超人気コミック『ONE PIECE』がついにNetflixにて実写ドラマシリーズ化!待望のメインキャスト発表

10.November.2021 | ANIME&GAME / MOVIE

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、Netflixオリジナル実写ドラマシリーズ『ONE PIECE』を製作、全世界独占配信する。

『ONE PIECE』は尾田栄一郎による、言わずと知れた日本を代表する超人気コミックであり、全世界累計発行部数は4億9,000万部を突破、長年にわたり世代を問わず、世界中に熱狂的なファンを持つ作品。1997年「週刊少年ジャンプ」で連載を開始し、伝説の“海賊王”ゴール・D・ロジャーが残したという【ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)】を巡り、主人公モンキー・D・ルフィ率いる海賊“麦わらの一味”が冒険へと繰り出す壮大な物語となっている。

 

この度、モンキー・D・ルフィをイニャキ・ゴドイ、ロロノア・ゾロを新田真剣佑、ナミをエミリー・ラッド、ウソップをジェイコブ・ロメロ・ギブソン、サンジをタズ・スカイラーがそれぞれ演じることが決定した。併せて、メインキャスト陣が映し出された、原作でおなじみの“手配書”も解禁!さらに、本作でエグゼクティブ・プロデューサーを務める原作者の尾田栄一郎は、「顔、口の大きさ、手の大きさ、雰囲気、所作、声質、演技力、身長、仲間同志のバランスetc…!世界各国のスタッフと議論を重ね、決定しました!彼らこそ“麦わらの一味”になりうる人達です!!」と直筆コメントを寄せている。

 

過去にも実写映像化のオファーは多数あったという本作だが、尾田栄一郎と「週刊少年ジャンプ」編集部が様々なハードルを乗り越えられると確信できたことから初めて実現したという今回の実写化プロジェクト。“麦わらの一味”を演じる5名は、世界各国から集結したフレッシュなキャスト陣が勢ぞろい。モンキー・D・ルフィを演じるイニャキ・ゴドイは、人気ドラマ「そしてサラは殺された」に出演し、注目を集めている超スーパールーキーだ。
ロロノア・ゾロを演じる新田真剣佑は、高い演技力を備えた日本が誇る若手俳優の筆頭格。ナミを演じるエミリー・ラッドは、ホラームービー「フィアー・ストリート」3部作でも注目を浴びた美しき新星。ウソップを演じるジェイコブ・ロメロ・ギブソンは、注目の海外ドラマに出演し実力を発揮中。サンジを演じるタズ・スカイラーは、映画・ドラマに次々出演し、そのクールなルックスも相まって人気を集めている。それぞれが確かな実力と魅力を誇る、新進気鋭の5名が紡ぐ、海賊“麦わらの一味”による波乱と冒険に満ちたストーリーに注目せずにはいられない!

 

先日コミックス100巻が発売となり、11月21日(日)にはアニメ1000話が放映予定という『ONE PIECE』の記念すべき節目に向けて、世界を“ひとつなぎ”にする数々の豪華プロジェクトが展開中の『ONE PIECE』。この実写化も、世界中のファンからの熱い視線と期待を集めることは間違いなく、まさに【世紀の一大プロジェクト】と言えるだろう。今後の続報にもぜひ期待してほしい。

 

尾田栄一郎(原作&エクゼクティブ・プロデューサー)コメント

Netflix、Tomorrow Studiosと共に進めてます巨大プロジェクト「ハリウッド実写ドラマ版ONE PIECE」製作発表から何年だよ!ホントだよねー。でもちゃんと進んでるんですずーっと!文化の違う人達とチームを組むんだから簡単じゃないよ!
でも、だからこそ生まれるものが必ずあるはず!!ひとまずメインキャストを発表できる事となりました!つーかさっさと発表しないとリークされるんだって!ウケる笑
顔、口の大きさ、手の大きさ、雰囲気、所作、声質、演技力、身長、仲間同志のバランスetc…!世界各国のスタッフと議論を重ね、決定しました!
彼らこそ“麦わらの一味”になりうる人達です!!完成まではまだ少し時間がかかりますが、世界中のみなさんに手放しで楽しんで貰える作品を送り出せるようがんばります!続報にご期待ください!!

