BiSH、2023年解散を発表。2022年はBiSHの年にすることを約束

29.December.2021 | MUSIC

“楽器を持たないパンクバンド”BiSHが、2023年をもって解散することを発表した。2021年12月24日(金)朝、中野heavy sick ZEROより緊急ライブの生配信が行われ、延べ42万人が視聴した。中野heavy sick ZEROはBiSHとして初めてワンマンライブが開催された場所であり、BiSHメンバーにとっても清掃員(BiSHファンの名称)にとっても想い入れのある場所である。

 

初ワンマンライブ当時のセットリストで曲を次々披露し、解散発表はライブ終盤のMCにて発表。メンバーのセントチヒロ・チッチより、「私達BiSHは、2023年で解散します。」というMCが行われ、2022年に成し遂げる、ファンとの4つの約束「BiSHからのPROMiSE」が発表された。

 

内容は、2022年1月から12ヶ月間、毎月パッケージをリリースすること、今までライブを開催したことのない地域でのホールツアー“COLONiZED TOUR”の実施、BiSH FES.の開催、2020年7月に発売したベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」の収益を寄付した全国33都道府県67店舗のライブハウスツアーを開催。という4つの約束だ。

 

BiSHからのPROMiSE

      1.2022年1月から12ヶ月連続リリース

   2.“COLONiZED TOUR”を開催

      3.BiSH FES.を開催

      4.ベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」の収益を寄付した全国33都道府県67店舗のライブハウスツアーを開催

 

セントチヒロ・チッチ コメント

私たちBiSHは、2023年で解散します。

私たちはこの80人のキャパのライブハウスから一歩ずつ一歩ずつ歩いてきて、たくさんの方に応援いただいて、すごくすごく嬉しく思っております。 

いつも愛してくれて生きる場所をいただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

だからこそ、2023年まではBiSHらしく、愛を届けてパーティーをしようという気持ちで駆け抜けて行こうと思っています。

個性もバラバラで、すごく自由な私たちが自分らしく生きる場所がこの場所だって思っています。

最後まで駆け抜ける為、BiSHからのプロミスとして2023年いろんなことをやろうと思っています。

ライブハウスを回ったり、いろんなところに感謝の気持ちと愛の気持ちを届けて行こうと思っているので、皆さんも楽しみに一緒にパーティーを続けてくれたら嬉しいなと思います。

 

チッチのコメントの通り、2022年ワクワクする年になりそうだ。2022年もBiSHの活動に目が離せない。

 

RELATED ENTRIES

  • ファッションクリエイターズマガジン『Zipper』復刊第一号の表紙&巻頭特集に「BiSH」登場

    19.March.2022 | FASHION / MUSIC

    株式会社DONUTSが、アソビシステム株式会社との共同事業として、ファッションクリエイターズマガジン『Zipper』を2022年3月23日(水)に復刊。記念すべき復刊第一号の表紙および6ページにわたる巻頭特集には、ガールズグループ「BiSH」が登場する。

    第一特集は『Zipper』らしい原宿でのストリートスナップ。コンセプトである「私の『おしゃれ』は自分で決める!ファッションクリエイターズマガジン」らしい、これから原宿を起点に新しいファッションを生み出していくような、個性的なタレントで埋め尽くされている。

    また、『Zipper』の復刊に伴い開催された『Zipper』モデルオーディションのグランプリが本誌にて発表される。本オーディションは、ライブ配信アプリ「ミクチャ」での配信審査やプロのカメラマンによる撮影審査を経て選出したファイナリスト7名から、栄えあるグランプリを決定する。なお、グランプリ受賞者は『Zipper』モデルとして1年間活躍するので注目してほしい。

  • タワレコマンスリー・タワー・プッシュにBiSH選出!コラボポスター登場

    04.August.2021 | MUSIC

    タワーレコードが、毎月1~2組のアーティストを選出し様々な企画で全店にて大プッシュしていく「マンスリー・タワー・プッシュ」の8月度に、2021年8月4日(水)にメジャー4thアルバム「GOiNG TO DESTRUCTiON」を発売するBiSHを選出し、タワーレコード全店で大プッシュしていくことが発表された。

     

     

