【東京さんぽ】日本文化と異国情緒が融合する街 神楽坂さんぽ

10.August.2017 | FEATURES / FOOD / SPOT

最近ますます注目度が上がっている街の1つ、新宿区・神楽坂。

早稲田通りにおける大久保通り交差点から外堀通り交差点までの坂で、その一本道には路地裏も多く入り込み、まさに「さんぽ」にはうってつけ!

江戸時代から続く歴史ある地域ならではの、日本文化の味わいと異国情緒の融合。そんな神楽坂の雰囲気が大好きだという村田倫子ちゃんと、街歩きを堪能してきました。

 

0Q0A9197

東京屈指のパワースポット、赤城神社は神楽坂駅1番出口からすぐ。まずはお参りから街歩きをスタートするのもいいかもしれません。

 

 

 

神楽坂で食べ歩きするなら、まずここはマスト!

0Q0A9034

神楽坂に来たなら、まずは、ここの肉まんを食べないことには話になりません!

赤縁の扉が目印! 創業昭和三十二年の老舗、五十番・神楽坂本店。

 

0Q0A9020

六十年続く伝統の味「元祖肉まん」を始め、ショーケースには種類豊富な肉まんたちがズラリ!

 

0Q0A9032

1日限定30個の「ふかひれまん」や、中国の香辛料で味付けされた本場の辛味がクセになる「ピリ辛肉まん」、他にも期間限定の「カレーまん」や「麻婆まん」「椎茸肉まん」「モッツァレラまん」など、1つ選ぶにも迷ってしまう、魅惑の顔ぶれです。

 

0Q0A9185

きめ細やかな皮を割ったとたん、溢れ出す肉汁! そんな元祖肉まんの一番美味しい食べ方は、何と言っても買ってすぐの食べ歩き。神楽坂名物を片手に、街を探索する贅沢ったら、ありません。

 

0Q0A9122

五十番の斜向かいにあるのが、神楽坂のシンボル、毘沙門天。赤い鳥居の前でパチリ。なんともフォトジェニックかつ幸せな一枚です。

 

▼店舗情報

五十番 神楽坂本店

住所:新宿区神楽坂4-3-2 近江屋ビル1F

アクセス:地下鉄東西線 神楽坂駅 徒歩7分、JR 飯田橋駅 西口 徒歩5分

営業時間:【月〜木・日祝】10:00-22:00 【金・土】10:00-23:00

定休日:なし(年末年始を除く)

電話番号:03-3260-0066

HP:https://www.50ban.jp/

 

>>次ページ  神楽坂の路地裏へ・・・

1 2

TALENT PROFILE

村田倫子

1992年10月23日生まれ、千葉県出身のモデル。ファッション雑誌をはじめ、テレビ・ラジオ・広告・ファッションショーへの出演など幅広く活動している。自身初のスタイルブック「りんこーで」は発売から1週間で増刷となり、各種SNSのフォロワーも急上昇中。趣味であるカレー屋巡りのWEB連載企画「カレーときどき村田倫子」では自らコラムの執筆も行ない、ファッションだけにとどまらず、そのライフスタイルも注目を集めている。 また、アパレルブランドとの商品コラボレーションも積極的に行なっており、そのセンスを活かして人気商品をプロデュースしている。 イラスト専用Instagram https://www.instagram.com/rakugakirin1023

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US