台北で開催中、きゃりーアートワーク展を台湾モデルの紀ト心ちゃんがレポート!

25.August.2017 | SPOT

台湾・台北にオープンした「華山 Laugh & Peace Factory」にて、 きゃりーぱみゅぱみゅの世界観を体感できるアートワーク展『KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016 IN TAIPEI』が開催されています。

開催期間は2017年8月12日(土)〜10月1日(日)の51日間、本展の海外での開催は今回が初めて!

 

kimi8 copy

今回MMN編集部は、きゃりーの台湾コンサートにも遊びに行ったことがある!という台湾の人気モデル紀ト心ちゃんと一緒にアートワーク展『KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016 IN TAIPEI』へ遊びに行ってきました。

 

 

『KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016 IN TAIPEI』では、18枚のCDジャケットビジュアルを中心に、撮影で実際に本人が着用した衣装やウィッグ、CDアルバムに付属のフォトブックの未公開作品などとともに、世界中で話題となったきゃりーぱみゅぱみゅのアートワークを一挙公開。

今回は紀ト心ちゃんと一緒に、展示会の楽しみ方をレポートします。

 

1:カラフルな展示会を堪能しよう♡

kimi1 copy

展示会のどこを切り取ってもカラフルな作品が並んでいます。ポップだけど少しグロテスク、かわいいけどちょっとダーク。

カラフルポップに溢れた作品の中でも紀ト心が選んだのはこちら。自分のコーディネートにピッタリ合った作品を探して写真撮影してみよう!

 

紀ト心:今日の私の服装にピッタリ!展示会の全部がカラフルで可愛すぎる♡

 

 

2:積み重なるクマと遊ぶ

kimi2 copy

立体的な展示も多数用意されている展示会。中でも一番に目を引くのがこのクマたち。紀ト心が開いているドアの向こうには何があるのか・・・?実際に足を運んで確認してみて!

 

紀ト心:今日はちょうどクマちゃんの服を着てるー!このクマたち全部持って帰りたい・・・かわいい・・・

 

3:きゃりーのモノマネをしてみよう

kimi3 copy

変顔だけどかわいらしい。カラフルな衣装に身を包み、色々な表情をしたきゃりーが「これでもか!」というくらい展示されています。

くるくる変わるきゃりーの表情、ぜひモノマネして楽しんでみよう。

 

紀ト心:頑張ってきゃりーの真似をしてみたけど、目が真ん中に行かない涙

 

>>次のページ きゃりーの世界観を堪能!

1 2

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、ハロウィーン当日にオンラインライブ生配信決定

    01.October.2020 | MUSIC

    世界的なコロナ禍により、アメリカ音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」への初出演が延期となり、毎年出演してきた夏フェスも続々と中止。さらに自身の全国ツアーの開催も中止という状況が続く中、きゃりーぱみゅぱみゅ初のオンラインライブが、仮想ライブ空間「SHOWROOM」にて生配信されることが決定した。

     

    日程はハロウィーン当日の2020年10月31日。「THE FAMILY 10.31」と題した、森の洋館に住む1つの家族の物語。きゃりー自身が大好きなホラー映画の要素をたくさん詰め込んで本格的な世界観で届ける、一夜限りのコンセプトライブとなる。
    会場での一体感やライブの臨場感をより多く感じてもらうべく、参加するゲストを会場の大スクリーンに表示する演出も予定。さらに公演後には、初めてのアフタートークイベントも開催される。

     

    今年のハロウィーンは、きゃりーぱみゅぱみゅと一緒に特別な1日を過ごそう。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ コメント

    久しぶりのワンマンライブ、そして初めてのオンラインライブということで緊張していますが、とっても楽しみでワクワクしています。せっかくのハロウィーンなので、私のこだわりを詰め込んだ世界観で、まるで1本の映画を見ているようなライブにしたいと思います。ぜひ、自宅などから楽しんでください!

