【東京さんぽ】渋谷 “猫カフェMoCHA(モカ)” でゆうたろうとまったりデート

18.October.2017 | FEATURES / SPOT

最近仕事が忙しかったゆうたろうくんと久々のデート。今日は日ごろの疲れが癒せるようなスポットに行こう!ということで、行き先は猫カフェに決定。
猫カフェの中でもソファー席が多く、渋谷の夜景が見渡せる、デートにぴったりな猫カフェMoCHA渋谷店へ行ってきました。

私は初めての猫カフェだけど、ゆうたろうくんは2回目。ゆうたろうくん、慣れた感じでずんずん進んでいきます。
猫カフェMoCHA渋谷店は2フロア。まずは上の階の猫たちに会いに行ってきました。

170913_KS_00058 170913_KS_00001

あそこにも、こちらにも、そちらにも、色々なところに猫!猫!猫!
人にすり寄ってくる子もいれば、ずっとブランコに乗ってぐでーんとしている子も。
こちらから猫ちゃんに近寄ってみます。

170913_KS_00012

 

いつのまに?!

 

170913_KS_00006
猫の気持ちになるためなのか、、、いつのまにか猫耳を装着したゆうたろうくん。猫じゃらし片手に猫に近づいていきます。そして今日のトップスは猫のキャラクターが付いたスウェット。猫カフェを意識したコーデなのかな、、、かわいい、、、!

170913_KS_00074

 

“ねこー!”

 

170913_KS_00051

“集まってきたー!”

猫耳をつけているからなのか?ゆうたろうくんの周りに猫が集まってきます。猫じゃらし片手に猫たちと戯れる姿は、癒しそのもの♡

 

170913_KS_00104

その後もソファーで猫と仲良くゴロゴロ。ソファーからは渋谷の夜景を見渡すことができ、とってもロマンティックでした。

 

のんびりした後は猫と”遊ぶモード”に!猫たちとじゃれてます。

170913_KS_00109
170913_KS_00193170913_KS_00309170913_KS_00152

たくさん遊んで時間が経つと猫たちも疲れてきたのか、くつろぎモード。なぜか、ゆうたろうくんの背中の後ろで休憩する猫ちゃん。

170913_KS_00164 170913_KS_00163

 

同じポーズで座る猫ちゃん。

 

170913_KS_00128

 

少しづつ猫とゆうたろうくんの距離も縮まっているようです。

 

上のフロアの猫たちとは十分に遊んだので次は下のフロアへ。猫カフェMoCHA渋谷店では、おやつタイム(11:00〜18:00)限定で、お客さんから猫へおやつをあげることができます。私たちは猫ちゃんにアイスキャンディーをあげることにしました。

170913_KS_00266

魚の匂いが付いているアイスキャンディー、その名も”猫アイス”(500円+税)。くんくんと鼻を鳴らしながら猫たちがゆーっくり近づいてきます。

170913_KS_00250

最初はゆっくり近づいてきた猫たちも、だんだん大胆に!ゆうたろうくんの膝に乗ってキャンディーを舐め始めました。

170913_KS_00281

“おいで!”

このツーショットかわいすぎやしませんか?相乗効果ってやつでしょうか。ゆうたろうくんと猫ってもしかすると最強の組み合わせかもしれません。

170913_KS_00211

19:00からは猫たち全員が並んでご飯タイム!パクパクご飯を食べる猫たちの姿は圧巻です。

170913_KS_00343170913_KS_00345

満腹になった猫たち、みんなウトウト、ゴロゴロ。

170913_KS_00340

最後に猫とゆうたろうくんのツーショットを撮って、猫たちとお別れです。

 

お店の入り口でMoCHAオリジナルの猫みくじ(100円)を引いて、猫カフェデート終了。

170913_KS_00351170913_KS_00369170913_KS_00383

ちなみにゆうたろうくんのおみくじは中吉。願事は”努力するにゃ”と書かれていました!

ゆうたろうくんの疲れを癒すデートだったはずが、結局1番癒されたのは私だったかも?!
また一緒に楽しいデートができるよう、私も毎日努力するにゃ!

※猫カフェMoCHAでは、猫を無理やり抱っこしたり膝に乗せることは禁止です。猫から乗ってきた場合はそのままにしていても大丈夫だそうですが、怖がりの猫も多いので、膝の上に乗ってきてもそっとしておいてあげてくださいね。

 

■Information

猫カフェMoCHA 渋谷店

渋谷区宇田川町32−12 アソルティ渋谷8F・9F

時間:10:00〜22:00 最終入店21:30

定休日:年中無休

アクセス:渋谷駅から徒歩5分
URL:http://catmocha.jp/shibuya/

 

Model:ゆうたろう @aaaoe__

1998年6月3日生まれ。広島県出身。新世代のファッションアイコンとして注目されるモデル兼カリスマ店員。”謎の美少年”としてバラエティ番組への出演で注目を集め「行列のできる法律相談所」でデビューを果たして以降、様々なテレビ番組へ出演。今年3月舞台に初挑戦し、今後多方面での活躍に注目が集まる。

Photographer:Kayo Sekiguchi
Writer:Sayuri Mizuno(ASOBISYSTEM)

 

TALENT PROFILE

ゆうたろう

透明感ある中性的で綺麗な顔立ちと独自のファッションスタイルや思考がテレビを中心に話題となり、10〜20代の男女を中心に絶大な支持を集めるモデル。 映画「3D彼女 リアルガール」、「おじゃる丸」実写ドラマ、舞台「笑う吸血鬼」「ひらがな男子」等にも出演するなど、その独特な存在感で俳優としても活動の幅を広げる。 公式LINE LIVE ttps://live.line.me/channels/488

RELATED ENTRIES

  • ゆうたろう、月9ドラマ「シャーロック」に出演決定

    14.September.2019 | MOVIE

    ディーン・フジオカ主演、岩田剛典、佐々木蔵之介が出演するフジテレビ系列の連続ドラマ「シャーロ ック」(10 月7 日スタート/毎週月曜21 時~(※初回30 分拡大)に、レギュラーキャストとしてゆうたろうの出演が発表された。

