シェラトン都ホテル大阪、童話「赤ずきん」をテーマとした「いちごフェア」開催

06.January.2022 | FOOD / SPOT

シェラトン都ホテル大阪は、「いちごフェア」を2022年1月1日(土・祝)から、レストラン4店舗にて開催する。

赤ずきんちゃん(マスカルポーネとベリーのムース)

森のお友達(シュークリーム)、森のくまかろん

森の切り株(木の実とピスタチオのケーキ)

いちごを使用したフードメニュー

 

カフェ&グルメショップ カフェベル

販売期間:2022年1月15日(土)~2月28日(月)

 

スイーツ

いちごのブリオッシュサンド/いちごプリン/フレーズ ピスターシュ/ルージュ/赤ずきんちゃん(いちごのタルト)/いちごのショートケーキ 

 

ブレッド

いちごのカヌレ・ド・ボルドー/いちごとアーモンドチョコレートのデニッシュ/いちごとクリームチーズのフルート 

 

中国料理 四川

販売期間:2022年1月6日(木)~2月28日(月)

 

いちご杏仁豆腐/いちごプリン

 

バー eu(ゆう)

販売期間:2022年1月1日(土・祝)~2月28日(月)

 

いちごのグラスホッパー/大人のいちごみるく/いちごのモヒート 

 

最上階のブッフェレストラン トップ オブ ミヤコでは、童話「赤ずきん」に登場する「赤ずきんちゃん」や「オオカミ」などをモチーフにしたスイーツを楽しめるブッフェを開催。また、カフェ&グルメショップ カフェベルにて、自宅で楽しめるいちごスイーツ各種を販売する。甘酸っぱくてジューシーないちごを、スイーツやカクテルなどさまざまなスタイルで味わってみて。

 

※写真はイメージです。
※仕入れ状況によりメニューを変更する場合があります。
※食物アレルギーをお持ちのお客様は、予め係にお申し出ください。

RELATED ENTRIES

  • ホテル・都シティ大阪天王寺、人気の「動物スイーツ」が堪能できるウィンターアフタヌーンティーを販売

    06.December.2022 | FOOD / SPOT

    都シティ 大阪天王寺は、2023年1月4日(水)から2月28日(火)までの期間、ウインターアフタヌーンティー ~Rouge et Blanc 紅と白~ を販売する。
    新春にふさわしく紅白に彩られたスイーツとセイボリーを、吉野杉のオリジナルスタンドでゆっくりと堪能してみてはいかが?
    毎回好評の「動物スイーツ」は、干支にちなみ「うざぎ」が登場。冬の“なにわの伝統野菜”の代表「天王寺蕪」のピクルスも提供されるのでお楽しみに。

     

    メニュー

    スイーツ

    上段
    イチゴのプティショートケーキ/ショコラブランに閉じ込めた濃厚なアプリコットペーストウサギのイメージ

    中段
    ベリーコンフィチュールを入れたケイク/ラズベリークーリーと焼き菓子を閉じ込めたローズ感じるムース 雪の結晶飾り

    下段
    湖畔に見立てたグラスデザート グリオットチェリーのアクセント/オーバルマカロン紅茶のガナッシュとラズベリーバターのハーモニー/プレーンスコーン別添 クロテッドクリーム、ハチミツ

     

    セイボリー

    ローストビーフ モッツァレラチーズ 苺のピタパン/紅玉リンゴ スモークトラウトサーモン クリームチーズのカネロニ仕立て

    有頭海老とホタテ貝のカクテル/真鯛のマリネ トマトのベールに包まれて/天王寺蕪と紅イモのピクルス

  • きゃりーぱみゅぱみゅとおいしいに会いに行く! 「食都神戸」神戸スイーツ 編

    03.December.2022 | FEATURES / SPOT

    異人館街や港町など有名な観光スポットが多い神戸は、異国情緒が感じられるオシャレな町並みが多く、スイーツが楽しめる街としても有名です。

    開港以来150年にわたって港町として繁栄した「食都神戸」には、ユニークで多様な食文化が醸成されました。

    今回はアーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが実際に神戸を訪れ、グルメスポットを紹介する動画を制作しました。MOSHI MOSHI NIPPONでは、きゃりーちゃんが動画で紹介しているお店を、記事で紹介していきます。

     

