AMIAYA、悦奈が金沢を“HAKKEN=発見”金沢市の魅力を世界に発信するPVをChannel 47がプロデュース

16.November.2021 | BUSINESS / FASHION / FEATURES / MOVIE / SPOT

エンターテインメントの力で日本文化・地方文化の魅力を海外に発信するChannel 47(以下、当社)は、本日11月16日、石川県金沢市の観光資源を海外向けにPRする映像作品『HAKKEN』シリーズを2本公開した。

 

「HAKKEN -Discover Kanazawa with AMIAYA-」

 

「HAKKEN -Experience Kanazawa’s History with ETSUNA-」

 

これらの映像作品は、2021年9月に金沢市で開催された『カナザワ映画祭』を海外にPRする取り組みの一環として当社がプロデュースしたもので、『カナザワ映画祭』の目指す“地方からの文化発信”という理念と、当社の“日本・地方の魅力を世界に発信する”という目的が合致したことで実現した。

 

出演者には、映画祭の授賞式にもゲスト参加したAMIAYA、悦奈の2組(ともにASOBISYSTEM所属)を起用。映画祭に参加するために金沢を訪れた2組が、それぞれの目線で街の奥深さを“HAKKEN”する様子を、市内の美しいロケーションと共に表現している。

 

AMIAYAはポップに、悦奈はしっとりとそれぞれが“HAKKEN”した金沢の奥深さ

 

「HAKKEN -Discover Kanazawa with AMIAYA-」

■YouTube:https://youtu.be/a9-gD-ftTE0

ロケ地:近江町市場、金沢21世紀美術館、つば甚、志摩、グリルオーツカ、箔座ひかり藏、本田屋食器店、長町武家屋敷など

■出演:AMIAYA

■公式サイト:https://asobisystem.com/talent/amiaya/

AMI Instagram:https://www.instagram.com/amixxamiaya/

AYA Instagram:https://www.instagram.com/ayaxxamiaya/

Twitter:https://twitter.com/AMI__AYA

 

 

「HAKKEN -Experience Kanazawa’s History with ETSUNA-」

■YouTube:https://youtu.be/Z3h-57mhouU

■ロケ地:ひがし茶屋街、杜の中の工房 北陶、いしかわ赤レンガミュージアム、国立工芸館、石川橋、三の丸広場、玉泉院丸庭園、アンティークキモノ 装姫、中の橋、主計町茶屋街、つば甚、久連波など

■出演:悦奈

■公式サイト:https://asobisystem.com/talent/etsuna/

Instagram:https://www.instagram.com/etsunaotsuka/

Twitter:https://twitter.com/etsuna_artist

 

 

 

『カナザワ映画祭』

『カナザワ映画祭』は、一般社団法人映画の会(代表理事:小野寺生哉)が“まちなかの発展”と“地方からの文化発信”を趣旨に、金沢21世紀美術館 シアター21などで継続開催している映画祭。15回目となった今年は、2021年9月18日(土)から20日(月・祝)にかけて催された。毎年こだわりの作品の上演はもちろんのこと、積極的に新人監督を発掘する「期待の新人監督」プログラムにも定評がある。今回の「期待の新人監督」には83本の作品がエントリーされ、うち11本が上映権を獲得した。グランプリは、MELIA監督の『体験型ツアー』が受賞。MELIA監督には、今回特別に設けたChannel 47賞も授与している。

■公式サイト:https://www.eiganokai.com/event/filmfes2021/kanazawa/

 

 

Channel 47

Channel 47は、エンタテインメントの力で日本・地方の魅力を海外に発信するプロジェクト。タレント・クリエイターが参加するイベントの企画や、日本の伝統や文化を海外に伝えるコンテンツの制作などを行う。Channel 47では、今回の『カナザワ映画祭』のアフタームービーも制作しており、当社の公式YouTubeチャンネルなどで後日公開する。また、カナザワ映画祭のスカラシップ作品として今年のタテマチ映画祭で上映された『宇宙人の画家』の英語版字幕の制作も手がけるなど、同イベントの魅力を海外に発信するためのさまざまな施策に取り組んでいる。

■公式サイト:https://channel47.jp/

■問い合わせ:info@channel47.jp

 

