きゃりーぱみゅぱみゅ、テレビアニメ「ニンジャラ」OP曲「メイビーベイビー」をリリース

14.January.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

きゃりーぱみゅぱみゅが歌う、テレビアニメ「ニンジャラ」のオープニング曲「メイビーベイビー」が配信リリースされた。
アニメの初回放送に合わせてリリースされた新曲「メイビーベイビー」は、中田ヤスタカがアニメ「ニンジャラ」の為に書き下ろした、大人から子どもまで楽しく踊れるダンサブルな楽曲。デジタルシングルのジャケットでは、街を駆け巡るアニメの主人公たちと同じく楽しく飛び跳ねるきゃりーがアニメ「ニンジャラ」調にイラスト化されている。

 

きゃりーぱみゅぱみゅ – メイビーベイビー(テレビアニメ「ニンジャラ」ノンテロップOP映像)

 

 

 

「メイビーベイビー」リリース記念 LINE MUSIC再生キャンペーン

また、きゃりーぱみゅぱみゅYouTubeチャンネルではアニメのオープニング映像が公開中。
「ニンジャラ」同様に楽しい楽曲になった「メイビーベイビー」をどんな遊び心のあるパフォーマンスで届けるのか、ファンはライブでの初披露をお楽しみに。
また、このリリースに合わせてLINE MUSIC再生キャンペーンも2022122日()までの期間限定で開催中。
再生数上位50名にはこのキャンペーンの為に作られた非売品の“メイビーベイビー ネックストラップ”がプレゼントされるのでお見逃しなく!

 

RELATED ENTRIES

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、3年ぶりの全国ツアー初日で新曲「メイビーメイビー」を初披露

    19.January.2022 | MUSIC

    米国最大級の音楽フェス「コーチェラ」への出演が報じられ大きな話題になるなど、メジャーデビュー10周年を迎えますます活発に活動を展開しているきゃりーぱみゅぱみゅ。2022年1月16日(日)に、3年ぶりのフルアルバム『キャンディーレーサー』を引っ提げて、自身にとって史上最大規模となる全国30公演ツアー『Kyary Pamyu Pamyu 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE』をスタートさせた。

     

     

     

    厚木市文化会館にて、新型コロナウイルスの感染拡大対策を講じた上でガイドラインに沿って開催された初日公演には、コロナ禍によって約3年ぶりとなった今回のツアーを待ちわびたファンが集結。鮮やかなグリーンのウィッグと衣装に身を包んだきゃりーが登場すると、久しぶりの対面ライブへの大きな喜びを拍手やペンライトを使って全身で表していた。
    「お久しぶりです!待たせたね!」というきゃりーの言葉に観客が大きな拍手で応じると、「今日から約3年ぶりのツアーが始まります。来てくれたみんなを後悔させないライブをしたいと思います!」と意気込みを語った。テレビアニメ「ニンジャラ」オープニングテーマ曲としてリリースされたばかりの新曲「メイビーベイビー」をファンの前で初披露し、昨年リリースされたニューアルバム「キャンディーレーサー」に収録されている楽曲や「PON PON PON」「ファッションモンスター」などの代表曲を含む全21曲を披露した。

     

    そしてこの全国ツアーと連動して、地方から日本を元気にするプロジェクト「LOCAL POWER JAPAN project」が始動。全国津々浦々、今まで行ったことがない都市も多数含まれる今回の国内ツアー全30公演は、直接ファンに感謝の気持ちを伝えたいという、きゃりー自身の強い想いから企画されたもの。今回のコロナ禍において打撃を受けた地方産業や観光業が活動を再開する中で、各地のファンに会いに行くだけでなく、地域の力で少しでも日本を元気にできたらという願いを込めて「LOCAL POWER JAPAN project」が立ち上がった。

     

    3年ぶりの全国ツアーと地方を盛り上げていくきゃりーぱみゅぱみゅの更なる活躍から目が離せない。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、米国最大級の音楽フェス「コーチェラ」に出演決定

