日本茶スタンドカフェ「八屋」千駄ヶ谷と代官山にオープン

27.November.2017 | FOOD

日本茶専門店「八屋(はちや)」の千駄ヶ谷店が2017年12月1日(金)、代官山店が12月5日(火)にオープンする。

main

“日本茶を新しい文化として現代に再構築”をコンセプトに、人気ファッションデザイナーがお店を総合プロデュースした。「八屋」オリジナルの煎茶・ほうじ茶・玄米茶をメインに、茶筅でつくるお茶のラテ、お茶に合う和菓子など、ナチュラルで素材の味にこだわった商品を提供。

sub9

店名の「八屋」は、日本の雑節である「八十八夜」が茶摘みの日とされ、この日に摘んだお茶は古来より縁起物の新茶とされていること、また「八」は「末広がり」として幸運の数字とされていることに由来する。

 

お茶ラテは茶筅を使用し、抹茶を点てるように粉末のお茶とミルクを混ぜ合わせて作られる。その様子を目の前で披露することで、新しい日本茶文化の姿を提案し、味だけでなく見た目も楽しむことが可能だ。

 

お店で手作りするオリジナルの「煎茶ソーダ」は、煎茶の味を活かしながらもさっぱりとした飲み口で、これまでにないお茶の味。「フルーツ入り煎茶ソーダ」は、煎茶のジュレと季節の果物がゴロゴロ入った、味も食感も楽しめるスイーツ感覚のお茶になっている。

sub5

無形文化財である鎚起銅器(ついきどうき)を扱う玉川堂(ぎょくせんどう)のこだわりの急須で淹れた、茶葉本来の旨味を堪能できるシンプルなお茶が提供。更に、日本の四季や暦に合わせた、春夏秋冬の変化を楽しむことのできる限定メニューも展開される予定だ。

 

こだわりの煎茶と和スイーツを堪能しよう。

 

■Information

八屋(はちや)

 

千駄ヶ谷店

オープン日:2017年12月1日(金)

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-8営業時間:9:00~19:00

定休日:土曜・日曜・祝日・年末年始

 

代官山店

オープン日:2017年12月5日(火)

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-16-9

営業時間:9:00~19:00

定休日:なし(年末年始を除く)

 

RELATED ENTRIES

  • 愛知県名古屋市に国内最高峰の日本茶を朝から楽しめるカフェ誕生

    14.May.2021 | FOOD / SPOT

    愛知県名古屋市で本格的な日本茶を日常的に楽しめる新サービス「朝ボトル」や、オリジナルの茶菓子等を提供する日本茶カフェ「mirume 深緑茶房」が、2021年5月10日(月)にオープンした。

     

    大福 カフェ 250円(税込)

    伊勢茶羊羹 カフェ 250円(税込)/ストア 500円(税込)

    伊勢茶チーズケーキ カフェ350円(税込)/ストア 3,300円(税込)

     

    「mirume 深緑茶房」では、農林水産大臣賞や天皇杯を受賞した三重県のお茶農家“深緑茶房”の茶葉を使った日本茶を堪能できる。店内では、急須を使ったお茶体験を楽しむことができる「急須で楽しむ伊勢茶」を提供。日本茶インストラクターがお茶の美味しい入れ方を、茶葉のストーリーとともに伝える。大福、饅頭、チーズケーキなど、お茶とのペアリングを楽しめる和菓子も日替わりで登場する。また、”新しい定番をつくる”をコンセプトに、時代に合わせて日本茶をアップデートしていく。その看板商品として生まれたサービスが「朝ボトル」。本サービスは、会社で飲むいつものコーヒーのように、本格日本茶を楽しむことができるサービスだ。朝、店舗外カウンターで水出し緑茶のボトルが手渡され、1煎目を楽しんだ後は最大3回まで、水の継ぎ足しが可能となっている。帰りはボトルを店舗外カウンターに返却するだけ。ボトルは再利用可能なので、ゴミは発生しない。お茶は毎日の水分補給として飲むものだからこそ、体に優しいカフェイン少なめの水出し緑茶を採用した。

     

     

    目覚めの一杯に「mirume 深緑茶房」で日本茶を堪能してみては?

