タイ・シーラーチャーの「Sriracha Japan Festival」をTEMPURA KIDZのKARINがレポート!

07.December.2017 | FEATURES / SPOT

こんにちわ!TEMPURA KIDZのKARINです。

先日私達は「Sriracha Japan Festival」に出演させて頂くために、タイのシーラーチャーに行ってきました!

 

S__24010828

 

バンコクにはたくさん行かせて頂いているのですが、シーラーチャーに行くのは2回目で2年前もこのイベントで来させていただきました!

 

バンコクとは違って、自然が豊かで

のどかな雰囲気がとても過ごしやすかったです!

 

 

 

今回はJapan Festivalということで日本のお祭りの雰囲気満点の会場でした!

 

お祭りといえば出店!!

たくさんの出店がでていました!

 

S__24010829

 

もちろん売っているものも、日本食です!

お好み焼きだったり、やきそば!

わたあめなども売っていて夏に逆戻りした気分でした!!

 

S__24010830

 

会場の中心にはやぐらが立っていたり、

鳥居や雷門もあって、日本にいる感覚でした!

 

S__24010831

 

そして私達も「和」な空気にぴったりな

日本ぽいこの衣装でLIVEをしました〜!

 

S__24010832

 

TEMPURA KIDZの中のお祭り曲!

「はっぴぃ夏祭り」

 

会場の雰囲気にもぴったりで、

お客さんも一緒に手を挙げてくれたり

声を出してくれたりして

この会場でやる「はっぴぃ夏祭り」は

特別なはっぴぃ夏祭りを感じることができました😂

 

 

シーラーチャーにあった日本食屋さんにも

連れていってもらいました!

 

定番のお寿司や、カリフォルニアロール!

 

S__24010833

 

日本と味も変わらなくて、すごく美味しかったです!

 

もちろん!天ぷらも!!!!☺️

 

S__24010834

 

 

今回のシーラーチャーでは、たくさんの日本を感じることができました!!

こうやって日本の文化、お祭りだったり、食べ物だったりが、世界に行っても感じることができて幸せだなと思いました!

 

シーラーチャーでは、海鮮がすごく新鮮で美味しかったり、自然が豊かだったりと素晴らしいところをたくさん発見できて嬉しかったです!

 

Writer:KARIN

◼Information

TEMPURA KIDZ:http://tempurakidz.asobisystem.com/

KARIN(TEMPURA KIDZ) Twitter:@ShKarin0902

TALENT PROFILE

TEMPURA KIDZ

強烈な個性を武器に世界を飛び回る新世代ダンスボーカルユニット。 オリジナリティ溢れる自作のキレキレダンスパフォーマンスと、元気満タンな弾けるダンスサウンドに、若さと勢いが溢れ出る迫力のステージパフォーマンスを融合!目も耳も奪う超絶パフォーマンスを世界に発信中! 海外での活動も積極的に行い、これまでに訪れた国は、タイ、フィリピン、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、シンガポール、マレーシア、台湾、中国、フランス、スイス、ドイツ、スペインの13カ国17都市。 明るい歌と弾けるようなダンスで人々を元気にし、観る者を一瞬して虜にするTEMPURA KIDZは、いまや世界を熱狂させている。

RELATED ENTRIES

  • 旅行気分でタイ料理を味わおう!タイフェア at PRONTO 開催

    16.March.2020 | FOOD

    世界各国の人から人気の観光地タイ。2019年には日本から過去最高の180万人が訪れました。そしてタイの魅力といえば何と言ってもグルメ!タイ国政府観光庁が今年創設60周年を迎え、そのアニバーサリーイヤーを記念して、プロントでは期間限定で「タイフェア! at PRONTO」を開催します。

    キャンペーン期間中は「ヤムウンセン」「パッタイ」「ガパオライス」などのタイの定番料理や、タイをイメージした「パイナップルエール」「トロピカルモヒート」などのオリジナルカクテルがコラボメニューとしてバータイムに登場。追加パクチーなども可能でパクチー好きにはたまりません♪

    また、タイメニューを注文すると、日本でも人気のタイ人イラストレーター「ウィスット・ポンニミット」の「マムアンちゃん」グッズや、ナンプラー・スパグッズなどがその場で当たるスクラッチキャンペーンに参加することもできます。

     

    ぜひこの機会にプロントでタイ気分を味わって!

