材料や製法にこだわった北海道発ブランド「THE TREE TIMES」から新商品登場

04.August.2017 | FOOD

有限会社モリワ食品は、北海道発のお菓子ブランド「THE TREE TIMES」の新商品3品を、東京駅構内の「諸国ご当地プラザ」と成田空港内の「御当地商店四七堂」にて2017年8月7日(月)から販売する。

img_134272_5

「THE TREE TIMES」は、”北海道の知られざる無限の良さを独自に発信する”をコンセプトに掲げる新しい北海道発のお菓子ブランド。

img_134272_2

竹鶴マカロンとフランボワーズマカロン「itay ikor(ニタイイコロ)」

「日本のウイスキーの父」として名高い、ニッカウヰスキー創業者・竹鶴 政孝氏のストーリーと、隣町の小樽で100年近く続くお菓子の老舗とのコラボレーションで生まれた一品。角が取れた丸みのある風味と、力強い味わいを兼ね備えた「竹鶴」と「フランボワーズ」を使用しており、北海道の歴史を味わいながら、上質な時間を過ごすことができる。

img_134272_3

カカオマドレーヌ「ratci ancikar(ラッチアンチカラ)」

カカオの最高品種ヴァローナのカカオニブを使用し、さらに、ヴァローナのチョコレートを生地の中にたっぷりと配合したカカオマドレーヌ。北海道産を中心とする素材を厳選し、原材料にとことんこだわり抜いた商品だ。職人の手作業で作られた上質なチョコレートが凝縮された上品な味わいだけではなく、カカオニブの食感、苦み、風味のアクセントを味わうことができる。作り手のストーリーと一緒に楽しもう。

img_134272_1

エディブルフラワークッキー「pon nonno (ポンノンノ)」

伊達市のイコロ農園とくさばたけ農園で大切に育てられた無農薬の食用花を使用し、職人が1つ1つ全て手作りで焼き上げた「エディブルフラワークッキー」。小麦などはほぼ地元西胆振産のものを使用。見た目も色鮮やかで楽しく、味にもこだわりが施されている。更にナニナニ製菓が作られた「鐵の素クッキー」は日本ギフト大賞2017年北海道賞を受賞し、高い評価を得ている。自分へのご褒美や大切な人の贈り物にもぴったりだ。

img_134272_10

商品名にはアイヌ語を用いている。マカロンは「森の宝石」の意味である「itay ikor(ニタイイコロ)」で、木苺とウイスキーの樽から、「木」を連想し名付けられた。カカオマドレーヌは「穏やかな夜」の意味である「ratci ancikar(ラッチアンチカラ)」で、「穏やかな」としたのはパティシエのイメージで、「夜」としたのは、お酒とも相性が良い事と商品の色から名付けられた。エディブルフラワークッキーの商品名は「小さい花」で「pon nonno(ポンノンノ)」で、花のnonnoという音と素朴でかわいらしいという印象のある「小さい」が選ばれた。

img_134272_7

細かい部分まで様々なこだわりが施されている、上質な北海道のお菓子を堪能しよう。

 

■Information

・竹鶴マカロン&フランボワーズマカロン 1,600円(6個入り)御当地商店

・四七堂限定商品のフランボワーズマカロン 1,600円(6個入り)もございます。

・カカオマドレーヌ 360円/個

・エディブルフラワークッキー 1,550円(12枚入り)

 

「THE TREE TIMES」

店舗名 : 諸国ご当地プラザ

所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下1階

営業時間: 9:00~21:00

 

店舗名  : 御当地商店四七堂

所在地  : 成田空港第一ターミナル 中央ビル4階

営業時間 : 7:00~20:00

 

公式サイト: https://www.thetreetimes.co.jp/

 

関連記事:冷やしチョコはじめました。静岡抹茶スイーツファクトリー「ななや」が夏の“お茶チョコレート”発売

 

関連記事:自然食材のジェラート店「プレマルシェ・ジェラテリア」が二条城に期間限定出店!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US