BE:FIRST、プレデビュー記念日に「Shining One (Re-recorded)」の先行配信が決定

17.August.2022 | MUSIC

SKY-HI率いるBMSGに所属する7人組ダンス&ボーカルグループ、BE:FIRSTが2022年8月12日(金)に千葉市蘇我スポーツ公園にて開催された音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」に出演し、1st ALBUM「BE:1」のリード曲「Scream」や同日に先行配信された新曲「BF is…」を含めた計9曲を披露、オーディエンスを沸かせた。

8月12日(金)に突如1st ALBUM「BE:1」から先行配信された楽曲「BF is…」は、これまで4月30日に開催された「VIVA LA ROCK 2022」でのみ披露されたHIPHOPチューンで、メンバー自身も楽曲制作に参加している。

 

BE:FIRST「BF is…」8月12日 先行配信

https://BEFIRST.lnk.to/BE1

 

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」では、正にアルバムの一曲目に相応しい、”BE:FIRST”を象徴する一曲「BF is…」から彼らのステージは幕を開け、ストリーミング全世界累計再生回数1億回を突破したヒット曲「Bye-Good-Bye」やジョナス・ブルーとのコラボ曲「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST」、ロックチューン「Brave Generation」、ALBUM「BE:1」のリード曲「Scream」と、彼らの実力、そして音楽を存分にオーディエンスに見せつけた。

そんなロッキンでのセットリストは各音楽配信サービスにてプレイリストとして公開されている。ぜひチェックしてみてほしい。

 

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022 SETLIST

https://befirst.lnk.to/RIJF2022_SETLIST

 

BE:FIRSTは、ちょうど一年前の8月13日に日本テレビ「スッキリ」にてメンバーが発表された。彼らのプレデビュー1周年の記念日である8月16日(火)には、ALBUM「BE:1」にも収録される「Shining One (Re-recorded)」の先行配信が決定。そして同日20時にはYouTubeにて「BE:FIRST / -???????-」のプレミア公開も決定した。

 

BE:FIRST / -???????-

待望の1st ALBUM「BE:1」のリリースも近づいてきている彼らの活動にこれからも目が離せない。

 

©ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022

RELATED ENTRIES

  • BE:FIRST、ハーパーズ バザーの撮影でSwarovskiの輝きをまとう

    16.November.2022 | FASHION

    スワロフスキー・ジャパンは、7人組ダンス&ボーカルグループであるBE:FIRSTを起用し、世界27の国と地域で発行されるファッション誌「ハーパーズ バザー」でホリデーシーズンに向けたジュエリーのタイアップ撮影を行なった。雑誌ハーパーズ バザーは2022年11月18日(金)発売。

    11月18日(金)発売の雑誌ハーパーズ バザーでBE:FIRSTを起用したタイアップ撮影では、秋冬らしいシックなファッションをまとったメンバーがSwarovskiのジュエリーの輝きをより一層引き出し、魅力的に見せている。6ページのタイアップでは7人全員の集合カットをはじめ、MANATOとSOTA、LEOとJUNONとRYUHEI、RYOKIとSHUNTOの3グループに分かれて撮影したカット、およびメンバーのインタビュー記事が掲載されている。こちらはハーパーズ バザー デジタルにも掲載されているのでチェックしよう。メンバーとお揃いのジュエリーでクリスマスを飾ってみては?

    10月11日(金)に公開されたBE:FIRSTのMV「Message」のドラマパートではメンバーがSwarovskiのジュエリーを着用。MV内でのキーアイテムでもあるリングやピアスもSwarovskiの商品を使用している。現在Swarovskiの公式LINEアカウントではBE:FIRSTのスマートフォン用待ち受け画像を配信中。

    また11月11日(金)よりSwarovski公式LINEアカウントでBE:FIRSTのスペシャル動画が限定公開中。動画は、旗艦店であるSwarovski銀座にて撮影が行われ、デビュー前からSwarovskiのジュエリーを愛用しているというSOTAをはじめ、メンバーがSwarovskiにまつわるストーリーやその魅力について語っている。こちらもSwarovskiの公式LINEアカウントと友だちになると視聴可能なので要チェック。