  • 天王洲のアート複合施設「TERRADA ART COMPLEX Ⅱ」に3つの現代アートギャラリーオープン

    29.September.2020 | FASHION / SPOT

    寺⽥倉庫株式会社が運営するアート複合施設「TERRADA ART COMPLEX Ⅱ」に、「Contemporary Tokyo」、「Tokyo International Gallery」、「UG Gallery」の3ギャラリーがオープンする。

     

    gallery UG Tennoz (ギャラリー ユージー テンノウズ)

    今年20周年を迎えたgallery UGが新たに2店舗目を手掛ける。かつてのパリ・マーグギャラリーのようにアーティストの制作サポートや若手アーティストの育成・交流、多くの機会を設けプロモーションしていくなど、ギャラリーの本来の在方を提案し現代アートの更なる充実と拡大を目指す。中でも立体作品に注力し、3Dの面白さを発信するためのダイナミックな個展・企画展を年間通して行う。

     

    Contemporary Toko (コンテンポラリー トーキョー)

    インターナショナルな視点から日本人現代アーティストの海外での活躍を支援することをコンセプトとして、東京と中国各都市を拠点に、日本人アーティストの作品を広める活動を行っている。具体的には、毎年芸術北京、芸術成都、芸術深セン、南京揚子芸術博覧会などのアートフェアに参加するとともに、多くの日本人現代アーティストの作品を中国各地で紹介し、展示・販売等を行ってきた。今後はこのギャラリーを活用して、日本人アーティストにとどまらず、中国人アーティストの作品を積極的に紹介し、日本と中国の芸術文化交流の懸け橋の一端を担っていく。

     

    Tokyo International Gallery(トウキョウ インターナショナル ギャラリー)

    閉鎖的な日本のアートシーンに世界で活躍するアーティストとグローバルな手法を紹介することを使命とし、2019年に設立。環境問題や都市構想、歴史的伝統や表現の自由、個人や集団、主観や客観といった関係性の中で生まれる問いや表現など、社会におけるアートの立場を問い直す。同時に、枠組みに捉われない切り口や今まで積極的には語られてこなかった主題もボーダレスに扱うべく、様々な個性を持つアーティストによる実験的な作品を展示することを目指す。
    展覧会情報:10月1日〜11月10日 “HCN” Michael Ho, Nanae Mitobe, Kazuhito Kawai, Kai Watanabe

     

    TERRADA ART COMPLEX Ⅱは、2021年春までに約10ギャラリーの入居を予定しており、天王洲を訪れるアートファンの憩いの場となるカフェやガーデンを併設する。また、隣接するTERRADA ART COMPLEX Ⅰ(2016年9月オープン)には、現在8ギャラリーが入居しており、これらを合わせると日本最多のギャラリー数を誇るアート複合施設となる予定だ。

     

    アートの街・天王洲で、まったく新しいカタチの現代アートに触れてみて。

  • 岡山県 倉敷市立美術館にて「高田明美展 Angel Touch」開催

    29.September.2020 | ANIME&GAME / FASHION

    岡山県・倉敷市立美術館は、長年にわたりアニメのキャラクターデザイナーやイラストレーターとして活躍し、繊細なタッチと柔らかな色使いで多くの人々を魅了してきた高田明美の代表作を紹介する「高田明美展 Angel Touch」を2020年11月8日まで開催している。

     

    高田明美は、多摩美術大学でグラフィックデザインを専攻し、卒業後タツノコプロに入社してアニメーションの世界に入りキャラクターデザインを学んだ。フリーとなったのちに「うる星やつら」「魔法の天使 クリィミーマミ」「きまぐれオレンジ☆ロード」「機動警察パトレイバー」 など、人気アニメーション作品のキャラクターデザインを手掛け、現在では、イラストレーションや装丁の挿絵などを制作している。

    『Angel Touch』©TAKADA Akemi


    『魔法の天使 クリィミーマミ』©ぴえろ

    展覧会では高田明美が描くアニメキャラクターの原画のほかオリジナルのイラストレーションを紹介。これまで国内外で数々の個展を開催してきたなかでも総点数約200点という大規模な展覧会となり、描き下しの新作(『Angel Touch』)も展示中だ。

