中田ヤスタカ

‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。

ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。

音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。

また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。

9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。

クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

TALENT RELATED ENTRIES

  • 中田ヤスタカ、新曲「ぴこぴこ東京(feat. 眞白桃々)」MV公開!制作はアメリカのアーティストSomehoodlumが担当

    17.May.2019 | MUSIC

    日本のエレクトロシーンの立役者、そして今や世界中に多くの派生を生んだKawaiiダンスミュージックの創始者であり、プロデューサーとして “きゃりーぱみゅぱみゅ” や “Perfume” などのアーティストを世に送り出し、映画・ゲーム・ポップシーンまでその活動は多岐に渡る音楽家・中田ヤスタカが、2019年5月17日に新曲「ぴこぴこ東京(feat. 眞白桃々)」をデジタルシングルとしてリリースする。

    そしてこの度、そのミュージックビデオが公開に。今作のビデオの手がけるのはSomehoodlum。アメリカ・ロサンゼルス在住のクリエイターで、21 Savage・Getter・Future・Lil Uzi Vert等の映像作品で知られる、新進気鋭の映像作家が担当した。

     

    中田ヤスタカサウンドに乗せて、クラブ・カルチャー × ゲーム・サウンド× ネオトーキョーが表現された作品に仕上がっている。アメリカ在住の新進気鋭アーティストと制作した鬼才中田ヤスタカの新境地をぜひ堪能してほしい。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • ファッション & 音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2019 」に山田孝之、SKY-HI、西野七瀬ら出演決定

    10.May.2019 | FASHION / SPOT

    日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER(ラクテン ガールズアワード)」が、2019年5月18日(土)に幕張メッセにて開催される。この度、第四弾の豪華出演者が決定した。

    ゲストには、音楽プロジェクトや自身のドキュメンタリー映画が公開されたりと、俳優という枠にとらわれないマルチな活動を見せる俳優・山田孝之の出演が決定し、今回QALBスペシャルステージにて、初めてプロデューサーとしても活躍することが併せて決定。

    ステージ楽曲は、唯一無二のエレクトロニックサウンドが世界的にも圧倒的に支持されている、中田ヤスタカが今回のステージのためにプロデュース。

    SKY-HI

    TAKUYA∞(UVERworld)

    さらに、ステージではSKY-HIやTAKUYA∞(UVERworld)がモデルとして登場しランウェイを飾る。また、SWAYや八木将康の出演も決定した。

    安達祐実

    さらにランウェイを華やかに彩る豪華モデルには、ガールズイベント初登場となる女優・安達祐実や有村藍里らなど総勢170名以上もの出演者が決定。MEN’S NON-NOスペシャルステージには栁俊太郎と山本涼介らの追加モデルが出演決定している。

    西野七瀬

    新木優子

    また、オシャレとキレイが大好きな女の子に人気のファッション雑誌「non-no」から、non‐noスペシャルステージに乃木坂46卒業後初のガールズイベントとなる西野七瀬と、モデルのみならず女優としてもさらなる活躍の幅を広げている新木優子の追加出演が決定。

     

    豪華出演者が勢ぞろいの今回のガールズアワードにますます期待が高まる!

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ、次世代アーティスト眞白桃々をフィーチャーした新曲「ぴこぴこ東京(feat. 眞白桃々)」配信決定

    06.May.2019 | MUSIC

    日本のエレクトロシーンの立役者、そして今や世界中に多くの派生を生んだKawaiiダンスミュージックの創始者であり、プロデューサーとして “きゃりーぱみゅぱみゅ” や “Perfume” などのアーティストを世に送り出し、映画・ゲーム・ポップシーンまでその活動は多岐に渡る音楽家・中田ヤスタカが、2019年5月17日に新曲「ぴこぴこ東京(feat. 眞白桃々)」をデジタルシングルとしてリリースする。

    その新曲でボーカルを務めるのは、眞白桃々。眞白はローソンドリームアーティストオーディションでグランプリを獲得し、昨年リリースした中田ヤスタカのソロアルバム「Digital Native」に収録された「Jump in Tonight (feat. 眞白桃々)」のボーカリストに選ばれメジャーデビューを果たした。次世代アーティストとして期待される眞白桃々のポップな歌声を、中田ヤスタカがどのように昇華させているか、ぜひ期待してほしい。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • Kizuna AI ・中田ヤスタカとのコラボ楽曲「AIAIAI」MV公開

    29.March.2019 | MUSIC

    日本で最もYouTubeチャンネル登録者数が多いバーチャルYouTuber・キズナアイと、音楽プロデューサーであり、今や世界中に多くの派生を生んだKawaiiエレクトロニックミュージックの創始者でもある中田ヤスタカのコラボレーション楽曲「AIAIAI (feat. 中田ヤスタカ)」が3月22日(金)0時にリリース。

    本日19:00よりKizuna AIのYouTubeチャンネル「A.I.Channel」にてミュージックビデオが公開となるのでお見逃しなく!

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • Kizuna AI ・中田ヤスタカとのコラボ楽曲「AIAIAI」リリース決定

    11.March.2019 | MUSIC

    日本で最もYouTubeチャンネル登録者数が多いバーチャルYouTuber・キズナアイと、音楽プロデューサーであり、今や世界中に多くの派生を生んだKawaiiエレクトロニックミュージックの創始者でもある中田ヤスタカのコラボレーション楽曲「AIAIAI (feat. 中田ヤスタカ)」が3月22日(金)にリリースされる。また、Kizuna AI初のアルバム「hello, world」が5月15日(水)に発売されることも決定した。

    2018年12月8日、中田ヤスタカが自身のInstagramにキズナアイの動画を見ている様子が投稿され、その投稿をキャプチャーした画像がキズナアイのTwitterに転載された。中田ヤスタカがキズナアイと楽曲制作を進めていることが明らかになり、大きな話題に。

    2018年末に開催したバーチャルYouTuber史上最大規模の単独2daysライブ「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」では本楽曲をフルバージョンで初披露、中田ヤスタカのステージでも披露され、ファンを熱狂させてきた。そんな各所で大きな話題を呼んできたAIAIAI (feat. 中田ヤスタカ)の今後の動きにも注目が集まる。

    Kizuna AI初のアルバム「hello, world」の限定版では、すでに「新たな伝説の始まり」と語られつつある、バーチャルYouTuber史上最大規模となった「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」の熱をそのままパッケージしたLive映像を収録。さらに豪華版には、9週連続でリリースした楽曲を中心に、今回限りの特別シングルカット盤10枚を含むアーティスト「Kizuna AI」の完全版が届けられる。

     

    コラボ楽曲とあわせてアルバムの発売も楽しみにしていてほしい。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 総勢30名のVTuberが出演するTVアニメ「バーチャルさんはみている」に中田ヤスタカが楽曲提供

    20.December.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    株式会社ドワンゴが製作を手掛ける新作アニメ「バーチャルさん はみている」が 2019 年 1 月 9 日(水)より、TOKYO MX TV、ニコニコ生放送、Periscope で放送開始となる。

     

    アニメ「バーチャルさんはみている」は、ミライアカリ、電脳少女シロ、月ノ美兎、田中ヒメ、鈴木ヒナ、猫宮ひなたをはじめ、”バーチャルグランドマザー小林 幸子“など、多種多様な総勢 30 名超の VTuber が出演する 2019 年 1 月期の新作 TV アニメ。同アニメは、出演 VTuber の個性と魅力を最大限に引き出す様々なオムニバス形式のコーナーで構成され、普段の動画や生放送では観ることのできない特別共演コーナーなど、完全オリジナルのアニメ 作品となる。

    また、作品のアイデア協力としてカラーの庵野秀明氏が関わり、本編中ではミライアカリ、電脳少女シロ、月ノ美兎、田中ヒメ、鈴木ヒナ、猫宮ひなたの 6 名が新世紀エヴァンゲリオンの制服衣装で登場。さらに、主題歌は音楽プロデューサー・中田ヤスタカ氏が楽曲提供。1〜6 話をキズナアイ、7〜12 話は出演 VTuber6名によるスペシャルユニット「バーチャルリアル」が担当することとなった。

    なお、同アニメはテレビ放送と同時刻にニコニコ生放送と Periscope でも同時放送を実施し、本編開始時間の前後には本作がより楽しめる企画を放送する。1 月 9 日(水)の第1回放送時には「バーチャルリアル」のメンバー6 人全員をゲストに迎え、一緒に番組を盛り上げる予定だ。

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • キズナアイ × 中田ヤスタカのコラボ決定!オリジナル楽曲の制作スタート

    12.December.2018 | MUSIC

    バーチャルYouTuber・キズナアイと、音楽プロデューサーであり、今や世界中に多くの派生を生んだKawaiiエレクトロニックミュージックの創始者でもある中田ヤスタカのコラボレーションが決定!両者の公式Twitterにて発表された。

     

    2018年12月8日、中田ヤスタカが自身のInstagramにキズナアイの動画を見ている様子が投稿され、その投稿をキャプチャーした画像をキズナアイのTwitterが転載。その両者のやりとりから、中田ヤスタカが現在キズナアイと楽曲制作を進めていることが明らかになった。

    キズナアイが実施している9週間連続リリース企画においては、これまでに発売された7曲全てがiTunesエレクトロニック・チャートの1位を獲得し、大きな話題を呼んでいる。

    そして中田ヤスタカは、きゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeといった、日本から世界を舞台に活躍するアーティストをプロデュースしており、海外のトップDJからも熱い支持を受けている存在。

     

    今回の両者のコラボレーション楽曲について、曲名や発売日は今のところ発表されていないが、2018年急激に盛り上がりを見せているバーチャルYouTuberのシーンの中でまた一つ大きな話題を生むことは間違いない。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • DAOKO × 中田ヤスタカ「ぼくらのネットワーク」配信開始!MVも公開

    19.November.2018 | MUSIC

    中田ヤスタカプロデュースとなる、DAOKO × 中田ヤスタカ「ぼくらのネットワーク」の配信が開始された。

     

    「ぼくらのネットワーク」

     

    本楽曲は任天堂/Cygames アクションロールプレイングゲームアプリ「ドラガリアロストTM」の挿入歌として収録。 同時にミュージックビデオも公開された。ファッショナブルなDAOKOが街中を闊歩しクリエイターとの辛みをギミックで構成し、さらに鮮やかな色合でチャレンジした作品となっている。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • ”DAOKO × 中田ヤスタカ”楽曲「ぼくらのネットワーク」が「ドラガリアロストTM」挿入歌に決定

    06.November.2018 | MUSIC

    中田ヤスタカによるプロデュースが決定したDAOKO。
    アーティスト名は、DAOKO × 中田ヤスタカ(ダヲコ カケル ナカタヤスタカ)、楽曲のタイトルは「ぼくらのネットワーク」となった。
    本楽曲は任天堂/Cygames アクションロールプレイングゲームアプリ「ドラガリアロストTM」の挿入歌として収録される。

    楽曲は2018年11月17日0時に配信されるほか、3rdアルバム「私的旅行」にも収録される。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカがレジデントを務める「WARP!!!」渋谷Sound Museum Visionにて開催

    20.October.2018 | MUSIC

    中田ヤスタカがレジデントを務めるパーティ「WARP!!! at SOUND MUSEUM VISION」。9月29日(土)に開催されたライブタイム公演も大盛況に終えたのも記憶に新しいが、ライブタイムイベントの流れを汲みつつクラブタイムでの開催も決定した。

    もちろんレジデントは中田ヤスタカ。プロデューサーとしてきゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeなどのアーティストを世に送り出し、映画・ゲーム・ポップシーンまでその活動は多岐に渡る。

    Licaxxx

    UCHIDA

    chelmico

    さらに世界を又にかける新世代のマルチアーティストLicaxxx、美容室LECOの代表でもあるUCHIDA、FUMINEらといったWARP!!!の屋台骨も継続参加となり、各国のフェスやクラブでの活躍も顕著なプロデューサー・DJのKSUKE、前例に無い幅広い活動で着実にDJとしてのキャリアを積み上げているokadada、そして中田ヤスタカ「Digital Native」にも参加したMamikoとRachelからなるガールズラップユニットchelmicoの参加も追加発表された。中田ヤスタカを中心に据え、様々な音楽性が交差する夜になりそうだ。

    更なる出演者は随時発表となる予定。詳細はオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカの楽曲が「テイルズ オブ」シリーズ新作ゲームに起用

    12.September.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    中田ヤスタカのオリジナル楽曲を起用した、『テイルズ オブ』シリーズの新作アプリゲーム「テイルズ オブ クレストリア(TALES OF CRESTORIA)」のコンセプトティザーが公開となった。

    『テイルズ オブ』は、シリーズで全世界累計出荷本数1,600万本を突破しているロールプレイングゲーム。1995年の家庭用ゲームソフト「テイルズ オブ ファンタジア」の発売を皮切りに、これまで100を超える国や地域で販売されている。

    “スマートフォンから始める、新しい『テイルズ オブ』“と銘打った新作「テイルズ オブ クレストリア」では、公式サイトと共に作品の世界観を表現したコンセプトティザーを公開。神風動画のムービーと中田ヤスタカの楽曲という豪華コラボレーションにより、本作のオリジナル主人公による、冒険のはじまりを予感させる内容に仕上がった。

    また、コンセプトティザーと同じシーンを主人公の視界で体感できるコンセプトティザー(アナザーver.)も同時公開。縦型動画で表現されたアナザーver.は、スマートフォンから公式サイトへアクセスする事で、全画面で堪能することができる。

    本タイトルは現在事前登録を受付中。TwitterやLINEアカウントにて最新情報を随時発信していく。

     

    ■Information

    テイルズ オブ クレストリア公式サイト:https://crestoria.tales-ch.jp/

     

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカが出演するパーティ「WARP!!!」がライブタイム開催に

    18.August.2018 | MUSIC

    音楽家・プロデューサー・アーティストである中田ヤスタカが出演するパーティ「WARP!!! at SOUND MUSEUM VISION」が大幅にリニューアルし、9月29日(土)に開催されることが決定した。深夜開催を続けてきた同パーティが未成年も入場出来るライブタイムパーティに、そして出演者は“イマ”のエレクトリックダンスミュージックシーン最前線のアーティストらが参加する。

    もちろんヘッドライナーは中田ヤスタカ。日本のエレクトロシーンの立役者、そして今や世界中に多くの派生を生んだKawaiiダンスミュージックの創始者であり、プロデューサーとして“きゃりーぱみゅぱみゅ”や“Perfume”などのアーティストを世に送り出すなど、その活動は多岐に渡る。

     

    記念すべき初回出演者は、世界的に有名な音楽プロデューサー・AviciiやDavid Guettaにも絶賛される、日本の若手トラックメーカーbanvox。Skrillex, Mija, Carnageなど世界の著名プロデューサーからサポートを受けているMasayoshi Iimori。そしてアイドルグループCY8ERへの楽曲提供のほか、ラブリーサマーちゃん、花澤香菜、虹のコンキスタドール、アンテナガールなどのリミックスを手がけるYunomi。2歳からダンス、5歳から作曲、6歳からDJ、9歳からフィンガードラムをはじめ、現在若干15歳ながら数々の授賞経験をもつSASUKEらが登場する。

     

    限定枚数の最速先行チケットはIFLYERで発売開始。更なる出演者も控えているので、ASOBISYSTEMオフィシャルサイトをこまめにチェックしてみて。

     

     

    ■InformationWARP!!!

