原宿「MOSHI MOSHI ROOMS 」第4弾!原宿のカワイイがテーマの’HARAJUKU’ルーム登場

20.July.2021 | SPOT

原宿カルチャーを世界に発信しているアソビシステムがプロデュースするホームシェアリング施設 “MOSHI MOSHI ROOMS”第4弾「HARAJUKU」 を、ユニークな民泊物件の運営を目指しているロクヨンがオープンした。

 

「MOSHI MOSHI ROOMS」は、既存のホテルやホームシェアリング施設には無いオリジナリティ溢れるコンセプトルームとして宿泊サービスを提供している。その第4弾ルームのコンセプトは「HARAJUKU」。日本を代表する文化の一つである「KAWAII」が詰まった部屋は、アーチをくぐり、部屋の中に1歩足を踏み入れると、絵本の世界に迷い込んだような景色が広がる。異次元に迷い込んだ非日常感を味わうことのできる「原宿」のような空間をデザインし、どこを切り取っても絵になる、アートな部屋が完成した。

 

今回の「HARAJUKU」オープンにより、ビル1棟がMOSHI MOSHI ROOMSとなった。MOSHI MOSHI ROOMS – SAKURA・ORIGAMI・DOSUKOI・HARAJUKU – の4部屋はAirbnbで予約可能となっており、国内外からの旅行者の宿泊先としてはもちろん、ステイケーション(気軽に自宅や近場で休暇を過ごすこと)や親しい仲間同士での女子会や誕生日会など、様々な目的に応じて、利用することができる。なお、ゲストが安心して利用し用できるように、検温の実施、アルコール除菌剤の設置、清掃時のアルコール消毒が行われている。

 

玄関のアーチは不思議な世界への入口。足を踏み入れた瞬間からワクワク感が高まること間違いなし。

リビングルームにはミュージアムを連想させるようなカラフルな装飾や動物たちが配置されている。お気に入りのオブジェや動物を見つけて写真撮影を楽しんでみては?

ベッドルームにはクイーンサイズが設置されており、リビングのソファーベッド、エアベッドと合わせると、最大で4名宿泊可能。

シャワールームにはシャンプー・コンディショナー・ボディソープなどのアメニティを設置。洗面台は独立しており、トイレはウォシュレット式のトイレが導入されている。

キッチンには電子レンジ・冷蔵庫など生活必需品が完備されている。より部屋の世界観を堪能できるように「KAWAII」をイメージしたカラフルな食器が並ぶ。

 

MOSHI MOSHI ROOMS

第1弾「SAKURA」

国内のみならず世界各国からの旅行者から高い評価を得ている。

日本を象徴する桜の花のモニュメントがベッドルームの天井を埋め尽くし、ゴージャスでユニークな空間を演出している。

 

第2弾「ORIGAMI」

日本文化の象徴の一つである折り紙をテーマにした一室。

リビングルームには茶屋をイメージしたベンチや、スツールを設置。天井を見上げると、いくつもの和傘が空間を彩る。

 

第3弾「DOSUKOI」

日本の伝統文化である”銭湯”と”相撲”を掛け合わせた。

相撲をイメージした力士の手や、銭湯をイメージした大きな風呂が見る者を惹きつける。

壁に描かれたペンキ絵は日本に3人しかいない銭湯絵師の1人、丸山清人の作品。

 

 

屋上

ゲストが利用できる屋上は、原宿を一望できるスペースが広がる。テントサウナやBBQなどのイベントでも利用することができる。屋上のみレンタルスペースとしても貸出されている。

 

 

ここでしか体験できない様々なコンセプトの世界観が広がるMOSHI MOSHI ROOMSで自分だけのストーリーを作ってみては?

