GARNiDELiA、数々のステージ衣装をモチーフにしたNFTアートプロジェクト始動

27.August.2022 | FASHION

GARNiDELiAが「GARNiDELiA 3.0プロジェクト」と題して、数々のステージ衣装をモチーフとしたNFTアートのプロジェクトをスタートすることを発表した。
今回は、Web3.0ファンベースプロジェクトであるFever of Unknown Origin(FUO)とのコラボレーションによるもので、世界的に有名なイラストレーター・YULIAがGARNiDELiAのステージ衣装の世界観からインスパイアされた架空のキャラクターのイラストを制作した。
購入者はイラストを自身のSNSプロフィール画像に設定できるなど、GARNiDELiAファンはもちろん、世界中のジャパニーズ・カルチャー愛好家にも支持されるであろうNFTアートコンテンツとしてリリースされる。



また、本プロジェクトの始動と、結成12周年を2022年9月11日(日)に迎えることを受けて、ラフォーレ原宿で9月5日(月)から9月16日(金)までの期間限定でFever of Unknown Origin(FUO)プロジェクト主催のポップアップショップが開催されることも決定した。GARNiDELiAブースでは実際に着用した衣装の展示やライブ映像が放映される予定なのでお楽しみに。

同ポップアップショップでは「イラストレーターNAPPY×デザイナーAnkin」コラボアイテムなども同時開催となっているので、最先端のポップカルチャーを体感しよう。

 

RELATED ENTRIES

  • GARNiDELiA、ニューシングル「蒼天」が12月8日に配信決定

    01.December.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    女性ボーカリスト・MARiAとコンポーザー・tokuによるユニットGARNiDELiAの最新曲「蒼天」が2022年12月8日(木)に配信リリースされることが決定した。同楽曲は、同日発売予定のゲーム『滄海天記』の主題歌にもなっており、ゲームのために書き下ろした楽曲となっている。すでにGARNiDELiAのライブでは何度か披露されており、ファンの間では人気の楽曲となっている。
    また、配信リリース決定に合わせてゲームのキャラクター達が使用されたジャケット写真も公開された。

     

    さらに、MARiAがラジオパーソナリティを務める11月28日(月)放送のFM NACK5「FAV FOUR」月曜日のコーナー「MARiAのおしゃべりマンデー」では「蒼天」配信に先駆けてフル音源が解禁され、反響をよんでいる。

     

    ゲーム『滄海天記』のために書き下ろされた最新曲「蒼天」に注目しよう。

     

    (C)滄海天記プロジェクト

  • 京都の伝統工芸品「京友禅」のデザイン画『草稿』を新たな切り口で表現するコラボNFT登場

    28.November.2022 | FASHION

    NFTマーケットプレイス「HINATA」が2022年11月25日(金)に販売を開始する、伝統工芸・京友禅のデザイン画『草稿』を用いた新たなコラボレーションイラスト作品が公開された。

     

    京友禅『草稿』× 現代の浮世絵師「オノ・タコ」

    使用された草稿(左)と「オノ・タコ」氏の作品 《春の夢路ー陽ー》

     

    洋の東西を問わず様々なデザインを浮世絵風に描きあげる、現代の浮世絵師「オノ・タコ」。

    草稿を背景に楚々と佇む美しい女性を、柔和な線で見事に描きあげた。
    草稿の線の美しさがより伝わるよう、背景を重視し作画はキャラクターと背景が調和した作品に仕上がっている。

     

    本作は浮世絵だが現代の女性が描かれており、京友禅や浮世絵という伝統的な美と現代的な美を融合した普遍的な美しさや理想が表現されている。

    柔らかく暖かな印象の「陽」と、しっとりと静謐な印象の「陰」の2つのバリエーション、合計6作品が販売予定。

    オノ・タコ:https://twitter.com/ono800

     

    京友禅『草稿』× イラストレーター「オムレットマト」

    使用された草稿(左)と、「オムレットマト」氏の作品《望月》

     

