Mr.ChildrenのNew Album『SOUNDTRACKS』全曲配信スタート

19.February.2021 | MUSIC

Mr.Childrenが、昨年12月に発売した20枚目のオリジナル・アルバム『SOUNDTRACKS』を2月14日(日)から全曲ダウンロード・サブスクリプション配信をスタートした。

Mr.Children 『SOUNDTRACKS』

 

『SOUNDTRACKS』は、40万人を動員したDOME TOUR 2019 “Against All GRAVITY” 終了後の2019年7月より” 新しい音楽の可能性” と“刺激” を求め、Seal, U2, Sting, Sam Smithを手掛けたグラミー受賞エンジニアSteve Fitzmauriceと共に、ALBUM 制作を開始。RECORDINGは数多くの世界的名盤が録音された、RAK Studios(London)、Sunset Sound(LA)にて全曲を録音。何度も海を渡る中、Steve Fitzmaurice、Simon Haleを中心にした才能溢れる音楽家やSTAFF たちとのかけがえのない出会いを余すことなく音楽に閉じ込めるために、メンバーは、一音一音に魂を込めた歌を、演奏を、各楽曲に刻み込んだ。マスタリングは、Sterling SoundのRandy Merrillが担当。全曲海外レコーディングで制作したMr.Childrenを愛するすべての人々に聴いてもらいたい最高のアルバムとなった。

Mr.Children待望のNew Albumを是非チェックしてみては?

RELATED ENTRIES

  • Mr.Children、アルバムから「Brand new planet」from“MINE”の映像公開

    28.October.2020 | MUSIC

    Mr.Childrenが2020年12月2日に発売する New Album「SOUNDTRACKS」より、「Brand new planet」from“MINE”の映像を公開した。本楽曲は、10月27日(火)初回放送を迎えたカンテレ・フジテレビ系 火9ドラマ「姉ちゃんの恋人」主題歌。ドラマ初回放送が終わってすぐの22:09に映像が公開となった。

    「Brand new planet」from“MINE”


    なお、この映像はNew Album「SOUNDTRACKS」初回限定映像特典「LIVE& Documentary of SOUNDTRACKS“MINE”」に収録される。

  • Mr.Children、全曲海外レコーディングで制作したアルバム「SOUNDTRACKS」発売決定

    03.October.2020 | MUSIC

    前作ALBUM「重力と呼吸」より2年2ヶ月ぶり、記念すべきMr.Children 20枚目のオリジナル・アルバム「SOUNDTRACKS」のリリースが決定した。

    Mr.Childrenは、40万人を動員したDOME TOUR 2019 “Against All GRAVITY” 終了後の2019年7月より” 新しい音楽の可能性” と“刺激” を求め、Seal, U2, Sting, Sam Smithを手掛けたグラミー受賞エンジニアSteve Fitzmauriceと共に、アルバム制作を開始した。レコーディングは数多くの世界的名盤が録音された、RAK Studios(London)、Sunset Sound(LA)にて全曲を録音。何度も海を渡る中、Steve Fitzmaurice、Simon Haleを中心にした才能溢れる音楽家やスタッフたちとのかけがえのない出会いを余すことなく音楽に閉じ込めるために、メンバーは一音一音に魂を込めた歌を、演奏を、各楽曲に刻み込んでいった。マスタリングは、Sterling SoundのRandy Merrillが担当。

     

    Mr.Childrenを愛するすべての人々に聴いてもらいたい、最高のアルバムが完成した。

     

    収録曲は、全10曲。3月「映画ドラえもん のび太の新恐竜」W主題歌「Birthday / 君と重ねたモノローグ」、キリンビール「麒麟特製ストロング」CMソング「others」、9月TBS系 火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」主題歌「turn over?」など、超大型タイアップ曲を収録している。さらに、初回限定映像特典として「“MINE” LIVE & Documentary of SOUNDTRACKS」 (DVD or Blu-ray) を付属。撮り下ろし映像「DANCING SHOES」「Brand new planet」「Documentary film」「others」、London & LAの貴重なレコーディング映像、メンバー・インタビューなど、約50 分(仮)が収録される予定だ。

