雪と氷の芸術に出会う青森県『奥入瀬渓流氷瀑ツアー』5年目の開催決定

22.October.2021 | SPOT

地方創生を目指し、観光産業活性化に取り組む組織「一般社団法人十和田奥入瀬観光機構」は、20211217日(金)から202236日(日)までの期間限定で奥入瀬渓流氷瀑ツアーを実施する。2017年から始まって5年目の開催となる。

 

冬の奥入瀬氷瀑ナイトツアー©十和田奥入瀬観光機構

冬の奥入瀬ネイチャーガイドツアー©十和田奥入瀬観光機構

 

 

青森県と秋田県をまたがる十和田湖から焼山までの約14kmにわたって流れる「奥入瀬渓流」は十和田八幡平国立公園内に位置し、特別保護地区に指定されている。冬になると、渓流の随所にある滝は極寒の寒さのなか凍り付き、水が流れたまま時を止めたような大迫力の氷瀑や氷柱となる。奥入瀬の冬景色をネイチャーガイドと一緒に巡るこのバスツアーでは、日中は白銀の景観を、夜はライトアップした氷瀑や氷柱を鑑賞する。

 

ナイトツアーでは、専用のライトカーがツアーバスと一緒に運行し、奥入瀬渓流の氷瀑や氷柱など5か所をライトアップ。鑑賞するスポットごとに、ライトアップの演出コンセプトがあり、光の色や変化を楽しむことができる。

 

冬にしか見ることのできない氷の芸術に触れてみては?

 

RELATED ENTRIES

  • あいみょん、初のファンクラブツアー&全国14都市にわたるアリーナツアーの開催が決定

    07.December.2021 | MUSIC

    シンガー・ソングライター あいみょんが、2021年11月30日(火)に「AIMYON 弾き語り TOUR 2021 “傷と悪魔と恋をした♡in武道館” 」を開催し、来年1月よりファンクラブツアー、4月よりアリーナツアーの開催を発表した。

     

    来年1月よりスタートする、あいみょん初となるファンクラブツアー「AIMYON FANCLUB TOUR 2022 “PINKY PROMISE YOU”」は、2022年1月20日(木)の立川ステージガーデンを皮切りに全国7都市9公演を開催予定。2021年12月1日(水)よりAIMYON OFFICIAL FANCLUB “AIM”会員先行予約の受付がスタートした。

    そして、4月よりスタートするアリーナツアー「AIMYON TOUR 2022 “ま・あ・る”」は全国14都市28公演を開催予定で、あいみょん史上最大規模となる全国ツアーとなる。

     

    あいみょんのオフィシャルサイトでは、「今後、行政機関の指導により公演情報、あるいは感染症対策に関しましての情報を更新させていただく場合がございますので、オフィシャルホームページ・各公演主催各社のホームページをご確認いただきます様お願い申し上げます。」とアナウンスしている。公演の最新情報はオフィシャルサイトをチェックしよう。

     

  • 映画『東京リベンジャーズ』主題歌で話題!#SUPERBEAVERがさいたまスーパーアリーナ公演生中継

    21.October.2021 | MUSIC

    10月から11月にかけて3大都市圏で開催されるSUPER BEAVER史上最大のキャパシティーとなるアリーナツアーから、2021年11月7日(日)のさいたまスーパーアリーナ公演の模様がWOWOWにて生中継される。

     


    結成16周年、メジャーからインディーズ、そして2020年から再びメジャーへと活動の場を移してきたキャリアを持ちながらも、ギター、ベース、ドラムが奏でる熱量のあるパワフルなバンドサウンドに鋭くまっすぐなボーカルを響かせるスタイルは、シンプルな中にも誰もが通り過ぎる青臭い時期の葛藤や悩み、決意までをも鮮やかに浮かび上がらせ、ライブで着実にファンを獲得してきた。アルバム『アイラヴユー』で自己最高のオリコン週間チャート2位を記録、CMタイアップや、ドラマ、アニメ、映画の主題歌に相次いで抜擢され話題を呼ぶ。最新曲「名前を呼ぶよ」は、話題の映画『東京リベンジャーズ』の主題歌に起用されるなど、今最も注目を集めるロックバンドSUPER BEAVERのライブがWOWOWに帰ってくる。また、WOWOW加入した人限定で、メンバー直筆サイン入りTシャツを抽選で合計10名にプレゼント。さらに、放送に先駆け、メンバーからのコメント映像がTwitterのWOWOW音楽公式アカウントにて公開されるのでお見逃しなく!