    東⻄文化が交わる神⼾ならではのスイーツショップが立ち並ぶ神戸。

    ティーサロン「TOOTH TOOTH凸凹(でこぼこ)茶房」は、2019年に神戸市立博物館内にてオープンし、洋食・洋菓子と日本古来より親しまれる茶や素材をミックスさせたメニューを展開しています。こちらできゃりーちゃんが頂いたのは、洋菓子に和のエッセンスを加えた「凸凹茶房のアフタヌーンティーセット」。明治時代の異人館トムセン邸を復元した風情あふれる特別室で、当時の趣を感じさせるレトロな洋家具が配置された空間とともに、和と洋のハーモニーを感じるアフタヌーンティーを楽しみました。こちらのお部屋は人気のため、事前の連絡をお忘れなく。

     

    TOOTH TOOTH凸凹茶房

    住所:神戸市中央区京町24(神戸市立博物館内)

    営業時間:9:3017:30L.O16:30

    定休日:毎週月曜日(博物館に準ずる)

    Official Site:https://toothtooth.com/restaurant/decoboco-sabo

     

     

    次に訪れたのは、日本三大中華街の1つである神戸南京町で ”ここでしか手に入らない新しいお土産スイーツを作りたい。” という思いのもとオープンした日本初の生杏仁プリン専門店、「神戸MILK」。地元産の素材にこだわって作られた生杏仁プリンは、六甲山麓牛乳や兵庫県産の素材がベースになっています。きゃりーちゃんも「生杏仁プリン」をオーダー。ぷるぷるでなめらかな食感はここでしか味わうことができないおいしさ♡季節の旬の果物を贅沢に使用した限定商品もオススメです。

     

    神戸MILK

    住所:神戸市中央区元町通1丁目1-1 新元町ビル1階

    営業時間:平日 09:30~19:00/土日祝 09:30~19:30

    Official Site:https://kobe-milk.com

     

    最後に訪れたのは、100年以上に渡りムーア一族が代々に渡り住居として使用していた神戸の代表的な建築物、北野異人館にオープンしたカフェ、北野異人館 旧ムーア邸。ハーブに囲まれ、白を基調とした洋館には、上品な空間が広がります。きゃりーちゃんが注文した「苺のミルフィーユ」は、伝説の老舗フランス料理店「銀座マキシム・ド・パリ」の苺のミルフィーユのレシピを元にパティシエが再現し作り上げたもの。たっぷりのカスタードクリームとさくさくのパイ生地が、フレッシュな苺の甘さを惹き立てます。シャンパンと一緒に楽しむ、大人スイーツとしても人気の一品です。

     

    北野異人館 旧ムーア邸

    住所:兵庫県神戸市中央区北野町2丁目9-3

    営業時間:11:00~17:00 

    定休日:火曜日

    Official Site:https://www.kitanomoore.com/cafe/

     

    オシャレな神戸の街並みと、ここでしか味わうことができないスイーツ。きゃりーちゃんが出会った”おいしい神戸”にぜひ足を運んでみて。

     

    神戸スイーツ編動画はこちら:https://youtu.be/Sx9B1ZdAvlI

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 『最遊記』漫画シリーズの原画展イベント「最遊記25th EXHIBITION」詳細解禁

    01.December.2022 | ANIME&GAME / SPOT

    漫画・アニメのオリジナルグッズを販売する「AMNIBUS」は、『最遊記』シリーズの連載25周年を記念した原画展イベント「最遊記25th EXHIBITION」を開催する。

     

    2022年12月30日(金)より、大阪・東京・福岡にて「最遊記25th EXHIBITION」の開催が決定した。
    なんばマルイにて2022年12月30日(金)~2023年1月15日(日)、有楽町マルイにて2023年5月12日(金)~5月28日(日)、博多マルイにて2023年8月11日(金・祝)~9月3日(日)の3箇所にて開催する。また、他の地域での追加開催も予定されている。

    峰倉かずやの描く『最遊記』とは、「西遊記」をモチーフに大胆アレンジしたファンタジー・ロードムービー漫画作品であり、原作コミックスはシリーズ累計2,500万部を突破。過去4度に渡るTVアニメをはじめ、OVAや劇場アニメ、ミュージカルなどの様々なメディアミックスを展開し、25年以上の長きに渡りムーブメントを作り続けている。

     

     

    スペシャル入場チケット特典

     

    イベント限定特典キャンバスボード

    イベント限定特典レプリカチケット

    入場特典: SNS風クリアカード(全7種)

     

    グッズ一覧

     

    グッズ購入特典:ショッパー

    「公式パンフレット」購入特典:SNS風クリアカード(全7種)


    本展では、峰倉かずやによる漫画の生原稿・カラー原画をはじめとする、ファン必見の資料展示が実施される。また、本展のために描き下ろされた三蔵一行の新規カラービジュアルなどを使用したオリジナルグッズが登場するのでお楽しみに!