    可憐な少女のイラストで人気急上昇中のイラストレーター「オムレットマト」。
    日本の自然を美しく描いた3種の草稿を用いて、見返り美人をモチーフとした少女が描かれています。
    萌えイラストを手掛けるクリエイターの視点から『京友禅と萌えイラストの共通点』を探り、対極にあるものではなく調和するものとして2つの文化を融合させた作品は、不変の美と、美の進化を同時に感じさせる。

    時代を経ても同じように巡る空の表情を表す「黎明」「日の出」「望月」の3つのバリエーション、合計8作品が販売予定。


    オムレットマト:http://omutoma.tumblr.com

     

    2人のイラストレーターがそれぞれの切り口から描いた、京友禅×イラストのコラボ作品をお楽しみに。

  • 世界最大級のNFTイベント出展アーティストが日本凱旋「XR NFT ART EXHIBITION AT SHIBUYA PARCO」開催

    18.October.2022 | FASHION / SPOT

    株式会社パルコは10月15日(土)から17日(月)までの3日間、渋谷PARCOにて日本人アーティストによるXR NFTアート展「XR NFT ART EXHIBITION」を開催する。渋谷PARCO 1F「ナカシブ通り」に体験ブースを設置し、そこで自由に作品を鑑賞できるほか、展示作品の体験ツアーも展開する。本展は、株式会社PsychicVRLabが、6月20日~23日に開催された世界最大級のNFTイベント「NFT NYC」にて開催した、7人の日本人アーティストがニューヨークのランドマークであるタイムズスクエアを彩る都市連動型XR NFTアート展の日本凱旋展示。今回は、NYに出展した7人のうち、3人のアーティストの作品を展示する。

     

    また、株式会社Psychic VR Labは10月15日に、同社の提供するリアルメタバースプラットフォーム「STYLY」を活用して、日本カルチャーの発信地である渋谷のランドマーク「渋谷スクランブル交差点」をXR化する「渋谷スクランブルレイヤー」をオープンする。パルコは、メタバースを街に開き都市自体の体験価値を高めることを目指す本取組を支援し、共に街の新たな魅力創造を目指すとしている。

  • 青森ねぶた祭NFTアート販売開始が決定!高精細3Dモデルや複製原画付き原画データも

    17.October.2022 | FASHION

    青森ねぶた祭で披露されたねぶた作品の数々が、デジタルアートNFTとして販売が開始された。これは、青森ねぶた祭の会期終了後、廃棄されるねぶたの山車を3Dモデル化することで文化を後世に残すことに貢献するべく、祭りの価値を高めていくとして公益社団法人青森青年会議所により行われている新たな取り組み。2022年9月3日(土)より一部作品が先行販売されていたが、高精細3Dモデルを含む希少価値の高いねぶた作品データを新たに数量限定で、10月12日(水)よりNFTアートとして販売開始した。

     

    3Dモデルイメージ

     

    「青森ねぶた祭を広く認知していただき、この取り組みは、祭りの新しいスポンサードのあり方を創出し、文化の“持続性”へ貢献するものとして行います」とコメントしている。

     

    NFTアート販売の初の取り組みとなる令和4年の青森ねぶた祭では、ねぶたの制作者「ねぶた師」の立田龍宝氏の協力のもと、青森青年会議所が運行した『風神 雷神(ふうじん らいじん)』のNFTデータを用意。

     

    昨年度(2021年度)作品『市川團十郎白猿不動の睨み』の原画イメージ

     

    (2022年度)作品『風神 雷神』の原画イメージ

     

    販売アイテムのラインナップとしては、手軽に購入できる500円の運行風景写真から、ねぶたの山車のもととなる原画データ(初回購入者には複製原画付き)、そして実際の山車を撮影し特別に制作した3Dモデル(※1)まで、複数のアイテムをすべて数量限定でNFT(※2)化してデジタルアートとして販売する。

     

    3Dモデルイメージ

     

    なお、購入金額の一部は、今後の開催に向けた支援活動や、青森ねぶたの制作者「ねぶた師」へ還元するなど、様々な活動を通して、持続可能な青森ねぶた祭へ貢献する予定という。なお、販売アイテムのラインナップは販売状況にあわせて拡充される予定。

     

