KENDAMA TOHOKUとデンマークKROMがコラボしたクールな「けん玉」登場

08.October.2017 | FASHION

株式会社ビームスは2017年秋、東日本大震災によって被災した地域に継続的な話題と事業を作り出すことを目指すKENDAMA TOHOKUプロジェクトと、デンマークのプロプレイヤーによるけん玉ブランド KROMがコラボレーションしたけん玉「KROM×BEAMS O.K. Kendama for KENDAMA TOHOKU」を発売した。

 main

KENDAMA TOHOKUとのコラボレーションにおいてビームスのクリエイティブディレクター南馬越(みなみまごし)氏が出したお題は「起き上がり小法師」。KROMの共同創業者でありCCOであるThorkild Mayによるデザインは、彼が所属するクリエイティブ集団が用いる三つ目のスマイリーフェイスを起き上がり小法師の顔に見立て、それらがゆらゆらと動く様子をプレイフルなタッチで描いた。何度転んでも起き上がると言う七転び八起きの精神に感銘を受け、その言葉が「けん」に刻印されている。

sub5

けん玉本体はKROMの最新ハイスペックモデルで、強度のあるメープルウッドを採用。玉にはグリップ感のある塗装が施され、細いけん先、大きい皿、中皿に開けられた穴など、プレイアビリティを向上させる数々の工夫がなされた。

sub4

sub6

けん玉とセットで届けられる小さな起き上がり小法師は、民芸品工房「野沢民芸」による会津張り子。けん玉と同じく三つ目のスマイリーフェイスを採用したKROMのThorkildによるデザインが、野沢民芸の職人により手描きで仕上げられ、KENDAMA TOHOKUのコラボレーションを完成させる、愛らしい起き上がり小法師の完成となった。

sub1

これらの商品の売上は、けん玉1本につき3ドル(US)がKROMより、そして起き上がり小法師1つにつき55円が野沢民芸より、東日本大震災ふくしまこども寄付金へ寄付される。

 

■Information

KROM X BEAMS O.K. Kendama for KENDAMA TOHOKU
価格(日本国内): 税込6,480円
セット内容:けん玉1本+起き上がり小法師1個
カラー展開:けん玉 赤/青、起き上がり小法師 赤/ミント/ゴールド
販売:     
・Yahoo! Japan復興デパートメント内KENDAMA TOHOKUショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kendamatohoku/
・BEAMS公式オンラインショップ
http://www.beams.co.jp/brand/003390/
・KROM Online Shop(お届け先の地域によって価格が異なります)
https://kromkendama.com/

 

RELATED ENTRIES

  • ビームス ジャパン 渋谷、渋谷土産・限定スニーカーなど多彩な商品がラインナップ

    22.November.2019 | FASHION

    ビームスは、12月5日(木)渋谷駅口前「渋谷フクラス」内の「東急プラザ渋谷」に、ビームス ジャパン業態で新宿に続く“新拠点”としてオープンする「ビームス ジャパン 渋谷」の多彩な商品とオープン企画を発表した。 

    BEAMS JAPAN SHIBUYA×TOWER RECORDS Tシャツ(永井 博) 各¥ 6,600(税込)

    MIZUNO WAVE CREATION WAVEKNIT(別注モデル) ¥23,100(税込)

    12月5日(木)にオープンする「ビームス ジャパン 渋谷」は、ハチ公やスクランブル交差点をモチーフにした渋谷土産に加え、イラストレーター永井博氏の描いたタワーレコードとのコラボレーションTシャツ、限定販売となる<MIZUNO×HIGHSNOBIETY×BEAMS>のスニーカーなど、多彩な商品ラインナップが登場。渋谷と日本の魅力を国内外へ発信する。

    また日本の建築様式である木の柱と梁を用いた店内には、アーティスト・カッズ ミイダ氏の作品である風神・雷神の天井画を、エントランスには古くからの商家に用いられる「日除けのれん」を配し、渋谷を訪れる多様なゲストはBEAMS JAPANの世界観が存分に体験できる。

    ゴールドあずきバー ¥220(税込) 

    日本各地の魅力を企業や自治体とのコラボレーションを通して発信してきたBEAMS JAPAN、今回の渋谷オープンでは三重県発の「国的アイス」である井村屋「ゴールドあずきバー」を“当たり付き”で別注。