    『きまぐれオレンジ☆ロード』©まつもと泉/集英社・日本テレビ・東宝


    『魔法の天使 クリィミーマミ 2』

    繊細なタッチと柔らかな色使いで長年にわたって多くの人々を魅了してきた、しあわせにあふれる高田明美ワールドを楽しんで。

  • 「星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集」先行予約開始

    27.September.2020 | ANIME&GAME / FASHION

    「星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集」が、Nintendo Switchソフト『星のカービィ スターアライズ』3周年となる来年3月16日に発売される。これに先駆け、2020年9月24日(木)より、「星のカービィポータル」直販ページにおいて先行予約を開始することがわかった。

     

    星のカービィシリーズ初の公式設定資料集

    星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集 2,700円(税抜)

    「星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集」は、今年28周年となる星のカービィシリーズのなかで、初めての公式設定資料集。

    Nintendo Switchソフト『星のカービィ スターアライズ』の冒険のはじまりから、無料アップデートで追加された内容までを含む公式アートワーク・設定資料を500点以上収録しており、開発時に制作されたキャラクター・背景などのラフスケッチをはじめ、キービジュアルやこれまでに描かれたアートワークをピックアップした。

    さらに、ゲームクリエイターのコメントやインタビューも掲載され、『星のカービィ スターアライズ』の世界を構成する様々な要素を紹介する内容となっている。
    *Nintendo Switch は、任天堂株式会社の商標です。

     

    「星のカービィポータル」直販ページにて、「星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集」を2020年10月31日(土)までに予約購入した方には先行予約特典が用意されているそう。購入を決めた方は予約サイトにアクセスしてみて。

     

    ©2018-2020 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo
    © ambit 2020

  • 日本初上陸作品も!「ミッキーマウス展THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」六本木にて開催

    23.September.2020 | SPOT

    朝日新聞社・日本テレビ放送網は、2020年10月30日(金)から2021年1月11日(月・祝)まで、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念して2018年~2019年にニューヨークで開催された展覧会「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」の作品を中心とした「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」を森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催する。

     

    ウォルト・ディズニーが大切にしてきた「革新=INNOVATION」「創造力=CREATIVITY」「想像力=IMAGINATION」「物語性=STORYTELLING」の理念。そしてその傍らでともに歴史を歩んできた一匹の愛すべきキャラクター、ミッキーマウス。1928年に『蒸気船ウィリー』でスクリーンデビューしてから、ウォルト・ディズニー・カンパニーのグローバル・アンバサダーとして、常に新しいインスピレーションを与え続け、世界中の人に愛されてきた。

    「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」ニューヨーク展会場外観

    「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」は、“唯一無二の存在”として、世界中のポップカルチャーやアートに影響を与えてきたミッキーマウスにインスピレーションを受けて作られた没入型の展覧会。ミッキーマウスのスクリーンデビュー作である白黒のトーキー・アニメ-ション『蒸気船ウィリー』から、100本を超える色彩豊かなカラー短編アニメーションまで、ミッキーマウスを新たな視点で捉え、いつまでも記憶に残る、新しいミッキーマウスとの出会いを体験できる。

    Keiichi Tanaami ”Mickey’s Japan Tourism”

    Javier Sanchez Medina ”Studio for Mickey’s hands”

    ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念して2018年11月から2019年2月にかけてニューヨークで開催され、ニューヨークを拠点に活躍するダニエル・アーシャム、ブライアン・ロエッティンガーら、世界各国の現代アーティスト20名以上のインスタレーションが一堂に会し、3カ月の間に世界中から多くの人が訪れ、大盛況のうちに幕を閉じた。

    Brian Roettinger ”(L)imitation of Sound”

    DRx ”3000% Mickey Be@r”

    今回東京で開催される展覧会では、ミッキーマウスの過去から現代まで、アートの旅を体験。ニューヨークで大好評を博した「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」から選りすぐった作品を中心に、「原点=THE ORIGIN」、「現代=THE TRUE ORIGINAL」、「未来=& BEYOND」の3つのゾーンで構成し、時代に合わせて変化し続け、常に未来を牽引し、“唯一無二の存在”であるミッキーマウスの進化を見ることができる。

     

