アニメ映画「バブル」、OPはEve、EDはりりあ。が担当!OPを使った本予告映像を公開

05.March.2022 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

2022年5月13日(金)に全国公開、NETFLIX版として4月28日(木)に全世界配信される超大型アニメ映画「バブル」の、OP主題歌はEve、ED主題歌はりりあ。が担当することが、合わせてEveによる書き下ろしOP主題歌を使用した本予告映像が公開された。

 

アニメ映画「バブル」は、監督:荒木哲郎(「進撃の巨人」)、脚本:虚淵玄(「魔法少女まどか☆マギカ」) 、キャラクターデザイン原案:小畑健(「DEATH NOTE」) 、音楽 : 澤野弘之(「プロメア」)、アニメーション制作:WIT STUDIOという超強力な布陣でお届けする超大型アニメーション映画。声優陣には、主人公・ヒビキ役に志尊淳、バブルを調査する科学者・マコト役に広瀬アリス。また、荒木監督作品で重要なキャラクターを担当してきた宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花、井上麻里奈、三木眞一郎ら人気実力派声優たちも出演。超豪華スタッフ×超豪華キャストによって生み出された新たな作品に大きな注目が集まっている。

 

本作のオープニングテーマは、Eveによる新たな書き下ろし楽曲「Bubble feat.Uta」に決定。アップテンポで疾走感あふれる曲調は、映画内で繰り広げられるバトルクールや、ヒビキとウタに待ち受ける壮大な運命を予感させる仕上がりになっている。

 

 

本予告映像

 

主題歌の制作についてEveは「「荒木哲郎×虚淵玄×小畑健×澤野弘之」自分の好きが集結したような空間に、歌でご一緒させて頂き感慨深い気持ちです。ピュアで優しくて、臨場感溢れるこの作品に今回書き下ろした「Bubble」という楽曲は今までみたことのないようなところにまで連れていってもらえたような気がします。壮大で美しい世界観と、目が離せないアクション、個性豊かなキャラクター達。熱量のあるこの作品に自分も関わることができて幸せです。是非劇場で体感してみて下さい。パルクールかっこいい!」とコメント。荒木監督は「かねてライブなども見せて頂いていたので、お仕事をお願いするなんて贅沢すぎる方ながら、いざ決まった時には何か「必然」と感じる部分すらありました。そもそもEveさんが表現するような世界こそが、今回自分が表現すべき目標としていたものだったからです。」と、本作にとっても彼の存在がいかに重要だったかを話している。

 

本作のEDテーマソングとヒロインのウタ役として声優には、Z世代から圧倒てきな支持を集めるりりあ。が大抜擢! りりあ。が手がけるEDテーマソング「じゃあね、またね。」はりりあ。演じるUtaの心情と思わず重ねてしまうような、寄り添いながらも儚くも切ない楽曲に仕上がった。そしてこれまでの自身のイラストをモチーフにしていたビジュアルから一転し、Margt(PERIMETRON)がアートディレクターを担当し、映画「バブル」からインスパイアを受けた、儚くも幻想的で美しいアートワークに仕上がっている。

りりあ。が演じるのは、本作の物語の重要なカギを握るヒロイン・ウタ。物語の舞台は、世界に降り注いだ泡〈バブル〉で重力が壊れてしまった東京。家族を失った一部の若者たちは、ビルからビルに駆け回るパルクールのチームバトルをして日々を過ごしていた。ある日、危険なプレイスタイルで注目を集めていたエースのヒビキ(CV.志尊淳)は、無軌道なプレイで重力が歪む海へ落下してしまった。そこに突如現れた、不思議な力を持つ少女ウタが彼の命を救う。驚異的な身体能力を持つウタは、なぜかヒビキと二人だけに聴こえるハミングをきっかけに、徐々にヒビキと心を通わせていく。その後、再び東京で降泡現象がはじまり、降り注ぐ未知の泡に沈没の危機に陥る中、泡が奏でるハミングを聴きとったウタは、突然ヒビキの前から姿を消してしまう…!なぜ、ウタはヒビキの前に現れたのか、二人は世界を崩壊から救うことができるのか。二人の運命が、世界を変える驚愕の真実へとつながる物語。