    17.January.2022 | FES / MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが、2022年4月15日から4月24日にかけて2週にわたって開催される米国最大級の野外音楽フェス「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」に出演することが決定した。2020年より新型コロナの影響で幾度となく延期を余儀なくされてきたが、今年2年ぶりに開催が決定。この度出演アーティストが発表された。

     

    今年はハリー・スタイルズ、ビリー・アイリッシュ、イェ(カニエ・ウェスト)がヘッドライナーとして出演するほか、世界中の豪華アーティスト達がラインアップされている。原宿から世界に日本のカルチャーを発信し、過去4度のワールドツアーを行うなどワールドワイドな活動を展開しているきゃりーぱみゅぱみゅがコーチェラでどんなパフォーマンスをみせてくれるのか、注目が集まる。

    きゃりーぱみゅぱみゅは4月16日、23日に出演の予定。

     

    デビュー10周年を迎え勢いの止まらないきゃりーぱみゅぱみゅだが、1月16日の厚木市文化会館を皮切りに、きゃりー史上最大規模となる全国ツアーがいよいよスタートする。「感謝の気持ちを伝えたい」という本人の希望でこれまでで最多の全国30公演を予定しているので、各地のファンには是非足を運んでもらいたい。

     

  • きゃりーぱみゅぱみゅの北海道・苫小牧 街ぶら観光ムービー前編公開

    22.December.2021 | MUSIC / SPOT

    きゃりーぱみゅぱみゅが日本各地の魅力を発信する動画企画「Around Japan」にて、北海道・苫小牧の観光スポットを紹介する『きゃりーぱみゅぱみゅが巡る 苫小牧ツアー ~ステキにトリップ tomakomai~』が公開された。

     

    今回は、ステージとは違い完全プライべート感全開のきゃりーぱみゅぱみゅが、案内人のジグザグジギー池田とともに2日間に渡って苫小牧を旅した。
    ムービーは苫小牧をホームタウンとするアイスホッケーチーム「レッドイーグルス北海道」の試合観戦に始まり、自然の中でのカヌーや乗馬体験などのアクティビティ、水揚げ量日本一のほっき貝やジンギスカンなどのグルメ、ウトナイ湖の絶景など、苫小牧の魅力を余すことなく体感し、人気スポットをたっぷり紹介。美しい映像とともに届ける。

    そして、きゃりーをこの街に招待した副市長とは一体何者なのか!? 苫小牧に行ってみたい人はもちろん、足を運んだことのある人、これから日本旅行を考えている外国人観光客も楽しめるムービーとなっているので、ぜひみてほしい。

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲「メイビ―ベイビー」がTVアニメ「ニンジャラ」オープニングテーマ曲に決定

    14.December.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    メジャーデビュー10周年を迎え、2021年10月27日(水)には3年ぶりとなるフルアルバム『キャンディーレーサー』をリリースしたきゃりーぱみゅぱみゅが、2022年1月8日(土)から放送開始となるテレビアニメ「ニンジャラ」のオープニング曲を担当することが発表された。

     

     

    オンラインファンミーティング

     


    ガンホー・オンライン・エンターテイメントのNintendo Switch™用対戦ニンジャガムアクションゲーム『ニンジャラ』が本格的なテレビアニメシリーズとなるのは今回が初めて。
    その記念すべきアニメのオープニングテーマ曲を、今までにも「ガムガムガール」「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」でゲーム『ニンジャラ』とコレボレーションしてきたきゃりーぱみゅぱみゅが担当する。

    中田ヤスタカがアニメの為に書き下ろした新曲「メイビ―ベイビー」は、きゃりーの軽快なボーカルと響くビートに心躍るダンサブルな楽曲で、きゃりーは『みんなで口ずさめる格好いい一曲になっています。アニメ「ニンジャラ」と共に、みなさんに愛される一曲になりますように!』とコメントを寄せている。楽曲のリリース情報などは続報をお楽しみに!