    「未来=& BEYOND」ゾーンでは、日本展オリジナル企画として、各ジャンルの第一線で活躍する5名の日本人アーティストによって創造された、新しいミッキーマウス作品を初公開する。

     

    オリジナルグッズ(ピンバッジ)

    オリジナルグッズ(ボールペン)

    会場内には、本展オリジナルグッズや先行販売商品など多数のミッキーグッズを揃えたミュージアムショップを展開。『蒸気船ウィリー』と『ファンタジア』の新しいグッズや、日本人アーティストの作品グッズなど、色々なミッキーの表情に出会える。展覧会の記念に、お気に入りのグッズを探してみて。

    来場者特典(エコバッグ)

    さらに、来場者特典として、「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」オリジナルエコバッグ(全4種)のうち、いずれか1つをプレゼント。
    *十分な数量でご用意しておりますが、なくなる場合がございます。 *未就学児対象外 *非売品 *画像はイメージです。*ランダム配布のため絵柄はお選び頂けません。

    世界中の人気者ミッキーマウスの新たな魅力を「ミッキーマウス展THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」で感じてみて。

  • 上野「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」 特別夜間開館の追加実施決定

    21.September.2020 | SPOT

    国立西洋美術館にて開催中の「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」は、好評につき10月13日(火)から15日(木)まで特別夜間開館を実施することになった。通常の夜間開館日である10月16日(金)、17日(土)とあわせて10月13日(火)~17日(土)は毎日午後9時まで開館する。

    本展は世界屈指の美の殿堂であるロンドン・ナショナル・ギャラリーの世界初の大規模所蔵品展となり、ゴッホ《ひまわり》、フェルメール《ヴァージナルの前に座る若い女性》、モネ《睡蓮の池》など、全61点を日本初公開。「英国とヨーロッパ大陸の交流」という視点から、西洋絵画の歴史をたどる展覧会となっている。

     

    10月13日(火)~17日(土)の夜間開館日を含む、9月29日(火)~閉幕日10月18日(日)入場分のチケットは、9月19日(土)正午より発売される。販売場所はスマチケ、読売新聞オンラインチケットストア、イープラス、ファミリーマート店頭Famiポートのみとなるので、詳細は展覧会公式サイトを確認してみて。

  • 原宿「資生堂ビューティ・スクエア」、きゃりーぱみゅぱみゅのハロウィンキービジュアル公開

    14.September.2020 | FASHION

    原宿駅前の美容施設「資生堂ビューティ・スクエア(Beauty Square)」は、アンバサダーのきゃりーぱみゅぱみゅによるハロウィンのキービジュアルを2020年9月11日(金)に公開した。


    原宿にダークロマンティックな世界がクロスオーバーする「幻想と怪奇の美」をヘアメイクで表現。ゴシックでスプーキー、怪しくも幻想的な甘美さをきゃりーぱみゅぱみゅを通じてビジュアル化している。

     

    「Beauty Diversity」をテーマに資生堂トップヘアメイクアップアーティスト原田忠とのコラボレーションを通じ、美的好奇心を刺激するさまざまなビューティー企画を展開している。

  • きゃりーがプロデュースするフレグランスブランド「Nostalgia Syndrome」発売開始

    12.September.2020 | FASHION

    きゃりーぱみゅぱみゅがプロデュースする、こだわりの香りを届けるフレグランスブランド「Nostalgia Syndrome(ノスタルジアシンドローム)」が誕生。2020年9月12日(土)18:00よりブランド公式サイトにて販売を開始する。

     

    本ブランドは、2020年2月にクラウドファンディングで発足した“きゃりーぱみゅぱみゅが欲しかった香りを形にする”プロジェクトから誕生したもの。自身が好きな金木犀の香りがする香水になかなか出会えず、「金木犀の香りが好きな人は多いのに、なぜ世の中にこの香りのものが少ないんだろう」と疑問に思ったことをきっかけにプロジェクトをスタートし、調香師と何度も打ち合わせを重ねて”満開に咲いた金木犀の香り”をイメージした商品が完成した。

    ノスタルジアシンドローム オスマンサス オードトワレ  8,250円(税込)