 

スティーヴン・マエダ(ショーランナー・脚本・製作総指揮)&マット・オーウェンズ(脚本・製作総指揮)コメント

私たちは、この素晴らしい才能豊かなキャストと航海に出られることにとても興奮しています!
「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探すのと同じように、アイコニックな「麦わらの一味」の外見、性格、動作を引き出せるのに最高のキャストを見つけることは、長く、そして困難な(でも楽しい!)道のりでした。
しかし、私たちは役にぴったりのキャストをやっと発掘したのです!すでに、みんな、全身全霊を込めて役作りを始めています。
原作のファンのみなさんも、きっと漫画のキャラクターと同じように、彼らを知って、そして大好きになると確信しています。完成した作品を皆さんに披露することが待ちきれません。さあ、冒険の始まりです!

 

 

(C)尾田栄一郎/集英社

RELATED ENTRIES

  • さなり出演のFODオリジナルドラマ「ギヴン」が地上波放送決定

    19.November.2021 | カテゴリーなし

    18歳ラップアーティストで俳優の”さなり”がメインキャストとして出演するFODで配信中のドラマ「ギヴン」の地上波放送が決定した。
    2021年11月22日(月)24時55分から放送開始、以降毎週月曜深夜に1話ずつ放送となる。

     

     

    「ギヴン」は、4人のロックバンドのメンバーたちを中心に、彼らの恋愛や成長していく姿を繊細に描くキヅナツキ原作のBL漫画で新書館の「シェリプラス」にて2012年ハル号から連載されている超人気作。2016年にはドラマCDが発売され、2019年7月〜9月にフジテレビのノイタミナ枠では初のBLコミック原作のアニメ化として放送、さらに2020年8月にはアニメ映画化。この不動の人気を誇る「ギヴン」がついにFODにて実写ドラマ化し、全6話を配信している。

     

    俳優としての連続ドラマ初挑戦のさなりは天才的な歌唱力の持ち主で、バンドを通してもがきながらも才能を開花していく佐藤真冬を演じる。バンドメンバー4人が限られた時間の中で練習を重ね、リアルに演奏しているライブシーンも見どころの一つ。彼らの恋愛や成長する姿を繊細に描く青春群像劇に、原作ファンもドラマで初めて見た人からも「キュンキュンする」「演奏シーンがカッコいい」など称賛の声が多く、今回の地上波放送が決定した。

     

    ©︎キヅナツキ・新書館 /フジテレビジョン

  • Netflixシリーズ「アグレッシブ烈子」シーズン4予告編解禁&配信スタート決定

    15.November.2021 | ANIME&GAME

    Netflixシリーズ「アグレッシブ烈子(Aggretsuko)」シーズン4の予告編と場面カットが発表され、配信日が2021年12月16日(木)に決定した。

     

    予告編と場面カットは、Netflixが2021年11月9日(火)と11月10日(水)の2日間にわたり開催した『Netflix Festival Japan 2021』内の9日(火)『アニメDAY』にて発表された。本イベントは、国内外の才能豊かなクリエイターや日本を代表する錚々たる俳優、声優が集結し、2021年秋以降に配信する新作ラインナップを一挙に発表した。イベントの様子と予告編をチェックしてほしい。



    イベントの様子

     


    予告編

     

    「アグレッシブ烈子」は、レッサーパンダをモチーフにした、可愛らしい見た目にも関わらず、上司や同僚への不満や鬱憤をデスメタルを歌うことで晴らす、OL烈子の日常を描いた「アグレッシブ烈子」シリーズ。2018年4月にシーズン1が配信されるやいなや、その“あるある”が、日本だけでなく海外でも共感を呼び、世界各国の各種メディアに取り上げられたほか、SNSを中心に話題となり、瞬く間に人気コンテンツの仲間入りを果たした。2020年8月からシーズン3も配信され、大人気シリーズとなっている。



    今シーズンも個性豊かな新キャラクターが登場。今回物語のキーとなる存在で、烈子たちの会社の新社長に就任した『ヒムロ』、そのヒムロに取り入ろうと必死な専務たち、ハイ田の高校時代のバンド仲間も登場する。前シーズンで烈子と距離を縮めたハイ田は、5年間の片思いにケリをつけることができるのか…。見どころ満載のシーズン4をお見逃しなく!