    また、12月18日(土)には少人数制オンラインファンミーティングを開催することが決定した。
    今回のオンラインファンミーティングは、きゃりーぱみゅぱみゅ公式ファンクラブ「KPP CLUB」のファンクラブ会員限定で実施される。
    昨年開催された「KPP ONLINE MEETING VOL.1」は、およそ500人のファンが集結した大人数のオンラインイベントだったが、今回は1回約25名程度の少人数制で複数回開催される。本人とファンひとりひとりがトークできるものになる予定だ。

    オンラインファンミーティング内では、きゃりーぱみゅぱみゅが実際に使っていた私物のプレゼント企画が実施されることも決定。本人こだわりのインテリアや思い出のアイテムが、1開催毎に必ず1名に当たる高確率のこのチャンスは、ファン参加必至である。


    また、メジャーデビュー10周年を記念し、「KPP CLUB」の特典もリニューアルする。
    入会時にもらえる会員証などの入会特典はデザインが一新され、これまではなかったきゃりーぱみゅぱみゅのBehind the Scene Vlogも追加される予定だ。


    来年1月16日(日)からは、きゃりーぱみゅぱみゅ史上最大規模となる全国30公演ツアー「Kyary Pamyu Pamyu 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022」が始まる。このツアーでも、ファンクラブ会員にはオリジナルメンバーパスのプレゼントやフォトスポットなど、ライブをより一層楽しめる企画が発表されている。
    これを機に「KPP CLUB」に入会して、10周年のきゃりーぱみゅぱみゅをより近くで楽しんでみては?

     

     

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ「ニンジャラ」コメント

    この度、私きゃりーぱみゅぱみゅがアニメ「ニンジャラ」のオープニングテーマを担当することになりました!
    ゲームでもたくさんコラボレーションをしてきた「ニンジャラ」なのですが、アニメのオープニングテーマもやらせていただけるということでとても嬉しいです。
    タイトルは「メイビーベイビー」というみんなで口ずさめる格好いい一曲になっています。 アニメ「ニンジャラ」と共に、みなさんに愛される一曲になりますように!

     

    © GungHo Online Entertainment・TV Tokyo

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • クロックス『そのままのわたしで』キャンペーンにきゃりーぱみゅぱみゅが登場

    23.November.2021 | FASHION

    カジュアルフットウェアブランドのクロックス・ジャパンは、誰もが自分の靴で快適に過ごせるというクロックスの信念を伝えるブランドメッセージ “Come As You Are ™”を日本語で届けるキャンペーン、『そのままのわたしで』を発表した。

     

    クロックス “そのままのわたしで” 篇

     

    クロックスインタビュー “きゃりーぱみゅぱみゅ” 篇

     

    秋乃ゆに

    謝村梨帆

    島津冬樹

     

     

    今回『そのままのわたしで』のメッセージを具現化するために制作されたのは、ブランドボイスムービーと、この社会を等身大の自分で駆け抜ける4人のビデオインタビュー。ブランドボイスムービーにはデビュー10周年を迎えた“きゃりーぱみゅぱみゅ”が登場し流されることなく、自分が一番心地よい本来の自分自身でいられるシューズを提供するクロックスの世界観を表現している。

    また、ビデオインタビューではきゃりーぱみゅぱみゅのほかに、俳優の秋乃ゆに、実業家・俳優・モデルの謝村梨帆、ダンボールアーティストの島津冬樹がそれぞれ、自分にとっての『そのままのわたしで』いることの意味を語る。

     

    デコレーションが楽しめるクロックスでありのままの自分を表現してみては?

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅプロデュース、サイエンスヘアケアブランド「キュルプット」デビュー!