RELATED ENTRIES

  • 「FRUITS ZIPPER Valentine POP UP SHOP」がラフォーレ原宿で開催

    28.January.2023 | FASHION / SPOT

    アイドルグループ・FRUITS ZIPPERの期間限定ショップ「FRUITS ZIPPER Valentine POP UP SHOP」が、2023年2月1日(水)〜2月14日(火)までラフォーレ原宿5F MAKE THE STAGEにて開催される。

     

    FRUITS ZIPPERは「原宿から世界へ」をコンセプトに2022年4月にデビュー。2ndシングル「わたしの一番かわいいところ」がTikTokで話題となり再生数は6億回を超え、今年2月には初の東名阪ワンマンライブツアー開催を控えるなど、いま注目を集めている彼女たちの初となる期間限定ショップだ。開催期間中は、ラフォーレ原宿1FショーウィンドウスペースにFRUITS ZIPPERのビジュアルが掲出される。

     

    ◆FRUITS ZIPPER Valentine POP UP SHOP コンテンツ

    会場内には、バレンタインシーズンらしくハートのカードにメンバーに向けたメッセージを書いて貼ることができる横幅およそ5mの巨大特設ボードが登場。ステージで実際に着用されているライブ衣装も展示され、ディテールまでこだわりが詰まった衣装を近くで見ることができる。

     

    今回のPOP UP SHOPでは限定アイテムとして、メンバーの撮り下ろし写真をデザインしたアイテムが販売。私服風コーデを身にまとったナチュラルな雰囲気が魅力の、ここでしか手に入らないアイテムとなっている。さらに、2月に開催されるワンマンライブツアーのツアーグッズも販売される。(2月4日(火)から)

    ◆フルーツサンド専門店「フルーツボックス代官山」とコラボレーション

    昨年大人気だったフルーツサンド専門店「フルーツボックス代官山」とのコラボレーションが再び実現! メンバーカラー7色のムラング(メレンゲの焼き菓子)がセットになった「コラボギフトボックス」は、メンバーのソロチェキ付きで、運が良ければチェキにサインが入っている可能性も。FRUITS ZIPPERの人気グッズやフルーツボックス代官山のオリジナルアイテムが当たる「コラボ福袋くじ」は、1等が2月開催のツアーグッズの全アイテム&全サイズのセットというスペシャルな内容となっている。

    ◆最終日にはメンバー来店イベントを開催

    POP UP STORE最終日となる2月14日(火)には、メンバーと交流できるイベントが開催。初の参加型コンテンツが用意されているので、詳細の発表をお楽しみに!

     

    最新情報は随時FRUITS ZIPPER公式Twitter(@FRUITS_ZIPPER)でアナウンスされまるのでお見逃しなく。

     

     

    【FRUITS ZIPPERポップアップ限定商品】


    ランダム生写真 Valentine POP UP ver.(全21種)1セット1枚330円


    ランダム缶バッジ Valentine POP UP ver.(全7種) 500円


    ランダムプリシール Valentine POP UP ver.(全14種)1枚600円

  • 新年は原宿がパワースポットに!街を巡って開運できる「原宿初詣LUCKY NEW YEAR 2023」開催決定

    23.December.2022 | FASHION / SPOT

    株式会社ザッパラスが立ち上げた「原宿初詣実行委員会」は、2022年12月26日(月)〜2023年1月31日(火)の間、新年の開運を叶えるイベント『原宿初詣 LUCKY NEW YEAR 2023を開催する。

     

    「原宿初詣LUCKY NEW YEAR 2023」とは

    2017年より日本最大級の占いイベント「占いフェス」を運営する株式会社ザッパラスが発起人となり、原宿を拠点とする企業や店舗の参加を募り実現した、原宿の街を会場としたイベント。参加企業や店舗は「開運」をテーマにしたサービスやコンテンツを提供し、新年の幸運を願って初詣がてら原宿を訪れる方々にパワースポット・原宿を楽しんでいただけることを目指す。

     