     

    本作の原作は、世界的ミステリー小説『シャーロック・ホームズ』シリーズ。名探偵・シャーロックと 医師・ワトソンがバディを組んで難事件を解決していく古典ミステリーの傑作を、オリンピックを翌年に控える“令和の東京”に舞台を移し、井上由美子脚本&西谷弘監督コンビで描く。

     

    ゆうたろうは、ディーン・フジオカ演じる「誉獅子雄」に拾われた謎多き情報屋「レオ」役。作中でレオはスケートボードが移動手段となっているため、日々スケボーの特訓中だそう。本人は「少しずつだけど着実 にレベルアップ出来ているので乗ってて楽しいです!是非最終話までの成長を楽しみにしいて欲しい です。」と話す。

     

    9月6日公開の映画『かぐや様は告らせたい -天才たちの恋愛頭脳戦-』、11月15日公開の映画『殺さない彼と死なない彼女』、 Netflix オリジナルシリーズ『Followers』(2020)など多くの話題作に出演 しているゆうたろう。今後も個性派俳優として幅広い活躍が期待される。

     

    ゆうたろう コメント

    初めてお話を頂いた時は正直僕で良いのかと正直不安はありました。でも僕が演じるレオくんは可愛い顔して生意気だったり、自分のペースを絶対に崩さない子。客観的に見た自分を演じているみたいで、今は楽しみながら撮影しています。豪華なキャストの皆さんの中で色々と学びながら、僕らしく最後まで頑張りたいと思いますので、是非ご覧いただけると嬉しいです!

  • 夜間営業や空港バスの乗り入れも!新しいインフォメーションセンターが渋谷に誕生

    31.August.2019 | SPOT

    東急不動産株式会社は、「渋谷フクラス」1階部分に設立する観光支援施設(ツーリストインフォメーションセンター)の名称を「shibuya-san(シブヤサン)」に決定した。開業は2019年12月を予定している。

    この施設名称は、「渋谷 + さん(敬称)」の造語で、初めて渋谷に訪れる外国人にも親しみをもって呼んでほしいという意味を込めたもの。ロゴマークはインフォメーションセンターのピクトマークである「i」 マークを擬人化させ制作された。

     

    渋谷の一員になれる場所。外国人目線の「観光支援機能」

    本施設では、外国人留学生を中心に、欧米やアジアをはじめとした様々な国籍の外国人スタッフが“観光コンシェルジュ”となり、“外国人目線”で多様な渋谷の魅力を伝えていく。

    また、これまでのツーリストインフォメーションセンターでは通例であった対面カウンターでの観光案内を廃止し、訪れるツー リストに寄り添った観光案内を提供。

    さらに、世界108都市39ヶ国で展開するシティガイド「タイムアウト」の東京版、「タイムアウト東京」が製作・編集する英語版のガイドマップを施設内に設置し、観光情報を提供する。

     

    アートをきっかけに世界と渋谷が交わる場所 「アートセンター機能」

    本施設は、日本初のアートセンター併設型観光支援施設。

    渋谷駅前という好立地を活かし、アートを通じた多様な体験機会を提供していく。また、「旅・都市・人」に着目し、展示や公演だけではなく、参加や体験を通じてアーティストと交流できる事業を展開する。

    小さなアートセンター「shibuya-san」は、アートをきっかけに、 世界の人と渋谷の人とが交流できる、すべての人々へとひらかれた多様性ある文化拠点を目指していく。

     

    夜間営業」により、渋谷の夜間観光を推進

    本施設では、観光庁が提言するナイトタイムエコノミーの実現に向けて、営業終了時間を周辺のツーリストインフォメーションセンターよりも遅い23時までとし、渋谷の夜間観光を推進。

    施設内に併設したドリンクカウンターでは、夜間にアルコールを提供し、コミュニケーションが生まれるイベントも定期的に開催することで、立ち寄った国内外のツーリストと渋谷に住む方、働く方達との交流が生まれる場所としても利用できる。

     

    目の前のバスターミナルには羽田・成田両空港からリムジンバスが乗り入れ

    本施設の目の前のバスターミナルには、一般路線バスに加え、羽田・ 成田両空港から空港リムジンバスが乗り入れる予定。

    渋谷を訪れる国内外の観光客にとっての渋谷駅西口の新たな玄関口としての役割を果たす。乗り入れの開始は12月上旬を予定している。

     

     

    渋谷を訪れる際は、新たな観光支援施設をぜひ利用してみて。

  • 世界のメニューが楽しめる「BT21カフェ2019 WORLD」渋谷・梅田・名古屋・札幌にオープン

    27.August.2019 | FOOD / SPOT

    レッグスは、「BT21カフェ2019 WORLD」を2019年8月22日(木)より東京・大阪にて、9月4日(木)より名古屋にて、9月5日(木)より札幌にて期間限定でオープンする。好きなキャラクターのプレートを選んで世界の好きなメニューが楽しめるコラボメニューや、世界各国の風物詩をデザインしたカフェ限定アイテムなど、スペシャル感満載のラインナップ!今回はメニュー&グッズの一部をご紹介。

     

    カフェメニュー

     

    日本フードプレート 1,490円 手まり寿司(サーモン、鴨、ねぎとろ、いなりずし、えびアボカド)、肉うどん

    アメリカフードプレート 1,490円 スライダーバーガー(チーズマカロニ・たまごサラダ・グリルチキン)、ポテト、キャロットラペ

    韓国フードプレート 1,490円 トッポギ、チャプチェ、ヤンニョムチキン、韓国風おにぎり

    ブラジルフードプレート 1,490円 シュラスコ風、マッシュポテト、フェジョアーダ風

    日本デザートプレート 1,290円(左)たいやき(カスタード)、いちご大福、串団子(ベリー餡)、抹茶アイス

    アメリカデザートプレート 1,290円(右)アメリカンワッフル

    RJ:ピーチカルピス 990円(左)CHIMMY:パインソーダ 990円(右)

