テイクアウトして中目黒散策♪ 「PEANUTS Cafe」の夏限定ドリンク 「フローズンソーダ」

30.June.2017 | FOOD

世界的に愛される人気マンガ「PEANUTS(ピーナッツ)」をモチーフにした東京・中目黒の「PEANUTS Café(ピーナッツ カフェ)」から、7月1日(土)より夏の新メニュー「フローズンソーダ」が期間限定で登場!

nuts

気になるラインナップは、甘酸っぱくて少し大人味の「クランベリー」、まろやかなマンゴーと爽やかなオレンジが相性抜群の「オレンジマンゴー」、すっきり上品な甘さがうれしい「アップルマスカット」の3種類で、どれもリピート間違いなし

テイトアウト可能なので、フローズンソーダを片手に中目黒散策なんて楽しそう!

 

■Information

PEANUTS Café 夏限定メニュー

開催期間:2017年7月1日(土)〜8月31日(木)

メニュー:フローズンソーダ

種類:クランベリー/オレンジマンゴー/アップルマスカット

価格:各800円(税込) ※テイクアウトは各680円(税込)

 

〈店舗情報〉

店名:PEANUTS Cafe

住所:東京都目黒区青葉台2-16-7

営業時間:OPEN/10:00〜CLOSE/22:00

TEL:03-6455-1541

※カフェ利用時は予約制、テイクアウト・グッズ購入は予約不要で購入できます。

ピーナッツカフェ 公式HP: http://www.peanutscafe.jp/

© 2017 Peanuts Worldwide LLC

 

関連記事:マクドナルドの「マックシェイク」と「カルピス」がコラボ!さわやかな味わいのシェイクが期間限定で登場

 

関連記事:これからやってくるあつ〜い夏を乗り切るための、かわいくておいしい♡「ひんやりスイーツ」5選

RELATED ENTRIES

  • スヌーピーが宇宙飛行士に!「変装シリーズフェア」ピーナッツカフェ&ダイナーで開催

    04.July.2019 | ANIME&GAME / FOOD

    今夏より「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」「PEANUTS DINER(ピーナッツ ダイナー)」全店で、変装の名人であるスヌーピーの「変装シリーズフェア」を開催!第1弾のテーマは、「アストロノーツ ~宇宙飛行士スヌーピー~」。

     

    「IT’S A BEAGLE’S LIFE “I DID IT!”」をキャッチワードに、アストロノーツスヌーピーをデザインしたオリジナルグッズが登場。7月17日(水)からは、宇宙に輝く銀河をイメージしたドリンクも楽しめます。さらに、期間中は各店の店内に特大サイズのオリジナルステッカーが貼られ、フェアを盛り上げます!

    アストロノーツレモネード※7/17発売 イートイン ¥730(税抜)<限定オリジナルコースター付>

    テイクアウト ¥600(税込)

    人気メニューのレモネードに、ブルーキュラソーシロップとパープルのマロウブルーティーを加えて美しいグラデーションに。月へ向かうスヌーピーが見たかもしれない!?、宇宙に輝く銀河をイメージしています。

    イートインメニューには、すっきりソーダフレーバーのマーブルアイスをオン。さらに星をちりばめて、写真映え間違いなし!限定オリジナルコースターも付いてきます。

     

    <販売店舗>
    PEANUTS Cafe 中目黒:イートイン/テイクアウト
    PEANUTS DINER 横浜:イートイン/テイクアウト
    PEANUTS Cafe 神戸 :テイクアウトのみ
    PEANUTS DINER 神戸:イートインのみ

     

    PEANUTS Cafe×thermo mug コラボダブルマグ<アストロノーツ> ¥3,500(税抜)※7/3発売

    人気シリーズのコラボタンブラーにマグが新登場!真っ赤なマグに、宇宙飛行士に扮したアストロノーツスヌーピーをデザイン。温かい飲み物も冷たい飲み物も、おいしい温度をキープしてくれるので季節を問わず活躍します。フタ付きのため倒しても中身がこぼれにくく、デスクワークや読書のパートナーとしても安心♡

     

    POPSOCKETS GRIP <アストロノーツ> レッド/ブルー  ¥2,400(税抜)※7/3発売
    毎回、完売必至の携帯アクセサリー、ポップソケッツ・グリップにアストロノーツスヌーピーのデザインが新登場!これまでのシリーズはモノトーンでしたが、今回初めてアートにブルーとレッドをアクセントカラーとなっています。グリップ部分は中目黒・横浜・神戸の店頭ではレッド、オンラインショップではブルーと、2色展開。各色数量限定なのでお見逃しなく!

     

    オリジナルステッカー<アストロノーツ>  ¥850(税抜)※7/17発売
    テーマカラーのブルーとレッドをベースに、宇宙飛行士に扮したスヌーピーをデザインした、4枚入りステッカー。パソコンやスーツケースなどお気に入りのアイテムに貼れば、大好きなスヌーピーといつでも一緒です。

     

     

    いつもと違う格好のスヌーピードリンク&グッズをお見逃しなく!