 

今回、初声優ながらヒロイン・ウタ役の声優に大抜擢されたことを受けりりあ。は、「最初は主題歌のお話だと聞いていたのでやりたい!と即答しました。その後にヒロイン役のお話を聞いて私が声優?!無理!出来るわけない!という気持ちと楽しそう!やってみたい!の気持ちが行ったり来たりで大騒ぎでした。このような壮大な企画だと知ったのは、ヒロイン役も決まった後のことでした。初めて台本を読んだ時、ウタの気持ちとリンクしすぎて泣きまくりました。今でも思い出して泣けるくらいウタに感情移入できたので初めてのアフレコでしたがあの時はちゃんとウタが心の中にいた気がします。」と喜びのコメント。まだ明かされていない書き下ろしのエンディングテーマ楽曲「じゃあね、またね。」も一体どのようなメロディで映画の世界を彩ってくれるのか、ヒロイン・ウタの声とともに注目したい。

 

©2022「バブル」製作委員会

RELATED ENTRIES

  • Eveの楽曲「約束」から生まれた物語のラジオドラマ化が決定

    01.August.2022 | MUSIC

    Eveとアニメスタジオ「CloverWorks」のコラボレーションによって制作され、2020年10月に発表された楽曲『約束』。その後、物語投稿サイト「monogatary.com」での公募により、この楽曲から「色が泳いで、息をした」という物語が生まれた。さらに、その物語を元に脚本が書き下ろされ、声優たちによって新たな命を吹き込まれたラジオドラマ”ガクのネ「Eveラジオドラマ ~色が泳いで、息をした~」”が全4回にわたってニッポン放送にてOAされる。

     

    2020年10月に配信リリースされ、EP「廻廻奇譚/蒼のワルツ」に収録されている楽曲「約束」はアニメスタジオ「CloverWorks」とのコラボによりMVが制作され、新プロジェクト「WonderWord」の1st Music Videoとして、800万回再生を突破。「WonderWord」は、”誰しもの人生に物語があり、そこに共鳴する言葉は音楽となって、アニメーションに帰結する。それをあなたたちと共有し、共に創り、繋がっていきたい。垣根のないクリエイティブの広がり”をコンセプトとして掲げているプロジェクトだ。

     

    ひとつの楽曲がさまざまな色を纏いながら広がった末に辿り着いたドラマの世界を楽しんで。

     

     

  • りりあ。、TVアニメ『サマータイムレンダ』EDテーマ「失恋ソング沢山聴いて 泣いてばかりの私はもう。」を配信リリース

    11.July.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    総SNSフォロワー数170万人を超え、Z世代から圧倒的な支持を集め、SNSでその歌声や表現力に絶賛の声が止まらない、今最も注目すべきアーティストの一人りりあ。が手掛ける、人気TVアニメ『サマータイムレンダ』の2nd EDテーマ「失恋ソング沢山聴いて 泣いてばかりの私はもう。」がアニメ第二クールオンエア開始日の2022年7月8日に配信リリースされた。

    ヒロインの小舟潮を投影して綴った切なくも、ほろ苦いラブソングは歌声と重なり合うことで聴く人の心を引き寄せるこの夏を彩る楽曲となっている。『サマータイムレンダ』ヒロイン潮の切ない恋心と、作品の舞台である日都ヶ島を思い描いてぜひ聴いてほしい。

     

    配信開始と合わせてジャケットアートワークを使用したAudio Movieもりりあ。 Official YouTubeチャンネルにて公開された。涙を腕で拭った刹那的で思わず釘付けになってしまうようなアートワークに、切なさが滲み出る手書き風のリリックが合わさったAudio Movieとなっている。

     

    「失恋ソング沢山聴いて 泣いてばかりの私はもう。」Audio Movie

     https://youtu.be/xSxjhvy8vrU

     