    日時:2018年9月29日(土)OPEN 14:00 START 15:00

    会場:渋谷・SOUND MUSEUM VISION http://www.vision-tokyo.com

    料金

    最速先行:3,500円(別途1D代)

    一般前売:3,900円(別途1D代)

    最速先行チケット:8月16日(木)20:00〜iFLYERにて発売 http://ifyr.tv/X1hBl

    一般前売

    8月25日(土)10:00〜発売予定

     

    LINE UP

    中田ヤスタカ

    banvox

    Masayoshi Iimori

    Yunomi

    SASUKE

    and more

     

    ASOBISYSTEM オフィシャルサイト:https://asobisystem.com/

     

    お問い合わせ:SOUND MUSEUM VISION

    03-5728-2824

     

    ■注意事項

    ・本イベントは、未成年の方もご入場出来ます(未就学児童入場不可)。

    ・未成年者の飲酒、喫煙は法律により禁止されております。場内でアルコールご購入の際は顔写真付身分証の提示が必要となります。

    ・出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい。

    ・お申込後の変更・キャンセルはお受けできませんのでご注意下さい。

    ・チケットの再発行はいかなる場合でも一切致しません。取り扱いには十分ご注意ください。

    ・会場内外において、他のお客様の迷惑になるような行為を行う、係員の指示に従わない等の方は強制的に退場していただくか入場をお断りする場合があります。

    また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。

    ・本イベントではモッシュ、ダイブ等の危険行為は一切禁止とさせていただきます。危険行為を行ったお客様には退場等の厳重な措置をとらせていただきます、また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。

    ・会場内外での事故・盗難等は主催者・出演アーティスト・会場側では一切責任を負いません。

    ・状況により入場を規制をさせていただく場合があります。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 短編アニメ『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』公開!中田ヤスタカなど豪華音楽家とコラボ

    15.August.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    昨夏、『メアリと魔女の花』を発表したスタジオポノックが、短編アニメーションの制作レーベルとして「ポノック短編劇場」を新設。第一弾となる『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』が8月24日(金)に全国公開される。中田ヤスタカなどが音楽を担当した。

    『メアリと魔女の花』の米林宏昌監督の自身初のオリジナルストーリーとなるカニの兄弟の大冒険ファンタジー「カニーニとカニーノ」。高畑勲監督の右腕として活躍してきた鬼才・百瀬義行監督による、実話をもとに描いた母と少年の愛と感動の人間ドラマ「サムライエッグ」。宮崎駿監督作品の中心を担った天才アニメーター・山下明彦監督が、見えない男の孤独な闘いをスペクタクルアクションで魅せる「透明人間」の3作品が全国ロードショーされる。

    豪華キャスト陣の演技や、劇伴をつとめた3人の音楽家たち、村松崇継・島田昌典・中田ヤスタカの三者三様のコラボレーションも必見!

    兄と弟の勇気、母と子の絆、そしてたったひとりの闘い。小さな涙と優しさは、3つの物語を通してやがて大きな強さとなっていく。短編という限られた時間の中に新たな試みと想いをすべて注ぎ込んだ3作品をお見逃しなく!

     

     

    ■Information

    ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』

    公開日:2018年8月24日(金)全国ロードショー

    作品:

    「カニーニとカニーノ」監督 米林宏昌/音楽 村松崇継/声の出演 木村文乃 鈴木梨央

    「サムライエッグ」監督 百瀬義行/音楽 島田昌典/声の出演 尾野真千子 篠原湊大 坂口健太郎

    「透明人間」監督 山下明彦/音楽 中田ヤスタカ/声の出演 オダギリジョー 田中泯

     

    予告編:https://youtu.be/e5HXDXM5S04

    ちいさな英雄 公式サイト:http://www.ponoc.jp/eiyu/

     

    (C)2018 STUDIO PONOC

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカが音楽プロデュースを手掛けたゲーム「DJノブナガ」とファイナルファンタジーXVがコラボ決定!

    12.July.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    中田ヤスタカが全面音楽プロデュースを手掛ける、スマートフォン向け新作ゲームアプリ「戦国アクションパズル DJノブナガ」と「ファイナルファンタジーXV」とのコラボレーションが決定!中田ヤスタカによる、コラボレーション限定Remix楽曲がゲーム内に登場する。

    同Remix楽曲は、7/19(木)のコラボレーション開始日よりゲーム内の限定イベントで楽しむことができる。また、これにあわせてコラボレーション紹介サイトと紹介用のプロモーションビデオも公開。是非チェックしよう!

     

    コラボレーション紹介ビデオ

     

    なお、「DJノブナガ」は、指一本で簡単に遊ぶことができるノンストップ爽快アクションパズル。戦国武将が全員DJ(ディスクジョッキー)ブショーになったDJ戦国時代を舞台に、仲間のブショーを率いて天下統一のためにDJバトルを繰り広げていく。DJバトルでは、クラブの中を飛び回る「☆(インスピレーション)」をなぞり、パワーを集めて敵のブショーと戦う。

    サウンドプロデュースは、音楽プロデューサーとしてPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出してきたアーティスト/DJの中田ヤスタカが担当。キャラクターはTVアニメシリーズ「OH!スーパーミルクチャン」「GENERATIONS高校TV」などのキャラクターデザインや、数々のアートディレクションを手掛ける田中秀幸が、また、ゲームデザインは「グルーヴコースター」や「スペースインベーダー インフィニティジーン」を手掛ける石田礼輔が担当した。

     

    DJノブナガは今週7/12(木)にいよいよローンチ。是非一度プレイしてみてほしい!

     

     

    ■Information

    DJノブナガ 公式サイト:http://dj-nobunaga.jp/

     

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

     

    コラボレーション実施期間:2018年7月19日(木)〜7月31日(火) まで

     

    コラボレーション紹介サイト :http://dj-nobunaga.jp/collaboration/ff15/

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカがプロデュースする音楽フェス「OTONOKO」追加出演者発表

    30.June.2018 | MUSIC

    2016年10月に地方初開催としては異例の人数を動員した音楽フェス「OTONOKO」。その第2弾出演者としてm-flo、banvox、DAISHI DANCE、TeddyLoidの出演が発表された!

    世界トップアーティストからの支持も厚い日本を代表する音楽家/プロデューサー/DJの“中田ヤスタカ”。Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、国際的なセレモニーへ楽曲を提供している。また、北陸新幹線金沢駅の発車予告音などパブリックな作品の他、ハリウッドを始めとする国内外数々の映画の楽曲制作にも携わっている。

    そんな中田ヤスタカがプロデュースする音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」が、10月13日(水)石川県産業展示館4号館にて開催される。

    出演者発表第2弾として、LISA、VERBAL、☆Taku Takahashiのオリジナルメンバーとして15年振りに再結成されたm-flo、去年、一昨年と2年連続OTONOKOに出演を果たしているbanvox、DAISHI DANCE、TeddyLoidの計4組の出演が決定した!

    中田ヤスタカの故郷である金沢から、「OTO(オト)」を通じて世界に発信していく”今までにない新しいフェス” = 「OTONOKO」。

    国内外で活動するトップアーティスト/DJであり、現在のPOPシーンを牽引してきたプローサーでもある中田ヤスタカだからこそ生み出せる「OTO(オト)」のラインナップに注目!今後の発表に期待が高まる。

     

    ■Information

    Yasutaka Nakata presents 「OTONOKO 2018」

    会場:石川県産業展示館4号館

    開催日程:2018/10/13(土)11:00 open / 13:00 start / 19:00 closed(予定)

    料金:スタンディング 一般前売 ¥6,800(税込)

    プレイガイド:2018/6/30(土)10:00~2018/10/10(木)23:59まで(予定)

    一般前売チケット:各プレイガイドにて発売

    出演者:中田ヤスタカ / CAPSULE / m-flo/ DAISHI DANCE / TeddyLoid / banvox /

     

    「OTONOKO」オフィシャルサイト:http://www.otonoko.com/

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカプロデュースの音楽フェス「OTONOKO」今年も開催!

    21.April.2018 | MUSIC

    地方初開催の音楽フェスとしては異例の人数を動員した「OTONOKO(オトノコ)」が今年も開催!

    中田ヤスタカ

    「OTONOKO」をプロデュースするのは、もちろん中田ヤスタカ。Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅをはじめ国際的なセレモニーへの楽曲提供から北陸新幹線金沢駅の発車予告音などパブリックな作品まで手がけている。また、ハリウッドを始めとする国内外数々の映画の楽曲制作にも携わるなど、世界トップアーティストからの支持も厚い日本を代表する音楽家/プロデューサー/DJだ。

     OTONOKO2018ロゴ

    今年で3年目となる「OTONOKO」が2018年10月13日(土)石川県産業展示館4号館にて開催決定。

    OTONOKO2017 2
    また、先行入場とOTONOKOオリジナルステッカーの特典が付いた”超最速先行早割前売りチケット”が4月21日(土)10:00より発売スタート!数量限定の特典付きチケットを是非ゲットしよう。

    OTONOKO2017

    中田ヤスタカの故郷である金沢から「OTO(オト)」を通じて世界に発信していく”今までにない新しいフェス” = 「OTONOKO」。

    国内外で活動するトップアーティスト/DJであり、現在のPOPシーンを牽引してきたプローサーでもある中田ヤスタカだからこそ生み出せる「OTO(オト)」のラインナップに注目!今後の発表にも乞うご期待。

     

    ■Information
    Yasutaka Nakata presents 「OTONOKO 2018」

    住所:金沢市袋畠町南193番地 石川県産業展示館4号館
    日程:2018/10/13(土)11:00 open / 13:00 start / 19:00 closed(予定)
    料金:スタンディング 超最速先行早割前売 ¥6,000(税込)※先行入場とオリジナルステッカー付き、一般前売 ¥6,800(税込)

    プレイガイド:2018/4/21(土)10:00~5/1(火)23:59まで
    超最速先行早割チケット
    公式ホームページ先行(お客様手数料0円!)
    URL:https://l-tike.com/st1/otonoko2018

    テレ金チケット(お客様手数料0円!)
    URL:https://l-tike.com/st1/ktk-ticket/

    ローソンチケット
    URL:http://l-tike.com/search/?lcd=53120
    Lコード:53120

     

    「OTONOKO」オフィシャルサイト
    URL:http://www.otonoko.com

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ新アルバムより”White Cube” “Give You More”限定アナログ盤リリース

    08.March.2018 | MUSIC

    中田ヤスタカが20182月にリリースした自身初となるソロ名義のフル・アルバム『Digital Native』から、アルバムの冒頭と締めを飾った2曲を収録した7インチが、RECORD STORE DAY 2018限定盤としてリリースされる。

     

     アナログ盤ジャケット写真

    中田ヤスタカは、2001年に自身のユニットCAPSULEとしてデビューした後、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストのプロデュースを手掛けた。現在ではMadeonPorter RobinsonSophie(PC MUSIC)など海外の名だたるアーティストから影響源として名前を挙げられるなど、日本が世界に誇るトップ・プロデューサー/アーティストだ。

     

    White CubeMV Teaser”

     

    今回のリリースは、「日清カップヌードル チリトマトヌードル」のプロモーションビデオにも起用され話題になった“White Cube”、「レッドブル・ミュージック・フェスティバル 東京 2017」で開催されたライブイベント『SOUND JUNCTION』のテーマ・ソング“Give You More”という、アンセミックかつシンボリックなカップリングでおくる限定アナログ盤となっている。

     

    A“White Cube”は最新クラブ・ミュージックのフォーマットを踏まえつつ、ボーカルカットアップに跳ねるデジタル・ビート、カラフルなシンセにキャッチーなメロディと、中田ヤスタカらしいポップ・センスと作曲術が詰め込まれた名曲。

     

    アルバム ジャケット写真

    B面はアルバムでも“White Cube”と対を成していたフューチャーベース系トラックで、アルバムのキーワードのひとつでもあったゲーム・ミュージック~チップチューンの要素が取り入れられたキラー・チューンとなっている。

     

    ますます活躍の場を広げる中田ヤスタカに注目しよう。

     

     

    ■Information

    中田ヤスタカ

    digital singleWhite Cube (+Voice Version) [feat. 苺りなはむ]

    2018.03.09 配信

    new albumDigital Native

    2018.02.07 release

    初回限定盤(2CD) WPCL-12695/6 3,300(税抜)

    通常盤(CD) WPCL-12697 2,800(税抜)

     

    disc1

    01 White Cube

    02 Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)

    03 Love Don’t Lie (Ultra Music Festival Anthem)(feat. ROSII)

    04 NANIMONO (feat. 米津玄師)

    05 Source of Light

    06 Digital Native

    07 Jump in Tonight (feat. 眞白桃々) 

    08 Level Up (feat. banvox)

    09 Wire Frame Baby (feat. MAMIKO[chelmico])

    10 Give You More

     

    disc2:初回限定盤のみ

    01  Zedd & Alessia CaraStay – Yasutaka Nakata Remix

    02  Steve Aoki & MoxieI Love It When You Cry (Moxoki) – Yasutaka Nakata Remix」 

    03  MadeonPay No Mind feat. Passion Pit – Yasutaka Nakata Remix

    04  Kylie MinogueInto The Blue – Yasutaka Nakata Remix

    05  Kylie MinogueGet Outta My Way – Yasutaka Nakata Remix

    06  Passion PitThe Reeling – Yasutaka Nakata Remix」 

    07  SweetboxEVERYTHING’S GONNA BE ALRIGHT – Yasutaka Nakata Remix

     

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ ニューアルバムより「White Cube feat. 苺りなはむ」配信決定!

    28.February.2018 | MUSIC

    中田ヤスタカが今月リリースしたニューアルバム『Digital Native』より、アルバムリード曲「White Cube」のリカットシングル配信を発表した。3月9日よりiTunes StoreやApple Music、Spotify他にて配信がスタートする。

     

    中田ヤスタカ

    リカットシングルのタイトルは「White Cube (+Voice Version) [feat. 苺りなはむ]」。プロデューサー兼アイドルとして活動する次世代アーティスト、「苺りなはむ」をフィーチャリングアーティストとして迎えた。「苺りなはむ」は、アイドルグループCY8ERのプロデューサー兼メンバーをメインに活動する傍ら、DJボーカルHamrigや自身の所属事務所イチゴスタイルの代表も務める。CY8ERの初デジタルシングル「はくちゅーむ」ではiTunesStoreエレクトロチャート1位を獲得した。カルチャーを牽引してきた中田ヤスタカと、そのチルドレンである苺りなはむによる「White Cube」に注目しよう。

     

    また、ニューアルバム『Digital Native』は、iTunesアルバム総合チャートで初登場1位を記録するなど、既に大きな注目が集まっている。

     

    ポップミュージックを革新し続ける中田ヤスタカによる決定盤もぜひチェックしてみよう。

     

    ■Information

    中田ヤスタカ

    digital single「White Cube (+Voice Version) [feat. 苺りなはむ]」

    2018.03.09 配信

     

    中田ヤスタカ new album『Digital Native』

    2018.02.07 release

    初回限定盤(2CD) WPCL-12695/6 ¥3,300(税抜)

    通常盤(CD) WPCL-12697 ¥2,800(税抜)

    disc1:

    01 White Cube

    02 Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)

    03 Love Don’t Lie (Ultra Music Festival Anthem)(feat. ROSII)

    04 NANIMONO (feat. 米津玄師)

    05 Source of Light

    06 Digital Native

    07 Jump in Tonight (feat. 眞白桃々)

    08 Level Up (feat. banvox)

    09 Wire Frame Baby (feat. MAMIKO[chelmico])

    10 Give You More

    disc2:初回限定盤のみ

    01 Zedd & Alessia Cara「Stay – Yasutaka Nakata Remix」

    02 Steve Aoki & Moxie「I Love It When You Cry (Moxoki) – Yasutaka Nakata Remix」

    03 Madeon「Pay No Mind feat. Passion Pit – Yasutaka Nakata Remix」

    04 Kylie Minogue「Into The Blue – Yasutaka Nakata Remix」

    05 Kylie Minogue「Get Outta My Way – Yasutaka Nakata Remix」

    06 Passion Pit「The Reeling – Yasutaka Nakata Remix」

    07 Sweetbox「EVERYTHING’S GONNA BE ALRIGHT – Yasutaka Nakata Remix」

     

