BE:FIRST、プレデビュー記念日に「Shining One (Re-recorded)」の先行配信が決定

17.August.2022 | MUSIC

SKY-HI率いるBMSGに所属する7人組ダンス&ボーカルグループ、BE:FIRSTが2022年8月12日(金)に千葉市蘇我スポーツ公園にて開催された音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」に出演し、1st ALBUM「BE:1」のリード曲「Scream」や同日に先行配信された新曲「BF is…」を含めた計9曲を披露、オーディエンスを沸かせた。

8月12日(金)に突如1st ALBUM「BE:1」から先行配信された楽曲「BF is…」は、これまで4月30日に開催された「VIVA LA ROCK 2022」でのみ披露されたHIPHOPチューンで、メンバー自身も楽曲制作に参加している。

 

BE:FIRST「BF is…」8月12日 先行配信

https://BEFIRST.lnk.to/BE1

 

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」では、正にアルバムの一曲目に相応しい、”BE:FIRST”を象徴する一曲「BF is…」から彼らのステージは幕を開け、ストリーミング全世界累計再生回数1億回を突破したヒット曲「Bye-Good-Bye」やジョナス・ブルーとのコラボ曲「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST」、ロックチューン「Brave Generation」、ALBUM「BE:1」のリード曲「Scream」と、彼らの実力、そして音楽を存分にオーディエンスに見せつけた。

そんなロッキンでのセットリストは各音楽配信サービスにてプレイリストとして公開されている。ぜひチェックしてみてほしい。

 

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022 SETLIST

https://befirst.lnk.to/RIJF2022_SETLIST

 

BE:FIRSTは、ちょうど一年前の8月13日に日本テレビ「スッキリ」にてメンバーが発表された。彼らのプレデビュー1周年の記念日である8月16日(火)には、ALBUM「BE:1」にも収録される「Shining One (Re-recorded)」の先行配信が決定。そして同日20時にはYouTubeにて「BE:FIRST / -???????-」のプレミア公開も決定した。

 

BE:FIRST / -???????-

待望の1st ALBUM「BE:1」のリリースも近づいてきている彼らの活動にこれからも目が離せない。

 

©ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022

RELATED ENTRIES

  • FRUITS ZIPPER、グループ結成2周年の記念ライブを日本武道館で開催決定! 初アリーナ公演ライブレポート

    09.November.2023 | MUSIC

    FRUITS ZIPPERが10月28日、グループ初のアリーナ公演・東京体育館公演を開催。2024年5月18日(土)に、日本武道館にてグループ結成2周年を記念するワンマンライブを開催することを発表した。さらに、ライブでは新曲「キミコイ」を初披露。ここまで自分たちを信じ応援してくれた大切な人たちへ感謝の気持ちを込めた楽曲となっており、10月29日0:00より配信スタートとなる。

     

    今年の9月から大阪、愛知、福岡、広島、北海道、神奈川を巡ってきた初の全国ツアー「FRUITS ZIPPER JAPAN TOUR 2023 -AUTUMN-」。全会場チケットソールドアウトで、全国を大いに盛り上げた彼女たちのツアー集大成となる最後の会場が初のアリーナ公演となる「東京体育館」だ。グループ最大規模となる東京体育館も前売りチケットはソールドアウト。およそ8,000人もの来場者が集まり、ライブ前にもかかわらず会場内外で大きな盛り上がりを見せていた。

    オープニング映像が流れ始めると、その熱気は一気に爆発。今回のライブでは無線点灯を取り入れたペンライトを導入しており、会場中が統一された美しい光が溢れ出すとメンバーが一斉に登場する。このツアーを大いに盛り上げた楽曲『ぴゅあいんざわーるど』から、いよいよライブがスタート。『完璧主義で☆』『君の明るい未来を追いかけて』を続け様にパフォーマンスし、初めてのアリーナ公演でも堂々とした姿を見せた。

    ライブが一旦落ち着くと、ファンの声援がアリーナ中に響き渡る。メンバー1人ひとりが「アリーナ、盛り上がっているかー?」と煽り、大きな声でファンも呼応した。

     

    『ふれふるサマー!』では巨大なフロートで会場を駆け巡り、ファンとメンバーが急接近する場面も。10月末にもかかわらず、会場は真夏のような盛り上がりを見せる。ファンの熱気が上がるなか、『RADIO GALAXY』でもレーザーなどド派手な演出を展開し、東京体育館はダンスホールと化す。その勢いを止めず、『ハートのローラーコースター』、今回のツアー用にリミックスされた『We are Frontier』や『ずっと、ずっと、ずっと!』を立て続けに披露し、会場をエモーショナルな雰囲気に包み込む。前半戦ラストには9月に行われた神奈川公演で初披露した『CO-個性』をファンへ届け、FRUITS ZIPPERの持つ色とりどりな個性を発揮した。