     

    © 2019 Peanuts Worldwide LLC

  • スヌーピーがテーマのカフェ・中目黒「PEANUTS Café」にウッドストックの貸切ルーム登場

    28.February.2019 | FOOD

    「PEANUTS Cafe 中目黒(ピーナッツカフェ)」がリニューアルオープン!新メニューや人気グッズの食器デザインが新しくなるほか、人気キャラクター・ウッドストックをテーマにした、完全貸切のスペシャルルームが登場する。

    開放感のある1階フロアは心地よい空間はそのままに、新たに壁面に”ジョー・クール”のアートが新登場。ハイチェア席を設置し、カフェや買い物などカジュアルに利用することができる。

    利用可能人数 2〜6名 利用可能時間90分制

    またリニューアルを機に、スヌーピーの親友・ウッドストックをテーマにした完全貸切の”スペシャルルーム”が登場。黄色がメインカラーの個室は、PEANUTSにまつわるグッズやアートがディスプレイされ、PEANUTSの世界観をひとり占めできる空間に。家族や友人とプライベートな時間を過ごすことができる。スペシャルルームの予約は2019年3月12日10:00より公式サイトでスタートするのでお見逃しなく。

    食事のメニューと食器もリニューアルされた。賑やかで欲張りなカフェプレートや、キャラクターをイメージしたデザートなど、ランチ・カフェ・ディナー、どの時間帯でも利用しやすい新メニューが盛りだくさんとなっている。

    PEANUTS Cafe テーブルウェア ツートーンシリーズ(イエロー・ブルー)プレートM 2,300円/プレートS/1,600円 マグカップ/1,800円

    PEANUTS Cafe テーブルウェア クラシックシリーズ
    ラウンドプレートL 3,300円/M 2,500円 /S 1,600円 オーバルプレート 2,900円/マグカップ  1,900円/クリーマー  1,000円

    ショップの人気グッズ・食器もデザインを一新。パステルカラーの配色がかわいい”ツートーンシリーズ”と、黒土の風合いと緩やかなリムのラインを生かした”クラシックシリーズ”の2種類が発売される。

    ポップソケッツ -ジョー・クールー 2,400円

    さらに、リニューアルを記念して、1階の壁面のアートにも使用されている”ジョー・クール”のポップソケッツも販売決定。

     

    スヌーピーの魅力が詰まったショップで楽しい時間を過ごそう♪

  • 圧倒的でのめりこむような最高のコーヒー体験を創り出す4階建ての「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」オープン!

    27.February.2019 | SPOT

    スターバックスは、プレミアムコーヒーの品質と革新、そして人と人とのつながりへの敬意を込めた4階建ての「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」(以下、ロースタリー 東京)を開業する。2月28日(木)日本時間の午前7時にオープンする。

    ロースタリー 東京では、100種類以上のユニークなコーヒーやティービバレッジとバラエティ豊かなグッズ類、日本初となるイタリアの本格ベーカリー「プリンチ®」のメニューを楽しむことができる。最上階に位置し、日本語のAMU(編む)という言葉に由来する「AMU(アム) インスピレーション ラウンジ」は、地域の方々の集いの場として、また近い将来、スターバックス初のスペシャルティコーヒー協会(SCA)公認のトレーニング施設になることを計画していて、この場所を通じて様々なつながりや職人たちの熟練の技などの日本文化に触れられる機会を持つことが期待できる。


    東京の中でも活気と独創性あふれる地域である中目黒に位置するロースタリー 東京の魅力的なデザインは、目黒川沿いを満開にする有名な桜並木からインスパイアされたものになっている。

    ロースタリー 東京はスターバックスのロースタリーにおいて初めてローカルの建築家と共に新たに建物から建築したもので、店舗外観は日本を代表する建築家である隈研吾氏とのコラボレーションを実現。スターバックスのチーフ デザイン オフィサーであり、世界に5か所あるロースタリーのリードデザイナーであるのリズ・ミュラーが命を吹き込んだこのロースタリーは、日本中の職人の技を随所にちりばめた、コーヒーの探求と発見を楽しむことのできる魅力的な空間となっている。ロースタリー 東京では、伝統とモダンなデザインが融合した、二つとして同じもののない、心に訴えかけてくるような驚きのある体験をそれぞれのフロアで多彩に楽しむことができる。

    ロースタリー 東京は世界のロースタリーの中で最も背の高いキャスクが迎える。淡く赤みを帯びた銅板のキャスクの表面には職人が一枚一枚手作業で仕上げた桜の花びらが施され、日光の入り具合によってその色合いは刻々と変わる。この巨大なキャスクは槌目仕上げで作られたもので、ロースタリー 東京の建設にかかわったすべての人が自ら銅板をひと打ちし、その表面の質感や模様を作り上げている。日本の伝統建築では明るい色彩が用いられることから、ロースタリーの内装にも明るい色の素材を多用しているが、それに合わせてキャスクもオリジナルの明るい色合いを用いている。


    スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京でのコーヒーの旅は、のめりこむようなコーヒー体験とコーヒーへの学びを深めることのできる1階のメインバーから始まる。ここでは、生豆から一杯のコーヒーになるまでの過程を見ることができる。焙煎と抽出、そしてバリスタが心を込めて作るビバレッジの芸術を味わってほしい。最も新鮮で味わい深い「バレルエイジド コールド ブリュー」などのスターバックス リザーブ® のコーヒーを用いた多彩なビバレッジを選ぶことができる。

    2階には、世界最大級の「ティバーナ™ バー」で日本のお茶の伝統に触れる旅を味わうことができる。鮮やかなピンクのアイスキャンディをジャスミンティーにトッピングした「ポップン ティー さくら ジャスミン」など、ロースタリー 東京限定のティービバレッジの鮮やかな色彩や日本独自の素材、個性的なフレーバーの組み合わせなど斬新なティー体験を楽しめる。

    テラスのある3階、日本初上陸となるカクテルバー「アリビアーモ™ バー」では、革新的なミクソロジーやクラフトカクテルを存分に味わうことができる。鮮やかなピンクのアイスキャンディをジャスミンティーにトッピングした「ポップン ティー さくら ジャスミン」など、ロースタリー 東京限定のティービバレッジの鮮やかな色彩や日本独自の素材、個性的なフレーバーを組み合わせた斬新なティー体験を楽んでほしい。

  • 中目黒「スターバックス リザーブ®ロースタリー 東京」への優先入場券を抽選で配布

    05.February.2019 | SPOT

    スターバックスは過去47年間、世界各地から最高品質のコーヒーを調達、焙煎し、抽出して一杯のコーヒーになるまで一貫してクオリティを追及してきた。

     

    今回スターバックスでは、ユニークで革新的なスターバックスの世界に心ゆくまで浸かることのできる「スターバックス リザーブ®ロースタリー 東京」をオープンする。

     

    国内初、世界で5番目のロケーションとなるこのロースタリーは、世界的建築家であり、東京大学隈研究室を立ち上げた隈研吾氏による設計・建築となっている。

     

    すでに多くの反響を得ており、当日は混雑が予想される。そこで、Starbucks Rewards™を利用している人たちがいち早く楽しむことができるよう、2月28日のオープン日を含むオープンから4日間(2月28日、3月1日~3月3日)に限り、優先入場できるチケットが抽選で合計1,200名にプレゼントされることに!

     

    応募方法はこちらにまとまっているのでぜひチェックしてみて!

  • 目黒川イルミネーションを鑑賞しながらゆったりクルーズ!冬の花火観覧セットも

    27.November.2018 | SPOT

    昨春好評だった「目黒川お花見CHANDONクルーズ」が「目黒川みんなのイルミネーション」とコラボレーションして冬に復活!30万球もの桜色のLEDが照らす目黒川を「アニー号」でクルージングすることができる。

    クルーズの気分を盛り上げるのは、エレガントな桜色のお酒「CHANDONロゼ」。フレッシュでエレガントな味わいと、ゴールドから明るいブロンズの色味がかかった桃の皮のようなピンクの色彩で、カワイイ見た目も人気のお酒となっている。桜色のお酒を味わいながら特別な夜を演出する。

    また12月の土曜日は「お台場レインボー花火」を合わせて見ることのできるスペシャルクルーズを特別便として運航。レインボーブリッジと大迫力の花火、そして幻想的な目黒川のイルミネーションを楽しめるチャータークルーズプランとなっている。

    「目黒川イルミネーションCHANDONクルーズ2018」は、2019年1月4日(金)まで開催予定。冬の澄んだ空気の中、期間限定のイルミネーションや花火を特別な人と一緒に楽しもう!

     

  • スヌーピーや仲間たちのパウンドケーキが「PEANUTS Cafe 中目黒」など全店で発売

    12.November.2018 | FOOD

    「PEANUTS Cafe 中目黒」などPEANUTSの商品を取り扱う店舗で、2018年11月7日(水)よりPEANUTS Cafe パウンドケーキが新登場。

    パウンドケーキのフレーバーは4種類。それぞれのフレーバーをイメージした、落ち着いたカラーのしっかりとしたBOXにはPEANUTSのかわいい仲間たちをデザイン。金の箔押しプリントの上品に仕上げている。

    PEANUTS Cafe パウンドケーキ(クランベリー&フランボワーズ)¥1,850(税抜)

    フランボワーズの芳醇な香りの生地に、甘酸っぱいクランベリーをが入ったケーキ。帽子をかぶったスヌーピーとサリーのアートがデザインされたBOX入り。

    PEANUTS Cafe パウンドケーキ(チョコレート&チョコチップ)¥1,850(税抜)

    チョコレートが染みこんだ生地に、しっとりチョコチップが入ったほんのりビターな大人味。チャーリー・ブラウンがスヌーピーにごはんをあげる、おなじみのアートがデザインされたBOX入り。

    PEANUTS Cafe パウンドケーキ(ブルーベリー&バニラ)¥1,850(税抜)

    バニラのまろやかな甘みと、ブルーベリーの粒までしっかり美味しいさっぱり味。ごはんを待つスヌーピーとルーシーのアートがプリントされたBOX入り。

    PEANUTS Cafe パウンドケーキ(パンプキン&アーモンド)¥1,850(税抜)

