栃木県日光市にホテル「ふふ日光」開業

15.September.2020 | SPOT

カトープレジャーグループは、熱海・河口湖・奈良に続き4施設目ふふブランドとなる「ふふ 日光」を、栃木県日光市・田母沢御用邸付属邸跡地に2020年10月2日(金)に開業する。

 

歴史と文化が香る日本リゾート

神聖な空気が漂うこの地は、明治時代から由緒ある場所として、現代に続いてきた。エントランスを入るとクラシック音楽が心地よく流れ、天井の高い木造建築から、柔らかさと心地よさが感じられる。その佇まいは、外壁の陰影や照明の温かさ、おごそかに光る金属の装飾が、静かで落ち着いた雰囲気の中に緊張感を演出している。

 

優雅で気品あふれる味わい

料理、器、共に日本の様式美を意識し、淡い光でおもてなし。四季折々の食材と栃木にまつわる食材を随所に取り入れるだけでなく、江戸時代に「日本三大珍味」といわれた雲丹、唐墨、このわたや「世界三大珍味」キャビア、フォアグラ、トリュフを使い、優雅で気品あふれる日本料理に仕上げる。日本人が好む繊細な味わいを丁寧で美しく表現することにより、和洋折衷の驚きの中にどこか懐かしさも感じられる「ふふ 日光」ならではの日本料理と鉄板焼きを楽しもう。

 

源泉は田母沢温泉 ふふ日光の湯

全てのお部屋にしつらえられた温泉や大浴場は、日光の大自然を全身に感じられ、露天風呂では力強い田母沢の木々や川のせせらぎ、鳥のさえずりを感じられる。四季で表情を変える風呂からの景色は絶景!

 

「ふふ日光」で日光の伝統と美を感じてみて。

RELATED ENTRIES

  • アニメ「おそ松さん」テーマのホテルが日本各地で実施開始

    19.April.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    エンターテインメント企業KADOKAWAが、埼玉県所沢市の「ところざわサクラタウン」内「EJアニメホテル」にて2020年12月3日(木)から2021年3月31日(水)までの期間に提供していた「おそ松さん」コラボルームを、札幌、名古屋、大阪、博多の4都市、計6ホテルで、アレンジバージョンとして2021年4月28日(水)より実施する。

     

     

    コラボルーム特典

     

    特製マスクケースデザイン

    限定コースターデザイン

     

    「EJアニメホテル」は「好きな物語に、泊まる。」をコンセプトに、さまざまなコラボレーションルームを展開している。室内装飾やオリジナルグッズはもちろん、映像、音響、ライティングを駆使し、新感覚の宿泊サービスを提供するほか、専用レストランでは、コラボ作品の世界を表現したメニューやドリンクを楽しむことができる。人気TVアニメ「おそ松さん」コラボルームは、既に終了したが、好評を受け、このたび札幌、名古屋、大阪、博多のエクセルホテル東急、東急REIホテル、&AND HOSTEL、the b hotelsでもアレンジバージョンにて拡大展開。EJアニメホテルでのオリジナル要素の一つ、専用スマートフォンを使った映像・音響・照明演出は、and factory社との共同開発により、音声中心で他ホテルでもサービス提供が可能となった。また、室内装飾をはじめ、新たに録り下ろした「ご当地ボイス」や、新規作成お持ち帰りグッズなど、新要素も多数揃えて実施する。予約は、4月13日(火)より各ホテルHPにて開始した。

     

    日本各地で展開される宿泊特典満載の「おそ松さん」コラボルームを体験してみては?