    01.November.2021 | FASHION / MUSIC

    アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅプロデュースの新サイエンスヘアケアブランド「curuput(キュルプット)」が登場した。第1弾としてダメージの原因に着目した「ディープダメージケアセット(シャンプー&トリートメント、ヘアマスクサシェ)」を2021年11月1日(月)より全国ドラッグストア、バラエティショップ、オンラインストアにて数量限定発売する。

     

    きゃりーといえば、華やかな髪色。しかし、がその裏で、数えきれないブリーチ・カラーによる髪の傷みに悩んできた。きゃりー自身はもちろん、同じ悩みを持つ多くの人が、これから先もずっと自由に、自分らしいスタイルを楽しめる未来のために。ダメージケアを追求し、香りにもこだわったサイエンスヘアケアブランドがデビュー。

     


    curuputのシャンプー、トリートメントは洗い流した瞬間から「きゅるん」と指通りがよく潤ってまとまる髪に導く。また、ダメージの原因に着目した先行トリプルケア処方により、今あるダメージをケアすることはもちろん、これから先も髪を外部刺激から守りながら補修する。

     

    今回公開されたインタビュー動画では、きゃりーぱみゅぱみゅとcuruputのタイアップ曲「パーフェクトおねいさん」が使用されおり、10月27日(水)発売の5thフルアルバム『キャンディーレーサー』に収録予定なのでこちらもお見逃しなく!

     

    きゃりーぱみゅぱみゅが心を込めてプロデュースしたヘアケアプロダクトcuruputで「きゅるん」髪を手に入れてみては?

     

    きゃりーぱみゅぱみゅからのメッセージ

    何度も打ち合わせを重ねて、理想的なシャンプーができたと思っています!いよいよ発売なんだなぁって嬉しい気持ちでいっぱいです。


    私は18歳の頃から、ブリーチしたりとかカラーを楽しんでいるんですが、どうしても枝毛や切れ毛とか悩みがあって。自分の理想の髪でいられたことがあんまりないんです。色は好きだけど、ダメージが気になるとか、ダメージを気にしてカラーをやめたんだけど「こんなの私じゃない」と思ったりとか。シャンプーも同じで、使い心地はとってもいいんだけど香りが好みじゃなかったり、その逆だったり。

    今回のプロデュースでは、何回も何十回も打ち合わせを重ねて、細かいことまですごくたくさん考えました。最高のヘアケア商品をつくるために「きゅるん」とした仕上がりを目指したのはもちろん、香りにもこだわって作りました! 試作品を試すたびに、髪の毛がどんどん自分のすきな髪になっていくので、curuputを開発できて本当に嬉しいです。

    こだわりがぎゅっとつまったヘアケアなので、ぜひ皆さんにつかっていただけたらと思っています!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ×ROLANDのスペシャル対談が『GLITTER Vol.2』で実現

    29.October.2021 | FASHION

    2021年10月27日(水)に発行するライフスタイルマガジン『GLITTER』Vol.2のテーマは「Power of ボーダレス!」きゃりーぱみゅぱみゅ、ROLANDのスペシャル対談を掲載する。異なるフィールドで活躍するボーダレスな二人が、個性をリスペクトする現代の生き方について語る内容となっている。

     

     

    常に自分の限界を超えていく“ボーダレスな生きざま”ながら、異なるフィールドで活躍をしているROLANDときゃりーぱみゅぱみゅ。実は同年齢でもある初対面の二人は、お互いの印象や自分自身の嫌いなところなどを一問一答形式で答えた。「ボーダレスで生きるとは?」というテーマに対する二人の回答に期待してほしい。



    またGLITTER公式YouTubeでは、インタビューの際の二人の様子が公開されているのでそちらもお楽しみに!

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ10周年記念ソング「原点回避」に豪華著名人からコメント

    27.October.2021 | MUSIC

    ファン待望、3年ぶりとなるフルアルバム『キャンディーレーサー』が2021年10月27日(水)に発売され、それを記念してきゃりーぱみゅぱみゅのデビュー10周年記念楽曲「原点回避」に、多くの著名人からコメントが寄せられた。



    「原点回避」は、デビュー記念日である8月17日(水)にリリースされたデジタルシングル。
    5thフルアルバム『キャンディーレーサー』にも収録される、デビュー10周年を迎えさらにこの先へ向かっていくきゃりーの”原点回帰”をしながらも前に突き進んでいくという決意が込められた楽曲だ。