    しっとりカボチャの果肉やパンプキンシードも入って、かぼちゃの風味がたっぷりと楽しめる。かぼちゃ大王を待つハロウィンのエピソードでおなじみの、ライナスとスヌーピーのアートがデザインされたBOX入り。

    年末の手土産や、友人へのプレゼントにもぴったりなパウンドケーキ。デザインもかわいいPEANUTS Cafe オリジナルパウンドケーキでティータイムを楽しもう。

  • アートと音楽で中目黒・代官山の街を埋めつくす!「企業コラボ東京プロジェクト2018」開催

    09.October.2018 | SPOT

    今年6年目を迎える中目黒・代官山の街をアートギャラリーにする、企業とアーティストのコラボイベント「企業コラボ東京プロジェクト2018」が2018年10月19日(金)~11月4日(日)に開催される。

     

    「企業コラボ東京プロジェクト」とは、企業と街と人と芸術が一体となり、日本を活性化させさらに世界に発信する機会を広げていくための画期的なアートと音楽の祭典。

    今年のテーマはオランダの画家ヨハネス・フェルメール。10月5日から東京・上野の森美術館で日本美術展市場最大のフェルメール展の開催が決まったことに合わせて、イギリスの作品画像管理会社であるブリッジマン イメージズから画像使用許諾を取得。フェルメールにインスパイアされた複数のアーティストたちが、フェルメール代表作の一つでもある「真珠の耳飾りの少女」(オランダ・マウリッツハイス美術館所蔵)をテーマに作品を描く。

     

    街中にギャラリーが出現!「ART&MUSIC WALK

    開催日:2018年10月19日(金)~11月4日(日)

    場所 :中目黒・代官山エリアの参加店舗

     

    中目黒・代官山エリアにある様々な店舗に、企業イメージを象徴するアート作品をイベント期間中展示・販売し、街中に複数のギャラリーを出現させる。また、中目黒のMDP GALLERY会場ではフェルメール トリビュート展が開催され、中目黒高架下にある中目黒 蔦屋書店付近にヨハネス・フェルメール「真珠の耳飾りの少女」の巨大3Dアートが現れる。昨年から始まった「MUSIC WALK」も加わり、クラシックやジャズなど幅広いジャンルのミュージシャンが中目黒SPACE Mでインストアライブを行い、音楽・アートが融合した新たな空間を演出する。

     

    フェルメール トリビュート展

    開催日:2018年10月19日(金)~11月4日(日) 11:00~19:00

    場所 :[メイン会場]中目黒「MDP GALLERY」

     

    10月5日から東京・上野の森美術館で開催されるフェルメール展。オランダの画家ヨハネス・フェルメールは寡作で知られ、現存する作品は35点とも言われている。国内外で高い人気を誇り、2008年に東京・上野の東京都美術館で開かれたフェルメール展は93万人の来場者を記録した。今年開催のフェルメール展は混雑が予想されるため、日時指定入場制が導入されるなど国民の関心の高さがうかがえる。当社の本展は、トローニという独自の様式に分類されるフェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」にスポットを当て、メディアの普及により表面的で視角重視になっている現代社会にこそ、表面上のモノや事象を“描き写す”のではなく表面上では計り知れない内面的なものをフェルメールにインスパイアされた現代のアーティスト達が“表現する”作品を展示する。

     

     

    アーティスト ナイトライブ!

    開催日:<1st stage>2018年10月26日(金)、27日(土)、28日(日) 17:00~20:00

    <2nd stage>2018年11月2日(金)、3日(土)、4日(日)  17:00~20:00

    場所 :中目黒「SPACE M」

     

    音楽ライブ・DJパフォーマンス・アートライブペイント・ダンスパフォーマンスなど様々なアーティスト達が毎週末にタイムスケジュールで行うアートと音楽のライブフェスを開催。

     

    アートマルシェ「Place du Arukas」

    開催日:2018年10月20日(土) 11:00~18:00

    場所 :中目黒「アトラスタワー前 交通広場」※東急東横線「中目黒」駅前

     

    19世紀末から20世紀初頭のパリの芸術の中心はモンマルトルにあり、若き芸術家たちの熱気に満ち溢れていた。今でも当時の面影を求めて多くの観光客が訪れるモンマルトル。なかでも人気を集めるのは、画家がイーゼルを立て、絵を描き、観光客を楽しませるテルトル広場だ。そんなテルトル広場の風景が中目黒のランドマーク「ナカメアルカス」に登場。アートと音楽、フードの香りに包まれる特別な一日を演出する。

     

    五感を刺激する楽しく新しいアートに触れてみよう。

  • お経や修行体験ができるフェス「向源」中目黒・目黒で開催

    23.April.2018 | SPOT

    日本の伝統文化を体験できる超宗派寺社フェス『向源』が2018年5月5日(土)東京・中目黒 正覚寺、5月6日(日)目黒の三ヶ寺(目黒不動 瀧泉寺・五百羅漢寺・蟠龍寺)にて開催される。