    COOKY:グァバソーダ 990円(左)TATA:すいかソーダ 990円(右)

     

    オリジナルアイテム

    アクリルキーホルダー(JAPAN)(ランダム8種) 750円(左)アクリルキーホルダー(KOREA)(ランダム8種) 750円

    クリアファイル(全6種)     各400円(左)ホログラムステッカー(全6種)  各500円(右)

     

    特典

     

    事前予約(650円(税抜)/1名)を利用しメニューを注文した方に「ミニうちわ(ランダム7種)」をランダムに1つずつプレゼント。

     

    カフェでドリンクメニューを注文された方に「コースター(ランダム12種)」を1品につき1枚ランダムにプレゼント。

    この他にもこだわりのメニューやグッズが盛りだくさんなので、詳しくは公式サイトをチェックしよう。世界中で人気のキャラクター「BT21」の独自の世界観に浸りながら、工夫を凝らしたメニューやかわいいアイテムの数々を楽しんで。

     

    ※全て税抜価格です。※画像はイメージです。

    ©BT21

  • タピオカで大人気「THE ALLEY」渋谷道玄坂店限定のドリンク&タンブラー登場!

    23.August.2019 | FOOD / SPOT

    本格派ティーストア「THE ALLEY(ジ アレイ)」は、2019年9月14日(土)にお茶に恋をするフラッグシップショップ、渋谷道玄坂店をオープンする。

    THE ALLEYのターゲットは女性・オフィスワーカーを中心とした幅広い客層だが、カフェでコーヒーを飲む習慣はあっても、同じ感覚でティーを飲む習慣のある人はまだ少ないという現状がある。渋谷道玄坂の上部に位置する今回の出店は、日常に溶け込むティー文化の提案をし、今まで以上にTHE ALLEYのティーを気軽に楽しんでもらうためにオープンする。

    店内には1階・2階合わせて73席のイートインスペースも構え、仕事の合間のひと時を店内で楽しんだり、テイクアウトで作業のお供にしたりと、THE ALLEYこだわりのティードリンクをより身近に感じられる店舗となっている。

     

    この店舗だけで楽しめるコンテンツも用意されている。

    「THE ALLEY×thermo mug」タンブラー  300㎖ 3500円(税抜)

    「THE ALLEY×thermo mug」ステンレスボトル 300㎖ 3500円(税抜)

     

    thermo mugとのコラボ商品でタンブラーとステンレスボトルを数量限定で販売。購入した方には、好きなドリンクと交換できるONE FREE DRINKチケットが付いてくる。家での普段使いはもちろん、オフィス用のタンブラーやお弁当と一緒にレジャー用など、とっても万能なアイテム!

    現在、アッサム・ロイヤル№9・小山緑茶の3種で展開しているベースのお茶には、渋谷道玄坂店限定で2種類がプラス。1種類は「白桃烏龍」。期間限定商品やミルクフォームシリーズでの展開だった白桃烏龍が、レギュラー商品として登場する。もう1種類は、今年5月に販売終了をしていた「鉄観音」。再販希望のお声が多く、渋谷道玄坂店で再販が決定した。「鉄観音」は、今後随時他の店舗でも再販売していく予定。

    さらにプラスチックストローの大量消費に伴う環境汚染の懸念に配慮し、道玄坂店では紙製ストローの導入を開始。タピオカドリンク用の太いストロー、通常ティードリンク用の細いストロー、共に紙製となる。

     

    ティースタンドからティーストアへ、今までは少し違ったTHE ALLEYにぜひ足を運んでみて。

  • カバが渋谷に出現!ナショナル ジオグラフィックのプローモーション撮影が渋谷川・稲荷橋にて実施

    21.August.2019 | SPOT

    ドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィックは、地球上の最も過酷な環境とそこに生きる野生動物の姿に迫るドキュメンタリー番組「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」を、2019年8月22日(木)午後10時より放送。そして、ナショジオは放送開始を記念して、近年の急激な環境の変化に耐え、熾烈な生存競争を勝ち抜くために、生き物たちは適応し続けなければならないことを伝えるため、2019年8月24日(土)〜25日(日)の2日間限定でカバが出現するプロモーション撮影を渋谷川・稲荷橋にて実施します。

    季節によって環境が激変する大地・草原を生き抜く、カバの親子の物語

    強い日差しが地表から水を奪い、本格化する乾期。カバにとっては特に過酷な季節であり、命が危険にさらされています。一刻も早く水に入らなければなりません。炎天下を歩き続けるのはもはや限界。しかし、水場は先客でいっぱいです。あてのない旅に出るしかありません。照りつける太陽と水不足は、厳しさを増しています。

    このような過酷な環境を生き抜くカバの親子が水場を求めてタンザニア・カタビ国立公園から日本・渋谷に逃げて くる、というストーリーのもと、カバの親子(造作物)/ナショジオ(ロゴ)パネル(全3種)を渋谷川/稲荷橋に設置し、動物たちは生き残りをかけて闘っていることを伝える番組告知グラフィックが撮影されます。

    それぞれの環境変化に適応しながら生き抜く野生動物たちのリアルな姿を見届けましょう。

  • 【東京さんぽ】金魚のアートアクアリウムや日本の夏を楽しむ「ECO EDO 日本橋 2019」でゆうたろうと涼夏・江戸デート

    16.August.2019 | FEATURES / SPOT

    今日は、映画の撮影で忙しかったゆうたろうくんと久々に日本橋でデート。「ECO EDO 日本橋 2019 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜」は、日本橋エリアで開催されている江戸時代に生まれた“涼”をとる創意工夫を現代風にアレンジしたイベントで、毎年人気沸騰のアートアクアリウムをはじめ、江戸の涼しい夏を楽しむことができます。

     

    時間に余裕を持ってきたはずなんだけど、待ち合わせ場所に、ゆうたろうくんがもういる!?