RELATED ENTRIES

  • 金沢よりこだわりの文化を発信する『カナザワ映画祭』の魅力を世界に!Channel 47プロデュースのアフタームービーが公開

    01.December.2021 | BUSINESS / FASHION / SPOT

    期待の新人監督を“HAKKEN”!『カナザワ映画祭』ハイライト動画を制作

     

    エンタテインメントの力で日本・地方の魅力を海外に発信するChannel 47は、2021年9月に石川県金沢市で同時開催された『カナザワ映画祭』および『タテマチ映画祭』のアフタームービー『HAKKEN -in Kanazawa Movie Festival-』を制作した。映像はChannel 47の公式YouTubeチャンネルで視聴することができる。

    「HAKKEN -in Kanazawa Movie Festival-」

     

    このプロジェクトは、2021年9月に金沢市で開催された『カナザワ映画祭』および『タテマチ映画祭』を海外にPRする取り組みの一環としてChannel 47がプロデュースしたもので、『カナザワ映画祭』の目指す“地方からの文化発信”という理念と、Channel 47の“日本・地方の魅力を世界に発信する”という目的が合致したことで実現された。

     

    なお同プロジェクトに伴い、Channel 47は『カナザワ映画祭』の授賞式にAMIAYA、悦奈の2組(ともにASOBISYSTEM所属)を特別ゲストとして招き、同映画祭の「期待の新人監督」グランプリに輝いたMELIA監督に「Channel 47賞」を贈呈した。

     

    今回制作されたアフタームービーは『カナザワ映画祭』および『タテマチ映画祭』の魅力を凝縮したもので、『カナザワ映画祭』を主催する一般社団法人映画の会の小野寺生哉氏や、「期待の新人監督」グランプリを受賞したMELIA監督へのインタビューも収録。本年度の映画祭のハイライトを端的にドキュメントした内容に仕上げた。

     

    HAKKEN -Discover Kanazawa with AMIAYA-

    同じくChannel 47がプロデュースした、『カナザワ映画祭』を通じ金沢市のポップな観光スポットを“発見”するプロモーション動画「HAKKEN -Discover Kanazawa with AMIAYA-」

     

     

    HAKKEN -Experience Kanazawa’s History with ETSUNA-

    同じくChannel 47がプロデュースした、『カナザワ映画祭』を通じ金沢市の街の奥深さを“発見”するプロモーション動画「HAKKEN -Experience Kanazawa’s History with ETSUNA-」。

     

     

    『カナザワ映画祭』は、一般社団法人映画の会(代表理事:小野寺生哉)が“まちなかの発展”と“地方からの文化発信”を趣旨に、金沢21世紀美術館 シアター21などで継続開催している映画祭。15回目となった今年は、2021年9月18日(土)から20日(月・祝)にかけて催されました。毎年こだわりの作品の上演はもちろんのこと、積極的に新人監督を発掘する「期待の新人監督」プログラムにも定評がある。今回の「期待の新人監督」には83本の作品がエントリーされ、うち11本が上映権を獲得した。グランプリは、MELIA監督の『体験型ツアー』が受賞。MELIA監督には、今回特別に設けたChannel 47賞も授与している。

    一方『タテマチ映画祭』は、『カナザワ映画祭』と同時・共同開催として、館町商店街振興組合が主催している映画祭。会場は街の中の立体駐車場であるタテマチパーキングの屋上で、野外音楽フェスのように映画を楽しめるロケーションが人気だ。今回は、2021年9月17日(金)から19日(日)にかけて実施された。

     

    公式サイト:https://www.eiganokai.com/event/filmfes2021/kanazawa/

     

     

    Channel 47は、エンタテインメントの力で日本・地方の魅力を海外に発信するプロジェクト。タレント・クリエイターが参加するイベントの企画や、日本の伝統や文化を海外に伝えるコンテンツの制作などを行う。

    公式サイト:https://channel47.jp/
    問い合わせ:info@channel47.jp

  • メタバース上のグローバル文化都市「メタトーキョー」が第一弾企画を開始、「Generativemasks」他とのコラボミュージアムを世界へ展開

    22.November.2021 | FASHION

    アソビシステム株式会社、ParadeAll株式会社、Fracton Ventures株式会社の三社は、NFTを活用したオープンメタバース上の文化都市「メタトーキョー(MetaTokyo)」で、日本初となるジェネラティブアートにフォーカスをしたポップアップミュージアムを建設、日本最大級のNFTアートプロジェクト「Generativemasks」他を展示するプロジェクトを開始した。

