星のや沖縄、温かいプールで特別な時間を過ごせる「星空ホットプール」を開催

17.October.2020 | SPOT

沖縄県・読谷村の滞在型リゾート「星のや沖縄」では、2020年12月1日(火)~2021年2月28日(日)の間、冬の星空の下で温かいプールが楽しめる「星空ホットプール」を開催する。

 

冬でも15℃を下回ることが少ない沖縄の温暖な気候。寒さから屋内に籠りがちな季節も、沖縄では屋外でも心地よく過ごすことができる。記念日やイベント事が多いこれからの時期だからこそ、開放的な場所で大切な人と過ごすかけがえのない時間を楽しんでほしいという思いから「星空ホットプール」の開催が決定した。

 

星のや沖縄の屋外プールは加温することができるため、冬でも快適に利用できる。波音が聞こえるインフィニティプールで温かい水中に身体を預けて漂えば、海や空と一体になる感覚が味わえそう。さらに、沖縄は全天88の星座のうち80以上の星座を観ることができる星空観察にも最適。冬の夜は空気が澄んでいて、星も一層きれいに見える。温かいプールに浮かんで星空を眺めて過ごす、非日常の時間を体験してほしい。星空ホットプールの3つの魅力を紹介しよう。

 

ランタンが灯る幻想的な景色

日没をすぎるとプールサイドにランタンが置かれ、暖かい光に照らされる。プールに光が揺れる幻想的な景色の中で、特別なひとときを過ごしてみて。

 

プールサイドでホットカクテルを楽しむ

ランタンが灯る時間に合わせて、プールではバータイムがスタート。南国らしいフルーツをベースにしたリフレッシュドリンクや、身体が温まるホットドリンクを揃え、プールサイドで過ごす時間に彩りをそえる。

 

星空を眺めながら波音を聴く「浮遊浴」

波音が聞こえるインフィニティプールでは、水中で楽に身体を浮かせることができるポールの貸し出しも。浮力のあるポールを背にあてて漂うように浮かべば、心地よい浮遊浴が楽しめる。頭上に広がる澄んだ星空と波の音、体温に近い水の温度が、深いリラックスへと導く。

 

また、隣接する国内最大規模の海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」では波が輝く新感覚のイルミネーション「イルミーバンタ」も開催される。バンタカフェの前に広がる海がライトアップされ、波が青白く輝き、刻一刻と光が形を変える、幻想的な景色を鑑賞できる。通常夜は営業していないカフェエリアもライトアップされるので、日中とは異なる雰囲気のバンタカフェを楽しんで。

 

さらに、散策をより楽しめるように、ランタンの貸し出しと、フルーツを使った期間限定スイーツの販売も。お気に入りの席を見つけて、自然の美しさを照らし出すライトアップを堪能してほしい。

 

温かい「星空ホットプール」と幻想的な景色を楽しめる「イルミーバンタ」で特別な冬の思い出作りを。

RELATED ENTRIES

  • Airbnb、夏シーズンにぴったりな全国の人気宿泊先10選を公開

    08.June.2022 | SPOT

    世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームのAirbnbの日本法人は2022年6月1日(水)に、国内のAirbnbユーザーによって2022年5月1日〜17日に「お気に入り(ウィッシュリスト)」1に登録された全国のリスティング(宿泊施設)を公開した。

     

    ゴールデンウィークも終わり、そろそろ夏休みの旅行を考える時期。この夏の旅行プランに役立つ全国の「お気に入り(ウィッシュリスト)」は必見だ。Airbnbではこの数ヶ月、通常人気の目的地だけでなく、これまであまり注目されてなかった地域への関心が高まっている。今回の日本での「お気に入り」登録された宿泊先は、非常にバラエティに富む旅行地を見ることができる。

     

     

    郡上八幡 1日1組限定の貸別荘(岐阜)

    サウナー愛好家向けの『水と踊りの街』郡上八幡を流れる清流吉田川沿いに佇む1日一組、完全貸切の貸し別荘。現在8月末までの予約がほぼ埋まっている大人気施設。9月以降の予約受付は6月初旬に開始予定とのことだが、秋まで待つ甲斐はありそうだ。

     

    田舎の緑に囲まれた家(鳥取)

    音楽家と建築家の一家がホスト。ノルディックデザインのこだわりのインテリア空間を楽しめるゲストハウス。まさに暮らすように旅をしたい人にぴったり。

     

     

    1日1組限定「ホシナサトマチ」(長野)

    夏といえば、古民家。テラスでBBQをするもよし、広い芝生もあるので、子ども連れやペット連れにも嬉しい環境となっている。

     

     

    コースタルキャビン(千葉)

    夏といえば、プール。15mのプールに野外ジャグジー、焚き火やBBQを楽しむことができる。プールサイドには、バーと音楽システムも完備。好きな歌を聞きながら、プールでまったり。野外にはお風呂もあるので、海を見ながらお湯に浸かるのも最高だ。

     

    エレガントで閑静なログハウス(長野)

    スタイリッシュなログハウスは、自然の恵みがあふれる飯綱高原の標高1,300メートルに位置している。カップルや家族、または小さなグループに最適な隠れ家。近くでハイキングもできるとのことなので、山派におすすめ!