  • GARNiDELiA 2022年を締めくくる連続デジタルシングルリリース

    07.October.2022 | MUSIC

    女性ボーカリスト・MARiA(メイリア)とコンポーザー・tokuの2人によるユニットGARNiDELiA。ソロアーティストとしてもそれぞれ活躍する一方で、昨年にはニューアルバムも発売するなど、ユニットとしても精力的に活動。今回は2022年年末に向け、アニメタイアップをはじめとする連続新曲リリースに加え、Youtubeで総再生2億回を超えるMARiAと人気ダンサー二人による動画シリーズ「踊っちゃってみた」の最終投稿を予定しているとのことで、早速話を伺った。

     

     

    Q.今回の新曲、TVアニメ「うちの師匠はしっぽがない」OPテーマ曲「幻愛遊戯(げんあいゆうぎ)」について教えてください

     

    ーアニメの世界観に通じる印象を受けますが、今回の作詞ではどのような部分にこだわられましたか?

    MARiA:そうですね、このアニメ自体が上方落語がテーマになってはいるんですけれども、芸事を極めるっていうところが、すごく大きなテーマかなっていうのがあったので、その仕事をずっとやり続けてきた人間としては結構リンクするのもすごくあって。

     

    その原作キャラクターたちの中でも、芸の道はすごい大変な道で、芸事やる人間は、正気じゃないぐらいのことを言ってたりとか、そういうところをピックアップしたりとかしながら、でも、芸事の魅力にとりつかれて、芸のことを愛してるからずっと続けてきたりとかしてるわけですよね。そこを、恋愛に例えて今回書いてみました。その原作の中の主人公が落語という芸の道に恋をして、それが愛に変わり、それを極めていく。私だったら歌だったりとかそのステージに立つことでその魅力にとりつかれて、私はずっとこの道を生き続けてきてるから、なんかそれを恋愛に例えてみたっていうところがあります。

     

    ー楽曲面では今回どのようなこだわりがありますか?

    toku:はい、今回はですね、いつもよりもサビの音符の数を増やしたりとかですね、スピード感が出るように、作った感じですね。特にブラスのアレンジとかは、かなり気合を入れてやりまして、ビッグバンドというか、パーティーチューンになるような感じになればいいなと思ってアレンジしています。

    結果、狙った感じができてよかったなと思っておるので、ぜひ皆さんに聞いてもらいたいです。

     

    Q.「踊っちゃってみた」シリーズ「謳歌爛漫(おうからんまん)」(10/19リリース)について教えてください。

     

    ーダンサー「みうめ」さん「217」さんとのラストコラボ曲とのことですが…。

    MARiA:「みうめ」と「217」3人の「踊っちゃってみた」シリーズの最後の曲ということで、みうめが10月いっぱいでダンサーを引退するというのもあり、で最後の曲を作ろうという話になって、取りかかりました。もう10年以上続いてきたプロジェクトなので、それのフィナーレを飾れるような華やかな曲にしたいなっていうところから制作に入ったので全部の集大成ですね。だから今までのその作ってきた曲たちだったりとか、「踊っちゃってみた」の全部を詰め込んだみたいな。「あれ?このフレーズあの曲じゃないか?」みたいな雰囲気とかも入れ込んだりとかしています。

     

    Q.コンセプチュアルな楽曲がとっても人気なお二人ですが、作詞・作曲のコンセプトは、何からインスピレーションを受けていますか?

    MARiA:「幻愛遊戯」みたいにアニメの主題歌だったりする場合は、原作の世界観は意識しています。私は基本的には、原作を読み込んでから作詞をするので、原作の世界観を取り込んで、そこからインスピレーションを受けて書いてるってことが多いです。

    「踊っちゃってみた」シリーズに関しては、ちょっとセクシーな女の子の強さだったりとかを歌ったり、和の世界を表現することもすごく多かったので、オリエンタルな世界観に統一していますね。「踊っちゃってみた」はコンセプチュアルに作ってるので、その時その時でインスピレーションを受ける場所も変わっていくんです。

    歌詞に関しては、他のオリジナル曲に関しては、自分の伝えたいことを、その時伝えたい思いを伝えてるって感じです。

     

    toku:そこで、どんな感じかっていうのを2人で話して、僕がメモを作るみたいな。だから毎回打ち合わせをしてから作る感じになっています。お互いインスピレーションを開いたところこう言い合って制作をするって感じですね。

     

    Q.楽曲だけでなく、衣装にも毎回注目が集まります。NFTのモチーフにもなった衣装についてもぜひ教えてください!