    また配信リリースを記念して、LINE MUSICキャンペーンの開催も決定! 特賞としてりりあ。 弾き語りライブへの招待、副賞として「失恋ソング沢山聴いて 泣いてばかりの私はもう。」をイメージしてデザインしたハンカチが当たるファン必見のキャンペーンとなっている。

     

    TVアニメ作品『サマータイムレンダ』を彩るりりあ。の楽曲をぜひチェックしてみて。

     

    © 田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

  • りりあ。が歌うTVアニメ「サマータイムレンダ」 EDテーマが配信リリース決定

    05.July.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    人気TVアニメ「サマータイムレンダ」の2nd エンディングテーマ「失恋ソング沢山聴いて 泣いてばかりの私はもう。」がアニメ第二クールオンエア日の2022年7月8日に配信リリース決定。ヒロインの小舟潮を投影して綴った切なくも、ほろ苦いラブソングは歌声と重なり合うことで聴く人の心を引き寄せるこの夏を彩る楽曲となっている。

     

    「サマータイムレンダ」ヒロイン潮の切ない恋心と、作品の舞台である日都ヶ島を思い描いてぜひ聴いてほしい楽曲に仕上がっている。

     

    また配信リリース日の公開に合わせてジャケットアートワークも公開!本作のジャケットアートワークは、涙を腕で拭った刹那的で思わず釘付けになってしまうようなエモーショナルなデザインに落とし込んだ、楽曲タイトルからの繋がりが深いアートワークに仕上がった。

     

    アニメのオンエアに合わせて楽曲も楽しんで。

     

     

     © 田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

  • りりあ。新曲がTVアニメ「サマータイムレンダ」の第二クールEDテーマソングに決定

    03.June.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    りりあ。は2020年「蛙化現象に悩んでる女の子の話。」でTOY’S FACTORY内の新規レーベル「VIA」より第一弾アーティストとしてメジャーデビューしたZ世代を代表するシンガーソングライター。

     

    ティーンから圧倒的な支持を集め、現在は総SNSフォロワー数170万人超えを誇る彼女は「浮気されたけどまだ好きって曲。」がLINE MUSICでウィークリーランキング1位を獲得し、SNSシーンを震撼させると大きな注目を集める存在となった。2022年公開の映画『バブル』ではEDテーマ「じゃあね、またね。」を担当するだけに留まらず、ヒロインのウタ役にも抜擢されるなど、現代の音楽シーンにおいて目が離せない存在である。

     

    そんなりりあ。の新曲「失恋ソング沢山聴いて 泣いてばかりの私はもう。」がTVアニメ「サマータイムレンダ」の第二クールEDテーマソングに決定した。ヒロインの小舟潮を投影して綴った切なくも、ほろ苦いラブソングは歌声と重なり合うことで聴く人の心を引き寄せるこの夏を彩る楽曲となっている。「サマータイムレンダ」ヒロイン潮の切ない恋心と、作品の舞台である日都ヶ島を思い描いてぜひ聴いてほしい。

     

    「サマータイムレンダ」は田中靖規による漫画が原作で、『少年ジャンプ+』(集英社)にて、2017年10月23日から2021年2月1日まで配信され、累計閲覧数は脅威の1億3000万回越えの大人気タイムループサスペンス作品である。2022年の春アニメ期待度ランキングにも上位にランクインをし、放送開始後もキャラクターデザイン・作画・物語の展開とアニメファンの間からも非常に高い評価を得ている2022年を代表するTVアニメ作品である。

     

    りりあ。コメント

    私なりのサマータイムレンダEDをイメージしてメロディを作り、歌詞は潮の切ない気持ちを想像しながら書き下ろしました。

    作品とともに皆さまに愛してもらえると嬉しいです!