    中田ヤスタカ『Digital Native』ダウンロード&ストリーミング:

    https://lnk.to/-g7yg

     

     

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

     

    CY8ERオフィシャルサイト:http://icigostyle.com/cy8er

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ ニューアルバムより「White Cube」MVティザー映像公開

    07.February.2018 | MUSIC

    yn_album_hyou1

    中田ヤスタカが2月7日(水)にリリースしたニューアルバム『Digital Native』より、「White Cube」のMVティザー映像が公開された。

     

    中田ヤスタカ「White Cube」MV teaser

    今回のミュージックビデオの監督を務めたのは、木綿達史(KOO-KI)。アルバム『Digital Native』の1曲目に収録されている同楽曲は、今作の方向性を決定づけるデジタル・ネイティヴ世代へのファンファーレともいえる作品となっている。中田ヤスタカらしいメロディックかつファニーなシンセサウンドに乗せて、クラブ・カルチャー × ゲーム・サウンド× ネオトーキョー、今作のキーワードが詰まったバーチャルな空間が繰り広げられる。MVのフルバージョンも後日公開予定なので、期待しよう。

     

    copy

    更に、CD発売に先駆け、ニューアルバム『Digital Native』のデジタル先行配信が2月5日(月)にスタート。iTunesアルバム総合チャートで初登場1位を記録するなど、早くも注目が集まっている。一足早く、アルバム全曲を聞くことができる是非チェックしよう!アルバム先行配信リンク:https://lnk.to/-g7yg

     

    YNsolo-A_logo01

    2月9日(金)には渋谷 WOMBにて、中田ヤスタカ主宰のレギュラーパーティー「FLASH!!! – Digital Native RELEASE SPECIAL- 」が開催される。ニューアルバムCDを持参した方にスペシャルな特典が用意されているので、是非足を運ぼう。

     

    ■Information

    中田ヤスタカ new album『Digital Native』

    2018.02.07 release

    初回限定盤(2CD) WPCL-12695/6 ¥3,300(税抜)

    通常盤(CD) WPCL-12697 ¥2,800(税抜)

     

    disc1:

    01 White Cube

    02 Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)

    03 Love Don’t Lie (Ultra Music Festival Anthem)(feat. ROSII)

    04 NANIMONO (feat. 米津玄師)

    05 Source of Light

    06 Digital Native

    07 Jump in Tonight (feat. 眞白桃々)

    08 Level Up (feat. banvox)

    09 Wire Frame Baby (feat. MAMIKO[chelmico])

    10 Give You More

     

    disc2:初回限定盤のみ

    01 Zedd & Alessia Cara「Stay – Yasutaka Nakata Remix」

    02 Steve Aoki & Moxie「I Love It When You Cry (Moxoki) – Yasutaka Nakata Remix」

    03 Madeon「Pay No Mind feat. Passion Pit – Yasutaka Nakata Remix」

    04 Kylie Minogue「Into The Blue – Yasutaka Nakata Remix」

    05 Kylie Minogue「Get Outta My Way – Yasutaka Nakata Remix」

    06 Passion Pit「The Reeling – Yasutaka Nakata Remix」

    07 Sweetbox「EVERYTHING’S GONNA BE ALRIGHT – Yasutaka Nakata Remix」

     

    中田ヤスタカレギュラーパーティー「FLASH!!! – Digital Native RELEASE SPECIAL- 」

    (1)入場無料(※23:00-24:00までに入場した方のみ / ※別途1DRINK代が必要です。)

    (2)「Digital Native」の超限定CDジャケットスリーブ プレゼント(数量限定)

    (3)「Digital Native×FLASH!!!」の超限定ステッカー プレゼント(数量限定)

    URL:http://asobipress.jp/event/event_detail.php?id=RqG0ZUr6

     

    アルバム予約

    https://lnk.to/-g7yg

     

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト

    http://yasutaka-nakata.com

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ 新アルバム『Digital Native』収録詳細&アー写公開

    20.January.2018 | MUSIC

    中田ヤスタカが、2/7(水)にリリースするニューアルバム『Digital Native』の収録内容詳細を発表した。

    YNsolo-A_logo01

    アルバムには、映画『何者』の主題歌としてリリースされ、Spotify 2016年度のジャパンランキングで、「日本で最も再生された日本の楽曲」で年間1位を獲得、MVのYouTube再生回数は1,700万回を超えるなど、大ヒットを記録した「NANIMONO (feat. 米津玄師)」を収録。

    yn_album_hyou1

    Spotify UKのヴァイラルチャートでTOP20にランクインし国内外で話題内なった、ロンドンの歌姫Charli XCXと、きゃりーぱみゅぱみゅとのフィーチャリング曲「Crazy Crazy」、

    さらには日本人アーティスト/DJとして初めてUltra Music Festival世界公式アンセムを手がけた「Love Don’t Lie (feat. ROSII)」など、10曲が収められている。

     

     

    カップヌードルのPVに起用された「White Cube」や、『ニュースチェック11』テーマソングとして書き下ろされた「Source of Light」、

    ローソンドリームアーティストオーディションでグランプリを獲得した眞白桃々をフィーチャーした、ドラマ『マジで航海してます。』オープニングテーマ「Jump in Tonight」。

    banvoxを客演に迎えた「Level Up」や、chelmicoのMAMIKOによるラップをフィーチャーした「Wire Frame Baby」など、フィーチャー曲も多数の豪華なアルバムだ。

    また、アルバムの初回限定盤にはdisc2として、これまで中田が手掛けてきた錚々たる海外アーティスト楽曲のREMIXを一挙収録。

    Special Preview Movieキャプチャ画像

    昨年配信のみでの発売にもかかわらず全米シングル・チャート7位を記録、ストリーミング総再生回数が12億回を突破するなど、2017年を代表する世界的大ヒット・シングル、Zedd & Alessia Cara「Stay」のREMIX、

    世界各地のフェスやクラブでヘッドライナーを務め名実ともに世界のトップDJとして君臨するSteve Aoki & Moxie「I Love It When You Cry (Moxoki)」のREMIX、

    世界でも大きな注目を集める若き次世代DJであり、「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるMadeon「Pay No Mind feat. Passion Pit」のREMIXなどの収録も。

    中田ヤスタカAL特典画像

    さらに、2/9(金)に渋谷 WOMBにて開催される、中田ヤスタカ主宰のレギュラーパーティー「FLASH!!! – Digital Native RELEASE SPECIAL- 」にて、ニューアルバムのCDを持参した方にスペシャルな特典も用意されている。

    CDショップでの先着購入者特典も。詳しくは、中田ヤスタカのオフィシャルサイトチェックしよう。

     

    中田ヤスタカの新アルバム『Digital Native』。

    1/19より、iTunesにて期間限定価格¥1,500でのアルバム予約注文がスタート。2/4までの予約注文が対象なので、お早めに!

     

     

    ◼︎Information

    中田ヤスタカ new album『Digital Native』

    2018.02.07 release

    初回限定盤(2CD) WPCL-12695/6 ¥3,300(税抜)

    通常盤(CD) WPCL-12697 ¥2,800(税抜)

     

    disc1:

    01 White Cube

    02 Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)

    03 Love Don’t Lie (Ultra Music Festival Anthem)(feat. ROSII)

    04 NANIMONO (feat. 米津玄師)

    05 Source of Light

    06 Digital Native

    07 Jump in Tonight (feat. 眞白桃々) 

    08 Level Up (feat. banvox)

    09 Wire Frame Baby (feat. MAMIKO[chelmico])

    10 Give You More

     

    disc2:初回限定盤のみ

    01  Zedd & Alessia Cara「Stay – Yasutaka Nakata Remix」

    02  Steve Aoki & Moxie「I Love It When You Cry (Moxoki) – Yasutaka Nakata Remix」 

    03  Madeon「Pay No Mind feat. Passion Pit – Yasutaka Nakata Remix」

    04  Kylie Minogue「Into The Blue – Yasutaka Nakata Remix」

    05  Kylie Minogue「Get Outta My Way – Yasutaka Nakata Remix」

    06  Passion Pit「The Reeling – Yasutaka Nakata Remix」 

    07  Sweetbox「EVERYTHING’S GONNA BE ALRIGHT – Yasutaka Nakata Remix」

     

    中田ヤスタカレギュラーパーティー「FLASH!!! – Digital Native RELEASE SPECIAL- 」

    (1)入場無料(※23:00-24:00までに入場した方のみ / ※別途1DRINK代が必要です。)

    (2)「Digital Native」の超限定CDジャケットスリーブ プレゼント(数量限定)

    (3)「Digital Native×FLASH!!!」の超限定ステッカー プレゼント(数量限定)

    URL:http://asobipress.jp/event/event_detail.php?id=RqG0ZUr6

     

    アルバム予約

    https://lnk.to/-g7yg

     

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト

    http://yasutaka-nakata.com

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカがプロデュースするフェス「OTONOKO」大盛況! Perfumeとタッグ15年目の初共演

    05.December.2017 | MUSIC

    中田ヤスタカがプロデュースする音楽フェス「OTONOKO」が、12月2日に中田の故郷である石川・石川県産業展示館4号館にて開催された。

    昨年初開催され、6,500人を動員して大成功を収めた「OTONOKO」。2年目の今年は、中田ヤスタカ、CAPSULE、Perfume、tofubeats、C&K、岡崎体育、80KIDZ、DAISHI DANCEなど多彩なアーティストが出演。引き続き“今までにない新しいフェスを”をコンセプトに掲げ、動員数は8,620人にスケールアップした。

    新しい学校のリーダーズ

    場内構成はメインと2ndからなる2ステージ制。メインステージでは、オープニングアクトとして、DJオーディション優勝者のDJ KOKI、弱冠15歳のアソビシステム期待の新人アーティスト・MANON、今年メジャーデビューした新しい学校のリーダーズの3組が会場を温める。
    一方2ndステージは、Una、やのあんな、地元の専門学校によるヘアメイク&ファッションショーなど、幅広いカルチャーが交錯する場となっていた。

    CAPSULE

    メインアクトのオープニングを飾ったのはCAPSULE。「more more more」「FLASH BACK」「JUMPER」などライブで盛り上がるセットで来場者を迎え入れた。

     

    DAISHI DANCE

    その後は、2年連続出場のDAISHI DANCEや、TeddyLoid、80KIDZがイベントを盛り上げる。

    TeddyLoid HIKAKIN_SEIKIN80KIDZ

    TeddyLoidのアクトには、人気YouTuberのHIKAKIN&SEIKINらがゲストで参加、「YouTubeテーマソング」を披露するなどバラエティ性の高いステージを展開。80KIDZはバンドセットで臨み、鋭いビートでオーディエンスを盛り上げる。

     

    岡崎体育
    中盤は、岡崎体育、C&Kというライブアクトや、banvox、tofubeatsといった中田とも親交の深い人気DJアーティストが登場。岡崎体育は、「Open」「We Can Get Over It」など、その独特のスタイルを披露。

    C&Kbanvox

    C&Kは、感動的なバラード「Y」を筆頭に、透き通った歌声とポップな音楽性でフロアのムードを一変させた。そしてbanvoxは「banvox×リポビタンD」のCM曲をステージで初披露。最後はTOYOTA T-ValueのCMソング「Everlasting」で会場をひとつにした。

    tofubeats
    続くtofubeatsは、banvoxから流れるようにバトンを受け取りDJブースに立った。「POSITIVE feat. Dream Ami」「LONELY NIGHTS」「Too Many Girls feat. KREVA」といった楽曲でフックを作りながら「Drum Machine」などの爆音ビートも織り込む。キラーチューン「Don’t Stop The Music feat. 森高千里」で森高千里のボーカルが流れ出すと、フロアから手拍子が。さらに「朝が来るまで終わる事の無いダンスを」「水星」では、tofubeatsがマイクを握って観客との大合唱を促した。

    Perfume

    大きな期待をもって迎えられたPerfume。1曲目「GLITTER」が鳴り響きレーザーが飛び交うと、場内の熱気は一気にヒートアップ。「FLASH」「FAKE IT」といった激しい楽曲で踊らせる一方、MCでは、あーちゃんが「あんなにゴリゴリの重低音ずっと聴いててさ、気持ち悪くならない!? “OTONOKO”の皆さんはやっぱり違うんですね」とイベントを見ていた感想を口にする。長らく中田ヤスタカのプロデュースで活動しているPerfumeだが、2組がライブで共演するのはタッグ15年目にして初めて。中田を“神”と崇める彼女たちは、「飽きもせずこんな長いことやってくれて、今年になってテレビ番組でご一緒して、その上OTONOKOまで呼んでもらえて。中田さん気が変わったんじゃろうか言うて。こっちは神とご一緒できるなんてありがたやありがたやーですよ」と語る。この日はオーディエンスを「な」「か」「た」の3エリアに分けてコール&レスポンスした。

    Perfume 中田ヤスタカ

    後半は、クラブ仕様にビートが足された「チョコレイト・ディスコ」「TOKYO GIRL」を送り、発売未定の新曲「FUSION」もライブ初披露。この曲ではDJブースに中田が登場するというサプライズ! 重厚なベース音に、ほぼ歌詞のないエキゾチックなトラック、ゆっくりとした動きやダウンビートのリズムを取る振付、これまでにないクールな表情のPerfumeを覗かせた。

    中田ヤスタカ中田ヤスタカ 眞白桃々
    トリを務めたのは中田ヤスタカの単独ステージ。Perfumeのアクトが終わり1人残った中田は、来年2月7日にリリースするキャリア初のソロアルバム「Digital Native」より収録予定のナンバーを連発。「NANIMONO(feat. 米津玄師)」やZedd & Alessia Cara「Stay」のリミックス、今年発表したソロの新曲「Give You More」や「Jump in Tonight(feat. 眞白桃々)」など、それぞれ1曲たっぷりと聴かせる。

    中田ヤスタカ Perfume

    また、Perfumeの「If you wanna」をかけるとPerfume本人がゲスト出演し、先ほどのお返しと言わんばかりに再び生コラボが実現! 中田によるDJの下でPerfumeが歌い踊るという贅沢な画に、観客は全員手を挙げっぱなし。

    こしじまとしこ(CAPSULE)中田ヤスタカ2

    フィナーレは、CAPSULEのメンバー・こしじまとしこがアジテートしてCAPSULEの代表曲「Starry Sky」。曲に合わせて火花やCO2、銀テープ、無数の高速レーザー、金の紙吹雪がステージを彩り、クライマックスにふさわしい光景が広がる。中田はそのパフォーマンスから、日本を代表するアーティスト / プロデューサー / DJとしての才覚と最新形をまざまざと見せつけ、先鋭的なダンスビートが鳴り続けた1日を締めくくった。

    「今日は最後までありがとうございました! また金沢に戻ってきます!」と観客に挨拶した中田。2018年もソロアルバムのリリースをはじめ、精力的な活動が期待できそうだ。

    TEXT by 鳴田麻未

     

     

    ■Information

    Yasutaka Nakata presents OTONOKO 2017

    「OTONOKO」オフィシャルサイト:http://www.otonoko.com
    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

    Photo:

    Tetsuya Tsurumi
    IMGRAPH
    masatoshi okamoto
    satoshi fukuda
    KAZUYA OTA
    Kei Nakagoshi

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ 自身初のソロアルバム「Digital Native」リリース決定

    02.December.2017 | MUSIC

    中田ヤスタカが、自身初となる1stソロアルバム『Digital Native』のリリースを発表。来年2/7(水)にCDリリース予定となっており、ジャケット写真も公開された。

    中田ヤスタカアルバムジャケ写

    アルバムには、昨年映画『何者』の主題歌としてリリースされ、Spotify 2016年度のジャパンランキングで、「日本で最も再生された日本の楽曲」で年間1位を獲得、MVのYouTube再生回数は1,600万回を超えるなど、大ヒットを記録した「NANIMONO (feat. 米津玄師)」や、ロンドンの歌姫Charli XCXと、きゃりーぱみゅぱみゅをフーチャリングアーティストに迎え、Spotify UKのヴァイラルチャートでTOP20にランクイン、FADER、Pitchfork、NME、i-D、SPINなど多くの海外主要メディアでも話題となった「Crazy Crazy」、さらには日本人アーティスト/DJとして初めてUltra Music Festival世界公式アンセムを手がけた「Love Don’t Lie (feat. ROSII)」など全10曲を収録予定。

    中田ヤスタカアーティスト写真

    また、アルバムの初回限定盤にはdisc2として、これまで中田が手掛けてきた錚々たる海外アーティスト楽曲のREMIXを一挙収録。今年配信のみでの発売にもかかわらず全米シングル・チャート7位を記録、ストリーミング総再生回数が12億回を突破するなど、2017年を代表する世界的大ヒット・シングル、Zedd & Alessia Cara「Stay」のREMIXや、世界各地のフェスやクラブでヘッドライナーを務め名実ともに世界のトップDJとして君臨するSteve Aoki & Moxie「I Love It When You Cry (Moxoki)」のREMIXなど、全7曲の収録を予定している。

    国内エレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、常にシーンを牽引してきた中田ヤスタカによる最新のモードが詰まったソロアルバムは必聴だ。

     

    会場予告告知ボード

    12/2には、中田ヤスタカ プロデュースによる音楽フェス「OTONOKO」が開催される。会場ではアルバム最速予約が行われるほか、会場予約限定特典が当たる抽選会も実施される。詳しくは、中田ヤスタカのオフィシャルサイトにてチェックしよう。CAPSULEやPerfumeの出演が決定しているOTONOKO。中田ヤスタカの地元・金沢で開催されるフェスをお見逃しなく!