  • タイ「Shopee Thailand」に「EVANGELION STORE」オープン

    08.March.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    ジャパニーズコンテンツの海外進出をサポートするBeeCruiseは株式会社グランドワークスが運営する、エヴァンゲリオン公式ECサイト「EVANGELION STORE」の海外展開強化に伴い、海外向けEC販売の支援を行っている。この度、東南アジア最大級のマーケットプレイス「Shoepe」におけるタイ向けサイト「Shopee Thailand」への「EVANGELION STORE」の出店のサポートし、2020年3月4日(水)より販売を開始した。日本企業の「Shopee Thailand」への出店は、コンテンツジャンルにおいては今回が初となる。

    「EVANGELION STORE」は2019年より「Shopee Taiwan」に公式ショップ「新世紀福音戰士官方店 EVANGELION STORE」をオープン、2020年1月には「Shopee Singapore」、「Shopee Malaysia」に出店しており、Shopeeにおける出店は今回で合計4エリアとなる。

    「EVANGELION STORE」のShopee Thailandへの出店を記念して、2020年2月27日(木)3月25日(水)の期間、Shopee Thailandのサイト内にて「EVANGELION STORE」をフォローすると10%OFFの割引券がもらえるキャンペーンを開催中。

     

    EVANGELION STORE コメント

    「エヴァンゲリオン」ファンの皆さんへ、エヴァストアの公式グッズをお届けできることをとてもうれしく思います。2020年6月27日『エヴァンゲリオン』シリーズの完結作の公開が決定しています。ますます盛り上がる「エヴァンゲリオン」作品をどうぞよろしくお願いいたします!

     

    各地でオープンしている「EVANGELION STORE」でお好みの商品を探してみて。

  • TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.3

    06.December.2019 | FEATURES

    タイの首都バンコクから車で1時間20分ほど南に下った場所に「シラチャ」という街がある。実はここ、日本人がとても多く住んでいる街なのです。そんなシラチャで年に1度開催されている「シラチャジャパンフェスティバル」という日本祭りに、人気ダンスユニットTEMPURA KIDZが出演するということで密着レポートを敢行しました。TEMPURA KIDZのみんなとともに、遠い国タイで行われる日本のイベントやシラチャについてお伝えしていきたいと思います。

     

     

    前回の記事はこちら【TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.2】

     

    ──バンセン地域へ(地獄寺ワットセーンスック&バンセンビーチ)

    今日はシラチャから車で20分ほど南下した場所にある「バンセン」地域に連れて行ってもらうことに。バンセンでは地獄寺「ワットセーンスック」と「バンセンビーチ」が有名で、バンコクから近い上に外国人がほとんどいない穴場スポットとして地元の方々から親しまれています。

     

    まずはビーチの前に地獄寺「ワットセーンスック」へ。

    もう何がなんだかよくわからないオブジェの数々が所狭しと展示されています。

     


     

    一同困惑しているそんな中、YUKAだけが楽しそう・・。

     

    AOさんは猫に夢中になっていました。

     

     

    タイでは自分の生まれた曜日によって神様が違うようで、天ぷらたちも自分の生まれた曜日の神様にお祈りをしました。

     

    ──バンセンビーチ

    所変わってビーチに到着。タイ人の穴場リゾートだけあって、周りに外国人の姿もなくゆったりした空気が漂っていました。

     

     

    バナナボートとお昼ごはんを堪能して、午前のレクリエーションが終了。最後のステージに向けて準備をします。

    ──最後のステージ&フィナーレ

     

    最終日最後のステージ。皆で円陣を組み気持ちを高め、いざ出陣!

     

    昨日のステージ内容を更にパワーアップさせたパフォーマンスに、会場のボルテージも上がり大賑わい!最高のパフォーマンスで会場を盛り上げました。

     

    ──イベントを終えて、TEMPURA KIDZへインタビュー

     

    今回のシラチャはどうでしたか?

     

    (一同):2年ぶりのシラチャでのLIVEにも関わらず、私達に会いに来てくれる人がいたり、待ってくれている人がいることが本当に嬉しくて、LIVEも盛り上がってくれて、嬉しかったです。

     

    (一同):今回の孤児院の子たちなのかロリポップの振り付けを踊ってくれている子供たちがいて、好きで続けてきたダンスでこうやってタイに来ることができて、パフォーマンスをすることで彼らの夢のキッカケになれれば嬉しいなと思います。

     

    (一同):タイでずっと応援してくれている子から手紙をもらったんです。その手紙にはTEMPURA KIDZから勇気をもらっていまダンスを練習しています。将来はアーティストになりたい。って子が出てきてくれたので、こういったキッカケになるような取り組みを今後も行って行きたいなと思っています。

    タイのファンからサプライズケーキをもらうYUKA

     

    (一同):こんなにアットホームで素敵なイベントは他にないと思ってます。

     

    (一同):終始皆さんで作っているなって感じました。本当に素晴らしいイベントで、呼んで頂けて光栄でした。本当にありがとうございました。

    すべてを出し切った天ぷらたちは圧巻の一言です。お疲れ様でした!