     

     

    © 田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

  • Eve、ツアーファイナルと自身の誕生日を記念して、スタジオカラー制作「暴徒」のMVを公開

    26.May.2022 | MUSIC

    Eveのツアーファイナルと自身の誕生日を記念して、スタジオカラー制作による「暴徒」のMusic VideoがEveのYouTubeオフィシャルチャンネルにてサプライズ公開された。

     

    「暴徒」MV


     

     

    2022年3月にリリースされたEveニューアルバム「廻人」収録曲「暴徒」は、Eveの概念に迫る音楽映画『Adam by Eve: A Live in Animation』劇中歌。約2年半ぶりのEve最大規模となる「Eve Live Tour 2022 廻人」では、既にオーディエンスの中ではアッパーアンセムになっている。そんな「暴徒」のMVは、『エヴァンゲリオン』シリーズが代表作であり、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ完結編 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が興行収入102億円を超えるなど熱狂的なファンが数多くいるアニメーションスタジオ であるスタジオカラーが手掛け、所属する吉崎響が監督を担当。アニメーションと楽曲が非常にマッチした作品に仕上がっているので、是非ともチェックして欲しい。

  • Aniqueにて映画『バブル』オンライン展覧会が期間限定で開催中

    17.May.2022 | ANIME&GAME / MOVIE

    サービス「Anique」にて、映画『バブル』公開を記念し、オンライン展覧会および限定グッズ販売企画が2022年6月30日(木)23:59までの期間限定で開催中。

     

    グッズラインアップ

     

    ジオラマアクリルスタンド

    缶バッジセット

    ポストカードセット

    クリアファイル

    マグカップ

    通販限定 購入特典丸型ステッカー

     

     

    本展では、映画『バブル』を「ストーリー」「世界観」「キャラクター」「アートワーク」の4つの視点から作品の魅力を掘り下げていく。
    美麗な場面写真はもちろん、設定資料や原画をはじめとした貴重な資料も展鑑。
    また、ヒビキ役・志尊淳からのコメントや、荒木哲郎監督の副音声にて、より映画『バブル』を楽しむことができる展覧会となっている。

    ここでしか買えない、映画『バブル』の公開を記念した限定グッズには、印象的なシーンや、二人の思い出のシーン、あの美麗なイラストが表現されている。

     

    映画「バブル」の世界へ誘うオンライン展示会に参加しよう。

     

    ©2022「バブル」製作委員会

  • 小松未可子、TV アニメ「ちみも」エンディング主題歌として新曲「なんだなんなんだ!」 提供

    09.May.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    小松未可子が 2022年7 月より TV 東京、BS 朝日ほかにて放送・配信が開始される TV アニメ「ちみも」のエンディ ング主題歌を担当。新曲「なんだなんなんだ!」を提供したことを発表した。

     

    TV アニメ「ちみも」はキャラクター原案を大人気イラストレーターのカナヘイが、制作を「ドラえもん」や 「クレヨンしんちゃん」など大人気アニメを数多く手掛けるシンエイ動画が担当する新作アニメーション。 丸くてかわいいフォルムの 12 匹の「ちみも」、人間界を地獄にするためにやってきた地獄からの使者「地獄 さん」、三者三様の個性の持ち主「鬼神 3 姉妹」が繰り広げる“地獄系ハートフルコメディ”だ。 

     

    小松の新曲「なんだなんなんだ!」は、Q-MHz が書き下ろした曲で、アニメの作風に寄り添ったキッチュな ナンバーに仕上げられた。アニメのエンディングで聴けるのを楽しみにしていてほしい。 

     

    小松未可子 コメント

    私の中学・高校時代、携帯の待ち受け画像はみんなほとんどカナヘイさんのイラストでした。 青春時代から今現在に至るまで、時にキュンと、時にゆるっと、癒し続けてくれる そんなカナヘイさんがキャラクター原案。しかし、テーマは地獄! 恐ろしい地獄からの使者、地獄さんと、 今どきカワイイ三姉妹たちによるドタバタほんわか同居生活。 エンディングテーマは、そんな世界観にピッタリな、 可愛らしさとちょっぴりの切なさが入り混じった楽曲になっております。 思わず口ずさみたくなるフレーズに、ぷちっと弾けるような音使い。 ちみもの物語とどんな化学反応が起こるのか、私もオンエアをとても楽しみにしています!