    赤福餅 8個入り ¥760(税込)銘々箱 2個入り ¥240(税込) 

    加えて都内では貴重な機会となる「赤福餅」の店頭販売をオリジナルのプレゼント企画と連動し、オープン日から3日間の期間限定で実施する。

    さらに、日本のファッションを世界に誇れるカルチャーのひとつだと考え拡充したBEAMS JAPANのオリジナルウエアを、渋谷オープンにあわせて新宿の店舗と同時にお披露目。

    また年末に公開を控えた映画「男はつらいよ」の第2弾コラボレーション企画や、渋谷の魅力をビームススタッフの目線で紹介するBEAMS EYE ON SHIBUYAも同日に配布を開始されるのでお見逃しなく。 

  • 2019年秋に「ビームス ジャパン 渋谷」オープン!限定商品も登場

    16.October.2019 | FASHION

    ビームスは、2019年12月5日(木)、渋谷駅の新たな玄関口となる「渋谷フクラス」内に開業する「東急プラザ渋谷」にビームス ジャパン業態で、新宿に続き第2の発信拠点となる新店舗をオープンする。

    渋谷限定のフィールド ウォッチ ¥15,000(税抜)

    ビームスを取り巻くコミュニティとともに、日本のモノ、コト、ヒトを発信するプロジェクトBEAMS“TEAM JAPAN” 第2の発信拠点となる「ビームス ジャパン 渋谷」は、日本のカルチャーとファッションを牽引してきた渋谷の街でのオープンに合わせ、“究極ベ ーシック”をコンセプトにしたオリジナルウェアを拡充。

    BEAMS JAPAN ハチ公ロゴ ロングTシャツ ¥7,800(税抜) 

    スクランブル交差点と交通安全モチーフのキャップ 各¥5,800(税抜)

     

    また、100年に一度の再開発のなか国内外の観光客からも注目を集める渋谷駅周辺の、スクランブル交差点、ハチ公像といった観光名所にちなんだ、ここでしか買えない渋谷土産も用意される。 

     

    2016年のオープンから、日本をキーワードとした企業や地方自治体とのコラボレーションを独自の視点から提案してきた、新宿の店舗「ビームス ジャパン」との2拠点体制となったBEAMS”TEAM JAPAN”が、日本の魅力をこれまで以上に国内外へ発信していく。オープンを楽しみに待とう。

     

  • ビームス・フェニカとアイヌ工芸作家がコラボ!オリジナルコレクション 新宿で販売開始

    06.October.2019 | FASHION

    ビームスの衣食住にまつわるアイテムを展開するレーベル「fennica(フェニカ)」とNPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構(北海道釧路市)がコラボレーションし、アイヌ文化を暮らしに取り入れる新作コレクション作品を発表する。

    ロンドンを拠点に世界のクラフトを追求するフェニカのディレクター、テリー・エリスと北村恵子の二人が、このたび北海道釧路市阿寒湖エリアの「アイヌ文化」に着目し、次世代のアイヌ文化を担う若手工芸作家のクリエーティビティーと融合。時間をかけて共に創り上げたオリジナルな作品の数々をお披露目するイベント「アイヌ クラフツ  伝統と革新  -阿寒湖から-」を、2019年10月12日より新宿のビームス ジャパン5F・フェニカ スタジオおよびBギャラリーにて開催する。

    アイヌ文様のシルバージュエリーや木彫りのカトラリー、伝統素材の籠バッグなど、アイヌ文化を身近なライフスタイルアイテムに取り入れ、会期中併設ギャラリーにてアイヌ関連の展示ほか、トークショーやライブイベントなど作家と触れ合える機会も用意されている。

    また、今回の取り組みについての特集ページ「fennica things vol.7阿寒湖とアイヌ」も10月1日(火)より公開となった。

    <ディレクターからのメッセージ>

     

    テリー・エリス

    「瀧口さんの『イチンゲの店』を歩き回っていたときに目に飛び込んできたのが、このカトラリーでした。素朴な中にフォークロアを感じた。実用的なのに高い芸術性もあり、一点に終わらず集めて飾りたくなるでしょう」

     