    ノスタルジアシンドローム オスマンサス ボディクリーム 5,500円(税込)

    クラウドファンディングは第一弾の香水、第二弾のボディークリーム共に目標を大幅に達成する支援が集まり、商品を手にした人たちの間でこれまでにない香りが反響を呼ぶなか、一般販売を望む声が多数寄せられていた。

    ノスタルジアシンドローム オスマンサス ハンドクリーム 1,870円(税込)

    ノスタルジアシンドローム オスマンサス アロマディフューザー 7,150円(税込)

    そして今回ブランドを立ち上げ、「オスマンサスシーリーズ」として香水・ボディークリームに加え、ハンドクリーム・ヘアオイル・アロマディフューザー・ルーム&ファブリックスプレーの全6商品を展開する。

     

    ブランド立ち上げを記念し、商品を1万円以上購入した先着300名に「Nostalgia Syndrome」オリジナルエコバックをプレゼントするキャンペーンも。詳細はブランド公式サイトを確認してみて。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ コメント

    私はもともと”香り”が大好きで、いつもライブの前には好きな”香り”で気持ちを落ち着かせていました。どんな時もリラックスさせてくれる存在として、”香り”に救われてきた気がします。

     

    だから今、日頃頑張っている方、ストレスが溜まっている方も、この”満開の金木犀の香り”で深呼吸してほしいと思っています。この香りがリラックスできる空間を作れたらうれしいです。

     

    こうして「Nostalgia Syndrome」というブランドを立ち上げることができるのは、応援してくださっている皆さまのおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願い致します。

  • 星のやグーグァン、『ミシュランガイド台北・台中』で「4パビリオン(赤)」として掲載

    11.September.2020 | SPOT

    星野リゾートが運営する「星のやグーグァン」は、2020年9月4日(金)発売の『ミシュランガイド台北・台中2020』ホテル部門において、「4パビリオン(赤)=最上級の快適さで、特に魅力的である」として掲載された。

    星のやグーグァンは、日本国内外で45施設を運営している星野リゾートが、台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾート。「現代を休む日」をコンセプトに非日常の滞在を提案する「星のや」ブランドの海外2軒目の施設として、2019年6月30日に台湾第二の都市、台中の郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)に開業した。

     

    星のやグーグァンは、深い渓谷がもたらす湧水と豊かな温泉を活かした、自然に共鳴するような建築・ランドスケープデザインが特徴。全室半露天風呂付の客室と、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然を身近に感じられる滞在を提案する。また、谷關の自然と文化を楽しむプログラムも人気だ。

     

    星のやグーグァン総支配人 田川直樹 コメント

    台中エリアが初めてミシュランガイドの対象となった年、また私どもにとっては開業からちょうど1年という大切な節目において、4パビリオン(赤)に選ばれましたことを大変嬉しく思います。これもひとえにお客様や、開業から星のやグーグァンを創り上げてくださった関係者の皆様、そしてスタッフのおかげです。今後も地域の皆様にご支援いただきながら、スタッフと共に台湾の魅力的な地域文化を発見し、訪れる皆様に喜んでいただけるような滞在の演出を創造していけるよう一層努めてまいります。

     

    台中へ遊びに行くときは、日本のおもてなしを感じられる「星のやグーグァン」へ足を運んでみて。

  • 佐賀 武雄温泉「御船山楽園」のデジタルアート展に”秋”の作品登場

    10.September.2020 | FASHION / SPOT

    チームラボが、九州・武雄温泉の御船山楽園で開催中のアート展「チームラボ かみさまがすまう森」のランプの作品に、今の季節だけ見られる色「山の紅葉」が登場した。秋の「かさねのいろめ」の8色でランプが輝く。

    森の中の、呼応するランプの森とスパイラル – ワンストローク、山の紅葉 / Forest and Spiral of Resonating Lamps in the Forest – One Stroke, Autumn Mountain
    teamLab, 2018, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