    マンスリー・タワー・プッシュ8月度「BiSH」コラボポスター

    タワーレコードオリジナル特典:ジグソーパズル ※<破壊盤>数量限定生産盤(AVCD-96749)は特典対象外となります。

     

     

     8月1日(日)から8月31日(火)までの期間限定で、タワーレコードおよびTOWERmini全店でBiSHとのコラボポスターが掲出される。さらに主要16店舗にて「発売記念パネル展」を実施する他、様々な施策で全店舖をあげBiSHのフルアルバムとしては約2年1か月ぶりとなるアルバム「GOiNG TO DESTRUCTiON」のリリースを応援していく。

     

    8月4日(水)発売のBiSH「GOiNG TO DESTRUCTiON」を対象店舗で購入し、8月3日(火)から 8月9日(月)までの間に抽選へ応募した人の中から10名に「マンスリー・タワー・プッシュ」A2ポスターがプレゼントされる。また、店舗で購入した人は応募QRコード付きレシートより、タワーレコード オンラインで購入した人は特設ページより抽選に応募することができる。さらに、タワーレコードおよびTOWERmini全店で、期間中にBiSH「GOiNG TO DESTRUCTiON」を購入した人には、タワーレコード限定の特別レシートを配布する。

     

    ファン必見のコラボキャンペーンでBiSHのデビュー4周年をお祝いしよう!

  • 渋谷パルコDwiky KA展を記念した日本人アーティストらとのコラボ実現

    01.August.2021 | FASHION / SPOT

    パルコが、インドネシア ジョグジャカルタをベースにアンダーグラウンドな音楽、アーティストやアパレルとのコラボレーションなどフリーフォームに活動を続けるアーティストDwiky KA(ドゥイキー・KA)の個展を渋谷PARCO地下1階GALLERY Xにて2021年7月30日(金)から8月9日(月・祝)までの期間限定で実施している。

     

     

    DwikyKA x HYSTERIC GLAMOUR

    DwikyKA x BiSH

    DwikyKA x 河村康輔

    DwikyKA x 河村康輔

    Dwiky KA x Tappei レジャーシート

    展示物(Robot)

     

    今回の個展開催にあたり、コラボレーショングッズならびに展覧会オリジナルグッズが登場。2019年渋谷PARCOグランドオープン時に実施したイベントYAGIBOY(音楽やフリーマーケット等の複合イベント)では同イベント主宰の一人であるオカモトレイジ(OKAMOTO’S/YAGI)がInstagramで見つけオファー、メインヴィジュアルを作成した。今回は絶妙なポップさと毒々しさを独自に作品に落とし込み、センスが詰まった空間を展開する。

     

    コラボレーショングッズや展覧会オリジナルグッズも特異でフリーキーなアイテムの数々がラインアップ。HYSTERIC GLAMOUR、韓国のbalansa×YAGIとのブランドコラボ、河村康輔、Tappeiら日本人アーティストとのコラボ、さらには楽器を持たないパンクバンドBiSHとのコラボも実現した。Dwiky KAのシルクスクリーン作品、立体作品等も会場にて販売する。

     

    海外からの注目も集める次世代アーティストのコラボをお見逃しなく!

  • BiSH、TVアニメ「キングダム」OPの新曲「STACKiNG」のティザー映像公開

    10.July.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    ”楽器を持たないパンクバンド”BiSHが、2021年7月18日(日)深夜24:25から放送開始予定のTVアニメ「キングダム」第2クールOPテーマの新曲「STACKiNG」のティザー映像を公開した。

     

    BiSH / STACKiNG [Teaser]

     

    ティザー映像の最後には「STACKiNG」ミュージックビデオが7月5日(月)21時よりプレミア公開となることが告知されている。

    なお、同日0時に、各音楽配信サイトおよびストリーミングサービスにて楽曲配信もスタート予定だ。

     

    本楽曲は、8月4日(水)に発売となるメジャー4thアルバム「GOiNG TO DESTRUCTiON」にも収録されている。アルバムの発売を楽しみに待とう。

  • BiSH、メジャー4thアルバム『GOiNG TO DESTRUCTiON』発売決定

    22.June.2021 | MUSIC

    “楽器を持たないパンクバンド”BiSHが、2021年8月4日に約2年1ヶ月ぶりとなるメジャー4thアルバム『GOiNG TO DESTRUCTiON』を発売することが決定した。