  • 星空保護区で目を癒す宿泊プランが「星のや竹富島」より期間限定登場

    23.May.2022 | SPOT

    沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2022年6月1日(水)から8月31日(水)までの期間限定で、「星空ミースリン滞在」を実施する。竹富島では日本初の星空保護区に指定された星空を見ることができる。竹富島の方言で目がいきいきと輝くことを意味する「ミースリン」をテーマに、現代生活で目が疲れたと感じる人に向けて、満天の星を眺めて心も元気になり黒目の美しさを取り戻す滞在を、目の緊張を癒すスパトリートメントや、目に良いとされ、竹富島で親しまれてきた食材を使った料理とお茶とともに提供する。

     

     

    スパトリートメント

    ミースリンブランチ

    桑の実ティー

     

    3つの異なるシーンで星空を眺めよう

     

    「星空浮遊浴」

    滞在初日の夜に、星のや竹富島のプールで実施される「星空浮遊浴」では、夜空を埋め尽くす星々の下、プールの中でスタッフが優しく身体を左右に揺らし深いリラックス状態へ誘う。完全に脱力して水面にゆらゆら浮かびながら、視界いっぱいに広がる星空を眺めることができる。

     

    「星巡り散歩」

    滞在2日目の夕暮れ時に一番星を見つけに出かけ、空が暗くなるにつれて広がっていく星々の鑑賞を楽しむ「星巡り散歩」。星をはじめとする天体の知識が豊富な星のや竹富島のスタッフとともに、有形文化財に指定される島の夕日スポット「西桟橋」に向かう。

     

    「プライベートてぃんぬ深呼吸」

    滞在2日目の夜、頭上に満天の星が広がる頃にコンドイ浜で行われる「プライベートてぃんぬ深呼吸」。「てぃんぬ」とは島の方言で「天の」を意味する。星空の下で波音を聴きながら、天に腕を伸ばすポーズや合掌などで心身をリラックスさせるストレッチと深呼吸。静かな海辺で気持ちが落ち着き、緊張がほぐれて圧巻の星空を見ることができる。

     

    心と体を癒して目の疲れを和らげる「星空ミースリン滞在」をチェックしてみては?

  • 現代美術作家・アリカワコウヘイ!コラボ第一弾『マシューくんの好きなパンケーキ』がザ・リッツ・カールトン沖縄に登場

    20.March.2022 | FOOD / SPOT

    ザ・リッツ・カールトン沖縄は、2022年3月15日(火)から3月31日(木)までの期間限定で、現代美術作家、アリカワコウヘイ!氏とのコラボレーション企画第一弾となる『マシューくんの好きなパンケーキ』をザ・ロビーラウンジにて開催する。

     

    アリカワ氏の世界観とのコラボレーションから生まれたオリジナルパンケーキが1日20皿限定にて提供される今回のコラボレーションは、本年5月に開業10周年を迎える当ホテルのアニバーサリー・プランのひとつ。アリカワコウヘイ!氏の代表的シリーズの一つである「BEST FRIENDS -マシューくん」から着想を得て誕生したこの『マシューくんの好きなパンケーキ』は、リンゴをキャラメルでソテーし、何層にも重なるふわふわのパンケーキの間にカスタードクリームと共に挟み込んだ遊び心溢れる一品となっている。また、トッピングには、イタリアンメレンゲと生クリーム、チョコレートが登場。仕上げにメープルシロップを加えることでより奥深い味わいを楽しむことができる。

     

    なお、ザ・リッツ・カールトン沖縄では、これを皮切りに、今後もアリカワ氏とのコラボレーション企画を実施する予定。次回は、ザ・リッツ・カールトンホテルカンパニーL.L.C.が継続的に行っている地域社会貢献活動「コミュニティーフットプリント」の一環として、アリカワコウヘイ!氏の作品十数点を館内に展示し、その売り上げ金の一部を沖縄県名護市の児童養護施設に寄付する。

     

    子供たちに笑顔を届けたいという願いを形にした、ホテル開業10周年記念イベントをお楽しみに!