     

    img_154472_11

    超宗派寺社フェス『向源』は、今に伝わる多様な文化の根底にある本質に触れてもらうことを目的としたフェス。毎年規模を拡大しながら、2018年で8回目を迎える。

     

    お経 修行体験 フェス 向源 目黒 中目黒

     

    お経 修行体験 フェス 向源 目黒 中目黒

    5月5日(土)中目黒の正覚寺では、正覚寺本堂で聞く20代・30代の若手落語家による向源寄席や、3つの宗派のお坊さんがお経を唱える声明公演等の聴く体験、寺社フェスならではの修行体験や御朱印帳作りなどの体験型ワークショップが開催される。

     

    お経 修行体験 フェス 向源 目黒 中目黒

    5月6日(日)は会場が目黒の三つの寺に別れる。(目黒不動 瀧泉寺・五百羅漢寺・蟠龍寺)目黒不動 瀧泉寺では仏像仏画について語るトークショー、五百羅漢寺では住職と一緒に哲学を学ぶ体験、蟠龍寺では生け花、書道、ヴィオラのライブなど、それぞれ特色のある体験講座を開催予定だ。

     

    お経 修行体験 フェス 向源 目黒 中目黒

    また、2018年はチケットを購入していない人の入場も可能。境内テントエリアでの無料体験がある他、境内に設置されるケータリングカーで軽食等も楽しめる。

     

    お経 修行体験 フェス 向源 目黒 中目黒

    さらに、テレビ等で活躍する怪談和尚こと三木大雲さんを中目黒正覚寺に招いて、「東京向源前夜祭 怪談和尚のコワ~イはなし」と題した怪談説法を開催。

     

    お経 修行体験 フェス 向源 目黒 中目黒

    楽しいイベントが盛りだくさんのフェスの詳細情報については向源公式サイトをチェックしよう。

     

     

    ■Information

    超宗派寺社フェス『向源』

    会場:正覚寺・目黒不動 瀧泉寺・五百羅漢寺・蟠龍寺

    日時:2018年5月4日(金)前夜祭 19:00~21:00

            中目黒 正覚寺

           ・2018年5月5日(土) 9:00~20:00

            中目黒 正覚寺

           ・2018年5月6日(日) 9:00~19:00

            目黒 三ヶ寺[目黒不動 瀧泉寺・五百羅漢寺・蟠龍寺]

    参加費:入場 無料

           各種講座 2,000~6,500円(税込)

    定員:講座によって異なります

    申込方法:オンラインチケットアプリ「Peatix」

    アクセス:正覚寺 東京都目黒区中目黒3丁目1-6

           目黒不動 瀧泉寺 東京都目黒区下目黒3丁目20-26

           五百羅漢寺 東京都下目黒3丁目20-11

           蟠龍寺 東京都目黒区下目黒3丁目4-4

    URL:http://kohgen.org/

  • 夜はバーとしても営業。中目黒のベジタブルカフェ「SOAKS」

    26.March.2018 | FOOD / SPOT

    おしゃれなセレクトショップや古着、アンティークのお店などが並び、国内外からおしゃれな人が集う中目黒。

     渋谷から東急東横線で3分とアクセスも抜群です。

     

    0Q0A6330

    今回は、お買い物の合間に立ち寄れるカフェSOAKSを紹介。ベジパウダリストの竹島久美子さんが手がける、美味しく手軽に質の良い野菜を食べられるお店です。

     

    0Q0A6348

    グルメリポーターの経験を持つオーナーが、自身の経験から「美味しくて体に良い」料理を提供出来るお店を始めようと思ったのがスタートのきっかけ。

    薬効の高いレンコンを使ったドーナツをメインに今年でオープン7年目を迎える人気店です。店名の由来は、染み込むや浸透するという意味の「soak」から。野菜の栄養が染み込むようにという願いが込められているんだとか。

     

    0Q0A6486

    店内は、料理を作る音や香りまで楽しむことができるオープンキッチンスタイル。テーブル席のほか、お一人様にうれしいカウンター席も用意されています。

     

    0Q0A6392

    SOAKSいちばんの売りは、100%純国産野菜を使ったベジタブルパウダー(43g/税込650円※しょうがパウダーのみ27g)。ゆで野菜と同等の栄養価が残っているのが特徴です。例えばほうれん草パウダーの場合だと、ティースプーン1杯で一束分の栄養が詰まっているんです!

     

    ラインナップは、レンコンやブロッコリー、ゆずなど全13種類。ベジタブルパウダーを使った簡単レシピも公開されています。

     

    0Q0A6458

    こちらは、れんこんのベジタブルパウダーをベースにしたドーナツ(【右】税込300円【左】税込160円)。全6種類ドーナツは、平日は週替わりの3種類が、週末は全種類がラインナップされています。

    このドーナツは、揚げ油にオーガニックパームオイルを使用、さらにベーキングパウダーはみょうばんを不使用など、体にいい物だけを厳選して使っており安心して食べられます。ドーナツは10:30からテイクアウトも出来るので、目黒川散歩をするときのお供にもぴったり!