     

     

    TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.1

    TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.2

    TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.3

  • TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.2

    06.December.2019 | FEATURES

    タイの首都バンコクから車で1時間20分ほど南に下った場所に「シラチャ」という街がある。実はここ、日本人がとても多く住んでいる街なのです。そんなシラチャで年に1度開催されている「シラチャジャパンフェスティバル」という日本祭りに、人気ダンスユニットTEMPURA KIDZが出演するということで密着レポートを敢行しました。TEMPURA KIDZのみんなとともに、遠い国タイで行われる日本のイベントやシラチャについてお伝えしていきたいと思います。

     

    前回の記事はこちら【TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.1】

     

    ──お昼ごはんはタイスキ
    ショッピングモール「ROBINSON」内にあるMK Restaurantでご飯を食べる天ぷらたち。

    このMK Restaurantは「タイスキ」と呼ばれるタイのしゃぶしゃぶ屋さん。店員さんがフロアで踊ることでも有名な人気店です。日本にも関東・中国・九州地方に展開しているので気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

     

    食べ終えたあとにこんなキャラクターたちに遭遇。

     

    MOSHI MOSHI もしもし??

     

     

     

    ご飯を終えて会場に。リハーサルを行います。


    立ち位置のチェック

     

    ステージの後ろには海が広がりとてもいい眺め。

     

     

    ──第10回シラチャジャパンフェスティバル

    タイ・シラチャで行われている今年で10回目となる「シラチャジャパンフェスティバル」は、日本人駐在員の皆さんが組織するCRJA日本人会が主催となって、日本文化を知ってもらうためのお祭りで2日間に渡って開催。昔から慣れ親しんだ日本の縁日を再現し、大人から子供まで皆が楽しめる祭りを目指しています。また、タイと日本の文化の交流の場として、祭りを通じて皆が快適で安全に生活ができる街作りまでも視野に入れた取り組みを行っています。

    会場にはその言葉どおり、日本を感じさせるオブジェや屋台が一杯。まるで日本にいるようです。

     

    ──イベント本番前
    ステージ衣装に着替え、メイクをした天ぷらたち。イベント初日のステージに向います。

     

    本番前に腹ごしらえ

     

     

    出演時間が近づくと、スイッチが変わる天ぷらたち。ステージ脇で円陣を組み集中。さあ、これから本番です。

     

     

    ──まさかのサプライズ!?

    ステージが始まり天ぷらたちのパフォーマンスがスタート。天ぷらワールドでオーディエンスを引き込みます。そんな中、MCの場面でまさかのサプライズが!数日前に誕生日を迎えていたYUKAをお祝いするPOPを用意した現地のファンたちがサプライズ演出。これにはみんなとてもびっくりしていました。

     

    大盛況で出番を終えた天ぷらたち。他の出演者さんたちが拍手でお出迎え。

    現地のファンとの写真撮影など、シラチャでの人気ぶりが伺えました。

     

    ──イベントを終えて、夜ご飯へ

    イベント後の夜ご飯は、タイで人気のBBQスタイル。魚介類・肉・野菜を鉄板の上で焼きます。かなりローカルな雰囲気が味わえて楽しくご飯を食べました。

    明日はシラチャ最終日、イベント出演の前にどこかに連れて行ってもらえるようです。
    3日目に続きます。

     

     

    >>続く 【TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.3】

     

     

    TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.1

    TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.2

    TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.3

  • タイの首都バンコクから車で1時間20分ほど南に下った場所に「シラチャ」という街がある。実はここ、日本人がとても多く住んでいる街なのです。そんなシラチャで年に1度開催されている「シラチャジャパンフェスティバル」という日本祭りに、人気ダンスユニットTEMPURA KIDZが出演するということで密着レポートを敢行しました。TEMPURA KIDZのみんなとともに、遠い国タイで行われる日本のイベントやシラチャについてお伝えしていきたいと思います。

     

     

    ──東京からタイ・シラチャへ

    日本から約6時間半のフライトでタイ・バンコクにあるスワンナプーム国際空港に到着。TEMPURA KIDZ(以下:天ぷら)一行は飛行機移動の疲れも見せず元気一杯です。