    MARiA:衣装に関しても毎回、世界観だったりインスピレーションは全然違いますね。アニメの主題歌の場合は、そのアニメのテーマから、大正時代の曲だったりとかしたら大正ロマンのイメージコンセプトから取ることもありますし、「踊っちゃってみた」だったら和風の曲だったら和装にアレンジしたドレスになったりとか、中華系の曲だったら、チャイナドレスからアレンジして、とかもあります。アラビアンの曲だったらアラビアになるし。

    多種多様に、曲ごとにかなりいつも変わるので、どこからインスピレーションを受けてるかというと、大体のものをやってるっていう感じではあるんですけど、その都度曲からインスピレーションを受けてビジュアルの世界観を決めています。どんなテーマにして、どういうテーマにしていくかをまず決めて楽曲に取りかかってるので、その世界観にフィットした衣装を、デザインしていく感じですかね。

     

    Q.最近はJ-POPのカバー動画シリーズでREBECCA「フレンズ」をカバーされましたが、どのようにカバーする曲をセレクトされているのですか?

    MARiA:カバー曲のセレクトは、自分たちの好きな曲だったりとか、私の声にはまりそうな曲だな、キャラにハマりそうだなっていう基準がまずあって曲を選んでいます。あとは、カバー曲ということもあり、やっぱりたくさんの人が知っている楽曲というところもポイントです。みんなが知っている曲がやっぱ題材になってるからこそ、カバーって面白いなって思うところもちょっとありますよね。この曲をこの人たちが歌うとこうなるんだ!っていう、その驚きがカバーの面白みの一つかなと思います。だから、みんなが知ってる曲っていうのはポイントの一つですかね。

     

    Q.カバー曲のアレンジは、どのように進めていらっしゃいますか?

    toku:基本的には原曲に忠実であって、そこからGARNiDELiAがやるとこうなるというエッセンスを入れてくみたいな感じが多いと思います。基本的には、テンポは絶対一緒でやるというのは決めています。その曲へのリスペクトもありますし、思いっきり変えすぎてしまうんだったら、カバーではなくそういう曲を別で作ればいいやって思うので。原曲にリスペクトを込めて後からあれしたらこうなりましたというのを、発表できていたらいけたらいいなとは思っています。

     

    Q. 海外ファンの皆さんに向けて、一言お願いします!

    MARiA:なかなか今は海外に行ける機会が本当少なくなってしまっていたので、来年からはまたぜひ海外の皆さんに会いに行きたいですね。何よりも皆さんの前でライブをしたい! 

    toku &MARiA :「待っててください!!」

     

  • GARNiDELiA、アニメ『うちの師匠はしっぽがない』OPテーマの新曲「幻愛遊戯」MV公開

    04.October.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    2ヶ月連続でデジタルシングルをリリースすることを発表したGARNiDELiAが、2022年9月30日(金)に配信リリースした「幻愛遊戯(げんあいゆうぎ)」のミュージックビデオを公開した。

    「幻愛遊戯」はTVアニメ『うちの師匠はしっぽがない』のオープニング主題歌となっている。GARNiDELiAの王道とも言える軽快なエレクトロサウンドに、同アニメの世界観にも沿った、化かし合う大人な男女の恋愛ゲームに見立てたポップな歌詞が特徴的な新曲だ。ミュージックビデオは、小悪魔な女性を演じるMARiAと探偵扮するtokuによるストーリー仕立てとなっている。男性を口説き落とすMARiAの視線や仕草に思わずドキッとするような妖艶な演技が見どころだ。また、「しっぽは掴ませない」というテーマを表現したダンスパフォーマンスも見どころの1つで、MARiAとダンサーたちの一糸乱れぬヴォーグダンスは見応え充分となっている。ミュージックビデオの公開にあたり、MARiAは「芸に対する想いを、大人の恋の駆け引きに変えてかかせていただきました!しっぽダンスにもぜひ注目してくださいっ!」とコメントした。tokuは「メロディーは、王道ポップス感と妖艶さの裏表を。アレンジは、4つ打ちとラテントランペットのスピード感を、楽しんでもらえたらと思います。」とサウンドアレンジのポイントを紹介している。