    ​「森の中の、呼応するランプの森とスパイラル – ワンストローク、山の紅葉」では、日本に近代以前から伝わる配色法「かさねのいろめ」を、ランプが強く輝いている時と輝きが弱くなった時に当てはめた。
    ランプは、秋の「かさねのいろめ」である、初紅葉(はつもみじ)、青紅葉(あおもみじ)、青朽葉(あおくちば)、黄紅葉(きもみじ)、黄朽葉(きくちば)、朽葉(くちば)、赤朽葉(あかくちば)、紅葉(もみじ)の8色で輝く。

    小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々 / Flowers Bloom in an Infinite Universe inside a Teacup
    teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

    また、会場内のティーハウス「幻花亭」では、お茶に季節の花々が咲き続ける無限の世界をそのまま飲むことができる。季節限定9月はベニバナ、ナデシコ、エゾギクが、10月はコスモス、キンモクセイ、菊が登場する予定だ。

    増殖する生命の巨石 / Ever Blossoming Life Rock
    teamLab, 2017, Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi

    廃墟の湯屋にあるメガリス / Megaliths in the Bath House Ruins 
    teamLab, 2019, Interactive Digital Installation

    1時間を通して、1年間の花々が咲いては散り、変化していく作品「増殖する生命の巨石」、「廃墟の湯屋にあるメガリス」でも、秋の花・彼岸花やコスモスを見ることができる。

    サウナとアートの新しい体験ができる御船山楽園ホテル「らかんの湯」の日帰り入浴と「チームラボ かみさまがすまう森」のセットチケットを、1日40名限定で販売中。温泉とアートが楽しめる武雄温泉で秋の行楽を満喫しよう。

  • 京都 世界遺産・二条城にて「アートアクアリウム城〜京都・金魚の舞〜」を開催

    10.September.2020 | SPOT

    京都市及びアートアクアリウム城実行委員会は、2020年10月14日(水)~12月7日(月)まで、世界遺産「古都京都の文化財」を構成する代表的文化財である元離宮二条城にて「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」を開催する。

    「アートアクアリウム」はアートアクアリウムアーティストの木村英智氏が手掛ける“アート・デザイン・エンターテイメント” と “アクアリウム”が融合した、日本が世界に誇る独自の水族アート展覧会。2020年8月には、東京・日本橋で初の常設「アートアクアリウム美術館」が開館した。

    「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」は、「アートアクアリウム」でも唯一の屋外展示で、京都が誇る伝統をモチーフにした作品の中で金魚や鯉が泳ぐ〝和の世界”が、艶やかに広がる。

     

    展示コンセプト

    江戸幕府の初代将軍・徳川家康が築城し、江戸時代を象徴する重要な歴史をもつ二条城。アートアクアリウム城も、江戸時代に花開いた和の文化無しには語ることができない。室町時代に日本に渡来し江戸時代にはブームとなった金魚と、日本出自の観賞魚として江戸時代に誕生した錦鯉。観賞魚にとっての「至高の晴れの舞台」が二条城を舞台とし、「江戸時代」という共通のテーマを背景に、京都の美術や工芸をモチーフに取り入れた空間造形に溶け込む。

     

    今回の見どころは、二条城が擁する国宝の二の丸御殿の歴史的意義および重要文化財の障壁画を中心とした「京都の美術」をモチーフにした作品や、二の丸庭園や城内を彩る季節の花や風景をモチーフとした作品、通常は見られない夜の二の丸御殿のシルエット・非公開の二の丸御殿中庭との融合など。さらに着物をはじめ京都が誇る日本の伝統工芸品を新たな形で昇華させ、歴史的アートと現代アートが織り成すコラボレーションが、壮大で見ごたえのある「真の日本の美」を表現する。

     

    西日本初登場 ロータスリウム/Lotusrium

    夏の季語でもある花「蓮」をモチーフとした荘厳な作品。蓮は大きく美しい花を咲かせるために濃い泥水を必要とし苦境や困難を乗り越え花を咲かせる。美しい命の象徴としての「蓮」と「金魚」が、華麗で優美な世界観を表現。

     

    二条城を代表する花をモチーフ サクラリウム/Sakurarium

    巨大な桜の花に形どられた作品。中に泳ぐのは桜錦、桜東錦、桜琉金など、「桜」を冠した金魚達。桜色に照らされながら、ゆらゆらと泳ぐ。

     