     

    今回アルバムビジュアルも公開されたが、ジャケットデザイン、ミュージックビデオ他、全てのアートワークは気鋭のクリエイティブ集団・PERIMETRONが担当した。

     

    さらに、写真家 薮田修身氏が、Mr.Childrenの海外レコーディングに密着し、彼にしか撮れない距離で撮影した4人の写真で構成したインスタレーション「THERE WILL BE NO MIRACLES HERE」を、東京・大阪・名古屋の3都市限定で開催決定。12月5日(土)から名古屋PARCOでスタートする。

     

    THERE WILL BE NO MIRACLES HERE Official site:https://art.parco.jp/museumtokyo/detail/?id=510

     

    新しいMr.Childrenの魅力が詰まったアルバムの発売に期待が高まる。

  • Mr.Children、新曲「turn over?」がドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」主題歌に決定

    19.August.2020 | MUSIC

    2020年9月15日(火)よる10時から火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』がスタートする。

    中堅おもちゃメーカーの経理部で働く主⼈公・九⻤玲子(松岡茉優)は、とある過去が原因で「清貧」という価値観で生きるアラサー女子。金銭感覚が独特で、お金の価値ではなく、自分が愛する“モノ”の本質を大切にして暮らしている。その玲子が勤めるおもちゃメーカーの御曹司・猿渡慶太(三浦春馬)は、「浪費」にかけては天賦の才能を持った男。そんな慶太は浪費が高じて、父である社長に営業部から玲子がいる経理部への異動を命じられる。金銭感覚が両極端な「清貧女子」と「浪費男子」が出会い、ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込むことになり・・・おカネ修行を通してひと夏の恋物語が繰り広げられていく、正反対の価値観を持つ⼆⼈の“じれキュン”ラブコメディ。金曜ドラマ『凪のお暇』を手掛けた大島里美の完全オリジナル脚本だ。

     

    今回、ドラマの主題歌がMr.Children の新曲「turn over?」に決定。Mr.Children がTBSの連続ドラマの主題歌を担当するのは、2004年の日曜劇場『オレンジデイズ』以来16年ぶり!今回、企画段階で制作が真っ先にMr.Children にオファーし、ドラマの世界観や楽曲の方
    向性を伝え、『カネ恋』の世界観を表現した楽曲を提供することとなった。
    主⼈公たちの背中を押してくれる、そして玲子と慶太の恋模様を盛り上げてくれる爽やかなラブソングとなっている。ドラマの印象的なシーンで奏でられる主題歌もぜひ楽しみにしていただきたい。

  • 楽曲はMr.Children!生田斗真、中村アンが上質な時間を過ごす「麒麟特製ストロング」新CM公開

    08.April.2020 | FOOD

    キリンビール株式会社は、2020年4月7日(火)より、「うまさ」と「品質感」にこだわって新発売した、「麒麟特製ストロング」の新CM「麒麟特製ストロング みな美しき(街)篇」と「麒麟特製ストロング みな美しき(海)篇」を同日より全国でオンエアする。

    キリンビールが独自に行った調査でもお客様がストロングチューハイに求めているのは「本格」「こだわり」「品質」であることが分かっており、「気軽さ」「手軽さ」以上に、本格感や品質感が求められてきている。今回の「麒麟特製ストロング」新CMは、「どんな日でも1日の終わりに、丁寧にしっかりと仕立てた“上質ないいお酒”で今日一日分の幸せを味わってほしい。」という想いで、こだわり抜いた「上質なうまさ」を表現した。

    CMでは、生田斗真と中村アンが、同僚と仕事終わりに過ごす上質な時間をエモーショナルに表現。新発売の「麒麟特製ストロング」を飲んで楽しんでいる上質なひとときを「なんでだろう。今夜は、いつもよりおいしいな。」というキャッチコピーとともに伝えていく。

    CM楽曲にはMr.Childrenの新曲「others」を起用し、麒麟特製ならではの上質感を見事に表現する作品に仕上がった。

     

    麒麟特製ストロング みな美しき(街)篇:

    麒麟特製ストロング みな美しき(海)篇:

    CM撮影を終えた感想は?