  • 沖縄県の海カフェ「バンタカフェ」、春の海辺でアートフェスティバルを開催

    04.February.2022 | FASHION / FOOD / SPOT

    圧倒的な絶景とスケールを誇る海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」は、2022年3月12日(土)から5月15日(日)の期間限定で、春の海辺でアートと遊び、アートとくつろぐイベント「海辺のアートフェスティバル」を開催する。海に臨む入り江を囲うバンタカフェに、次世代の沖縄カルチャーを牽引するアーティストが集結し、彼らの作品で敷地内を彩る他、ライブペイントやワークショップで作品の魅力を体験できる。2021年に続いて行う本イベントでは、風になびくアートの下でくつろげる「てぃんかじテラス」や、制作風景が見学でき作品の購入もできる「あまくまギャラリー」も登場し、沖縄の最旬アートをより身近に感じることができる。

     

    春の沖縄は、日射しがまだ柔らかく屋外で過ごしやすい。海辺のアートフェスティバルには、次世代の沖縄カルチャーを牽引するアーティストがうららかな春の海辺に集結する。本イベントはコロナの影響を受けて多くのイベントが中止となった2021年にスタートした。彼らの素晴らしい作品をもっと知って欲しい、彼らの活躍を応援したいという想いから始まり、2年目となる今年は、海辺にアトリエを兼ねたギャラリーを設け、より身近にアーティストとアートを感じる空間を創り出した。

     

     

    1青い海を背景に色彩豊かなアートが咲き誇る、ライブペイント

    イベントのスタートは、手法も作風も異なる二人のアーティストによるライブペイント。バンタカフェの目の前のビーチで青い海を背景に、色彩豊かな大きな作品を描く。完成した作品はウェルカムゲートを兼ねたフォトスポットになる他、整然と並ぶ回廊の柱にも飾り、広い敷地内をワクワクしながら巡る。


    開催日・アーティスト:

    3月12・13日 DENPA

    3月19・20日 HAYATO MACHIDA
    時間:11:00~13:00、14:00~17:00
    場所:バンタカフェ前ビーチ
    料金:見学無料

     

     

    2海風になびくアートの下でくつろぐ「てぃんかじテラス」

    入り江を囲うバンタカフェの地形を活かし、敷地内の各所にアートを飾る。崖の上から浜辺へと続く散策路にある「海辺のテラス」は、潮風にアートがなびく「てぃんかじ*テラス」に変身。テキスタイルにした作品を天蓋のように飾る他ソファーのカバーリングにも使用し、色彩豊かなアートに包まれながら、のんびりくつろぐことができる。

     

     

    3 制作風景を間近で感じる「あまくまギャラリー」

    「あまくま*ギャラリー」は、敷地内のあちこちに設けた小さなギャラリー。繊細なタッチで描かれる原画を鑑賞できる他、アーティストの制作風景を間近で見学し作品に描かれた想いを直接聞くことができる。また、本格的なキャンバスや気軽に手に取れるカードサイズまで、彼らの作品は購入も可能となっている。旅先で出会ったお気に入りのアートを自宅に飾ってみては?


    開催日:4月の毎週日曜日
    時 間:11:00~16:00
    *「あまくま」とは、沖縄の方言のアマ「あっち」とクマ「こっち」を合わせた言葉

     

     

    4 沖縄の伝統「紅型」を体験する、ワークショップ

    波に削られた大きな奇岩に海辺の植物が生い茂る「岩場のテラス」では、染色家 知花幸修氏によるワークショップを開催する。南国特有の鮮やかな色合いと繊細な模様が特長の紅型。沖縄の風土が育んだ伝統の紅型の魅力を色鮮やかなコースター作りで体験してみては?


    開催日:4月23、29日、5月4、5日
    時 間:10:00~、12:00~、14:00~、16:00~ 所要時間1時間
    定 員:4名/回
    場 所:岩場のテラス
    料 金:2,000円(税込) 申し込み:HPより要予約

     

     

    5 カラフルで華やかな、沖縄で親しまれている花を使った限定メニューも登場

    バタフライピーソーダ/ジャスミンティーソーダ/月桃のホワイトガトーショコラ

     

    カフェでは色とりどりの華やかなアートにちなんで、沖縄で愛される花を用いたメニューを期間限定で提供。アートで彩られるようなカラフルなドリンクのアイスキューブには、エディブルフラワーを閉じ込めた。海を眺めながらゆっくり味わえば、カップの中に花が咲く。その他にも、沖縄を代表する「月桃」の花や葉を生地に練り込んだ、「月桃のホワイトガトーショコラ」は、月桃のスパイシーで爽やかな甘みのある香りも一緒にしっとりと焼き上げた。沖縄で親しまれている花を美味しく堪能できるメニューを味わってほしい。

     

    参加アーティスト

    DENPA <画家>

    HAYATO MACHIDA <画家>

    nami <画家>

    齋 悠記<画家> 初参加

    早瀬 泉 <琉球藍 染織工房「亞人」染色家> 初参加

    知花 幸修 <紅型研究所染千花 染色家>

     

    沖縄の春の海辺で開催されるアートフェスティバルに参加してみては?