     

    ■Information

    中田ヤスタカ
    1stソロアルバム『Digital Native』
    2018.02.07 release

    初回限定盤(2CD) WPCL-12695/6 ¥3,300(税抜)
    通常盤(CD) WPCL-12697 ¥2,800(税抜)

    disc1:SOLO
    NANIMONO (feat. 米津玄師)  
    Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)                     
    Love Don’t Lie (Ultra Music Festival Anthem)(feat. ROSII)
    Give You More
    他、全10曲を収録予定

    disc2:REMIX(初回限定盤のみ) 
    Zedd & Alessia Cara「Stay – Yasutaka Nakata Remix」
    Steve Aoki & Moxie「I Love It When You Cry (Moxoki) – Yasutaka Nakata Remix」
    他、全7曲を収録予定 

    Yasutaka Nakata presents 「OTONOKO 2017」:http://www.otonoko.com

     

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカプロデュースの「OTONOKO(オトノコ)」に、HIKAKIN、MANONの出演が決定!

    04.November.2017 | MUSIC

    昨年、地方初開催としては異例の人数を動員した音楽フェス「OTONOKO」の第5弾出演者としてHIKAKIN & SEIKIN、RUAN OHYAMA、MANONの出演が発表された!

    中田ヤスタカA写
    Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、国際的なセレモニーへの楽曲提供や、北陸新幹線金沢駅の発車予告音などパブリックな作品の他、ハリウッドを始めとする国内外数々の映画の楽曲制作にも携わるなど世界トップアーティストからの支持も厚い日本を代表する音楽家/プロデューサー/DJの“中田ヤスタカ”。

    OTONOKOロゴ 2

    中田ヤスタカがプロデュースする初の音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」が、12/2(土)石川県産業展示館4号館にて開催される。

    HIKAKIN A写真
    SEIKIN A写

    出演者発表第5弾として、国内チャンネル総登録者数No.1、日本YouTuber界のパイオニアHIKAKINと、SeikinTV、SeikinGamesを運営するYouTuberのSEIKINの2人に加えて、RUAN OHYAMAが、TeddyLoidのSPECIAL GUEST LIVE枠に登場!

    MANON A写
    くわえて、ストリートスナップの常連として注目される福岡在住の15歳MANONの3組が出演決定した!

    さらに、メインステージへの出場権をかけたDJオーディションの開催も決定した。昨年も白熱した本オーディションの詳細は11月7日にオフィシャルホームページで発表される予定だ。

    OTONOKO 2016年ライブ写真

    国内外で活動するトップアーティスト/DJであり、現在のPOPシーンを牽引してきたプロデューサーでもある中田ヤスタカだからこそ生み出せる「OTO(オト)」のラインナップに今後も注目しよう!

     

    ◼︎Information
    Yasutaka Nakata presents 「OTONOKO 2017」
    会場:石川県産業展示館4号館
    開催日程:2017/12/2(土)11:00 open / 13:00 start/ 19:30 closed  (予定)
    URL:http://www.otonoko.com

    料金:スタンディング 一般前売 6,800円(税込)
    オフィシャルバスツアー:オフィシャルサイトにて受付中
    http://travel.willer.co.jp/tour/campaign/live/otonoko/
    シャトルバス:オフィシャルサイトにて受付中
    http://travel.willer.co.jp/st/3/ja/pc/tour/package/?mcid=28652

    出演者:
    中田ヤスタカ / CAPSULE / Perfume / C&K / 岡崎体育 / DAISHI DANCE / tofubeats / 80KIDZ / TeddyLoid (Special Live Guests:HIKAKIN & SEIKIN / RUAN OHYAMA)
    / banvox / 新しい学校のリーダーズ(OPENING ACT) / MANON(OPENING ACT)

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカプロデュースの音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」にC&K、新しい学校のリーダーズ出演決定

    25.October.2017 | MUSIC

    CAPSULE、Perfumeの出演が発表され、昨年にも増して大きな話題となっている音楽フェス「OTONOKO」の第4弾出演者としてC&K、新しい学校のリーダーズの出演が発表された。

     

    Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、ハリウッドを始めとする国内外数々の映画楽曲制作にも携わる中田ヤスタカ。世界のアーティストからの支持も厚く日本を代表する音楽家/プロデューサー/DJとして活躍している。

    OTONOKO002

    昨年も開催し大盛況だった、中田ヤスタカがプロデュースする音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」が、12/2(土)石川県産業展示館4号館にて今年も開催される。

    CAKA

    A

    出演者発表第4弾として、CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)からなる男性二人組シンガーソングライターユニットC&K、去年もOTONOKOに出演を果たし、10月25日に2ndシングル新曲「キミワイナ’17」のリリースを控えている4人組ダンスパフォーマンスユニット新しい学校のリーダーズの2組が決定した。

     

    さらに、金沢駅から会場を行き来するシャトルバスの運行も決定し、24日よりシャトルバスチケットのご購入が可能となっている。

    予約・購入はオフィシャルページもしくは下記アドレスからチェックしよう。

    http://travel.willer.co.jp/st/3/ja/pc/tour/package/?mcid=28652

     

    中田ヤスタカの故郷である金沢から、「OTO(オト)」を通じて世界に発信していく”今までにない新しいフェス” = 「OTONOKO」。

    国内外で活動するトップアーティスト/DJであり、現在のPOPシーンを牽引してきたプローサーでもある中田ヤスタカだからこそ生み出せる「OTO(オト)」のラインナップに今後も注目しよう!

     

    ■Information

    Yasutaka Nakata presents 「OTONOKO 2017」

     

    開催日程:2017/12/2(土)11:00 open / 13:00 start/ 19:30 closed (予定)

    会場:石川県産業展示館4号館

    料金:スタンディング 一般前売 6,800円(税込)

    発売中

    オフィシャルバスツアー:オフィシャルサイトにて受付中

    http://travel.willer.co.jp/tour/campaign/live/otonoko/

    シャトルバス:10月24日(火)12:00よりオフィシャルサイトにて受付開始

    http://travel.willer.co.jp/st/3/ja/pc/tour/package/?mcid=28652
    出演者:

    中田ヤスタカ / CAPSULE / Perfume / C&K / 岡崎体育 / DAISHI DANCE / tofubeats / 80KIDZ / TeddyLoid / banvox / 新しい学校のリーダーズ(OPENING ACT)

     

    「OTONOKO」オフィシャルサイト:http://www.otonoko.com

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ、最新作「Give You More」全世界配信&アートワークを発表

    21.October.2017 | MUSIC

    中田ヤスタカの新曲「Give You More」の全世界配信がスタート、世界110の国と地域で配信される。同時に「Give You More」のジャケットアートワークも公開された。

    yn_giveyoumore_original

    なお同楽曲は、10月から11月にかけて行われる、音楽フェス「レッドブル・ミュージック・フェスティバル 東京 2017」で、11月4日(土)に中田ヤスタカが出演するライブイベント「SOUND JUNCTION」のテーマソングに起用されている。

     

    Give You More(RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017〜SOUND JUNCTION Theme Song〜)

    ティザー映像

     

    さらに、「レッドブル・ミュージック・フェスティバル 東京 2017」の開催を記念して、10月24日(火)より、全国のファミリーマート、サークル K、サンクス限定にて、中田ヤスタカとのコラボキャンペーンがスタート!

    MF_FMCP_omote_0927

    同キャンペーンでは、レッドブル対象商品を全国のファミリーマート、サークル K、サンクスにて必要本数購入した上で応募すると、レッドブル・ミュージックフェス オリジナルスカジャン(30名様)や、中田ヤスタカコラボレーショングッズ(2000名様)、さらにはこのキャンペーンでしか手に入らない新曲「Give You More」の限定バージョン (5000名様)が当たる。キャンペーン期間は、10/24(火)〜11/6(月)まで。

    Tshirts_han_fix_ol

    詳しくは、https://www.redbull.com/jp-ja/music-festival-tokyo-2017-campaignにアクセスしよう!

     

    YN_muffler_fix_ol

     

    なお11月4日(土)に中田ヤスタカが出演する「SOUND JUNCTION」は、チケット一般発売中!

    最近では、日本人アーティスト/DJとして初めてUltra Music Festival世界公式アンセムを手がけた「Love Don’t Lie(feat. ROSII)」や、Zedd, Alessia Cara「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、映画『何者』の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」、十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルなFuture bass楽曲「White Cube」など、数々の新曲を発表してきた中田ヤスタカ。国内エレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、常にシーンを牽引してきた中田ヤスタカによる最新のモードを体感しよう。

     

    ■Information

    中田ヤスタカ 最新作「Give You More」

    配信リンク:https://lnk.to/KWl0r

     

    イベント情報:RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017

    「SOUND JUNCTION 渋谷音楽交差点」

    日 程:2017年11月4日(土)開場16:00/開演17:00〜

    場 所:ベルサール渋谷ガーデン(渋谷)

    料 金:前売5,000円 *本公演は抽選販売となります。

    出 演:KICK THE CAN CREW, 水曜日のカンパネラ,中田ヤスタカ, Nulbarich (50音順)

     

    あの歌を、4方向から聴くライブ。

    4つのステージ、4つのジャンル、4組のミュージシャン。

    観客を囲むようにステージを4方向に配置。

    大好きなアーティストに囲まれる至福の体験。

     

    チケット一般発売中

    RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017オフィシャルサイト:http://tokyo.redbullmusicfestival.com

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

    中田ヤスタカ OFFICIAL CHANNEL:https://www.youtube.com/c/YasutakaNakataOfficial

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ、「スウォッチ ブティック銀座」リニューアルオープンイベントにてDJ披露

    09.October.2017 | MUSIC / SPOT

    2017年9月30日(土)に「スウォッチ ブティック銀座」がリニューアルオープンした。

    img_139946_1

    日本初のコンセプトストアとなるこのブティックでは、スペシャルなディスプレイを設置し、開放的な空間を演出。

    img_139946_2

    また、今回は人気イラストレーターのChocomoo(チョコムー)さんとコラボレーションし、スウォッチの誇るデザイン性ともマッチした、ポップでキャッチーなイラストに仕上がっている。

    img_139946_4

    リニューアルオープン前夜には、「銀座のど真ん中にクラブが出現」をコンセプトに、ニコラス・G・ハイエックセンターにて、スペシャルイベント「EDO NIGHT」を開催。スペシャルゲストDJとして中田ヤスタカが招かれた。

    img_139946_5

    来場者250人に大歓声で迎え入れられ、華麗なDJパフォーマンスを披露し、会場は興奮の熱気に包まれた。その他、AMIAYAもDJを披露し、会場は大いに盛り上がった。

    img_139946_3

    生まれ変わった「スウォッチ ブティック銀座」に足を運んでみよう。

     

    ■Information

    スウォッチ ブティック銀座

    住所:〒104-8188東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエック センターB1F

    営業時間:11:00-20:00

    TEL:03-6254-7411

    スウォッチ オフィシャルサイト: http://www.swatch.jp

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ、レッドブルの音楽フェスに出演決定!新曲「Give You More」ティザー映像公開

    21.September.2017 | MUSIC

    レッドブルが、日本の音楽に”翼をさずける”をテーマに、東京の街で音楽フェス『レッドブル・ミュージック・フェスティバル 東京 2017』を開催する。
    イベントロゴ copy
    期間中に、11月4日に渋谷で開催されるライブイベント「SOUND JUNCTION」に中田ヤスタカの出演が決定。「SOUND JUNCTION」は観客を囲む4つのステージで、4組のアーティストがパフォーマンスを披露する今までにないスタイルのライブイベントだ。

    最近では、日本人アーティスト/DJとして初めてUltra Music Festival世界公式アンセムを手がけた「Love Don’t Lie(feat. ROSII)」や、Zedd, Alessia Cara「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、映画『何者』の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」、十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルなFuture bass楽曲「White Cube」など、数々の新曲を発表してきた中田ヤスタカ。
    中田ヤスタカA写 copy
    会場では、国内エレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、常にシーンを牽引してきた中田ヤスタカによる最新のモードを体感できる。

    さらに、「SOUND JUNCTION」テーマソングとして、新曲「Give You More」を発表!同テーマソングをフィーチャーしたティザー映像も公開された。

    Give You More(RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017~SOUND JUNCTION Theme Song~)

    中田ヤスタカの活動から目が離せない。

     

     

    ◼︎Information
    RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017
    SOUND JUNCTION 渋谷音楽交差点
    日 程:2017年11月4日(土)開場16:00/開演17:00~
    場 所:ベルサール渋谷ガーデン(渋谷)
    料 金:前売5,000円 *本公演は抽選販売となります。
    出 演:KICK THE CAN CREW, 水曜日のカンパネラ,中田ヤスタカ, Nulbarich (50音順)
    チケット発売:9月22日(金)正午発売
    オフィシャルサイト:http://tokyo.redbullmusicfestival.com

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com
    中田ヤスタカ OFFICIAL CHANNEL:https://www.youtube.com/c/YasutakaNakataOfficial

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 「戦国アクションパズルDJノブナガ」発表会で中田ヤスタカが語った”ゲーム音楽への想いと夢”

    15.September.2017 | MUSIC

    913日池袋STORIAにて行われたスマートフォン向け新作ゲームアプリ「戦国アクションパズルゲームDJノブナガ」の制作発表イベントに、本ゲームで新曲の書下ろしと、音楽プロデュースを全面的に行う中田ヤスタカが登壇、ゲーム音楽への熱い想いと夢を語った。

    イベント写真1 copy

    「戦国アクションパズルDJノブナガ」は、スクウェア・エニックス、ワーナーミュージック・ジャパン、アソビシステムの3社が贈る新感覚のゲームアプリで、戦国武将が全員DJ(ディスクジョッキー)になった“DJ戦国時代が舞台。仲間の武将を率いて天下統一のためにDJバトルを繰り広げていき、クラブの中を飛び回る「インスピレーション」をなぞりながら、パワーを集めて敵の武将と戦うアクションパズルゲームだ。

    発表会ではクリエイター陣によるスペシャルトークステージが設けられ、中田ヤスタカ、柴貴正(スクウェア・エニックス ゲームプロデューサー)、石田礼輔(タイトー ゲームデザイナー)が登壇。DJノブナガの誕生秘話や、クリエイター陣のゲーム音楽に対する想いなどが語られた。

    >>次のページ 中田ヤスタカDJノブナガの音楽を全曲制作したことに対する想い

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ DJ TOUR、2017第二弾追加公演が決定、全国14都市にて開催!