    生田:綺麗な景色で撮影させていただきました。すごく夕日が綺麗で、こんなところで働いてみたい、暮らしてみたいと思えたような情景でした。 

     

    Mr.Children 桜井和寿 コメント

    あまりにも映像と音楽の相性が良くて、それだけで気持ち良く酔えます。
    ありがとうございます。

  • Mr.Children 3.4発売 New Single「Birthday / 君と重ねたモノローグ」15秒SPOT公開!

    03.March.2020 | MUSIC

    「映画ドラえもん のび太の新恐竜」主題歌として明日3/4発売のNew Single「Birthday / 君と重ねたモノローグ」の15秒SPOTが公開になりました!

    本作は「映画ドラえもん のび太の新恐竜」のW主題歌として桜井が書き下ろし、ロンドンにてレコーディングした2 曲を収録。

    新たなスタジオで、新たな才能たちと出会い、一音一音にまで徹底的にこだわり抜き、音楽的に更に進化を遂げた彼らの “最新サウンド”。

     

    Mr.Children「Birthday / 君と重ねたモノローグ」15秒SPOT

    シングル作品としては、前作「himawari」より、約2年8ヶ月ぶりとなるNEW SINGLEを両A面で発表します。2020年は、続々と新たな発表を予定しています。今後ともMr.Childrenの動向にご注目ください。

  • 映画ドラえもん&Mr.Children史上初のW主題歌!「君と重ねたモノローグ」がもう1つの主題歌に

    10.January.2020 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    2020年は「ドラえもん」の連載開始から50年を迎える。そして映画第1作目が公開された1980年から40作目を迎える『映画ドラえもん』シリーズ。全39作累計で1億2448万人の入場人員を記録している国民的キャラクター「ドラえもん」の50周年という記念すべき年にお届けする40作目『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(3/6公開)を手掛けるのは、『のび太の宝島』(18)でシリーズ史上最高興行収入53.7億という大ヒットを打ち立てたコンビの監督・今井一暁と脚本・川村元気。のび太が双子の恐竜キューとミューに出会って始まる物語で、伝説の映画1作目『映画ドラえもん のび太の恐竜』とは異なる、全く新しいオリジナルストーリー。キューとミューの仲間の恐竜たちを探して、6600万年前の白亜紀を舞台にのび太たちが大冒険を繰り広げる。2020年春、未来へ向けて進化する映画ドラえもん。新しい恐竜と、新しいのび太の物語が始まる!

     

    先日、本作の主題歌がMr.Childrenの「Birthday」に決定したことが発表され話題になったが、この度、Mr.Childrenがもう1つの主題歌(W主題歌)「君と重ねたモノローグ」も手掛けることが決定した!「映画ドラえもん」の歴史の中でもW主題歌を起用するは史上初、Mr.Childrenにとっても1つの作品に主題歌を2曲書き下ろすのは史上初!ドラえもん50周年&映画40作目となるメモリアルな年を祝うべく、実現となった。

     

    新たに発表した主題歌「君と重ねたモノローグ」は、のび太と双子の恐竜の“絆”を描いた物語にやさしく寄り添う歌詞と、桜井和寿の歌声が沁みる、心温まるバラード。明るく壮大なメロディーの「Birthday」とは、また異なる魅力に溢れた楽曲に仕上がっており、この主題歌2曲が『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の世界を彩る。

     

    『映画ドラえもん のび太の新恐竜』スペシャル映像「君と重ねたモノローグ」ver.