  • あたたかな冬の沖縄で楽しむ光の世界「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」の動画が公開

    05.January.2022 | SPOT

    圧倒的な絶景とスケールを誇る海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」では、夜の海辺をライトアップするイベント「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」の動画を公開した。現在、2022年1月31日(月)までの期間限定で開催中の「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」では、夜の海が青色に照らされ、打ち寄せる波が白く輝く。海辺を散策しながら楽しめる限定メニューが登場する他、沖縄のクラフト作家が集うマルシェやワークショップも行い、昼夜を通してあたたかく過ごしやすい冬の沖縄でナイトタイムを満喫することができる。

     

     

    沖縄は、冬でも15度を下回ることが少なく、屋外でも心地よく過ごせる温暖な地域。あたたかな冬の沖縄だからこそ屋外でも快適なナイトタイムを過ごしてほしい、沖縄の自然の魅力をもっと体感してほしいという思いが込められ、夜が長い冬だからこそ楽しめるイベント開催が実現した。動画ではドローンも活用され、入り江に沿って佇む施設全体を海上から撮影した。遠浅の海に現れる岩礁の輝きや次々に打ち寄せる波など、地上からは見ることができない圧倒的なスケールで、幻想的な光の世界を満喫することができる。

     

    海辺の自然が輝く幻想的な光の世界

    バンタカフェの目の前にはサンゴ礁に囲まれた遠浅の海「イノー」が広がり、期間中は海や白砂のビーチ、波に削られた奇岩をライトアップする。崖の上から海へと続く木々には、穏やかな明かりのイルミネーションが灯り、青色に照らされた夜の海には打ち寄せる波が白く輝く。また、光のショータイムでは、潮の満ち引きで情景が変わるイノーの世界を表現し、光の転換で異なる情景を眺めることが可能。また、海辺のテラスの東屋には、沖縄の伝統的な織物「読谷山花織(よみたんざんはなおり)」のモチーフが灯る。

     

    光の森で影絵遊び

    大きなシダの葉やヤシの葉など温暖な沖縄ならではの植物でつくるアレンジメントが登場します。植物は高さ4mの琉球石灰岩の壁に影をつくり、森の中に迷い込んだような影絵遊びができる他、フォトスポットとしても楽しめます。

     

     

    ランタン片手にナイトピクニックが楽しめる夜カフェ限定メニュー

    イベント開催と合わせて夜の時間帯も営業を行うバンタカフェでは、「お散歩スープセット」を販売する。選べる2種類のスープとカリッと焼いたバゲットがバスケットに入れて用意され、購入者はランタンを片手に、夜の浜辺でナイトピクニックを楽しみながら、お気に入りの場所で味わうことができる。


    時間:18:00~20:30ラストオーダー
    料金:お散歩スープセット 2名分 2,600円(税込)

     

     

    1月の土曜日には沖縄のクラフト作家が集う「夜あかりマルシェ」を開催

    1月8日~29日の毎週土曜日には、沖縄の自然とあかりがテーマの「夜あかりマルシェ」が開催される。沖縄の自然や文化を大切にするクラフト作家が集うマルシェでは、再生ガラスを使った琉球ガラスのキャンドルホルダー、海をモチーフにしたキャンドルなど、あかりと共に夜の時間を豊かに過ごせる作品が揃う。また、ワークショップでは、月桃が香るミツロウクリームやお香など、沖縄ゆかりの植物を使ったオリジナルのアイテム作りが気軽に体験できる。


    開催日:1月8日~29日の毎週土曜日 毎週4~5店舗が出店
    時 間:18:00~21:00

     

     

    あたたかく過ごす冬の沖縄で至福のひと時を過ごしてみては?

  • 氷上の特等席で大切な人と特別な時間を過ごす記念日プランが「星のや軽井沢」にて登場

    08.December.2021 | SPOT

    各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。長野県・軽井沢の滞在型リゾート「星のや軽井沢」は、「星のや軽井沢 星冴ゆる冬の記念日プラン」を2021年12月1日(水)に販売を開始した。これは、街の喧騒から離れ、霧氷や雪の美しい景色が広がる星のや軽井沢で滞在しながら、記念日をお祝いできるオプションプランとなっており、星空を眺めながら2人だけの空間で過ごす「氷上の特等席」、記念日を彩る客室での体験、大切な人との時間を写真に残す「オーダーメイドフォトツアー」など、星のや軽井沢のスタッフが各所で記念日のお祝いをお手伝い。冬の軽井沢を楽しみながら、思い出に残る時間を過ごすことができる。

     

