楽天トラベル、ジビエ料理が人気の宿ランキング2017年を発表

19.November.2017 | FOOD / SPOT

旅行予約サービス「楽天トラベル」は、「2017年 ジビエ料理が人気の宿ランキング」を発表。「ジビエ」のキーワードを含む宿泊プランについて、 年間の宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)をもとに集計した結果、 1位は愛知県の「新城観光ホテル」だった。

 

ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化だ。

 

1位  愛知県     新城観光ホテル

2位  静岡県     源泉かけ流しの湯 御宿 さか屋

3位  奈良県     十津川温泉 静響の宿 山水

4位  和歌山県   龍神温泉 美人亭

5位  石川県     白峰温泉 ホテル八鵬

 main-3-2

 1位を獲得した愛知県「新城観光ホテル」では、 シカの肉を使ったカレーを朝食のビュッフェで食べられる。 同ホテルのある奥三河は山に囲まれた自然豊かなエリアで、 ここで育った野生動物の肉は脂肪が少なく旨味が詰まっている。 シカ肉はほかの食肉と比べて脂肪が少なく、 高タンパクで鉄分も豊富、 臭みが少ないのでジビエ初心者向きといわれている。

 

 2位の静岡県「源泉かけ流しの湯 御宿 さか屋」では、 イノシシ肉・豚肉・牛肉の3種類を地元・天城の野菜とともに鉄板で焼く名物料理「大名焼」を、 40年以上にわたって提供。 また、1週間かけて仕込んだ特製の味噌仕立てのタレで食べるイノシシ鍋は、 天城の郷土料理といわれ、 秋と冬に楽しむことができる。 宿泊客からも、 「野菜と肉を焼いて食べる大名焼のプランでしたが、 ただシンプルに焼くだけなのに、 なんだか不思議においしい」と好評を得ている。

 

 3位の、 奈良県「十津川温泉 静響の宿 山水」は、 自然豊かな十津川村にある郷土料理が自慢の宿。十津川産の臭みの少ない天然イノシシの肉を使ったイノシシ鍋、 シカ・イノシシ・スッポンの三つを一度に味わえる会席料理などが食べられる。 調理には敷地内からのきれいな湧き水を使用し、 野菜や肉も地元のものにこだわっている。 宿泊者からは「食事はジビエ料理で臭み等味が合うか不安もあったのですが、 上手に調理して下さり、 初めての食材をおいしく頂くことができました」との声が上がっている。

 

日本の人気宿で本格的なジビエ料理を楽しんでみては?

 

■Information

2017年 ジビエ料理が人気の宿ランキング 概要

集計日:    2017年10月11日(水)

集計方法: 「ジビエ」のキーワードを含む宿泊プランにつき、 以下の宿泊期間の宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)を集計

宿泊期間: 2016年10月1日(土)~ 2017年9月30日(土)

 

楽天トラベルFacebook: https://www.facebook.com/RakutenTravel/

楽天トラベルInstagram    @rakutentravel

楽天トラベルアプリ: https://travel.rakuten.co.jp/service/smartphone/

 

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US