hotel koe tokyo主催アーティストの個展をサポートする「ima no koe」、イラストレーター田中かえの個展開催

29.November.2021 | FASHION / SPOT

「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)」は、2021年11月26日(金)より12月10日(金)までの期間中に、最近では乃木坂46や内田理央などのコラボレーションが話題となっている、イラストレーター・田中かえの個展を開催する。

 

コラボアイテム

オーバーオール

オーバーオール

ソックス

フーディー

トートバック

抽選販売「かえちゃんソフビ」別注カラー

 

 

田中 かえ

hotel koe tokyoでは、今年1年を通してピックアップアーティストの個展をサポートし、見逃しがちなアーティストの“今”をしっかりと切り取り、発信していく展示会「ima no koe」を実施している。

今回は、Tumblrを主体とし、SNSを通して数多くの反響を呼んできたイラストレーター・田中かえを迎え、全新作イラストを展示する個展「SELECT」を開催。
また、本個展を記念して、koeとのコラボグッズを発売する。フランスのファクトリーブランド「Le Pigeon Voyageur(ル ピジョン ヴォワイヤジュール)」のアイテムに、特別に描き下ろししたイラストをプリントしたジェンダーレスで楽しめるアイテムとなっている。そのほか、メディコム・トイからリリースされた「かえちゃんソフビ」の別注カラーも抽選販売されるのでお見逃しなく。

さらに12月9日(木)には、本人が在廊し、似顔絵イベントが実施されるので、この機会に「SELECT」へ足を運んでみては?

 

RELATED ENTRIES

  • イラストレーターのオンライン美術展「出現画廊」、オリジナル図録製作&コンテスト開催発表

    07.January.2022 | FASHION

    新時代のクリエイターのためのオンライン美術展「出現画廊 Creator’s Show Up Gallery Online」は、オリジナル図録の製作と出展者のブースの中からNo.1を決めるコンテストの開催を発表した。

     

    オリジナル図録には「出現画廊」の出展者全員の作品が掲載される。表紙には、najucoが描きおろしたキービジュアルを使用。図録の掲載は、「出現画廊」への出展登録とブース登録をもってエントリー完了となる。販売は、2021年1月20日(木)から期間限定での販売が予定されている。

     


    コンテストも開催

    出現画廊では、「新しい才能の出現」を期待して出展者を募集。そこで、当コンテストでは、知名度や実績不問で新たな才能に対して賞を授与する。受賞者には、シンガーソングライターのJohn/TOOBOE氏が制作した「出現画廊」のテーマソング「出現」のYouTubeサムネイルの描き下ろしの権利と、副賞10万円が贈呈される。

  • koe lobbyからホリデーシーズン限定、イングランド伝統『イートンメス ストロベリー』登場

    04.January.2022 | FOOD / SPOT

    「hotel koe Tokyo(ホテル コエ トーキョー)」の1階「koe lobby(コエ ロビー)」は、2021年12月21日(火)よりスイーツメニュー『イートンメス ストロベリー』を販売する。

    「イートンメス」は、ストロベリー、メレンゲ、クリームを混ぜて作るイングランドの伝統的なデザート。 koe lobbyでは、ホリデーシーズンにぴったりなスイーツメニューとして、「イートンメス」を初めて提供する。

    koe lobbyの「イートンメス」は、“サクッしゅわっ”食感にこだわった焼きメレンゲと、甘酸っぱく煮た自家製いちごソース、その上にふわふわなクリームとフレッシュないちごをトッピング。イチゴとクリームの軽やかな口当たりに加え、甘味と酸味の絶妙なバランスの味わいを堪能してほしい。

    ホリデーシーズンの気分を高める、見た目も可愛い限定スイーツをお楽しみに。

     

  • 世界が注目する日本のイラストレーター150名を掲載、『ILLUSTRATION 2022』刊行

    12.November.2021 | FASHION

    世界が注目する日本のイラストシーンの今を収録し、シリーズ累計11万部を誇る「ILLUSTRATION」シリーズ。2021年12 月6 日(月)に発売される『ILLUSTRATION 2022』では、多種多様なポップカルチャーから刻々と変化するネットカルチャーまで、日本のイラストシーンを横断した実力派作家150名を掲載した。掲載作家の9割超が前書『ILLUSTRATION 2021』から入れ替わり、現代イラストレーションの最先端に触れることができる。
     