     

    【CD盤】には、[Call of Duty:Mobile]タイアップソング「STORY OF DUTY」、読売テレビ『ボクとツチノ娘の1ヶ月』主題歌「STAR」 、TVアニメ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』オープニングテーマ「in case…」に加え、新曲10曲の合計14曲収録予定。

    今回は、【CD盤】に加え、【初回生産限定盤】【DVD盤】【破壊盤】の計4形態が準備されている。

     

    アルバム特報映像

     

    【破壊盤】という前代未聞のパッケージだが、アルバムテーマに沿った破壊の仕様を施しており、”楽器を持たないパンクバンド”BiSHらしい、音楽サブスクリプション全盛の時代における、アンチテーゼ。メンバーが直筆でサインを入れ1枚1枚破壊した、まさに世界に1枚しかない商品として販売される。

     

    【初回生産限定盤】【DVD盤】にはライブ映像(約60分)が収録され、【初回限定生産盤】には、さらに「STORY OF DUTY」ミュージックビデオや「STAR」リリックビデオ、新曲のミュージックビデオ、メイキングビデオを収録し、写真集も付属するという豪華な内容となっている。

     

    BiSH / BiSH SPARKS “This is not BiSH except BiSH” EPiSODE 4 アフタームービー

     

    アルバムの特報映像がBiSHのYouTubeチャンネルでも公開されているほか、エリザベス宮地監督による「BiSH SPARKS “This is not BiSH except BiSH” EPiSODE 4」のアフタームービーも公開している。ぜひあわせてチェックしてみて。

  • ジーユーが‟楽器を持たないパンクバンド”BiSHと初コラボ

    24.March.2021 | FASHION / MUSIC

    ジーユーは、BiSH(ビッシュ)とのコラボレーションコレクションを、2021年3月22日(月)より全国のジーユー店舗及びオンラインストアで販売を開始する。

     

    “楽器を持たないパンクバンド”として人気の「BiSH」と初の取り組みとなる本コラボレーションは、メンバーそれぞれがデザインから参加して作り上げたコレクション。デザインだけでなく、シルエットなど細部にまでメンバーのこだわりが詰め込まれた。

     

    メンズウェア商品ラインアップ(全て税込)

    デザインは、「BiSH」ファンの総称として使われる‟清掃員”の文言があしらわれた印象的なウェアから、普段のコーディネートにも使えるワンポイントデザインまでバリエーション豊富に用意。

     

    グッズ商品ラインアップ(全て税込)

    ウェアのみならず、ミュージックイベント時などにも使えるグッズ類まで幅広く取り揃えている。

     

    「BiSH」のメンバーオリジナルデザインTシャツ登場

    初のコラボレーションの販売を記念して、「BiSH」のメンバーがそれぞれデザインしたオリジナルのTシャツが、グラフィックTシャツとワイドシルエットなTシャツの2種類、全6柄で登場。メンバーによる制作風景の映像とともに、次第にジーユーの公式SNSおよびオンラインストアで、デザインの全容が明らかにされていく。メンバーがデザインに込めた想いやデザインの全容は3月15日(月)に特設ページ内にて公開されるので楽しみに待とう。

     

    「BiSH」コラボレーション ノベルティ

    初のコラボレーションの販売を記念して、「BiSH」のメンバーがデザインしたオリジナル缶バッジを25,000名にプレゼント。デザインは 全6種類取り揃え、1回の購入につき1つプレゼントする。また、全25,000名のうち410名には、ランダムでメンバー直筆のサインが入っているノベルティをプレゼント。こちらもデザインは3月15日(月)に特設ページ内で公開される。

     

    ノベルティプレゼント対象

    ・ジーユー店舗 (先着で20,000名)

    先着:「BiSH」 のコラボレーション商品を含む3,000円(税込み)以上お買い上げ+ ジーユーアプリをダウンロード

     

    ・オンラインストア(抽選で5,000名)

    抽選: 「BiSH」 のコラボレーション商品を含む3,000円(税込み)以上お買い上げ

     