    日本橋案内所/IPPIN CAFE「スパークリングハーブティー」518円(税込)

    「はい、暑かったでしょ?」

    ゆうたろうくんが差し出してくれたのは、期間限定のスパークリングハーブティー。バタフライピーのハーブティーにしゅわしゅわソーダとレモンフレーバーが効いて夏にぴったりの爽やかドリンク。テイクアウト時には、金魚ストロー付きでお祭っぽい!

     

    早速、ドリンク片手に日本橋・江戸の夏デートに行ってきます!

    森の風鈴小径(こみち)

    福徳神社から福徳の森へと続く小径(こみち)の両側を、江戸時代から作られているガラス製の江戸風鈴が、約200個ずらっと吊り下げられています。今年は、夜にライトアップもされているそう。

    風が通るたびにチリンチリンと、涼やかな音色が流れます。

    「この江戸風鈴は、ひとつひとつ職人さんの手作りなんだって。」

    風鈴の音が鳴ると、やさしい風が吹くように涼やかな気持ちになります。

     

    森の風鈴小径をあとに、「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2019」へ。

    「わぁ!ネットで評判は知っていたけど、初めてきた!やっぱり、アートアクアリウムすごい!」入場するやいなや、ゆうたろうくんは金魚に夢中!

     

    「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2019 〜江戸・金魚の涼〜&ナイトアクアリウム」は、江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として親しまれ、金魚を鑑賞することによって涼をとっていた文化を蘇らせています。

    超・花魁

    「この一番大きな水槽は、3000匹の金魚が泳いでるんだって!」

    「ライトアップされていて、水に光が反射して金魚も見え方が違うなぁ。」

    ゆうたろうくん、写真をたくさん撮って楽しそう。

    ゆうたろうくんの興味は、あちこちの水槽に!

    他の水槽とは違う雰囲気。和柄をバックに写真を撮るといい雰囲気。

    カレイドリウム 3D

    「これ万華鏡みたいでキレイだよ。」

    のぞいてみると、色鮮やかな金魚がふわふわと泳いで、本当に万華鏡みたい。

    天井金魚

    「天井にも金魚が泳いでいる。すごい!江戸の良い文化と現代アートが融合された素敵なアクアリウムだなぁ。」

     

    このアートアクアリウムは毎年人気のイベントで、日本橋三井ホールでは今年で開催が最後となるので、ぜひ足を運んでみてください。

    日本橋のお土産も、もちろんチェック済み!モロゾフ 窯だしチーズケーキに最後に立ち寄りました。

    モロゾフ 窯だしチーズケーキ「窯だしチーズケーキ(金魚)」1個270円(税込)

    期間限定の金魚の絵をがカワイイチーズケーキは、中にあずきが入っていて、大人が好きな上品な甘さになっています。冷たいお茶を一緒にいただきたい一品。

    「買ってきた〜。帰って一緒に食べよ!」

    金魚大提灯参道

    初の日本橋デート、とっても楽しかったです。

    そして、ゆうたろうくんが出演する映画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」について教えてくれました。

     

    「いかに相手に告白させようかという心理戦がある恋愛映画。僕が演じた翼くんの一番の見せ場『壁ダァン』のシーンが初日だったから、すごく緊張したけど、共演者も仲良く現場の雰囲気も和やかだったから、本番はリラックスして望めたんだ。翼くんは、真面目で言われたことは素直に信じる子なんだけど、冒頭のシーンから終わりのシーンの変わり様に注目してね!」

     

    「キャストも同世代が多かったから、控え室ではみんなでわいわいしたり。最後の全キャストが集まるシーンがあったんだけど、3日間かけて撮影してたから、みんなとても仲良くなったんだ。

     

    映画を通して、恋愛っていろいろなカタチがあって、いろいろな男女の心理戦があって生まれてくるものなんだなって思ったし、10代なりのちょっとしたプライドや恥ずかしさも表現されたかわいいシーンやキュンとくるシーン、心が温まるようなシーンもある。いろいろな要素が詰まった映画だから、自分で観てもすごく面白かった。カップルや10〜20代の恋愛をしている人に観てもらったり、逆に夫婦でクスッと笑ってもらえたりしたらいいなぁ。

     

    作品の中で、夏休みとか花火大会に行ったりとか、ぜひ夏に見て欲しい作品なんだけど、観にきてくれるよね?一緒に観に行く?」

     

    話が止まらないゆうたろうくんに、「うんうん。」とうなずいて答えながら、映画絶対観ようと心の中で思うのでした。

     

    Model:Yutaro

    Writer:Yuki Yokoo

    Photographer:Kayo Sekiguchi

    TALENT PROFILE

    ゆうたろう

    透明感ある中性的で綺麗な顔立ちと独自のファッションスタイルや思考がテレビを中心に話題となり、10〜20代の男女を中心に絶大な支持を集めるモデル。 映画「3D彼女 リアルガール」、「おじゃる丸」実写ドラマ、舞台「笑う吸血鬼」「ひらがな男子」等にも出演するなど、その独特な存在感で俳優としても活動の幅を広げる。 公式LINE LIVE ttps://live.line.me/channels/488

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #11 歴史の趣が感じられる 浅草「ハトヤ」

    16.August.2019 | FEATURES / FOOD

    今回は浅草新仲見世アーケード内にある「ハトヤ」に行ってきました!

     

    浅草には喫茶店がたくさんあるのですがその中でも特に古い喫茶店がハトヤなんです。今の場所で営業を開始したのがなんと昭和2年。創業は大正時代という90年以上の歴史を持つ老舗喫茶店です!

     

    外観はハイカラな感じなので迷わずすぐに見つけられそう!