    北村恵子

    「阿寒には山、川、湖、森があるまれな地域ではないでしょうか。時間によって激しく変わる光、色、音などが体にしみこんでいるからこそ生まれてくる形や色があるのだな、と感じます。そしてアイヌアートは他の国や地域の伝統工芸に比べ、ほぼ全てのカテゴリーで現在も制作が可能なところが特徴。いまも家族のために作ることを続けている人たちがいて、ここまで残っているのは貴重です。

     

    日本の手しごとは各地で消滅の危機を迎えています。今なら、後継者がいなくても、そばで見ていた人がいたり、かつては触ったことがある人がいたり、ギリギリ間に合うタイミング。技術は途絶えてしまったらそこで終わりですから。素晴らしい技術は守らなくては、今やらなくては、という使命感のようなものがわれわれにはあります」

  • BEAMSならではの目線で日本各地を紹介する”シティガイド”無料配布

    11.July.2019 | SPOT

    ビームスは2019年7月12日(金)より、日本各地の魅力をそれぞれの都市で生活するBEAMSスタッフの目線で紹介する、“BEAMS EYE ON”シティガイドを東京・新宿の「ビームス ジャパン」等で無料配布する。

    その土地にしかない文化、そこでしか手にできないモノ、現地でしか食べられない料理、そこに行かなければ会えないヒト、意外と知られていない隠れた逸材。BEAMSがキュレーションした日本各地のそんな魅力を、ぎゅっと詰め込んだのが“BEAMS EYE ON”シティガイド。

    第1弾となる今回は、新宿にフォーカスした「BEAMS EYE ON SHINJUKU」をはじめ、静岡・大阪・神戸・広島・福岡・松山・長崎・熊本の計9都市分をリリース。それぞれのガイドブックには、その地で暮らすBEAMSのスタッフたちが通うスポットや定番の名店、独自のカルチャーやローカルネタなど、実用的かつ読み物としても楽しめる彩り豊かなコンテンツが揃っている。

     

    シティガイドで紹介する各都市のBEAMS店舗ではその都市と近隣都市のものを、「ビームス ジャパン」では全9都市のシティガイドを無料配布。日本の観光にぜひ役立ててみて。

  • スターバックス & ビームスがコラボ!TRAVELをテーマにした限定商品発売

    25.April.2019 | FASHION

    スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、株式会社ビームスのシニア・クリエイティブディレクター南馬越一義氏率いるビームス創造研究所とのコラボレーション企画として、新しい視点や角度から“日本のモノづくり”を捉えディレクションされた商品を、2019年4月25日(水)より 「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」にて、限定販売する。

    キーホルダールームキー 3000円

    2019年2月28日の「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」(以下、ロースタリー 東京)グランドオープンでは、ビームス創造研究所とのコラボレーション企画第1弾として「PLAY」をテーマにディレ クションされた複数商品を販売し、国内外から多くの反響を呼んでいた。今回は、コラボレーション企画第2弾として「TRAVEL」をテーマにディレクションされた商品たちが、ロースタリ ー 東京に集合。

    ホリデーサングラス 23000円

    宮城県南三陸や石川県、福井県など様々な土地から集まった商品たちは、巧な技術や情熱的なこだ わり、そしてひたむきな想いを持った、それぞれに語りたくなるストーリーのあるブランドから生みだされ たモノたちばかり。デザイン性と機能性の両方を叶え、丁寧な仕事が施された商品たちは、改めて“日本 のモノづくり”に誇りを感じ、手にした瞬間から、ふと旅への想いが沸き上がるようなものになっている。

    トラベルケーブルポーチ 4000円

    ロースタリー 東京という、コーヒーへの飽くなき探求心にあふれ、その世界へとのめりこむような感覚 を覚える空間の中で、次の旅が待ち遠しくなるモノとともに、ひととき日々の喧騒を忘れてコーヒーを楽しもう。

     

  • 女性らしさを取り入れた、クロックス × ビームスのコラボアイテム登場

    17.April.2019 | FASHION

    世界的なカジュアルフットウェアブランドのクロックス・ジャパンと日本を代表するセレクトショップのビームスが展開する「ビームス」とコラボしたウィメンズ・メンズアイテムが発売される。BEAMS 公式オンライン ショップ、全国 BEAMS 店舗などにて、4月19日(金)より販売開始。