    ILLUSTRATION 2022 通常版

    ILLUSTRATION 2022 特別版

     

    今回カバーイラストを手掛けるのは、YOASOBIのキービジュアルも担当する話題のイラストレーター、古塔つみ。ブックデザインは、多くの作家が信頼を寄せる気鋭デザイナー、有馬トモユキが担当する。

     


    巻末には、YOASOBIの仕掛け人として知られるソニー・ミュージックエンタテインメントの屋代陽平、バーチャルシンガー花譜、ボカロPカンザキイオリらを擁するクリエイティブ集団「KAMITSUBAKI STUDIO」の統括プロデューサーPIEDPIPERのインタビューを収録するほか、本書カバーデザインの制作過程を古塔つみと有馬トモユキの両者が語る特別対談を収録している。

     

    作家それぞれが持つ世界観の魅力、色使いや筆致を隅々まで堪能いただくため、画集やアートプリントに特化した最新の印刷技術「ブリリアントパレット」を採用した。また、本書の刊行を記念し、別仕様カバーの特別版をAmazonとSEshopにて数量限定で販売予定なのでこちらもチェックしてほしい。

     

  • 米国アパレルFruit of the Loom× イラストレーター「Nah」「火曜び」コラボアイテム登場

    09.November.2021 | FASHION

    フルーツロゴがネームにプリントされた世界有数の米国アパレル/アンダーウェアメーカー「Fruit of the Loom(フルーツオブザルーム)」と、ポップなイラストがZ世代を中心に支持されるイラストレーター「Nah」「火曜び」のコラボレーションによる最新カプセルコレクションが、2021年11月12日(金)よりZOZOTOWN内「ROOP TOKYO」にて販売開始。

     

    Nah コラボアイテム(一部)

     

    Nah
    2018年より本格的に活動を開始し、インスタグラムを中心に10代20代に支持される福岡在住24歳のイラストレーター。ODDBALL(変わり者)をコンセプトに描く、ちょっぴりセクシーでキュートなイラストは、パステルポップな色使いが特徴的。誰もが一度は憧れるような、一歩先を行く手の届かない女の子を繊細に描いている。
    Instagram:https://www.instagram.com/nah_ill_/
    HP:https://asobisystem.com/talent/nah/

     

    火曜び コラボアイテム(一部)

    火曜び
    現代の今っぽさと80〜90年代のノスタルジーを感じるちょっぴり懐かしいニューレトロな絵柄が魅力。アパレルブランドとのコラボや、CDジャケットのデザイン提供など幅広く活動中。
    Instagram:https://www.instagram.com/__tuesday__9/
    HP:https://asobisystem.com/talent/kayoubi/

     



    今回のコラボレーションのために描き下ろされたイラストデザインは、女の子の『好き、かわいい』を詰め込んだモチーフやフルーツカラーをセレクトし、プリントと刺繍で表現した。アイテムはパーカー、Tシャツ、バケットハット、トートバッグなどをラインナップする。ここでしか手に入らないスペシャルコラボコレクションをゲットしてみて。

     

  • 初披露の原画含め約300点を展示!「ハムスター助六の日常展」池袋PARCOにて開催

    07.November.2021 | SPOT

    2021年11月12日(金)より、PARCO FACTORY(パルコファクトリー)にて、日本だけでなくアジアで大人気の「ハムスター助六の日常」の、日本初の大型展覧会「ハムスター助六の日常展」を開催する。

     

    本展は、イラストレーターGOTTEが描く、リアルで微笑ましい「ハムスター助六の日常」の日本初の大型展覧会。 会場では、本展覧会の為にGOTTEが描き下ろした作品や、初披露の作品、過去にSNSで発表された作品などを含む、約300点の原画を展示する。

     

     