  • ショコラトゥリー「LIFE IS P TISSIER」ホワイトデーギフトがオンラインストアにて販売

    06.March.2021 | FOOD / SPOT

    チョコレートと焼き菓子のお店「LIFE IS PÂTISSIER」は2021年ホワイトデーコレクションを2021年3月14日(日)までオンラインストアにて販売する。また、ホワイトデーのギフトにぴったりなフレッシュフラワーを使用したスワッグ(植物を使った壁飾り)を販売開始する。

     

     「LIFE IS PÂTISSIER」は、チョコレートと焼き菓子を中心としたテイクアウトのショコラ専門店で、主力商品のパウンドケーキやボンボンショコラをはじめ、サブレやマドレーヌなど、全部で約30種類のチョコレートと焼き菓子を取り扱っている。商品力はもちろんだが、その時々の状況に応じて変わることのできる店であることが魅力。地元自由ヶ丘近隣の人々をはじめ、観光客にも注目されている。新型コロナウイルス感染拡大により、現在はオンライン販売を中心に行っている。また、ホワイトデー期間はケーキ・焼き菓子の販売を休止し、ホワイトデー特別商品の販売のみを行う。

     

    新型コロナウイルスの影響で気軽に出かけられなくなった今年は、家で楽しむことができ、気分が上がるフレッシュフラワーを使用した“スワッグ(植物を使った壁飾り)”をギフトコレクションに加えた。ラッピング用紙を外して、壁やドアなど好きな場所に吊るすだけで、徐々にドライフラワーになっていき、インテリアとして楽しむことができる。

     

    LIFE IS PÂTISSIER ホワイトデーギフト2021 商品 一部紹介(全て税抜)

     リーフキャラメル 1,800円

     

    サクサクの食感に炊き上げたキャラメルを、チョコレートでコーティングした当店の人気商品。チョコレートとキャラメルが織りなす、甘さとほろ苦さの絶妙なバランスと、こだわり抜いた新しい食感が味わえる。 

    マカロン 2,300円

     

    ラズベリー、ピスタチオ、キャラメル、レモン、チョコレートの5種類のフレーバーがセットになったマカロン。色々な種類の味を楽しめるので、ホワイトデーギフトにオススメだ。

     

    マドレーヌシトロン(6個入り)2,800円

     

    すっきりしつつ深みのある酸味は、国産レモンとイタリアレモンで表現。冷やすことで、シャリッとした表面の食感も楽しめる。 

    イチゴミルククランチ 900円

     

    イチゴチョコとミルクチョコをブレンドしクッキー生地とシリアルなどを合わせた。

     

    スペシャルBox 4,500

     

    フランボワーズを煮詰めて作ったギモーブにビターなチョコレートをコーティング。味のアクセントにフランボワーズのチョコを乗せ仕上げた。当店の人気商品・リーフキャラメルとセットで楽しめる。

    オリジナルスワッグ 3,200円

     

    フレッシュな花で作ったスワッグ。手元に届いたらラッピング用紙を外して壁やドア等に吊るして飾って楽しめる。だんだんとドライフラワーになっていく。※高温多湿・直射日光を避けて使用する。

     

    ホワイトデー限定・スペシャルカード付き

    今回ホワイトデー限定で購入する人にLIFE IS PÂTISSIERホワイトデースペシャルカードを付ける。

     