    原宿各地でイベントが開催

    イベントに参加する原宿エリアの各店舗で開催。食べれば一年美味しくラッキーになる⁉︎人気占い師が監修した「開運グルメ』」や、美容室で配布されるQRコードからアクセスすると、自分に合った開運ヘア&メイクが占える、魔女占い師・叶ここ監修の「開運ビューティー」、人気占い師・暮れの酉監修の「開運ファッション」占いのほか、占いカフェ「桃花」では、直接占ってもらえる「開運占い」も実施。

     

    無料でもらえる!原宿おみくじ

    各参加店舗で配布される開運コースターから、QRコードでアクセスするデジタルおみくじ。コースターの原画デザインは人気芸人「もう中学生」が手掛けました。2023年の開運モチーフをベースにされており、コースター自体がお守りにも。全部で6種類あるので、巡って集める楽しみも!

     

    全国から参加できるオンラインイベントも

    当日リアル会場に参加できない方も楽しめるよう、生配信で占ってもらえるかも?開運LIVE(無料)や、開催期間中、コメント欄で申し込んだ方の中からランダムに選ばれた視聴者を占うなどの企画も実施予定。詳しくはウェブサイトにて!

  • KAWAII GIRLの東京ガイド!日本のKAWAIIをMIOCHINがナビゲート

    15.December.2022 | FASHION / FEATURES

    日本のスペシャルなスポットを知り尽くしたKAWAII GIRLに聞くオススメスポットをまとめた東京ガイド。今回はTikTokやInstagramで、独自のカラフルポップな世界観MIONOSEKAIを発信しているMIOCHINに、東京のオススメスポットを教えてもらいました。

     

    Q MIOCHINが原宿で必ず行くお店を教えて下さい

    原宿アルタの中にある「SUGAR HIGH!」です!世界中のカラフルなお菓子たちや、かわいい雑貨をゲットできます。TikTokでバズっているお菓子や、宝石のようなアクセサリー・日常生活で使えそうなアイテムなども揃っているので、いつも寄っています♪

    ちょっとしたお土産やプレゼントを買うときにもおすすめです★

     

    Q 都内にMIONOSEKAIが感じられるお店はありますか?

    minacute CONCEPT STORE(池袋サンシャインシティ)」です。私がショッププロデュースをさせていただいているお店なんです★

    お店のデザインだけでなく、minacuteさんとのコラボアクセサリーなども販売しています!!

    子ども心をくすぐられる様なおもちゃの様なアイテムから、宝石のようなキラキラしたアイテム、世界中で有名なブランドたちが集まったおもちゃ箱のようなお店です★

    土日は定期的にワークショップやイベントを開催してます★わたしもお店にいることがあるので、ぜひ遊びにきてください♪★

     

    Q MIOCHINオススメの「KAWAII SPOT」といえば?

    こちらは”HARAJUKU”のお部屋

     

    KAWAII SPOTといえば「MOSHI MOSHI ROOMS」です!フォトジェニックなルームデザインは、本当に可愛すぎます!パーティーをしたり、撮影でも何度も使用しました★

    DOSKOI、HARAJUKU、ORIGAMI、SAKURAの4つの種類の部屋があって、それぞれ内装が本当にかわいいです♪原宿でお泊まりするなら、絶対にチェックしてほしい宿泊施設です♪

     

    Q MIOCHINが着ているような洋服はどこで買えますか?

    Garapfruitmoonで購入したスカート、ジャケット

    古着屋さんの「grapefruitmoon」です。私が特に好きな60s〜80sの、個性的な形やデザインのお洋服が沢山あります★レトロなワンピースやサイケなボトムスなど、本当におすすめです★モノトーンなものからカラフルなアイテムがあるので、ぜひ行ってみてください♪

     

    Q コスメはどこで買っていますか?

    「ANNA SUI」です。まさにドストライクな世界観のブランドなんです★ANNA SUIならではの魅惑なコスメたちが本当に好きで。特に香水はほとんどゲットしてます。香りも好きですし、何よりデザインが可愛すぎます!お気に入りのコレクションです☆

     

    Q 最後に、これから日本に来る方に向けてメッセージをお願いします!