    「BiSH」による「GU LIVE STATION」でのライブ配信決定

    オンラインストアおよびジーユー公式アプリから見られる「GU LIVE STATION」で、3月21日(日)にメンバーによる商品紹介をライブ配信する。メンバーに直接話しかけることのできるこのチャンスだ。時間や視聴方法に関する詳細は、3月15日(月)にコレクション特設ページ内で公開されるのでチェックをお忘れなく。

     

    BiSHメンバーのこだわりが詰まったジーユーのアイテムで、自分らしくファッションを楽しもう。

  • BiSHアイナ・ジ・エンドが手掛けた待望の初ソロアルバムがリリース

    05.February.2021 | MUSIC

    2021年2月3日(水)に全曲作詞作曲を自ら手がけた待望の初ソロアルバム「THE END」がリリースしたBiSHのアイナ・ジ・エンド。それを受け、既にMVにて公開済の楽曲を覗く全7曲のバラエティ映像を公式YouTubeチャンネルにて一挙公開した。

    公開されたのは「NaNa」「粧し込んだ日にかぎって」「ハロウ」「日々」「STEP by STEP」「静的情夜」「サボテンガール」の7曲。同映像はアイナ監修の元制作され、同作でプリプロ制作をアイナと共に行ったプロデューサー/ギタリストのShin Sakiuraを迎えた弾き語り映像、現役高校生の映像作家マルルーンを迎えた映像、アイナの友人のダンサーを迎えたダンス映像、アニメーション、アイナ本人によるピアノ弾き語り映像等多岐に渡った映像となっており、既に公開されている「金木犀」「虹」「スイカ」「きえないで」「死にたい夜にかぎって」のMVと合わせて「THE END」収録全曲を映像で表現している。

    また、Apple Music, iTunes他各種音楽配信サービスにて「THE END」の配信開始もされたので、映像と合わせて「THE END」の世界観に触れてみてはいかがだろうか。

  • BiSH、レア曲「HUG ME」ライブ映像をフル公開

    23.January.2021 | MUSIC

    “楽器を持たないパンクバンド”BiSHが、2021年1月1日より公開し、17日24時に公開終了した完全撮り下ろし、8時間に及ぶ配信コンテンツ「BiSH presents FROM DUSK TiLL DAWN」より「HUG ME」のライブ映像をBiSH公式YouTubeチャンネルにフル公開した。

    同コンテンツは、全93曲に及ぶライブ映像、さらば青春の光や、ゆりやんレトリィバァ等も参加した新作コント、バラエティ映像等全てを撮り下ろした映像コンテンツ。

      

    公開された「HUG ME」は、2015年にリリースされたBiSH初のCDリリースとなるインディーズ1stアルバム「Brand-new idol SHiT」収録曲で、2016年に脱退したハグ・ミィ作詞による楽曲。


    2016年アユニ・D加入後、全くライブで披露される事はなく、今回の「FROM DUSK TiLL DAWN」で約4年ぶりにパフォーマンスされたという正真正銘ガチガチの超レア曲で、アイナ、チッチ、モモコのオリジナルメンバー以外の衣装は同コンテンツの為に新たに制作されたというレア尽くしの映像となっている。

     

    BiSH / HUG ME [BiSH presents FROM DUSK TiLL DAWN]


    今後も実際のBiSHのライブでいつ披露されるか分からない貴重な楽曲のライブ映像、是非チェックしてみてはいかがだろうか。

  • アイナ・ジ・エンド、初ソロアルバム「THE END」発売&新曲「虹」のMV公開

    04.December.2020 | MUSIC

    2020年11月18日に発売されたBiSHの映像商品「TOKYO BiSH SHiNE6」に、”12月3日にWACKとavexより大切なお知らせ。よろ。” と記された用紙が封入、渋谷ハチ公交差点への広告掲出、TwiiterやYouTubeアカウントが開設される等、SNS上でも様々な憶測を呼んでいたWACKとavexより大切なお知らせ。

     

    12月3日20時よりプレミア公開された映像にて、BiSHのアイナ・ジ・エンドがソロ活動を本格始動する事が解禁となった。

     