     「LIFE IS PÂTISSIER 」の美味しいチョコレートで素敵なホワイトデーを過ごそう。

  • 森のサウナ・廃墟のアート・お茶をセットで体験する、九州・御船山楽園チームラボ常設展でEN TEA「月茶」を提供開始

    24.February.2021 | FOOD / SPOT

    御船山楽園(九州・武雄温泉)で開催中の、チームラボの常設展「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯」が、肥前のお茶ブランドEN TEAの「月茶」(げっちゃ)を、2月19日より提供を開始した。本展は、サウナシュラン2019・2020の二年連続で日本一のグランプリを獲得した御船山楽園ホテル「らかんの湯」と、チームラボのアート群による、歴史と森のサウナとアートの新しい体験。温冷交代浴で脳を開き、サウナ後の休息の時をより深いものにする月茶を飲み、遺跡が点在する森にある廃墟のアート空間に佇むことで、長い時間と世界に再びつながることを目指している。

     

    EN TEAは、東京・お台場のチームラボボーダレスのティーハウスでも使用されている、肥前で生まれた茶葉ブランド。月茶は、休息の時を、より豊かに、自分らしい生活のリズムに寄り添うことを思い、EN TEAが新しく作ったお茶で、テアニンの含有量が多いとされる2種類の蒸し製玉緑茶を主原料とし、さらに低温で15分かけて抽出する事でカフェインを減らす。月茶は「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯」の来場者に対し、サウナ後に、御船山楽園ホテルのティーハウス「EN TEA HOUSE – 応灯楼」で提供される。

  • 東京タワーで楽しむ茶道体験「朝茶の湯」スタート

    21.November.2020 | SPOT

    東京の中心にそびえたつ東京タワーは、東京タワーの展望台から街を見下ろしながら、朝の静かな時間をお抹茶とお菓子で楽しむ「朝茶の湯」サービスを2020年11月21日(土)より開催する。

    都会の中心で静かなお茶を堪能

    東京タワーは、総合電波塔として建てられた経緯からも東京の中心に立っており、展望台からの眺めは今もなお素晴らしい景観を保っている。
    日々、大勢のゲストによって混雑する展望台だが、静かなお茶を楽しむために営業時間前に「茶の湯」をオープンし、展望台へと案内。お茶を楽しむゲストだけの空間となる展望台の廊下に設営された茶席に座り、東京の朝の街を眺めながらの贅沢な一服を味わおう。

     

    伝統工芸作家の作品をオープンディスプレイ

    茶の湯には欠かすことのできないお茶道具は、日仏茶道交流会の全面的な協力により、江戸時代から連綿と継承されてきた全国より選りすぐり伝統工芸作家の作品を用いて行う。茶の湯とともにはぐくまれてきた日本の工芸美を感じてみて。

     

    マナーを知らなくてもOK。外国語にも対応

    東京タワーのお茶席は、いわゆる正式なお茶室ではない。茶道を知らない人でも気軽に参加できる空間としてプランを提供している。予め用意する持物もなく、お茶席では椅子席も用意。正座が心配な人も安心して参加できそうだ。
    また、外国語での説明(英語・フランス語・スペイン語)にも対応しているので、茶道に関心のある外国人観光客にも楽しんでもらうことができる。

    朝の東京タワーで絶景を眺めながら茶道体験を楽しもう。

  • 代官山のりんご飴専門店「Candy apple」から高級りんごを使用した商品登場

    16.September.2020 | FOOD

    代官山にある「Candy apple」は全国の美味しいりんごを探し求めて、岩手県産『紅ロマン』の最高ランク【秀】を競り落とした。なんと初競りで28玉10万円の値がついた高級品だ。

    高級リンゴとして知られる江刺ブランド『紅ロマン』は、極早生品種として夏に食べられる林檎として知られる超高級品種となり、その中でも最高等級品【秀】ランクになる。『紅ロマン』は、8月中旬から下旬に収穫される真っ赤に色づく極早生りんごで、ジューシーかつ適度な硬さがあり、甘みと酸味のバランスが良く飴との相性は最高!今年は不安定な天気が多く数も少ない超希少品になるため、一定数に達しましたら販売終了となる。

    今しか食べられない極上のりんご飴を代官山「Candy appe」で召し上がれ!