    二条城の歴史的意義を象徴する大作 大政奉還金魚大屏風Taisei Hokan Kingyo Large Byobu

    大政奉還は日本の歴史においてさまざまな影響を与え、芸術の世界も大きな転換期を迎えた。【大政奉還金魚大屏風】では、日本の美術史の移り変わりを表現したプロジェクションマッピングによる動く屏風絵を屏風型のアクアリウムに投射し、その中を金魚が優雅に泳ぐ。映像は、大政奉還の時期とその前の時代、後の時代という3つの時代の美術の変遷というテーマで創られた。二条城の重要文化財・狩野派の障壁画に見る、大政奉還がもたらした日本の芸術への影響が理解できる幅約5.4mにも及ぶ18 連【ビョウブリウム】による超大型作品。

     

    他にも、二条城に縁のある新作が登場予定。初の屋外開催となるアートアクアリウム展示会をお見逃しなく。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、初のオンラインイベントでファン約500人とそうめんで夏を満喫

    17.August.2020 | MUSIC

    2020年8月16日(日)、きゃりーぱみゅぱみゅが自身初の試みとなるファンクラブ会員限定のオンラインイベント「KPP ONLINE MEETING VOL.1」を開催した。

    今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、ワンマンツアーの中止、出演予定の夏フェスやイベントも次々に中止となり、さらに昨年まで開催していたファンクラブ会員限定のバスツアーも開催が見込めない状況となってしまった中、ファンと一緒に楽しめるイベントをしたいという想いからオンラインイベントを企画。当日はおよそ500人のファンが集結し、参加者全員を会場のモニターに映し出すなど、離れていても同じ空間でイベントを体感できる工夫がなされた。

     

    イベントでは、参加者は自分で用意したきゃりーのグッズや衣装を身に付けたり、オリジナルの背景を設定するなど、思い思いの方法でアプローチ。きゃりーに選ばれた参加者はクローズアップされ、きゃりーとの会話を楽しんだ。
    今回は事前にきゃりーのTwitterで「オンラインミーティングでやりたいこと」を募集。その中から、「一緒に踊りたい」という意見が採用され、今年4月にリリースされた「かまいたち」の振り付けをレクチャーした後、きゃりーの生歌に合わせて全員で踊ると、まるでライブのような一体感が生まれた。

     

    また、きゃりー本人がやりたいこととして告知されていた、みんなでそうめんを食べる「オンライン飲み」ならぬ「オンラインそうめん」を実施。それぞれがそうめんを用意し、画面越しにめんつゆで乾杯して一斉にそうめんをすするという、オンラインイベントならではの催しとなった。そのほか、お絵かきチャレンジ、借り物競争、私物が当たる抽選会など、盛り沢山の内容に。

    ラストは、10台のモニターに映し出され画面いっぱいに並んだファンと記念撮影。画面越しとは思えないファンの温かいエネルギーを受けて、きゃりーも満面の笑顔でイベントは終了した。本イベントは、今後もファンクラブ会員に向けて継続的に開催される予定だ。

    また、イベント内では、昨年開催された「音ノ国ライブツアー2019」のDVD・ブルーレイディスクへの映像化、販売開始が発表された。本来であれば、秋に全国ホールツアーを予定していたというきゃりー。事前に「音ノ国ライブツアー2019」の映像を見たそうで、「当分こんなふうにライブが出来ないのかと思うと涙出てきた」とライブへの思いを口にしていた。

    収録される公演は、日本の神々の発祥の地と言われる島根・出雲大社で行われた「まぼろしのユートピア〜出雲大社の夜〜」と、日本最古の歴史を持つ劇場と言われる京都四條 南座で平成最後の日に開催された「きゃりーかぶきかぶき」の2公演。貴重な歌舞伎コラボの様子などが収められた本作は、ファンクラブ会員でなくても購入することができる。伝統と革新を融合させたきゃりー独自のパフォーマンスは、実際にライブに訪れた方のみならず必見だ。

     

    来年デビュー10周年を迎えるきゃりーの今後の活動にも注目してほしい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US