  • 櫻坂46、全国ツアー「1st TOUR 2021」ファイナル・さいたまスーパーアリーナ公演をdTV生配信

    21.October.2021 | MUSIC

    映像配信サービス「dTV®」は、櫻坂46の有観客アリーナツアー「1st TOUR 2021」のファイナルとなるさいたまスーパーアリーナ公演を20211031日(日)に生配信する。dTV会員なら特別に、通常価格から1,000円割引の2,500円で視聴チケットを購入可能。生配信で見られない人のために、配信当日2230分からリピート配信も実施される。

     

    2020129日にシングル「Nobody’s fault」でデビューを果たした櫻坂46。その前日には、同シングルの収録曲を全曲披露する「デビューカウントダウンライブ!!」をライブ・ビューイングというかたちで実施、その圧倒的なパフォーマンスを映画館のスクリーンを通して全国へと届けた。

     

     

    今年4月には、2ndシングル「BAN」を発表。また、7月に開催した「W-KEYAKI FES. 2021」では、初めてオーディエンスの前でライブ・パフォーマンスを披露し喝采を浴びると、そのライブのラストで、全国4カ所を巡るアリーナツアー「1st TOUR 2021」を発表。1013日(水)に発売となる3rdシングル「流れ弾」からの楽曲がセットリストに組み込まれ、そのMusic Videoが会場で初披露となるなど、加速するグループの最新のコンディションが常にアップデートされている本ツアー。

     

    TVならスマートフォンはもちろん、タブレットやパソコン、テレビの大画面で視聴可能なので、会場に足を運べない人も、会場の熱気を感じながら熱いライブを体感することができる。さらにdTV会員なら通常価格から1,000円割引の特別価格で視聴チケットを購入可能となっているのでお見逃しなく!

  • GARNiDELiA「オトメの心得」MVを公開!アルバムの先行配信もスタート

    18.October.2021 | MUSIC

    MARiAとtokuによる二人組のユニットGARNiDELiA(ガルニデリア)が2021年11月17日(水)に、ポニーキャニオン移籍後初となる5枚目のオリジナルアルバム『Duality Code』から「オトメの心得」のMusic VideoをYouTubeにて公開した。

    この曲はテレビ東京他で放送中のTVアニメ「大正オトメ御伽話」のオープニングテーマソングとなっており、同時に同曲の先行配信もスタートしている。

     

    GARNiDELiAとしては珍しくブラスバンドをフィーチャーしたポップチューン。アニメの世界観に合わせて大和撫子の献身的な恋心を歌い上げている。Music VideoではMARiAがプロデュースを行った大正浪漫漂うレトロモダンな和装姿で、ビックバンドを従えた優雅なダンスホールでの演奏シーンが印象的な作品となっている。

     

    「オトメの心得」Music Video

     

    GARNiDELiAは2021年にポニーキャニオンに移籍後、それぞれのソロワークスの発表を経てユニットとしては約1年ぶりのアルバムリリースとなる。タイトルに「Duality=二元性」と名付けられた通り、あらためてGARNiDELiA二つの才能と信念で形成された原点に帰りつつ、新たなスキルを詰め込んだ12年目の口火を切る作品となった。

     

    さらにこのアルバムをリリース後12月5日よりCLUB CITTA‘を皮切りに全5箇所に及ぶ全国ツアー「GARNiDELiA stellacage tour 2021→2022 “Duality Code”」を開催することも既に発表されており、アルバムと合わせてGARNiDELiAワールドを堪能できる一年となりそうだ。

     

  • トロッコ電車で大自然を旅する「黒部峡谷トレッキングツアー」二日限定開催

    13.October.2021 | SPOT

    黒部峡谷トロッコ電車は、2021年10月29日(金)と11月1日(月)の二日限定で「黒部峡谷トレッキングツアー」を開催する。

     