    そんな主題歌「君と重ねたモノローグ」を使用した新たな本編映像も解禁となった。ぜひチェックしてほしい。

     

    川北桃子プロデューサーコメント(テレビ朝日)

    実は、初めての主題歌打ち合わせの際に、桜井さんは早くもデモを用意してくださっていました。桜井さんの歌声とギターが響くその音源を聞き、既にこの作品のテーマを丁寧に、しっかりと受け止めてくださっているその内容に、今井監督、川村元気さんをはじめ、私達プロデューサーも非常に感激した事を鮮明に覚えています。

    そんな雰囲気の中で、もう1曲、違うアプローチの曲も考えてみようというアイデアから生まれたのがW主題歌です。最初のデモがどちらの曲だったのかは、今は皆様の想像にお任せし、劇中での『Birthday』と『君と重ねたモノローグ』、2曲のドラマティックな展開にご期待いただければと思います。

     

     

    © 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

  • Mr.Children LIVE DVD「Against All GRAVITY」ジャケット公開&ライブ映像解禁

    05.December.2019 | MUSIC

    Mr.Children(ミスターチルドレン)最新アルバム「重力と呼吸」を携えてのアリーナツアー「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」を経て、2019年4月20日、福岡公演を皮切りに全国5大ドーム(&沖縄コンベンションセンター)6箇所11公演で延べ 40万人を動員した巨大ツアー「Mr.Children Dome Tour 2019“Against All GRAVITY”」。この公演のファイナルとなった“ナゴヤドーム”での圧巻のライブパフォーマンスを完全収録した映像作品LIVE DVD「Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”」が12月25日に発売となる。

     

    「everybody goes~秩序のない現代にドロップキック~」のライブ映像

    ジャケットビジュアル、LIVE DVDから「everybody goes~秩序のない現代にドロップキック~」のライブ映像が公開された。

     

    “Against All GRAVITY”=すべての重力に対峙する。をテーマに、名実共に日本最高峰のバンドとして確固たる地位を築き上げた今も尚、更なる進化を求め必死にスプリントを続ける彼らが、一瞬一瞬に持てる全ての情熱を込めた演奏を積み上げ続け、会場を埋め尽くした4万人の観客と共に「永遠に心の中に残り続けるような奇跡的な時間、一瞬」をこの作品に刻み込んだ。

    最新アルバム「重力と呼吸」収録曲を軸に「Starting Over」「everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~」「HANABI」「Sign」「名もなき詩」「CANDY」「旅立ちの唄」「ロードムービー」「Dance Dance Dance」 「SUNRISE」「Tomorrow never knows」「Prelude」「innocent world」「Worlds end」含む、全21曲を収録。 DVD & Blu-ray 同時発売。豪華スペシャル特典として、“2019.5.20 TOKYO DOME”公演のLIVE音源をCD2枚組にて収録されている。

     

    そして、バンドは2020年に向け新たな挑戦を既に始めている。Mr.Childrenの新たなる情報に期待が高まる。

  • Mr.Children、LIVE DVD / Blu-ray「重力と呼吸」からトレーラー映像解禁

    27.May.2019 | MUSIC

    現在全国ドームツアーを敢行中のMr.Childrenの、6月26日に発売する全国アリーナツアーの大阪公演を完全収録したLIVE DVD / Blu-ray「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」特設サイトとスペシャルトレーラー映像が公開された。

     

    LIVE DVD / Blu-ray「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」Trailer

     

    本作は最新アルバム「重力と呼吸」携え、初の海外単独公演・台北アリーナを含む全13カ所 26公演、20万人を動員した全国アリーナツアー「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」。バンドとしての伸びしろを証明し、ロックバンドとして強烈な熱を感じさせるサウンドと圧巻のパフォーマンス!国内最終 大阪城ホール公演(12月23日)、進化を遂げた“新たなMr.Children”を完全収録!