    普段、SNSを通して世界にカラフルな日本の文化を発信しているので、日本に興味を持ってもらえるのは本当にうれしいです♪

    日本でしか味わえない面白さ、魅力的な場所が沢山あります♪

    おいしい食べ物や、かわいいアイテム、ファッション、観光スポットなど、日本の文化を楽しんでもらえたらなと思います★

    そして、さらに日本を好きになってもらえたら嬉しいです★

     

     

     

    PROFILE:MIOCHIN(みおちん)

    カラフルポップな世界観を自ら「ミオノセカイ」と名付け、 イラストレーター、TikToker、ライバーなど、様々な分野で表現する活動を行う。YouTube、TikTokなどの動画配信サービスでは、国内外の老若男女をファンに持つ。TikTokではデュエット動画で注目を集め、メイク、イラスト、声まねなどオリジナル動画で多数バズり中!

    Instagaram: https://www.instagram.com/dtdq2828/

    TikTok:https://www.tiktok.com/@mionosekai

    YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCnyOak5Hd4WG0oLECz6L0Og

    Twitter: https://twitter.com/dtdq2828

    TALENT PROFILE

    MIOCHIN

    11歳からダンスを始める。16歳の頃に原宿系に目覚め、「今まで学んで身に付けてきた表現力・ダンス・ファッションを1つの作品にしたら、新しいものができるのではないか」と考え、強い思いを持つメンバーを集めてshow team「monaca」を創り上げる。また、個人としては自分が描くカラフルポップな世界観を「ミオノセカイ」と名付け、色々なイベント出演、イラストレーター、クリエイターとしても活動中。 Stager Liveアカウント @dtdq2828 Tik tokアカウント @dtdq2828 Mix channelアカウント @dtdq2828

  • 「ラブライブ!スーパースター!!」×アプリ「HARAJUKU」より原宿を巡るスタンプラリー登場

    14.December.2022 | ANIME&GAME / SPOT

    2022年12月9日(金)〜12月30日(金)の期間、スマホアプリ「HARAJUKU」にて「ラブライブ!スーパースター!!」とのコラボレーション企画である原宿めぐり「原宿スタンプ」2022ラストスパート編が開催される。「原宿スタンプ」は、原宿内のチェックインスポット9ヶ所へ行くことでアプリ内でデジタルスタンプを押すことができ、すべてのデジタルスタンプをコンプリートすることで、さまざまな特典をゲットできるスタンプラリーだ。

     

    原宿周辺の下記9箇所にチェックインすることでデジタルスタンプを集めることができる。


    ・CANDY A☆GO☆GO!
    ・RAYARD MIYASHITA PARK
    ・THEキャラCAFÉ STAND
    ・バナナの神様 原宿竹下通り店
    ・マリオンクレープ 原宿竹下通り店
    ・ロールアイスクリームファクトリー 原宿・表参道本店
    ・原宿ゲーマーズ
    ・原宿占い館塔里木(タリム)
    ・原宿竹下通り友竹庵

     

    コンプリート特典:原宿スタンプ限定ブロマイド(全9種・ランダム1枚)

     

    9個のデジタルスタンプをコンプリートすると、先着で原宿スタンプ限定ブロマイド9種からランダムで1種がプレゼントさせる。なくなり次第、予告なく終了となる。また、「原宿スタンプ」内のデジタルスタンプは、期間中、以下店舗にてリアルな缶バッジとしての購入することができる。

     

    原宿内のチェックインスポット9ヶ所でデジダルスタンプを集めて特典をゲットしよう!