    ベーシックからトレンドまで幅広いセレクトが魅力の BEAMS とのコラボレーションから登場する製品は計5モデル。トレンド感と女性らしさを取り入れたウィメンズ製品 2 モデルと、ファッショナブルなデザインのメンズ製品3モデルが登場。

     

    crocs x Ray BEAMS 別注クロックバンド™ プラットフォーム  エンベリッシュド クロッグ ¥9,720(税込)

    ウィメンズ製品の約4cmのプラットフォームスタイルになったクロックバンドには、大ぶりでカラフルなビジューを贅沢につけている。カラーは合わせやすいホワイトとブラックの 2 色展開。きらびやかなビジューと光沢感のあるプラットフォームソールは、春夏のコーディネートにぴったり。

     

    crocs x Ray BEAMS 別注イザベラ グリッター サンダル ウィメン ¥5,940(税込)

    さらに、細く華奢なストラップが女性らしさを引き立てるフラットタイプのサンダルも登場。ラメを搭載したビビッドなピンクとシルバーのカラーリングが、アウトドアやリゾートはもちろん、タウンユースにも活躍する1足。

     

    crocs x BEAMS 別注 クラシック フリンジ クロッグ ¥7,560(税込)

    メンズアイテムに登場する3モデルは、クロックスのアイコンである定番モデル「クラシック クロッグ」をビームスらしい遊び心あふれるデザインに仕上げている。 いずれも、クロックスが独自開発した「クロスライト™」素材を使用しているため、軽くて快適なクッション性を実現し、履き心地も抜群。シンプルなソリッドカラーにフリンジがついたものや、バ ックストラップにサンバイザーが付いた特徴的なクロッグは、機能面に優れているだけでなく、シンプルな夏のコーディネートのアクセントとしても存在感を放っている。さらに、“BEAMS”の文字が施された大ぶりのジビッツに加え、開閉可能なチャック式ミニバッグがついたクロッグも登場。

     

    エッジの効いたクロックスで、春夏のコーディネートを楽しんでみて。

  • 牛乳石鹸 × BEAMS JAPAN「銭湯のススメ。」開催

    14.January.2019 | SPOT

    牛乳石鹸共進社株式会社は2019年5月に創業110周年を迎えるにあたり、株式会社ビームスの新宿店舗「ビームスジャパン」においてコラボレーションイベント「銭湯のススメ。」を2019年1月18日(金)から実施する。

    ユニークかつ多彩なコンテンツで日本の古き良き銭湯文化を発信し、多くの銭湯未経験者を銭湯へ誘引する同イベント。「ビームスジャパン」で実施するポップアップショップや限定アイテムの発売に加えて、オリジナリティに富む東京都の銭湯とその楽しみ方を提案する情報誌を発行する。

    さらにスペシャルな暖簾で都内の銭湯をジャックし、スタンプラリーも行うとのこと!イベントを彩るイラストは長場雄氏による描き下ろしで、限定アイテムや情報誌、銭湯をジャックする暖簾にも採用された。

    東上野の寿湯では期間中、銭湯絵師・田中みずき氏の手によって「銭湯のススメ。」仕様の壁画が描かれるほか、週末には牛乳石鹸「カウブランド赤箱」をイメージしたやさしい花の香りの入浴剤入り風呂が楽しめる。また1月17日(木)には、先行イベントとして銭湯活動家の湊三次郎氏と銭湯ジャーナリストのステファニー・コロイン氏を迎え、寿湯でトークショーも開催される予定。

    銭湯になじみがない人も、これを機に銭湯の魅力に触れてみてはいかが?

  • ビームスジャパンにて大分県別府市とのコラボイベント開催

    09.November.2018 | FASHION / SPOT

    新宿の店舗「ビームス ジャパン」にて、2018年11月21日から大分県別府市とのコラボレーションイベント「BEAMS EYE on BEPPU(ビームスアイ オン 別府)」が開催される。

    別府市の事業者と共同開発した「あたらしいみやげもの」のほか、2018年2月の同イベント開催を機にスタートしたプロジェクト「ベップニュースタンダード」のプロダクトも展示販売。別府のものづくりの魅力を発信していく。

     