    さらにボーナス映像として、2018年の国内ライブを終え、初の海外単独公演として22年ぶりに訪れた台湾にて、熱いオーディエンスに迎え入れられ、音楽が言葉の壁を乗り越えていく奇跡の瞬間をライブ映像を交えて編集した「Tour 2019 重力と呼吸 in TAIPEI」の収録も決定した。

     

    さらに、ジャケットは初回プレス分のみ限定スペシャル仕様。表1&4に”レンチキュラー”を使用、また64pのブックレットを同梱した超豪華版。初回プレス以降は、表1のみレンチキュラー(+64pBOOKLET)の通常盤となる。圧巻のライブパフォーマンスに注目しよう。

  • 初の海外単独公演・台湾アリーナを含む「Mr.Children」ツアー映像作品発売

    19.April.2019 | MUSIC

    第一線を走り続けるロックバンドとしての誇り、バンドの中にある音楽に対する情熱・憧れ・愛・叫びに4人がもう一度必死に立ち向かった、Mr.Childrenの最新ALBUM「重力と呼吸」。

    同アルバムを携え、初の海外単独公演・台湾アリーナを含む全13カ所26公演、20万人を動員した全国アリーナツアー「Mr.Children Tour 2018−19 重力と呼吸」を完全収録した映像作品が発売となる。

    本作は、国内最終公演となった 12月23日大阪城ホールのLIVEを収録。音楽家として、さらなる高みを目指し、必死にスプリントを続けるバンドが奏でる音。これまで以上により強烈な熱を放ちながら、ロックバンドとしてさらなる進化を遂げた。国内外の才能と最先端のテクノロジーを融合した革新的な舞台装置、オーディエンスを巻き込みながら覚醒してゆくバンドのライブパフォーマンス、これまでを超え“その先へ”挑戦を続ける彼 らの姿を克明に捉えた作品だ。

    さらに、ジャケットは初回プレス分のみ限定スペシャル仕様。表1 & 4に“レンチキュラー”を使用、更に64pのブックレットを同梱した超豪華盤。初回プレス以降は、表1のみレンチキュラー(+64pBOOKLET)の通常盤に。

     

    現在バンドは4月20日福岡で初日を迎えるドームツアー「Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY」開催に向けて万全の準備を整えている。

  • Mr.Children、アルバム「重力と呼吸」から3本のMVを同時公開

    04.October.2018 | MUSIC

    昨年デビュー25 周年を迎え、バンド史上最大規模の70万人を動員した全国ドーム&スタジアムツアー「Thanksgiving 25」を開催したMr.Children。ニューアルバム「重力と呼吸」が10月3日に発売され、3本のミュージックビデオが公開された。

    ニューアルバム「重力と呼吸」には、映画『君の膵臓をたべたい』主題歌の「himawari」、フジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』主題歌「here comes my love」、そしてテレビ朝日系ドラマ『ハゲタカ』主題歌の「SINGLES」の大型タイアップ曲3曲に加え、docomo 25thanniversary キャンペーンCMにて当時“未発表曲DEMO”として起用された楽曲の完成型「皮膚呼吸」含む、全10曲を収録。 “力強く生きる音に対する憧れ”と、現状を超え“ロックバンドとして更にスプリントしていくんだという新たなる覚悟”。バンドとしての生き様を刻み込んだ本作は、Mr.Children 史上最も4人の音楽に対する情熱がダイレクトに音として伝わる力強い作品だ。

     

    Mr.Children「Your Song」MV

    さらに、先日のアルバム全貌解禁と共に公開になった新曲「Your Song」MV のフルバージョンに加えて、新曲「Your Song(Original Story)」MV、さらに新曲「SINGLES」MV(Short ver.)が同時公開された。

     

    Mr.Children「Your Song(Original Story)」MV

     

    Mr.Children「SINGLES」MV(Short ver.)