    ──シラチャについて
    スワンナプーム国際空港から車で1時間20分ほど移動すると、今回の旅の目的地シラチャに到着します。シラチャという街はタイのチョンブリ県という県に属しており、その昔は小さな漁村であったとのこと。現在はタイ政府の働きかけで「タイのデトロイト」のような工業地帯にするべく海外から自動車産業や製造業を積極的に誘致して大きくなっています。自動車産業ということで日本の自動車メーカーも続々と工場や支店を構えていることから日本人駐在員がとても多く住んでおり、街には日本料理屋さんや日本語の看板が至るところにあるのが特徴的です。

    天ぷらのみんなはタイ訪問が13回目で、シラチャは今年で3回目。このイベントには第6回・第8回に出演し、今回記念となる第10回目にも呼んでもらうことになりました。

    「シラチャは日本の方が多くてびっくり、バンコクでのLIVEは何度も行っていたので、いつもタイ語を勉強してMCでもタイ語で話せるようにしているんですが、シラチャのイベントに来てみたら半分以上が日本人だったっていう。笑 お店でも日本語で話しかけてくれるし、タイに来たのに日本に帰ってきた?って勘違いするような雰囲気です。」by 天ぷら

     

    ──ホテルに到着し、ウェルカムパーティーがスタート


    イベントを主催するCRJA日本人会の皆さん

    この日の夜には「シラチャジャパンフェスティバル」の実行委員会の方々が歓迎会を兼ねてのお食事会。天ちゃんたちもイベントへの意気込みを皆さんに伝えていました。

     

    ──【2日目】孤児院「バーンジンジャイ」でダンスワークショップ

    今日はホテルから40分ほど、リゾート地としても有名なパタヤ地区にあるバーンジンジャイという孤児院へ。バーンジンジャイとは日本語で「真心の家」という意味だそうです。シラチャジャパンフェスティバルに合わせて、現地の子供たちのためにダンスワークショップを行う準備をしていました。

    バーンジンジャイ孤児院

     

    到着すると3年生から6年生までの生徒約30人がお出迎え。みんな最初は物珍しそうな目線で天ぷらを見ています。

     

     

    TEMPURA KIDZの代表曲「ロリポップ」を使用してのダンスワークショップ。
    まずはウォーミングアップのストレッチを行います。

     

    ロリポップの振り付けに移り、細かく動きをレクチャー。

     

    徐々に打ち解けていき、最後にはみんな飛び跳ねるほど元気に!笑顔も一杯です。

     

    最後に天ぷらを代表してYUKAから子供たちに思いを伝えます。

    「ただ、ダンスが好きで、夢中になってやり続けた結果、いまこのようにここに来ることができました。今では好きなことがお仕事にもなってとても幸せです。自分の好きなことをやり続けるということはとても大切で、ぜひみんなにも夢を持ち続けて欲しい。このダンスを通して夢を持つキッカケになれば良いと思っています。」

     

    ステッカーをみんなにプレゼント

     


    バーンジンジャイの皆さんと

     

    ──ダンスワークショップを終えて

    「言葉が通じないことがあったけど、ストレッチやロリポップのフリを教え始めたら楽しんでやってくれていたのと、ダンスをやったことある子もない子も、最後まで諦めないで一生懸命やってくれたから良かった。みんなダンス大好きってくれてすごい嬉しかったし、すごい楽しくワークショップをすることができました。」と振り返っていました。

     

    文化や言葉が違っても、天ぷらのことを知らなくても、ダンスを通してコミュニケーションをすることで笑顔が生まれ、子供たちの希望にもなるような夢を持つ大切さを伝えていく。“TEMPURA KIDZ”がダンスワークショップを世界で行う理由を感じ取ることができました。

    >>>続く 【TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.2】

     

     

    TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.1

    TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.2

    TEMPURA KIDZが行く、タイ・シラチャ体験記 Vol.3

  • TEMPURA KIDZ × Moe Shopコラボ第2弾はタピオカをイメージした楽曲「タピ・タピ」

    28.August.2019 | MUSIC

    強烈な個性を武器に、世界13ヶ国でライブを行ってきた新世代ダンスボーカルユニット「TEMPURA KIDZ(テンプラキッズ)」が、世界中に熱狂的なフォロワーを持つ、フランス人プロデューサー/DJのMoe Shopとのコラボ楽曲第2弾「タピ・タピ」の配信をスタート!