     

    後曳橋

    奥鐘橋

    遊歩道

    祖母谷地獄

     

    「黒部峡谷トレッキングツアー」は、トロッコ電車の魅力や紅葉に染まった黒部峡谷が堪能できるツアー。当日は、黒部峡谷ナチュラリストが川の流れや葉擦れの音、鳥の声を聞きながら丁寧に解説し、環境保護の大切さなども学ぶことができる。

  • 通常非公開の京都・くろ谷 金戒光明寺を拝観できる特別プラン登場

    12.October.2021 | SPOT

    幕末に京都守護職が本陣を構えた「くろ谷 金戒光明寺」は、2021年11月12日(金)から秋の特別拝観を開催する。幕末に京都守護職(会津藩)の本陣となった金戒光明寺は、新選組ゆかりの寺院。法然上人(浄土宗)が最初に念仏を唱えた寺院で、浄土宗第一号の寺院として念仏発祥の地ともいわれている。

     

    【夜】紫雲の庭

    【昼】山門と紅葉

    【昼】紫雲の庭

    【夜】山門と紅葉

    夕暮れ時の境内

    虎の間

    大方丈庭園

    御影堂

    琴の生演奏

    五劫思惟阿弥陀仏(アフロ仏

     

    秋の特別拝観では、日中夜間ともに普段非公開の書院と紅葉に彩られた回遊式庭園「紫雲の庭」を公開。書院では、伊藤若冲筆「群鶏図押絵貼屏風(ぐんけいずおしえばりびょうぶ)」や富岡鉄斎筆の屏風などの寺宝や、襖を開閉すると虎の数が変わる「虎の間」などを観覧することができる。「アフロ仏」としてメディアで話題の「五劫思惟阿弥陀仏(ごこうしゆいあみだぶつ)」も有名で、気の遠くなるような長い時間修行をした結果、伸びた髪の毛が渦高く積み重なったという珍しい姿をしており、「寿限無寿限無、五劫の擦り切れ」はここからきている。

     

    日中拝観では、御影堂・大方丈・庭園に加え、市内を一望できる「山門」も特別公開。天気の良い日には大阪のあべのハルカスまで見渡せる山門上からの眺望は絶景だ。また、山門の楼上内部に安置された釈迦三尊像と十六羅漢像、天井一面に描かれた大迫力の「蟠龍図」も観覧可能となっている。

     

    夜間拝観では、毎日3回「お琴や篠笛などの邦楽の生演奏」が方丈前庭園にて行われる。期間中の金・土・日には、通常よりも30分早く入場できる「プレミアム拝観プラン」を開催(ホームページにて事前予約が必要)。御用達職人もしくは庭園コンシェルジュ(植彌加藤造園)の案内つきで拝観することができる例年人気のプランだ。また、「紫雲の庭」の水面に映るライトアップされた紅葉も必見なのでお見逃しなく。

  • “魔法のような瞬間”を感じる日比谷のイルミネーション「HIBIYA Magic Time Illumination2021」

    12.October.2021 | SPOT

    東京ミッドタウン日比谷は、2021年11月18日(木)~2022年2月14日(月)までの期間、一般社団法人日比谷エリアマネジメント、日比谷シャンテと共に、東京ミッドタウン日比谷、日比谷仲通り、日比谷シャンテの日比谷エリア全体で、イルミネーション「HIBIYA Magic Time Illumination 2021」を開催する。

    今回の「HIBIYA Magic Time Illumination 2021」のコンセプトは、ディスタンスを取りながらも感じられる“魔法のような瞬間”。

     

    HIBIYA AREA ILLUMINATION

    毎年、このイルミネーションが点灯することで日比谷エリアが一気にクリスマスらしさを帯びる「HIBIYA AREA ILLUMINATION」。今年の日比谷エリア全体を彩る樹木のイルミネーションは、”素敵な明日が1日の終わりに輝きはじめますように”と、新たな幕開けをイメージしたグラデーションカラーで彩り、幻想的な空間を演出する。樹木によって異なるカラーのイルミネーションが施され、グラデーションによる色の変化を楽しんで。