     

    今回新たに公開となった「Your Song(Original Story)」MV と新曲「SINGLES」MV(Short ver.)は、今、大注目の映像作家 林響太朗監督による“都会を舞台にした若者達の人間ドラマ”“奇跡”をテーマに、林遣都・村上穂乃佳が出演。「SINGLES」MV には、井之脇海・阿部純子が出演している。

     

    なお、ミュージックビデオはニューアルバム「重力と呼吸」の購入特典としてプレイパスに収録される予定。

    Mr.Children は、10月6日 の広島グリーンアリーナを皮切りに、アリーナツア「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」(初の海外単独公演となる台北アリーナ(台湾)を含む、全13 箇所25 公演)を開催予定。

     

    桜井和寿(Mr.Children)は「後輩ミュージシャンがこのアルバムを聴いたら、音楽をやめたくなるような、また、もう僕らを目標にするなんて思わないくらい圧倒的な音にしたいと、熱い気持ちでアルバム制作に向かいました。で、その通りの音になっていると思います。

    是非聞いてください!!!」とコメントしている。

     

    25周年を経ても尚、心の中にロックバンドとしての“叫び”を持ち続けながら、音楽に対する情熱、憧れ、愛、衝動に、もう一度4人が必死に立ち向かった渾身のニューアルバム。まずはミュージックビデオをチェックしてみてほしい。

  • Mr.Childrenニューアルバム「重力と呼吸」メンバーが出演するMV公開

    21.September.2018 | MUSIC

    昨年デビュー25周年を迎え、バンド史上最大規模の70 万人を動員した全国ドーム&スタジアムツアー「Thanksgiving 25」を開催したMr.Children。

     

    今年に入りさらなる精力的な活動を続けるMr.Childrenのアルバムが10月3日に発売される。前作「REFLECTION」から3年4ヶ月ぶりとなるアルバムのタイトルは「重力と呼吸」。初の海外単独公演となる台北アリーナ(台湾)を含む、アリーナツアータイトルは「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」(13箇所25公演)に決定した。

    「重力と呼吸」には、映画『君の膵臓をたべたい』主題歌の「himawari」、ドラマ『隣の家族は青く見える』主題歌「here comes my love」、ドラマ『ハゲタカ』主題歌の「SINGLES」に加え、docomo 25thanniversary キャンペーンCMにて当時“未発表曲DEMO”として起用された楽曲の完成型「皮膚呼吸」含む、全10曲を収録。

     

    さらにアルバムのキービジュアルとなるジャケット、アーティスト写真、アルバムに収録される新曲「Your Song」のミュージックビデオ(Short ver.)が公開された。ミュージックビデオにMr.Childrenメンバーが出演するのは「足音 〜Be Strong」(2014年11月発売)以来、約4年ぶりのこと。

     

     

    25周年を経ても尚、心の中にロックバンドとしての“叫び”を持ち続けながら、音楽に対する情熱・憧れ・愛・衝動に、もう一度4人が必死に立ち向かった渾身のアルバム。桜井和寿(Mr.Children)は「やっと新しいアルバムについて口を開けるので思いっきり大口を叩きます。最高のアルバムが出来ました!!」とコメントしている。

     

    “力強く生きる音に対する憧れ”と、現状を超え“ロックバンドとして更にスプリントしていくんだという新たなる覚悟”。バンドとしての生き様を刻み込んだ本作は、Mr.Children史上最も4人の音楽に対する情熱がダイレクトに音として伝わる力強い作品に仕上がった。

     

    ■Information

    重力と呼吸

    リリース日:2018年10月3日 ¥2,913+tax

    SILVER 3方背BOX /28P BOOKLET付き

    プレイパス封入(MUSIC + MUSIC VIDEO)有効期限 2019.4.30

    MUSIC VIDEO : 「here comes my love」「SINGLES」「Your Song」「Your Song(Original Story)」

    Mr.Children New Album「重力と呼吸」特設サイト:http://www.toysfactory.co.jp/artist/mrchildren/20181003/

     

    Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸

    2018年10月6日(土)・7日(日)   広島グリーンアリーナ

    2018年10月13日(土)・14日(日)  セキスイハイムスーパーアリーナ

    2018年10月20日(土)・21日(日)   和歌山ビッグホエール

    2018年10月27日(土)・28日(日)   函館アリーナ

    2018年11月3日(土・祝)・4日(日)   北海道立総合体育センター 北海きたえーる

    2018年11月10日(土)・11日(日)   サンドーム福井

    2018年11月17日(土)・18日(日)   さいたまスーパーアリーナ

    2018年11月23日(金・祝)・24日(土)   別府ビーコンプラザ

    2018年11月28日(水)・29日(木)   横浜アリーナ

    2018年12月5日(水)・6日(木)   日本ガイシホール

    2018年12月15日(土)・16日(日)   マリンメッセ福岡

    2018年12月22日(土)・23日(日)   大阪城ホール

    2019年2月2日(土)   台北アリーナ

    URLhttp://tour.mrchildren.jp

     

    Mr.Children 全曲詩集「Your Song」

    発売日:2018年10月3日

    定価:本体2,200円+税

    URL:https://books.bunshun.jp/articles/-/4350

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、オリジナル4thアルバム「じゃぱみゅ」発売決定

    17.August.2018 | MUSIC

    2018年の活動として、新曲「きみのみかた」のデジタルリリース、ワールドツアー終え、これまで以上の活躍が期待されるきゃりーぱみゅぱみゅ。ついに4年ぶりのオリジナルアルバム『じゃぱみゅ』が9月26日に発売されることが決定し、その一部収録内容とジャケット写真が解禁された。

    このアルバムには、「最&高」「原宿いやほい」「きみのみかた」などの人気曲や、プロデューサー中田ヤスタカのユニットCAPSULEが2001年リリースした名曲「恋ノ花」のカバーなど、“ジャパン”と“きゃりーぱみゅぱみゅ”を掛け合わせたアルバムタイトル通り、これまでの雰囲気と少し変わったオリエンタルな新曲を収録した10曲入りの作品に仕上がっている。

    また、今作のアートワークは、これまで1000枚以上のCDジャケットを手掛ける信藤三雄氏との初タッグ。今回のアートワークは、4度のワールドツアーを成功させ更に日本を代表するアーティストとして貫禄を増したきゃりーぱみゅぱみゅの新境地が堪能できる作品になっている。

     

    さらに、初回限定盤は、上記のアートワークが楽しめるスペシャルフォトブックと、2017年に開催した「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」の最終公演の東京NHKホールでのライブ映像23曲を収録したDVD付きという超豪華特典!

     

    また、1年8ヶ月ぶりに全国19箇所で開催する“JAPAMYU HALL TOUR 2018 「星屑のCHERRY MARTINI」”のチケットも、8月18日(土)より、一般発売開始なので併せてチェックしてほしい。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅコメント

    みなさん大変お待たせしました〜4年ぶりにアルバム「じゃぱみゅ」がついにリリースします!

    オリエンタル感が楽しめて、ライブで盛り上がれる曲がたくさん収録されているので、このアルバムを聴いてぜひじゃぱみゅホールツアーに遊びに来て欲しいです!

     

    アートディレクター信藤三雄コメント

    デビュー当時から注目していましたが、遂にデザインに関われるなんて、とても嬉しいことです。意外と思われる方もいらっしゃるとおもいますが、僕の中では自然な流れの中にあります。そもそも中田ヤスタカさんのファンですしね!中田さんの中でもたぶんきゃりーのプロジェクトは、今、何がキャッチーなのかを一番大事にしているプロジェクトなのかもですね。僕が目指したところは、世界に誇れるファンシーであり、そして日本のファンタジーでもあります。きゃりーに何が起こるのか!期待して下さい。

     

     

    ■Information

    「じゃぱみゅ」

    リリース日:2018年9月26日

    ・初回限定盤:\4,800(税抜) CD+DVD WPZL-31480/1

    ※初回限定デジパック仕様スペシャルフォトブック&まるっと23曲「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」ライブ映像DVD付き

    ・通常盤:\3,000(税抜) CD WPCL-12900

    きゃりーぱみゅぱみゅ OFFICIAL HOMEPAGE:http://kyary.asobisystem.com/

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US