  • 築約100年、京都の名宿「四季十楽」がリブランドオープン

    10.December.2022 | SPOT

    10軒の京町家を改装した先鋭的な名宿として知られる「四季十楽」が町家型ホテルとして2022年12月21日(水)にリブランドオープンする。

    築約100年の歴史やこれまで関わった人々の想いを受け継ぎながら、京町家の歴史とホテルの快適さを兼ね備えた宿泊施設として次の時代へ繋ぐ。

     

    「一楽」リビング

    「一楽」ベットルーム

    「七楽」リビング

    「五楽」バスルーム

    「七楽」バスルーム

     

     

    10軒の町家からなる当施設は、ホテルでありながらそれぞれが独立した京町家でもあり、「十室の愉しみ」をコンセプトに、全室が異なる設えとなっている。

     

    サロン全景

    庭とサロン

    「Rinn四季十楽」の象徴ともいえる真っ赤に染められたサロンには、ライブラリーが新設された。また朝食時間からバータイムまでその時間に合わせた様々なドリンクやフードが提供され、宿泊者はそれらを無料で自由に楽しむことができる。庭を眺めながらゆっくりと非日常の時間を過ごしながら、宿泊者同士の交流も深まるような仕掛けが展開されていく。

     

    築約100年の歴史を繋ぐ「Rinn四季十楽」で至福のひと時を過ごしてみては?

  • 京都のホテル「RESI STAY THE KYOTO」にサンリオ「クロミ」のルームがオープン

    20.November.2022 | FASHION / SPOT

    京都の西本願寺と東本願寺の間に位置するコンドミニアム型ホテル「RESI STAY THE KYOTO(レジステイ ザ キョウト)」は、ハローキティ ルームに続いてクロミ ルームを2022年11月1日にオープン。予約受付を開始した。

     

    ピンクプラネット クロミ ルーム

    クロミ ルーム

    オリジナルグッズ

     

    宿泊1部屋につき、RESI STAYオリジナルのクロミ グッズをプレゼント。ここでしか手に入らない限定グッズをチェックしよう。

     

    ゴスロリとプラネット、それぞれ異なるクロミの世界観のかわいい空間を楽しもう!

  • うわさのあの子に聞きました! 日本で見つけたKawaiiを教えて! Vol.3

    14.November.2022 | FASHION / FEATURES

    「日本はいろいろな文化が共存しつつ多様化していて、とても面白い国!」

     

    日本のポップカルチャーを世界に向けて発信する「もしもしにっぽん」では、日本で活躍する外国人インフルエンサーにフューチャー!第3回目となる今回は、weiboで200万人フォロワーを持つ人気インフルエンサーの猪猪さん。日本に来てからファッションや服装が「柔らかくなった」と話す彼女に、日本で見つけたKawaiiについて伺いました。

    Q.日本に来た理由やきっかけは?

    2013年当時、住んでた北京が環境問題で空気汚染が深刻になってしまったので家族で日本に引っ越しました。もう今年で9年目です!

     

     来日当時の猪猪さん

     

     

    Q.来日当初、日本に来て驚いたことは?

    来日して一番驚いたことは、“Kawaii”という言葉が広い範囲で使われてることです。何でもかわいいって言えるところが面白いです。女の子とか動物とか、服とかは当たり前かもしれませんが、外国では「かわいい」と表現しないものやことにも、みんな「かわいい」っていいますよね。とにかく、「いいな」と思うものを全部「かわいい」って言えば間違いないと思ってしまいます!笑

     

    Q.日本でKawaiiと思ったことを具体的に教えてください!

    日本でかわいいなと思うものはとっても多いですが、一番印象的なのはスイーツですね。海外と違って、まずサイズが比較的小さいことにも驚きました。あと、種類がめっちゃくちゃ多いこと!ケーキ・焼き菓子・和菓子どれも見た目にこだわったかわいいものが多いなと思います!

     

    Q.日本のKawaiiに出会って、自分にどのような変化がありましたか?