    中盤戦では「WORLD KAWAII CLASSIC」と題し、7人のメンバーが3組に分かれてユニット曲を初披露した。まずステージに登場したのはファンの間でも「あまれん姉妹」として認知されている月足天音、松本かれんによる仲良しユニットが歌う『ぴんきーれっど』。まるで普段の2人のやりとりを再現したような歌詞とコミカルなメロディが会場全体を可愛さで包み込む。さらに、世界一可愛い“ジョジョ立ち”もライブ中に行うなど、大きな盛り上がりをみせた。続くユニットは鎮西寿々歌、櫻井優衣、真中まなの3人。『天真爛漫』と名付けられた楽曲では、アイドルらしいキュートな姿を見せたと思いきや、キレキレのダンスを踊ったりと“アイドル力”を見事に体現し、水晶のように美しく輝く存在感を放った。最後のユニットは『Bye-Bye』を披露した仲川瑠夏と早瀬ノエル。メロウなメロディをはじめ、ラップを披露したりとこれまでのFRUITS ZIPPERでは見られなかった新境地を見せる。アイドルという枠に囚われない彼女たちのパフォーマンスにファンたちも目が離せない様子だった。MCでは各楽曲の裏話を話すとともに、メンバー同士を讃えあった。

    大盛り上がりだったユニットパートの勢いそのままにライブは続く。メンバーそれぞれによって形が異なるリボンが特徴的な新衣装を着用して登場する。『世界はキミからはじまる』『うぇるかむとぅ〜ざ♡ふるっぱー』と2曲連続で披露すると、人気曲『ハピチョコ』をパフォーマンス。今年TikTokで話題を集めた「なあぜなあぜ?」の元ネタである櫻井優衣の「なあになあに?」という歌詞の台詞に心撃ち抜かれるファンが続出した。

     

    後半戦では炎が上がる迫力のステージのなか、『Re→TRY & FLY』で熱くクールなパフォーマンスを行った。さらに、『skyfeelan』『Going!』で会場のボルテージを一気に高める。そんな熱気冷めやらぬまま、新曲『キミコイ』をサプライズで初披露。『キミコイ』は、初のCDリリース・全国ツアー、そして東京体育館単独公演まで自分たちを信じ応援してくれた大切な人へ感謝の気持ちを贈りたい、そして「さらなる高みを目指してこれからも夢をあたえる存在としてありつづけたい。これからもファンのみんなと一緒に夢を叶えていきたい」という想いが込められ制作された。ここ数日間、FRUITS ZIPPERの公式X(旧Twitter)で意味深に投稿されていた歌詞のようなポストがファンの間で話題を呼んでいたが、その伏線がここで全て回収されたことになる。これまでの感謝の気持ちを綴った手紙のような歌詞が歌い上げられ、FRUITS ZIPPERがファンへステージ上で最大限のお礼をした。

     

    ライブの締めくくりはFRUITS ZIPPERの代表曲となる『わたしの一番かわいいところ』。彼女たちのブレイクのきっかけとなったこの曲をメンバーだけでなく会場にいる多くのファンが一緒にダンスを踊る。8,000人による一体感のあるダンスは、まさに“NEW KAWAII”を体現した最高のステージとなった。

    しかし、ライブはまだまだ終わらない。大きな声のアンコールを聞き戻ってきたメンバーたちは今回の公演についてファンへ感謝を伝える。櫻井は「まだまだ満足せずに、さらに大きなステージを見せたい」と意気込みも語った。さらに、8,000人のファンと一緒に『わたしの一番かわいいところ』でTikTokを撮影。東京体育館でのファンとのダンスの模様はFRUITS ZIPPERの公式SNSでチェックしてみてほしい。

     

    アンコールステージでは、初披露したばかりの『キミコイ』を再度パフォーマンス。このステージでは動画撮影がOKとなり、松本は「私たちをバズられてくださーい!」とファンへ呼びかけた。
    その後、ステージにある大きな画面に突如VTRが流れ、2nd ANNIVERSARY LIVEとして2024年5月18日(土)に日本武道館で公演が決まったことがサプライズ発表される。メンバーたちも今日初めて知るこの情報に驚愕。感極まって涙するメンバーがいるなか、ファンたちが温かい声と大きな拍手で祝福した。続く『超めでたいソング 〜こんなに幸せでいいのかな?〜 』では、日本武道館公演決定の喜びをメンバー、ファン全員が爆発させる。東京体育館という大きな会場で過去にないくらい大きな「おめでとう」という掛け声が響き渡った。

    今回のツアーファイナル公演に対して仲川は自分が夢をみていたステージに立てたことの喜びを涙を溜めながらコメント。また、10月20日にアイドル10周年を迎えたばかりの櫻井も、初めてアイドルのオーディションに合格した日のことや、アイドルを一度辞めてアルバイトをしていたときのことを振り返りながら、「今日こうやって皆さんの前にアイドルとして立つことができて本当に嬉しく思っています。戻ってきて良かったなって思っています。私がずっとみんなのこと幸せにしたいって思っていた想いが今日少し叶えられたのかなって思って、みんなへの恩返しのひとつになってたら嬉しいです」とファンへ感謝した。最後には鎮西が「ここにいるみんなで幸せになっていきましょう!」と満面の笑みを浮かべ、グループにとって始まりの楽曲となる『君の明るい未来を追いかけて』をパフォーマンス。新たなステージへとステップアップする彼女たちの決意をファンに示した。ステージ後には仲川のお願いで会場の灯りを消し、ペンライトの光を見ることに。会場を照らす7色の光は、彼女たちの未来を照らす道標のようだった。