    ※追加会場や大阪会場以外のチケット情報、その他追加情報は後日発表いたします。

     

    ©峰倉かずや/一迅社

  • フードショップ「ねこねこ」、ギフトにもおすすめな焼き菓子のパッケージをリニューアル

    11.November.2022 | FOOD

    ”ねこ”をモチーフとしたフードショップ「ねこねこ」は、2022年11月11日(金)より商品のパッケージデザインを一新し、「ふぃにゃんシェ 8個入りBOX」、「ねこねこダックワーズ」を新発売する。
    「ねこねこ」は「ねこねこ食パン」、「ねこねこチーズケーキ」、「ねこねこファクトリー」を統合し、2022年7月より新しく誕生したブランド。

     

    ねこねこチーズケーキ

    北海道産クリームチーズも使用したチーズケーキに自家製のアプリコットジャムをトッピング。

     

    にゃんチー プレーン/ブラック

    丁寧に高温焼成をすることでこんがりと焼き色を付け、バスク風に仕上げた「にゃんチー」。
    11月は期間限定で「にゃんチー ブラック」も登場。フランス産のチョコレートを使用したビターで香り高いチョコレートチーズケーキにブラウニーをトッピング。

     

    ふぃにゃんシェ

    しっとりとした食感の可愛らしいねこの形のフィナンシェ。バター香る「プレーン」、ココア風味の「ショコラ」2種類がラインアップ。

     

    ねこねこバタークッキー 

    バターの風味豊かなねこの形のクッキー。プレーン、ブラックココア、ココア、抹茶、紅茶の5種類のフレーバーがラインアップ。

     

    ねこねこダックワーズ

    外はさっくり、中はしっとりなねこの形のダックワーズ。メイプル味とチョコ味を3個ずつ詰めたアソートBOX。

     

    にくきゅうマドレーヌ

    ねこのにくきゅうをモチーフにした可愛らしい焼き菓子。中には「瀬戸内レモンピール」入り。

  • Cake.jp大人気冷凍スイーツ「10Mineets」、社会課題に向き合う「問いカフェ」で販売開始

    01.November.2022 | FOOD

    ケーキ・スイーツ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」は、DNPプラザ内の「問いカフェ」にて、1年で27,000個突破の大人気スイーツ「10Mineets」を2022年10月28日(金)より販売する。

     

    「問いカフェ」は、DNPが運営するオープンイノベーション施設「DNPプラザ」内にあ位置する。社会が抱えるさまざまな「課題」や「問い」に対して、その場に集う方・企業・大学などと共創し、未来の技術、製品・サービスへと育て、つなげる活動の場をコンセプトとしたカフェで、ふと頭に浮かんだ疑問やモヤモヤを投稿・共有できるコーナーや、その解決のヒントとなる多数の書籍など、日常の「問い」に向き合う仕掛けが特徴だ。

     

    社会が抱える多様な課題のひとつに「食品ロス削減」がある。Cake.jpは、冷凍ケーキは完全受注生産のため廃棄ロスが少なくなり、さらに通常の冷蔵ケーキよりも長く保存もできるため、 フードロス解決にもつながると考えている。10月30日(日)の「全国一斉習慣見直しの日(食品ロス削減の日)」も一つのきっかけとして、フードロス削減について考えるきっかけを生活者に提供する。

     

    10Mineets

    フランボワーズ

    フロマージュ

    ティラミス

    ムースショコラ

    モンブラン

    ショートケーキ

     

    「10Mineets」は、「いつでも食べられる、私だけのご褒美スイーツ」をコンセプトに、Cake.jpが出願中の冷凍に関する特許技術を用い開発した、わずか10分で解凍できる冷凍スイーツ。長期保存ができるため、普段忙しくてなかなか百貨店等に買い物に行けない人や、1日に1回は甘いものが無性に食べたくなる!というスイーツ好きな人から好評を得ており、1年で27,000個販売の大人気スイーツとなっている。

     

    Cake.jpのサイトではセットでの販売だが、カフェでは1個ずつ購入可能。「問いカフェ」でさまざまな思考を巡らせる際に、ほっと安らぐスイーツを一緒に堪能してみては?