    【ソロ本格始動】アイナ・ジ・エンド

    2021年2月3日に収録全12曲の作詞作曲をアイナ自らが手掛け、サウンドプロデュースを亀田誠治が手掛けたファーストソロアルバム「THE END」を発売。それに先駆け新曲「虹」が配信開始となり、アイナの誕生日に当たる12月27日にも新曲「金木犀」が配信される事、さらにクリエイティブレーベルPERIMETRONのosrinが手がける「虹」のMVも公開された。

     

    アイナ・ジ・エンド – 虹 [Official Music Video]

    また、公開されたアートワークの衣装制作はパリ・ファッション・ウィーク公式スケジュールにてコレクションを展開するデザイナー丸龍 文人が手がけている事が明らかになったほか、 2021年2月19日からは愛知県芸術劇場大ホール、大阪オリックス劇場、東京国際フォーラムホールAにてファーストソロツアー”THE END”を開催する事も発表。チケットは新たに開設されるアイナ単独ファンクラブ”アイナ荘”先行で12月5日22時より発売となる。

    遂に本格始動したアイナ・ジ・エンドのソロ活動。BiSH同様、こちらも目が離せなくなりそうだ。

  • BiSH、「Call of Duty: Mobile」タイアップソング初披露含むスペシャルライブ映像を公開

    16.October.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    収益全額を全国のライブハウスに寄付する初のベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」、メジャー3.5thアルバム「LETTERS」が7月に2作連続で週間アルバムチャート1位を獲得した”楽器を持たないパンクバンド”BiSH。

     

    2020年10月15日(木)、BiSHがタイアップソングを担当する世界的人気FPSゲーム「Call of Duty: Mobile」内にて、撮り下ろしライブ映像”Call of Duty: Mobile × BiSH Special Live -STORY OF DUTY-”を公開した。

     

    同ライブ映像では、CoDの為に書き下ろされアイナ・ジ・エンドが作詞を担当した新曲「STORY OF DUTY」や「MONSTERS」「My landscape」「BiSH-星が瞬く夜に-」を含む全4曲のLIVE映像を披露。ディレクションは、BiSHの数々のMVを手がける大喜多正毅が担当した。また、同映像はゲーム内にて期間限定でアーカイヴで視聴する事が可能となっており、BiSH公式Twitterではダイジェスト映像も公開。更にBiSHが出演するTVCMも10月16日から放送される。


    また、長崎県の世界文化遺産である軍艦島にて撮影されたニューヴィジュアルも公開となった。軍艦島での撮影が許可されるのは世界的にも大変貴重との事なので是非チェックしてみてほしい。

  • BiSH、ゲーム「Call of Duty:Mobile」のタイアップ決定!ライブ映像をゲーム内で公開

    09.October.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    収益全額を全国のライブハウスに寄付する初のベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」、メジャー3.5thアルバム「LETTERS」が2020年7月に2作連続で週間アルバムチャート1位を獲得した”楽器を持たないパンクバンド”BiSH。

     

    そんなBiSHが、Activision Publishingの世界的⼈気ゲームアプリ『Call of Duty: Mobile』との大型タイアップが決定。コラボキャンペーンを展開する。

    まずは、10⽉15⽇(⽊)20:00より、ゲーム内で「Call of Duty: Mobile × BiSH Special Live -STORY OF DUTY-」を開催。こちらは、オリジナルで撮り下ろされたスペシャルライブ映像で『Call of Duty: Mobile』の為に書き下ろされた新曲の初披露映像も含んでいるとの事。

     

    更にキーヴィジュアルも公開となったので、是非チェックしてみて。

     

    セントチヒロ・チッチ

    小さい頃父に教えられたCODのお仕事を大人になった今こうしてできることをめちゃくちゃ幸せに思います。

    このゲームの楽しさがFPSのワクワクの世界が沢山の世代の人達に伝わりますように、目一杯歌と想いをBiSHが伝えていきたいです!