     

    9月の全国ツアーからファイナルの総動員数16,000人を超え、5月には日本武道館公演を控えるFRUITS ZIPPER。まだまだ進化し続ける彼女たちがこの先どんな“幸せな景色”を見せてくれるのか楽しみだ。

    <メンバーコメント>

    鎮西寿々歌 コメント
    2周年という大きな節目に日本武道館に立てることが奇跡のようで、でもそれを本当なんだなって思えるのはいつも応援してくれるみなさんのおかげです。日本武道館に立てる女性アイドルグループとして恥じぬように最高のパフォーマンスをお届けするので全世界、全宇宙のみんな来てください!

     

    櫻井優衣 コメント
    アイドルの誰もが目標にする日本武道館のステージにデビュー2年で立てることが本当に信じられません。ファンのみなさんも一緒にその日を楽しみにしてくれてたら嬉しいです。武道館アイドルになれるように、これからもみんなで頑張ります!

     

    ■SET LIST
    OP OVERTURE
    M01 ぴゅあいんざわーるど
    M02 完璧主義で☆
    M03 君の明るい未来を追いかけて
    M04 ふれふるサマー!
    M05 RADIO GALAXY
    M06 ハートのローラーコースター
    M07 We are Frontier – Tour Remix ver –
    M08 ずっと、ずっと、ずっと!
    M09 CO-個性
    M10 ぴんきーれっど(月足天音・松本かれんユニット曲)
    M11 天真爛漫(鎮西寿々歌・櫻井優衣・真中まなユニット曲)
    M12 Bye-Bye(仲川瑠夏・早瀬ノエルユニット曲)
    M13 世界はキミからはじまる
    M14 うぇるかむとぅ~ざ♡ふるっぱー!
    M15 ハピチョコ
    M16 Re→TRY & FLY
    M17 skyfeelan
    M18 Going!
    M19 キミコイ
    M20 わたしの一番かわいいところ

    ENCORE
    M21 キミコイ
    M22 超めでたいソング ~こんなに幸せでいいのかな?~
    M23 君の明るい未来を追いかけて

     

    FRUITS ZIPPER Digital New Single「キミコイ」

  • FRUITS ZIPPER櫻井優衣のアイドルデビュー10周年プロジェクトが始動! 限定グッズの販売や記念イベントの開催も決定

    20.October.2023 | MUSIC

    2023年9月13日に発売した1st シングルCD「わたしの一番かわいいところ」がBillboard JAPAN Top Singles Salesで3位、オリコン週間シングルランキングで初登場4位を獲得するなど話題のアイドルFRUITS ZIPPERのメンバー・櫻井優衣が、2023年10月20日(金)にアイドルデビュー10周年を迎えることを記念し、1年間限定のプロジェクト「櫻井優衣 10th Anniversary -IDOL OF IDOLS- 」を始動する。

     

    FRUITS ZIPPERの楽曲「ハピチョコ」で櫻井が歌うパート“なぁになぁに”から派生した“なぁぜなぁぜ”が「SNS流行語ランキング」の1位に選ばれ、フジテレビ系「ねる、取材行ってきます~TOKYO アイドルタイムズ~」にて現役アイドルに聞いた「とにかくカワイイと思うアイドル」で1位に選出されるなど、今年多くの話題を集めてきた櫻井優衣。
    FRUITS ZIPPERは2022年4月に結成されたグループだが、櫻井優衣はFRUITS ZIPPERに加入する前からアイドル活動をしており、アイドルデビュー10年目となる10月20日(金)から1年間を“10周年アニバーサリーイヤー”として、様々な企画やイベントを開催する。

     

    公開されたプロジェクト公式サイトでは、記念グッズの販売や、FRUITS ZIPPERメンバーからのコメントなどを掲載。櫻井優衣に向けて“10周年でやって欲しい事”などの要望を送ることができるリクエストページも設置されており、ファンと一緒に企画し、楽しむプロジェクトを目指す。

     

    また、12月24日(日)にはライブイベントが決定。最新情報はFRUITS ZIPPER Official SNSをチェックしよう。

    <本人コメント>

    櫻井優衣 10周年を迎えました。

    いつも応援本当にありがとうございます!

    皆さんからいただいた大切なたっっっっっっっっっっくさんの思い出、辛い時も嬉しい時も、全部全部宝物で、その宝物達がずっと“過去の私”も“今の私”も支えてくれています。

    全ての皆様への感謝をこめて、“10周年イヤー”陰ながら始動させていただいておりました!