     

     

    ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

  • 江戸時代のお祭りを再現したイベントが星のや東京にて期間限定開催

    18.April.2021 | SPOT

    日本旅館「星のや東京」が、2021年7月1日(木)から8月31日(火)までの期間に、江戸の文化を現代に伝える「東京・夏夜の宴」を今年も開催する。お祭り気分を盛り上げる設えや、縁日で親しまれている遊び、夏の味覚を味わう特別メニューが勢揃い。

     

    「東京・夏夜の宴」を楽しむ4つのポイント

    1 NEW 星のや東京酒場 

    「星のや東京」1階の裏手に、江戸の町で親しまれた居酒屋文化を楽しめる「星のや東京酒場」を期間限定でオープンする。「星のや東京」の一角が、日が傾き始めた夕暮れ時になると、「星のや東京酒場」に生まれ変わる。用意する日本酒は全て「豊島屋酒造」や「東京港醸造」といった、東京都内の酒蔵で造られている東京の地酒。また、日本酒に合わせて、「星のや東京」からほど近い神田・日本橋・人形町の老舗の逸品がおつまみとして用意され、夏祭りの賑やかな雰囲気を思わせるのれんや提灯が飾り付けられた空間で、法被姿のスタッフが、星のや東京オリジナルの小判と引き換えに、日本酒とおつまみのセットを提供する。

     

    2 星のや縁日

    ゆとりある設計のロビーや玄関前の「星のや広場」で、夏祭りの雰囲気と江戸の文化の両方を気軽に体験できる催し。夕方になると、静かで落ち着いた雰囲気のロビーが、夏祭りのお囃子を思わせる賑やかなBGMを合図に、活気づく。お祭り気分を楽しみながら、紋切りやお面の絵付け、型抜きといった、江戸時代から現代まで長きにわたって人々に親しまれてきた遊びや、色とりどりの花を釣り針とこよりを使って釣り上げる「お花釣り」を体験することができる。


    場所:ロビー/星のや広場
    時間:17:00~21:00
    料金:無料

     

    3 客室で味わう、この期間だけの特別メニュー

    江戸の人々に馴染み深い、穴子やあさりを使った「穴子ばらちらし膳」や、食欲が落ちやすい夏にもさっぱり食べられる「冷やし鯛茶漬け」など、この期間にしか味わえない特別メニューが登場。インルームダイニングにて提供するため、プライベート感たっぷりの空間で、ゆっくりと食事を楽しむことができる。


    場所:客室
    時間:17:00~21:00
    料金:有料(穴子ばらちらし膳 5,300円、冷やし鯛茶漬け 2,900円ほか)

     

     4 お祭り気分に欠かせない浴衣のレンタルと着付けのサービス

    目にも涼やかな色合いの浴衣と帯の中から好きなものを選び、お祭り気分をさらに盛り上げること間違いなし。館内で着付けサービスを受けられるため、誰でも粋に、美しく着こなすことができる。早めの時間から浴衣を着て、「星のや縁日」に出掛けたり、外の「星のや広場」で風鈴の音を聞きながら涼んだり、大手町をそぞろ歩きしたりすることもできる。

     

    時間:10:00~18:00
    料金:1名5,000円
    内容:浴衣一式(浴衣、襦袢、帯、履物)の貸出し、着付け
    予約:要予約。
    前日予約受付可能:https://hoshinoya.com/tokyo/

     

    江戸時代、「星のや東京」のある大手町周辺には大名が居を構える武家の上屋敷が建ち並んでいたことから、多くの人々が集い、独自の伝統芸能や食事、娯楽が発達したと言われている。「星のや東京」では、かつてこの地に根ざした文化の素晴らしさや面白さを現代の人々に向けて発信できないかと考え、この催しを企画した。当時の人々の夏の過ごし方を身近に感じ、江戸文化の魅力を再発見できる催しにぜひ参加してみては?

  • 不思議の国のアリスが旅する「ロスト・イン・ヨーロッパ」を名古屋で開催

    16.April.2021 | FOOD / SPOT

    ヒルトン名古屋は、2021年5月13日(木)より、1階オールデイダイニング「インプレイス3-3」にて、「不思議の国のアリス」をモチーフとした夏のアフタヌーンティーセット&デザートビュッフェを開催する。アフタヌーンティーセットのみのプランとアフタヌーンティーセットにビュッフェが付いたプランなど用意している。

     

    テーマは「ロスト・イン・ヨーロッパ」。ルイス・キャロルの不朽の名作「不思議の国のアリス」をもとに、好奇心旺盛で空想好きのアリスがヨーロッパを旅する。海外に行くことが難しい昨今、海外旅行気分を少しでも味わってもらいたい想いから、季節ごとに旅する国を変え、第1弾から第3弾までのシリーズで開催する。