    ひまわり畑をイメージした空間で、ひまわりをモチーフとした原画を集めたコーナーも登場するほか、展覧会初となる「助六の部屋」の一部を再現したコーナーでは、作品ができるまでのメイキング映像や、作中にも登場するさまざまなコスプレ衣装を着た助六のマスコットの展示も行う。

     

    会場内ショップでは、複製原画の販売の他、今回描き下ろした作品のアートを使用したグッズも登場予定。

     

    日本初の「ハムスター助六の日常」大型展覧会で、助六にゆるりと癒やされてみては。

     

  • アニメーター/イラストレーションアーティスト米山舞「START ART FAIR 2021」に日本人アーティストとして選出

    31.October.2021 | ANIME&GAME

    アニメーター/イラストレーションアーティスト米山舞が「START ART FAIR 2021」に日本人アーティストとして選出された。同展は、コンテンポラリーアート分野で最も有名なギャラリーの一つであるロンドンのサーチギャラリーにて開催、25カ国70人以上のアーティストと世界中のギャラリーが参加している。米山舞の出展作品は、彼女自身の来歴を象徴するかのような作品『00:00:00:00(シーケンス)』。世界のキュレーターが集うSTART.artに名を連ね、エルミタージュ美術館のキュレーターも務めるDimitri Ozerkovのチームが認めた作品として「START ART FAIR 2021」の注目作の一つとなっている。

     

    A LOT, 2021

    Es, 2021

    Id, 2021

    DISCOVER, 2021

    silk moss, 2020

    VISIONS, 2020

     

    米山は、『新世紀エヴァンゲリオン』を担当したアニメ制作会社ガイナックスにてアニメーターとしてキャリアをスタートした。その後、日本国内外から高い評価を受けるアニメ制作会社トリガーにて『キルラキル』作画監督や『キズナイーバー』キャラクターデザイン等を担当し頭角を現し、2019年に日本で大ヒットしたアニメ映画『プロメア』ではヴィジュアルデベロップメント等の中心的役割を務めるなど、アニメ・イラスト業界において確かな存在感を発揮している。さらに、エヴァンゲリオンアパレルブランド『RADIO EVA』にてメインビジュアル等を手掛けるなど、イラストレーターとしての活躍も目覚ましい。今年2月にはカネボウ化粧品「KATE」綾波レイ編において、作画のみならず、CM監督や撮影を務めたことでも注目を集めた。また、2019年に個展「SHE」、2021年には個展「EGO」を開催し、アーティストとしての活動も本格化している。

    日本のみならずアジアの要素を含む広く深い感性と、アニメーター出身ならではの卓越した技術に裏打ちされたシチュエーションを伝える表現力が融合した、感情や動きの流れを感じさせる描写が特徴だ。

     


    「START ART FAIR 2021」における米山の出展作品『00:00:00:00』(シーケンス)は、16枚の作品から成る集合作で、それぞれが1枚の作品として完成しながらも、全体で流れを構成する。タイトルの読みである「シーケンス」という語は、アニメを含む映像業界等において、シーンが集まって一つの物語として成立するものといった意味で使われる用語。タイトルに用いられたこの語には、「シーケンスはどんな瞬間にも存在にしていて、誰にも、みんなにも自分にも存在する。瞬間を捉えているモノの連続それ自体が作品」との意味が込められているという。作品のコンセプトについて米山は、「自分にとってアニメーションを描くということは、一瞬の尊さというものを再認識させてくれる行為です。1フレームの瞬間を拡張させそれを何枚も用意し、それを行ったり戻ったりして動きの流れを成立させることで、全ての瞬間がお互い作用しあっている状態が好きなのでそれを作品にしました。」と述べている。

     