    日本のKawaiiに出会ってから、自分のファッションから喋り方まで「柔らかくなった」ような気がします。海外にいた時はシンプルな格好やメイクが多かったですが、今は女の子っぽくかわいく見えるように意識してます。

     

    Q.いま日本で気になっていることや今後行きたいところがあれば教えてください。

    雑誌で湯布院にあるイギリス村の記事を読んで、めっちゃかわいいなって思ったので、そこに今一番行きたいです。

     

    Q.今後日本にアソビに来たいと思っている外国人に向けてヒトコトお願いします!

    日本はいろいろな文化が共存しつつ多様化していて、とても面白い国です。何回来てもきっと新しい発見ができると思います!ぜひ遊びに来てください!

     

    PROFILE 猪猪(Zhu Zhu)

    微博で200万人のフォロワーを持つ中国出身インフルエンサー。 SNS上では “Big Cousin”の愛称で親しまれる彼女は、以前から日本のブランドを数多く愛用し人気に。日本に移住以降も、SNSを中心に自分のコーディネートや日本のファッションや美容、旅行やグルメ情報を積極的に発信。様々なTVや雑誌への出演するのほか、日本の大手アパレル、コスメ、メーカーとのタイアップ経験も豊富。

  • サンリオ史上初の大博覧会!「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」2023年2月~北海道立近代美術館で開催

    11.November.2022 | FASHION / SPOT

    いまや世界の共通語となった「カワイイ」。カワイイを世界に広げたパイオニア的存在でもあるサンリオが、史上初となる大博覧会を北海道で開催する。2023年2月11日(土)〜4月2日(日)まで、北海道立近代美術館にて「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」が行われる。入場料がお得になる早割チケットが、公式オンラインチケット限定で2022年11月14日(月)までの販売中だ。

     

    開催にあたり同社は、「2020年に創業60年を迎えたサンリオは日本が世界に誇るキャラクター文化の先駆者として広く知られています。ハローキティやマイメロディなど、450以上のキャラクターを生み出してきたその歴史は今や世界の共通語ともいえる「カワイイ」文化の歴史そのものといっても過言ではありません。

    本展では創業当時からのグッズや出版物、デザイン画など貴重な資料によってサンリオの歩みをたどります。

    さらに、ファンとのコミュニケーションを大切にしながらキャラクターを成長発展させていく独特のスタイルにも注目し、時代を超えて愛され続けるサンリオキャラクターの秘密に迫ります」とコメントしている。

     

    サンリオの生み出す「カワイイ」の60年にわたる歴史は、親子3世代で楽しめそう。ぜひこの機会に、「カワイイ」世界観に浸ってみては。詳細、チケット購入はウェブサイトにて。

  • 世界的人気ECブランド「SHEIN」、世界初のオフライン常設店舗『SHEIN TOKYO』を原宿にオープン

    02.November.2022 | FASHION / SPOT

    グローバルファッションブランドとして、米国や欧州を中心に約150以上の国と地域にてWebサイトおよびアプリにてサービスを提供する「SHEIN(シーイン)」。この度、世界初となるオフラインでの常設店舗が2022年11月13(日)より、東京・原宿にてオープンすることが明らかになった。同店舗では、、日本市場のニーズにマッチしたアイテム及びスタイリングを展示するという。など、展示商品は、タグのQRコードを読み取ることで、SHEIN公式アプリにて購入可能となる。その場での直接購入はできず、あくまでスタイリング提案、ブランド世界観を体験できる場として、オフライン店舗を提供するという。店舗は2フロアで、ウィメンズ、メンズのほか、キッズ、ペットグッズ、アクセサリーなども扱う。試着室のほか、フォトブースやSHEINガチャなども用意されるとのことなので、ぜひSHEINをじっくりオフラインにて体験したい。

     

    同ブランドは、今夏にはECプラットフォームの枠を超え、日本初のPOPUPイベント『SHEIN POPUP ~JAPAN TOUR 2022~』を全国5都市にて2日間限定で開催。シーンに応じたご当地コーディネートマネキンを展示した。2022年10月には、日本初の試着できる『SHEIN POPUP OSAKA』を3ヶ月間常設オープンし、多種多様な素材バリエーションを活かした試着室を提供していた。