     

    第1弾となる今回の旅の舞台は「スペイン」。アリスが空想で訪れたスペインは、たくさんのアートに溢れた芸術の国。スペインとアリスの世界観を融合させたスイーツや、スペインの伝統的なスイーツ、スペインアートから着想を得たスイーツなどが登場する。また、スペインはアーモンド生産国第2位を誇り、伝統菓子にはたくさん使用されている。今回のメニューにもアーモンドを使用したスイーツを多数用意。

     

    店内はスペインを象徴するひまわりや、モザイクタイルとステンドグラス、世界的なスペインアーティストとアリスの世界観を融合させたひと味違う「不思議の国のアリス」を表現。ローカルアーティストの描いた作品も展示しており、アートやスペインの文化に触れる空間も合わせて楽しめる。

     

    メニュー 一部紹介(全て税込)

     

    1.アフタヌーンティーセットメニュー 料金:4,600円

    キュビズムのチシャ猫 アロスコンレチェ

    ココナッツ風味とラベンダーのゼリーに、スペイン風ライスプディングをトッピング。様々な角度から眺めて、新たなチシャ猫の表情が楽しめる。

     

    青いもむしのシエスタケーキ

    青の鮮やかなチョコレートでグラデーションを施したピスタチオムース。中には、ミックスベリーゼリーをしのばせた。

     

    バタフライウィンドミルズのムース

    鮮やかなピンク色の風車の正体は、滑らかな栗のムース。側面には、カラフルな蝶々を飾った、アート作品のようなスイーツ。

     

    プレートメニュー

    ピスタチオの“クレマカタラーナ”ベリーソース添え

    カタルーニャ地方の伝統洋菓子。濃厚で滑らかなピスタチオクリーム味のカスタードクリームと、仕上げに表面を焦がした香ばしい風味。

     

    セイボリー2種

    塩が効いたもっちりサクサクのセイボリーチュロスと、スパニッシュオムレツを挟んだ白と黒のチェッカードボカディージョを用意した。

     

    アフタヌーンティーセットとオールデイダイニング「インプレイス3-3」で開催中のサマービュッフェから、シェフが厳選した7種類の料理が楽しめるプランや、スパークリングワイン「シャンドン」1杯を追加できるプランも提供する。

     

    「ロスト・イン・ヨーロッパ」アフタヌーンティーセットの概要

    スイーツ10種、セイボリー2種を楽しむアフタヌーンティーセットは、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶(ロンネフェルト)はドリンクバーを用意している。

     

     

     

    2.アフタヌーンティーセット&デザートビュッフェメニュー 大人 5,000円/子供 2,500円

     

    アフタヌーンティーセット(上記1のプレートメニューは除く)+デザート、セイボリー(下記)をビュッフェスタイルで好きなだけ。

     

    いたずらなクレイジー時計のケーキ

    甘酸っぱいパッションクリームを、オレンジとマンゴーのムースで包んだ。トップには、時空がゆがんだ時計。

     

    モザイクタイルのサングリアゼリー(ノンアルコール)

    ノンアルコール白ワインとホワイトグレープ、ストロベリー、グレープフルーツゼリーをモザイクタイルに見立てたスイーツ。

     

    セイボリー9種

    パエリア、ソパデアホ(ガーリックスープ)、パパタスブラバス(スペイン風フライドポテト)、タパスなど9種類のスペイン料理のセイボリーが楽しめる充実したラインアップ。

     

    パティシエが目の前でスイーツを用意するライブステーションでは、メロン風味の巨大な青いもむしケーキや、コーヒーゼリーに、シャリシャリのコーヒーのグラニサードとアイスクリーム、生クリームをのせたひんやりスイーツを提供。また、アイスキャンディーステーションには4種(ピーチ、メロン、サングリア、ソルティーレモン)の味が登場する。

     

    アフタヌーンティーセットのスタンドに加え、デザート8種類、セイボリー9種類を好きなだけ味わえる。ソフトドリンク、コーヒー、紅茶(ロンネフェルト)はドリンクバーを用意。

     

    アフタヌーンティー テイクアウトボックス

    アフタヌーンティーセットより、スイーツとセイボリーをオリジナルテイクアウトボックスで持ち帰られるセット。ボックスはそのまま置けるスタンド型で、テーブルの上を華やかに演出する。

     

     

    「ロスト・イン・ヨーロッパ」第1弾で、不思議の国のアリスと一緒にスペインを旅しよう!