     

    また、シーズン4の配信を記念して、シンガーソングライターのみゆはんとアグレッシブ烈子の特別コラボが決定。本コラボに関しましては、続報をお楽しみに。

     

  • 連載中から大評判、小説『ボクたちはみんな大人になれなかった』がNetflixで映画化

    11.November.2021 | MOVIE

    「この切なさは事件だ」、ウェブサイトに連載中から評判となり、エッセイストの糸井重里、お笑い芸人のスピードワゴンの小沢一敬、歌手のあいみょんらに絶賛された「燃え殻」の小説デビュー作、『ボクたちはみんな大人になれなかった』が映画化され、2021年11月5日(金)よりNetflixで全世界配信、シネマート新宿、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺でロードショー公開中。

     

     

    原作のストーリーはテレビ美術制作会社に勤務する「ボク」がフェイスブックの「知り合いかも?」の画面にむかしの彼女、かおりを見つけたところから始まる。1990年代、アルバイト雑誌の文通コーナーで知り合ったかおりは、趣味や好みが一致し、ボクを新たな世界に導き、認めてくれた、初めて「自分より好きになってしまった」女性だった。「地球は滅亡する」というノストラダムスの予言がカウントダウンされていた世紀末の過去と21世紀の現在が交錯しながら、あの頃のボクとかおりが甦るーー。

    映画では「ボク」を森山未來、「かおり」を伊藤沙莉、「ボク」の同僚を東出昌大が演じ、ラフォーレ原宿や新宿のゴールデン街、コロナ禍で人の姿が消えた夜の繁華街などの現地で撮影された。

    写真は、燃え殻が撮影現場を訪れ、主役のふたりと撮影したもの。
    『ボクたちはみんな大人になれなかった』は著者自身の体験に基づくもので、試写を観た燃え殻は、「生前葬で実写フィルムを見せられるか、いまわのきわに過去が走馬灯のように駆け抜けたような感じがした」と映画のリアルさと出来の素晴らしさに感嘆。21歳から40代半ばの「ボク」の25年間を演じきった森山未來、どこかミステリアスで「ボク」の「ミューズ」となった伊藤沙莉の演技の見事さも堪能してほしい。



     大注目の映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』をお見逃しなく。

     

  • Amazon Originalドラマ「No Activity/本日も異状なし」キービジュアル&特報解禁

    26.October.2021 | MOVIE

    Prime Videoは、連続ドラマ「No Activity/本日も異状なし」を2021年12月17日(金)より、プライム会員向けに独占配信する。今回、本作の配信決定とキャスト/スタッフ陣の情報が解禁。これに併せてキービジュアルと特報映像も解禁となった。

    「No Activity/本日も異状なし」は、Amazon Prime Videoだからこそ実現した、豪華なキャスト/スタッフ陣で贈る、新感覚のコメディ・刑事ドラマ。出世を諦めた万年ヒラ刑事の時田信吾(ときた しんご)と、人たらしな新米刑事・椎名遊(しいな あそぶ)のバディが、麻薬捜査の張り込み中に巻き起こす、ありえないような騒動を描く。

     



    特報映像


     


    本作の主人公 時田信吾は、敏腕刑事のように見えるが、実は昇進とは無縁の警視庁のお荷物刑事。捜査の現場でもやる気を見せず、謎の迷言を次々と繰り出しながら人を煙に巻いてゆくダメ刑事だが、何故か憎めない人間味あふれるキャラクターだ。時田役を演じるのは豊川悦司氏。長きにわたり第一線で活躍し続けている豊川氏が新たに魅せる“迷刑事”ぶりに注目しよう。そして時田とバディを組むことになる椎名遊は、自動車学校の教官から警察に転職してきた異色の新人刑事。聞き上手で人たらしな一面を持ち、ベテラン刑事の時田もつい本音を漏らしてしまうほど。椎名のお陰で時田の愛すべきダメさ加減は一層加速してゆく。椎名役を演じるのは、幅広い演技が定評の人気俳優・中村倫也氏。連続テレビ小説『半分、青い。』(18)の好演でお茶の間を賑わせた2人が、刑事ドラマ史に新たな名を刻む、魅力あふれる凸凹バディを生み出した。