    本作品は、まず初めに16の花々とその意味が決められ、それからすべてが描かれている。背景に象徴の花を、前面に少女を配する、この重ねて表現する手法は、アニメーター時代に培った技術や観点が応用されており、単なる絵にとどまること無く、息遣いや感情、生き様、空間など存在そのものが伝わりくるその様は、まさしく「Animator:生命を吹き込む者」のなせる業だ。少女の、フリージアの花言葉の如くあどけなさを残した様子から、無垢でありながらも威厳を湛え、百合の花言葉を体現したような姿へと変わりゆく様を、それぞれの花言葉に添いながら1枚1枚描き出している。どの瞬間も思わず目を惹くような可憐さや美しさを感じさせる完成度であるが、その連なりこそが本作品の真骨頂であり、16枚が並ぶ様は見る者が魅入られ、その場で立ち尽くすほどに壮観だ。

     

    米山を象徴する作品と言える『00:00:00:00』は、世界中のキュレーターが集まるSTART.artにも名を連ねるDimitri Ozerkovのチームに認められたことで話題を呼んでいる。Dimitri Ozerkovは、ロシアの美術史家かつキュレーターであり、2007年以来、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館で現代美術部門の責任者を務め、伝統的な美術館で現代美術を収集して展示するエルミタージュ20/21現代美術プロジェクトの責任者でもある。世界有数の美術館であるエルミタージュのキュレーターであり、一目置かれる存在であるOzerkovに認められたとして、数々の作品が集まる「START ART FAIR 2021」において注目作の一つとなっている。

     

    誇るよりも、先達のお陰で今の自分が在るといった謙虚な姿勢が印象的な米山であるが、その目指すところは、「自分が自分のままで人の心を動かすこと」だという。絵を言語として、絵でコミュニケーションをする者として、言葉や時代、あらゆる境界を超えていくのだろう。アニメーター/イラストレーションアーティスト米山舞の歩みに今後も目が離せない。

     

    ©MAI YONEYAMA

  • イラストレーター・Hiten初個展「Claire」がpixiv WAEN GALLERYにて開催

    31.October.2021 | FASHION / SPOT

    クリエイターの作品を展示するギャラリー「pixiv WAEN GALLERY by TWIN PLANET × pixiv」は、2021年10月22日(金)より11月10日(水)までの期間限定でHiten初個展「Claire」を開催する。

     

    販売グッズ

    サイン入り保証書付き複製原画/オリジナルマグカップ/ロングTシャツ等

     

    本個展ではHitenがこれまで手掛けたイラスト約70点を展示する。見どころは、今回の展示のためにHiten監修で製作した大型のアクリルアートの展示。四季をイメージしたイラストを中心に5枚を製作した。Hitenの透明感のある光の表現と、アクリルの透明な素材がマッチした美しい作品を会場にて鑑賞してほしい。
    またアクリルアートは現品1点限りの抽選販売を予定しており、その他にも複製原画やアクリルスタンド、複製原画などのグッズも販売される。



    また、今回もpixivFANBOXと連動したコラボキャンペーンを実施。Hitenの「pixivFANBOX」支援者に先着300名限定で「ファンカード型イラストカード」をプレゼントする。さらに会場内を撮影した写真のSNS投稿で特製ステッカーを配布するなど、様々な企画が盛り沢山な本個展をお楽しみに。

     

    Hitenの世界観に触れることができる初個展「Claire」へ足を運んでみては?

     

  • atmos京都店、SSS by applibot イラストレーター「セブンゼル」個展第2弾開催

    29.October.2021 | FASHION

    スニーカーセレクトショップ「atmos」は、クリエイター集団、”SSS by applibot”に所属するイラストレーター「Sevnzel(セブンゼル)」による個展「atmos × #424D99 EXHIBITION GOSPEL 01 JAPAN TOUR」をatmos京都店にて2021年10月30日(土) から11月7日(日)までの期間限定で開催する。

     

    ラインアップ

    Sevnzel #424D99-BLISTER PACK GOSPEL01 atmos Ver.