     

    コラボ楽曲第一弾の情報はこちら:TEMPURA KIDZ、フランス出身プロデューサー・Moe Shopとのコラボ楽曲「UKIYO」配信

    本楽曲は、Moe Shopが第一人者として知られるジャンル“Future Funk”のサウンド、作詞に山崎あおい、そこに躍動するTEMPURA KIDZメンバーの個性を散りばめた、ポップでカラフルなダンスアンセム。

     

    TEMPURA KIDZ & Moe Shop – Tapi Tapi

    印象に残るタイトルと歌詞「タピ・タピ」は、思わず口ずさみたくなる、おまじないのような一曲。「タピオカを飲んでご機嫌になろう」、「笑って生きていれば良いことあるよ!」という、ポジティブなメッセージやエールが込められている。

     

    オリンピックを翌年に控えた2019年も、さらにグローバルな活動で日本文化を拡めていく年になることが期待されるTEMPURA KIDZ。今後の活躍に益々期待が高まる。

    TALENT PROFILE

    TEMPURA KIDZ

    強烈な個性を武器に世界を飛び回る新世代ダンスボーカルユニット。 オリジナリティ溢れる自作のキレキレダンスパフォーマンスと、元気満タンな弾けるダンスサウンドに、若さと勢いが溢れ出る迫力のステージパフォーマンスを融合!目も耳も奪う超絶パフォーマンスを世界に発信中! 海外での活動も積極的に行い、これまでに訪れた国は、タイ、フィリピン、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、シンガポール、マレーシア、台湾、中国、フランス、スイス、ドイツ、スペインの13カ国17都市。 明るい歌と弾けるようなダンスで人々を元気にし、観る者を一瞬して虜にするTEMPURA KIDZは、いまや世界を熱狂させている。

  • TEMPURA KIDZ、フランス出身プロデューサー・Moe Shopとのコラボ楽曲「UKIYO」配信

    19.June.2019 | MUSIC / SPOT

    強烈な個性を武器に、世界13ヶ国でライブを行ってきた新世代ダンスボーカルユニット「TEMPURA KIDZ(テンプラキッズ)」が、原宿KAWAII文化の第一人者でもあるアーティスト・増田セバスチャン監修による新ビジュアルを発表。

     

    さらに「まだ誰も見たことがない新しいTOKYO」をコンセプトに世界中の観光客を魅了するカフェレストラン「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」とタッグを組み、国内外の観光客に向けたイベント「TOKYO POP CULTURE NIGHT ~HARAJUKU CELEBRATION~」(トウキョウポップカルチャーナイト 〜ハラジュクセレブレーション〜)を毎週水曜に開催していくことが決定した。

    同イベントでは、今やインターネットやSNSで世界各地に広まった原宿のカラフル文化のフォロワー「原宿トライブ(民族)」をコンセプトに、TEMPURA KIDZが度肝を抜く衣装を身に纏い、カラフルかつパワフルな新作パフォーマンス「ハラジュクセレブレーション」を披露する。この「ハラジュクセレブレーション」の為に、世界中に熱狂的なフォロワーを持つ、フランス人プロデューサー/DJのMoe Shopがオリジナル楽曲を制作した。

    また6月18日(火)には、TEMPURA KIDZ & Moe Shopとして、コラボレーション楽曲「UKIYO」をリリース。Moe Shopが第一人者として知られるジャンル“Future Funk”のサウンドに、躍動するTEMPURA KIDZメンバーの個性を散りばめた、ポップでカラフルなダンスアンセムに仕上がっている。

     

    オリンピックを翌年に控えた2019年も、さらにグローバルな活動で日本文化を拡めていく年になることが期待されるTEMPURA KIDZ。今後のニュースも合わせて注目してほしい。

    TALENT PROFILE

    TEMPURA KIDZ

    強烈な個性を武器に世界を飛び回る新世代ダンスボーカルユニット。 オリジナリティ溢れる自作のキレキレダンスパフォーマンスと、元気満タンな弾けるダンスサウンドに、若さと勢いが溢れ出る迫力のステージパフォーマンスを融合!目も耳も奪う超絶パフォーマンスを世界に発信中! 海外での活動も積極的に行い、これまでに訪れた国は、タイ、フィリピン、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、シンガポール、マレーシア、台湾、中国、フランス、スイス、ドイツ、スペインの13カ国17都市。 明るい歌と弾けるようなダンスで人々を元気にし、観る者を一瞬して虜にするTEMPURA KIDZは、いまや世界を熱狂させている。

  • TEMPURA KIDZ P→★の動物カフェ日記 #5 日本初のマイクロブタカフェ 目黒「mipig cafe」

    12.April.2019 | FEATURES / SPOT

    動物が大好きなTEMPURA KIDZのP→★ちゃんが、都内の動物カフェを巡る連載企画。今回は、3月に目黒に新しくオープンした日本初のマイクロブタカフェ「mipig cafe(マイピッグカフェ)」にお邪魔しました!