    皆様にたくさんの恩返しができますよう、これからの私をより楽しみにしていただけるよう、心を込めて。

    事務所の皆さんと共に沢山考えさせていただいてるのでぜひ楽しみに待っていてください!♡

     

    「櫻井優衣 10th Anniversary -IDOL OF IDOLS- 」公式サイト
    URL:https://yuisakurai-10th-anniversary.com/

  • FRUITS ZIPPER、1st シングルCD「わたしの一番かわいいところ」が『Billboard JAPAN Top Singles Sales』で3位を獲得!ファンへの感謝と愛を込めた全国ツアー・セミファイナル公演ライブレポート

    20.September.2023 | MUSIC

    2023年9月13日に発売したFRUITS ZIPPER 1st シングルCD「わたしの一番かわいいところ」が、Billboard JAPAN Top Singles Salesで3位を、オリコン週間シングルランキングで初登場4位を獲得した。「わたしの一番かわいいところ」は2022年4月にデジタルリリースされた楽曲となっており、TikTokで9億回再生、MVは1,300万回再生を突破している。

     

    現在FRUITS ZIPPERは、9月3日(土)よりグループ初の全国ツアー「FRUITS ZIPPER 1st JAPAN TOUR 2023 -AUTUMN- The parlor of FRUITS ZIPPER」を開催しており、9月16日(土)には、KT Zepp Yokohamaでツアーのセミファミナルとなる神奈川公演を開催した。

     

    今回のツアータイトルは「いろんな層があるパフェのように、メンバーの個性を見つけてほしい」という想いを込めて、『The parlor of FRUITS ZIPPER』と命名。すでに開催された大阪、愛知、福岡、広島、北海道公演は全てチケットがソールドアウト。神奈川公演もチケットが完売しており、2F席まで超満員のなかライブが行われた。

     

    メンバーカラーで彩られたレーザーが会場を駆け巡ると、8月に配信されたばかりの『ぴゅあいんざわーるど』からライブはスタート。アップテンポな楽曲で、いきなりファンの心を掴んだ。続け様に『完璧主義で☆』、客席と一緒にタオルを回す『ふれふるサマー!』を披露し、開始早々、会場は熱気に包まれた。

    MCではメンバーがツアーのテーマを説明するとともに、このツアーの為に用意されたステージ衣装を解説。パーラー店員をイメージしてエプロンなどが付けられた衣装は、メンバーごとに担当フルーツが存在しており、装飾としてもちりばめられている。そんなキュートな衣装に身を包んだメンバーたちはパーラー店員さながら「いらっしゃいませ〜!」と、ファンを甘くて幸せな時間へと迎え入れた。

     

    MCの後は、人気曲『ハピチョコ』でライブパートが再開。TikTokで話題を集めた楽曲ということもあり、多くのファンがサビパートでは一緒に踊っていた。一転して、『世界はキミからはじまる』ではしっとりとした歌声で客席を魅了。さらに、ツアー用にリミックスされた『We are Frontier』で色気あふれるダンス、『Going!』でクールな一面を見せた。この勢いのまま、ド派手なレーザー演出の中で『RADIO GALAXY』、ダンスパートからの『ハートのローラーコースター』と、一気に6曲を駆け抜ける。カッコいいからセクシーまで、普段のFRUITS ZIPPERからは想像のつかない様々な姿を見せ、今回のツアーテーマを言葉ではなくパフォーマンスで証明してみせた。

    圧巻のステージ後には、北海道で真中と仲川が酵素浴で命の危機を感じたエピソードなど、全国ツアーの思い出を話し、客席から笑いを誘う。また、鎮西からはCBCドラマ「Link!」で主演を務めることと、主題歌がFRUITS ZIPPERの『世界はキミからはじまる』であることが告知される。さらに、真中はメンバーそれぞれの出身地を回ったこれまでの公演を「メンバーの凱旋みたいになって、大きくなった姿を見せられたのは大きい経験だと思います」と振り返った。

     

    MCも落ち着き、「横浜盛り上がってるかー!」という仲川の掛け声とともに後半戦がスタート。『うぇるかむとぅ~ざ♡ふるっぱー!』『Re→TRY & FLY』でファンのハートに火をつけると、『超めでたいソング~こんなに幸せでいいのかな?~』で盛り上がりを爆発させる。客席から大きな声でメンバーの名前が呼ばれたり、会場全体でクラップをするなど一体感が生まれた。ライブのラストを飾るのはシングルCDがリリースされたばかりの『わたしの一番かわいいところ』。この楽曲では特別にTikTok撮影がOKとなり、多くのファンがスマホをステージへ向けていた。FRUITS ZIPPERによるカラフルでキュートなパフォーマンスはTikTokで見ることができるはずだ。

    もちろんライブはこれで終わらない。客席からはアンコールが鳴り響き、ファンの熱意を受け取ったメンバーがステージに舞い戻ると新曲『CO-個性』を披露。『CO-個性』は『わたしの一番かわいいところ』『ハピチョコ』を手がけたヤマモトショウ氏がこのツアーのテーマに沿って作曲。メンバー7人が集まったからこそ出る個性が歌詞にも詰められている。振り付けも顔の近くで“C”と“O”を作るなどキャッチーなものになっており、大きな盛り上がりを見せた。また、パフォーマンス後のMCではメンバーたちが「COポーズを流行らせたい」と意気込んだ。