     

    実施期間:2021年11月18日(木)~2022年2月14日(月)予定
    点灯時間:17:00~23:00
    場所:日比谷仲通り/東京ミッドタウン日比谷

     

    HIBIYA WINTER SQUARE

    日比谷ステップ広場に設置される「HIBIYA WINTER SQUARE」は、ニューノーマル時代の新たなイルミネーションのかたちとして、周りの人を思いやる距離感を保ちながら鑑賞できるデザインとなっている。

    実施期間:2021年11月18日(木)~2021年12月26日(日)予定
    *大階段エリアのみ 2022年2月14日(月)まで予定
    点灯時間:17:00~23:00
    場所:東京ミッドタウン日比谷1階 日比谷ステップ広場

     

     

    PARK VIEW WINTER GARDEN

    日比谷公園、皇居外苑、日比谷通りの夜景を見渡せる絶景スポット6階パークビューガーデンが、シーズン限定の夜景スポットに。今年は初めて芝生広場も日比谷ステップ広場同様、グラデーションカラーで装飾し、写真映えする華やかな空間を演出。地上の喧騒から離れ、日比谷の夜景とともにイルミネーションを楽しんで。

     

    実施期間:2021年11月18日(木)~2022年2月14日(月)予定
    点灯時間:17:00~23:00
    場所:東京ミッドタウン日比谷6階パークビューガーデン

     

     

    Earth Christmas Tree

    人工アートツリー イメージ

     

     

    さらに今年のイルミネーションは「Reduce(減らす)、Reuse(繰り返し使う)、Recycle(再生して使う)」を新たに実施。白熱電球と比較して電力消費を約40%削減するLEDを使用したEarth Christmas Treeや、繰り返し使う事の出来る“人工のアートツリー”を使用し、廃棄物を減らすなど、サステナブルな取組みを行う。

     

    周りの人を思いやる距離感を保ちながら、魔法にかかったかのようなまばゆい光の中でHIBIYA Magic Time Illuminationを堪能しよう。

  • 世界的照明デザイナー石井幹子プロデュース「ジュエルミネーション®」がよみうりランドにて開催

    29.September.2021 | SPOT

    よみうりランドが、2021年10月21日(木)から2022年4月3日(日)の期間限定で、12シーズン目となる「よみうりランド ジュエルミネーション 希望の輝き!~多様な光のシンフォニー~」を開催する。ジュエルミネーションとは、石井幹子デザイン事務所が開発した世界初の宝石色をイメージしたLEDを使ったイルミネーション。

    希望のグランオブジェ

    ジュエリークリスタル

    噴水ショー(昨年の様子)

     

    2010年にスタートした「よみうりランド ジュエルミネーション」は、ここでしか見ることができない宝石色のイルミネーションと東京の大夜景が一度に楽しめる、他に類をみないスポットとして好評を得ている。今年も世界で活躍する照明デザイナー石井幹子がプロデュースする。「希望の輝き!」をテーマに、美しいものを見る幸福感や、生きていることの充実感を感じ取れる演出を楽しんでほしい。また、今シーズンはイルミネーションの電力に「グリーン電力」を使用する。「グリーン電力」とは、自然エネルギーによって発電された、環境への負荷が少ないエネルギーだ。

     

    今シーズンのサブテーマは「多様な光のシンフォニー」。前回までは1つのエリアに1つのジュエリーカラーを飾っていたが、今回はこれまで11回にわたって会場を彩ってきた様々なジュエリーカラーを組み合わせて、カラフルで華やかな空間を創り出す。

     


    よみうりランドのメインシンボルでもある大観覧車を希望のグランオブジェと題し、上部を「希望や生きるエネルギーを」表現する金色、下部を「生命の輝き」であるエメラルドグリーンで照らす。らんらん広場には、巨大なダイヤモンドリングが「ジュエリー・クリスタル」が登場。大きく広がる床面には宝石の結晶をモチーフに配置し、あたかも宝石の中に入り込んだかのような、色彩と楽しさにあふれる空間となっている。

     

    圧倒的なスケールで毎年大人気の、炎×レーザー×噴水で大迫力の「噴水ショー」では、波のプールエリアはこれまでとは雰囲気を変え、南国の海に浮かぶ島のようなフレッシュグリーンやフォレストジュエリーカラーで彩る。

     

    よみうりランドを彩るジュエルミネーションで心を癒してみては?