    Sevnzel #424D99-BLISTER PACK GOSPEL01

    atmos × Sevnzel Collaboration L/S TEE NAVY

    atmos × Sevnzel Collaboration L/S TEE WHITE 

     

     

     

    過去に『ポケットモンスター サン・ムーン』『天才てれびくん hello,』『NEC ノートパソコン LAVIE VEGA』のキャラクターデザインなどを手がけてきたセブンゼル。自身のTwitterにて連載中のフルカラーアートコミック「#424D99」待望の第1巻が発刊を果たした。
    発刊を記念してatmos 千駄ヶ谷店で開催された9月の初個展では、実際に販売されている漫画の1ページ1ページをジークレー印刷で出力した特大パネルが作品として展示・販売を実施し、プロジェクターやモニターを駆使したパフォーマンスで店内をダイナミックに演出し、多くの来場者を圧巻させた。

     


    そして今回、大好評のなか幕を閉じた前回期の千駄ヶ谷個展に続き「atmos × #424D99 EXHIBITION GOSPEL 01 JAPAN TOUR」の開催が決定。本展示では多くの反響を呼んだフルカラーアートコミック「#424D99」第1巻のブリスターパックを販売、通常版と今会期のために増産した数量限定のatmosコラボレーション版の2種類がラインアップする。
    また作中の漫画ページの特大ポスター展示や、SSS by applibot代表・高木正文と所属するメンバー全員(米山舞、BUNBUN、タイキ、PALOW.、一才、NAJI柳田)と豪華アーティストによる、原作に登場するキャラクターの描き下ろし作品を展示。他にも人気のコラボレーションTシャツや京都会期で新たにロングスリーブTシャツが展開されるのでそちらもお楽しみに!

     

    原作の世界観を演出し、体感できる空間へ足を運んでみては?

  • 江戸文字モチーフの作品が世界から注目、「SNEAKERWOLF」個展が渋谷・原宿で開催

    27.October.2021 | FASHION / SPOT

    2021年10月23日(土)から10月29日(金)までの期間限定で、アートプロジェクトプロデュース集団「WATOWA GALLERY(ワトワギャラリー)」のプロデュースにより、江戸文字をモチーフにした作品が国内外で人気を博すアーティストSNEAKERWOLF(スニーカーウルフ)のソロエキシビジョン「(INSTRUMENTAL)」 が、渋谷区渋谷二丁目のオルタナティブスペース「elephant STUDIO」にて開催する。



    アルファベットを漢字の部首とするオリジナルの江戸文字を、グラフィティアートの手法で描く作品が世界から注目を集め、アシックスタイガーなど国際的なブランドとのコラボレーションも行うSNEAKERWOLF。近年では、少年時代に親しんだチョロQやSDガンダムなどのようにモチーフを極端に2頭身化するSD(スーパーディフォルメ)の手法を取り入れた作品も制作している。本展では、自身が“SD化”と呼ぶ新たな手法をさらに抽象的に昇華させた新作を、約15点発表。また、関連展示として、SNSを中心に世界中で爆発的な人気を得ているファッションブランド「#FR2(エフアールツー)」とSNEAKERWOLFとのコラボレーション展示「#FR2 × SNEAKER WOLF “FXXCKING WOLF”」が、同期間#FR2GALLERYにて開催。2021年1月にWATOWA GALLERYプロデュースによる開催された個展をきっかけに、ブランドとアーティストが共鳴し今回のコラボレーションが実現した。期間中、#FR2のために特別に制作された新作3点を展示するとともに、コラボレーションウェアが限定販売されるのでこちらもお楽しみに。

     



    新たな手法を取り入れ進化を続けるSNEAKERWOLFが、2拠点それぞれで見せる挑戦を、お見逃しなく。

  • 築90年超の銭湯をリノベしたカフェ「レボン快哉湯」×イラストレーター宮岡千賀コラボ展覧会開催

    13.October.2021 | FASHION / SPOT

    東京都台東区にある銭湯カフェ「レボン快哉湯」は、2021年10月10日(日)「銭湯の日」から10月24日(日)までの期間中に、イラストレーター宮岡千賀とのコラボレーションエキシビジョン「ゆ」を開催する。

     