    09.September.2017 | MUSIC / SPOT

    中田ヤスタカによる全国DJツアー「中田ヤスタカ DJ TOUR 2017」第二弾の追加公演が発表された。5都市が追加され、9/22より全国14都市で開催される。

     

    昨年から数々の新曲を発表してきた中田ヤスタカ。日本人アーティスト/DJとして初めてUltra Music Festival世界公式アンセムを手がけた「Love Don’t Lie(feat. ROSII)」や、Zedd, Alessia Cara「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボ楽曲「Crazy Crazy」、映画『何者』の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」、彼の十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルなFuture bass楽曲「White Cube」など、中田ヤスタカが発表する楽曲は常に国内外で話題となっている。

    image001

    中田ヤスタカ DJ TOUR 2017

    SPECIAL GUEST DJ : 中田ヤスタカ

     

    09.22(FRI)仙台 LUXS

    09.23(SAT)京都 WORLD

    10.06(FRI)福岡 bijou

    10.07(SAT)広島 CLUB LEOPARD

    10.14(SAT)岡山 YEBISU YA PRO

    11.11(SAT)大分 Club FREEDOM

    11.17(FRI)大阪 Adam lounge

    11.18(SAT)宇都宮 ASH

    11.24(FRI)沖縄 epica

    11.25(SAT)山梨 KOFU101

    12.09(SAT)静岡 CLUB 51-fifty one-

    12.15(FRI)札幌 Riviera

    12.16(SAT)新潟 NEXS

    12.22(FRI)東京 ageHa 

     

    詳しくは、オフィシャルサイトにてチェック!

     

    国内エレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、常に最先端を走ってきた中田ヤスタカによる最新のモードを体感しよう。

     

    ■Information

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト

    http://yasutaka-nakata.com

     

    中田ヤスタカ 「White Cube」Teaser

     

     

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカが全面音楽プロデュースしたゲーム、戦国アクションパズル「DJ ノブナガ」発表!

    03.September.2017 | SPOT

    ティザーサイトを公開したスマートフォン向け新作ゲームアプリ「戦国アクションパズル DJノブナガ」に、中田ヤスタカが新曲を書下ろし、音楽プロデュースを全面的に行う事が発表された。

    ゲーム

    「DJノブナガ」は、スクウェア・エニックスとワーナーミュージック・ジャパン、アソビシステムの3社で贈る新感覚の新作ゲームアプリ。

    ゲーム2

    戦国武将が全員DJ(ディスクジョッキー)になったDJ戦国時代を舞台に、仲間の武将を率いて、天下統一のためにDJバトルを繰り広げる。

    ゲーム4

    DJ武将はクラブの中を飛び回る「インスピレーション」をなぞり、パワーを集めて敵の武将と戦う、指一本で簡単に遊べて爽快感を得ることができるアクションパズルゲームだ。

    中田ヤスタカ

    田中

    製作には豪華クリエイター陣が結集、中田ヤスタカの音楽プロデュースに加え、

    キャラクターデザインは、ダンスゲーム「バストアムーブ」やTVアニメシリーズ「OHスーパーミルクチャン」など、数々のアートディレクション、キャラクターデザインを手がける「田中秀幸」氏が担当。

    石田

    また、ゲームデザインは「グルーヴコースター」や「スペースインベーダー インフィニティジーン」を手がける「石田礼輔」氏が担当した。

    ゲーム3

    中田ヤスタカが、開発段階からゲーム音楽に携わるのは今回が初の試みであり、音楽をテーマにした新感覚アクションパズルゲーム「DJノブナガ」から目が離せない!

     

    ■Information

    ティザーサイトURL:

    http://dj-nobunaga.jp/

     

    公式Twitter:

    https://twitter.com/DJ__NOBUNAGA

     

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:

    http://yasutaka-nakata.com

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ、全国DJツアー発表!最新曲「White Cube」のティザー映像も解禁。

    02.September.2017 | MUSIC

    中田ヤスタカが、全国約10カ所を回るDJツアーを発表。また、最新曲「White Cube」のティザー映像も解禁となった。

     

    昨年から数々の新曲を発表してきた中田ヤスタカ。日本人アーティスト/DJとして初めてUltra Music Festival世界公式アンセムを手がけた「Love Don’t Lie(feat. ROSII)」、Zedd, Alessia Cara「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボ楽曲「Crazy Crazy」、映画『何者』の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」、彼の十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルなFuture bass楽曲「White Cube」など、発表する楽曲は常に国内外で話題となっている。

     DJ

    そんな、国内エレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、常に最先端を走ってきた中田ヤスタカによる全国DJツアー開催が発表された。第一弾情報の情報はこちら。

     

    〈中田ヤスタカDJ TOUR 2017〉

    日程・会場

    〈第一弾 情報〉

    9/22(金)仙台LUXS

    9/23(土)京都WORLD

    10/14(土)岡山YEBISU YA PRO

    11/11(土)大分Club FREEDOM

    11/25(土)山梨 KOFU101

    12/9(土)静岡 CLUB 51 – fifty one –

    12/15(金)札幌 Riviera

    12/16(土)新潟NEXS

    12/22(金)東京 ageHa

     

    詳しくは、オフィシャルサイトにて確認しよう。

    ※追加公演箇所の情報アップデート予定。

     

    また、オフィシャルYouTubeチャンネルで公開された新曲「White Cube」のティザー映像は、発売35周年を迎えた日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲に起用されている。

     

    中田ヤスタカ 「White Cube」Teaser

     

    さらに、Sound Cloudにて中田ヤスタカのオフィシャル・アカウントが立ち上がった。「White Cube」のフルサイズが試聴できる他、今後も新曲がアップデートされていく。

     

    全国で開催されるDJツアーで、中田ヤスタカの音楽を体感しよう!

     

    ■Information

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:

    http://yasutaka-nakata.com

     

    中田ヤスタカ オフィシャルSound Cloud:

    https://soundcloud.com/yasutakanakataofficial

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカがプロデュースする音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」にPerfume初出演!

    26.August.2017 | MUSIC / SPOT

    昨年、地方初開催としては異例の人数を動員した音楽フェス「OTONOKO」の第3弾出演者としてPerfume、80KIDZ、TeddyLoidの出演が発表された。

    OTONOKOロゴ

     

    中田ヤスタカA写

    Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、ハリウッドを始めとする国内外数々の映画楽曲制作にも携わる中田ヤスタカ。世界のアーティストからの支持も厚く日本を代表する音楽家/プロデューサー/DJとして活躍している。

     

    昨年も開催し大盛況だった、中田ヤスタカがプロデュースする音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」が、12/2(土)石川県産業展示館4号館にて今年も開催される。

     

    Perfume A写

    今回、出演者発表第3弾として発表されたのは3組。シングル「スウィートドーナッツ」から14年にわたって一貫して中田ヤスタカがサウンドプロデュースを担当しているPerfumeが音楽フェスOTONOKOに初出演!今回が中田ヤスタカとのイベント初共演となる。

    TeddyLoid A写

     

    80kidz_A写

    また、去年もOTONOKOに出演を果たした、80KIDZ、TeddyLoidの出演も決定した。

     

    中田ヤスタカと親交の深い3組が出演するOTONOKO。今後も詳細が発表される予定なので公式サイトのチェックをお忘れなく!

     

    ■Information

    Yasutaka Nakata presents 「OTONOKO 2017」

    開催日程:2017/12/2(土)11:00 open / 13:00 start

    会場:石川県産業展示館4号館

    料金:スタンディング 一般前売 6,800円(税込)

    8月26日(土)10:00より各プレイガイドにて販売開始

    オフィシャルバスツアー:

    9月1日(金)より第2次募集受付開始

    http://travel.willer.co.jp/tour/campaign/live/otonoko/

     

    「OTONOKO」オフィシャルサイト:http://www.otonoko.com

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • YYY Vol.3のタイムテーブル解禁。外国人に向けたディスカウントチケットも!

    22.August.2017 | MUSIC

    日本のミュージック、ポップカルチャーを牽引するWARNER MUSIC JAPANとASOBISYSTEMが手掛ける最新型LIVE&PARTY「YYY(ワイワイワイ)」がいよいよ今週金曜日に開催される。

    YYY フライヤー1

    昨日、多彩なフロアを擁する会場の全エリア分のタイムテーブルが発表されたので詳しくみていこう。

    中田ヤスタカ YYY

    CLUB EDITIONと謳う本公演はYYY初となる深夜の開催。ARENAエリアではレジデントを務める「中田ヤスタカ」「kz(livetune+)」「tofubeats」「banvox」の4名に加え、北海道を拠点とし活躍めざましい「MATZ」がプレイする。サマーシーズン盛り上がり必定のWATERエリアでは人気パーティ「Ray-Van」を開催、BOXエリアは新宿二丁目で2003年にスタートした邦楽オンリーのクラブパーティー「じゃぱんぐ♪」、そしてISLANDエリアではnumbersixxxがレジデントを務める人気パーティ「xxx」が開催される。各エリアで様々なジャンルの音楽に触れ合えるのもイベントの魅力。

    YYY Time Table

    さらに同イベントでは、前売りチケットを手に入れることが難しい海外からの旅行者に向けてスペシャルディスカウントチケットを発行!このディスカウントを適用するためには、パスポート、免許証、在留カード、いずれかの原本が必要となる。

    コピーや携帯電話で撮影した写真は不可なので、何か1つIDを持参することをお忘れなく。

    チケットはYYYオフィシャルページからゲット可能。8月最後の週末はYYYで盛り上がろう!

     

    ■Information

    YYY Vol.3 -CLUB EDITION-

    Presented by DJ ノブナガ

    2017.8.25 Fri. 23:00 open

    ◎PRICE DOOR: ¥3,500 AgeHa Member: ¥3,000 International Coupon: ¥3,000 (All Foreign I.D Holders)

    オフィシャルサイト:http://yyy-official.com/

     

    ■注意事項
    ・当店では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
    ・年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。
    ・出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい。
    ・チケットの再発行はいかなる場合でも一切致しません。取り扱いには十分ご注意下さい。
    ・会場内外において、他のお客様の迷惑になるような行為を行う、係員の指示に従わない等の方は強制的に退場していただくか入場をお断りする場合があります。
     また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
    ・本イベントではモッシュ、ダイブ等の危険行為は一切禁止とさせていただきます。危険行為を行ったお客様には退場等の厳重な措置をとらせていただきます。また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
    ・会場内外での事故・盗難等は主催者・出演アーティスト・会場側では一切責任を負いません。
    ・全エリア共に、状況により入場を規制させていただく場合があります。
    ・会場内での写真撮影、動画撮影は禁止となります。

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ、kz、tofubeats、banvox 出演イベント「YYY」初の深夜公演を開催!

    05.August.2017 | MUSIC

    日本のミュージック、ポップカルチャーを牽引するWARNER MUSIC JAPANとASOBISYSTEMが手掛ける最新型LIVE&PARTY「YYY(ワイワイワイ)」の深夜公演が8月25日に開催される。

    170825YYY_595-841_003

    「YYY」に参加するのはDJ/アーティスト、そしてプロデューサーとして全世界から注目を集めるカッティングエッジな「中田ヤスタカ」「kz(livetune+)」「tofubeats」「banvox」の4名。それぞれの主戦場ともいえる深夜公演はファン待望とも言えるだろう。

     

    更に、北海道で活動し、SoundCloudに公開されたオリジナルトラックが各地のDJから注目を集めた「MATZ」の参戦も決定した。先月リリースされたデビューEP「Composite」はiTunesダンスチャート堂々の2位を獲得するなど活躍がめざましい彼の登場にも注目だ。

    YYY Vol.2 live photo_tofubeats

    さらに、多彩なフロアを持つageHaで、サマーシーズン盛り上がり間違いなしのWATERエリアにて、人気パーティ「Ray-Van」を開催! 副島ショーゴ(T.U.S)、TJO、Fumihiko Chiba、YASUKIを筆頭に全国のフロアを沸かしているDJ達が勢揃いする。

    YYY Vol.2 live photo_banvox

    他エリアでは、新宿二丁目で2003年にスタートした邦楽オンリーのクラブパーティー「じゃぱんぐ♪」がBOXで、numbersixxxがレジデントを務める人気パーティ「xxx」がISLANDで開催される。

    YYY Vol.2 live photo_中田ヤスタカ

    過去2回行われた新木場・STUDIO COASTのフロアは満員のファンを熱狂の坩堝に落とし込んだ「YYY」。進化し続ける熱狂を会場で体験しよう!

     

     

    ■Information

    YYY Vol.3 -CLUB EDITION-

    Presented by DJ ノブナガ

    2017.8.25 Fri. 23:00 open

    ◎PRICE DOOR: ¥3,500 AgeHa Member: ¥3,000 International Coupon: ¥3,000 (All Foreign I.D Holders)

    ADV (優先入場/FAST LINE)

    EARLY BIRD TICKET Tier 1(最速先行) : ¥2,000(Limited)

    EARLY BIRD TICKET Tier 2(二次先行) : ¥2,500(Limited)

    SOLD OUT

    GA Ticket (通常前売り):¥3,000 (4th August 12:00~24th August 23:59)

    ・iFlyer:http://ifyr.tv/x2rd

    ・イープラス http://eplus.jp ※「YYY」で検索

    ※販売ページURL :http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002234392P0030001

    ・「YYY」オフィシャルサイト

    http://yyy-official.com

     

    関連記事:中田ヤスタカ、ULTRA MUSIC FESTIVALの公式楽曲を日本で先行配信。ULTRA JAPAN への参戦も決定

     

    関連記事:中田ヤスタカプロデュースのフェス「OTONOKO(オトノコ)」第2弾出演者発表!

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ、ULTRA MUSIC FESTIVALの公式楽曲を日本で先行配信。ULTRA JAPAN への参戦も決定

    03.August.2017 | MUSIC

    中田ヤスタカが、世界最大級の都市型ダンスミュージック・フェスティバル<ULTRA MUSIC FESTIVAL>の公式アンセム楽曲となる「Love Don’t Lie (Ultra Music Festival Anthem)(feat. ROSII)」を発表!本日より、世界各国に先駆け、日本先行配信がスタートした。

    中田ヤスタカ A写

     

    各国での配信日はまだ決まっていないとのことだが、決まり次第ニュースにするのでしばしお待ちを!