     

    「『SHEIN TOKYO』では、みなさまにより「SHEIN」ブランドを身近に感じていただくため、イベントの開催も予定しております。ぜひお越しいただき、リーズナブルにもかかわらず高品質なアイテムを追求する「SHEIN」の世界観をお楽しみください」とコメントを寄せている。

  • うわさのあの子に聞きました!日本で見つけたKawaiiを教えて! vol2

    31.October.2022 | FASHION / FEATURES

    「カワイイは自分の思うように定義できる」

     

    日本のポップカルチャーを世界に向けて発信する「もしもしにっぽん」では、日本で活躍する外国人インフルエンサーにフューチャー!第二回目となる今回は、音楽ユニットDiANのアイコンであり、ポップアーティスト、作家、デザイナーとマルチに活躍するアーティスト静電場朔(セイデンバサク)さん。北京と東京の2都市を拠点に活動する彼女に、日本で見つけたKawaiiについて伺いました。

     

    ー写真1

     

    Q.日本に来たきっかけは?

    中学生の頃、大好きな英語の先生から日本語を教わりました。その後、日本の文学や漫画に触れ始めました。高校の時に寺山修司の劇から影響を受け、日本のコンテンツが生活の一部になりました。それから、自分の目で生の作品を見てみたいと思いましたし、これらの作品がどのような国において創作されたのか知りたかったからです。もうすぐ日本に来て10年になります!

     

    ー写真2

    Q.来日当初、日本に来て驚いたことやイメージと違ったことは?

    驚いたことといえば、奇抜な格好をしている人は(今までは)近寄り難いと思っていましたし、彼らがどんな生活を送っているのか全く知りませんでした。しかし日本に来てから、みんな良い人だと分かりました。努力しながら、地に足をつけた生活をしていると知りました。本当にすごいです!

     

    Q.日本でKawaiiと思ったことは?

    Kawaiiといえば、日本の音楽はすごくカワイイと思います!パフォーマンスの現場、制作スタンスを問わず、音楽そのものに対する熱い思いが伝わってきます。音楽は人生にどう向き合うかを教えてくれると言っても良いと思います。そのくらい、日本の音楽には影響を受けました。

     

    ー写真3

     

    Q.日本のKawaiiに出会って、自分にどのような変化がありましたか?

    実際にKawaii文化に触れたのは、中学の時でした。当時『KERA』『Gothic&Lolita Bible』などの雑誌をたくさん買って読んでいました。(雑誌を通じて、)気ままに、気の済むまでなりたい自分になろうとしたり、それを表現したりすることができるんだということが分かりました。「カワイイは自分の思うように定義できる」のです。

     

    ー写真4

     

    Q.いま日本で気になっていることや今後行きたいところを教えてください。

    一緒にアートの仕事をしている仲のいい友達が富山にいる時、富山は「日本のヴェニス」だと教えてくれました。富山は一般的な日本の都市と全く違うという話です。そのような、いろいろな違った日本を見てみたいです。

     

    ー写真5

     

    Q.今後日本にアソビに来たいと思っている外国人に向けてヒトコトお願いします!

    自分の直感を信じて、カワイイを見つけに行きましょう!

     

     

     

    PROFILE 

    静電場朔(セイデンバ・サク)

    北京出身。サウンドプロデューサーのA-bee、コンポーザーのimmiの3人で編成される音楽ユニットDiAN(ディアン)のボーカル兼アートディレクションを手掛ける。また、グラフィックアーティスト、作家、映像監督としても活躍し、作品制作のほか企業からのタイアップオファーも多数。北京・東京の2拠点で活動するマルチアーティストとして各業界から注目を集めている。

  • 日本のポップカルチャーを代表するサンリオキャラクターが、京都に大集合

    09.October.2022 | FASHION / SPOT

    「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」が、2022年10月7日(金)から12月11日(日)までの期間限定で、京都市京セラ美術館で開催される。開幕日には、「2022年サンリオキャラクター大賞」1位のシナモロールが、8日(土)には2位のポムポムプリンが来場し、会場を盛り上げた。