     

    FRUITS ZIPPERのライブではお馴染みの、会場全体でファンと一緒にTikTokを撮影した後は、「ずっとずっと会いたかったふるっぱー(ファン)へこの曲を送ります」と『ずっと、ずっと、ずっと!』をパフォーマンス。メンバーからファンに大きな愛を送った。そして、「最後の曲です。一緒に思い出を作りましょう!」と櫻井が客席に呼びかけ、本日のラスト楽曲『君の明るい未来を追いかけて』を披露。メンバーと一緒にファンも踊り、今日一番の盛り上がりを見せた。

    すべての楽曲が終わると、櫻井と仲川が感極まって抱きつく場面も。鎮西も「『君の明るい未来を追いかけて』という曲は始まりの曲でもあったので、その曲を歌いながら、いろんな箱(会場)でこの1年半やってきた記憶がバーっとフラッシュバックしてきて」と、目に涙を溜めながら語った。さらに、「まだツアーは終わってなくて、東京体育館で(ファンの皆さんと)会いたいなって心から思いました。1つ1つの思い出を、これからも私たちFRUITS ZIPPERと作っていきましょう」と、全国ツアー千秋楽への熱い気持ちを述べ、大きな拍手の中、パフェのように甘くて濃密な時間は幕を閉じた。

     

    このツアーで、さらに大きく成長したFRUITS ZIPPER。次はいよいよ10月28日(土)に開催される全国ツアー千秋楽・東京体育館公演が待っている。グループにとって初のアリーナ公演かつ、過去最大規模の会場で、メンバーたちが一体どんな個性を見せてくれるのか今から楽しみだ。

    Text: 黛雅俊

    Photo: ヨシモリユウナ

     

     

     

    初回限定盤

    通常盤

    メンバー盤

  • FRUITS ZIPPER、初アリーナ公演開催決定! 秋の全国ツアーファイナルでグループ史上最大規模の東京体育館へ

    29.June.2023 | FEATURES / MUSIC

    FRUITS ZIPPERが6月26日、今年の設立50周年を機に新たに生まれ変わる中野サンプラザの歴史を締めくくる「さよなら中野サンプラザ音楽祭」でワンマンライブを開催した。

    オープニングSEとともにレーザービームが会場内を飛び交い、期待に満ちた空気の中「世界はキミからはじまる」でライブが幕開け。「完璧主義で☆」「超めでたいソング 〜こんなに幸せでいいのかな?〜」「ふれふるサマー!」とアッパーなライブの人気曲が続き、序盤からオーディエンスを沸かせていく。

    MCでは、昨年のデジタルリリースからTikTokで8億回再生、MVは1,200万回再生突破という記録を叩き出している「わたしの一番かわいいところ」を9月にグループ史上初のシングルCDとしてリリースすることを発表。初回限定盤、通常盤に加え、メンバー全員のソロジャケット仕様となるメンバー盤、計9形態という超豪華リリースの発表に観客の熱気が一段と高まる中、笑顔で楽曲を歌唱し、全14曲のパフォーマンスでライブ本編を終えた。

    会場にアンコールの声が響く中、スクリーンには突然ニュース番組風のVTRが流れ始め、映し出されたメンバーの表情はどこか緊張した様子。オリンピック開催地決定の瞬間をオマージュした映像の中で、秋の全国ツアーファイナル開催地が東京体育館に決定したことが発表された。鎮西寿々歌は「デビュー2年目でこんなに大きい会場でライブをするのはとんでもないチャレンジだと思うんですけど、みなさんがいたからこそ私たちはこの決断ができたと思っています。この日に向けてメンバー全員で鍛錬していきますので、みなさん楽しみにしていてください!」と語りかけ、客席からあたたかい拍手が送られた。

    アンコールでは、Wiennersの玉屋2060%が手掛けた、ライブを盛り上げる新定番曲になること間違いなしの新曲「ぴゅあいんざわーるど」を初披露! ファンとメンバーにとって“超めでたい”発表が盛りだくさんとなった本公演のラストは、再び「超めでたいソング 〜こんなに幸せでいいのかな?〜」で大きなハンドクラップと仲川瑠夏の「FRUITS ZIPPERアリーナ公演!」の掛け声に合わせて「おめでと〜!」コールを繰り広げ、会場が一体となり幕を閉じた。

    9月からグループ初の全国ツアーをスタートさせるFRUITS ZIPPER。今回東京体育館での開催が発表されたツアーファイナル公演のチケット先行販売が開始したのてチェックしてみては?

  • KAWAII LAB. 連載#20 〜IDOLATERの可愛さらしさが詰まった楽曲「あいまいシルエット」〜

    23.June.2023 | MUSIC

    IDOLATERの11枚目のシングル「あいまいシルエット」が2023年5月31日にリリースされました。これまでIDOLATERが歌ってきた”大人な恋愛ソング”とは一味違う、可愛さとフレッシュさに溢れた楽曲となっています。そんな新曲や、新しく披露された衣装について、メンバーにインタビューを行いました。

     

     

    ーーあいまいシルエットがリリースされましたね。どのような楽曲ですか?