    星のや軽井沢は、浅間山麓の豊かな自然に囲まれた場所にあり、冬には平均気温が0度を下回るため、日に照らされて輝く樹氷や雪など、美しい景色が広がる。そこで、長期化するコロナ禍で、大切な人との安心な旅や記念日をお祝いしたいというニーズに応えたいという思いから、本プランが開発された。美しい景色が広がる軽井沢にて、大切な人との記念日の過ごし方を提案する。

     

    氷上の特等席

    星のや軽井沢に隣接する「軽井沢野鳥の森」。その入り口にあるケラ池は、冬の期間、屋外のスケートリンク場としてオープンしている。本プラン限定で、その氷上に大きな2人掛けの席を設えており、1組2名限定の貸し切りの空間となっている。また、語らいのおともに、シャンパーニュとドライフルーツやチーズを盛り合わせたアミューズを提供する。寝転ぶように寛いで、澄んだ空いっぱいに広がる満天の星を眺めながら、大切な人と夜のひとときを過ごすことができる。

     

     

    記念日を彩る客室での体験

    自然を存分に堪能できる客室では、本プラン限定で提供するハーブティとスイーツ、アレンジメントフラワーを堪能することができる。甘く華やかな香りが特徴のハーブティと共に味わうスイーツは、信州名産の味噌を使ったフロランタンや、「幸せを呼ぶ菓子」と言われるポルボロン、苺やりんごを使い、鮮やかな色合いのパートドフリュイなど、3~4種類が並ぶ。アレンジメントフラワーは、客室からの景色に合わせて、フラワーリストが軽井沢にちなんだ野花を使って制作する。また、アレンジメントフラワーは持ち帰ることができるので旅の思い出になること間違いなし。

     

     

    オーダーメイドフォトツアー

    星のや軽井沢の約1万2千坪の敷地には、棚田や川、固有種に特化した植生など、日本人の心の原風景をオマージュし、現代に昇華したランドスケープが広がる。オーダーメイドフォトツアーは、敷地内をカメラマンと散策しながら好みの場所で記念撮影を行う、1組限定のプライベートツアー。撮影した写真は、星のや軽井沢のロゴが入ったアルバムにしてプレゼントする。

     

  • 星のや東京、マスクなしで安心安全に会食が楽しめる「提灯型」パーテーションを発表

    28.October.2021 | FOOD / SPOT

    各施設が独創的なテーマで圧倒的非日常を提供する「星のや」。東京・大手町の日本旅館「星のや東京」は、2021年10月13日(水)に、withコロナ時代に提案するニューノーマル会食「東京・提灯(ちょうちん)会食」の提供を開始した。飲食店でのパーテーションの設置や、日常的なマスク着用など、コロナに対する新しい生活様式が定着してきた。星のや東京では、コロナ禍においても安心して食事を楽しめるように、日本の慣習や文化に馴染み深い提灯に着目し、提灯型パーテーションを開発。柔らかな明りで顔と食事を照らす提灯型パーテーションの中では、会話中にマスクを外せるので、一緒に食事をする相手の顔が見えることはもちろん、相手の声も聞き取りやすい。飛沫防止の機能も十分に持っているため、withコロナ時代においても気兼ねなく会食を行える。

     

    提灯の老舗と共同開発した提灯型パーテーション

     

    Nipponキュイジーヌ ~発酵~

     

     

    パーテーションとして使用する提灯を作製したのは、江戸寛政年間創業、京都にある提灯の老舗「小嶋商店」。骨組みから絵付けまで職人が作り上げたオリジナルの提灯型パーテーションが完成した。伸縮性に富んだ提灯ならではの形状により、自由に出入りができ、提灯の一部を0.15mmの薄い透明のビニール製にすることで、顔を見ながら声を遮られず快適に会話を楽しむことができる。また提灯の中には電球が備わっており、中に入る人の顔と料理をやさしく照らす。

     

    星のや東京のダイニングは、通常、宿泊者のみ、予約を受け付けているが、本会食に限り、宿泊者が外来客をダイニングに招待することができる。結婚に向けた両家顔合わせや、誕生日や記念日、ビジネス会食など、用途に合わせて、コロナ禍で会うことのできなかった大切な人との会食の機会を用意する。

     

    星のや東京は、日本の伝統様式を重んじながら、現代人にあわせた快適性を取り入れ、進化させた日本旅館だ。その地下1階のダイニングでは、長きにわたり日本で培われてきた「発酵」という食文化と、フランス料理の調理技法を融合した「Nipponキュイジーヌ」を提供してきた。古来、日本で親しまれてきた醤油、味噌といった調味料や、漬物、塩辛などの保存食といった多種多様な発酵食品。これらに含まれる乳酸菌や納豆菌は身体に良い影響を与える「善玉菌」と呼ばれ、腸内環境を整える働きをする。発酵や熟成によって栄養価や旨味が増した食品を、旬の食材や日本各地の珍しい食材と組み合わせ、フレンチの技法を用いて調理することで、食材の魅力を引き出し、新たな味わいを生みだす。

     

    新しい時代に、新しい工夫でおもてなしする「星のや」が提供する「東京・提灯会食」をチェックしてみては?