    マイクロブタとはイギリスで品種改良によって産まれた超小型のブタのことで、ミニブタより小さいサイズ。「mipig cafe」のコンセプトは”マイクロブタさんのおうち”。マイクロブタとゆったりふれあえる空間です。エントランスでは、ブタがお出迎えしてくれます。

    4階建てのビルで、それぞれのフロアがマイクロブタの家のような作りになっています。料金は最初の30分が800円、以降30分につき500円、ワンドリンク制でドリンクは600円〜。オープンしたてから大人気なので、必ず予約をしてから行ってください。当日の時間の延長も可能ですが、予約がいっぱいのときは延長できません。

    ブタはすごく人懐っこいのが特徴です。P→★ちゃんが部屋に入ると同時にブタが近寄ってきました。すぐに体に乗ってきます。

    抱っこされてるのが落ち着くのか、ずっと動かずにP→★ちゃんの腕の中にいます。「癒される〜♡ もうずっとこのままでいたい!」とP→★ちゃんも大喜び。

    マイクロには品種がなく、々なタイプが掛け合わされているので、同じときに産まれた子でも、柄や大きさが全然違うこともあるのだとか! この4匹は兄弟でみんな生後4か月だそう。mipig cafeには、現在10のマイクロブタが住んでいます。ブタは綺麗好きで頭のいい動物なので、訓練すれば犬のように躾けることも出来るそう。mipig cafeにも”まわれ”や”お座り”が出来る子もいます。

    人懐っこいマイクロブタは、一度会うと虜になっちゃうこと間違いなし。人にくっついて動かないので、自撮りもしやすい!

    メニューはドリンクの他にも、ケーキなどのフードメニューも。予約が2年先まで取れないと話題のイノベーティブ・フュージョン「長谷川稔」の「特製チーズケーキ」(850円/税抜)も特別に販売! また、休日のみ10食限定でオリジナルメニュー「ブタさんケーキ」も。

    アメリカやイギリスではブタはペットとして一般的ですが、日本ではまだ家畜のイメージが強いのが実情。mipigは日本でもマイクロブタを犬や猫と同じように身近なペットにするための活動をしていて、本場イギリスのファームと提携しマイクロブタの販売もしています。マイクロブタと言っても、成長すると40kgほどになることも。カフェでは成長したマイクロブタを見られるフロアもあります。大きくなるのを想定して、家族の一員に加えてあげてくださいね。ただ現在は人気のため、受け渡しが1年以上先になります。

     

    P→★ちゃん、mipig cafeはどうだった?

    「今まで行った動物カフェの中で1番楽しかった! 動物にずっと触れ合えるのが楽しくて、マイクロブタが飼いたくなっちゃった! 匂いも気にならないし、ずっと一緒にいられちゃう。予約がいっぱいだと延長ができないから、予約する時点で時間を長めにしておくのがオススメだよ! チーズケーキめちゃくちゃ美味しかったから、絶対食べてみてね!」

    3月にオープンしたばかりなのに日本全国や世界からもお客さんが訪れるmipig cafeは、予約なしでは入れないほど大人気。みんなも予約をしてから遊びに行ってみてね。

     

     

    Model:P→★(TEMPURA KIDZ)@0830_pika

    Photo:Haruka  Yamamoto

    Text:Sayoko Ishii

    TALENT PROFILE

    TEMPURA KIDZ

    強烈な個性を武器に世界を飛び回る新世代ダンスボーカルユニット。 オリジナリティ溢れる自作のキレキレダンスパフォーマンスと、元気満タンな弾けるダンスサウンドに、若さと勢いが溢れ出る迫力のステージパフォーマンスを融合!目も耳も奪う超絶パフォーマンスを世界に発信中! 海外での活動も積極的に行い、これまでに訪れた国は、タイ、フィリピン、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、シンガポール、マレーシア、台湾、中国、フランス、スイス、ドイツ、スペインの13カ国17都市。 明るい歌と弾けるようなダンスで人々を元気にし、観る者を一瞬して虜にするTEMPURA KIDZは、いまや世界を熱狂させている。

  • 世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」アジア展開を開始

    02.May.2018 | MUSIC

    2017年8月、223組のアイドルグループが出演し8万人を超える来場者数を記録した世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」(通称:TIF)は、日本のアイドルカルチャーを世界に発信すべくアジア展開を開始。

    TOKYO IDOL FESTIVAL in BANGKOK

    その第一弾として4月27~29日にアジア圏でも特にアイドルカルチャーへの関心が高い、タイ バンコクにて「TOKYO IDOL FESTIVAL in BANGKOK COMIC CON」を開催した。