    伏木結晶乃:これまでのIDOLATERに無いようなハイテンポでポップな甘酸っぱい恋愛ソングです。つい口ずさんでしまうようなサビで、振り付けも可愛いのでぜひ生ライブで観て頂きたいです!TikTokでもあいまいシルエットの動画をたくさん載せているので真似して踊ってみて下さい♡

     

     

    ーー好きな歌詞、フレーズはありますか?

    奥田彩友:「通話履歴 君の名前がだんだん占めてゆく 会ってる時よりねえ声が近くてドキってしてるのは言わない」片想いで初々しさがある歌詞がかわいくて好きです!

     

     

    ーーダンスもとてもカワイイですね!振り付けのポイントがあれば教えてください!

    大石楓夏:今回は今までのIDOLATERとはガラッと変わったポップで可愛い振り付けになってます。私のお気に入りはハートの形がたくさん出てくるところ♡

     

    じっくりと見てみると、ところどころにいろんな形のハートが出てくるので注目して欲しいです!ファンの方々にも真似していただける、一緒にライブを楽しめちゃう振り付けがおおいのでぜひ一緒に踊ってください。

     

    @ofu_chan 天使とあいまいシルエット👼🏻💛 @のえさん #あいまいシルエット #fyp #fruitszipper #IDOLATER #アイドル #おすすめ #おすすめにのりたい ♬ あいまいシルエット – なんで!? ver. – IDOLATER

    FRUITS ZIPPER 早瀬ノエルとダンス

     

     

    ーー新しい衣装を拝見しました。これまでのIDOLATERとは違う印象です。最初に衣装を見た時、どう思いましたか?

    月代来実:とにかく可愛い!!と思いました。

     

    どんな生地なのか、何色なのか、形も見るまでのお楽しみだったので、初めて衣装を見た瞬間はメンバーで可愛い!!と騒いでいました(笑)

     

    特に、私はフリフリした衣装を着ているアイドルに憧れがあったので可愛い衣装を着ている自分を見て、とっても感動したのを覚えています。

     

    @official_idlt 今日のダンスの先生はぱんちゃん😸‼️@月代来実 (ぱん) #IDOLATER #あいまいシルエット #KAWAII #アイドレちゃん #idol ♬ オリジナル楽曲 – IDOLATER

     

     

    ーー最後にファンの方にメッセージをお願いします

    砂月凜々香:新衣装に新曲もお披露目され、最初は皆さん予想もしていなかったと思います。盛り上がる楽しい曲と可愛いキラキラした衣装でこの夏沢山楽しんでいきましょう!!

     

    ファンの方にとっても私達にとっても、最高の夏を、最高の思い出を、これから作っていきたいです!新しくなったIDOLATERをこれからも応援よろしくお願いします!


    これまで”大人っぽさ”を纏っていた彼女たちが魅せる”可愛らしさ”に、ぜひ触れてみてください。

     

  • 【KAWAII LAB.】IDOLATERニューシングル「あいまいシルエット」がリリース

    12.June.2023 | MUSIC

    IDOLATERの11枚目のシングル「あいまいシルエット」がリリースされた。

     

    これまでの大人な恋愛ソングとは一味違い、可愛さとフレッシュさに溢れた楽曲となっている。

  • 【KAWAII LAB.】IDOLATER ニューシングル「エンドロールを迎えてしまう前に」がリリース

    01.May.2023 | MUSIC

    IDOLATERのニューシングル「エンドロールを迎えてしまう前に」がリリースされた。

     

    伏木結晶乃、奥田彩友、月代来実の3名に、2022年4月から砂月凜々香、大石楓夏が加わり5人体制で活動してきたIDOLATER。

     

    本楽曲は、IDOLATERとして4年間、現体制で1年間、アイドルとして必死に駆け抜けてきた彼女たちが背負ってきた孤独や悔しさ、支えてくれる人たちへの思い…これまで積み重ねてきた様々な思いを糧に、未来へ突き進んでいくことを誓う⼒強い楽曲となっている。

     

  • アイドルグループ・FRUITS ZIPPER、初の全国ツアーが9月に開催決定!

    18.April.2023 | MUSIC

    アイドルグループFRUITS ZIPPERが、初となる全国ツアー「FRUITS ZIPPER JAPAN TOUR 2023 -AUTUMN-」を9月より開催するが発表された。

     

    先日台湾での海外初単独ライブを成功させ、5月に東京・豊洲PIT、大阪・なんばHatchで開催が発表されているデビュー1周年記念ライブの一般チケットが発売後に即完売するなど、破竹の勢いでアイドルシーンを駆け上がるFRUITS ZIPPER。今回のツアーは9月3日の大阪公演を皮切りに、愛知、福岡、広島、北海道、神奈川でライブを開催する。

     

    FRUITS ZIPPERは、昨年リリースされたシングル曲「わたしの一番かわいいところ」が、これまでにTikTokで関連動画再生数7億回を叩き出し、ミュージックビデオは1,000万回再生を突破。この4月にデビュー2年目に突入し、さらなる進化を誓う彼女たちの活躍に期待しよう!