     

    ジェネラティブアートとは、コンピュータソフトウェアを使い、コードによって生成されるアート作品のことをいう。創造の過程では意図的に偶然性が含まれるプログラムを利用されることがある。

     

    MetaTokyo Pass:メタトーキョーの”デジタル・パスポート”

    Generativemasks

     

    MetaTokyoの建造物は、メタバース/VRクリエイターとして国内外で活躍しているMISOSHITAが手掛けた。内外装をGenerativemasks他とコラボレーションしたデザインにすることでメタバースならではの建造物となった。本企画と並行してメタトーキョーの”デジタル・パスポート”として機能するNFT「MetaTokyo Pass」の販売を行う。「MetaTokyo Pass」所有者には、今後メタトーキョー内で行われる、限定イベント、制限エリアへの入場、所有しているクリエイターへのワークショップなど、様々なアクティビティ、特典を提供していく。

     

    メタトーキョーは、グローバルで新たなカルチャー、エンタメの流通を拡張しているNFTとメタバース、そして新たな社会の在り方を実現するWeb 3.0ムーブメントと文化、都市を結びつける世界初のプロジェクトとしてスタートし、その第1弾として本企画をグローバル向けに実施する。

     

    グローバル文化都市「メタトーキョー」から目が離せない!

  • スニーカー×アート新プロジェクト『artrA』、「AIR JORDAN 1」にフィーチャーした展示FINALを大阪・東京で開催

    12.November.2021 | FASHION

    ストリートカルチャーに欠かせない「スニーカー」と「アート」を掛け合わせ、新たな価値を生み出すプロジェクト『artrA(アルトラ)』。コンテンツパートナーとして東京のスニーカーシーンを世界に発信するatmos tokyoと国内No.1のスニーカーフリマアプリSNKRDUNKとタッグを組んで7月から全国7都市で開催された、名作「AIR JORDAN 1」にフィーチャーしたイベントのFINALが2021年11月19日(金)より大阪、12月24日(水)より東京にて期間限定で順次開催される。

     

    本イベントには、イラストレーター、グラフィックデザイナー、浮世絵師など、これまで各地で開催したイベントに参加してきた新進気鋭クリエイター総勢26名が全員集結。atmosがキュレーションする「AIR JORDAN 1」をアートに落とし込んだ作品を展示し、原画、エディション作品として販売されるほか、会場限定でCREATOR ART TEE & POSTERとして販売される。一つのスニーカーをテーマにそれぞれのアーティストが表現するカルチャーをぜひ体感してほしい。

     


    会場でCREATOR ART TEEを購入した人に先着順で、SNKRDUNKで人気の「AIR JORDAN 1」の抽選販売が実施される。その場でクジを引いて当選した人は商品を定価で購入でき、当日持ち帰ることができる。

     

     

    今後SEASON2を各地で開催を予定している『artrA』のさらなる活躍から目が離せない。

     

  • アソビシステム「KAWAII MONSTER CAFE」が大阪初上陸!カワイイと食を融合したカラフルな『カワイイモンスターキッチン』オープン

    08.November.2021 | FASHION / FOOD / SPOT

    アソビシステムは、2015年にアーティスト増田セバスチャンのプロデュースによって原宿で誕生し、KAWAIIカルチャーを世界へ発信する新名所として愛されてきたエンターテイメントレストラン「KAWAII MONSTER CAFE」のライセンス運営を2021年2月より開始した。

     

    「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」は2021年1月末に多くの人々に惜しまれながらクローズしたが、現在はこれまで培ったオンリーワンのブランド運営を生かし、ビジュアライズされたコンセプト作りや空間演出、ゲストに楽しんでもらえるエンタメメニューのプロデュースを行っている。

     

    コンテンツ

     

    モンスターケーキとチョッピー

     

    モンスターバーガー

    カラフルモンスターバーガー レッド(トンカツ)1,380円(税込)ドリンク付き。

     

    見た目に楽しい真っ赤なモンスターバーガー。特製トマトソースにディップしたトンカツとベーコンをサンド。

    カラフルモンスターバーガー ブルー(エビフリッター)1,380円(税込)ドリンク付き。

     

    青いモンスターバーガーには、エビのフリッターをサンド。たっぷりのタルタルソースで召し上がれ。

    カラフルポップミニバーガー ブルー&レッド(ミニトンカツ&ミニエビフリッター)1,280円(税込)

     

    カワイイサイズのカラフルバーガー2個セット。小さくてもボリューム満点。トッピング用キットでオリジナルモンスターバーガーを作ると楽しいかも!