  • 『最遊記』シリーズの原画展イベント「最遊記25th EXHIBITION」が大阪・東京・福岡にて開催決定

    30.October.2022 | ANIME&GAME / SPOT

    漫画・アニメのオリジナルグッズを販売する「AMNIBUS」は、『最遊記』シリーズの連載25周年を記念した原画展イベント「最遊記25th EXHIBITION」を2022年12月30日(金)より、大阪・東京・福岡にて開催する。なんばマルイにて2022年12月30日(金)~2023年1月15日(日)、有楽町マルイにて2023年5月12日(金)~5月28日(日)、博多マルイにて2023年8月11日(金・祝)~9月3日(日)の3箇所にて開催する。また、他の地域での追加開催も予定されている。

    峰倉かずやの描く『最遊記』とは、「西遊記」をモチーフに大胆アレンジしたファンタジー・ロードムービー漫画作品であり、原作コミックスはシリーズ累計2,500万部を突破。過去4度に渡るTVアニメをはじめ、OVAや劇場アニメ、ミュージカルなどの様々なメディアミックスを展開し、25年以上の長きに渡りムーブメントを作り続けている。

    本展では、峰倉かずやによる漫画の生原稿・カラー原画をはじめとする、ファン必見の資料展示が実施される。また、本展のために描き下ろされた三蔵一行の新規カラービジュアルなどを使用したオリジナルグッズが登場するのでお楽しみに。


    ※追加会場や展示内容の詳細、チケット・物販情報、その他追加情報は後日発表いたします。

     

    ©峰倉かずや/一迅社

  • グランフロント大阪、「ハリー・ポッター」コラボのクリスマスイベント開催

    28.October.2022 | MOVIE / SPOT

    グランフロント大阪は、「ハリー・ポッター」魔法ワールドとコラボレーションしたクリスマスイベント『Grand Wish Christmas 2022~「ハリー・ポッター」 魔法ワールドクリスマスへの招待状~』を2022年11月10日(木)から12月25日(日)までの期間限定で開催する。

     

    通常時のイメージ

    演出時のイメージ

    「ハリー・ポッター」モチーフの特別装飾イメージ

     

    「ハリー・ポッター」魔法ワールドの物語に登場するモチーフが各所に散りばめられた約13mのメインクリスマスツリー『Floating Magic Tree 浮遊する魔法の樹』がナレッジプラザに登場。期間中は、「ハリー・ポッター」魔法ワールドのクリスマスパーティへの招待状から物語が展開する幻想的な光と音のライティングショーも毎日開催予定だ。まるで魔法にかけられたように空中を浮遊する不思議なツリーが、訪れる人々を魔法ワールドの世界へと誘う。

     

    「テッド・イベール」装飾イメージ

    スタンプラリー台紙イメージ

    フラッグ装飾イメージ

    タリーズコーヒーとハリー・ポッターコラボグッズ

     

    また、フランス現代アート界の鬼才、ファブリス・イベールの作品であり、梅田のシンボルとして親しまれているアートオブジェ「テッド・イベール」の特別装飾や、「ハリー・ポッター」魔法ワールドの最新情報を紹介するパネル展、グッズが当たるInstagramフォトキャンペーンなど、期間中に展開される全てのコラボレーションコンテンツも登場しコラボレーションを盛り上げる。

     

     

    今年のクリスマスは、「ハリー・ポッター」の魔法ワールドで思い出を作ろう。

  • 1日1組限定「紅ほっぺ」を楽しむ夜のいちご狩り「ナイトストロベリーツアー」開催

    11.October.2022 | FOOD / SPOT

    熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」では、2023年1月6日~3月30日の偶数日、イルミネーション輝くハウスで行う夜のいちご狩り「ナイトストロベリーツアー」を開催する。1日1組限定で、静岡県生まれのいちご「紅ほっぺ」を心ゆくまで味わうことができる。10回目の開催となる今回は、紅ほっぺを楽しみ尽くすコンディメントが10種登場。摘みたての紅ほっぺを存分に堪能できる、贅沢な体験となっている。

     

    紅ほっぺを楽しみ尽くすコンディメントが10種登場

    自分で摘んだお気に入りの紅ほっぺを楽しみ尽くせるよう、練乳やマスカルポーネ、ピスタチオなど10種のコンディメントを用意。例えば、まろやかな味わいの練乳と、香ばしいピスタチオを合わせると、紅ほっぺのみずみずしく、コクのある甘みがさらに引き立ちます。スタッフから教わる組合せを味わうのはもちろん、自分好みの味わい方を見つけるのもおすすめ。何通りもの組み合わせで、摘みたての紅ほっぺを存分に堪能できる。