    #Swarovski
    #スワロフスキーBEFIRST
    #BEFIRST
    #BE_1

  • BE:FIRST、楽曲「Message」ダンスパフォーマンスをYouTubeにて公開

    07.November.2022 | MUSIC

    SKY-HI率いるBMSGに所属する、SOTA、SHUNTO、MANATO、RYUHEI、JUNON、RYOKI、LEOの7人組ダンス&ボーカルグループ「BE:FIRST」が2022年11月3日(木)にメジャーデビュー1周年を迎えた。それぞれが歌・ダンス・ラップに対して高いクオリティとポテンシャルを持っているのと同時に、作詞・作曲・コレオグラフにまで発揮される音楽的感度の高さ、そして七者七様の個性を持った華やかさが魅力。「BE:FIRST」と名付けられたこの7人組は、プレデビューから日本の各種チャートの1位を席巻している。

     

    Message -Dance Performance

     

    今回、デビュー記念日にファンに贈られたのは、BE:FIRST初となるラブソング「Message」のDance Performance映像。ソウルやR&Bなどの要素が色濃く反映された楽曲やシルキーかつソウルフルな歌声が魅力のシンガーソングライターeill、抜群の音楽センスと独特なグルーブ感のサウンドで、HIPHOP/R&Bだけでなく幅広いジャンルのアーティストへ楽曲を提供するMatt Cab、日本のダンスミュージック界を背負う次世代アーティストとして注目を集めているMATZとSKY-HIのコライトによるMIDバラードだ。

     

    「Message」のコレオグラフを担当したのは、メンバーと同世代のRyusei Harada。

    歌詞の世界観を丁寧に汲み取ったR&Bテイストな振付にぜひ注目してほしい。

     

    すでに公開されている「Message」のミュージックビデオは、恋に落ち恋に葛藤し前進していく登場人物たちの日常を7人が演じ、メッセージ性の強い「ダンスパート」と日常を覗き見するような「ドラマパート」が掛け合わさり時に越境しながら、楽曲が持つ「愛」というテーマを描いている。

     

  • SKY-HI、12月12日自身の誕生日にオリジナルアルバム『THE DEBUT』リリース決定

    16.October.2022 | MUSIC

    「新章突入」をキーワードに富士急ハイランド コニファーフォレストにて2022年9月17日・18日の2日間で3万人を動員させた『BMSG FES’22』を開催し、今もっとも注目を集めるラッパー、アーティスト、実業家、プロデューサーSKY-HIが、自身の誕生日となる12月12日(月)にオリジナルアルバム『THE DEBUT』をリリースすることを発表した。

     

    自由奔放、天真爛漫、貪欲でありながら誠実。そんなSKY-HIのアティテュードを具現化し、更にリスナーに対して”誰だって、いつだって、どんな境遇だって「デビュー」出来る”と鼓舞する様なアルバムとなっている。

     

    収録内容は、C COFFEEの新CMソングとなる「Bare-Bare」、全世界公開の映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』のオフィシャルインスパイアーソングとして書き下ろした「Fly Without Wings」をはじめ、「SKY-HI HALL TOUR 2022 -超・八面六臂-」で初披露され話題となった新曲「I am」、「Dramatic」が遂に音源化される。

     

    映像には、XR技術を駆使した演出、SKY-HIのスキルフルなパフォーマンスが話題となり、全公演即完売したライブ『SKY-HI HALL TOUR 2022 -八面六臂-』を完全収録。さらには、9月1日に開催された『SKY-HI HALL TOUR 2022 -超・八面六臂-』からライブ映像を数曲収録予定だ。今後発表されていく『THE DEBUT』の情報に注目したい。

  • BE:FIRST初のラブソング「Message」恋する7人が紡ぐドラマ仕立てのダンスミュージックビデオが公開

    14.October.2022 | MUSIC

    2022年8月31日(水)にリリースされ、各種チャート1位を席巻したBE:FIRSTの1st ALBUM「BE:1」より、収録曲「Message」のMusic VideoがYouTubeにて公開された。

     