  • 8人組ボーイズグループATEEZが雑誌「Zipper」2023年春号の表紙に登場

    28.March.2023 | FASHION

    ファッションクリエイターズマガジン「Zipper」2023年春号が3月23日(木)に発売された。

     

    今号は、春のファッション&ビューティートレンドを大特集。表紙には世界が注目する8人組ボーイズグループATEEZがメンバーがレトロポップな原宿ファッションで登場。両面ポスター付きの豪華版となっている。

     

    「Zipper」は2017年12月に24年の歴史に幕を下ろしたが、2022年3月に季刊誌として復刊。Z世代の原宿カルチャーを発信するファッションクリエイターズマガジンとして、より価値観の多様性が広がった原宿系令和ファッションカルチャー発信していく。

  • KAWAII LAB.連載 #19 新アイドルグループ「CANDY TUNE」のデビューライブに込めた思い

    12.March.2023 | MUSIC

    日本で成長を続けてきたアイドル文化を世界に向けて発信するプロジェクト「KAWAII LAB.」よりIDOLATER、FRUITS ZIPPERに続いて新アイドルグループ「CANDY TUNE」がデビューする。フレーバーも形もさまざまな「CANDY」のように、好きなものも性格も違う個性豊かなメンバーが集まり、KAWAII LAB.が掲げる《原宿から世界へ》を胸に、彼女たちのポップな「TUNE(旋律)」を奏でていく。3月7日(火)にはCANDY TUNEの1stアルバム「CANDY TUNE」が配信リリースを開始し、そのパワフルでポップなチューンは聴いた人々の心を掴んで離さない。

     

    CANDY TUNE初登場となる今回のKAWAII LAB.連載では、3月14日(火)に開催される記念すべき初ステージとなるデビューライブ「KAWAII LAB. SESSION ~CANDY TUNE~」を間近に控えるCANDY TUNEのメンバーにデビューライブに向けての意気込みをインタビューした。

     

    -デビューライブに向けての意気込みを教えてください!

     

    村川緋杏

    みなさんこんにちは!CANDY TUNEのピンク色担当 村川緋杏です。7人で世界に通用するアイドルになれるよう様々なレッスンを重ねてきました。みんな明るくてそれぞれ趣味も特技も違って一緒に過ごしていて、毎日が楽しいです。そんな私たちの中身もキラキラした外見も沢山知って世界の人に好きになってもらいたいです!

     

    Twitter:@bibian_ct1203
    Instagram:@murakawabibiann
    TikTok:@murakawabibiann

     

    桐原美月

    様々なレッスンやトレーニングを経て、やっとステージの上でパフォーマンスできるのが本当に嬉しいです。素敵な楽曲や衣装もいただいたので、CANDY TUNEらしく表現していけたらと思っています。メンバーやスタッフさんと、普段一緒に生活しているだけで幸せな気持ちでいっぱいになるので、その多幸感やキラキラを早くお届けしたいです!

    全員で幸せになりましょう ☺️

     

    Twitter:@mizuki_ct0221
    Instagram:@kirihara_mizuki
    TikTok:@kirihara_mizuki

     

    福山梨乃

    デビュー前から何ヶ月も様々なレッスンを受けさせて頂き、本当に恵まれた環境で、デビューに向けての準備を沢山してきました!なので、デビューから最高のスタートダッシュを決めて各方面からの期待に応えて、超えていきたいです!人生で一度しかないデビューライブ、緊張するとは思いますが、精一杯楽しみたいです!ぜひ皆様もライブを観るまで『CANDY TUNE』の楽曲たちを沢山聴いて楽しみにしていてほしいです!

     

    Twitter:@rino_ct1224
    Instagram:@rinomaru_
    TikTok:@rinomaru_

     

    小川奈々子

    デビューまであと数日。未だに自分がアイドルになる実感が湧かないです。笑

     

    有難いことに、デビュー前からファンの方との交流ができる環境でやらせて頂いているので、日々たくさんの応援の言葉や情報解禁に喜んでくれる方々を見て、少しはみなさんの元気の源になれているのかなと思うと、とても幸せな気持ちになります。これからCANDY TUNEを通して、たくさんの夢を叶えて、誰かの希望になれるよう精進いたします!

     

    Twitter:@nachico_ct1001
    Instagram:@__nchisan__
    TikTok:@__nachisan__

     

    南なつ

    少し前は初めての経験がいっぱいで、レッスンに付いていくだけで精一杯でした。けれど、日にちが近づくごとに意識からアイドルになっていく自分を感じています。デビューライブではアイドルとしての自分を初めて披露することになるので緊張と共に「どんな景色が見えるんだろう」とワクワクしています。CANDY TUNEの一員になれたことが本当に幸せで…3/14はこの幸せを皆さんに届けられるよう表現に磨きをかけたいと思います!