     

    イルミネーション輝くハウスを貸切りにして行う夜のいちご狩り

    夕食後、客室に用意されたナイトストロベリーツアーの招待状を持ち、ホテルを出発。イルミネーション輝くハウスに入ると、レッドカーペットが敷かれた、いちごのレーンが。ロゼシャンパンを片手にいちご狩りを楽しめるので、まるでパーティーに来たかのようなワクワクした気分を楽しめる。貸切りのハウスで心ゆくまでいちご狩りが堪能できる。

     

    栽培環境にこだわって生産された紅ほっぺを堪能

    紅ほっぺは、いちごの品種である「章姫(あきひめ)」と「さちのか」を交配して育成された静岡生まれのいちご。ほっぺが落ちるほどコクのある味わいが名前の由来となっている(*)。伊豆ホーリーズの紅ほっぺは、日本全国の優れた産品を表彰する農林水産省主催の「フード・アクション・ニッポン」にて入賞を果たしている。

     

    *静岡県公式ホームページ参照

  • シルバニアファミリーのスイーツブッフェ第2弾!「クリスマスパーティに迷い込んだシルバニアファミリーの物語」

    11.October.2022 | FASHION / FOOD / SPOT

    京王プラザホテルでは、2022年11月1日(火)からクリスマスパーティをテーマにしたスイーツブッフェ「スイーツコレクション with シルバニアファミリー」を開催する。同イベントは、9月より開催されているハロウィンパーティをテーマにしたシルバニアファミリーのスイーツブッフェに続く第2弾。シルバニアファミリーのファンの方を中心に人気を博しており、中には自身のシルバニアファミリーの人形を持参してスイーツと一緒に楽しまれる方もいるのだとか。

    11月からは、シルバニア村のケーキ屋さんに並ぶケーキを再現した「いちごのムース」や、クリスマススイーツなど約20種がラインナップ。「トナカイのお父さんジョリーがお届け?!『プレゼントオペラ』」や、「くるみリスの男の子ラルフも思わず木登り?!『ブッシュ・ド・ノエル』」など、キャラクターをイメージしたスイーツのほか、毛糸の編物風に仕上げた伝統のフレジェやクリスマスツリーのタルトレットなど、クリスマス気分が高まるスイーツが並ぶ。軽食も、冬にぴったりなメニューをご用意し、ランチとしても十分に楽しめる内容になっている。

    また、店内には、クリスマスパーティを楽しむシルバニアファミリーたちの装飾展示や、パティシエが丹精込めて制作したスイーツジオラマも設置し、シルバニアファミリーと一緒に物語の世界に浸りながらティータイムを楽しむことができる。

     

    1.シルバニアファミリーの世界から飛びだしてきたスイーツ

     

    2.クリスマス気分を盛り上げるかわいらしいスイーツにうっとり

     

    3.ここでしか見られない!スイーツジオラマやシルバニアファミリーのフォトスポット

     

    4.冬に食べたいグラタンやオリジナルイラストが描かれたバーガーなど軽食も充実!

     

    5.特別プランでシルバニアファミリーの赤ちゃんと一緒にスイーツブッフェを楽しめる

  • 創業当初、明治後期のトレンドを再現 期間限定『新橋色のパフェ』

    03.October.2022 | FOOD

    資生堂パーラーの日本橋店、横浜髙島屋店、横浜そごう店、名古屋店、サロン・ド・カフェ ラゾーナ川崎店では、2022年10月1日(土)~10月31日(月)までの期間限定で『新橋色のパフェ』を提供する。

    日本の伝統色でもある明るい緑がかった青色の“新橋色”は明治後期、流行の最先端だった新橋芸者が好んで着ていた着物の色からその名が付けられ広まったといわれている。1902年に誕生した「ソーダファウンテン(のちの資生堂パーラー)」では、新橋芸者がお稽古の合間にソーダ水でひと息つく光景が多くみられた。そんな彼女たちの小粋で華やかな振る舞いをイメージしたパフェに仕立てられている。

     

    粋でハイカラな“新橋色

    「新橋色」は日本の伝統色でもあるわずかに緑がかった明るい青色。明治後期、当時流行の最先端だった新橋芸者が好んで着ていた着物の色からその名がつけられ、粋でハイカラな色として広まったと言われている。

    伝統のバニラアイスクリームと青りんごのフィリング、味のアクセントに柑橘系の青色のゼリーと当時の氷菓の懐かしい味わいをイメージしたミルクアイスで仕立て、銀座の柳をイメージしたラングドシャが飾られた一品。いつもと違う味わいを、楽しんでみては。