  • 北海道・旭山動物園コラボのペンギンをテーマにした新客室オープン

    15.April.2021 | SPOT

    旭川を楽しみ尽くす都市観光ホテル「星野リゾート OMO7(おもせぶん)旭川」が、2021年4月6日(火)より、ペンギンをテーマにした新客室「ペンギンルーム」を1室限定で販売開始。

     

    特徴1

    客室に入ると、ペンギンたちがお出迎え。ベッドの上にはペンギンが横になっており、天井を見上げれば、まるで飛んでいるかのようなペンギンが。前後左右を見渡すと、必ずどこかにペンギンの姿を確認することができ、まるでペンギンとともに暮らしているかのような気分に。

     

    特徴2

    旭山動物園で楽しんだあと、さらに客室内で楽しめるペンギンアイテムが用意されている。ゲーム感覚で楽しめるペンギンアイテムは、旭山動物園での思い出を語りながら、盛り上がること間違いなし。

     

    特徴3

    旭山動物園の至る所にある可愛らしい看板は、全て飼育員の手描きで、毎年春になると書き直し作業が行われる。ペンギンルームでは、旭山動物園協力のもと、借用した手描きの看板を客室の中に展示する。看板は、飼育員ならではの視点で書かれているため、動物の生態や豆知識を知ることができ、旭山動物園に行くのがさらに楽しみになる。

     

    2020年11月には、旭川で有名な「旭山動物園」にちなみ、シロクマ(ホッキョクグマ)をテーマにした「シロクマルーム」の販売を開始した。今回新たに、シロクマルームに続く、ペンギンをテーマにした客室が登場。ゲーム感覚で楽しめるペンギンアイテムや実際に旭山動物園で使用されていた看板を用意しており、まるでペンギンとともに暮らしているかのような滞在ができる客室だ。OMO7旭川では、周辺エリアをひとつのリゾートとして捉え、旭川の街を楽しむための仕掛けを用意している。ホテル周辺エリアの魅力を語る上で欠かせないのが、ホテルから車で30分ほどの場所にある旭山動物園。毎晩開講している「旭山動物園講座」で行く前に予習ができ、さらに客室にいながらも旭山動物園を感じられるような客室デザインになっている。

     

    ペンギン好きにはたまらない癒しの空間が広がる客室をチェックしてみては?

  • Coleman × リーガロイヤルホテル京都「ホテキャン ビュッフェ」開催

    14.April.2021 | FOOD / SPOT

    リーガロイヤルホテル京都は、アウトドアグッズで人気のコールマン ジャパン株式会社とコラボレーションし、「オールデイダイニング カザ」にて、「Coleman×リーガロイヤルホテル京都『ホテキャン ビュッフェ』」を2021年5月1日(土)から8月31日(火)まで販売する。

     

    全天候型の快適な個室プラン「ホテキャン ビュッフェ」は、個室内に張られたコールマンのテントやテーブル、チェアなどキャンプをイメージした空間の中でコールマンの調理器具を使用したシェフ本田の贅沢なキャンプ料理のビュッフェを味わうことができる。これからキャンプを始めたい人にとっても、手軽にキャンプ気分をホテルで楽しめる。また、通常のランチ・ディナービュッフェもホテルならではのキャンプ料理と様々なコールマン製品で店内装飾をする。

    新型コロナウイルス感染対策を徹底した店内で、利用者の安心・安全を第一に、各テーブルに実施している対策の詳細を京都弁で記載したランチョンマット、アルコール除菌スプレーを設置、また、食事中も会話を安心して楽しめる飛沫防止カザオリジナルグッズ「持つマウスガード」はコールマンのロゴ入りで用意。

     