    ■中田ヤスタカ「Love Don’t Lie (Ultra Music Festival Anthem)(feat. ROSII)」

    ・iTunes
    https://itunes.apple.com/us/album/ultra-music-festival-japan-2017/id1263791539?l=ja&ls=1&app=itunes

    ・Apple Music
    https://itunes.apple.com/us/album/ultra-music-festival-japan-2017/id1263791539?l=ja&ls=1

    ・Spotify:http://open.spotify.com/album/4wUmp5qBYicmP1WJPEo49K

    同アンセム曲は、ワールドワイドでの公式アンセム曲であり、過去にはAfrojackやKygoなど、全世界のダンスミュージックシーンを牽引するトップDJ/アーティストが楽曲を手がけ、次世代のシーンを占う指標となってきた。今年のアンセム曲を手がける中田ヤスタカは、日本人アーティストとして初の快挙となる。

    ULTRA

    さらに、8/9(水)に発売となる<ULTRA JAPAN 2017>オフィシャル・コンピレーション・アルバムにも同アンセム曲を収録。全米No1に輝いた現代最高のヒットメイカー=ザ・チェインスモーカーズ、昨年全世界で社会現象を巻き起こした“癒し系EDM=トロピカル・ハウス”の火付け役として絶大な人気を誇るカイゴ、米『フォーブス』誌が毎年発表する「世界DJ長者番付」では3年連続トップ5にランクインするなど絶大な支持を集めるスティーヴ・アオキなど注目のラインナップが勢揃い、大ヒット・アンセムの数々が収録されている。iTunesではアルバム予約もスタートしているので、こちらも是非チェックしてほしい。

    また、昨年は過去最多の12万人を動員した<ULTRA JAPAN>が、今年は9月16日(土)・17日(日)・18日(月・祝)の3日間に渡り開催される。今年も世界中からトップ・アーティスト/DJが参戦するこの<ULTRA JAPAN 2017>へ、中田ヤスタカの出演も決定!詳しくはULTRA JAPAN公式サイトを確認してほしい。

    今年、次々と新曲を発表している中田ヤスタカ、今後の動向にも是非注目していきたい

     

    ■Infotmation

    <ULTRA JAPAN 2017>オフィシャル・コンピレーション・アルバム
    『ULTRA MUSIC FESTIVAL JAPAN 2017』
    2017年8月9日(水)発売
    <国内盤CD>
    期間限定スペシャル・プライス 2,000円+税 
    2枚組
    ・Disc1: 全22曲収録
    ・Disc2: Disc1収録22曲によるノンストップ・ミックス
    SICP-5537 / SICP-5538

    ULTRA JAPAN公式サイト :http://ultrajapan.jp/

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

     

    関連記事:中田ヤスタカプロデュースのフェス「OTONOKO(オトノコ)」第2弾出演者発表!

     

    関連記事:中田ヤスタカプロデュースの音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」にCAPSULEの出演決定!

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカプロデュースのフェス「OTONOKO(オトノコ)」第2弾出演者発表!

    29.July.2017 | MUSIC / SPOT

    昨年、金沢で開催され話題となった音楽フェス「OTONOKO」の第2弾出演者として岡崎体育、DAISHI DANCE 、tofubeats、banvoxの出演が発表された。

    OTONOKOロゴ

    Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、ハリウッドを始めとする国内外数々の映画楽曲制作にも携わる中田ヤスタカ。世界のアーティストからの支持も厚く日本を代表する音楽家/プロデューサー/DJとして活躍している。

    OTONOKO 2016年

    昨年も開催し大盛況だった、中田ヤスタカがプロデュースする音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」が、12/2(土)石川県産業展示館4号館にて開催される。

    main

    出演者発表第2弾として岡崎体育、DAISHI DANCE 、tofubeats、banvoxの4組の出演が決定した。イベントチケットは各プレイガイドで販売中だ。

     

    また、オフィシャルバスツアーの追加情報も発表。会場直行の往復バスツアーは、フェスが終わってすぐに帰ることができる「弾丸」プランと、1泊して金沢をゆっくり堪能できる「ゆったり」プランの2プランが用意されている。バスツアー限定OTONOKOオリジナルグッズも公開されているのでホームページをチェックしよう。予約は7月31日(月)16:00からオフィシャルサイトにて開始されるのでお見逃しなく。

     

    中田ヤスタカの故郷である金沢から、「OTO(オト)」を通じて世界に発信していく”今までにない新しいフェス” = 「OTONOKO」。

    イベントの最新情報と詳細は「OTONOKO」オフィシャルサイトでチェックを。

     

    ■Information

    Yasutaka Nakata presents 「OTONOKO 2017」

    開催日程:2017/12/2(土)11:00 open / 13:00 start

    会場:石川県産業展示館4号館

    料金:スタンディング 一般前売 6,800円(税込)

    各プレイガイドにて販売中

    オフィシャルバスツアー:7月31日(月)16:00より募集開始

    http://travel.willer.co.jp/tour/campaign/live/otonoko/

     

    関連記事:中田ヤスタカプロデュースの音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」にCAPSULEの出演決定!

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ新曲「Jump in Tonight(feat. 眞白桃々)」、ドラマ『マジで航海してます。』オープニングテーマに起用

    01.July.2017 | MUSIC

    中田ヤスタカの新曲「Jump in Tonight(feat. 眞白桃々)」が7月より放送スタートするMBS日曜深夜/TBS火曜深夜のドラマ『マジで航海してます。』のオープニングテーマに起用されることが発表された。

     「マシで航海してます。」キービジュアル(ロゴあり)

    このドラマは、飯豊まりえ・武田玲奈のダブル主演。主人公が航海士を目指す青春コメディ。外航船員を目指す若者たちのための練習船「未来丸」を舞台に、大学1年生の坂本真鈴(飯豊まりえ)と石川燕(武田玲奈)が、新入生最初の試練である1か月間の「乗船実習」に参加し、厳しい訓練メニューや船酔いに立ち向かいながら、仲間の男子学生とともに奮闘する。

     中田ヤスタカ

    新曲でフィーチャリングボーカルを務めたのは、今年2月に行われたローソンドリームアーティストオーディションでグランプリを獲得した、眞白桃々。中田ヤスタカの楽曲に抜擢され、夢をつかんだ眞白桃々がいよいよアーティスト活動をスタートする。ぜひ、第一話の放送で新曲をチェックしよう!

     

    ■Information:

    ドラマ『マジで航海してます。』(全5話)

    2017年7月よりMBS、TBS深夜枠ほか にて放送!

    MBS 7/2(日)スタート 毎週日曜 深夜0:50~  初回は深夜1:00~

    TBS 7/4(火)スタート 毎週火曜 深夜1:28~  初回は深夜1:30~

    HBC 7/2(日)スタート 毎週日曜 深夜0:50~  初回は深夜1:00~

    RKB 7/5(水)スタート 毎週水曜 深夜1:25~

    CBC 8/2(水)スタート 毎週水曜 深夜1:37~

     公式サイト: http://www.mbs.jp/majikoukai/

    公式twitter:@mbs_majikou

     

     中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

     ドラマ『マジで航海してます。』公式サイト:http://www.mbs.jp/majikoukai/

     

    関連記事:ageHa夏恒例のパーティー今年も開催!! DJ KAORIと中田ヤスタカがダブルヘッドライナーとなるコラボパーティー

     

    関連記事:中田ヤスタカ新曲「White Cube」、無駄にオシャレなカップヌードルのPVに起用!

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • ageHa夏恒例のパーティー今年も開催!! DJ KAORIと中田ヤスタカがダブルヘッドライナーとなるコラボパーティー

    28.June.2017 | MUSIC / SPOT

    新木場ageHaの夏恒例となったイベント『THE BIG PARTY×ASOBINITE!!!』の開催が7月21日(金)に決定した。

    170721AN_A1_SQ_003

    MIX CDセールス世界一を誇るDJ KAORI唯一のレジデントパーティーである『THE BIG PARTY』、そして日本を代表するプロデューサー中田ヤスタカの『ASOBINITE!!!』、ageHaを代表するこの2つのレギュラーパーティーがこの夏も相まみえる。

     

    ゲストアーティストには、ラップユニット・Charisma.com(カリスマドットコム)の出演が決定。2013年に現役OLラップユニットとしてデビューした後、大型フェスでも好評を得て今年3月にメジャー初となるフルアルバムをリリースした彼女たちのパフォーマンスは見逃せない。他にも国内勢からは、今年活動20周年を迎えたDJ KOMORI、DOBERMAN INFINITYのオフィシャルDJも務めるDJ HAL、そして国内外から高い評価を得るプロデューサーTeddyLoidがラインナップされている。

     

    そしてプールを有する屋外エリアである<WATER>では、こちらも夏のプールサイド恒例の『BIKINI NIGHT』が開催となる。MITOMI TOKOTOに加えBIKINI DANCERSが都内唯一のアウトサイドステージで乱舞。さらにこの日は、カリスマモデル DJ A☆LUCKYのパーティー『VAMOS』とのコラボも決定した。「WATER SPLASH」をテーマに泡と水にまみれて、五感でイベントを楽しもう。

     

    またBOXでは、クラブイベント初出演・ 6月27日(火)に3rdシングル「キミに夢CHU♡XX」が発売の“むすびズム”と、7月19日(水)にメジャー2ndシングル「412」をリリースするユニット、Maison book girlがライブアクトとして登場する。さらに都内だけに留まらず、存在感を放つ実力派DJ&VJが集結し、カオティックな一夜を演出してくれそうだ。

     

    ■Information

    THE BIG PARTY×ASOBINITE!!!

    DATE:2017.7.21 Fri.

    OPEN:23:00

    PRICE:

    DOOR : ¥3,500

    ageHa Member : ¥3,000

    International Coupon ¥3,000 (All Foreign I.D Holders)

    BIKINIでご入場の女性:入場無料

     

    ADV (優先入場/FAST LINE)

    EARLY BIRD TICKET Tier 1(最速先行) : ¥2,000

    EARLY BIRD TICKET Tier 2(早割) : ¥2,500(Limited)

    SOLD OUT!!

     

    GA Ticket (通常前売り):¥3,000

     

    ■iFlyer:https://iflyer.tv/ja/event/286240/

    ◎駐車場の有無 OPEN

    ◎Invitation 使用可

     

     

    ■VIP Table

    ask : reserve@ageha.com

     

    —————-

    【ARENA】

    THE BIG PARTY×ASOBINITE!!!

     

    □GENRE

    TECHNO/HOUSE/EDM/ALLMIX

     

    ■RESIDENT

    DJ KAORI

    中田ヤスタカ(YASUTAKA NAKATA)

     

    ■GUEST LIVE

    Charisma.com

     

    ■LINE UP

    DJ KOMORI

    DJ HAL

    TeddyLoid

    naoya

     

    ■DANCER

    東京夜蝶倶楽部

    -AGEHA PERFORMANCE CREW-

    THE BIG PARTY DANCERS

    (YO-SIN,TAKA,Otae,kyon)

     

    ■VJ

    滝紘平

    REi TOMiNAGA

     

    ■LIGHTING

    Lightest Future/MIURA

     

     

    【WATER】

    CYBERJAPAN Presents BIKINI NIGHT SUMMER 2017 × VAMOS“WATER SPLASH!!”

     

    □GENRE

    EDM/HOUSE/TECHNO

     

    ■RESIDENT

    MITOMI TOKOTO

    JapaRoLL

    DJ A☆LUCKY(荒木さやか)

     

    ■LINE UP

    MAGNET

    Soluna

    Aramichi Manami

     

    ■DANCER

    CYBERJAPAN DANCERS

     

     

    【BOX】

    ASOBINITE!!!

     

    □GENRE

    JPOP / ANIMESONG

     

    ■LIVE

    むすびズム

    Maison book girl

     

    ■LINE UP

    ありす(あにじゅう。/jumeaux/アニソンジャンク)

    kiki’ch (NEWKOOL/雑飲み部)

    Taiga

    タツヤ・アドベンチャー

    CHiNTAKU(POSSE)

    DJZERO(あにめ!/PINGLOOP/YAVADJs/酔音)

     

    ■VJ

    ScreenSaver(GOTTA VISION/DVAC/ちゃいりふ)

    ちゃー(エロ+アニ/リスリク/キャラSS/#アジアニ)

     

     

    【ISLAND】

    xxx

     

    □GENRE

    OPEN FORMAT

     

    ■RESIDENT

    numbersixx

     

    ■LINE UP

    GOHLEM

    LeoN

    kenshiro

    RIKA

    Hi-Bow

    TBFP

    LIGHT

     

     

     

    <注意事項>

    ・20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。

    ・年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。

    ・出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いません。

    ・チケットの再発行はいかなる場合でも一切致しません。

    ・会場内外において、他のお客様の迷惑になるような行為を行う、係員の指示に従わない等の方は強制的に退場していただくか入場をお断りする場合があります。また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いません。

    ・本イベントではモッシュ、ダイブ等の危険行為は一切禁止とさせていただきます。危険行為を行ったお客様には退場等の厳重な措置をとらせていただきます。また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いません。

    ・会場内外での事故・盗難等は主催者・出演アーティスト・会場側では一切責任を負いません。

    ・全エリア共に、状況により入場を規制をさせていただく場合があります。

    ・会場内での写真撮影、動画撮影は禁止となります。

     

    ==トラベルパス==

    首都圏外在住の方のために、サマーシーズン限定の割引システムをご用意致。

    航空券や新幹線などの交通機関の半券をお持ち頂きご提示頂ければ割引を適用させていただきます。ぜひこの機会に、ageHaへ遊びにいこう。

    ※20歳以上で日本国籍が証明できる生年月日記載(顔写真付き)の身分証明書をお持ちの方に限ります。

    ※日本における首都圏とは、首都圏整備法に基づき整備・建設された関東地方1都6県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)と山梨県を含む地域でといたします。

    ※半券の有効期間はイベント前7日間までとさせていただきます

     

    関連記事:中田ヤスタカ新曲「White Cube」、無駄にオシャレなカップヌードルのPVに起用!

     

    関連記事:きゃりー・Perfumeなど、世界で活躍する日本人アーティストたちの新作映像をご紹介。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ新曲「White Cube」、無駄にオシャレなカップヌードルのPVに起用!

    22.June.2017 | MUSIC

    中田ヤスタカが新曲「White Cube」を発表した。同楽曲は、発売35周年を迎えるカップヌードル チリトマトヌードルが新具材「白い謎肉」を入れリニューアルすることに合わせて、本日公開となる無駄にオシャレな新具材紹介プロモーションビデオ『White Mystery(ホワイトミステリー)』に起用されている。

     

    カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery 篇」 72秒

    https://youtu.be/jaoPaxOzI8U

     

    新具材紹介プロモーションビデオでは、中田ヤスタカの新曲「White Cube」に合わせて、新具材『白い謎肉』がプレゼンテーションされるという企画。

    img_814_20170621_115609_51837

     

    img_814_20170621_111606_88654

    しかし、具材の紹介が目的であるにもかかわらず、音楽と映像を意識するあまり、白い謎肉の”ミニマルな形状”や  ”キュートなカラーリング”といったデザインの表現に終始。結局はチリトマトヌードルに白い謎肉が入ることしか伝わらない、肝心の”味”や”素材”は一切「謎のまま」という内容に仕上がっている。

    こちらのPVは6/29に放送されるテレビ朝日「アメトーーク!」放送枠にて、『White Mystery TVCM-Edit (30秒)』が一夜限定で全国放映されるのでお見逃し無く。

    新曲「White Cube」のリリース情報などは、後日発表されるようなので、詳しくは中田ヤスタカのオフィシャルサイトをチェックしよう。

    img_814_20170621_111619_88d9f

    ■中田ヤスタカ コメント:
    このような攻めたCFに関われて楽しかったです。音楽もワクワク感が大事だと思うので今後も自身が楽しめる作品づくりを続けたいと思います。

     

    ■Information
    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

    「白い謎肉」特設サイト: http://www.cupnoodle.jp/chilitomato/

     

    関連記事:中田ヤスタカがプロデュースする音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」今年も開催決定!

     

    関連記事:浮世絵ギャグマンガ『磯部磯兵衛物語』×中田ヤスタカによる衝撃のコラボソング「せいせせいせいせいせせいせい」が、110の国と地域で全世界配信スタート!

