中田ヤスタカが全面音楽プロデュースしたゲーム、戦国アクションパズル「DJ ノブナガ」発表!

03.September.2017 | SPOT

ティザーサイトを公開したスマートフォン向け新作ゲームアプリ「戦国アクションパズル DJノブナガ」に、中田ヤスタカが新曲を書下ろし、音楽プロデュースを全面的に行う事が発表された。

ゲーム

「DJノブナガ」は、スクウェア・エニックスとワーナーミュージック・ジャパン、アソビシステムの3社で贈る新感覚の新作ゲームアプリ。

ゲーム2

戦国武将が全員DJ(ディスクジョッキー)になったDJ戦国時代を舞台に、仲間の武将を率いて、天下統一のためにDJバトルを繰り広げる。

ゲーム4

DJ武将はクラブの中を飛び回る「インスピレーション」をなぞり、パワーを集めて敵の武将と戦う、指一本で簡単に遊べて爽快感を得ることができるアクションパズルゲームだ。

中田ヤスタカ

田中

製作には豪華クリエイター陣が結集、中田ヤスタカの音楽プロデュースに加え、

キャラクターデザインは、ダンスゲーム「バストアムーブ」やTVアニメシリーズ「OHスーパーミルクチャン」など、数々のアートディレクション、キャラクターデザインを手がける「田中秀幸」氏が担当。

石田

また、ゲームデザインは「グルーヴコースター」や「スペースインベーダー インフィニティジーン」を手がける「石田礼輔」氏が担当した。

ゲーム3

中田ヤスタカが、開発段階からゲーム音楽に携わるのは今回が初の試みであり、音楽をテーマにした新感覚アクションパズルゲーム「DJノブナガ」から目が離せない!

 

■Information

ティザーサイトURL:

http://dj-nobunaga.jp/

 

公式Twitter:

https://twitter.com/DJ__NOBUNAGA

 

中田ヤスタカ オフィシャルサイト:

http://yasutaka-nakata.com

 

TALENT PROFILE

中田ヤスタカ

‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US