     

     

     

    モンスタークッキング

    クッキング体験 参加費:700円(税込)
    クッキング体験 カトラリー付き参加費:1,000円(税込)
    所要時間:約30分
    対象年齢:小学生4年生以上

     

     

     

    クイズラリーカード

    ハグミュージムの1階~4階を使ったクイズラリー。クイズは1階~4階に、1問ずつ。チョッピーを目印にクイズを探してみて。全問正解&アンケート回答でマスクケースプレゼント!

     

     

     

     

    モンスターグッズ

     


    KAWAII MONSTER CAFEは、大阪ガスが運営する食の未来について楽しみながら学べる体験型食育ミュージアム「hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)」とコラボレーションし、カワイイと食を融合したカラフルで楽しい食体験や空間を提供する「カワイイモンスターキッチン」をプロデュース。2021年11月2日(火)にグランドオープンした。カワイイと食の融合により、カラフルで楽しい食体験や空間提供することをテーマに、子供から大人まで楽しめるカラフルなスイーツレシピのモンスタークッキングや増田セバスチャンが監修した巨大オブジェ「モンスターケーキ」とモンスター「チョッピー」が出迎えるフォトスポットなど、ここでしか味わえない5つのワクワク体験を楽しむことができる。KAWAII MONSTER CAFE オリジナルグッズを手に入れる絶好のチャンスもお見逃しなく。

     

     

     

    自分だけの「カワイイ」体験をカワイイモンスターキッチンで思う存分堪能して欲しい。

     

  • 渋谷区観光協会主催、日本全国の観光地・組織のネットワークづくりを目的とした『LOOK LOCAL SUMMIT vol.0』が11/9(火)に開催決定

    08.November.2021 | BUSINESS

    渋谷区観光協会が、日本全国の観光地・組織のネットワークづくりを目的とし、「Think local, Share knowledge, Do action 地域の繋がりが、ニッポンの観光のミライを変える」をテーマに、『LOOK LOCAL SUMMIT vol.0』を2021 年 11 月 9 日(火)14:00~19:00に開催する。

     

    初めての開催となる2021年は、渋谷と友好関係にある大館 、佐世保、鹿児島、新島、横浜、札幌、糸島、瀬戸内、広島、山梨の10 都市を連携地域とし、それぞれの地域における観光協会や DMO などが持つナレッジの共有や連携のメリット、気づき、発見、観光人材育成など 5 つのテーマでトークセッション実施。また、本年のみならず、『LOOK LOCAL SUMMIT』の継続開催を視野に、日本全国の観光・まちづくり組織が共創できる仕組みづくり、その先に生まれる真の観光立国を目指していく。

     

    渋谷とつながる10 都市と観光を支えるキーパーソンが集結するトークセッションをお見逃しなく!

     

    トークセッション内容

     

    連携都市

    協力企業・団体

  • DMM 地方創生プロジェクト、加賀市山代温泉にてプロジェクションマッピング開催

    26.October.2021 | SPOT

    DMM.comは、2021年10月30日(土)から11月28日(日)までの期間限定で、石川県加賀市 山代温泉通りにてプロジェクションマッピング「やましろナイトプロムナード2021秋」を実施する。

     

    「やましろナイトプロムナード」は、山代温泉観光協会が主催しDMMが協力する期間限定のプロジェクションマッピング。和と伝統をテーマに、華や水、幾何学模様など幻想的な映像が音楽に合わせて温泉街を照らす。また、同会場にて伝統芸能「一向一揆太鼓」のパフォーマンスも行われる。和太鼓の迫力満点の音と映像のコラボレーションをお楽しみに!