    見ただけでは気付かなかったけれど、店内には歴史を感じる物がたくさんありました。

    わたしがこちらの喫茶店に行きたかったひとつの理由がこのハトヤマークに惹かれて♪

    レトロかわいい感じがたまらない!

    行った際にはここでも写真を撮ってみてくださいね。

    さっそく中へ~

    店内はゆったりとしていてとても落ち着く空間でした。

    浅草エリアの大正時代の地図も飾ってありました。

    木の長い椅子を並べて、5銭という安い値段でコーヒーを提供していたことからハトヤは有名に。

     

    今の場所で営業を開始した当時は劇場の楽屋口の向かいにあったため、有名な役者の方がハトヤに足を運んでいたそうです。日本を代表するコメディアンの古川ロッパさんや、男はつらいよでお馴染みの寅さんも来ていたとか!

    人気メニューホットケーキ(¥600)を食べてみました!

    こちらのホットケーキは戦前から作っていたそうです。

    綺麗な焼き色がついたホットケーキはふっわふわでした。

    たっぷりのバターとシロップが熱さでパンに染み込んでいったと感じた時に食べるのが最高に美味しい。

     

    結構なボリュームに見えますがふんわりと軽い口当たりでぺろりと頂けます。

    そしてそして喫茶店ならではのミルクセーキ(¥500)。

     

    口当たりがさわやかなのでゴクゴクと一気に飲み干してしまいそうになる。

    シンプルだけどとっても美味しかったです!

    私の大好きなクリームソーダ(¥600)も注文しました。

    いろんな喫茶店を周ってきたけれど、こんなにも歴史深い喫茶店に出会えたのは初めて。ずっと変わらずにお店を大切にされているマスターのお話を聞きながらとてもワクワクしました。

     

    自分が知らない世界を知れた気がします。  次回友達と訪れた時はハトヤの歴史を教えてあげよっと♬ みなさんもぜひ行ってみて下さいね!

     

    Writer/Model:Ema Tanioku
    Photographer:Haruka Yamamoto
    Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

    TALENT PROFILE

    谷奥えま

    『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

  • “南米のディカプリオ”ことロレンソと、ゆうたろうの対談が実現! 映画『永遠に僕のもの』の見どころを語りつくす

    02.August.2019 | FEATURES / MOVIE

    本作は、70年代にアルゼンチンを震撼させた連続殺人犯カルロス・ロブレド・プッチの実話を基にしたもの。ルイス・オルテガがメガフォンを取り、第71回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門で上映されるなど、国内外で大きな話題となった。

    何より印象的なのは、今回が俳優デビューとなるロレンソ・フェロの存在感。欲望の赴くまま、手段を選ばず目的を達成していく“ピュア”で“邪悪”な殺人犯カルリートスを見事に演じ切っている。彼が作品の中で身につける、60〜70年代のファッションも魅力的だ。

     

    今回、映画のプロモーションのため来日したロレンソと、最近は俳優業でも多忙を極めるゆうたろうの対談が実現。作品について、役作りについて、そしてファッションについて同い年の二人がたっぷりと語り合った。

     

    ──ゆうたろうさんは、「永遠に僕のもの」を観てどう思いましたか?

     

    ゆうたろう:実は、アルゼンチン映画を観るのは今回が初めてで、まず言語の独特の響きに興味を持ちましたね。ストーリーに関しては、連続殺人犯の話と聞いて結構ショッキングな描写があるのかなと思っていたんですけど、そんなこともなくて。残酷描写とか苦手な人も、きっと観やすい作品なんじゃないかなと。しかも、映画を観ていくにつれてどんどん引き込まれていくというか。

     

    ──こちらの理性や倫理観を、グラグラと揺さぶられる感じがしましたよね。

     

    ゆうたろう:もちろん、主人公カルリートスのしていることは、法的にも道徳的にも悪いことなんですけど、彼自身がそれを少しも悪いことだと思わず、本能の赴くままに行動している様子に、何だか肯定的に思えてくる危うさがあって。ロレンソさん、役作りは大変でした?

     

    ロレンソ:すごく難しかったですね。これまで一度も「役者」という仕事を経験したことがなかったので、まずはカメラの前に立つことを学びました。「役を演じる」のはそのあとの段階で、自分の責任を全うするためにはまず、映画と「友達」になり、カメラと「友達」になる必要がありました。

     

    撮影自体は1ヶ月半くらいでしたが、準備期間には半年かかりましたね。その間にピアノの練習をしたり、車の運転をマスターしたり。本当に大変だったけど、完成した映画を観たときには「苦労した甲斐があったな」と思えました。難しければ難しいほど、やり遂げた時の満足感は大きいです。

     

    ゆうたろう:自分とかけ離れている役柄を演じる場合、準備期間は大事ですよね。役に関する資料を集めたり、自分でも想像を膨らませたり。監督とのコミュニケーションも、撮影前から僕はちゃんと密に取りたいと思っていて。そこで作品のテーマや意図を聞くなどして、お互いのイメージを共有しておかないと、映像として成り立たないと思うんです。

    ロレンソ:監督にリスペクトを払い、コミュニケーションをしっかり取るのは大切ですよね。同時に僕は、監督とは「友人」であることも忘れないようにしたいと思っていて。例えば上下関係が極端に厳しくて、上からモノを言うような監督だとなかなか信頼関係は作れない。こちらからも「今のは良くなかったよね」「今のは全くダメだった」みたいに(笑)、自分の意見もはっきりと言える関係がベストというか。「なんで40回も同じことやらなきゃいけないの?」みたいに、疑問に思ったことは素直に尋ねるべきだと思います。

     

    ゆうたろう:そういう意味では、キャストの方々との信頼関係も大切ですよね。それがちゃんと築けていないと、たとえ映像の中で演じていても、微妙な距離感が伝わってしまうと思うんですよ。だから、撮影に入る前からみんなで一緒にご飯を食べに行ったり、役について話し合ったり、自分から積極的に会話するようにしています。

    ──「役者」としても多忙な日々を送っているゆうたろうさんですが、特に「大変だな」と思うのはどんな時ですか?