     

    本展は、2020年に創業60周年を迎えたサンリオの歴史をめぐるとともに、のちに世界でも注目された「カワイイ文化」が、どのように生まれ発展していったのかを紐解く。また、その裏にある「サンリオの想い」を、貴重なデザイン画や商品と合わせて紹介する。

    ファンとのコミュニケーションを大切にしながら、キャラクターを成長発展させていく独特のスタイルにも注目しよう。時代を超えて、愛され続けるサンリオキャラクターの秘密に迫る。子どもから大人まで、3世代で楽しめるサンリオ史上最大規模の展覧会へ足をはこんでみては?

  • うわさのあの子に聞きました!日本で見つけたKawaiiを教えて!

    03.October.2022 | FASHION / FEATURES

    「Kawaiiはマシュマロ味の心の薬」

     

    日本のポップカルチャーを世界に向けて発信する「もしもしにっぽん」では、日本で活躍する外国人インフルエンサーにフューチャー!今回は、「ゆめかわファッションは私にとって癒し」と語る中国出身のインフルエンサー悦奈さんに、日本で見つけたKawaiiについて伺いました。

     

     

     

    Q.日本に来たきっかけは?

    アニメ専攻を卒業後、上海の大学で教師の仕事をしていたのですが、その後アニメーション専攻の修士課程を勉強するために多摩美術大学の大学院に入学することになり、それを機に来日しました。もう日本に来て15年になります!

     

    Q.来日当初、日本に来て驚いたことやイメージと違ったことは?

    みんなメイクがすごい濃い!と思って驚きました。日本に来た15年前は、ギャルメイクや、個性の強い原宿スタイルが多かったような気がします。多くの女の子がアイメイクとチークがすごく濃いメイクをしていて、最初はみんなドラマを撮影してるのかなと思ったほどでした。

     

    Q.日本でKawaiiと思ったことは?

    「もしもしルーム」やキャラクターのカフェ、「ゆめかわファッション」はユニークでとってもKawaiiと思います!

     

    Q.日本のKawaiiに出会って、自分にどのような変化がありましたか?

    Kawaiiに出会う前の私は教師の仕事をしていたので、ブラック、ホワイト、グレーの服を着る毎日でした。しかし、Kawaiiスタイルに出会ってからは、森ガールのような流行を経て、最後はマカロンようなふわふわ可愛い「ゆめかわファッション」のようなスタイルでファッションを楽しむようになりました。もう10年くらい、着ています。Kawaiiは私にとってマシュマロ味の心の薬のようです。すごく癒されてます。

     

    Q.いま日本で気になっていることや今後行きたいところを教えてください。

    今の日本のファッションはだんだんシンプル系になって、「原宿かわいい」スタイルが少なくなっているように感じます。他人と違うスタイルにしたら、恥ずかしいと思ってる人が多いのでしょうか? 多くの人は「ゆめかわ」が好きだけど、着る勇気がないように思います。そのため私は現在、「ゆめかわ」スタイルのARを研究してます。携帯ARで普段の服をゆめかわスタイル衣装に変身できるように、「ゆめかわ」の仮想世界とリアルの世界をミックスし、みんなに新しい体験ができるように取り組んでいます!

     

    悦奈さんオリジナルの「ゆめかわいい」ARフィルター

     

    Q.今後日本にアソビに来たいと思っている外国人に向けてヒトコトお願いします!

    日本のKawaiiを体験するなら、ぜひ原宿の「もしもしルーム」に泊まってみてください!また、週末には原宿ラフォーレの前でもスナップ撮影があったりと、東京のおしゃれな人をたくさん見ることができます。可愛い原宿スタイル空間と人間を感じながら、スペシャルな日本旅を!Have fun!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US