     

  • 「星野リゾート バンタカフェ」暖かい冬の沖縄で楽しむ期間限定夜カフェ登場

    19.October.2021 | FOOD / SPOT

    圧倒的な絶景とスケールを誇る海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」は、2021年12月1日(水)から2022年1月31日(月)の期間に「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」を開催する。イルミーバンタとは、バンタカフェの施設名の由来でもある沖縄の方言の「イユミーバンタ(魚を見る崖)」とイルミネーションを合わせた造語。目の前に広がる海や生い茂る植物にライトアップとイルミネーションを行い、崖の上から海へと続く敷地全体が光につつまれる。期間限定でオープンする夜カフェでは、海辺の散策が楽しめるメニューを販売する他、沖縄のクラフト作家が集うマルシェやワークショップも行う。冬でも15°Cを下回ることが少ない沖縄は、昼夜を通して屋外でも心地よく過ごすことができる。

     

    海辺の自然が輝く幻想的な光の世界

    入り江に沿った崖の上に立つバンタカフェの目の前には、サンゴ礁に囲まれた遠浅の海「イノー」が広がる。期間中は目の前に広がる海や白砂のビーチ、波に削られた奇岩をライトアップし、崖の上から海へと続く森には穏やかな明かりのイルミネーションが灯る。毎日行う光のショータイムでは、ライティングの色合いが変化し潮の満ち引きで情景が変わるイノーの世界を映し出す。

    【光のショータイム】18:30、20:00、21:00 各回5分程

     

    植物が生い茂る森で影絵遊び

    エントランスに位置する大屋根デッキに、大きなシダの葉やヤシの葉など温暖な沖縄ならではの植物でつくるアレンジメントが登場。植物は高さ4mの琉球石灰岩の壁に影をつくり、森の中に迷い込んだような影絵遊びができる他、フォトスポットとしても楽しめる。

     

    ランタン片手にナイトピクニック、「お散歩スープセット」が登場

    イベント開催にあわせてオープンする夜カフェでは、ランタンを片手にナイトピクニックが楽しめるメニュー「お散歩スープセット」を販売。全4種類から好きな2種類を選ぶスープは、ハーブバターでカリッと焼いたバケットと一緒にバスケットに入れて提供する。購入者はランタンの貸し出しも利用でき、ランタン片手に見つけたお気に入りの場所で味わうことができる。

    時 間:18:00~20:30ラストオーダー
    料 金:お散歩スープセット 2名分 2,600円
    含まれるもの 2種類のスープとバケット2名分、ランタンとバスケットの貸し出し

     

    4種類のスープ詳細

    ・「具沢山のミネストローネ」
    トマトにゴーヤー、黄色の人参などカラフルな野菜がたっぷりのスープ

     

    ・「ヒバーチ香るクラムチャウダー」
    島胡椒と呼ばれる沖縄のスパイスをあわせた、海鮮の旨味たっぷりのチャウダー

     

    ・「ゆし豆腐のコンソメスープ」
    沖縄のふわふわの豆腐“ゆし豆腐”に厚切りベーコンをあわせた優しい塩味のスープ

     

    ・「紅芋とカリフラワーのポタージュ」
    真っ白なカリフラワーに、色鮮やかな紅芋をあわせたクリーミーなポタージュ

     

    沖縄の自然と文化を大切にするクラフト作家が集う「夜あかりマルシェ」

    1月8日~29日の土曜日には、沖縄の自然とあかりがテーマの「夜あかりマルシェ」を開催する。沖縄の自然や文化を大切にするクラフト作家が集うマルシェでは、再生ガラスを使った琉球ガラスのキャンドルホルダー、海がモチーフのキャンドル、沖縄伝統の芭蕉紙のランプシェードなど、あかりと共に夜の時間を豊かに過ごせる作品が揃う。また、屋内の「ごろごろラウンジ」では、気軽に体験できるワークショップを開催。月桃が香るミツロウクリームやお香など、沖縄ゆかりの植物を使ったオリジナルのアイテム作りは、旅の思い出にもなる。

     

    開催日:1月8日~29日の毎週土曜日
    時 間:18:00~21:00

     

    暖かい冬の沖縄で過ごす至福のひと時を過ごしてみては?