  • カフェインゼロの緑茶「キリン 生茶デカフェ」リニューアル

    19.June.2020 | FOOD

    キリンビバレッジ株式会社は、再生ペット樹脂を100%使用した“R100ペットボトル”を採用した「キリン 生茶デカフェ」を、味覚・パッケージデザインともにリニューアルし、2020年7月7日(火)より全国で発売する。

    「生茶デカフェ」は、「人にやさしいカフェインゼロの緑茶」に「環境に配慮したR100ペットボトル」を兼ね備えたフラッグシップ商品。

     

    まろやかなコクと優しい甘みが楽しめる、カフェインゼロの本格緑茶。今回のリニューアルで、茶葉の火入れと抽出温度を見直し、緑茶の香りがより引き立つ味わいとなった。
    緑茶の本格感、品質感を表現するシンプルなデザインに加え、味わいの特長である「まろやかなあまみ」を際立たせる金帯を配した。

     

    また「生茶デカフェ」は、容器に“R100ペットボトル”を採用した「環境」に貢献する商品。今回のリニューアルでは、再生ペット樹脂を100%使用した“R100ペットボトル”を継続して採用し、”R100”の訴求をマーク化。購入者により分かりやすく伝わるようデザインをブラッシュアップした。

     

    体にも環境にも優しくさらにおいしくなった「キリン 生茶デカフェ」を試してみては?

  • 新茶を手軽に楽しむ!HARIOの「フタなしティーポット」

    22.May.2020 | FOOD

    HARIOは、新しく発売する「フタなしティーポット・クリア」で、これまでになかったお茶の淹れ方を提案する。

    新製品「フタなしティーポット・クリア」は、名前のとおり、フタがない。フタをなくして注ぎ口にフィルター機能が付いているので、お茶を淹れたら片手でそのまま注ぐことができる。注ぎ口にはPCT樹脂を採用。PCT樹脂は透明性・耐熱性・衝撃強度もあり、熱湯にも対応する安心素材だ。

    フタなしティーポット・クリア 2,000円 450ml /2,500円 700ml(税別)

    茶葉を入れ、お湯を注ぐと湯気とともに立ち上るお茶の香り。ポットは耐熱ガラス製なので広がる茶葉の様子やお茶の水色もよく分かり、目で楽しむこともできる。そして、お茶の旨味成分がぎっしり詰まった最後の一滴「ゴールデンドロップ」までしっかり注げる設計に。お茶を片手で直接注ぐシーンは、スマート&スタイリッシュ!伝統的な急須にはない新しいスタイルでお茶を愉しんでほしい。

    注ぐ時に茶葉が出ないので、日本茶だけでなく紅茶やハーブティーにもオススメ。これからの季節は氷を入れてアイスティーにも活躍しそう!

     

    パーツが少ないために隅々まで洗いやすくお手入れも簡単。フィルターは、茶こしと違って茶殻も上から水を流すだけでサッと洗い落とすことができる。

     

    フタのないティーポットで、もっと自由に、もっとクールに“おうちティータイム”を楽しんでみて。

  • 浅草に日本茶クレープ専門店「OCHABA(オチャバ)」オープン

    01.March.2020 | FOOD / SPOT

    新宿の人気店・日本初の日本茶ミルクティ専門店OCHABAが、浅草に2号店をオープンする。今回新たに発売されるのは、日本茶を使用したクレープ。日本茶や抹茶を使用したもちもちの生地に、マスカルポーネと生クリームを合わせた、特製のティラミスクレープとなっている。

    ティラミスプレーン600円

    焦がしほうじ茶ブリュレ650円

    いちご大福730円

     

    店舗ではOCHABA名物の「わらび餅入り日本茶ミルクティー」も販売。創業70年の歴史を持つ静岡丸善製茶より厳選された日本茶ミルクティーを楽しむことだできる。

     

