中田ヤスタカ、最新作「Give You More」全世界配信&アートワークを発表

21.October.2017 | MUSIC

中田ヤスタカの新曲「Give You More」の全世界配信がスタート、世界110の国と地域で配信される。同時に「Give You More」のジャケットアートワークも公開された。

yn_giveyoumore_original

なお同楽曲は、10月から11月にかけて行われる、音楽フェス「レッドブル・ミュージック・フェスティバル 東京 2017」で、11月4日(土)に中田ヤスタカが出演するライブイベント「SOUND JUNCTION」のテーマソングに起用されている。

 

Give You More(RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017〜SOUND JUNCTION Theme Song〜)

ティザー映像

 

さらに、「レッドブル・ミュージック・フェスティバル 東京 2017」の開催を記念して、10月24日(火)より、全国のファミリーマート、サークル K、サンクス限定にて、中田ヤスタカとのコラボキャンペーンがスタート!

MF_FMCP_omote_0927

同キャンペーンでは、レッドブル対象商品を全国のファミリーマート、サークル K、サンクスにて必要本数購入した上で応募すると、レッドブル・ミュージックフェス オリジナルスカジャン(30名様)や、中田ヤスタカコラボレーショングッズ(2000名様)、さらにはこのキャンペーンでしか手に入らない新曲「Give You More」の限定バージョン (5000名様)が当たる。キャンペーン期間は、10/24(火)〜11/6(月)まで。

Tshirts_han_fix_ol

詳しくは、https://www.redbull.com/jp-ja/music-festival-tokyo-2017-campaignにアクセスしよう!

 

YN_muffler_fix_ol

 

なお11月4日(土)に中田ヤスタカが出演する「SOUND JUNCTION」は、チケット一般発売中!

最近では、日本人アーティスト/DJとして初めてUltra Music Festival世界公式アンセムを手がけた「Love Don’t Lie(feat. ROSII)」や、Zedd, Alessia Cara「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、映画『何者』の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」、十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルなFuture bass楽曲「White Cube」など、数々の新曲を発表してきた中田ヤスタカ。国内エレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、常にシーンを牽引してきた中田ヤスタカによる最新のモードを体感しよう。

 

■Information

中田ヤスタカ 最新作「Give You More」

配信リンク:https://lnk.to/KWl0r

 

イベント情報:RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017

「SOUND JUNCTION 渋谷音楽交差点」

日 程:2017年11月4日(土)開場16:00/開演17:00〜

場 所:ベルサール渋谷ガーデン(渋谷)

料 金:前売5,000円 *本公演は抽選販売となります。

出 演:KICK THE CAN CREW, 水曜日のカンパネラ,中田ヤスタカ, Nulbarich (50音順)

 

あの歌を、4方向から聴くライブ。

4つのステージ、4つのジャンル、4組のミュージシャン。

観客を囲むようにステージを4方向に配置。

大好きなアーティストに囲まれる至福の体験。

 

チケット一般発売中

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017オフィシャルサイト:http://tokyo.redbullmusicfestival.com

中田ヤスタカ オフィシャルサイト:http://yasutaka-nakata.com

中田ヤスタカ OFFICIAL CHANNEL:https://www.youtube.com/c/YasutakaNakataOfficial

TALENT PROFILE

中田ヤスタカ

‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US