    Coleman × リーガロイヤルホテル京都「ホテキャン ビュッフェ」

     

    個室プラン「ホテキャン ビュッフェ」 定員人数:4~6名まで

    コールマンのテントやチェアなどキャンプグッズで装飾した個室の空間で、キャンプ料理をビュッフェで楽しめる。全天候型、準備不要で気軽にキャンプ気分を味わえる。

     

     

    ランチ・ディナービュッフェ

     

    メニュー 一部紹介

     

    ディナー限定

    ・牛肉のシュラスコ風 黒胡椒風味

    ・スタッフ・ド・チキン パエリア風

    ランチ限定

    ・フランクフルトとベリーハムの瞬間スモーク

    ランチ・ディナー共通メニュー

    ・ミートとポテトのコテージパイ

    ・アトランティックサーモンのウッドプランクグリル

    ・ハムとチーズのホットサンド クロックマダム風

    ・スペアリブのラケ BBQソース

     

    リーガロイヤルホテル京都が開催する「ホテキャン ビュッフェ」でキャンプ気分を楽しもう。

  • 「京王プラザホテル」50周年記念の宿泊プランを販売

    10.April.2021 | SPOT

    京王プラザホテルは、2021年5月1日(土)より開業 50周年を記念し、唯一開業当時のデザインを残したインペリアルスイートルームで過ごす宿泊プラン「摩天楼に響く、おもてなしの協奏曲(コンチェルト)」を販売する。

     

     

    インペリアルスイートルームは、東西の景色を一望できる本館41階に位置し、これまでVIP や国賓の客を迎えてきたホテル最高級の部屋。デザインは「ジャパニーズ・モダン」の先駆者である剣持勇 自ら室内設計のすべてを手がけ、唯一当時のデザインを残した貴重な場所だ。

     

    滞在中は専属バトラーサービスとしてクラブラウンジ コンシェルジュが宿泊客の要望に応え、滞在をフルサポート。オプションとして、館内を巡るホテルツアーを用意しており、コンシェルジュだからこそ知る裏話を交えて案内する。

     

    ディナーの前には、部屋でピアノの生演奏とともにバーテンダーによる食前酒が楽しめるアペリティフタイムを用意。数多くのカクテルコンペティションでの受賞歴を誇る京王プラザホテルのバーテンダーが好きなお飲み物のほか、要望に応じて利用者だけのオンリー

    ワンカクテルを創作する。

     

    ディナーは本館44階からの夜景とともに、個室にてフランス料理料理長が特別フルコースディナーを用意し、専任のソムリエが料理に合うワインを選ぶ。翌朝は部屋でゆっくりと、和食料理長が厳選した旬の食材を用いた和食ならではの季節を感じる和朝食が楽しめる。さらに、お土産として、シェフパティシエによるオリジナル焼菓子、宿泊客の名前が刺繍された今治バスタオルを用意する。

     

    京王プラザホテルでプロフェッショナルがもてなす究極のホテルステイを楽しもう。

  • 日本百名城である長崎県・平戸城が宿泊施設としてオープン

    09.April.2021 | SPOT

    自治体施設の利活用による観光資源の創造、地域活性、地方創生に繋がる事業の第1弾として、日本百名城である長崎県平戸市にある平戸城の懐柔櫓を宿泊施設化し、2021年4月1日(木)にオープン。常設の城泊施設としては、日本初となる注目の施設だ。

     

    客室の特徴

    リビングダイニングルームには小松孝英氏描き下ろしの蝶の壁画

    デザイン性の高い「琳派」をイメージしたリビングダイニング

    寝室から階段にかけての小松孝英氏描き下ろしの桜の壁画

     

     

    平戸城のある平戸島は、九州本土の西北端、平戸瀬戸を隔てて南北に細長く横たわっており、北に玄界灘、西に東シナ海を望み、季節によって魅力が異なる大自然豊かな美しい島として親しまれ、毎年多くの観光客が訪れている。その平戸島の平戸瀬戸に突出した亀岡山に建つ平戸城は、平戸藩主松浦氏の居城として江戸時代中期になって再建され、日本百名城にも指定されれた。