     

    GARNiDELiA「幻愛遊戯」Music Video


    10月19日(水)には8500万超再生を記録した「極楽浄土」を筆頭に、合計2億回再生されている “踊っちゃってみた”動画シリーズの最新楽曲「謳歌爛漫(おうからんまん)」のリリースを控えており、GARNiDELiAからの発表はまだまだ続きそうだ。

     

  • GARNiDELiA主催のハロウィンパーティーにluz、少年T、しゅーずが参戦決定

    24.August.2022 | FASHION / MUSIC

    GARNiDELiAが毎年恒例で行っているハロウィンパーティーを、今年は2022年10月21日(土)にチームスマイル豊洲PITにて開催する。この度、luz・少年T・しゅーずといった人気歌い手が参加することが発表となった。『GARNiDELiA Presents HALLOWEEN MiRACLE WONDER PARTY 2022』と題して開催するハロウィンパーティーは、ハロウィン時期にGARNiDELiAとゆかりのあるアーティストを招き、仮装やその日限りのコラボレーションで盛り上がる企画ライブだ。
    luzは先に発売されたMARiAの2ndソロアルバム『Moments』にて、初のコラボソング「カフェラテのうたfeat. luz」を発表して以降、初めて同じ舞台に立つこととなり、生初共演のパフォーマンスにより期待値が高まる。

     

    また、通算で4回目を迎える今年は歌い手の他に、今年ダンサーからの引退を発表したみうめと217もゲスト参加することも合わせて発表となった。両名はMARiAと共に、YouTubeで8500万再生を誇る「極楽浄土」の他、累計2億再生を超す世界的人気動画シリーズ『踊っちゃってみた』を作り上げている。


    今回の発表を受け、MARiAは「毎年恒例、今年もこの季節は、ガルニデと一緒にっっっっ!今回も個性的で愉快な仲間たちが遊びにきてくれますっ!ハロウィンといえば仮装も楽しみポイントの一つっ!みんなは何に変身するのかなぁー?!10月21日!みんなで一緒にハロパ!楽しんじゃいましょーう!お待ちしてますっ!」とコメントし、パーティーを誰よりも楽しむ気が満々だ。tokuは「今年で4回目!10月恒例ガルニデハロパ!お初のアーティストもたくさん来てくれる今回、我々ホストとしても、待ち遠しい思いです!この日だけのコラボレーションを準備してお待ちしております。気持ちを上げて、着飾って遊びに来てくださいませ!」とホストとしての喜びを語った。

    8月22日(月)19時より、各ファンクラブにてチケットの抽選先行販売をスタートした。GARNiDELiAが主催する1年に1度のハロウィンパーティーを全力で楽しもう!

     

  • MARiA、写真集「DOLL」の先行カット公開&オンラインイベント開催決定

    10.August.2022 | FASHION

    GARNiDELiA(ガルニデリア)のボーカリスト・MARiA(メイリア)が、2022年8月26日(金)に発売する第三弾写真集「DOLL」から先行のカット5点を公開した。

     

     

    Photo by 宮原夢画



    今回の写真集のテーマは”着せ替え人形”。コスチューム&プロップデザイナーを務めた新進気鋭のクリエイター・キャロラインちゃんとのコラボレーションにより、テーマにぴったりな作品に仕上がった。メイドさん、ランジェリー、ロリータ小悪魔、大正ロマン、怪しげな書庫の管理人、MARiAのトレードマークとも言える和装等々、日本のポップカルチャーを代表する様々な衣装は世界的にも反響が期待できそうだ。フォトグラファーは前作に続き宮原夢画氏が担当している。