     

    0Q0A6414

    ドーナツだけでなく、プレートメニューもお店の人気メニュー。こちらのドーナツプレート(税込900円)は、プレーンドーナツにサラダやベーコン、ソーセージなどが盛り付けられボリュームたっぷりの一皿。ドーナツは甘さが控えめなので、ベーコンやソーセージとの相性も抜群です。サラダのドレッシングにはジンジャーパウダーを使い風味豊かな味わいに仕上げています。

     

    0Q0A6450

    夜はバータイムになっており、お酒も楽しむことができます。人気のドリンクは、ほうれん草パウダーを使った特製カクテル(税込800円)。お酒を飲むだけで野菜がたっぷり摂ることができ、毎日美容にこだわることが出来ないズボラさんに特にオススメです。

     

    0Q0A6353

    手軽に美味しく野菜を摂ることが出来るので野菜好きはもちろん、野菜が苦手な人も是非足を運んでみてください。

     

     

    Photo:Haruka Yamamoto

    Edit:Namiko Azuma

    Text:Ryoichi Komaba

     

     

    ■Information

    SOAKS

    住所:東京都目黒区上目黒1-5-10

    営業時間:11:30~23:00

    定休日:不定休

    TEL:03-5794-3451

    URL:http://www.soaks.jp/index.php

     

  • 【東京カフェ】中目黒・代官山のフルーツサンド専門店「フツウ二フルウツ」

    01.December.2017 | FEATURES / FOOD

    今回は、表参道にある人気カフェが新業態としてスタートさせた、フルーツサンド専門店のフツウニフルウツをご紹介。

    fruits4689

    表参道にある人気カフェ、パンとエスプレッソとの新業態としてスタートした「フツウニフルウツ」。フルーツサンド専門のスタンドは中目黒エリアでは初。店舗名の由来は、特別な日だけじゃなく、ふつうの日に食べてもらいたいという、みんなの身近な存在となることを願ってのものでした。

    fruits4698

    お店の位置は、鎗ヶ崎交差点のすぐ近くとなっており、代官山・中目黒のどちらからでもアクセスしやすい立地となっています。

    代官山と中目黒は渋谷駅から東急東横線で1本。代官山・中目黒はファッションエリアになっていて、お買い物を楽しむこともできます。

     

    「フツウニフルウツ」のコンパクトなお店の佇まいは、スタンド形式ならではの魅力。昭和のファンシーショップをコンセプトにしたデザインは、レトロ感を残しつつもポップな雰囲気。ベンチも設置されており、座って食べることもできるからご安心を。

    fruits4562

    カウンターに置かれたショーケースの中には、フルーツサンドがずらり。旬のフルーツを活かしたメニューばかりなので、リピートしても飽きることなく楽しむことができます。また、定番はもちろん、生クリームに餡子をトッピングするなどオリジナリティ溢れる商品も用意しているのでぜひご賞味ください!

    fruits4659

    フツウニフルウツ(税込350円)

    お店の看板メニューのフツウニフルウツ(税込350円)。バナナ、ピンクグレープフルーツ、オレンジ、キウイのフルーツがごろっと入ったボリューム感が◎。生クリームはあっさりめに仕上げてあるので、さっぱりとした味わいが特徴です。

    フルーツたっぷりなので朝ごはんにピッタリ。甘いものが食べたいおやつ時にもオススメです。

    fruits4643

    アキノヨナガニ(税込400円)

    こちらは季節の限定メニュー、アキノヨナガニ(税込400)。柿と粒あんをトッピングした、濃厚な味わいの一品。フルーツサンドに使っているパンは、毎朝、専用の物をデリバリーしてもらっているんです。フルーツと相性ぴったりのパンは、しっとりふわふわの食感が決め手!

    この時期にしか食べられない季節限定メニュー。旬の果物が使われているので、ぜひ試してほしい一品です。

    fruits4605

    フルウツギュウニュウ(税込 各400円)

    パンのお供と言えば牛乳。かわいいボトルに入った各種牛乳が、毎朝お店で手作りされています。フルウツミックスやバナナミルクといったフルウツギュウニュウ(税込 各400)のほか、小川珈琲の豆を使ったコーヒーギュウニュウ(税込350)もご用意。

    フルーツたっぷりのサンドと一緒に写真を撮れば、インスタ映え間違い無し!お店のカラフルな壁をバックに素敵な写真を撮影してみて。

    fruits4607

    お店では、缶バッチやステッカーといった小物も販売中。お店同様、ポップなロゴマークがポイントです。

     

    カラフルなフルーツサンドとお店の佇まいが、フォトジェニックなカフェスタンド。お買い物や散步の息抜きに、甘酸っぱいフルーツサンドで疲れを癒してみてはいかが?