     

  • サンライズ×アソビシステム、オリジナルアニメ『Artiswitch(アーティスウィッチ)』第1弾最終話公開

    16.September.2021 | ANIME&GAME

    映像製作会社「サンライズ」とカルチャープロダクション「アソビシステム」が、原宿を舞台にファッション・アート・ミュージックをテーマにした「Artiswitch(アーティスウィッチ)」プロジェクトを2021年より始動した。

     

     

    アーティスウィッチ6話予告映像

    Artiswitch(アーティスウィッチ)とは、ファッション・アート・音楽の分野で先鋭的な才能を発揮しているクリエイターやアーティストたちを起用し、「裏原」や「KAWAII」をはじめとする多様なカウンターカルチャーを生み出してきた“原宿”という街から発信するニュークリエイティブプロジェクト。デジタルを使いこなし、巧みに情報を操るミレニアル世代やZ世代が抱える孤独や欲求を映し出し、リアルとファンタジーを行き来しながら様々なコラボレーションを実施している。

     

    取り組みの一環として5月よりアーティスウィッチ公式YouTubeチャンネルにて配信してきたオリジナルアニメーションが2021年9月10日(金)に公開された6話をもって第1弾の最終話を迎えた。毎話さまざまなクリエイターとコラボレーションしながら、日本のみならず海外からも高い評価を得てきた本作。原宿のどこかにあるとされる「裏裏原宿」を舞台に、訪れる人の心の奥底にある「本当の想い」を覗きこんできた主人公・魔女のニーナ。最終話では、ニーナ自身の心の奥底にある「本当の想い」が描かれているのでチェックしてほしい。

     

    本作の各話挿入歌は、次世代注目アーティストが担当。各話のストーリー、アートとリンクした楽曲が「Artiswitch」の世界観に彩りを加えている。

     

    第1話挿入歌:Giga「G4L」
    第2話挿入歌:Hakubi「color」
    第3話挿入歌長谷川白紙「わたしをみて」
    第4話挿入歌:MoeShop「GHOST FOOD(feat.TORIENA)」
    第5話挿入歌:諭吉佳作/men「絵で」
    第6話挿入歌:yonkey「飛ぶ、サイハテ(feat.足立佳奈)」
    ※各音楽サービスにて全世界配信中

     

    プロジェクト「Artiswitch」の更なる挑戦、アニメ第2弾とあわせて今後の展開をお楽しみに!

    ©SUNRISE/Artiswitch Project

  • 「ハイアット セントリック 金沢」期間限定ハロウィンメニュー登場

    13.September.2021 | FOOD / SPOT

    「ハイアット セントリック 金沢」のオールデイダイニング「FIVE - Grill & Lounge」が、ハロウィンにちなんだケーキセットやパフェ、マフィンなどの新しいスイーツ、さらに黒づくしのメニューで構成したランチ・ディナーの提供を2021年10月1日(金)より順次開始する。魔女やおばけのいたずら心溢れるカクテルとモクテルもお楽しみに。

     

    Halloween Cake Set 

     

    黒ゴマプリン

    ミイラマカロン

    おばけムース

    カボチャアイスクッキーサンド

    棺桶のタルト

    モンスターシュークリーム

    Halloween Parfait Set

    Halloween Dinner/Lunch Course

     

    Halloween Muffin Box

     

    Halloween Cocktails 

    Spooky Night

    Hallo-Wine Sangria

    I sWitch (Mocktail)

     

    「Halloween Cake Set」は、ジャック・オ・ランタンやおばけ、デビルなどのモンスターたちを可愛らしいスイーツに仕立てた遊び心とこだわりが詰まったケーキセット。カシス、チョコレート、目玉チョコ、モンスターチョコなどを使用したポップなハロウィンパフェ「Halloween Parfait Set」は、重なり合う様々な食感やフレーバーを味わうことができる。

     

    ハロウィンといえばオレンジや紫のカラーが思い浮かぶが、「Halloween Dinner/Lunch Course」では、ダークなイメージで、今にもおばけが出てきそうな雰囲気でまとめた。薄暗いハロウィンの夜をイメージして全体をブラックとグレーのシックな色味で揃え、料理を食べ始めた瞬間飛び出す意外な色と味わいでハロウィンならではのサプライズを展開する。

     


    秋の食材を使用し、見た目もかわいいいミニマフィンセット「Halloween Muffin Box」は、数量限定で販売なのでお見逃しなく。

     