    「Message」は、ギターリフが誘う壮大なスケールの音像の中で、”僕と君”の世界全てが愛に染まっていくBE:FIRST初のLove Song。ソウルやR&Bなどの要素が色濃く反映された楽曲やシルキーかつソウルフルな歌声が魅力のシンガーソングライターeill、抜群の音楽センスと独特なグルーブ感のサウンドで、HIPHOP/R&Bだけでなく幅広いジャンルのアーティストへ楽曲を提供するMatt Cab、日本のダンスミュージック界を背負う次世代アーティストとして注目を集めているMATZとSKY-HIのコライトによるMIDバラード。

     

    ミュージックビデオは恋する7人が紡ぐドラマ仕立てのダンスミュージックビデオとして完成した。恋に落ち恋に葛藤し前進していく登場人物たちの日常を7人が演じ、メッセージ性の強い「ダンスパート」と日常を覗き見するような「ドラマパート」が掛け合わさり時に越境しながら、楽曲が持つ「愛」というテーマを描いた。

     

    緻密な設定が込められた7人の、普段あまり見せないような恋に思い悩む表情や、走る・雨に濡れるといったドラマチックな演技に注目しよう。

     

    なお、BE:FIRSTは現在、全国17都市29公演をまわる初の全国ツアー「BE:FIRST 1st One Man Tour “BE:1” 2022-2023」を開催中。

    また新たなBE:FIRSTの一面を垣間見れる珠玉のミュージックビデオは必見だ。

     

  • BE:FIRST、17都市29公演をまわる初の全国ツアー開始&追加公演発表

    30.September.2022 | MUSIC

    SKY-HI率いるBMSGに所属する7人組ダンス&ボーカルグループ、BE:FIRSTの17都市29公演をまわる初の全国ツアー「BE:FIRST 1st One Man Tour “BE:1” 2022-2023」が、2022年9月23日(金)の広島公演を皮切りにスタートした。

     

     

    8月31日(水)にリリースされ、『Billboard JAPAN 総合アルバム・チャート“HOT Albums”』(集計期間:2022年8月29日〜2022年9月4日)にて堂々の1位を獲得した1st Album「BE:1」を引っ提げ、ストリーミング1億回再生を突破した「Bye-Good-Bye」やアルバムのリード曲「Scream」、初のラブソングとなる「Message」をはじめ、アルバム収録曲を多数披露。さらに、先日発表された本ツアーの追加公演の詳細もアナウンスされた。いよいよ始まったBE:FIRST初となる全国ツアー。今後も要チェックだ。詳細はツアー特設サイトにて。

     

    追加公演日程

    2023年1月26日(木)、27日(金)  【東京】国立代々木競技場 第一体育館

    2023年1月31日(火) 、 2月1日(水) 【大阪】大阪城ホール

  • BE:FIRSTと一緒に撮影ができるコラボプリクラが登場

    14.September.2022 | FASHION

    セガのプリクラ機『ROMAPI(ろまぴ)』、『lalamee(ララミー)』において、「BE:FIRST」とのコラボイベントが2022年9月15日(木)から11月7日(月)までの期間限定で実施する。

    本コラボイベントでは、現在人気沸騰中のボーカルグループ「BE:FIRST」メンバーの撮り下ろし“うごく撮影フレーム”(lalamee:24種、ROMAPI:28種)をはじめ、メンバーの名前やキャラクター、ロゴのスタンプが最大25種登場。メンバーと3秒動画モーメントも撮影でき、まさにメンバーたちと一緒にプリクラを撮影している感覚が味わえる。

     

     

    『lalamee』全24種類/『ROMAPI』全28種類

    コラボオリジナル「プリもっと」

    コラボオリジナルスタンプ

    限定オリジナルBE:FIRSTステッカー

     

    また、BGMには1st.アルバム「BE:1」にも収録されている最新曲「Scream」など計5曲を搭載。撮影中やらくがき中の気分も上がること間違いなし!撮影したデータは「プリクラON」アプリを通じてスマートフォンにダウンロードが可能。その他「プリクラON」では、メンバー1人1人からのメッセージボイスが込められた「プリもっと」や、BE:FIRSTメンバーが動く「ARプリクラ」、期間限定メイキング映像も公開される。

    店舗では、コラボ期間中に撮影したシールを提示すると限定オリジナルのBE:FIRSTステッカーがもらえるプレゼントキャンペーンが開催される他、外装デザインを「BE:FIRST」バージョンに変更した特別仕様のプリクラ機が全国限定30台設置される。 

     

    「BE:FIRST」ファンにはたまらないスペシャルなプリクラをお楽しみに!