    リアルサウンドで公開されている『きゃりーぱみゅぱみゅ デビュー10周年企画「あなたの原点ソングを教えてください!」』では、「原点回避」に対して寄せられた多くの著名人コメントと共に、”人生の原点、ターニングポイントとなった楽曲”をプレイリストで聴くことができる。



    Vol.1では宇垣美里(フリーアナウンサー)、四千頭身(お笑いトリオ)、板垣巴留(漫画家)の「原点ソング」が紹介され、Vol.2ではkemio(タレント)、スカイピース(YouTuber)、加藤諒(俳優)の記事が紹介された。Vol.3では、ロバート 秋山竜次(芸人)、BiSH アイナ・ジ・エンド(アーティスト)、“レミたん”こと土井レミイ杏利(ハンドボール選手/TikToker)の“人生の原点・ターニングポイントとなった楽曲”を、エピソードと共に各種ストリーミングサービスで楽しむことができる。



    「原点回避」、「じゃんぴんなっぷ」、「どどんぱ」と、この夏から立て続けに新曲を発表し、アルバム発売日である10月27日(水)には特別な演出で送る<SPECIAL ONLINE LIVE>を開催するなど、歩みを止めず更に突き進む彼女の動きから目が離せない。

     


    好評につき<SPECIAL ONLINE LIVE>のオリジナルTシャツ付き視聴チケットの数量限定での追加販売が決定したので、この機会をお見逃しなく!

     


    きゃりーぱみゅぱみゅ デビュー10周年企画「あなたの原点ソングを教えてください!」
    Vol.1 宇垣美里、四千頭身、板垣巴留編
    https://realsound.jp/2021/09/post-857335.html
    Vol.2 kemio、スカイピース、加藤諒 編
    https://realsound.jp/2021/09/post-865930.html
    Vol.3 秋山竜次、アイナ・ジ・エンド、土井レミイ杏利 編
    https://realsound.jp/2021/10/post-884469.html

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、最新アルバムから「どどんぱ」先行配信スタート&リリックビデオ公開

    15.October.2021 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが、2021年10月27日(水)にリリースされるアルバム『キャンディーレーサー』収録の新曲「どどんぱ」の先行配信をスタート。同時にリリックビデオもYouTubeで公開した。

     

    「どどんぱ」Lyric Video



    「どどんぱ」は響く重低音の中、スキャットソング的なアプローチで「どんちどんちどどんちどんち」ときゃりー自身がパーカッションと化しリズムを歌うユニークな楽曲。
    配信に合わせてカラフルでポップなオフィシャルリリックビデオも公開されたので、独特な歌詞世界を目と耳の両方で楽しむことができる。



    また、この楽曲の音源使用に関してレーベルサイトでアナウンスが行われた。
    これは、クリエイターに向けて「どどんぱ」を使用した映像制作を後押しするもので、ルールを守れば「どどんぱ」を使用した映像を各種動画サービス上で投稿することができる。



    映像制作者側のYouTube上での収益化も許諾するという試みで、「どどんぱ」を使用した作品の中からきゃりー本人やスタッフによって選ばれた作品は、きゃりーぱみゅぱみゅYouTubeチャンネル上でプレイリスト化され紹介される。合わせてTikTok等の他SNSでも紹介される予定だ。

     


    言語の壁を超えた楽曲だが、YouTube上では日本語に加え、英語、スペイン語、韓国語、中国語での字幕も追加されているので、日本語以外でのリリックビデオ制作にもチャレンジできる。



    他にも、ミュージックビデオ、vlogやホームビデオ等の映像での音源使用も可能なので、様々なシーンでの映像制作を楽しんでほしい。きゃりーぱみゅぱみゅ YouTubeチャンネルで紹介される可能性もあるので、映像クリエイターはこの機会を活用してみては?

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、アルバム発売記念スペシャルライブを10月27日(水)に世界生配信!