    不気味な夜のハロウィンに、魔女やおばけのいたずら心溢れるカクテルとモクテル「Halloween Cocktails 」が登場。Spooky Nightは、ジンをベースにすっきりさわやかな味わいのカクテルをボールドなブルーカラーで仕上げ、流れる血のようなグラスに口をつけると唇が真っ赤に。秋らしい果物を使った自家製サングリアHallo-Wine Sangriaは、サングリアの中から浮かび上がる骸骨がだんだんと沈みドリンクの中に葬られるようなデザインが印象的だ。モクテルのI sWitchは、添えられている赤いシロップを綿あめの上からかけるとまるで魔女のいたずらのように、見た目と味わいが「switch」(変化)する様子を愉しめる、すっきりしたノンアルコールモクテル。

     

    ハロウィンの世界観広がる遊び心満載のメニューを堪能してみては?

  • AMIAYA ダイレクション「jouetie」×「BETTY’S BLUE」ブランド復活コラボ第2弾登場

    01.September.2021 | FASHION

    レディースブランド「BETTY’S BLUE(ベティーズブルー)」が、ファッションアイコンツインユニットAMIAYAがクリエイティブディレクターを務めるファッションブランド「jouetie(ジュエティ)」とコラボレーションした限定アイテムを、2021年9月10日(金)より、jouetie全店舗および通販サイト「RUNWAY channel」、「ZOZOTOWN」で販売を開始する。また、8月25日(水)より「RUNWAY channel」と「ZOZOTOWN」にて先行予約も実施中。

    BETTY’S BLUEブラウス ホワイト/ボルドー/ベージュ サイズ:M  各8,800円(税込)

    BETTY’S BLUEパターンワンピース ピンク/パープル/ベージュ サイズ:M 各 9,900円(税込)

    BETTY’S BLUEショッパーBAG レッド/ピンク/パープル 各3,300円円(税込)

     

     

     

    BETTY’S BLUEは、1985年にスタートし、“キュート&ラブリー”をキーワードに、平成ファッションブランドのひとつとして長く幅広い世代に愛されてきた。2021年の春より限定復活し、オリジナルアイテムやコラボアイテムを販売している。

    今回は、“MIX GIRL”のコンセプトのもと、ストリートスタイルをベースにインポート、ロック、モード、ガーリーテイストのスタイリングを提案するjouetieとのコラボレーションが実現。BETTY’S BLUEのポップなカラーリングとあいまった特別なアイテムが誕生した。

    アイテムはワンピースとブラウス、トートバッグの全3型。BETTY’S BLUEのアーカイブテキストをアレンジし、キャッチーな総柄のロングワンピースは、1枚ではもちろん、羽織としても活躍するアイテムとなっている。フリルカラーとボリュームスリーブでトレンド感あるブラウスは、 BETTY’S BLUEの特徴のチェック柄で仕上げた。

    また、 BETTY’S BLUEのアイコンでもあるイチゴ柄ショッパーを再現したトートバッグが登場。総柄部分は刺繍を施し、大きさもショッパーと同サイズで細部までこだわったアイテムのカラーはピンクのほか、オリジナルでレッドとパープルの新しいカラーリングも展開する。


    BETTY’S BLUEとjouetieそれぞれの世界観がマッチした特別なコラボアイテムで秋のオシャレを楽しもう!

    TALENT PROFILE

    AMIAYA

    15歳で上京し原宿のストリートをゼロからスタートした双子の姉妹。青文字系雑誌でモデルを務めすぐに、独創的な着こなしとヘアメイクを真似するファンが急増。一躍、原宿を代表するスターモデルとなる。2010年7月に発売した『AYA AMI BOOK』(祥伝社刊)は計4万部の発行部数を記録。その後も活動の幅を広げ、『NYLON JAPAN』でも表紙を飾り連載をスタートさせるなど多ジャンルのファッション誌で活躍している。モデル業以外では、アパレルブランドド”jouetie”をコンセプターとなり立ち上げ、日本のみならずアジア全域で人気のブランドに上り詰めている。そして2013年、ユニバーサルミュージック ファー・イースタン・トライブ・レコーズより、メジャーデビューミニアルバム「TOKYO POP」をリリース。幼い頃からの夢であったアーティストとしても活動している。