    築90年超の銭湯をリノベーションした「レボン快哉湯」は、木札の靴箱、番台、格天井、古時計、富士山のペンキ絵など銭湯だった当時の面影と温かみが残る空間で、自家焙煎のスペシャリティコーヒーと自家製アイスクリームのマリアージュが楽しめるカフェ。「記憶をつなぐカフェ」をコンセプトに、たくさんの人の想いがつまったこの空間を次の時代に繋ぐべく、再び地域の人々の憩いの場となることを目指しており、東京メトロ日比谷線入谷駅から徒歩5分の下町情緒あふれるエリアにあり、座席数16席のこじんまりとした店内にはいつもゆったりとした時間が流れている。

     

    コラボ展覧会では、銭湯をモチーフにした全点描き下ろしイラストを展示する。宮岡の優しく柔らかいタッチが魅力のイラストは、まさに「ゆ」に浸かるように心をほっと和らげてくれること間違いなし。銭湯の面影を色濃く残すカフェで、温かいコーヒーとともに心までゆったりとほぐれる時間を過ごしてみては?

  • hotel koé tokyoにてGoogleストリートビュー で旅して描く辰巳菜穂の個展開催中

    17.August.2021 | FASHION / SPOT

    ライフスタイルブランド「koe(コエ)」が展開する「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)」が、人気アーティスト「辰巳菜穂」の巡回個展「He saw , She saw」を2021年8月12日(木)から8月23日(月)までの期間限定で開催中。

     

     

    コラボアイテム

     

    Tシャツ サイズS/M/L 4,400円(税込)

    トートバッグ 3,850円(税込)

     

    マグネット 1,100円(税込)
     

    キーホルダー 1,100円(税込)

    辰巳は、Googleストリートビューで世界中を旅し、独自の色彩と感覚でとらえた風景を描く「Street View Journey」で多くの人を魅了し、「セブンルール」でも特集された今注目のアーティスト。

     

    今回の個展では、映画好きの辰巳が観たロードムービーを舞台に全20作品を展示している。主人公の彼女、または彼たちが見たであろう景色を“Googleストリートビュー”で辿り、映画から受けたインスピレーションと彼女のイマジネーションが融合した作風が見処だ。緯度・経度の数字から場所を突き止めたり、何の映画だったのかを探し当てたりと、楽しめる内容となっている。

    展示アートの販売のほか、hotel koe tokyoでの開催にあわせ特別に描き下ろしたアートのコラボグッズも登場。koeの部屋からぼんやり外を眺め、「人生って自分が主人公の映画みたいなもの。ドラマチックに生きよう。」と空想した場面が描かれている。ここでしか入手できない限定グッズをお見逃しなく!さらに、8月21日(土)には、辰巳が在廊し、作品について語るトークイベントも実施予定。

     辰巳の視点から描かれた「ロードムービー」たちを、堪能してみては?

     

    辰巳菜穂コメント

    「小さい頃からたくさんの映画を観て育ちました。数々の映画の中で主人公達が歩いた道や通り抜けた風景は私の中にしっかりと息づいて、今作品となってあふれ出しているような気がします。」

     

  • デビュー25年MK オム×イラストレーターオリタケイがコラボTシャツ発売

    27.July.2021 | FASHION

    メンズファッションブランド「MK ミッシェルクラン オム(以下、MKオム)」が、ブランドデビュー25年の節目にあたり、多くの人々に長年愛顧された感謝を伝え、さらにファッションを通じて普段の日常生活やこれからの未来に向けてできることを改めて考え、この度、制菌加工材である「BIO SHIELD」を使用した防災キットの作成、備蓄および現物寄付・支援などが活動の一つである「MIZICA PROJECT(みじかプロジェクト)」に賛同し、共にこのプロジェクトを継続して推進する運びとなった。

     

     

    イラストテーマ 「WHITE」「ご機嫌いかが」各5,940円(税込)

    イラストテーマ 「monotone」5,940円(税込)

     

    2021年7月23日(金)MKオム全店にて、イラストレーターであるオリタケイとのコラボレーションによるTシャツを発売し、売り上げの一部はプロジェクトの活動の一つである防災キットの制作・寄付を行う活動に充てられる。

     

    コットン100%の生地を使用した、男女兼用のリラックスなサイズ感が楽しめる限定コラボTシャツをお見逃しなく。

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US