     

     

  • Eve、映画『バブル』OP主題歌「Bubble feat.Uta」の映画と共鳴するMVを公開

    07.May.2022 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    Eveが映画『バブル』OP主題歌として書き下ろしした新曲「Bubble feat.Uta」のMusic Videoを自身のYouTubeオフィシャルチャンネルにて公開した。

     

    Eveのオープニング主題歌「Bubble feat.Uta」は、日本が世界に誇るクリエイターと「SPY×FAMILY」のWITSTUDIOが世に放つ『バブル』の壮大なストーリーの幕開けを高らかに鳴らす、唯一無二の楽曲だ。Eveにしか表現できない、〈アニメーションと音楽の融合〉によるカタルシスにより、視覚だけではなく、聴覚で観る者は感情を揺さぶられる。

     

    この度、解禁となった「Bubble feat.Uta」Music Video、降泡現象に見舞われる東京、ライフラインが絶たれ重力が崩壊した東京を背景に、静かな盛り上りをみせるイントロが本作の壮大な世界観を予感させる本映像。幼いころから特殊な聴覚を持つヒビキと、そんなヒビキの前に現れたウタ、不安が渦巻くなか明日を迎えるため必死に生きる若者たちの背中を押す歌詞に導かれながらバトルクールに興じる姿は、立ち止まることを知らない彼らの叫びが詞となり音となり、この世界を鳴らしている。

     

    「Bubble feat.Uta」MV

     

    そして、フィーチャリングに迎え入れられた“りりあ。”が歌い上げる歌詞にも注目だ。ヒビキに触れたくても触れられないという、愛する人に触れることができない悲しみ、二人を導く歌を歌い続けるという想いが心を動かす歌詞となっており、二人だけにしか聞こえない音により心を通じさせるヒビキとウタの何でもない日常が愛おしく描かれている。惹かれ合う二人に抗うことができない運命が迫る中、それでも共に跳ぼうとするヒビキとウタ。二人ならどんな世界も超えていけると思わせるヒビキとウタのお互いを想う気持ちと、共に戦う仲間たちの姿が胸を熱くさせ、スクリーンに向かって思わず叫びたくなるクライマックスとなっている。そして、涙を流すヒビキの姿で幕を閉じる本映像。ヒビキとウタの運命の行方に期待せずにはいられない仕上がりだ。MVの監督を務めたのは、Netflixにて世界配信しているEveの概念に迫る音楽映画『Adam by Eve: A Live in Animation』や、Eve「僕らまだアンダーグラウンド」など数々の作品を手掛けた” 依田伸隆”が担当。『バブル』の世界で生きるヒビキやウタ、若者たちの想いをそのまま歌詞に宿した「Bubble feat.Uta」。映像とのシンクロはもちろん、とてつもないパワーを宿し、繊細で美しく彩られた映像と共鳴するかのように奏でられるメロディーと詞が、感情を極限にまで高ぶらせる。

     

    映像と音楽の共鳴を体感しよう。

     

    ©2022「バブル」製作委員会

  • 超大型アニメ映画『バブル』、サウンドトラック発売!りりあ。書き下ろしEDテーマも収録

    27.April.2022 | MOVIE / MUSIC

    2022年5月13日(金)に全国公開、NETFLIX版として4月28日(木)に全世界配信される超大型アニメ映画『バブル』のサウンドトラックが、5月11日(水)発売&デジタルリリースされることが決定した。サウンドトラック全体のプロデュースは、本編で音楽を務める作曲家の澤野弘之が担当している。

     

    アニメ映画『バブル』は、監督:荒木哲郎(「進撃の巨人」)、脚本:虚淵玄(「魔法少女まどか☆マギカ」) 、キャラクターデザイン原案:小畑健(「DEATH NOTE」)、アニメーション制作:WIT STUDIOという強力な布陣で届ける超大型アニメーション映画。声優陣には、主人公・ヒビキ役に志尊淳、バブルを調査する科学者・マコト役に広瀬アリス。また、荒木監督作品で重要なキャラクターを担当してきた宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花、井上麻里奈、三木眞一郎ら人気実力派声優たちも出演。超豪華スタッフ×超豪華キャストによって生み出された映画「バブル」に大きな注目が集まっている。