    監督には、若者を中心に大ヒットした『東京リベンジャーズ』(21)でメガホンを取った英勉監督。そして本作の脚本を手掛けるのは、 “キングオブコント 2014”の優勝者であり、コント職人としても有名なお笑いコンビ・シソンヌのじろう氏が務める。



    豊川悦司 コメント

    じろうさんの脚本がとても面白く、台詞一つ一つに説得力がありました。相方が中村倫也さんだったこともあり、とても楽しそうな企画で是非参加したいと思いました。登場人物たちのユーモア溢れる掛け合いを楽しんでください。


    中村倫也 コメント

    刑事ドラマなのにほぼワンシチュエーションの設定で、どうしようもない会話だけで物語が進んでいくという日本では珍しい作品だと思います。この作品であれば楽しそうなことできるなと思いました。豊川さん演じる時田とのちょっと変わったバディ感を楽しんで下さい。


    英勉 コメント

    じろうさんが苦労して書かれた脚本が素晴らしく面白かったです。俳優陣の演技も素晴らしいので、これまでにない刑事ドラマに仕上がっていると思います。ぜひご期待ください。


    じろう コメント

    豪華なキャストの方々に出演していただけることを知った時、“とんでもない案件に関わってしまった…”、と畏れおののきました。個性の強いキャラクターたちの会話劇を、監督がどのように仕上げてくれたのかが楽しみでなりません。

     


    日本を代表する俳優陣と、今を賑わすスタッフが手を組んで誕生した本作。これまで見たことの無いような型破りな新感覚刑事ドラマ「No Activity/本日も異状なし」は、12月17日(金)Prime Videoにて独占配信される。

  • 日曜劇場「日本沈没」×ネイキッド『DANDELION PROJECT』コラボ展示会開催

    05.October.2021 | SPOT

    クリエイティブカンパニー、ネイキッドのアートプロジェクト『DANDELION PROJECT(ダンデライオン プロジェクト)』とTBSドラマ『日曜劇場 日本沈没-希望のひと-』のコラボレーションイベント『日本沈没 × DANDELION PROJECT』が、2021年10月1日(金)から10月31日(日)までの期間限定で、東京・赤坂Bizタワー SHOPS&DINING1階にて開催中。

     

     

    『DANDELION PROJECT』は、分断が進みつつある昨今、あらゆる垣根を超えて繋がる「平和🌼でいっぱいの世界」をコンセプトに、2020年秋より、東京・MIYASHITA PARKと東京タワー、シンガポール・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、京都 世界遺産・二条城などで発表されてきた。タンポポのアートオブジェ「DANDELION」を世界中に植樹し(設置し)、「DANDELION」を体験した人たちが世界に平和への祈りをデジタルの花として世界中にリアルタイムに届け合うネットワーク型のアートプロジェクトだ。

    「DANDELION」を通して、体験者が飛ばすデジタルのタンポポの綿毛がネットワークを通して各地へと繋がり、世界に平和の花のアートが咲いていく。『DANDELION』は、本来綿毛に息を吹きかけ種が舞うアート作品だが、感染症予防対策として、体験者が自分のスマートフォンをかざすことで、綿毛が舞う体験になっている。

     

     

    「かけがえのない風景への愛。希望を絶やさない。」という日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』のテーマから、「希望」を花言葉に持つ白いガーベラが咲く特別コラボバージョンを制作。また期間中は、東京タワー、佐賀県庁展望ホールなどでも「DANDELION」が展示されており、各地にリアルタイムで花のアートを届け合うことができるのでこの機会に参加してみては?