     

    ©SEGA

  • BE:FIRSTがFILA JAPANのブランドアンバサダーに就任

    09.September.2022 | FASHION

    イタリア発祥のスポーツブランドFILAのブランドアンバサダーにデビュー前から注目を浴び、広い世代から支持されているBE:FIRSTが就任した。


    アンバサダー就任を記念したコラボコレクションの発売も予定されており、2022年9月9日(金)午前10時よりEC先行販売、9月16日(金)より店頭販売がスタートする。メンバー全員がモデルを務めたビジュアルショットや、撮影の様子を抑えたメイキングムービーもFILA公式SNSやFILA公式EC他で順次公開予定となっているのでお楽しみに。

  • NFTデジタルアイドルプロジェクト『Project B-idol』、アーティストコラボ第一弾発表

    05.September.2022 | MUSIC

    NFTデジタルアイドルプロジェクト『Project B-idol』のアーティストコラボが実施。第一弾として、いま世界で注目を集める音楽アーティストチームである「INIMI」プロデュースによる楽曲NFT「Lumière」が2022年9月1日(木)にリリースされた。

     

    NFTマーケットプレイス『PlayMining NFT Premier』にて、「Azure Melodies」のメンバーが歌うアーティストコラボやコミュニティ発の楽曲など、様々なテーマの楽曲が数量限定で公開されている。また、楽曲NFTを所持することで、『Project B-idol』の活動方針等を決める投票を通じて、彼女たちのプロデュースに参加することも可能だ。

     

    この楽曲NFTは、BNBチェーンに対応したNFTマーケットプレイス『PlayMining NFT Premier』にて数量限定での販売となるのでお見逃しなく。

     

  • SKY-HI、映画「ソニック・ザ・ムービー」にインスパイアされた「Fly Without Wings」リリース

    10.August.2022 | MUSIC

    現役で第一線のアーティストでもありながら、自身が設立したマネジメント / レーベル”BMSG”の社長、そしてボーイズグループBE:FIRSTのプロデューサーとして日々様々なエンタテイメントを提供し続けるSKY-HIが2022年8月19日(金)公開の映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』 のオフィシャルインスパイアーソングとして書き下ろした1曲「Fly Without Wings」が8月22日(月)にリリースされることが決定した。

     

    今作は、ゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のメインテーマ曲である中村正人作曲の「Green Hill Zone」をベースに制作された同映画の日本版主題歌「DREAMS COME TRUE / UP ON THE GREEN HILL from Sonic the Hedgehog Green Hill Zone – MASADO and MIWASCO Version -」を、☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)が大胆にサンプリング。

     

    SKY-HI 「Fly Without Wings」

     

    同映画にインスパイアされたSKY-HIが自身と重ね合わせ「俺は世界の想定外 翼なんてなくてもFly」とポジティブにラップしていく、DREAMS COME TRUE楽曲の初オフィシャルサンプリングとなるHIP HOPチューンとなっている。

     

    ソニック・ザ・ヘッジホッグ ファンのみならず、幅広いリスナーを鼓舞し、ハートを掴むこと間違い無しの仕上がりとなっているため必見だ。

     

    また、SKY-HIと『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』がコラボレーションしたプロモーションビデオが、パラマウント・ピクチャーズの公式YouTubeチャンネルで公開されているため楽曲・映像ともにチェックしよう。

     

  • BE:FIRST、1st ALBUM「BE:1」より「Move On」の先行配信が決定

    09.August.2022 | MUSIC

    2022年8月31日(水)発売のBE:FIRST待望の1st ALBUM「BE:1」より、「Move On」が8月8日(月)に先行配信された。

     

    「Move On」は8月1日に先行配信となった「Be Free」と同じく、BE:FIRSTが結成されたボーイズグループオーディション「THE FIRST」の課題曲。2nd Single「Bye-Good-Bye」のボーナストラックとして収録されていたが、「Be Free」と同じく新たに7人でレコーディングをし直して1st ALBUM「BE:1」より先行配信される。

     

     

    BE:FIRST / Scream -Music Video-

     