     

    ゆうたろう:最近は、違う映画の撮影を同時進行で行なうことも多くなってきていて。そう言うときに、役が消えてしまわないように「維持する」「保つ」ってことが重要だなって思います。スケジュールの都合などで、撮影期間が2週間とか空いてしまったときもそうですよね。そういう意味では「役者」の仕事って、実際の撮影“以外”の時間をどう過ごすかも重要な気がします。

     

    ロレンソ:ああ、撮影期間が空いてしまうのって、役者としては結構きついですよね(笑)。しっかり準備して、ウォーミングアップも終わり、「さあこれから撮影だ!」と思って気合を入れて挑んでも、そこからまた次の撮影までに期間が空いてしまうと、またイチからやり直さなきゃならないことも結構あるし。そういう日々を送っていると、気持ちの浮き沈みも激しくなりがちですしね。

     

    ──自己管理能力も問われそうですよね。本作は、70年代はじめのブエノスアイレスが舞台で、ファッションやインテリアもとても魅力的でした。

     

    ゆうたろう:個人的には女性の服、特にカルリートスのお母さんが着ているワンピースが印象に残りました。僕は服が好きなので、映画を見るといつも気になってチェックするんです。今回もシーンごとのカルリートスが着ている服とかも、無地でシンプルなのにカッコよくて。特に、友人のラモンとバイクでダブルデートするときの、レザー・ジャケットの着こなしが好きでした。

     

    ロレンソ:すごい、そんな細かいところまで観てくれたんですね。お母さんのワンピースがどんなデザインだったのか、僕はもう忘れちゃいましたけど(笑)。実は、カルリートスとラモンは、当時人気俳優だったジェームス・ディーンとマーロン・ブランドの影響を、それぞれすごく受けているという設定だったんですよ。

     

    ゆうたろう:へえ!

    ロレンソ:タバコをふかしたり、レザー・ジャケットを羽織ったり。衣装を用意してくれたのがとても優秀なスタイリストだったのは当然として、僕らもどこかでジェームス・ディーンやマーロン・ブランドを意識しながら、カルリートスとラモンを演じていたところがありました。

    ──普段、ロレンソさんはどんな服が好きなんですか?

     

    ロレンソ:大抵はこんな感じでラフな服装が多いです。ファッションは大好きで、クローゼットは洋服でいっぱいなんですけど(笑)。服って大量にあればあるほど何を着たらいいのか分からなくなるから、本当はTシャツとパンツと靴をそれぞれ1点ずつ、全く同じものを着るようにしたい(笑)。でも買い物が大好きだから、ついつい買い込んでしまうというジレンマに悩まされています。

     

    ゆうたろう:ロレンソさんのInstagramを拝見したんですけど、日本のゲームやアニメのキャラクターTシャツを着てますよね。僕は原宿にある古着屋で店員をしているんですけど、そこに来る日本の若い子たちの着こなしとすごく似てるなあと思いました。今日も着ている「スーパーマリオ」とか、インスタにも上げていた「ポケモン」とか、ちょっと前に流行ったゲームのTシャツを、あえて今着るのとかも共感するし。

     

    ロレンソ:ほんとですか? 嬉しいな。ゆうたろうさんの着ているオーバーオールも超かわいいけど、ゆうたろうさんだから似合うんだろうな。僕が着たらきっとピエロみたいになっちゃいそう(笑)。まあ、それぞれに似合った服装というものがありますからね。それにしても、日本人ってみんなオシャレだなって思う。今日もここにいるスタッフの人たちも、ダサい格好の人一人もいないじゃないですか(笑)。

    ゆうたろう:キャラTを選ぶときの基準みたいなものってあります?

     

    ロレンソ:自分が好きでもない作品や、やったことのないゲーム、一度も聴いた事のないバンドのTシャツは着ないようにしているかなあ(笑)。今日はマリオのTシャツを着てるけど、まだまだ日本のゲームやカルチャーに関しては、知らないことだらけなんです。色んな国の色んなカルチャーに興味があるので、日本のことももっと知りたいな。

     

    ゆうたろう:じゃあ今度ぜひ、一緒に原宿でお買い物しましょう!

     

    Writer: Takanori Kuroda

    Photographer: MURA

    Model: YutaroLorenzo Ferro

     

    ©2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO

     

    TALENT PROFILE

    ゆうたろう

    透明感ある中性的で綺麗な顔立ちと独自のファッションスタイルや思考がテレビを中心に話題となり、10〜20代の男女を中心に絶大な支持を集めるモデル。 映画「3D彼女 リアルガール」、「おじゃる丸」実写ドラマ、舞台「笑う吸血鬼」「ひらがな男子」等にも出演するなど、その独特な存在感で俳優としても活動の幅を広げる。 公式LINE LIVE ttps://live.line.me/channels/488

  • りんご飴専門店「キャンディーアップル」渋谷に日曜限定でオープン!実食レポ

    27.July.2019 | FEATURES / FOOD

    みなさんこんにちは!もしもしにっぽん編集部のミドリです。

    夏祭り定番のりんご飴。カリカリとした飴と甘いりんごがとってもおいしいですよね。

    そんな夏祭りでしか食べる機会がほとんどなかったりんご飴が、専門店として登場!こだわりの本格りんご飴を食べに「Candy apple(キャンディーアップル)」に行ってきました。

     

    場所は渋谷駅西口を出て5分ほど歩いたところ。少し行きにくいところにありますが、インスタグラムのハイライトを見ながら行けば迷うことなくいけると思います!

    普段はイタリアンレストラン「Buonappetito(ボナペティート)」として営業しているこちらのお店。日曜日はレストランが店休日なのでその間にりんご飴屋さんをオープンしているそうです。

     

    お店はとってもおしゃれで素敵な雰囲気です。

    プレーン600円

    早速プレーンのりんご飴を注文!