     

    『DANDELION PROJECT』同時開催エリア

    佐賀県庁展望ホール

    東京タワー メインデッキ

  • Netflixシリーズ『ONE PIECE』タイトルロゴ解禁

    11.September.2021 | ANIME&GAME

    世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、Netflixシリーズ『ONE PIECE』を製作、全世界独占配信する。「ONE PIECE」は尾田栄一郎による、言わずと知れた日本を代表する超人気コミックであり、全世界累計発行部数は4億9,000万部を突破、長年にわたって世代を問わず、世界中に熱狂的なファンを持つ作品。


    1997年「週刊少年ジャンプ」で連載が開始され、伝説の“海賊王”ゴール・D・ロジャーの残したと言われる【ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)】を巡り、主人公モンキー・D・ルフィが率いる海賊“麦わらの一味”が冒険へと繰り出す壮大な物語だ。


    今回、原作者の尾田栄一郎がエグゼクティブ・プロデューサーを務める実写ドラマシリーズ『ONE PIECE』のタイトルロゴが解禁となり、第1話の制作仮タイトルが原作と同じく「ROMANCE DAWN ー冒険の夜明けー」として台本の表紙が解禁された。

     

     


    過去にも実写映像化のオファーは多数あったという本作だが、尾田栄一郎と週刊少年ジャンプ編集部が様々なハードルを乗り越えられると確信できたことから初めて実現したという今回の実写化プロジェクト。今回解禁となった実写版ロゴは、原作ロゴをイメージして制作されており、「O」の文字には“麦わらの一味”の実写版トレードマークが描かれ、ルフィの左目の下の傷を反映していたり、さらによく見ると鼻には、ルフィらしき姿も…!?
    そして「E」は原作ロゴと同じく碇の形になっているなど、原作へのリスペクトと遊び心も満載で、実写シリーズへの期待も高まる。

    さらに、第1話の仮エピソード名は、「ROMANCE DAWN ー冒険の夜明けー」。これは原作第1巻・第1話のタイトルと全く同じ名前となっており、誰もが知る、ルフィのあの“冒険の始まり”はどのように描かれるのか?さらに大きな注目が集まりそうだ。

    原作、エクゼクティブ・プロデューサーの尾田栄一郎とともに、Netflixがトゥモロースタジオと集英社と提携して贈る、海賊たちの波乱と冒険に満ちたストーリー。
    脚本&エグゼクティブ・プロデューサーには、J・J・エイブラムスの制作会社バッド・ロボットを経て「エージェント・オブ・シールド」などを手がけたマット・オーウェンズ、そして、脚本&ショーランナー&エグゼクティブ・プロデューサーには、「LOST」を手掛けたことで知られるスティーブン・マエダが参加する。

    9月3日(金)にはコミックス100巻発売、11月21日(日)(*予定)にはアニメ1000話が放映という「ONE PIECE」の記念すべき節目に向けて、世界を“ひとつなぎ”にする数々の豪華プロジェクトが展開予定の「ONE PIECE」。
    この実写化も、世界中のファンからの熱い視線と期待が贈られることは間違いなく、まさに【世紀の一大プロジェクト】と言える。現在、キャスティングも絶賛選考中の本作。今後の続報にも期待しよう。

  • 「ONE PIECE」×蜷川実花×RADWIMPSの豪華映像作品 “WE ARE ONE.”公開

    03.September.2021 | ANIME&GAME / MOVIE

    「週刊少年ジャンプ」連載開始から24年目を迎えた「ONE PIECE」は、2021年9月3日にコミックス100巻発売、そして11月21日にアニメ1000話放映を迎える。この記念すべき節目に向かって、壮大なスケールで世界を“ひとつなぎ”にしていく数々の豪華プロジェクトが展開されていく。

     

    その大きな柱のひとつとして、東映アニメーションと集英社の共同制作による映像作品“WE ARE ONE.”全5篇を、9月3日の100巻発売へのカウントダウンと共に、8月30日から5日連続で公開中。本映像の監督は、色彩豊かな映像作品で国内外多くの受賞歴を持つ蜷川実花。豪華俳優陣をキャストに迎えて蜷川監督が演出を手掛ける実写パートと、東映アニメーション制作の新規アニメーションパートが交錯する、これまでに類のない映像構成に挑戦し、「ONE PIECE」の魅力を新たな視点と世界観で描いた作品が完成した。主題歌にはRADWIMPSの新曲「TWILIGHT」を起用し、未来へ向かって歩み出す4人の主人公たちの姿を、全5編のショートドラマで届ける。