    さらに、写真集の発売を記念してオンラインでのサイン会や、トークイベントも企画されている。写真集とともにぜひチェックしてほしい。

    GARNiDELiAの活動のみならず、並行して行うソロ活動も精力的に行っている。楽曲のリリースだけでなく、舞台、写真集、ラジオパーソナリティーなど、幅広く活動するMARiAが写真集で提案する”美”を堪能してみてはいかがだろうか。

     

     

    MARiAコメント

    今回のテーマは着せ替え人形。
    幼い頃に憧れたお人形さんの世界を表現しました。

    メイドさん、ロリータ、ゴシック、和装、
    チャイナ、などなど、
    ページをめくるたびに大変身するMARiAを
    楽しんでいただけたら嬉しいです。

    キミはどのMARiAが好き?

  • GARNiDELiA、カバーソングシリーズ第9弾・レベッカ「フレンズ」のMVを公開

    09.August.2022 | MUSIC

    GARNiDELiAが、カバーソングシリーズ第9弾としてREBECCA(レベッカ)の永遠の名曲「フレンズ」を配信リリース、同曲のミュージックビデオを公開した。

    GARNiDELiAは、MARiA(メイリア)とtokuによる二人組ユニット。今作は、「GARNiDELiA Cover Collection」と銘打ってコロナ禍でメンバーがはじめた、YouTubeでのJ-POPカバー動画シリーズ企画の第9弾だ。これまで、LiSA「紅蓮華」、King Gnu「白日」、Official髭男dism「Pretender」、松任谷由実「春よ、来い」、Eve「迴迴奇譚」などといった大ヒット曲をカバーし、シリーズ累計の再生数が500万再生を超える人気コンテンツである。

     

    REBECCA(レベッカ)「フレンズ」covered by GARNiDELiA


    音楽活動においてスタイリングを全てプロデュースしているMARiAは「フレンズ」ヒット当時のムーブメントを意識した、’80リバイバルの衣装で激しいパフォーマンスに挑んでいる。

    新旧問わず新たな楽曲の魅力を提示し続ける「GARNiDELiA Cover Collection」。GARNiDELiAのファンのみならず、オリジナル楽曲のファンもこのシリーズを楽しんでほしい。

  • MARiA(GARNiDELiA)、luzとのデュエットソング「カフェラテのうた」MV公開

    20.June.2022 | MUSIC

    GARNiDELiA(ガルニデリア)ヴォーカリスト・MARiA(メイリア)が、luzとのデュエットソング「カフェラテのうた」のミュージックビデオを2022年6月15日(水)に公開した。
    同楽曲は6月22日(水)に発売する2ndソロアルバム『Moments』の収録曲で、音楽配信もスタートしている。

    「カフェラテのうた feat. luz」は、作曲がPENGUIN RESEARCHの堀江晶太氏、作詞はluzと堀江氏の共作で、MARiAとluzの初のコラボレーションが実現した楽曲だ。インターネットミュージックシーンを黎明期より支え続けたMARiAとluzの淫靡かつ妖艶なセクシーボイスの応酬で、夜の大人の恋の駆け引きを堪能できる。



    「カフェラテのうた feat. luz」



    また、アルバム発売日の6月22日(水)にタワーレコード渋谷店でリリースイベントを開催することも発表した。7月3日(日)に豊洲PITで行われるワンマンライブに先駆けて、アルバムの楽曲を聞くことができる。加えて、8月4日(月)から東京と大阪にて23公演行われる「少年社中 第39回公演『クアンタム-TIMESLIP黄金丸-』」にて舞台に初挑戦することも発表をした。

    GARNiDELiAのヴォーカリストとして活躍しながら、ソロワークスでは様々なコラボレーションで新境地を切り開き、更には舞台出演で新たな表現力の幅を広げるMARiAの最新アルバムに期待してほしい。



    MARiAコメント

    luzくんと堀江晶太くんと三人でミーティングして、二人の声質的にアダルティな楽曲が合うので「私たちが組むなら絶対にセクシーな色っぽいやつがいいよね!」みたいな話からスタートしました。
    私たち三人ともネットカルチャーで生きてきたので、その強みを全部出した私達の歴史のフルコースのような曲になりました!
    吐息のギミックもたくさん入れていて、私達の吐息を重ねて音の隙間に入れていたりするので、ぜひイヤホンでも聴いてみてほしいです!
    luzくんとのハーモニー、たっぷり召し上がれっ!