    お祭りで食べるりんご飴よりもかなり大きいですね♪お祭りではがぶっとかぶりついて食べますが、こちらではカットされて提供されるのでゆっくり食べることができます。

    一口食べるだけで、今までのりんご飴とは全く違うりんご飴だとわかります!飴がものすごく薄くコーティングされているのでパリパリです。りんごもすごく瑞々しくて、甘いです。りんご飴のりんごはクタッとしているものが多かったのですが、こちらのりんごはシャキシャキしていて最後まで美味しく頂けます。

    キャンディーアップルのりんご飴はフレーバーの種類が豊富です!

    シナモンシュガー600円

    ベージュのパウダーがかかっているこちらはシナモンシュガー味。テーブルに乗るだけでシナモンの香りがふわっと広がります。りんごの甘い風味とシナモンの香りが合わさってとっても幸せな気分になります♡

    ココア 600円

    ブラウンのパウダーがかかってるこちらがココア味。少し苦めのココアがりんごと飴の甘さを引き立てます!ブラウンの外見と真っ白なりんごの断面のコントラストが綺麗♪

    抹茶 600円

    緑色のパウダーがかかっているこちらはもちろん抹茶味!こだわりの宇治抹茶を使った抹茶りんご飴はとっても上品な味わい。抹茶好きにはたまらない味です。

    ブルーベリーヨーグルト600円

    真っ白のパウダーが綺麗なこちらはブルーベリーヨーグルト!ブルーベリーの香りがふんわりします。ヨーグルトの香りは控えめでりんご飴にぴったりです。

    ブラックココア 600円

    見た目のインパクト大の真っ黒なりんご飴はブラックココア味!ブラックココアはココアよりもほろ苦い味わいになっています。りんご飴の甘みがより引き立つ味わいです。

    キャンディアップルはチョコフォンデュ(400円)もできます!かなり苦めなチョコレートをりんご飴にかけて食べると、チョコ・飴・りんごと、3種類の甘さを味わうことができます。

    りんご飴はテイクアウトも可能なので、夏のお土産にぴったりですね。お家でゆったり食べるりんご飴も格別です。

    キャンディーアップルは日曜限定のオープンですが、テイクアウトは日曜以外も注文できます。

     

    お祭りでは絶対に味わえない絶品りんご飴、おしゃれな店内やお家でゆっくり食べてみてくださいね♪

    WRITER PROFILE

    Midori Blackmore

    とにかく明るいメンヘラです。文章を書きます。可愛いものはなんでも好きだけど美味しいものはもっと好き!原宿観光案内所もしもしボックス元スタッフでミスiD2018セミファイナリスト。

  • 【東京さんぽ】愛犬もずくと行くショップ&スポット巡り♯5「うづまこ陶芸教室」

    12.July.2019 | FEATURES / SPOT

    モデルの矢部ユウナちゃんと愛犬「もずく」が、犬(ペット)とともに楽しめるホットスポットをぐる〜りおさんぽ! お互いへの愛情が、ますますます深く&大きくなる、プライスレスな体験をレポートします!

    こちらは、東京タワーがよく見える芝公園の近く。うずまこ陶芸教室へやってきました。

    この教室がちょっと珍しいのは「ペット同伴可」。なんと、ワンコと一緒に陶芸体験ができるんです!

    かねてから陶芸に興味があったというユウナちゃん。それも、もずくと一緒にチャレンジできるなんて最高!

    ウキウキしながらのれんをくぐりました。

    たくさんの焼き物が棚に並んだ教室。ものづくりの息吹が漂う空間で、まずは先生のデモンストレーションを拝見。エプロンを付けて気合十分になったところで、陶芸体験がスタート。

    土練りというこの作業。ねんどの硬さを均一にし、気泡を取り除くためのステップで、粘土の状態を整えています。

     

    「陶芸ってどこの国が発祥?」

    「ここにやってくる飼い主さんとワンちゃんは、どんな作品を作っているの?」

    など、先生に様々な質問をしながら楽しく作業を進めていきます。

    「ユウナちゃんは何をやってるんだろう?」

    もずくは、先生とユウナちゃんの話を不思議そうに聞いていました。

    「もずくのごはん用のお皿を作るよ!」

    と、もずくに話しかけるユウナちゃん。自分のためにご主人様が、何かを作ってくれるみたい。もずくにも目的が伝わったようなので、早速、成形していきましょう!

     

    手に水をつけて、粘土の塊の中心に親指を入れて穴を空け、ろくろを回しながら穴を大きくしていきます。

    続いて、両手で全体の厚みが均等になるように整えているところ。

    「一瞬で粘土の形が変わる!すごーい!」

    ちょっとした力加減で、どんどん違う形に変化していく粘土の塊は、まるで生き物のようです。

    「粘土がまるで我が子のような感覚。包みこみたくなるな〜」

    形を整えたら、縁をカット。

    器用なユウナちゃんは、すぐにコツを掴んでいました。

    おとなしく、ユウナちゃんのそばに寄り添うもずく。

    「ボクの出番はまだかな?」

    自分も陶芸体験してみたくて、ウズウズしてきたようです。

    台の上に上がって作業を見守ります。

    「ボクもろくろ回してみたいな〜」

    成形した器に足型を付ける、一番の大仕事はもずく自身で。力強くスタンプしてね!

    「よいしょ!」

    力を振り絞るもずく。いつになく真剣な表情です。

    しっかり足跡がついているかチェック!

    出来上がりはこちら! もずく、いい仕事してます。

    ひとりと一匹の共同作業で、とっても可愛い作品が出来上がりました。

    小さな足跡に、ペットへの愛しさがこみ上げてきます。

    お店には、いくらでもかわいくておしゃれなペットグッズが売っているけれど、飼い主が心を込めて作った器は、世界にひとつ。

    そんな思いがワンコに伝われば、この器で食べるごはんは、ますます美味しいはず。

    お手伝いしてくれてありがとね、もずく。

    「焼き上がりが楽しみ!」と最後までテンションが高かったユウナちゃん。体験が終わると、充実感で心が満たされていました。

    およそ2週間後、焼きあがった器がこちら。

     

    創造する面白さをペットと分かち合える陶芸体験。オリジナルの器で、愛犬への愛情を形にしてみてはいかがでしょうか?