  • ツインズユニットAMIAYA×ストリートスナップ誌「STREET」コラボ写真集発行

    24.August.2021 | FASHION

    ツインズユニット・AMIAYAが、ストリートスナップ誌「STREET」とのコラボレーションによる写真集「AMIAYA × STREET TOKYO FASHION 2021ss」を、2021年8月23日(月)よりオンラインストアと一部書店にて発売スタート。

     

     

    AMIAYAは、ストリートファッションをルーツとし、10代の頃からモデルとして活躍している。現在はTOKYOを代表するファッションアイコンとして世界から注目を集めるAMIAYAと、1985年の創刊以来、世界の都市のストリートファッションを発信し続けてきた「STREET」がタッグを組んだ「AMIAYA × STREET TOKYO FASHION 2021ss」は、コロナ禍でファッション業界が大きな影響を受けているいま何ができるのかを共に考え、両者が協同することで日本のファッションを世界に発信すべく、本誌の制作に至った。

    誌面では、原宿を中心としたストリートを舞台に、最新の東京ファッションを身に纏ったAMIAYAを「STREET」編集長兼フォトグラファーの青木正一が一冊丸々撮り下ろし。ファッションの持つ可能性と魅力を改めて感じられる写真集となっているのでチェックしてみては?

     



    AMIAYAコメント


    「東京から世界へコロナ禍で改めて見つめたファッションのこと私達が出来る発信の形。
    日本が誇るファッションブランドにフューチャーし、海外からの支持も熱いSTREETと、日本のファッションシーンを盛り上げていけるような取り組みをしたいと考えました。日本から世界へ繋がっていくたくさんのファッションの可能性を信じ、ファッションの持つポジティブなエネルギーを届けられますように、と願いを込めて。」

     



    ストリート編集室 青木正一コメント


    「コロナウィルスはファッション業界にもかつてないダメージを与えています。日本のファッションを世界に発信することも困難になっています。ファッションは不要不急ではないですが、人類にとって、日本にとっても重要な存在だと信じています。AMIAYAは世界に認知されている日本のファッションアイコンです。コロナ禍の東京のストリートで、リアルとバーチャルの間の様なキャラクターのAMIAYAをモデルに、最新シーズンの東京ファッションを撮り下ろして世界に発信したいと考えました。AMIAYAのスケジュールを調整しながらの撮影で、半年間くらいかかってしまいましたが、ようやく発行できることになりました。小さな活動でもでもたくさん集まれば大きな突破力になると考えています。」

     

    TALENT PROFILE

    AMIAYA

    15歳で上京し原宿のストリートをゼロからスタートした双子の姉妹。青文字系雑誌でモデルを務めすぐに、独創的な着こなしとヘアメイクを真似するファンが急増。一躍、原宿を代表するスターモデルとなる。2010年7月に発売した『AYA AMI BOOK』(祥伝社刊)は計4万部の発行部数を記録。その後も活動の幅を広げ、『NYLON JAPAN』でも表紙を飾り連載をスタートさせるなど多ジャンルのファッション誌で活躍している。モデル業以外では、アパレルブランドド”jouetie”をコンセプターとなり立ち上げ、日本のみならずアジア全域で人気のブランドに上り詰めている。そして2013年、ユニバーサルミュージック ファー・イースタン・トライブ・レコーズより、メジャーデビューミニアルバム「TOKYO POP」をリリース。幼い頃からの夢であったアーティストとしても活動している。

  • 2週間で消えるオーガニックタトゥー「Inkbox」×ファッションアイコン・AMIAYAコラボ登場

    26.July.2021 | FASHION

    カナダ発2週間で消えるオーガニックタトゥーの「Inkbox」が、2021年7月15日(木)より、世界中を駆け巡るTOKYOを代表するファッションアイコンPINKツインズユニット・AMIAYAとのスペシャルコレクションの発売を開始した。


    “TOKYO”のポップカルチャーを象徴する存在として、日本のみならず世界中から注目を集めているAMIAYA。モデル・DJ・アパレルブランド「jouetie」のクリエイティブディレクターなど、多岐にわたる活躍をみせる彼女達とのスペシャルコラボレーションが実現。“AMIAYA × FLOWER”をテーマに、今回のコレクションのために撮りおろしたビジュアルは、彼女達が持つ多様で美しい世界観を具現化したものとなっている。

     


    AMIAYA監修のステッカーコレクションは、彼女達の花のような美しさと媚びない強さが表現されており、ステッカーを入れるパッケージもAMIAYA仕様の限定デザインになっており、パッケージからステッカーまで、AMIAYAの世界観をあますことなく堪能することができる。
     

    誰でも楽しめる2週間で消える、AMIAYA監修コレクションのオーガニックタトゥーをチェックしてみては?