     

    「ジュエルミネーション」は株式会社よみうりランドの登録商標です。

     

  • 地域を応援する「プリティーシリーズ」10周年記念プロジェクトからお米発売

    11.June.2021 | ANIME&GAME / FOOD

    2020年7月に10周年を迎えた「プリティーシリーズ」。10年間様々な作品に形を変えながらも、「み~んなの夢を応援する」という一貫したコンセプトを継承してきたこのシリーズは、幅広い層から支持を集めている。

    2020年から2021年にかけては「プリティーシリーズ」10周年イヤーとして記念プロジェクトが多数展開されており、その中の一つとして、「プリティーシリーズ」に登場するキャラクターが地域の特産品や名所を応援し、地元の人々やファンと一緒に地域の魅力を伝えていく「み~んなのふるさとおうえんプロジェクト」が2021年3月からスタート。

     

    プリティー米描き下ろしイラスト

    田植えのようす

     

     

    プロジェクト第1弾のパートナーは、秋田県羽後町。「アイドルタイムプリパラ」のお米大好きアイドル「夢川ゆい」が羽後町観光宣伝大使となり、羽後町の特産品である「あきたこまち」のお米作りを体験する。3月に羽後町の安藤町長から「ゆい」に田んぼがプレゼントされ、5月には「ゆい」をサポートしてくれる地域の子どもたち「ゆいキッズ」を中心に田植えを行なった。このあと収穫されたお米は「あきたこまち プリティー米(まい)」(以下「プリティー米」)として販売されることが決定しており、この度パッケージなどに使われる描き下ろしイラストが完成しました。「ゆい」と「ゆい」のお兄さんである「ショウゴ」がサロペットに身を包み、二人の大好物であるお米をアピールしている。

     

    「プリティー米」は2021年6月2日(水)より羽後町プロジェクト特設サイトにて予約を開始。また、この「プリティー米」を使ったコラボカフェの開催も予定されており、「プリティー米」と同品種の採れたての羽後町のお米を使ったメニューを味わうことができる。詳細は後日発表。

    地域とファンの共創が生まれるような「み~んなのふるさとおうえんプロジェクト」から目が離せない。

     

    © T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PSプロジェクト

  • 青森県「弘前さくらまつり2021」と桜ミクコラボの限定グッズ受注販売開始

    14.May.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    アニメやゲームコンテンツなどのキャラクターグッズを販売するキャラアニが、「弘前さくらまつり2021」と「桜ミク」コラボによる描きおろしイラストを使用したオリジナルグッズを2021年5月10日より「キャラアニ.com」にて受注販売の受付を開始した。

     

    「弘前さくらまつり2021」×「桜ミク」ラインアップ

     

    クリアファイル 全4種 各450円(税込)

     

    タペストリー 全4種 各3,500円(税込)

    アクリルスタンド 全4種 各1,500円(税込)

    ホログラムトレーディング缶バッジ 全4種 1ピース550円(税込) ※ブラインド仕様のため、絵柄はお選びいただけません。

    リバーシブルブランケット 全2種 各5,500円(税込)

    マフラータオル Art by iXima 2,000円(税込)

    はっぴ Art by iXima 6,000円(税込)

    てぬぐい Art by Mamo 1,000円(税込)

    モーテルキーホルダー Art by iXima 1,500円(税込)

    湯呑 全4種 各1,700円(税込)

    フラットポーチ Art by iXima & Mamo 2,500円(税込)

    ドラムバッグ Art by iXima 6,500円(税込)

    フルグラフィックTシャツ Art by もりちか 5,500円(税込)

    フルグラフィックジップパーカー Art by へちま 9,900円(税込)

    ファッションマスク Art by iXima 2,200円(税込)

    デスクマット Art by iXima 3,300円(税込)