     

    Scene1の特別アニメーションで描かれるのは、〝麦わらの一味〟のゾロとサンジ。いつも些細なことでぶつかり合ってばかりの2人だが、負ければ仲間を失ってしまう恐怖の〝人取り合戦〟デービーバックファイトでは、一味存亡の危機を前にして、手を組むことに。共に「ルフィを海賊王にする」という同じ夢を持つ者同士、ひとたび手を組んでしまえば、その強さは誰にも止められない。 

     

    蜷川実花監督コメント 

    深く作品と関わってきた人も、なんとなく知って読んできた人も、まだ読んだことがない人も、何かしら共感できるポイントがあるんじゃないかなと思いますので、楽しんでいただけたら嬉しいです。 

     

    RADWIMPSコメント

    僕たちと同じように小さい頃から「ONE PIECE」と共に成長し大人と言われる年齢になった方、学生の方、子を持つ親世代の方、皆様々だと思いますがきっと今も変わらず自分なりのゴールやターゲットに向かって日々を生きていることと思います。そしてその日々の途中で幾度も「ONE PIECE」の登場人物たちに背中を押されてきたことと思います。今回の作品と音楽もまた、みなさんにほんの少し明日を迎える心強さになってもらえたら幸いです。 

     

    実写

    ©尾田栄一郎/集英社 _

    ©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション 

     

    アニメ

    ©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション 

  • Netflixドキュメンタリーシリーズ「大坂なおみ」の本編映像解禁

    24.July.2021 | MOVIE

    Netflix は、世界最高峰のテニスプレーヤー大坂なおみに2年間密着したNetflixドキュメンタリーシリーズ「大坂なおみ」(全3話)を2021年7月16日(金)に全世界同時独占配信を開始した。
    今回、幼少期のホームビデオの映像と共に大坂本人が幼い頃の夢と家族への思いを語り、トップアスリートに登り詰めた原動力が明かされる本編映像が解禁となった。

    同世代の選手たちの中でも飛び抜けた才能に恵まれ、日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親というバックグラウンドを持つアスリート、大坂なおみ。本作は重いプレッシャーに満ちた勝負の世界で生き抜く彼女の日々に2年間密着。2019年の全米オープンからのグランドスラム連覇の歴史的な功績をはじめとして、彼女の”歴史”と”素顔”に迫る。


    本作で描かれるのは、過酷なトレーニングや世界を飛び回るスケジュールの中、人種問題について黒人の命の大切さを訴えるマスクを着けて試合に挑む姿や、尊敬するバスケットボール選手コービー・ブライアントの予期せぬ悲劇の死に打ちひしがれる様子、そして普段の無邪気でありのままの素顔。若きアスリートであり次世代のリーダーとして注目されながら、多文化的なアイデンティティを持つ大坂なおみの潔いほどの実直さと繊細さを映し出す。

     


    解禁された本編映像では、生まれて間もない頃の彼女が両親に抱かれる様子が映し出されており、ナレーションでは、彼女自身が幼い頃の夢と家族に対する秘められた思いを語った。
    ハイチ人の父親と日本人の母親との間に生まれ、幼い頃に一家でアメリカに移住した大坂。当時の母について、「母は働きづめだった。車で眠ることもあった」と説明する。そんな姿を見て育った大坂は、「ただ母を幸せにしたいと思った。私がテニスをする理由はそれだけだった」と語っており、トップアスリートに登りつめた彼女の原動力は”家族”であることが紐解ける内容となっている。
    本作の中でも、今の彼女を形成する家族との関係や、幼い頃の思いなども描かれていく。