    「Move On」のプロデューサーは、7月25日に1st ALBUM「BE:1」より先行配信となったリード曲「Scream」の制作にも参加したSUNNY BOY。BLACKPINK、BIGBANG、2NE1、安室奈美恵、三浦大知、SKY-HI、など様々なアーティストを手がけ、SKY-HIと共に制作した本楽曲は、妖艶でダークなトラックと攻撃的に自身の存在意義を表明するリリックが印象的な、ライブでも数多く披露されてきた一曲。

     

    1st ALBUM「BE:1」リード曲「Scream」は『Billboard JAPAN総合ソング・チャート JAPAN HOT100』(集計期間:2022年7月25日〜2022年7月31日)にて1位を獲得。Music Videoの再生回数は550万回を突破し、勢いのとどまることを知らないBE:FIRSTに今後も注目だ。

     

  • BE:FIRST「Scream」が『Billboard JAPAN HOT100』で1位に輝く

    05.August.2022 | MUSIC

    2022年8月31日(水)にリリースされるBE:FIRST待望の1st ALBUM「BE:1」のリード曲「Scream」が、8月3日(水)発表となった『Billboard JAPAN総合ソング・チャート JAPAN HOT100』にて1位を獲得した。デビュー曲「Gifted.」、2nd SINGLE「Bye-Good-Bye」に引き続き3作目の1位の獲得となった。

     


    BE:FIRST / Scream -Music Video-

     

     

    さらに、『2022/8/8 付オリコン週間ストリーミングランキング』『2022/8/8 付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング』においても1位を獲得し、デジタルランキング2冠を達成。「Shining One」「Gifted.」「Bye-Good-Bye」「Betrayal Game」に続き、通算5作目のデジタルランキング2冠を果たした。

    なお、「同一アーティストの同一作品によるデジタル2冠」を通算5作で達成したのは、史上初となる。

     

     

    「Scream」のMusic Videoの再生回数は公開からわずか10日で500万回再生に迫る勢い。8月1日(月)に新たに先行配信となった、1st ALBUM「BE:1」の収録曲「Be Free」はiTunes 総合ソングランキング でも1位を獲得。昨日はぴあアリーナMMにて開催された「THE STAR NEXTAGE」に出演。8月12日(金)には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」、8月20日(土)、21日(日)には「SUMMER SONIC 2022」、8月27日(土)には「音楽と髭達2022 – My Home Town」への出演を控えるなど、話題が尽きないBE:FIRST。今後の動きからも目が離せない。

     

  • ジョナス・ブルー、BE:FIRSTと共演したフジロック’22のライヴ写真到着

    02.August.2022 | MUSIC

    イギリスのDJプロデューサーのジョナス・ブルーがフジロックフェスティバル’22のDAY1にあたる2022年7月29日(金)のステージに出演。当日はSKY-HIが立ち上げたマネジメント/レーベル「BMSG」所属のアーティスト、BE:FIRST(ビーファースト)がスペシャルゲストとして参加し、7月13日にリリースしたコラボ曲「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST」を世界初披露した。

     

    リリックビデオリンク:https://www.youtube.com/watch?v=H_Nnj6A0THo

     

    「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST」は当日のセットリストで4曲目に披露。「スペシャルなゲストがいるんだ!」というジョナスの掛け声でBE:FIRSTのメンバーが登場し、この日のステージのために準備されたダンスと共に同曲を世界初披露した。その後もジョナスは、「ママ」、「ポラロイド」、「ライズ」などのヒット曲を披露し、Twitterの日本トレンドでは「Jonas Blue」というワードがトレンド1位を獲得するほどに日本で大きな盛り上がりを見せる一夜となった。

     

    さらに、フジロックフェスティバル’22出演終了直後にJONAS BLUE JAPAN TOURが開催されることもサプライズ発表された。本ツアーはジョナス本人も熱望し、東京・名古屋・大阪・福岡の4都市5公演を敢行する大規模なツアーとなる。フジロックフェスティバル’22のステージが大きな話題となったこのジャパンツアーは要チェックだ。

     

    また、フジロックフェスティバル’22で共演したBE:FIRSTは8月31日(水)にリリースの待望の1st ALBUM「BE:1」より、リード曲「Scream」が先行配信中。

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US