    下川原焼 鳩笛 2,200円(税込)

    オルゴール「春を待つ人」PolyphonicBranch feat.初音ミク

     

    「弘前さくらまつり2021」と「桜ミク」コラボグッズは、「弘前さくらまつり2021」期間より青森県弘前市内にて先行販売された商品。iXima、Mamo、へちま、もりちか(敬称略)4名のクリエイターによる「弘前さくらまつり」のための「桜ミク」描きおろしイラストを使用したグッズが盛りだくさん。会場に来られなかった人はこの機会にオンラインでの販売を利用することができる。


    津軽藩政時代以来200年以上、素朴な土人形として受け継がれてきた下川原焼土人形。この青森県の伝統工芸品である下川原焼土人形の鳩笛と桜ミクのコラボレーションアイテムが登場。素朴で温かみがある鳩笛が優しい音色を奏でる。下川原焼土人形は江戸時代の後半に九州筑前で陶磁器作りを習得してきた初代高谷金蔵が、津軽藩に抱えられて下川原に窯を築いたのが始まりとされる。

     

    今年の「弘前さくらまつり」のために制作されたテーマ楽曲「春を待つ人」がオルゴールの曲目に起用された。また楽曲と同じくこのお祭りのために描き下ろしされたiXima作、桜ミクのイラストを本体の艶やかな紅色が、より際立たせる貴重なフォトフレームタイプのオルゴールになる。正面にはスイッチが付いており演奏の一時停止が可能。一つずつ日本の職人の手により製作され、オルゴールが趣深い音色を奏でる、この機会にしか手に入らない特別な限定品となっている。

     

    弘前さくらまつり2021の臨場感が味わえる「桜ミク」コラボのアイテムをゲットしてみては?

     

    Art by iXima / Mamo / へちま / もりちか © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

  • 青森県つがる市のメロンを使った新メニュー「果房メロンとロマン」登場

    28.March.2021 | FOOD / SPOT

    メロン専門店「果房メロンとロマン」は2021年3月24日からメロンを味わえる新メニューを販売する。

     

    2019年7月7日、東京・神楽坂に、青森県つがる市は、つがる市の特産品の一つである“メロン”に特化した日本初のメロン専門工房を市のアンテナショップとしてオープンした。「メロンをもっと好きになってもらいたい」「メロンを魅力的な果物にしたい」との思いから、さまざまなメロンの品種やメロンの新しい食べ方を紹介している。

    今回の新メニューでは、メロンの大福やメロンの葛餅を組み合わせ、温かいアングレーズソースをかける新感覚パフェをはじめ、様々な素材をメロンと掛け合わせたメニューを用意した。

     

    メニュー 一部紹介

    メロンと雪とだいふくのパフェ 1,850円

     

    雪をイメージしたパフェは、温かいメロンのアングレーズソースをかける、新感覚の和風パフェ。メロンのだいふく、メロンの葛餅などと、甘くてちょっと苦いソースがマッチする。

     

    メロン・ポット・タルト 780円

     

    植木鉢で成長していく、メロンをイメージした、メロンたっぷりのタルト。サクサクとしたタルト生地と、豊かなメロンの風味を楽しめる一品だ。

    ※お持ち帰りできる

     

    メロンのフルーツティーポッド 680円 

     

    生メロンを贅沢に使った、あたたかいメロンティー。メロンのフレーバーを引き立てる、りんごと桃も使用している。途中で、添えられた特製メロンチーズクリームを加えると、クリーミーに変化。紅茶を飲み終わった後の果実も味わおう。

    ※お持ち帰りできる

     

    メロンのシュークリームキューブ 650円

     

    まるいメロンを、サクッと四角いシュークリームにした。中はメロンカスタードクリーム、メロンシャーベット、メロン果肉、生クリームが層に。最後に、四角くカットした生メロンをトッピングした。

    ※お持ち帰りできる

     

    メロン専門店のキーマカレー 980円

     

    メロンをじっくり炒めて、味のベースとなるフルーティーなチャツネにした。ごぼう、玉ねぎ、にんじん、生姜と野菜もふんだんに使っている。メロン専門店ならではのこだわりのキーマカレー。

