」の声を演じた声優のLynnも登場し、各々が感想を語った。

    ドラゴンクエストVR2

    壇上には、スクウェア・エニックス プロデューサーの市村龍太郎、バンダイナムコアミューズメントの濱野孝正のほか、「ドラゴンクエスト」の生みの親である堀井雄二も登場した。約30年前にドラゴンクエストを生み出した堀井雄二は「ドラゴンクエストが生まれて約30年。こんな世界が目の前に広がるとは夢のようです。」と喜びを語った。

    VR ZONE SHINJUKU

    そして、VR ZONE SHINJUKUの中心にあるセンターツリーを、Lynnの掛け声で点灯。ドラゴンクエストシリーズには欠かせない、“世界樹”をイメージしたプロジェクションマッピングが投影された。

    ドラゴンクエストVR3

    その後、ゲストが実際にアクティビティを体験。VR体験が始まった途端、皆は「うわぁ、本当にドラゴンクエストの世界が広がってる!草原が広い !」と興奮を隠せない様子だった。

    ドラゴンクエストVR5

    ドラゴンクエストの世界をリアルに体感できる「ドラゴンクエストVR」を見逃すな!

     

    ■Information

    ドラゴンクエストVR

    住所:新宿区歌舞伎町1-29-1、『VR ZONE SHINJUKU』

    予約先

    URL:https://vrzone-pic.com/activity/dragonquestvr.html

     

  • インベーダーゲームを10人同時プレイ!VR「ARKINVADERS」愛知県ラグーナテンボスに登場

    16.March.2018 | SPOT

    愛知県・蒲郡の“海のテーマパーク”ラグナシア。床と壁をバーチャルフィールドにし、まるでスペースインベーダーの世界に入り込んだかのような体験ができる世界初のアトラクション「ARKINVADERS(アルキンベーダー)」を4月28日(土)にオープンする。

     

    d13967-10-554796-1

    このアトラクションは、床と壁に投影したバーチャルフィールドに現れるインベーダーの大群を、ブロックくずしのような感覚で足を使って撃ち落とすもの。

     

    d13967-10-730092-0

    目の前の壁一面と眼下に広がる映像によって、デジタル空間に降り立ったかのような体験ができる。最大10人同時にプレイ可能なので、家族や友達とワイワイ楽しもう!

     

     

    ■Information
    ARKINVADERS(アルキンベーダー)
    オープン日: 2018年4月28日(土)~
    営業時間:10:00~19:00 
    ※曜日、時期により異なる
    料金:1回目 500円(ラグナシアパスポート利用可)
     ※パスポート利用ともに2回目以降は300円
     ※3歳以上一律

    URL:http://www.lagunatenbosch.co.jp/event/rg/arkinvaders/index.html

     

    ラグーナテンボス ラグナシア

    住所:蒲郡市海陽町2-3

    営業時間:平日10:00~21:00 土日 10:00~21:30

    TEL: 0533-58-2700(受付時間 9:00~17:30)

    URL:http://www.lagunatenbosch.co.jp/lagunasia/index.html

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US