     

    Twitter:@natsu_ct0317
    Instagram:@nattanntan
    TikTok:@nattanntan

     

    宮野静

    私たち”CANDY TUNE”は一人一人がとても個性的でそれがパフォーマンスにしっかりと出ていてレッスンを重ねるたびに、みんなどんどん成長している姿を見て早く皆様にお見せしたい気持ちでいっぱいです!多くの方にデビュー前から支えていただき、こんなにも素敵な環境でアイドルという活動が出来ることへの感謝を忘れずこれからもより良いパフォーマンスを見せられるよう、まずはデビューライブで最高のライブをしたいと思います!

     

    Twitter:@shizuka_ct0530
    Instagram:@myn_szk_ct
    TikTok:@miyano_shicha.

     

    立花琴未

    デビューライブに向けてダンスや歌のレッスン、トークレッスンやトレーニングなど、普通のアイドルでは中々できないことを沢山経験させてもらいました。その努力をデビューライブで活かせられるように毎日頑張っています!デビューライブの日はどんな景色なのかな、成功させたいな、少し不安だなと色んな感情がありますが、皆さまにお会いできることが一番の楽しみなのです♡

     

    皆さまが幸せな気持ちになるようなライブにしたいです!

     

    Twitter:@kotomi_ct0525
    Instagram:@kotomi_5chan
    TikTok:@kotomi_5chan

     

     

     

     

    CANDY TUNEメンバーのプロフィールはこちらから:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/676709

     

    デビューライブでのパフォーマンスに向けて、様々な思いを胸にチーム一丸となって日々努力を重ねてきたCANDY TUNE。

     

    歴史に刻まれるCANDY TUNEの記念すべきデビューライブでのパフォーマンスは、きっとたくさんの人々に幸せをもたらしてくれるだろう。CANDY TUNEのこれからの活躍に注目しよう。

  • BE:FIRSTのSOTA・MANATOとAile The Shotaの3人で結成されたユニット「ShowMinorSavage」が待望の1st EPをリリース

    24.February.2023 | MUSIC / カテゴリーなし

    SKY-HIが率いる音楽事務所BMSGに所属するアーティストAile The ShotaとBE:FIRSTで活躍中のSOTA、MANATOの3人で結成されたユニット「ShowMinorSavage」(ショーマイナーサヴェージ)が2023年2月22日(水)に1st EP『ShowMinorSavage』を配信リリースした。

     

    BMSGのオーディションで出会った3人は近い音楽ルーツやスタンス、精神を持ち合わせ意気投合し、その際にShowMinorSavageを結成。彼らのユニット名は、「日本において未だMinorな音楽をメジャーシーンでSavageに見せつける」という意思に由来。待望の1st EPは、その意思を持って「ShowMinorSavage」と名付けられた。

     

    ShowMinorSavage / SUPER ICY (Prod. Chaki Zulu) -Music Video-

    収録される楽曲はShowMinorSavage名義で初めて制作した楽曲であり、SKY-HI の楽曲「ナナイロホリデー」をサンプリングし3人で作り上げた「No Cap Navy」、TRILL DYNASTY の声ネタのループが印象的でドープな HIP HOPトラックに合わせて、3人それぞれが抱く恋愛感情を切なく表現するラブソングの「Thinkin’ bout you」、そしてChaki Zuluをプロデューサーに迎え、グルーヴ感溢れるメロウでダンサブルなトラックに合わせて、三者三様のオリジナルのスタイルで自身の才能をボースティングする、新曲の「SUPER ICY」。常に進化を遂げている3人の”今”が詰まった楽曲となっている。

     

    ShowMinorSavageの本格的な始動は音楽シーンに新たな波を起こすだろう。

  • 世界的人気ガールズバンド・BAND-MAID、幕張メッセで開催の『KNOTFEST JAPAN 2023』初出演決定

    20.February.2023 | MUSIC

    世界的人気のガールズバンド・BAND-MAID41日(土)・2日(日)の2日間に亘り千葉・幕張メッセで開催される『KNOTFEST JAPAN 2023』へ初出演することが決定した。


    KNOTFEST』は、2012年より開催されているアメリカのヘヴィメタルバンド、スリップノット主催によるロック・フェスティバル。BAND-MAIDが出演するのはDAY1で、ヘッドライナーのSlipknot や、TriviumMAN WITH A MISSIONなどと同日の登場となる。


    なお、結成10周年を記念した『BAND-MAID 10TH ANNIVERSARY TOUR』のUS TOUR 5月開催分、単独公演のチケットも現地時間213日(火)より発売が開始した。昨年度は単独全米ツアーで2万人超を動員するなど、アメリカでの人気が爆発しているBAND-MAID。昨年度の全米ツアーではチケットの即日完売が続出しただけに、3本の米国大型フェス『POINTFEST 2023』『Welcome to Rockville』『Sonic Temple 2023』と単独6公演を含む全9公演のチケットも争奪戦は必至となるだろう。既に会場キャパシティをオーバーする勢いで申込みがきている公演もあるとのこと。世界規模での躍進を続けるBAND-MAIDに今後も注目しよう!

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US