  • 日本最大級 ドローン800機×4万5000発の花火ショー開催

    01.October.2022 | SPOT

    世界を舞台に自社開発のドローン自動制御技術を使った完全オリジナルなドローンショーを提供するSKYMAGIC LIVE PTE. LTD. は、大阪・夢洲で2022年9月25日(日)に行われた“レッツゴー万博2025カウントダウン3夢洲超花火”にて、日本国内イベントとしては最大規模となる800機のLED搭載ドローンが夜空を舞う関西初となる大規模な屋外ドローンショーを実施した。

    3年後に迫る大阪・関西万博の会場・夢洲にて、歴史的パンデミックを乗り越えて日本を元気にする未来に「希望」を繋げ、世界に向けて万博をアピールを目的に開催された“レッツゴー万博2025カウントダウン3夢洲超花火”。当日は、悪疫退散の願いもこめられた国内最大級となる4万5000発の花火が打ち上げられ、日本初の花火とドローンショーのコラボレーションで、大阪・夢洲の会場の夜空が彩られた。

     

    イベントでは、花火打ち上げに向けたショーが始まると、無数のドローンが上空に向けて続々と飛び立ち、眩い光を放ちながら一気に夜空を鮮やかに彩った。自在に形と光を変えながら華麗に舞っていたかと思うと、高さ135メートル、横幅80メートルの大きさの大阪・関西万博の公式キャラクター「ミャクミャク」が登場。そして、夜空での巨大カウントダウンが始まり盛大に花火が打ち上がると、レッツゴー万博2025のロゴが大きく夜空に浮かび上り、花火とのドローンの壮大なコラボレーションに会場からは大きな歓声が沸き起こった。

    当日の様子は、アーカイブされているライブ配信の様子から楽しむことができる。

     

    本イベントの実行委員長の白濱良太氏は、「日本復活の狼煙をあげる。下を向いている世の中を上を向ける。さらには未来まで視点を向けてしまおう!という想いで、企画を進めました。パンデミックもありましたが、ドローンショーの演出にあった『不死鳥』のように、見ていただいた方が上を向き、新たな一歩を進めるキッカケになって欲しいと思います。」とコメントを寄せた。

  • ネイキッド、平和を祈るアート『DANDELION PROJECT』展示を大阪・梅田にて開催

    26.September.2022 | SPOT

    ネイキッドは、平和の祈りを世界中につなげる、村松亮太郎/NAKED名義のアートプロジェクト『DANDELION PROJECT(ダンデライオン プロジェクト)』に繋がる参加型のアートオブジェ『DANDELION』を、うめきた外庭SQUAREにて、2022年10月7日(金)〜10月9日(日)の期間限定展示する。

     

    2020年7月、大阪・梅田に誕生した1000日間限定の芝生広場「うめきた外庭SQUARE」。“「みどり」のリビングラボ”をコンセプトとした、未来のまちづくりに向けた屋外型の実証フィールドだ。このコンセプトに通じるアートとして、現代ならではのテクノロジーとネットワークで、平和の祈りをアート化した『DANDELION PROJECT』を展示する。大阪での本作の展示は、昨年12月に開催された『OSAKA光のルネサンス2021』の中之島エリアで公開されて以来、2度目となる。
    『DANDELION PROJECT』は、分断が進みつつある昨今、あらゆる垣根を超えて繋がる「平和🌼 でいっぱいの世界」をコンセプトに、これまで、東京タワーや世界遺産・二条城、比叡山延暦寺の根本中堂など国内19箇所、パリ、シンガポール、サンフランシスコ、上海など国外6箇所の全25箇所で発表している。タンポポのアートオブジェ「DANDELION」を世界中に植樹し(設置し)、「DANDELION」を体験した人たちが世界に平和の願いをデジタルの花として世界中にリアルタイムに届け合うネットワーク型のアートプロジェクトとなっている。「DANDELION」を通して、体験者が飛ばすデジタルのタンポポの綿毛がネットワークを通して各地へと繋がり、世界に平和の花のアートが咲いていく。

    また、本展示は、2022年9月15日(木)〜12月25日(日)まで京都をリアル×バーチャルで楽しむ次世代型アートプロジェクト『NAKED GARDEN ONE KYOTO』のサテライト会場となり、本プロジェクトの参画エリアのひとつとなっているのでお楽しみに。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US