    まねきケチャ
    TIF in BANGKOKで3日間のスタートを飾ったのはまねきケチャ。さらに愛乙女☆DOLL、アキシブprojectと、日本でも人気のアイドルがタイを沸かせた。

    NGT48

    また初日のトリにはNGT48が出演。今回のイベントホストであるBNK48と「365日の紙飛行機」、「恋するフォーチュンクッキー」をコラボレーション披露し、イベントは最高潮に達した。2日目にはインドネシア・ジャカルタからスペシャルゲストとしてJKT48が駆けつけ、アジア圏でのアイドル文化の拡大を強く印象付けた。

    BNK48

    BNK48 2
    最終日にはBNK48の単独ステージがクライマックスを迎える中、 TIFの総合プロデューサーである菊竹龍(株式会社フジテレビジョン)が登壇。東京・お台場で8月に開催されるTOKYO IDOL FESTIVAL 2018へのBNK48の出演をサプライズ発表!

    BANGKOK COMIC CONの開幕セレモニー

    菊竹龍は、「日本のアイドルは”こんなに魅力的でパワフルなんだ!”と、国外へ向けて気を吐くことができた。2020年東京オリンピックへ向けて大きな一歩となった。これからも国内外へ様々なストーリーを紡いでいきたい」と海外進出の出ごたえを語った。

     

    ますます発展する「TOKYO IDOL PROJECT」に今後も注目しよう!

     

    ■Information
    TOKYO IDOL FESTIVAL 2018

    http://www.idolfes.com/2018/

     

  • TEMPURA KIDZ P→★の動物カフェ日記 #1 カワウソに触れ合えるカフェ「HARRY 原宿テラス店」

    24.January.2018 | FEATURES / SPOT

    動物大好き! TEMPURA KIDZのP→★ちゃんがお送りする不定期連載企画。第1回目の今回は、原宿でカワウソやハリネズミに会えるHARRY 原宿テラス店にお邪魔しました。

     

    0Q0A0847

    JR「原宿駅」から徒歩8分、東京メトロ「明治神宮前駅」から徒歩5分という原宿観光の合間に立ち寄りやすい立地が魅力のこちらのお店。目玉は、とっても人懐っこい3匹のカワウソたち。究極の癒やしを求めて訪れる人で、連日大盛況の人気店です。

     

    0Q0A0854

    みんな顔がそっくりだけど、尻尾の太さでそれぞれを見極めることができます。尻尾が細いのがミク、太いのがサン、平べったいのがキララ。特にキララは好奇心が旺盛なので、お店に訪れたときはいちばん懐いてくれるかも。

     

    0Q0A0838

    ケージに空いた穴から、手を出してエサやおもちゃをおねだりする姿にP→★ちゃんが大感激! おねだりするときは、「フワーン」という独特な鳴き声を出すので、店内で販売しているおやつ(初回会計時 税込330円、通常 税込540円)を与えると、とっても仲良くなれますよ。

     

    0Q0A0909

    お店の名前にもなっているハリネズミも、訪れた人の心を癒してくれます。みんな人懐っこいので、あまり針を立てて威嚇することもなく安心して接することが出来るんです。

     

    0Q0A0876

    自身でもハリネズミを飼っているP→★ちゃん。とっても臆病なハリネズミともすぐに打ち解けることができ、なんと鼻と鼻を合わせるコミュニケーションまで! すごい!

     

    0Q0A0945

    ウサギなどの小動物を専門に販売していたショップの新業態としてはじめたカフェなので、店内の動物たちは触れあうだけでなく実際に購入することも可能です。お店のスタッフに飼育の注意点や病院の紹介などをしてもらえるので、気になることがあったらなんでも相談してみてください。

     

     

     0Q0A0985

    0Q0A0964

    ほかにも、お店には動物がたくさん! こちらは大型種のウサギ、フレンチロップ。なんと体重が生後3カ月で7kgもあるんです。垂れた耳がすっごくかわいくて毛並みの手触りもふわふわ!とP→★ちゃんも大興奮でした。

     

    0Q0A1004

    こちらはチンチラ。ネズミの仲間で、フワフワの尻尾と、コロコロとした見た目が人気です。

     

    0Q0A10310Q0A1058

     

    P→★ちゃんがおやつの牧草を持って近づくと、元気いっぱいに駆け寄って写真を撮らせてくれました。こちらのカフェの動物は、人になれている子ばかりなのでSNS映えする写真を取りやすい!

