TVアニメ「贄姫と獣の王」第1弾PV・追加キャスト、スタッフ解禁!2023年4月放送開始

22.November.2022 | ANIME&GAME

2015年から2020年まで「花とゆめ」で連載していた『贄姫と獣の王』は、友藤結が贈る、“人外×少女”異種ロマンス決定版となる作品。2023年に放送となるTVアニメ『贄姫と獣の王』の続報として、第1弾PV、追加キャスト、スタッフ情報が解禁となった。

 

第1弾PVでは、人間の少女サリフィと魔族の王レオンハートの禁断の出会いが描かれ、その他のメインキャラクターたちもボイス付きで登場。また、追加キャストが解禁された。魔族の国「オズマルゴ」で宰相を務めるアヌビスに寺島拓篤、近衛隊長を務めるヨルムンガンドに小林親弘を起用。そして、爬虫族の姫であるアミト役には潘めぐみ、ヒナのような姿の聖獣ベンヌ役には吉野裕行が担当することが発表された。サリフィの世話係であるキュクとロプスのボイスも初公開となり、放送が待ち遠しくなるPVだ。

 

メインスタッフも追加発表され、サブデザインに都築裕佳子、美術監督に飯田葉月、色彩設計に舩橋美香、撮影監督に八木祐理奈、編集に仙土真希(REAL-T)という面々になった。

 

また、放送開始が2023年4月となることも発表となり、ますます盛り上がりを見せるTVアニメ「贄姫と獣の王」。今後の続報にも、ぜひ期待したい。

 

©友藤 結・白泉社/「贄姫と獣の王」製作委員会

RELATED ENTRIES

  • TVアニメ「贄姫と獣の王」ティザーPV・第一弾キービジュアル・キャスト大公開

    24.August.2022 | ANIME&GAME

    2015年から2020年まで「花とゆめ」で連載していた『贄姫と獣の王』は、友藤結が贈る、“人外×少女”異種ロマンス決定版となる作品だ。累計発行部数210万部を超える本作だが、2022年8月20日(土)から同じく「花とゆめ」18号にてスピンオフ『白兎と獣の王子』の連載がスタート。合わせて、2023年に放送となるTVアニメ『贄姫と獣の王』の続報が到着した。


    ティザーPV 
    https://youtu.be/xXGMz4KNymc


    まずはJ.C.STAFF制作によるティザーPVが公開。人間の少女・サリフィと異形の王・レオンハートの印象的な出会いが描かれている。本PV内ではサリフィとレオンハートのキャラクターボイスも初公開されており、サリフィを演じるのは花澤香菜、レオンハートを演じるのは日野聡と豪華キャストが起用されている。また、サリフィの世話役であるキュクとロプスにはそれぞれ貫井柚佳と藤原夏海が担当することが発表された。

    同時に解禁された第一弾キービジュアルには、作品の舞台である魔族の国「オズマルゴ」の王宮の樹を背景に、生き生きとしたメインキャラクターたちが勢揃いしている。今後のキャスト発表にも期待が高まる。

    メインスタッフも公開され、監督は今千秋、シリーズ構成は水上清資、キャラクターデザインは長谷川眞也、音響監督は明田川仁、音楽はKOHTA YAMAMOTOという面々になっている。

    また、作品公式YouTubeチャンネルも開設され、キャスト対談など様々なコンテンツが今後追加される予定とのこと。こちらも本編と合わせて欠かさずチェックしよう。

     

    あらすじ

    異形の眷属の王の99番目の生贄として捧げられた少女・サリフィ。
    彼女は自分の運命を受け入れ、生贄の儀式へと向かう。
    そこで、何者も寄せ付けない、恐れられている王・レオンハートの真実を知り、
    サリフィは妃として迎えられることになる。

     

     

    ©友藤 結・白泉社/「贄姫と獣の王」製作委員会

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US