     

    アイナ・ジ・エンド

    CODタイアップはとても嬉しかったです。世界観にハマるものを作りたかったのでゲームをプレイしている老若男女をイメージして歌詞と振り付けを作りました。戦場にいる気持ちで楽しんでいただければ幸いです。

     

    モモコグミカンパニー

    兵士が命がけで銃撃戦に臨んでいる姿は、自分自身や仲間のためには時に戦うことが必要でそこには、失うものや痛みも伴うことがあると教えられます。BiSHも仲間を大切に何事も怖がらず立ち向かおうと思いました。

     

    ハシヤスメ・アツコ

    CoDを初めてやった時、一気にゲームの世界観に引き込まれてプレイ初日に何時間もぶっ続けで遊び続けたことを今でも覚えてます。

    こんな最高で最強のゲームにBiSHも参加させてもらうことが光栄でたまりません!

     

    リンリン

    ゲームに疎い私でも耳にしたことのあるCODなので、単純にすご‼️ と思いました。新曲は久々に激しめでハイテンションなのでCODをプレイしてる時のようなドキドキ、わくわくな色んな気持ちを込めて歌いました。

     

    アユニ・D

    CoDを兄がプレイしている所を近くで見ていたので今回は兄を驚かします。BiSHなりにCall of Dutyの世界観溢れ出る新曲は大変かっこいいので私たちを知らない方々にも是非聴いてほしいです。

  • 今年はバーチャルで渋谷ハロウィーンを楽しむ!「#StayVirtual」イベント開催

    03.October.2020 | SPOT

    「バーチャルハロウィーン実行委員会」は、新型コロナウイルス感染症の影響や予防観点に伴い、2020年のハロウィーン期間中、渋谷区内への来街自粛を要請するとともに、渋谷区公認配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」内で、10月26日より”#StayVirtual”をキーワードに、新しい時代にそったバーチャルイベント「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」を開催する。

    バーチャル渋谷は、2020年5月に日本初の「自治体公認」のバーチャル空間として公開され、現在までに延べ5万人が体験した日本最大級の配信プラットフォーム。そんなバーチャル渋谷がこの秋更に進化し、バーチャル空間でのハロウィーンイベントを開催!10月26日を皮切りに豪華アーティスト・お笑い芸人のミニライブや参加型ゲーム・フォトスポットなどが登場する。期間中は、バーチャル渋谷の街に巨大なジャック・オ・ランタンやコウモリなどが現れ、アバターもハロウィーンアレンジができるように。自宅で「三密」を避けながらも、渋谷らしいハロウィーンが楽しめる。

     

    バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス

    「バーチャル渋谷」が更に進化し、渋谷のハロウィーンイベントをアップデート。毎年ハロウィーンの時期になると渋谷には多くの人々が集まり、思い思いにハロウィーンを楽しんでいたが、今年は新型コロナウイルス感染予防の観点から、「三密」が避けられないハロウィーンイベントは自粛し、その代わりに今年はバーチャル空間でハロウィーンイベントを実施する。
    「#StayVirtual」をテーマに、音楽イベントやトークイベントをバーチャル空間ならではの演出で、今までにない新しい体験として提供。ニューノーマル時代の新しいイベント・フェスのモデルを体感しよう!

     

    au 5G Presents きゃりーぱみゅぱみゅ バーチャル Mini Live>

    「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」オープニングレセプションにて、バーチャル渋谷初のバーチャルライブを開催。ハロウィーン仕様に変身した渋谷の中心で、一夜限りのスペシャルミニライブを披露!きゃりーぱみゅぱみゅは、「Kyary Pamyu Pamyu Online Halloween Live 2020 THE FAMILY 10.31」と題し、きゃりー自身が大好きなホラー映画の要素をたくさん詰め込んだ、本格的な世界観でお届けするコンセプトライブの配信も決定している。詳細はこちら:きゃりー配信ライブURL

     

    au 5G Presents BiSH バーチャル Live

    バーチャル渋谷にBiSH降臨!特設ライブステージで、ハロウィーンスペシャルライブを開催。バーチャル空間を最大限に活用した演出で、ここでしか味わえないライブ体験を提供する。

     

    au 5G Presents「みんなの5G」和牛の超高速ライブ

    ハロウィーンに染まるバーチャル渋谷で、お笑い芸人「和牛」が今ある5Gを最大限活用した前代未聞の5G初お笑いライブに挑戦! 超高速・低遅延・ホログラムでお笑いの可能性を拡張する?!

    今後もコンテンツや参加アーティストに関して、追加の情報発表を予定。今年は渋谷ハロウィーンを家の中で体験しよう!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US