  • アニメ「うらみちお兄さん」の「裏」と「表」の姿がモチーフの宿泊プラン販売

    16.October.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    サンシャインシティプリンスホテルは、TVアニメ「うらみちお兄さん」とコラボレーションした宿泊プランを2021年10月2日(土)から12月31日(金)までの期間限定で販売中。

    当ホテルでは“サブカルチャーの街・池袋”の特色を活かし、アニメやゲームを中心としたコラボやイベント企画が数多く実施されている。

     

    本プラン用のホテルマン姿の描き下ろしイラスト

     本プラン用のパジャマ姿のちびキャライラスト


    ©久世岳・一迅社/「うらみちお兄さん」製作委員会

    星型缶バッジ/ホテルキーホルダー/マスクケース(表・裏)/オリジナルノート/ホテルカードキー

    カフェ&ダイニング 「Chef’s Palette」オリジナルコースター付きオリジナルドリンク

    ちびキャライラストを使った「裏ROOM」


    TVアニメ「うらみちお兄さん」は、豪華声優陣が多数出演していることで話題となり、盛り上がりを見せた2021年の夏アニメの一押し作品。 

     

    本プラン用に描き下ろしたホテルマン姿のオリジナルイラストやパジャマ姿のちびキャライラストを使って“ホテルコラボらしさ”を演出する。安心安全に楽しめるコラボポイントは、描き下ろしイラストを使った「表ROOM」、ちびキャライラストを使った「裏ROOM」が各1部屋登場し、表田裏道(CV.神谷浩史)のオリジナルボイスが流れ、宿泊者限定のオリジナルグッズとドリンクや、部屋内で楽しめる“小鳥さん探しゲームなどがラインアップとファンにはたまらない内容となっている。

     

    普段と違った「うらみちお兄さん」の世界観をオリジナル感満載のコラボルームで体験してみては?

  • パンダの赤ちゃん「楓浜」1歳誕生日記念コラボルーム特別プラン登場

    13.October.2021 | SPOT

    和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは、ジャイアントパンダの赤ちゃん「楓浜」の1歳の誕生日を記念して、南紀白浜マリオットホテルとのコラボレーションルーム特別プラン「楓浜 1st Anniversary Room Stay」を2021年11月1日(月)から2022年3月31日(木)までの5か月間限定で販売する。本プランは、「楓浜ルームデザイン」へと変更となった限定2室のオリジナルパンダルームでの宿泊に加えて、これまでの成長をまとめたオリジナルミニフォトブックや「楓浜」アメニティなどの特典付きの宿泊プランとなっている。

     

    楓浜 1st Anniversary Room

    コラボレーションバーガー「Marriott Panda Burger」

    「夢の中でジャイアントパンダファミリーに会おう」をコンセプトに、壁やベッドスロー、和室の畳にオリジナルのジャイアントパンダのデザインが施された、オーシャンビューの和洋室「楓浜 1st Anniversary Room」。また、アドベンチャーワールドが取り組んでいるSDGsのひとつ、「つながるSmile竹あかりプロジェクト」でパーク内に設置・点灯している「竹あかり」を、間接照明として設置している。専用アプリ「COCOAR」をインストール後、壁の「楓浜」の文字にスマートフォンをかざすと、楓浜の動くフォトフレームを楽しむことができる。

     

    コラボレーションバーガー「Marriott Panda Burger」では、マリオットホテルのシグネチャーフードであるマリオットバーガーのレシピをそのままに、アドベンチャーワールド監修のパンダバンズを使用。バンズの絵柄には「楓浜」をモチーフとしたパンダがデザインされており、ピックはコラボバーガー用のオリジナルデザインが施されている。開放的なホテルラウンジで、家族や友人と一緒にほのぼのとしたパンダの笑顔に癒されるひとときを過ごしてみては?

     

    インスタグラムキャンペーン「貴方の推しパンダ」

    アドベンチャーワールドで暮らす7頭のジャイアントパンダ(「永明(えいめい)」「良浜(らうひん)」「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」「結浜(ゆいひん)」「彩浜(さいひん)」「楓浜(ふうひん)」)の中でゲストが撮影した、とっておきの「推しパンダ」画像、キャンペーンハッシュタグ2つ(「#推しパンダマリオット」「#パンダの名前(#永明・#良浜など)」)をつけて投稿すると抽選で20名にアドベンチャーワールドオリジナルグッズ等がプレゼントされるのでこちらもお見逃しなく!