     

    ■Information

    住所:東京都 目黒区中目黒1-1-71
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:不定休

    TEL:03-6451-0178
    URL:http://bread-espresso.jp/shop/fruits.html

     

    Source:She magazine

  • デートやお出かけに♡渋谷・表参道・目黒のイルミネーション2017をチェック

    26.November.2017 | SPOT

    渋谷・表参道・目黒で今年開催される人気のイルミネーションをご紹介します。

     

    渋谷「青の洞窟」

    161207_Shibuya_MAIN

    渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木にて開催する「青の洞窟 SHIBUYA」は2017年11月22日(水)~2017年12月31日(日)の期間開催される。今年から数種類の光が動く演出を実施。ランダムに光る演出や、ピカピカ点滅する演出、並木道を奥から順に波打つ演出など、ロマンチックな光が輝く。光が動く演出は水面を表現していて、光沢マットに映るその様子はまさに「青の洞窟」そのもの。

    171108_AO_Bolo_toGo

    さらに、代々木公園とのコラボレーションにより期間限定で「青の洞窟 Blue Parks」がオープン。 寒い時期に嬉しい「コーヒー」や「ホットワイン」等のドリンクをはじめ、パスタ「青の洞窟 ボロネーゼ」も楽しむ事ができる。

     

    ■Information

    ▶︎青の洞窟 SHIBUYA

    実施エリア:渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木まで約800m

    アクセス:

    渋谷駅(JR・東京メトロ・京王井の頭線・東急各線)徒歩2分

    JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅・代々木公園駅、小田急線代々木八幡駅からもアクセス可能

     

    点灯時間:17:00〜22:00 ※点灯時間は変更となる場合がございます。

    点灯期間: 2017年11月22日(水)〜2017年12月31日(日)

    電飾球数:約60万球

    URL:http://shibuya-aonodokutsu.jp  ※順次情報公開

     

    ▶︎青の洞窟 Blue Parks

    営業期間:2017年11月22日(水)~2017年12月31日(日)

    営業時間:月~木曜日:17時~20時 / 金~日曜日:17時~21時

    ※営業時間は変更となる場合がございます

    場所:東京都渋谷区神南二丁目 代々木公園ケヤキ並木内

     

     

     

    表参道「Epson presents 表参道イルミネーション2017」

    表参道

    「Epson presents 表参道イルミネーション2017」は2017年11月30日(木)から12月25日(月)の期間に開催。神宮橋交差点から表参道交差点のケヤキ150本に、シャンパンゴールドの灯りがともる。表参道1.1km全域でのイルミネーション実施は、7年ぶりの開催。開催区間が広がったこともあり、昨年は50万球であったのに対し、今年は90万球のLEDを使って表参道全体を華やかに彩る。実施期間中、明治通り沿いにエプソンウォッチブランドの商品が並ぶポップアップショップも出店される。

     

    ■Information

    ▶︎ Epson presents 表参道イルミネーション2017

    実施エリア:神宮橋交差点〜表参道交差点

    アクセス:東京メトロ表参道駅、JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅

    点灯時間:日没〜22:00 ※点灯時間は変更となる場合がございます。

    点灯期間:2017年11月30日(木)〜12月25日(月)26日間

    ※植栽帯のみ2018年1月8日(月)まで点灯

    電飾球数:LED約90万球

    URL:http://omotesando.or.jp/illumi/ ※順次情報を公開してまいります。

    問い合わせ先:

    表参道イルミネーション事務局 原宿表参道欅会内 03-3406-0988

     

    ▶︎エプソン ウォッチブランド ポップアップストア

    出店期間:2017年12月1日(金)〜2018年1月8日(月) 11:00〜20:00

    ※12月31日(日)は17:00まで

    ※1月1日(月)〜3日(水)は休業

    場所:Q‘s spot OMOHARA(キューズスポット オモハラ)

    東京都渋谷区神宮前六丁目30番3号

    商品:TRUME、ORIENT STAR、ORIENT、WristableGPS、Smart Canvas

    ※ご購入いただいた方には、ノベルティをプレゼント。(なくなり次第終了)

     

     

     

    中目黒「NAKAMEGURO JEWEL DOME 2017」

    パース

    「NAKAMEGURO JEWEL DOME 2017」は2017年12月15日(金)から12月24日(日)の期間中に目黒川沿いで開催。2016年に続く2回目の開催となる。今年は昨年よりも20万球多い約50万球のLEDで、目黒川沿いの桜の木約110本を煌びやかな光でライトアップ。温かみのあるオレンジゴールドに加え、雪のように輝くホワイトイルミネーションを追加する事により、2色の光で目黒川が演出。宝石のように輝くドームの中で、白い雪が舞い降りてくる幻想的な世界へと誘う。

     

    ■Information

    ▶︎NAKAMEGURO JEWEL DOME 2017

    開催期間:2017年12月15日(金)から12月24日(日)

    点灯時間:16:00〜21:00(予定)

    実施地域:中目黒駅付近から目黒川沿い往復約1km(宝来橋~朝日橋)

    電飾球数:約50万球

    お客様お問い合わせ窓口:03-5778-3335

    受付時間:(開催前)10時〜19時 ※土日祝祭日は除く

    公式HP:http://jewel-dome.com/

     