    TALENT PROFILE

    AMIAYA

    15歳で上京し原宿のストリートをゼロからスタートした双子の姉妹。青文字系雑誌でモデルを務めすぐに、独創的な着こなしとヘアメイクを真似するファンが急増。一躍、原宿を代表するスターモデルとなる。2010年7月に発売した『AYA AMI BOOK』(祥伝社刊)は計4万部の発行部数を記録。その後も活動の幅を広げ、『NYLON JAPAN』でも表紙を飾り連載をスタートさせるなど多ジャンルのファッション誌で活躍している。モデル業以外では、アパレルブランドド”jouetie”をコンセプターとなり立ち上げ、日本のみならずアジア全域で人気のブランドに上り詰めている。そして2013年、ユニバーサルミュージック ファー・イースタン・トライブ・レコーズより、メジャーデビューミニアルバム「TOKYO POP」をリリース。幼い頃からの夢であったアーティストとしても活動している。

  • 日本の伝統に注目したシュウ・ウエムラのサステナブル新コレクション誕生

    09.June.2021 | FASHION

    日本発のメイクアップ アーティストブランド 「シュウ ウエムラ」が、「mindfully crafted in japan-日本の真に価値あるものへ、心をこめて-」をテーマに日本の自然・資源・伝統を守るサステナビリティ活動を行っており、その象徴とも言える日本の伝統とクラフトマンシップによって、生み出された新たなコレクション「マインドフリー クラフテッド イン ジャパン コレクション」を2021年6月18日(金)に限定発売する。また、公式オンラインショップ・グローバル フラッグシップ ビューティブティックにて6月1日(火)より先行発売。

     

     

    アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル 限定パッケージ 12,650円(税込)

    ハード フォーミュラ ハード9(シール ブラウン 02)限定デザイン 2,860円(税込)

    ペタル 55 ファンデーション ブラシ 限定デザイン6,600円(税込)


    短期間で次々と物を買い替える過剰消費社会で「もったいない精神」を失わないために、サステナビリティを実践する3つのアクションの柱を定めている。一つ目のアクション「日本の自然への思いやり」は、日本の農家で丹念に栽培された植物由来の成分を製品に使用すること。2つ目は「日本の職人への思いやり」。世代を超えて継承された匠の技を守り、後世に残すこと。三つ目のアクションの「日本の資源への思いやり」 は、人々を育む自然と社会の調和のとれた循環のなかで、必要な分だけを取り入れることを柱に定めてサステナビリティに取り組んでいる。

    クレンジング オイルはシュウ ウエムラにおいて、サステナブルを代表する製品だ。ブランドの理念に基づく4つの循環ストーリーにより、日本の歴史的な宝物から自然や資源に至るまで、大切なものを守る活動を行っている。日本の農家で丹念に栽培された植物由来の成分を製品に積極的に採用し、パッケージは100%リサイクル可能なプラスチックを採用。また、2021年5月からスタートした新リサイクルプログラムにテラサイクルと連携して回収したクレンジング オイルボトル容器をリサイクル加工し、再資源化。さらに、何世代にもわたって継承された伝統的な方法で栽培・収穫し、次世代へと受け継いでいくことを支援する。

     

    日本の伝統とクラフトマンシップを表す今回のコレクションは日本の“折り紙”からインスパイアされた。“折り紙”は紙包みの礼法から始まり、やがて、折り方そのものを楽しむようになったのが始まり。現在では世界各地に「ORIGAMI」として広まっています。そんな日本を代表する“折り紙”は芸術性の一つであり、ブランドのクラフトマンシップ・職人技をさらに引き立てるスペシャルなデザインとなっている。

     

    日本の伝統とクラフトマンシップによって生み出された特別なコレクションをお見逃しなく。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US