     

    今回、宿泊施設として利活用するのは、1977年に復元された鉄筋コンクリート2階建ての懐柔櫓だ。かつては倉庫として使われていたこの懐柔櫓を、平戸市が改修した。客室は、桃山から江戸時代の美意識を現代に伝える贅沢な空間で、伝統とモダンを融合させた華やかさの中に日本らしさ、平戸らしさを表現。インテリアの基調は、桃山時代の後期に興ったデザイン性の高い「琳派」をイメージし、琳派の画家で蝶を中心に生態系を描く九州出身の小松孝英氏が描き下ろした蝶や桜の壁画を中心としたデザインとなっている。また、海に面する3面ガラス張りのバスルームからは、平戸大橋と美しい平戸島の海を見渡すことができる。宿泊は、1日1組限定で完全貸切、平戸の特別城主として非日常の気分を味わえる特別感を重視し、神楽、茶席など、宿泊者のみ限定で体験できる特別な城主体験をオプションで用意。さらに、自治体施設の利活用第2弾として、宮崎県日南市飫肥(おび)地区にある、古民家や資料館などの歴史的建造物を宿泊施設にするプロジェクトなどが予定されている。

     

    お城に泊まれる夢のような体験を自分へのご褒美に堪能してみては?

  • カラフルなホテル「トグルホテル水道橋」が開業スタート

    27.March.2021 | SPOT

    株式会社アトリウムが、「toggle hotel suidobashi(トグルホテル水道橋)」の開業を2021年4月1日(木)に決定。3月22日(月)より公式ホームページにて宿泊の予約受付を開始した。

     

    オリジナルグッツ

    ルームカラーに合わせたTシャツ サイズ:S/M/L/XL 各2,000円 

    マイボトル 700円

     

    2名から5名まで宿泊できる全84室のゲストルームは、フロアごとに異なる2色で配色。訪れるたびに新鮮な驚きのあるこだわりの詰まった空間となっている。その時の気分やゲストのスタイルに合わせて彩り豊かな時間を提供できる独創的なデザインのホテルだ。

     

    色と癒しに包まれた新感覚ホテルへで至福のひと時を過ごしてみては?

  • 横浜で「my route」が「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」と初コラボ

    12.February.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    株式会社アットヨコハマは、横浜の地域振興発展のために、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」とコラボレーションし、スマートフォン向けマルチモーダルモビリティサービス「my route」を使ったダウンロードキャンペーンを展開する。本キャンペーンでは、2021年2月8日(月)から2021年2月28日(日)までに、「my route」をダウンロードし、アプリ内フォームから応募すると、抽選で横浜市在住の25組50名に、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の招待券をプレゼントする。

    「my route」は、「あらゆる移動手段の検索」と「交通機関利用の予約・決済」サービスの提供により、シームレス、かつ“密”のない安心・安全な移動を実現するスマートフォン向けマルチモーダルモビリティサービスだ。また、アプリと連携して、地域の店舗、イベントなどのスポット情報を提案する横浜独自のポータルサイト「@YOKOHAMA」を開設し、地元事業者ならではの横浜の多彩な魅力をアプリ内で発信している。

     

    本キャンペーンは、さらに横浜を知ってもらい、観光を盛り上げていきたいという想いから、横浜の地に新しくできた話題の施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」とコラボレーションした。「my route」内のフォームから応募した横浜市在住の人の中で、抽選で25組50名に招待券をプレゼントする。

    「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の招待券が当たる「my route」のコラボキャンペーンに応募しよう。

  • 海と桜の絶景が広がるお花見宿泊プランがリゾナーレ熱海から期間限定登場

    09.February.2021 | SPOT

    熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」が、2021年3月21日(日)から4月5日(月)の期間中、オーシャンビューのテラスでお花見する宿泊プラン「海と桜のプライベートお花見ステイ」を提供する。