    本企画は2018年2月に開催した「BEAMS EYE on BEPPU」で取り組んだ「あたらしいみやげもの」開発の第2弾。今回も大分県別府市とともに、2018年5月の公募により集まった10の事業者とのあらたな商品づくりを実施した。

    「ビームス ジャパン」のバイヤー2名と事業者との度重なる意見交換と試作品づくりを経て、別府温泉の源泉を使用した飲料やスキンケアアイテム、第1弾で発売した商品をアップデートした地元の人気銘菓など、より地域性を重視したラインナップが出揃った。

     

    これらの商品は「ビームス ジャパン」で販売するほか、一部アイテムはBEAMS公式のオンラインショップとZOZOTOWNでも取り扱う予定となっている。

    また今回は、昨年の「BEAMS EYE on BEPPU」に参加した事業者がイベント終了後に地元で結成したプロジェクト「別府ニュースタンダード」の商品も併せてコーナー展開。長きにわたって幅広い層から愛されることを目指し、試作を重ね完成した「ベップニュースタンダード」の商品を展示販売し、温泉だけではない別府市の多様な魅力を紹介していく。

  • 「BEAMS×アディダス」W杯コラボユニフォームが発売!

    26.May.2018 | FASHION / SPOT

    サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーでもあるアディダスジャパン。

    フットボールウェアの文化を発信していくため、セレクトショップのBEAMSとコラボし、「adidas Football for BEAMS」プロジェクトを発足。限定商品開発やポップアップショップ、イベントを開催する。

    sub2sub1

    プロジェクトに際して、限定のコラボユニフォームをBEAMSカジュアルの一部店舗にて販売(ホワイト/ブラック)

    。デザインは、フロントに大きく「beams」という文字を配し、左胸にはオリジナルデザインのワッペンが付いた特別仕様だ。

    sub3sub4

    また、期間限定でオープンするビームス原宿のポップアップショップでは、限定カラー(ブルー/オレンジ)も販売。計4色での展開となる。

    さらに6月14日(木)から 6月28日(木)の期間中、ビームス原宿にフットボールのロッカールームからインスパイアされた期間限定のポップアップショップをオープン。

    sub6sub5

    このポップアップショップでは、フットボールウェアをストリートファッションに融合させるカルチャーを発信。BEAMS限定スペシャルユニフォームの限定カラーに加え、サッカー日本代表のユニフォームやその他各国のレプリカユニフォームを販売する。その他、アディダスフットボール最新ストリートフットウェアも販売。

    main

    今回のプロジェクトを記念して、日本のフットボールを盛り上げるべく、6月19日(火)に一夜限りのフットボールイベントをビームス原宿のポップアップショップにて開催。詳細は後日あらためて正式に発表されるので、こちらもチェックしてみよう。

     

    今年のW杯は、アディダスBEAMSのコラボプロジェクトに参加して大会を盛り上げよう!

     

     

    ■Information

    ビームス原宿期間限定ポップアップショップ

    住所:東京都渋谷区神宮前3-24-7 1F・2F

    開催期間:2018年6月14日(木)〜6月28日(木)

     

    ビームス原宿フットボールイベント

    住所:京都渋谷区神宮前3-24-7 1F・2F

    日時:2018年6月19日

     

    BEAMS公式ホームページ

    http://www.beams.co.jp/

     

    BEAMSカジュアル一部店舗

    adds GameShtSP

    販売価格:¥7,800(税抜)メーカー希望小売価格
    展開色:WHITE / BLACK

    ビームス原宿のみで限定展開

     

    addsGameShtSpH限

    販売価格:¥7,800(税抜)メーカー希望小売価格

    展開色:BLUE  / ORANGE

     

    サッカー日本代表
    ホームレプリカユニフォーム半袖
    販売価格:8,990円+税(自店販売価格)
    サイズ:XS~4XO
    色展開:ナイトブルーF13/ホワイト

     

    サッカー日本代表
    アウェイレプリカユニフォーム半袖
    価格:8,990円+税(自店販売価格)
    サイズ:XS~4XO
    色展開:クリアグレー/ホワイト