    監督を務めるのは、これまで人種や階層、アメリカの歴史をテーマにした作品で高評価を受け、『タイム』(20)が第93回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされた新進新鋭の監督ギャレット・ブラッドリー。
    ブラッドリー監督は本作にも登場する彼女の両親について「私は、なおみのご両親と、2人のパートナーとしての歩みを心から尊敬しています。2人は誰にも頼らず、自分たちの力で道を切り拓いてきた人たちだと思います。」とリスペクトを込めて話しており、テニス界で新たな道を切り拓いていく大坂のルーツが垣間見える作品であることを説明。
    さらに監督は続けて、そんな両親や大坂を支えるチームについても「彼らがいかになおみの心の支えとなっているかが、この作品を観た人たちに伝わることを願っています。」と語っている。

     

    大坂なおみファン、テニスファンはもちろん、彼女をあまり知らなかった人も、魅力溢れる“ありのままの大坂なおみ”を知ることができる作品をお見逃しなく。

     

    Netflixドキュメンタリーシリーズ『大坂なおみ』7月16日(金)Netflixにて全世界独占配信

     

  • 花澤香菜がレーベル移籍を発表!新アーティスト写真を公開

    09.July.2021 | MUSIC

    『五等分の花嫁』『鬼滅の刃』『結城友奈は勇者である』など、数多くの大ヒットアニメ作品に出演する人気声優の花澤香菜がポニーキャニオンから移籍デビューすることが決定。合わせて、公式HPも新たに開設となり、新規アーティスト写真も公開された。

     

    さらに、2021年9月29日(水)花澤香菜のポニーキャニオン移籍第1弾シングルとなる「Moonlight Magic」のCDリリースを発表。CDシングルとしては2018年7月に発売した13枚目のシングル『大丈夫』以来、約3年振りの作品となる。最初期より花澤香菜の音世界を共に創り上げてきたサウンドプロデューサー・北川勝利(ROUND TABLE)と再びタッグを組み、花澤香菜自ら筆を執り作詞した表題曲「Moonlight Magic」に加え、カップリングにも花澤香菜作詞による新曲「港の見える丘」を収録の他、前述の2曲の中国語詞バージョンが収録される。

     

    さらに、「Moonlight Magic」は、7月8日(木)深夜0:30から放送開始の、テレビ東京・木ドラ24『お耳に合いましたら。』オープニングテーマにも決定した。

     

    花澤香菜 コメント

    この度、約9年間お世話になったANIPLEX・SACRA MUSICから、ポニーキャニオンに移籍することになりました。

    積極的に末永く音楽をお届けしていきたいという、前向きな理由です。普段アニメでご一緒しているスタッフの皆さんと、安心して新たなチャレンジができることをとても嬉しく思っています。

    コロナ禍でライブもストップしてしまい、応援してくださっているみんなに会えずもどかしい思いをしている中で、音楽プロデューサーの北川勝利さんと共に楽曲制作をぐんぐん進めてきました。たくさん素敵な曲が出来ているので、早くみんなに聴いてほしいです。

    第一弾シングル曲「Moonlight Magic」は、作曲北川勝利さん、作詞は私です。

    「星空ディスティネーション」を思わせるキラキラした楽曲に、この9年でパワーアップした私たちの全力を注ぎました。歌詞には、窮屈な世の中だからこそ自分が幸せを感じる時間を大切にしてほしいという想いを込めています。

     

    まずはこの曲がみんなに届くこと、そしてライブで、またあの幸せな空間で会えることを楽しみにしています。

    これからもよろしくお願い致します!!!

     

    ©「お耳に合いましたら。」製作委員会 

  • バイオハザード:インフィニット ダークネス、主要4名のキャラクターアートが解禁

    08.July.2021 | MOVIE

    全世界でシリーズ累計出荷本数1億1千万本以上を超えるサバイバルホラーゲームの金字塔『バイオハザード』が、シリーズ初の連続 CG ドラマ「バイオハザード:インフィニット ダークネス」として、2021年7月8日(木)より、Netflix にて全世界独占配信される。

     

    本作は『バイオハザード 』シリーズの人気キャラクターレオン・S・ケネディと、クレア・レッドフィールドの2人を軸に物語が展開するホラーアクション作品となっており、今回、レオンとクレアに加え、新キャラクターのジェイソン、シェンメイの4名が描かれた最新のスペシャルキャラクターアートが解禁された。