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカがプロデュースする音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」今年も開催決定!

    10.June.2017 | MUSIC / SPOT

    昨年、地方初開催としては異例の6,500人を動員した音楽フェス「OTONOKO」が、12月2日(土)に石川県産業展示館4号館にて今年も開催されることが発表された。

    中田ヤスタカ_A写

    中田ヤスタカの故郷である石川県・金沢から、「OTO(オト)」を通じて世界に日本のカルチャーを発信していく”今までにない新しいフェス” = 「OTONOKO」。

    OTONOKO2016ライブ写真

    国内外で活動するトップアーティスト/DJであり、現在のPOPシーンを牽引してきたプロデューサーでもある中田ヤスタカだからこそ生み出せる「OTO(オト)」のラインナップに注目が集まる。

    お得な超最速先行早割チケット(抽選)は6月10日(土)10:00より予約がスタートするのでお見逃しなく。

     

    ■Information

    OTONOKO

    開催日程:2017/12/2(土)11:00 open / 13:00 start

    会場:石川県産業展示館4号館

    【超最速先行早割先行(抽選):6/10(土)10:00~6/19(月)23:59】
    ●オフィシャルHP先行
    https://l-tike.com/st1/otonoko2017

    ●プレイガイド最速先行(ローソンチケット)
    http://l-tike.com/search/?lcd=52683
    Lコード:52683

    ●テレ金チケット先行
    https://l-tike.com/st1/ktk-ticket/

    「OTONOKO」オフィシャルサイト http://www.otonoko.com

     

    関連記事:関西最大級の夏フェス「MUSIC CIRCUS’17」第2弾出演アーティストにDANNIC・QUINTINO・中田ヤスタカ等の出演を発表!

     

    関連記事:浮世絵ギャグマンガ『磯部磯兵衛物語』×中田ヤスタカによる衝撃のコラボソング「せいせせいせいせいせせいせい」が、110の国と地域で全世界配信スタート!

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 関西最大級の夏フェス「MUSIC CIRCUS’17」第2弾出演アーティストにDANNIC・QUINTINO・中田ヤスタカ等の出演を発表!

    27.April.2017 | MUSIC

    2017年8月26日(土)、8月27日(日)に開催される関西最大級の音楽フェスティバル「MUSIC CIRCUS’17」の第2弾出演アーティストが発表された。

    img_127295_1

    世界のDJランキング・トップ100に常にランクインし続けるスターDJ、DANNIC。CDJを4台同時に使用するプレイスタイルに魅了される事間違い無し。 EDMファンから支持されるQUINTINOの『Devotion』は海外のフェスでもお馴染みの楽曲。世界中のアーティストからリミックスのオファーを受けている。 

    イタリアの兄弟デュオ・VINAI は同イベント初登場。“バウンス系EDM”の立役者だが、今トレンドとなっているメロディーの美しいFuture Bass路線にも着手し、リスナーを飽きさせないフェスセットを世界各地で展開している。

     47259014cde54d638872a17c1a0d7bdf-1024x767

    日本のアーティストは、音楽ユニットCAPSULEとして、またPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなど日本のポップアイコンをヒットさせてきた音楽プロデューサーとしても人気の高い中田ヤスタカ、これまでも同イベントへ出演し、客席を沸かせてきた DAISHI DANCEらが出演する。

    世界的アーティストの豪華競演をお見逃しなく。

    ■Information

    MUSIC CIRCUS’17

    日程: 2017年8月26日(土)、8月27日(日)

    会場: 大阪 泉南タルイサザンビーチ

    URL : http://music-circus.jp/

    新しく追加されたアーティスト:

    DANNIC / QUINTINO / VINAI / YOJI BIOMEHANIKA / 中田ヤスタカ / DAISHI DANCE / MITOMI TOKOTO / JapaRoLL / YAMATOMAYA

    −−−

    関連記事:『磯部磯兵衛物語』×中田ヤスタカによる衝撃のコラボソング「せいせせいせいせいせせいせい」が、110の国と地域で全世界配信スタート!

    関連記事:中田ヤスタカ・小室哲哉らが出演するイベント “ASBINITE!!!” 5月3日開催決定

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 浮世絵ギャグマンガ『磯部磯兵衛物語』×中田ヤスタカによる衝撃のコラボソング「せいせせいせいせいせせいせい」が、110の国と地域で全世界配信スタート!

    25.April.2017 | MUSIC

    「週刊少年ジャンプ」で注目を集める異色の浮世絵ギャグマンガ『磯部磯兵衛物語』と中田ヤスタカがコラボレーション。本日より磯部磯兵衛 with 中田ヤスタカ「せいせせいせいせいせせいせい」が全世界配信される。

    MVピクチャー

    磯部磯兵衛物語は2013年より「週間少年ジャンプ」で連載をスタート。アニメだけでなく、実写舞台化も決定しているブレイク真っ只中のマンガだ。

    中田ヤスタカ A写

    今回は中田ヤスタカが磯部磯兵衛物語の大ファンだったことからコラボが決定。楽曲のコラボPV「磯部磯兵衛 with 中田ヤスタカで候」も本日公開となる。中田ヤスタカのサウンドに載せて描き下ろされた磯部磯兵衛のコラボアニメに注目してほしい。

     

     

    ■Information

    せいせせいせいせいせせいせい

    配信サイト:https://lnk.to/seiseseiseiseiseseiseiMa

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

    週刊少年ジャンプ公式サイト:https://www.shonenjump.com/j/

    ©仲間りょう/集英社・磯豆奉行所

    −−−

    関連記事:中田ヤスタカ・小室哲哉らが出演するイベント “ASBINITE!!!” 5月3日開催決定

    関連記事:中田ヤスタカ、日本のニュース番組テーマソングを書き下ろし。番組内で新曲音源を解禁

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ・小室哲哉らが出演するイベント “ASBINITE!!!” 5月3日開催決定

    11.April.2017 | MUSIC

    毎回バラエティ豊かな出演者がステージを彩る『ASOBINITE!!!』が、 5月3日(水・祝前)に開催決定。

     

    d17258-8-636143-1

    今回は日本が世界に誇る音楽プロデューサーが集結。 中田ヤスタカをはじめ、 どの世代からも支持が厚い小室哲哉、 アーティストプロデュースに留まらず映画・舞台への音楽提供も積極的なRAM RIDER、新進気鋭アーティストとのコラボレーションを続々と結実させているTeddyLoidらが出演する。

    d17258-8-479448-0 

    それぞれの音楽個性が交錯する一夜は音楽ファンには見逃せない体験となるだろう。 さらに発表を控えているアーティストにも注目は高まる一方だ。 

    外国人の方はID持参で500円OFFとなるInternationalクーポンもあるのでお見逃しなく。GW後半の初日はASOBINITE!!!へ遊びにいこう!

    ■Information

    ASOBINITE!!!

    日程:2017年5月3日(水・祝前) OPEN 23:00

    会場:新木場ageHa@STUDIO COAST

    金額:DOOR ¥3,500

    ADV ¥3,000(iFLYER / e+)

    チケット販売:

    iFLYER

    https://iflyer.tv/ja/event/283274/ 

    e+

    https://goo.gl/ys8ByI 

    ageHa MEMBER ¥3,000

    International Coupon ¥3,000(All Foreign I.D Holders)

    −−−

    関連記事:中田ヤスタカ、ソロ最新作「Crazy Crazy」をひっさげラジオ生放送に出演決定

    関連記事:きゃりーぱみゅぱみゅの誕生日を祝うイベント「ASOBINITE!!! KYARY PAMYU PAMYU BIRTHDAY SPECIAL」開催決定

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ、日本のニュース番組テーマソングを書き下ろし。番組内で新曲音源を解禁

    01.April.2017 | MUSIC

    番組と共に豊かな気持ちで聞いて頂ければ幸いです。中田ヤスタカが、NHK総合『ニュースチェック11』の番組テーマソングを書き下ろしたことが発表された。新曲のタイトルは「Source of Light」。本日23:15から放送の同番組内で楽曲の初オンエアが予定されている。

     

    (※急遽放送内容が変更となる可能性があります。予めご了承下さい。)

     

    同番組は、4/3よりリニューアル、青井実アナウンサーと長尾香里記者が新たに番組キャスターに就任する。今回番組のリニューアルを受けて、中田ヤスタカが新曲として番組テーマソングを書き下ろした。

     

    ■中田ヤスタカ コメント

    「ニュースチェック11」のテーマ曲に携わることを音楽家としてとても嬉しく思います。その日を振り返る大切な時間の始まりを、雄大さとスピード感を合わせ持ったサウンドで迎えられるようにと制作しました。

    番組と共に豊かな気持ちで聞いて頂ければ幸いです。

     

    ■「ニュースチェック11」チーフ・プロデューサー コメント

    “気分が上がる” “くせになる” テーマ曲に感激です。

    この曲の勢いにのってニュースチェック11は進化します。

     

    ■Information

    NHK総合『ニュースチェック11』(月〜金 午後11時15分~ 午後11時55分)

    番組HP:http://www4.nhk.or.jp/nc11/

    中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

    −−−

    関連記事:三戸なつめ、1st album『なつめろ』4月26日リリース決定

    関連記事:中田ヤスタカ、kz、tofubeats、banvoxが贈る、1月28日「YYY Vol.2」のタイムテーブルが発表。featuring DJとしてTeddyLoid登場

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ・kz・tofubeats・banvoxによるLIVE&PARTY「YYY」開催に先駆けて、spotifyプレイリスト公開

    09.January.2017 | MUSIC

    中田ヤスタカ、kz、tofubeats、banvoxの4人のレジデントが贈る、全世代の音楽ファンに向けた最新型LIVE&PARTY「YYY(ワイワイワイ)」。1月28日(土)開催のVol.2に向けて、Vol.1ライブ映像が各アーティスト1曲ずつ3週連続配信スタート。そして、YYYオフィシャルプレイリストが音楽ストリーミングサービス『Spotify』(スポティファイ)にて公開した。

     

    yyy%e3%83%ad%e3%82%b4

     

    日本のミュージック、ポップカルチャーを牽引するWARNER MUSIC JAPANとASOBISYSTEMが手掛ける最新型LIVE&PARTY「YYY(ワイワイワイ)」。そのVol.2の開催が、2017年1月28日(土)にVol.1に続き再び、新木場STUDIO COASTで行われることが決定した。更にVol.1の熱狂を映し出した、ライブ映像を各アーティスト1曲ずつ3週連続配信を行う。各曲、各アーティスト単位でのライブ映像の配信はYYY史上初となる。

    YYY Vol.1ライブ映像第1弾

     

    また、音楽ストリーミングサービス『Spotify』(スポティファイ)にてプレイリスト公開。「YYY」 Vol.2へはこれを聴いて予習しよう。

    YYY Vol.2 By yyy_official

    https://open.spotify.com/user/yyy_official/playlist/2eomeo6Y8HeLvVlcleJbmj

    日本のダンスミュージック史上類をみない布陣でお贈りする「YYY Vol.2」。開催まで1か月を切り、さらなる盛り上がりに注目だ。

     

    ■Information

    YYY Vol.2

    日程:2017年1月28日(土) 15:00 OPEN/ START

    会場:新木場STUDIO COAST

    出演:中田ヤスタカ / kz(livetune+)/ tofubeats / banvox  

    チケット代(税込)

    ・一般発売:¥3,800-

    ・一般発売グループ割C:¥7,000 ※2枚発券

    ・一般発売グループ割D:¥13,000 ※4枚発券

    プレイガイド

    ・イープラス(http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002176553P0050001P006001P0030003

    ・ローソンチケット(Lコード71027 http://l-tike.com/order/?gLcode=71027 )

    ・チケットぴあ(Pコード313-536 http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1649116

    *入場時、別途1DRINK代(¥500)が必要です。

    *未就学児童(6歳未満)は保護者同伴でもご入場できません。

    YYYオフィシャルサイト:yyy-official.com

     

    ーーー

    ■関連記事:中田ヤスタカのソロ最新作に、ロンドンの歌姫Charli XCXときゃりーぱみゅぱみゅが参加、ティザー映像を公開。

    ■関連記事:きゃりーぱみゅぱみゅ×中田ヤスタカ、ソロ最新作のアートワーク解禁。

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ、今週末に開催される台湾ファッションイベント「TOYOTA presents ASIA FASHION AWARD 2016 in TAIPEI」へ出演

    08.December.2016 | FASHION / MUSIC

    2016年12月10日(土)、アジアの最旬「ファッション」「文化」「エンターテイメント」を世界へ発信する「TOYOTA presents ASIA FASHION AWARD 2016 in TAIPEI」が開催され、DJとして中田ヤスタカらが出演する。

     

    5月に開催されたローンチパーティーでは、 日台の人気モデルが最新春夏ファッションショーを披露、 台湾・中国から注目を集めた「ASIA FASHION AWARD」。本格始動となる今回は、イベントの顔となるキービジュアル制作に写真家・映画監督の蜷川実花、 気鋭のアートディレクターYOSHIROTTENのトップクリエイター同士の豪華コラボレーションを実現。

    thumbnail_d7466-112-816935-9

    ステージでは、 日本・台湾の人気ブランドをトップモデルが着こなす最旬のファッションショーはもちろん、 日本伝統文化である着物×和太鼓のステージや、 世界的DJによる最新の音楽など、 伝統から最先端まで様々なアジアンカルチャーをミックスし発信する。

     

    日本の最旬の秋冬ファッションを着こなすモデルには乃木坂46メンバーらが登場、 台北の最高級ホテルW Taipeiのルーフトップバーに作られた特設ランウェイを華やかに彩る。

     

    またDJには中田ヤスタカ、 AMIAYAの出演が決定!超豪華な出演者達が台湾に集結する。

    thumbnail_d7466-112-631495-7

    中田ヤスタカといえば、音楽ストリーミングサービスSpotifyが発表した「日本で最も再生された日本の楽曲」にて中田の楽曲「NANIMONO」が1位になったことでも話題を集めている。さらに、中田ヤスタカがプロデュースするきゃりーぱみゅぱみゅの楽曲が映画「SING」の劇中歌として使用されていることも明らかとなった。

     

    世界をまたにかけて活躍する、日本を代表するアーティスト・中田ヤスタカのDJプレイを台湾で見るチャンスをお見逃しなく。

     

    ■Information

    TOYOTA presents ASIA FASHION AWARD 2016 in TAIPEI

    日時:2016年12月10日(土)開演18:00  終演22:00(予定)

    公式サイト: http://www.afaasia.com/

    ーーー

    ■関連記事:中田ヤスタカ×きゃりーぱみゅぱみゅ初のツーマンライブ開催!『YSTK×KPP』」アフターレポート

    http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/21291

    ■関連記事:きゃりーぱみゅぱみゅ、ミニオンズのスタッフが送る最新作「SING」のワールドプレミアに登場

    http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/22920

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ、kz、tofubeats、banvoxの4人のレジデントが贈る、全世代の音楽ファンに向けた最新型LIVE&PARTY「YYY(ワイワイワイ)」。Vol.2の開催が決定!

    15.October.2016 | MUSIC

    中田ヤスタカ、kz、tofubeats、banvoxの4人のレジデントが贈る、全世代の音楽ファンに向けた最新型LIVE&PARTY「YYY(ワイワイワイ)」。
    この夏に行われたVol.1の大成功を受け来年1月にVol.2の開催が決定した。10月19日まで、Tシャツ付最速先行チケット発売・グループ割チケットを発売している。

    日本のミュージック、ポップカルチャーを牽引するWARNER MUSIC JAPANとASOBISYSTEMが手掛ける最新型LIVE&PARTY「YYY(ワイワイワイ)」。そのVol.2の開催が、2017年1月28日(土)にVol.1に続き再び、新木場STUDIO COASTでの開催が決定。更にVol.1の熱狂を映し出した、Vol.2への布石とも言えるティザー映像が新たに公開された。

     

    YYY Vol.2 ティザー映像  https://youtu.be/l1izdfIdOk8

     

    「YYY」に参加するのは「中田ヤスタカ」「kz(livetune+)」「tofubeats」「banvox」国内外を舞台に活躍する4名。日本のダンスミュージック史上類をみない布陣でお贈りする「YYY Vol.2」にはまだまだサプライズが潜んでいるようだ。「YYY」の今後に注目しよう!