    海と桜が織りなす景色を独り占めするテラス付きの客室「テラスリビングコーナー」

    桜スイーツツリー イメージ

    月明かりに照らされた海と夜桜鑑賞

    2020年春は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、人混みの中桜の下で宴会を楽しむイメージがあるお花見の開催は、数多くの場所で控えらたことを受け、海と桜がつくる景色を完全プライベートな空間で楽しみ贅沢なお花見を体験してほしいと考えから、「海と桜のプライベートお花見ステイ」の実施が決定。本プランは、当ホテルで最も桜が綺麗に見える客室「テラスリビングコーナー」にて、日中は、目の前に広がる相模湾が見せる青色と桜のピンク色が織りなす景色を、夜には客室に用意されたピンク色のロゼスパークリングワインを片手に、リゾナーレ熱海オリジナルデザインの線香花火をしながら夜桜鑑賞を楽しむことができるプラン。また、客室に用意された「桜スイーツツリー」は、桜の木をモチーフにデザインされており、まるで桜の花のようにピンク色のパッケージのお菓子がツリーに並び、お花見気分をさらに盛り上げる。テラスに置くと、海と桜が織りなす景色を桜の木さながら再現することができる、本プランならではのグッズ。この春はオーシャンビューのテラスで体験するプライベートお花見を堪能してみては?

  • おふろcafe 白寿の湯にて「バレンタイン風呂」開催

    08.February.2021 | SPOT

    埼玉県にあるおふろcafe 白寿の湯は、バレンタインデーに合わせて、2021年2月6日(土)~ 2月14日(日)に「バレンタイン風呂」を開催する。

     

    男性露天風呂に、パートナーへの日頃の感謝のメッセージを書いたハート形のヒノキの入浴木を浮かべる。ハートの入浴木は地元の株式会社カネザワが協力し、建築現場で余ってしまうヒノキを活用して作成した。入浴木へのメッセージは、白寿の湯に来館の利用者も記入することができる。

    ちょこ甘酒しぇいく 630円(税別)

    バレンタイン風呂実施期間中は、特別メニューとして、お食事処俵やにて「ちょこ甘酒しぇいく」を限定販売する。チョコレートは、甘酒と同じ発酵食品で、チョコレートに含まれるポリフェノールは、健康や美容にも良いと言われている。

    さらに、2月14日(日)に来館すると男性にバレンタインチョコをプレゼントも。

    大切なパートナーと一緒に「バレンタイン風呂」で癒しのひと時を過ごそう。

  • 東京・青梅を舞台に、ミレニアル世代が創る“暮らしや人との結びつきを大切にした新しいマイクロツーリズム『Made in OME』がスタート

    29.January.2021 | SPOT

    青梅は電車で新宿から約1時間。ハイキングや川遊びはもちろん、江戸時代から受け継がれてきた宿場町としての風情や人情味ある魅力的な街。

     

    株式会社まちの駅青梅が中心となり、あたらしい青梅を創る“Made in OME“事業をスタート。“Made in OME“事業はミレニアル世代や暮らしや人との結びつきを大切にしたい人々の視点で青梅の魅力を磨き上げ、新しい青梅の観光コンテンツを創出し、あたらしい青梅ファンの獲得を目的としている。

    事業の第一歩として、ミレニアル世代のアソビシステムの矢部ユウナ(DJ/YouTuber)・MIOCHIN(イラストレーター/ライバー)をナビゲーターに、生産者や製造者と共に青梅の産品を使ったスイーツ(バウムクーヘン、ロールショコラ)などの商品開発を目的としたワークショップを実施中。
    その様子などは矢部ユウナ・MIOCHINのInstagramでライブ配信を行っている。※詳細は“Made in OME“のホームページをご覧ください。

    矢部ユウナ


     
    MIOCHIN

    さらに、2月21日(日)には一般の方を対象にモニターツアー(参加費無料)を実施。このモニターツアーでは、参加者が青梅の自然や歴史を感じられる生産現場(藍染め工場、小澤酒造など)を訪れ観光体験をし、生産者・製造者との対話を通じて青梅の文化・商品に触れることができる。ツアー終了後には、参加者の感性・観点で意見をもらうことで、新たな青梅の観光コンテンツ作りに役立て行く予定だ。

    同日の夕方からは青梅市民が参加し、青梅の観光課題や魅力を探るフォーラムの実施も予定している。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US