    08.October.2021 | MUSIC

    2021年10月27日(水)に5thフルアルバム『キャンディーレーサー』を発売するきゃりーぱみゅぱみゅが、アルバムリリースを記念したオンラインライブを開催することが決定した。

     

    ライブオリジナルTシャツ

    きゃりーぱみゅぱみゅ5thフルアルバム『キャンディーレーサー』

     

     

    この日限りのスペシャルな演出で送られる「きゃりーぱみゅぱみゅ 5th Album『キャンディーレーサー』発売記念SPECIAL ONLINE LIVE」は、アルバム発売日当日10月27日(水)の20:00に配信がスタート。チケット購入者は、11月17日(水)までアーカイブ配信を何度でも楽しむことができる。

     

    海外からの購入も可能なZAIKO配信視聴チケットは10月6日(水)の18:00から発売開始となり、このライブの為に特別に製作されたオリジナルTシャツ付きの視聴チケットも枚数限定での販売が決定した。プレミア化必至のTシャツを入手できるこの機会を逃さないように。

     

    ZAIKO上ではチャット機能もあり、きゃりーぱみゅぱみゅの3年ぶりとなる記念すべきアルバムリリース日をオンラインライブを観ながらみんなで祝うことが出来るので、まるで実際にライブ会場にいるかの様な臨場感を味わうことができる。先行配信楽曲でのアルバムの予習もお忘れなく。

     

    世界中のきゃりーぱみゅぱみゅファンと参加するスペシャルオンラインライブをお楽しみに!

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ新アルバム収録の新曲先行配信&LINE MUSICキャンペーン開催

    29.September.2021 | MUSIC

    2021年10月27日(水)に3年ぶりとなるフルアルバム『キャンディーレーサー』をリリースするきゃりーぱみゅぱみゅが、アルバム発売に先駆けて新曲「じゃんぴんなっぷ」を先行配信する。軽快に弾む電子音とバウンシーな重低音に、思わず飛んで跳ねたくなる「じゃんぴんなっぷ」は9月29日(水)に配信がスタートする。

     


    先行配信に合わせてLINE MUSIC再生キャンペーンも開始となり、再生数上位10名にはこのキャンペーンの為に作られた“じゃんぴんなっぷざっく”がプレゼントされる。争奪戦必至なプレミアムな賞品となるので、ファンはスタートダッシュをお忘れなく!“じゃんぴんなっぷざっく”のデザインは後日解禁なのでお楽しみに!

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、3年ぶりとなるフルアルバム『キャンディーレーサー』リリース決定

    20.September.2021 | MUSIC

    メジャーデビュー10周年を迎えたきゃりーぱみゅぱみゅが、3年ぶりとなるフルアルバムを2021年10月27日(水)にリリースする。

     

     

    初回限定盤

    通常盤



    中田ヤスタカがプロデュースする5thフルアルバムのタイトルは『キャンディーレーサー』。
    デビュー記念日に配信リリースされMVやジャケットが話題となっている「原点回避」や、既に発表されている「きみがいいねくれたら」「かまいたち」「ガムガムガール」、CAPSULEが2005年に発表した「world fabrication」のカバーなどを含めた全11曲が収録される。カラフルなトラックが詰め込まれ、様々なきゃりーぱみゅぱみゅを楽しめる“キャンディーアソート”のようなオリジナルフルアルバムとなる。

     

    10周年を迎え、”原点回帰”しながらも”原点回避”して”前に突き進むきゃりーを後押しすべく、記念すべき本作の制作の為に、アートディレクターにスティーブ・ナカムラ、カメラマン半沢健、スタイリスト飯嶋久美子、ヘアメイク小西神士といった、デビュー当時のクリエイター陣が再集結。初回限定盤はハードカバーデジパックのスペシャルな仕様で、さらに64ページに及ぶパラパラ漫画風の豪華ブックレットが付属。通常盤と二形態で発売される。

     

    併せてオリジナル特典も発表された。店舗別に、見る角度によって絵柄の変わる“レンチキュラーステッカー”、 “メガジャケ”、“クリアポーチ”、“モバイルスタンドキーホルダー”をゲットすることができる。数量限定生産となるため、確実に手に入れたいファンは予約必至だ。

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US