    「OCHABA」の日本茶スイーツで、まだ味わったことのない日本茶の魅力を感じてみて。

  • さくらモチーフのデザートやペイストリーを販売!代官山「プリンチ®」 のSAKURAシリーズ

    10.February.2020 | FOOD

    スターバックスが運営する、イタリアンベーカリー「プリンチ®」では、2020年2月7日(金)から、さくらをモチーフにしたデザート・ペストリー・サラダを日本初の単独一号店の「プリンチ 代官山T-SITE」で先行販売する。

    「プリンチ®」が届ける“SAKURAシリーズ”は、儚さと華麗な美しさから多くの人々を魅了する日本の“さくら”をイタリアの食文化と合わせた商品4種類を提供。

    サクサクとした歯触りが心地よいコルネッティと“さくら”を合わせた『コルネッティ さくら』。

    ペンネにさくらの塩漬け、シラス、菜の花など、春の素材を組み合わせたサラダの『ビアンケッティ & さくら』。

    イタリアのお菓子マリトッツォを、さくらの味わいで楽しめる『マリトッツォ さくら』。

    さらにイタリアの発酵菓子パネトーネを食べやすくしたミニ パネトーネのさくら風味『ミニ パネトーネ さくら』が登場する。

     

    ひと足早く、プリンチ®のSAKURAシリーズでお花見気分を楽しもう♪

  • ホテルでお茶会!お茶席形式でのアート鑑賞をhotel koe tokyoで開催

    14.October.2019 | FOOD / SPOT

    「koe(コエ)」が展開する、ファッション・音楽・食・宿泊など多彩なコンテンツを提供するホテル併設型店舗「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)(以下ホテルコエ)」では、「DESIGNART TOKYO 2019」の開催に合わせ、10月19日(土)と10月20日(日)の2日間、 「DESIGNART TOKYO 2019 : Tea ceremony by artless+asahiyaki」 をホテル コエ3Fのプライベートラウンジにて開催する。

    約400年の歴史を持つ京都・宇治の窯元、朝日焼。その16代目となる松林豊斎氏と、ホテル コエのグラフィックデザインを手がける他、グローバルに活躍するブランディングエージェンシー artless Inc. を率いるアートディレクター川上シュン氏がコラボレーション。日本文化である「茶室」の要素を現代的に表現し話題となり、多くの訪日外国人訪れるホテルコエで、日本文化を国内のみならず海外に発信すべく本企画の開催が実現した。

    普段は宿泊者のみが利用できるプライベートラウンジで、アート鑑賞から煎茶+御茶菓子+御抹茶/薄茶というコースを特別に提供。松林豊斎氏本人がお茶を点で、自らの茶碗で提供する。すべての会に作家2名が直接作品について解説を行いながら、お茶が楽しめる。

    この機会に、お茶の魅力を存分に満喫してみて。

  • 福岡で楽しむ、お茶×ワイングラスの体験「CRAFT STORE×製茶所山科 日本茶コース」

    27.September.2019 | FOOD / SPOT

    ニューワールド株式会社は、福岡県朝倉市にある製茶所山科(せいちゃじょやましな)とコラボしたコース「CRAFT STORE×製茶所山科 日本茶コース」を共同企画した。2019年9月25日より電話にて予約を開始している。

    日本茶販売店として、1947年に「山科茶舗」として福岡県朝倉市に誕生した製茶所山科は、茶葉の選定から焙煎までオリジナルで行う老舗製茶所。

    代表の山科康也さんは、日本茶インストラクターや日本茶鑑定士としても活躍するお茶のプロフェッショナル。山科さんが九州各地をめぐり、味や香りはもちろん、時期や産地、生産者にもこだわって厳選したお茶だけを扱っている。

    朝倉市の山科茶舗本店では、今までたくさんのお茶と向き合ってきた「製茶所山科」だからこそ届けれる、“お茶を楽しむ”という体験がある。それはグラスと日本茶のペアリングで香りや味わいをより深く感じるプログラム。