     

    Model:Yuna Yabe/Mozuku @yunaaay1030

    Text:Ai Watanabe

    Photographer:Kayo Sekiguchi

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • アニメ第2期記念「からかい上手の高木さん」展示会 渋谷パルコで開催

    04.July.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    GALLERY X BY PARCO(ギャラクシー X BY パルコ)にて、2019年7月7日よりスタートのTVアニメ第2期を記念した「からかい上手の高木さん展」が開催される。

    「からかい上手の高木さん」は「ゲッサン」にて好評連載中、コミックスのシリーズ累計700万部を突破している山本崇一朗原作の青春コメディ。

    本展覧会はアニメの原画・設定資料や原作漫画のイラストの展示など、 「からかい上手の高木さん」の世界を感じられる展覧会に。さらに会場ではカプセルトイ・キャンバスアートなど展覧会記念グッズも販売される。

    A3ポスター ¥1,000(税込)

    アクリルキーホルダー 7種ランダム (カプセルトイ)¥500(税込)

    クリアファイルセット ¥1,200(税込)

    ※裏面は共通絵柄になります ※会期中発売予定

    キャンパスアート ¥2,500(税込)

     

    アニメの世界観を存分に満喫できる展覧会に期待が高まる!

     

    ©2019山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん2製作委員会

  • 劇場・カフェバー・日本食レストランも!「渋谷PARCO(パルコ)」11月オープン

    03.July.2019 | FEATURES / SPOT

    「渋谷 PARCO」が2019年11月下旬にグランドオープンすることが発表されました。ビルのコンセプトは、世界へ発信する唯一無二の“次世代型商業施設”。渋谷の新しい観光スポットとして、今から注目を浴びています。

    これまでの商業施設の枠を超え、デザイナー・クリエイターなどと新たな取組を行うことで新しい刺激や楽しさの体験価値を提案。グローバルに情報発信するビルを目指しているそうです。デザイン・アート・エンタテインメント性の高い専門店を軸とし、渋谷PARCO ならではの独自性を高めていく施設とあり、期待も膨らむばかり!

     

    新生・渋谷PARCOには、約180の個性あふれる魅力的なショップが出店予定。「FASHION(ファッション)」「ART&- CULTURE(アート&カルチャー)」「ENTERTAINMENT(エンターテイメント)」「FOOD(フード)」「TECHNOLOGY(テクノロジー)」の5本の柱で構成され、それぞれのジャンルをミックスし、お互いの魅力を引き出しあうフロア構成になっています。

     

    今回は「ENTERTAINMENT」「FOOD」「TECHNOLOGY」の3コンテンツをご紹介。

    前回の記事はこちら:ポケモンセンターや任天堂ショップが登場!11月「渋谷PARCO(パルコ)」オープン

    新生・渋谷PARCOでは、「PARCO劇場」が旧劇場の約1.5倍に拡張し、オールS席で鑑賞できるプレミアムな空間へ生まれ変わります。世界に向けてアピールできるプレミアムシアターとして、年間の公演を100%自主プロデュースし、360度の演劇ビジネスを展開するという力の入れよう!

    さらに、パルコ自社運営のミニシアター「CINE QUINTO」がオープン。ジャンルを問わない個性的で良質な作品を上映するほか、海外ミュージカルなど“映画以外”の作品も積極的に上映し、カルチャー好きが満足できる企画が実施される予定。新生パルコは、さらにカルチャー感を感じる施設になりそうです。

    吉祥寺駅近くにあるミュージックカフェ&バー「QUATTRO LABO」は移転し、渋谷PARCOの地下1階へ移転オープン。ハイエンドオーディオと3,000枚を超える膨大なレコードコレクションを誇っています。「CLUB QUATTRO」 や隣接する「GALLERY X」とともに、サテライト展示やイベントなど、連動した企画も定期的に行っていくそう。

    メインレストランフロア「CHAOS KITCHEN」では、「食・音楽・カルチャー」をコンセプトに、ミシュランビブグルマンを獲得した名店の新業態、うどん屋・ジビエ・昆虫料理・純喫茶・MIXバーまで、多様なジャンルの21の飲食店に加え、レコードショップやフェスグッズショップなどを“ごちゃ混ぜ”にした、“CHAOS”な飲食ゾ ーンに!昆虫料理と純喫茶とレコードショップが共存するフロア、どんな空間になるのか楽しみです。

     

    「CHAOS KITCHEN」の他にも、レストランやカフェが登場します。

    7階には回転寿司、天ぷら、焼肉、ラーメンなどの日本食や、ヴィーガン料理専門店などを展開。国内の方はもちろん、海外観光客も楽しめるラインナップが嬉しいです。

    4階ダイニングには、森枝幹シェフのレストラン「chompoo」がオープン。 フレッシュハーブをふんだんに使った体が喜ぶタイ料理屋です。

    1階の路面部には物販併設のカフェや日本酒・ビアスタンドに加え、フードカルチャーを発信する食のギャラリー「COMINGSOON」、フラワーショップに不定期で登場するワインバーなど、街歩きをしながら楽しめるコンテンツも登場します。

    さらに新生・渋谷PARCOは、デジタル化時代における “新しい買い物のあり方” を提案。

    館内のサイネージでは、手持ちのスマートフォンへ直接データを転送し、店頭にはないオンライン上の商品をいつでも買うことができ、その場でストレスなく買い物ができる仕組みも整えられます。

     

    渋谷の新しい観光スポットでもあり、”次世代”にふさわしい店舗が盛りだくさんな「渋谷PARCO」オープンが今から楽しみですね。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US