伝統的な日本家屋が店舗になったスタバ、京都・清水寺近くにオープン!

25.June.2017 | FOOD / SPOT

スターバックスコーヒーは、世界で初めて”入口に暖簾”をかけ店舗をオープンし、畳の上で豊なコーヒー体験が楽しめる「スターバックスコーヒー京都二寧坂ヤサカ茶屋店」を2017年6月30日(金)にオープンする。

「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」は、世界遺産の清水寺へと続く二寧坂に位置している。二寧坂は、京都の典型的な歴史的風致や見下ろしのいい眺望を楽しむことができる、東山山麓の社寺をめぐる京都を代表する散策路だ。

 114

建物は、大正時代の面影を残した歴史と文化を感じる町並みに建つ築100年を超える2階建ての伝統的な日本屋を使用している。主屋と大塀は、「産寧坂伝統的建造物群保存地区保存計画」において伝統的建造物に指定されており、特に大塀は貴重な建造物として大切に保存されてきた。

今回オープンするスターバックスは、この歴史ある日本家屋や地域への敬意を込めて、可能な限り保存する形で建物を使用。京都の文化・伝統と、スターバックスのコーヒー文化を融合させた新しい空間を作り上げた。

 1F店内通路

1階では建物の形状を活かし、「通り庭」を歩くような体験ができるように設計。バーカウンターにはバリスタが立ち、お客様をお出迎え。一人一人のお客様とのつながりを大切にすることで、地域とコーヒーを結びつけて行く。

 2F座敷(小上がり)

2階では、畳の上で靴を脱いでくつろぐことができる座敷が3部屋あり、いつもとは違う異なる空間でお気に入りのコーヒーを楽しむができる。各座敷にはオリジナルの掛軸が掛かっており、京都文化とスターバックスのコーヒー文化の融合を表現している。

 112

店舗の位置するニ寧坂界隈では、歴史、文化、観光、生活など様々な観点での配慮があり景観を何よりも大事にしている。地域を守る人の息づかいが感じられるこの場所では、スターバックスのスタッフも地域の一員となり、スターバックスにて特別な空間とおもてなしの精神で迎えてくれるだろう。

 

日本の歴史を肌で感じられる京都ならではのスターバックスを体験しよう。

 

Information:

■店舗名:スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店

■住所:京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349番地

■開店日:2017年6月30日(金)

■営業時間:8:00-20:00

※6月30日(金)の営業時間は13:00-20:00となります。

■定休日:不定休

■席数:51席

■店舗をご利用いただく上での注意事項

近隣、通行人のご迷惑になるため、店舗前にお並びいただくことはできません。

店内が満席の場合、入場制限をさせていただく場合があります。

店舗には駐車場、駐輪場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

地域の景観を守るため、テイクアウト時のカップ等はお持ち帰り、もしくはゴミ箱に捨てていただきますようお願いいたします。

 

関連記事:【東京さんぽ】トーキョーバイクのレンタルバイクでGO!風情ある東京下町を巡る、柴田ひかりの谷中散歩

関連記事:抹茶ソースとチョコケーキを絡めて楽しむ『チョコレート ケーキ トップ フラペチーノ® with 抹茶ショット』スタバにて発売開始

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US