  • 「白河だるま」×「ビームス ジャパン」コラボだるま限定発売

    04.February.2018 | FASHION

    江戸時代から続く老舗だるま店の白河だるま総本舗は、福島県と株式会社ビームスが、ふくしまの「モノ・コト・ヒト」を発信するプロジェクト「ふくしまものまっぷ」の第2弾として、日本のさまざまな魅力を発信するBEAMS JAPAN(東京・新宿)で「白河だるま」のコラボ商品を販売する。

    img_148432_2

    このプロジェクトは、BEAMS JAPANのバイヤーが福島県総合情報誌「ふくしままっぷ」から着想を得て、実際に本県を訪れたことで復興の現状への理解や県民との交流を深めた経験から、実現したもの。

    img_148432_1

    商品はBEAMS JAPANで店頭販売し、BEAMS公式オンラインショップでも販売する。また、店頭では県総合情報誌「ふくしままっぷ」(日本語版・英語版)の配布も行われる。

     

    日本ならではの限定だるまを手に入れよう。

     

    ■Information

    販売開始日:2018年2月1日(木)~

     

    BEAMS JAPAN 1F

    住所:東京都新宿区新宿3-32-6

    営業時間:午前11時~午後8時

    定休日:不定休

    TEL:03-5368-7300

     

    公式オンラインショップ:http://www.beams.co.jp

     

  • BEAMS、ポップアップストア『TOKYOJIN』をロンドンの百貨店Harvey Nicholsで開催中

    19.September.2017 | FASHION

    株式会社ビームスが、9月1日(金)から10月15日(日)まで、ロンドンを代表する高級老舗百貨店のHarvey Nichols Knightsbridge(ハーヴィー・ニコルズ ナイツブリッジ)地下1階のメンズフロアにおいて、『TOKYOJIN』と題したポップアップストアを開催している。

    d12471-70-876441-1

    東京には国内外の様々な地域からそれぞれ異なる文化的背景を持った多種多様な人々が集い、喧騒と静寂、伝統と革新が同居した環境を構築している。この複合的かつ独自の進化を遂げる街に住み、日本の伝統を大切にしながらも世界に興味を向ける生活者を“TOKYOJIN(東京人)”と称し、現代的な男性のライフスタイルをBEAMSがHarvey Nicholsのために編集、日本のファッションから生活雑貨をプレゼンテーションするのが、このポップアップ『TOKYOJIN』だ。

    d12471-70-960100-2

    Arc’teryx x BEAMS

    d12471-70-466994-4

    仙台木地製作所 x fennica

    d12471-70-249427-3

    Champion × Harvey Nichols × BEAMS

    日本ではお馴染みのBEAMSオリジナル商品のほか、旧式の吊り編み機による最高品質のカットソーブランド<Loopwheeler(ループウィラー)>や、フライトジャケットの忠実な復刻が世界から注目される<Buzz Rickson’s(バズリクソンズ)>、非常に現代的なデザインコンセプトを持つ<Teatora(テアトラ)>など日本のファッションブランドのウエアから、日本のデザインアイデアとしてBEAMSが別注した<Arc’teryx(アークテリクス)>など、東京におけるファッションの進化や、価値観の多様性を体現したラインナップ。さらに、BEAMS JAPANオリジナルの扇子や<濱田窯>の陶器、<仙台木地製作所>のこけしなど伝統的な工芸技術を背景とした生活雑貨から、森山大道やホンマタカシなど日本人写真家の作品集まで、日本人の技術力と感性を再編集した。また、今回のポップアップストアを記念しChampion×Harvey Nichols×BEAMSのトリプルコラボレーションのアイテムなどHarvey Nichols限定展開のアイテムも販売している。

    d12471-70-353958-6

    会期中は、出版社HATO PRESSによる盆栽、リソグラフ、カリグラフィのワークショップなど、日本文化を体験できる様々なイベントも実施。Harvey Nicholsの公式サイトでは、『TOKYOJIN』を紹介するスペシャルページも公開中だ。東京人のライフスタイルを独自の視点で世界へ発信するプロジェクト「poweredby.tokyo」と制作したイメージムービーのほか、BEAMS代表・設楽洋のインタビューなど、多彩なコンテンツを発信している。

     

     

    今のリアルな東京を体感できるポップアップストアお見逃しなく。

     