    この体験を通してお茶の虜になったCARFT STOREでは、より多くの方に日本茶の魅力を伝えるべく、東京の老舗硝子メーカー「木村硝子店」のワイングラスと、「製茶所山科」の日本茶を組み合わせた特別なコース「CRAFT STORE×製茶所山科 日本茶コース」が誕生した。

    コースの内容はこちら。

    ピッコロ6ozフルート 山の朝露

    鹿児島県のブランド茶「知覧 山の朝露」は、標高が高い後岳(うしろだけ)という限られた土地でしか栽培できないお茶で、新鮮で爽やかな香りと甘みが特徴。木村硝子店でシャンパングラスとして人気のグラス「ピッコロ6ozフルート」を合わせて飲むことができる。繊細な口元とグラスの底にむけて緩やかに膨らんだシルエットは、「知覧 山の朝露」の爽やかな香りを楽しむのに最適。

    ギャルソン 3ozグラッパ 八女玉露

    日本茶の中でも最上級の品種として名高い“八女玉露”は、茶匠が「まるで玉露のためにあるようだ」と語る「ギャルソン 3ozグラッパ」で楽しむ。細く伸びる口部分が、玉露のやわらかな香りをすっと口に運び、お茶の甘みと旨みのまろやかさを堪能できる。

    ピーボ オーソドックス 63224-210 サンルージュ

    鹿児島県の南にある離島「徳之島」で育った超希少品種「サンルージュ」には、クラシカルなシャンパングラス「ピーボ オーソドックス 63224-210」を。口のすぼんだフルート型のシャンパングラスと異なり、液面が広いのでサンルージュ特有の紫色がきれいに広がり、香りをまとったグラスは飲む姿もエレガント。

     

    この他にも、こだわりが詰まったコースが多数登場。九州の日本茶をワイングラスで楽しむ「製茶所山科」の日本茶とグラスのセットはCRAFT STOREでも購入が可能なのでぜひチェックしてみて。

  • 特別な秋のひととき「銀座で触れる、茶の湯の心」東急プラザ銀座で開催

    22.September.2019 | FOOD

    「東急プラザ銀座」では、2019年9月26日(木)〜10月27日(日)の期間、銀座の秋の風物詩「銀茶会」に合わせて、茶の湯の心をテーマとした施策「銀座で触れる、茶の湯の心」を開催する。夏の第1弾に続き東京藝術大学との共同プロジェクトや、日本文化を牽引する“とらや”の和菓子を取り上げた企画展示を通して、日本のおもてなしを感じられる特別イベントとなる。

    東京藝術大学との共同プロジェクト第2弾では、国内外で活躍している書家・金澤翔子の“書“と”茶の湯“にまつわるインスタレーションを東京藝術大学がプロデュースし、花鳥風月の美しい季節感がただよう箱庭のような「床の間」を表現した作品の数々を館内の所々に展示。さらに10月27日(日)の銀茶会当日には、秋をテーマにした名曲の演奏とともにお点前を体験できる特別な野点を、屋上KIRIKO TERRACEにて開催する。

    また、6階KIRIKO LOUNGEでは、定期的に開催している「TOKYU PLAZA GINZA × Bunkamura SPECIAL PROGRAM」の一環として、“とらや”の和菓子を取り上げた企画展示「TOKYU PLAZA GINZA × Bunkamura SPECIAL PROGRAM〜とらや 和菓子の原理展〜」を開催。会期中、隣接する「数寄屋橋茶房」では江戸時代後期にすでに作られていたという伝統的な茶菓子、柿を模した「木練柿」と、栗と砂糖、寒天を煉り上げて作った「栗ごよみ」、2種類の和菓子とドリンクがセットになった特別メニューも用意される。

    郷愁の秋風を感じながら、東急プラザ銀座で芸術の秋を堪能しよう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US