     

  • TSUBAME、ラフォーレ原宿グランドバザールに起用された楽曲「shopaholic feat. MANON,JUBEE」をリリース

    24.May.2022 | MUSIC

    JUBEE、TOKYO HEALTH CLUB、BUGS(週末CITY PLAY BOYZ)などのプロデューサー、数々のアーティストへの楽曲としての活躍するTSUBAMEの約1年ぶりとなる自身名義のシングル「shopaholic feat. MANON,JUBEE」が2022年5月18日(水)にリリースされた。
    本楽曲は、2022年1月末に行われた原宿グランバザールにも使用され、タイトルにもなっている「買い物中毒」をテーマにし、前作「HELLO NEW WORLD」とはまた違ったサウンドアプローチになっている。



    そして、アートワークはNIKE、ファミリーマートのコンビニエンスウェア、Red Bull「RASEN」など様々な仕事を手掛けるアートディレクターのyasudatakahiro、合わせて公開されたオーディオMVはTOKYO HEALTH CLUBやPLEATS PLEASE ISSEY MIYAKEの映像なども手掛けるkanta mochidaとTSUBAMEと親交が深い2人が担当している。

     

    TALENT PROFILE

    MANON

    ストリートスナップの常連として注目され、早くからモデルとしても活躍してきたMANONは、福岡在住の16歳。2017年からYUPPA(HNC)をプロデュースに迎えた音楽活動を展開しており、2018年のデビュー・アルバム『TEENAGE DIARY』には、Kero Kero Bonito(UK)やRyan Hemsworth(カナダ)も参加。オルタナティヴ・ロックやヒップホップの現在進行系と、日本のガーリー・カルチャー”Kawaii”をミックスアップしたサウンドで期待を集める、アップカミング・ガール。日本とフランスのハーフ。

  • NFTアート「Rakuten NFT Art Gallery」第1弾はAdoのイメージディレクターを務めるORIHARAなどの作品を販売

    20.May.2022 | FASHION

    楽天グループ株式会社が運営するNFTマーケットプレイスおよび販売プラットフォーム「Rakuten NFT」が、オリジナルNFTアート作品を集めた「Rakuten NFT Art Gallery」を2022年5月26日(木)17:00に開始する。

    「Rakuten NFT」は、スポーツや、音楽・アニメをはじめとするエンターテインメントなど様々な分野におけるNFTを、ユーザーが購入したり、個人間で売買したりすることができるマーケットプレイスと、IPホルダーがワンストップでNFTの発行、および販売サイトの構築が可能な独自のプラットフォームを併せ持つサービス。「Rakuten NFT Art Gallery」では、「Rakuten NFT」が独自にセレクトしたオリジナルのデジタルNFTアート作品を販売する。第1弾では、歌い手・Adoのイメージディレクターを務めるORIHARAをはじめ、Ado氏の楽曲「ギラギラ」のジャケットとミュージックビデオのイラストを担当したことでも話題となった沼田ゾンビ!?、都会的な人物像を洗練された線のイラストで表現するyasunaによるデジタルNFTアート作品を販売予定。決済には楽天IDを使用でき、「楽天ポイント」を貯めたり、使ったりすることが可能だ。購入したNFTは、「Rakuten NFT」のマイページにコレクションすることができ、さらにマーケットプレイスに出品し、販売することもできる。

    販売するパックは、3名のアーティストによるデジタルNFTアート作品のモーメント(注)が入ったパック全9種。ORIHARAは、「渋谷かわいい」をテーマとした作品2種、沼田ゾンビ!?は特徴的なツインテールの女の子、白髪の女の子を描いた作品を3種、yasunaは5年間の作家活動の中で特に自身の思い入れがある4種の作品を展開する予定。「Rakuten NFT Art Gallery」に関する最新情報は、「Rakuten NFT」公式Twitterより随時発信されるのでチェックしよう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US