    ※販売は11:30~14:00限定

     

    その他商品 一部紹介

     

    オリジナルトートバッグ 1,300円

     

    かわいいメロンのイラストをプリントしたトートバッグ。ワンマイルバッグ・ランチバッグとして普段使いにピッタリだ。メロンだと1玉入る。コットン100%。

     

    メロンで染めたハンカチーフ

     

    つがる市産のメロンの葉や茎から取れる天然染料で糸を染め、ハンカチに仕立てた。メロンから出る自然そのままの色が楽しめる。綿80%、麻20%。

     

    メロンとココナッツのジャム 950円

     

    ココナッツが甘く香るメロンジャム。トーストやクラッカー、バナナに塗って、コーヒーやミルクティーに入れて、カレーやチキンソテーなどの料理にオススメだ。

     

    メロン専門工房「果房 メロンとロマン」でしか食べられないメロンメニューを味わおう。

  • 星野リゾートで体験する青森の夏のイベント「しがっこ金魚まつり」開催

    19.March.2021 | SPOT

    青森の文化を満喫できる宿「星野リゾート 青森屋」では、2021年6月1日(火)から8月31日(火)まで、夏のイベント「しがっこ金魚まつり」を開催する。「しがっこ」は青森の方言で氷の意味。このイベントに、金魚ねぷたを設えた屋台で楽しむ「金魚すくい屋台」が新たに登場。金魚すくい屋台には、金魚が入った木桶が用意されており、参加者は金魚すくいを楽しめる。また、色とりどりの金魚が入った金魚鉢を貸し出す「貸し金魚」も用意される。

     

     

     

    青森の夏の風物詩、金魚ねぷた

    青森には、夏祭りの時期になると街中で飾られる「金魚ねぷた」という灯篭があり、これは昔、津軽藩で藩士のみが飼うことができた津軽錦(つがるにしき)という金魚に、人々が憧れて作ったものが由来と言われ、青森の夏の象徴として、現在に至るまで愛されている。青森屋は、金魚ねぷたから着想を得て、夏祭りの雰囲気に胸が高鳴り、暑い夏に涼を感じられるイベントを考案した。

     

    金魚すくい競争で夏祭りを満喫する「金魚すくい屋台」

    大きな金魚ねぷたを屋根に設えた屋台が新登場。参加者は、制限時間3分で金魚が入った木桶から金魚をすくい、その数を競う。毎日の順位表を掲示するため、上位を目指して挑戦できる。すくった金魚は、貸し出し用の金魚鉢に入れ、滞在中は独り占め可能。実際の祭りでの金魚すくいは自宅に持ち帰ることが条件だが、青森屋ではスタッフが毎日飼育するため、その心配なし。なお、密集と密接を避けるため、木桶は1組ごとに渡し、ソーシャルディスタンスを保ちながら金魚すくいに挑戦できる。

     

     

     

    しがっこ金魚まつりを楽しむ4つのポイント

     

    450個以上の金魚ねぷたに囲まれ非日常の空間を体験

     

    時間:終日

    場所:じゃわめぐ広場

    料金:無料

     

    しがっこでひんやり涼む、金魚ねぷたそっくりな飴細工を使用した「金魚ねぷたアイス」

     

    時間:19:00~22:00

    場所:ヨッテマレ酒場

    料金:900円(税別)

    備考:状況により、料理内容や時間が変更になる場合があります。

     

    好きな金魚鉢を選んで部屋で金魚を愛でる日本唯一の「貸し金魚」

     

    時間:16:00~21:00

    場所:じゃわめぐ広場

    料金:一式500円(税別)

    含まれるもの:金魚(2~3匹)、金魚鉢、エアーポンプ

    備考:状況により、中止になる場合があります。

     

    装いから夏祭りを楽しむ金魚柄の浴衣を30種類以上用意

     

    時間:15:00~20:00

    場所:じゃわめぐ広場

    料金:大人用 500円/子ども用 300円(税別)

     

    青森の夏の風物詩「金魚ねぷた」が彩るイベント「しがっこ金魚まつり」を堪能してみては?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US