    ■Information

    TOKYOJIN
    会期:2017年9月1日(金)〜10月15日(日)
    会場:Harvey Nichols B1F 「Project 109」
    住所:109-125 Knightsbridge, London, SW1X 7RJ
    ブランド:BEAMS / BEAMS PLUS / BEAMS JAPAN / fennica
         Arc’teryx / Buzz Rickson’s / Loopwheeler / Sun Surf / Tailor Toyo / Teatora
         濱田窯 / 出西窯 / 北窯 / 仙台木地製作所
         など約50ブランド、250アイテムを展開

    Harvey Nichols公式サイト内スペシャルページ:http://www.harveynichols.com/project-109/beams/

     

  • スタバとBEAMSがコラボ。レザー素材のキーホルダー型スターバックス カード 『STARBUCKS TOUCH The Drip』

    21.January.2017 | FASHION

    スターバックスとビームスは、2017年1月20日(金)より、キーホルダー型のスターバックスカード『STARBUCKS TOUCH The Drip』(スターバックス タッチ ザ ドリップ)を、スターバックスとビームスの一部店舗・オンラインショップで限定販売を開始する。

     

    d12471-52-867242-0

    STARBUCKS TOUCHは、非接触決済が可能なFeliCaチップを採用した新しい形のスターバックス カードとして2015年5月に誕生し、これまでに、iPhoneケース型で3つのデザインが販売された。そして、この度登場する『STARBUCKS TOUCH The Drip』は初めてのキーホルダータイプ。国内屈指の職人の手によって丁寧に組み上げられた温かみのあるレザーと、FeliCaチップというデジタルアイテムを融合したハイブリッドなアクセサリー感覚のアイテムとなっている。

    本品は、「ウェラブルな新しい決済体験」というスターバックスの掲げたテーマにもとづき、ビームスが「デジタルとクラフトの融合」をキーワードにプロデュースしたもの。「いつものお気に入りの場所でお気に入りのコーヒーを買うなら、“買う”ということ自体も楽しくできないか」というビームスの着想から、レザーで包まれた温かみのあるアクセサリーをかざすだけでコーヒーが買え(※)、使い込むほど表情を変える革の味わいも楽しめるプリペイドアイテムにたどり着いた。

     

    main

    デザインは、コーヒーをドリップする際に1滴1滴抽出される「しずく」をイメージ。バリスタがコーヒー1滴に思いを込めるように、レザーステッチも1針1針手作業で仕上げられている。カラーはスターバックスとビームスそれぞれのコーポレートカラーであるグリーンとオレンジ、そしてコーヒーを象徴するブラック(コーヒー)とホワイト(ミルク)、さらにラテをイメージしたブラウンの5色。バックやベルトループに取り付けたり、車のキーに取り付けたりと、キーホルダーとして、アクセサリーとして重宝するアイテムになりそうだ。

    ※従来のスターバックス カードと同様に、繰り返しチャージ可能。支払は、『STARBUCKS TOUCH The Drip』をICカードリーダーにかざすだけで、スピーディかつスマートに行うことができる。

     

    Information

    STARBUCKS TOUCH The Drip

    価格: 4,240円~ (本体価格 3,000円+税 / カード入金1,000円以上)

    ※ビームスではカード入金1,000円を含む4,240円のみの販売となります。またビームスでは購入後のチャージはできません。

    スターバックス店舗またはオンラインでの入金が必要です。

    ※なくなり次第終了。

    取扱開始: 2017年1月20日 (金)

    取扱予定店舗: 

    スターバックス店舗(※) 及び スターバックス オンラインストア

    ※表参道・原宿エリア 7店舗限定

    (スターバックス コーヒー 表参道B-SIDE店、

     スターバックス コーヒー 北参道店、スターバックス コーヒー 代々木店、

     スターバックス コーヒー 明治神宮前メトロピア店、

     スターバックス コーヒー 神宮前6丁目店、

     スターバックス コーヒー 表参道 神宮前4丁目店、

     スターバックス コーヒー 東急プラザ 表参道原宿店)

       ビームス 原宿 

    『STARBUCKS TOUCH The Drip』特設サイト:http://starbuckstouch.jp/beams

    ■関連記事:東京ディズニーシー®15周年限定グッズをBEAMSがプロデュース

    ■関連記事:新しい東京の、日本のお土産をつくるプロジェクト「ASOBEAMS」 。被災地の復興を支援するプロジェクトKENDAMA TOHOKU for ASOBEAMS を発売!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US