     

  • ザ・プリンス パークタワー東京より“おこもりクリスマス”宿泊プラン登場

    07.October.2021 | FOOD / SPOT

    ザ・プリンス パークタワー東京は、東京タワー側の部屋で雪だるまのクリスマスケーキを楽しめる宿泊プラン「Scoolove(スクーラブ)Christmas」を2021年12月1日(水)から12月26日(日)までの期間限定で販売する。

     

    コロナ禍で大切な人とゆっくり一緒に過ごせる時間が少ない中、クリスマスという1年の中でも特別な1日を思い出深いものにしてほしいという思いのもと、女性ホテリエによる商品企画チーム「TOKYO HONEY PROJECT」が雪だるまのクリスマスケーキをシャンパンや東京タワーとともに堪能できる宿泊プランを考案。

     


    「Scoolove(スクーラブ)」とは“Scoop”(すくう)と“Love”(愛)を組み合わせた造語で、「芝公園に降る雪で作った雪だるま」がテーマのクリスマスケーキを二人ですくって食べながら、愛も一緒に深めていってほしいという願いが込められている。キュートな雪だるまのクリスマスケーキの頭の部分は抹茶のガナッシュを金柑のレアチーズムースで包み込んでおり、胴体の部分はラズベリージャムがアクセントのベイクドチーズケーキで仕上げた。上下で異なる味のケーキを、最後まで飽きることなく味わうことができる。食べる前に東京タワーの夜景と一緒に記念撮影をする等、かわいらしい雪だるまと一緒に素敵なクリスマスのひとときを過ごしてほしい。

     

  • グループ滞在に最適「THE JUNEI HOTEL 京都」が全館貸切プラン開始

    06.October.2021 | SPOT

    スモールラグジュアリーホテル「THE JUNEI HOTEL 京都 御所西」が、2021年9月より全館貸し切りプランを開始した。

     

    THE JUNEI HOTEL 京都 御所西「客室」

    THE JUNEI HOTEL 京都 御所西「浴室」

    THE JUNEI HOTEL 京都「バンブースイートルーム」

    THE JUNEI HOTEL 京都「バンブースイートルーム 浴室」

    THE JUNEI HOTEL 京都「スタンダードルーム」

    THE JUNEI HOTEL 京都「スタンダードルーム 浴室」

    THE JUNEI HOTEL 京都「肉割烹ふたご 朝食」

    THE JUNEI HOTEL 京都「肉割烹ふたご」

    THE JUNEI HOTEL 京都「肉割烹ふたご 夕食」

    嵐山ゆうさい亭

    嵐山ゆうさい亭

    貴船川床

    保津川下り

    THE JUNEI HOTEL 京都「屋上庭園 清水寺ライトアップ」

    THE JUNEI HOTEL 京都「屋上庭園 観月会」

     

    ホテル全館貸し切りプランでは、全8室から11室という「THE JUNEI HOTEL」の規模感を活かしホテルのホスピタリティを残しながら完全プライベート空間での滞在が可能となっている。最大約40名までの宿泊が可能で、結婚式や披露宴など特別な家族の集まり、友人との同窓会・卒業旅行、企業様の懇親旅行や海外からのゲストの家族旅行などグループ滞在に最適だ。

     

    THE JUNEI HOTEL 京都 御所西は、「日本の美しさを世界内外に」をビジョンに掲げ、全8室の地域密着型スモールラグジュアリーホテルとして、2017年7月に1号店をオープンした。ただ泊まるだけではなく、地場のパートナーや観光協会と連携し、京都の「伝統」、「文化」を伝えることで、一生忘れない、唯一無二の感動的で特別な体験を提供することを目指している。

     

    2020年3月には、「竹と月」をコンセプトに、2号店「THE JUNEI HOTEL 京都」を開業。「THE JUNEI HOTEL 京都」での滞在は、人と人の縁を象徴する竹と、京都・東山のなだらかな山並みを煌々と照らす月に囲まれており、竹をランドスケープとして建つホテル内には、デザイン性に優れた竹の伝統工芸品を用いた内装や客室を設え、竹の持つ美しさを館内に配している。館内や客室には、光を受けて輝く太陽の染物と言われている「夢こうろ染」を設えた。

     

    併設レストラン「肉割烹ふたご」のコンセプトは「落ち着いた大人の“IKI”」。“IKI”という音には「粋」「息」「意気」「活」などの意味が込められている。割烹仕立てのコースメニューでは、四季折々の滋味溢れる京野菜や芳醇な旬の食材を使用し、多彩な調理法で肉本来の旨味、味わいを奏でる逸品を提供。京都の季節の移ろいが如く、毎月変わるコースメニューで繰り広げられる匠の“IKI”を心ゆくまで堪能することができる。また、宿泊者は、京都の魅力を感じることができる嵐山祐斎亭を貸し切りで、披露宴やお茶会、写真撮影など、様々なシーンで利用可能。さらに、THE JUNEI HOTEL 京都(東山区)屋上庭園での観月会、ホテルから出発する人力車観光、貴船川床、保津川下り、和菓子作りなど、夏に叶わなかった体験も楽しむことができる。

    大切な家族や友人たちと、完全プライベート空間が広がるTHE JUNEI HOTELで至福のひとときを過ごしてみては?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US