     

    「バブル」オリジナル・サウンドトラックは、本作のED主題歌として、りりあ。が書き下ろしした新曲「じゃあね、またね。」、そして、りりあ。が声優を担当するウタによる劇中歌などを含む全20曲超えの豪華サウンドトラックとなっているので、是非ともチェックして欲しい。

     

  • Eve、映画『バブル』OP主題歌「Bubble feat.Uta」配信リリース開始&特設サイト公開

    23.April.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    Eveが映画『バブル』OP主題歌として書き下ろしした新曲「Bubble feat.Uta」が2022年4月21日より配信スタートした。配信を記念して、特設サイトも公開となり、現在開催されている約2年半ぶりとなる自身最大規模のホールツアー「Eve Live Tour 2022[廻人]」本人着用衣装、そして「Eve直筆サイン入り「Bubble」特製オーロラポーチ」などの豪華賞品が当たるLINE MUSIC再生キャンペーンの開催もスタートしている。

     

    新曲「Bubble feat.Uta」は、劇中でヒロイン ウタ役として声優を務める” りりあ。” をフィーチャリングに招いて制作、Eveが最も得意とするアップテンポで疾走感あふれるサウンドに、Eveとりりあ。の優しくも力強い歌声が合わさり、壮大なストーリーを感じられる楽曲に仕上がっている。ジャケットイラストは、Eve「遊生夢死」MV や「藍才」ジャケットアートワークを担当した、新進気鋭のイラストレーターniLが担当。詳しくは特設サイトをチェックしよう。

  • Eve、映画『バブル』OP主題歌「Bubble feat.Uta」デジタル配信リリース決定

    21.April.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    Eveが映画『バブル』OP主題歌として書き下ろしした新曲「Bubble feat.Uta」を2022年4月21日(木)0:00に配信リリースすることが決定。それに伴いジャケット写真も公開された。

     

    5月13日(金)に劇場全国公開、NETFLIX版として4月28日(木)に全世界配信される超大型アニメーション映画『バブル』は、監督:荒木哲郎(「進撃の巨人」)、脚本:虚淵玄(「魔法少女まどか☆マギカ」) 、キャラクターデザイン原案:小畑健(「DEATH NOTE」)、アニメーション制作:WIT STUDIOという超強力な布陣となっている。Eveが映画『バブル』OP主題歌として書き下ろしした新曲「Bubble feat.Uta」は、劇中でUta役として声優を務める”りりあ。”をフィーチャリングに招いて制作、Eveが最も得意とするアップテンポで疾走感あふれるサウンドに、Eveとりりあ。の優しくも力強い歌声が合わさり、壮大なストーリーを感じられる楽曲に仕上がっている。

     

    ジャケットイラストは、Eve「遊生夢死」MV や「藍才」ジャケットアートワークを担当した、新進気鋭のイラストレーターniLが担当。映画公開と共に楽曲の配信開始が待ち通しい。

     

  • BUMP OF CHICKEN 劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の主題歌配信スタート

    19.April.2022 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    2022年4月15日(金)公開の劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の主題歌になっているBUMP OF CHICKENの「クロノスタシス」が4月11日(月)から配信を開始した。

     

    「クロノスタシス」は、今年の2月に劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の主題歌情報が解禁されてからリリースが待ち望まれていたBUMP OF CHICKENにとって約半年振りの新曲。映画公開に向けて遂に配信リリースされた。

     

    劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』予告映像(90秒)

    配信ジャケットのアートワークは、近年のBUMP OF CHICKENのアートワークの多くを担ってきたVERDY氏がデザイン。楽曲からインスパイアされた抽象的な時計が描かれている。

     

    更に配信リリースから同時に、参加者に抽選でロゴステッカーがプレゼントされる「クロノスタシス」のTwitteシェアキャンペーンもスタート!詳細はBUMP OF CHICKENのオフィシャルHPとSNSにて確認してみてほしい。

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US