    ハイクオリティのフル3DCGによって圧倒的な映像美を見せ、物語の一端が垣間見えるスペシャルキャラクターアートに仕上がっている。

     

    いよいよ配信まで一週間。本作で重要な鍵を握る4名の活躍はもちろん、五感に訴えるフル3DCGアニメーションの圧倒的な映像美にも注目が集まる本作。かつてない壮大なスケールで送る新たなエンタメ超大作をぜひ体感して欲しい。

     

    ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

  • 「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」とNetflix『全裸監督』が渋谷の街を盛り上げるコラボプロジェクト始動

    28.June.2021 | MOVIE / SPOT

    「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」は、Netflixが2021年6月24日より全世界配信開始するNetflixオリジナルシリーズ『全裸監督 シーズン2』(以下、『全裸監督 シーズン2』)とコラボレーションし、渋谷の街を盛り上げるプロジェクトを始動する。

     

    本プロジェクトは、エンターテイメントの力で渋谷の街を盛り上げるべく、「渋谷に全裸監督が降ってくる!」をコンセプトとしたコンテンツをリアルとバーチャルの両方で展開。渋谷横丁、渋谷モディ(店頭プラザ)といったスポットを山田孝之扮する村西とおる監督の本プロモーション限定ヴィジュアルでジャックする。スポットに設置してあるQRコードを専用アプリで読み込むと、全長約20mの巨大な全裸監督がARで登場。「お待たせしました。お待たせしすぎたかもしれません。」といった劇中の名台詞になぞらえた音声演出も楽しもう!またこのARはスタンプラリーとして、指定箇所すべて集めると、作品オリジナルグッズ「お待たせしました」全裸監督傘などの限定賞品がプレゼントされる。

     

     

    渋谷の屋外大型ビジョンからは渋谷限定のメッセージが発信され、渋谷に訪れた人々を出迎える。これは本プロモーションのために山田孝之本人の声を収録したもので、期間中のみ体験することができる。なお、ARは渋谷だけでなく、日本全国どこでも楽しめる「全国どこでも全裸監督AR」や「10秒ブリーフチャレンジ」を特設サイトにて公開中だ。

     


    本プロモーションは渋谷の街を盛り上げるために、Netflixも参加する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」により企画された。「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」は、今後も渋谷という街を舞台に、企業間のコラボレーションやKDDIの最新通信技術を用いて、エンターテイメントによる街の新しい価値創出を目指していく。

  • 「逃げ恥」みくりと平匡が住むリビングが再現されたレンタルスペース登場

    28.June.2021 | SPOT

    時間貸しプラットフォームサービスのスペースマーケットとTBSテレビが、IP(知的財産権)活用による遊休スペースの利用促進を目的とし、コラボ企画を2021年7月22日(木)から2021年10月31日(日)までの期間中に展開する。

     

     

    スペースマーケットに掲載されている遊休スペースにTBSのコンテンツ空間を再現し、映像の中でしか楽しむことが出来なかった世界観を、実空間を貸し切って体験できるサービスとして提供する。スペースマーケットが運営するレンタルスペースのプラットフォームとTBSの保有するIPを掛け合わすことで、遊休スペースの新たな価値の創造を目指す。

    本取り組みの第1弾として、TBSのドラマとレンタルスペースのプラットフォームを運営するスペースマーケットがコラボし、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主人公・みくりと平匡が暮らす家のリビングを再現し、本企画の為の演出を加えたレンタルスペースを設置。6月17日(木)よりスペースマーケットにてレンタル予約を開始する。

    今回のコラボにあたり、「逃げ恥」のドラマスタッフによるオリジナル演出を加えてリビングを再現し、映像でしか楽しめなかったドラマの中の空間を、レンタルし実際に体験することができる。さらに、オプションであの“とぐろターボ”が持ち帰り可能!?

     

    「逃げ恥」の世界観広がるレンタルスペースでドラマの中の空間を堪能してみては?

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US