    ーーー

    ■Information
    YYY Vol.2
    日程:2017年1月28日(土) 15:00 OPEN/ 16:00 START
    会場:新木場STUDIO COAST
    出演:中田ヤスタカ / kz(livetune+)/ tofubeats / banvox
    YYYオフィシャルサイト:yyy-official.com

     

    チケット代(税込)
    ・HP最速先行チケット:¥3,500-
    ・HP最速先行Tシャツ付(S/M/L):¥3,800-
    ・HP最速先行グループ割A:¥6,600 ※2枚発券
    ・HP最速先行グループ割B:¥12,000 ※4枚発券
    ◎受付URL:http://w.pia.jp/t/yyy/ ◎受付期間:10/13(木)18:00〜10/19(水)23:59
    ・一般発売:¥3,800-
    ・一般発売グループ割C:¥7,000 ※2枚発券
    ・一般発売グループ割D:¥13,000 ※4枚発券

    ※入場時、別途1DRINK代(¥500)が必要です。
    ※HP最速先行チケットはWEBによる抽選申込受付となります。
    ※未就学児童(6歳未満)は保護者同伴でもご入場できません。

    ーーー
    ■関連記事:中田ヤスタカ、kz、tofubeats、banvoxの4人のレジデントが贈る、 全世代の音楽ファンに向けた最新型LIVE&PARTY「YYY」完全ソールドアウトのVol.0.5を最速レポート!
    http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/9605

    ■関連記事:中田ヤスタカ × 米津玄師、「NANIMONO(feat. 米津玄師)」MVフルバージョンを公開!
    http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/19703

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ「関ジャム 完全燃SHOW」に初登場!海外アーティストからのコメントも!

    13.October.2016 | MUSIC

    中田ヤスタカが、10月23日(日)放送の「関ジャム 完全燃SHOW」に初出演することが発表された。日本のアイドル・関ジャニ∞がMCを務める「関ジャム 完全燃SHOW」では、DJ/アーティストとして海外アーティストからも大きな注目を集めている中田ヤスタカが初登場。

    Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースに始まり、国際的なセレモニーへの楽曲提供や、今週末公開の映画『何者』の主題歌や劇中音楽を手掛けるなど、国内外の映画音楽制作にも携わってきた、中田ヤスタカによる楽曲制作にまつわる貴重なトークをOA!番組には世界の一線で活躍する海外アーティスト、Afrojack、Madeon、Porter Robinsonからも中田を絶賛するコメントも寄せられるなど、見逃せない1時間となっている。

    さらに、番組からのお題をもとに、1時間で制作したというオリジナルソングも披露。スタジオトークを沸かせた中田ヤスタカ語録にも注目!

     

    ■Information
    関ジャム 完全燃SHOW
    テレビ朝日・ABC系 2016年10月23日(日)23:15~24:10 ※日本時間

    中田ヤスタカのソロ最新作『NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)』
    http://hyperurl.co/8tuaxr

    −−−

    ■関連記事:中田ヤスタカ × 米津玄師、「NANIMONO(feat. 米津玄師)」MVフルバージョンを公開!
    http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/19703

    ■関連記事:今年も外国人は入場無料!MOSH MOSHI NIPPONまであと2ヶ月、去年のフェスを振り返ろう!
    http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/19500

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ × 米津玄師、「NANIMONO(feat. 米津玄師)」MVフルバージョンを公開!

    09.October.2016 | MUSIC

    10月5日、中田ヤスタカのソロ最新作『NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)』が発売となった。昨日公開された「NANIMONO(feat. 米津玄師)」のMVは中田ヤスタカのドキュメントムービーとなっており、中田のDJパフォーマンスはもちろん、普段見ることのできない姿や表情も見ることができる。

     

    https://www.youtube.com/watch?v=Tb7tr45lCu0

     

    『NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)』disc1のEP盤には、映画『何者』主題歌「NANIMONO(feat. 米津玄師)」他、中田本人による同楽曲のextended mixや、国内外の若手新進気鋭のアーティストによるREMIXを含む全5曲が収録されている。

    Print

    REMIXには、Carly Rae Jepsenとの最新作が各国主要メディアで大きな注目を集めるDanny L Harle(PC music)、そして日本からは、CMソング他数々のヒット曲を手掛けるプロデューサー/DJであるTeddyLoidとbanvoxが参加。さらに、disc2には、大ヒット作『LIAR GAME』以来4年ぶりとなる、中田ヤスタカ全曲書き下ろしによる映画『何者』のオリジナル・サウンドトラックとして13曲が収録されている、豪華2枚組み。

     

    NANIMONO EPは日本以外の国からでも視聴・購入が可能。中田ヤスタカの最新をお見逃しなく。

     

    http://hyperurl.co/8tuaxr

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 今週末開催!中田ヤスタカがプロデュースする初の音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」

    29.September.2016 | MUSIC

    Perfume・きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、北陸新幹線金沢駅の発車予告音、「NEWS23」の新テーマソング、世界公開の映画『アップルシード アルファ』のメインテーマほか国内外数々の音楽制作を手掛け、

    世界のトップアーティストからの支持も厚く名実ともに日本を代表する音楽家/プロデューサー/DJとして君臨する“中田ヤスタカ”。

    otonoko_%e3%83%ad%e3%82%b4

    中田ヤスタカがプロデュースする初の音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」が、10/2(日)石川県産業展示館4号館にて開催される。開催を間近控え、今回メインステージのタイムテーブルが発表された。

    オープニングのトップバッターを務めるのは、なんとKICK THE CAN CREW。そして大トリを務めるのは主催を務める中田ヤスタカのメインユニットCAPSULEとなり、更に今回、DAM CHANNELのスペシャルステージとして高橋みなみのライブ出演も決定!最初から最後まで目の離せない1日となりそうだ。

    更に、イベントを盛り上げるべく、開催日の前日と当日に前夜祭と後夜祭の開催も決定!こちらも豪華なDJ陣がラインナップされている。来たる10月1日(土)〜2日(日)、この週末、金沢は日本イチ”OTO(オト)”に包まれた2日間となるだろう。

    中田ヤスタカの故郷である金沢から、「OTO(オト)」を通じて世界に発信していく「今までにない新しいフェス」。国内外で活躍するトップアーティスト/DJであり、現在のPOPシーンを牽引してきたプロデューサーでもある中田ヤスタカだからこそ生み出せる”OTO(オト)”に注目だ。

    ■Information

    Yasutaka Nakata presents 「OTONOKO」

    開催日程:2016/10/2(日)11:30 open / 13:00 start

    会場:石川県産業展示館4号館

    ・一般前売券 9/10(土)10:00〜 10/1(土)18:00  5,300円

    ・オリオンツアー OTONOKO日帰りバスツアー 8/31(土)15:00~  13,500円

    出演:

    <MAIN STAGE>

    中田ヤスタカ/ CAPSULE / 80KIDZ(LIVE SET) / DAISHI DANCE / TEMPURA KIDZ / きゃりーぱみゅぱみゅ/ banvox / でんぱ組.inc / TeddyLoid / 新しい学校のリーダーズ / KICK THE CAN CREW / 小室哲哉 / IRONROCK(OPENING DJ AUDITION WINNER)

    DAM CHANNEL SPECIAL STAGE:GUEST 高橋みなみ

    「OTONOKO」オフィシャルサイト:http://www.otonoko.com

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ、kz、tofubeats、banvoxが贈る最新型LIVE&PARTY「YYY」開催

    08.April.2016 | MUSIC / SPOT

    日本のミュージック、ポップカルチャーを牽引するWARNER MUSIC JAPANとASOBISYSTEMが手掛ける最新型LIVE&PARTY「YYY(ワイワイワイ)」。そのVol.1の開催が、2016年7月17日(日、祝前日)に新木場STUDIO COASTにて決定した。

    PastedGraphic-2

    今年1月にVol.0.5として渋谷SOUND MUSEUM VISIONで開催されたローンチパーティのチケットは完売。当日は、数少ない当日券を求めるファンで長蛇の列が出来たことも記憶に新しい。

    「YYY」に参加するのは「中田ヤスタカ(CAPSULE)」「kz(livetune)」「tofubeats」「banvox」の4名。古今東西の音楽を咀嚼し、DJ/アーティスト、そしてプロデューサーとして全世界から注目を集め続けるカッティングエッジな4人がレジデントを務める。

    本日より「YYY Vol.1」の最速先行チケット予約もスタート。 4/17(日)23:59までの期間限定予約となっているので、今すぐチェックしよう→  http://w.pia.jp/t/yyy/

    日本のダンスミュージック史上類をみない布陣でお贈りする「YYY(ワイワイワイ)」の今後に是非ご注目を!

     

     

    ■Information

    YYY Vol.1
    日程:2016年7月17日(日) 16:00 OPEN/ 17:00 START
    会場:新木場STUDIO COAST
    出演:中田ヤスタカ(CAPSULE)/kz(livetune)/ tofubeats / banvox

    ・チケット代(税込)
    ① 4/8(金)22:00~4/17(日)23:59 YYY最速先行:¥3,500 http://w.pia.jp/t/yyy/
    ② 4/23(土)10:00~5/8(日)23:59 オフィシャルHP先行:¥3,800
    ③ 6/4(土)10:00~一般発売:¥3,800
    ※入場時、別途1DRINK代が必要です。
    ※先行予約チケットは先着順となります。規定数量に達し次第、終了となります。
    ※未就学児童(6歳未満)は保護者同伴でもご入場できません。

    ■ YYY Vol.1 ティザー映像 https://www.youtube.com/watch?v=NHvGEL3ljKw
    ■YYYオフィシャルサイト yyy-official.com

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • CAPSULEと小室哲哉が夢の共演「ASOBINITE!!! -SPRING SPECIAL-」開催

    27.February.2016 | MUSIC

    稀代の音楽プロデューサーとして輝きを放つ、中田ヤスタカ(CAPSULE)がレジデントを務める人気イベント『ASOBINITE!!!』が、2016年3月12日(土)新木場ageHa@STUDIO COASTにて開催される。

     

    ARENAは、既に発表されている中田ヤスタカ(CAPSULE)や小室哲哉に加え、CAPSULE・RAM RIDERらが登場。CAPSULEと小室哲哉、夢の初共演が「ASOBINITE!!! -SPRING SPECIAL-」を盛大に盛り上げる。

     

    そしてBOXでは、カオティックなパーティーとして人気を博す「VIVIVI」が開催され、志茂田景樹やDJギズモなどバラエティに飛んだラインナップが勢ぞろい。さらに、ISLANDでは、YASUKIやZiGZAGら最新のクラブシーンを引っ張る若手DJが勢揃いする豪華な一夜となる。

     

    お得な前売りチケットはプレイガイド(イープラス/iFLYER)にて発売中!

    th__MG_3639

     

     

    ■Information
     
    ASOBINITE!!! – SPRING SPECIAL –

    日時・場所:2016年3月12日(土) OPEN/START 23:00 @新木場 ageHa/STUDIO COAST

    前売りプレイガイド
    ◯一般・ペア割・グループ割(iFLYER/イープラス)
    2月13日(土)10:00~3月11日(金)18:00

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

  • 中田ヤスタカ、kz、tofubeats、banvox、4人のレジデントが贈るLIVE&PARTY「YYY」アフターレポート

    25.January.2016 | MUSIC

    2016年1月24日(日)、日本のミュージック、ポップカルチャーを牽引するWARNER MUSIC JAPANとASOBISYSTEMが手掛ける最新型LIVE&PARTY「YYY(ワイワイワイ)」のローンチパーティー、Vol.0.5が渋谷SOUND MUSEUM VISIONにて行われた。

    中田ヤスタカ(CAPSULE)、kz(livetune)、tofubeats、banvoxの4名という、DJ/アーティスト、そしてプロデューサーとして全世界から注目を集める4人の集合ということだけあってチケットは事前に完売!
    少ない当日券を求めオープンから長蛇の列だ。

    banvox02

    オープニング後すぐに超満員になった会場に、オープニング映像と共に登場したのはbanvox
    全9面による映像やレーザーによる演出で会場は一気にレイブ感マックス!
    1曲目はbanvoxが手がけるGoogle Android CM楽曲「New Style」でスタート。自身の楽曲やリミックスワークを惜しげもなくドロップし、ベースミュージックやヒップホップの背景を持つbanvox流のダンスミュージックと、yakoによる映像演出と渋家&huezによる空間演出で視覚と聴覚は完全に開かれた。

    kz02

    続いて登場したのはkz(livetune)1曲目はlivetune feat.初音ミク「Tell Your World」とポーター・ロビンソンのマッシュアップでスタート。
    そのままEDMから歌物エディット、初音ミクなどあらゆるジャンルを横断したダンスミュージックを展開。
    ラストにはゲストとしてやのあんなが登場し、昨年結成されたlivetune+としての楽曲も披露。
    kz、livetune、livetune+が体験できる貴重なアクトとなった。

    tofubeats02

    続いて、メジャー2ndアルバム「POSITIVE」のRemixesを出したばかりのtofubeatsが頭からお祭り騒ぎで登場、
    続けてかけた「STAKEHOLDER」のイントロにはKOHHのラップをマッシュアップ! 次々と自身の楽曲のガラージやヴォーグ調に
    セルフリミックスした楽曲を、メガミックスばりに繋いでいくその展開はパーティーそのもの。
    中盤ではマイクを握り「朝ダン」「ディスコの神様」などアンセム連発。 会場と一体化し歌った後は、渾身の“笛テクノ”で
    クラブミュージックの醍醐味を観客に伝える。tofubeatsの数多くのMVやVJを担当する杉山峻輔による奥歯に挟まる映像演出が
    より一層tofubeatsの世界観を作り上げていた。

    中田ヤスタカ01

    そして中田ヤスタカ(CAPSULE)の登場。1曲目はtofubeatsの「POSITIVE」のRemixesに収録されている
    「POSITIVE feat. Dream Ami – 中田ヤスタカ(CAPSULE)REMIX」でスタート!
    tofubeatsと中田ヤスタカが並びその楽曲を聞ける贅沢な展開だ。その後は自身のユニット・CAPSULE、きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfumeなどのプロデュースワークで、会場全体をバウンス!
    歌いながら縦乗りレイブさせるその様子は、ポップソング代表格でありながらダンスミュージックとしても完璧な楽曲を生み出し続ける中田ヤスタカのDJならでは。本人によるDJでより説得力を増していた。
    鳴り止まないアンコールに1曲だけ答えた中田ヤスタカは、いつにも増して楽しそうに舞台を去っていった。

    中田ヤスタカ02

    ローンチパーティとは思えない盛り上がりを見せた「YYY」のローンチパーティー、Vol.0.5
    パーティーの最後には、「YYY Vol.1」の開催がアナウンスされた。Vol.1は今夏開催が予定されている。
    詳細はYYYオフィシャルサイトにて後日発表される。是非お楽しみに!

    【YYYオフィシャルサイト】yyy-official.com
    【YYYオフィシャルTwitterアカウント】@YYY_OFFICIAL
    【YYYオフィシャルFacebookアカウント】https://www.facebook.com/YYYOFFICIAL2016/
    【YYYオフィシャルInstagramアカウント】@YYY_OFFICIAL

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US