    いかがでしたか?デートやお友達や家族とのお出かけに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

  • 【東京さんぽ】毎日の思い出は1冊のノートにまとめて。中目黒「トラベラーズファクトリー」

    22.November.2017 | FEATURES / SPOT

    古着屋やカフェが多く軒を連ね、休日ぶらりと散歩するのが楽しい街、中目黒。渋谷駅から2駅となっており、アクセスの良さも抜群です。

    0Q0A0218

    今回は、中目黒にある世界中で人気のノート、「トラベラーズノート」を専門に扱うショップに柴田ひかりちゃんとお邪魔してきました。

    0Q0A0253

    かわいい雑貨がたくさんあると聞いて、ちょっとテンションが高めのひかりちゃんをナビゲーターにお送りいたします。ショップは東急東横線、地下鉄日比谷線の中目黒駅から徒歩3分。駅チカなので、お散歩コースの最初の目標としてもぴったり。

     0Q0A0329

    「トラベラーズノート」とは、リフィルを入れ替えて自分で自由にカスタマイズできる人気のノート。使い込むほどに味と風合いが高まる革素材のカバーと、描きやすさに徹したシンプルなノートもファンを魅了する魅力のひとつ。さらに、リフィルやカスタマイズパーツも数多くあるので、かゆいところに手が届くオリジナルノートが作れるんです。

    0Q0A0275 0Q0A0301

     

    店内は各種「トラベラーズノート」に加えマスキングテープやスタンプなど、オリジナルノート作りには欠かせないアイテムも豊富に揃っています。また、海外でも人気の高いアイテムのため、「トラベラーズファクトリー」目当てに中目黒を訪れる外国人の方も多いんだとか。

    0Q0A0349 0Q0A0284

    文房具以外にも、レストアしたフィルムカメラやカップやドリッパーといったカフェ雑貨も充実。ひかりちゃんは、前から気になっていたというコーヒーミルに夢中でした。

     0Q0A0336

    ペンギンのモチーフやロゴがかわいいこちらは、世界中にファンがいるアメリカの航空会社パン・アメリカン航空(PAN AN/パンナム)とコラボしたアイテム。オリジナルだけでなく、色々な企業やお店とコラボレーションしたアイテムも随時あるので、マメにお店を訪れてチェックしてみよう。

    0Q0A04060Q0A0380

    こちらはオリジナルデザインのポストカード。旅行者の方も多く訪れるのでポストカードは人気の商品! こちらで購入したポストカードは、2階のフリースペースで旅の思い出を書き込んで店内に設置されたポストに投函することも。店内で切手の購入も可能です。

    0Q0A0364 0Q0A0464

    真剣にノートの使い勝手を確かめているひかりちゃん。特に気になったのは、こちらのリフィル。チケットを収納するのに役立つポーチや付箋、写真を貼るのに便利なシールなど、普通のノートにはないユーティリティー度の高いリフィルが気になっていたみたいです。

    0Q0A03830Q0A0388

    ショップのもう一つの魅力がこのスタンプ。店内で買い物をすると押すことが出来るスタンプはなんと20種以上! ここでしか押せないオリジナルデザインのスタンプもあるので、旅の思い出に是非押してみよう。

    0Q0A04290Q0A0440

    築60年の古民家をリノベーションしたショップは、なんと2階がフリースペースとなっており、ゆっくりコーヒーを楽しむことができます。本もたくさん置いてあるので、のんびり読書をしながら町歩きの休憩をするのにも最適。また、月一くらいのペースで、イベントやワークショップも開催しているのでお見逃し無く!

     

    中目黒には、古着屋巡りで来ることが多いというひかりちゃん。オリジナルノートだけでなく、文房具だけでなく、雑貨やカフェスペースも充実している穴場スポットに大興奮でした。中目黒散歩の休憩に、隠れ家風で居心地バツグンの「トラベラーズファクトリー」へ是非立ち寄ってみてください。

     

    ■Information

    トラベラーズファクトリー

    住所:東京都目黒区上目黒3-13-10

    アクセス:東急東横線、地下鉄日比谷線の中目黒駅 南出口から徒歩3分

    営業時間:12:00〜20:00

    電話番号:03-6412-7830

    URL:https://www.travelers-factory.com

     

     

    Model:Hikari Shibata

    0Q0A0356

    多数の人気ファッション誌にて活躍中。透明感のある爽やかな印象とファッションセンスや独自のスタイルを併せ持ち、Instagram・TwitterなどのSNSで彼女が発信する様々なライフスタイルは同世代の女の子から絶大な指示を集める。モデルの活動に加え、フォトグラファーとしても活躍しており、東京以外に地方でも写真展を開催している。また、ポートレートサイト「HIKARICAMERA」を自身で立ち上げるなどクリエイターとしても活動中。

    Instagram:@_sbthkr

     

     Writer:Ryoichi Komaba

    Photograph:Haruka Yamamoto

     

    TALENT PROFILE

    柴田ひかり

    多数の人気ファッション誌にて活躍中。透明感に爽やかな印象とファッションセンスや独自のスタイルを併せ持ち、彼女が発信する様々なライフスタイルは同世代の女の子から絶大な支持を集める。 モデル活動に加えて、フォトグラファーとしても活躍しており、東京以外に地方での写真展開催も行なっている。ポートレートサイト「HIKARICAMERA」を 自身で立ち上げるなどクリエイターとしても活動中。 写真専用Instagram https://www.instagram.com/rkhtbs

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US