    他にも小動物用のフードが各種揃っているので、すでにペットを飼っている人も注目です。スタッフに、どんなフードがいいのか相談することも可能です。

     

    0Q0A1111

    大好きな動物に囲まれて幸せな時間をたっぷり過ごしたP→★ちゃん。特に、カワウソたちのキュートな仕草にメロメロでした。動物園でもなかなか接することの出来ない小動物たちと気軽に触れあうことが出来るHARRY 原宿テラス店、原宿に訪れた際は是非立ち寄ってみてはいかがですか? ちなみに、お店は休日だと30分待ちにもなる大人気店なので、事前に予約をするのがオススメです。

     

     

    ■Information

    HARRY 原宿テラス店

    住所:東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル 3F

    営業時間:11:00-19:00 (最終入店は18:30)

    定休日:不定休

    アクセス:JR「原宿駅」徒歩8分、東京メトロ「明治神宮前駅」徒歩5分

    URL:http://www.animalcafe.tokyo

     

    Model:P→★(TEMPURA KIDZ)@0830_pika

    Writer:Ryoichi Komaba

    Photographer:Haruka Yamamoto

    TALENT PROFILE

    TEMPURA KIDZ

    強烈な個性を武器に世界を飛び回る新世代ダンスボーカルユニット。 オリジナリティ溢れる自作のキレキレダンスパフォーマンスと、元気満タンな弾けるダンスサウンドに、若さと勢いが溢れ出る迫力のステージパフォーマンスを融合!目も耳も奪う超絶パフォーマンスを世界に発信中! 海外での活動も積極的に行い、これまでに訪れた国は、タイ、フィリピン、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、シンガポール、マレーシア、台湾、中国、フランス、スイス、ドイツ、スペインの13カ国17都市。 明るい歌と弾けるようなダンスで人々を元気にし、観る者を一瞬して虜にするTEMPURA KIDZは、いまや世界を熱狂させている。

  • 世界的に活躍の場を広げるKSUKE、タイ・ミャンマーで海外ライブを開催

    19.January.2018 | MUSIC

    世界的に活躍の場を広げ、近年は特にアジア圏での活動に注力、爆発的な人気を獲得している日本人DJ、KSUKE。

    POOL_jkt

    昨年も世界各国のULTRA ( MIAMI / KOREA / JAPAN )から、ユニバーサルスタジオジャパンの年末カウントダウンパーティーまで、圧倒的ライブを見せつけ存在感を放った。

    更に、世界最大の音楽ストリーミングサービス“Spotify”では、日本で2017年末に発表された同ストリーミングサービスで昨年最も聴かれた楽曲を総括したランキング3つに最新シングル「POOL feat. Meron Ryan」がランクイン。

    特に「Best of 2017 Electro Tokyo」で3位に、「Best of 2017 Top Hits Japan」では14位、「Best of 2017 Tokyo Super Hits」では33位にランクインするなど、その実力を証明した。

    KSUKE_A

    そんなKSUKEの2018年の海外ライブはタイ、ミャンマーからスタート。

    日本人離れした卓越した実力をもって、昨年以上に海外での活動の場を広げることになるだろう。今年も彼の動向から目が離せない!

     

    ■Information

    タイトル:KSUKE / POOL feat. Meron Ryan

    配信開始日:2017年6月16日(金)

     

    <iTunes>

    https://itunes.apple.com/jp/album/pool-feat-meron-ryan-single/id1241290640?app=itunes&at=10l6Y8

     

    <Apple Music>

    https://itunes.apple.com/jp/album/pool-feat-meron-ryan-single/id1241290640?app=music&at=10l6Y8

     

    <Spotify>

    http://open.spotify.com/album/7Ax7DFsew29wsJLilq0r4H

     

    Live Information

    1/20(土) Jive Garden festival 2018(チェンマイ、タイ)

    1/27(土) FUSE(ヤンゴン、ミャンマー)

    2/9(土) ELE TOKYO(麻布十番、日本)

    2/19(月) Sound Museum Vision(渋谷、日本)

    2/24(土) ORCA NAGOYA(名古屋、日本)

     

    オフィシャルサイト:http://ksukejpn.com/

     

  • タイで日本を発見。バンコクの日本風カフェ「IWANE GOES NATURE」

    26.December.2017 | FOOD / SPOT

    サワディーカー。12月までタイに留学しております。高橋です。
    タイも段々と街がクリスマス色になり、小さなイルミネーションが見られるようになりました。

    ただやはり、ずっと日本で育ってきた私にとってはあっついあっつい日々ですけどね。半袖半ズボンで過ごす冬は斬新です。

    さて、今回はタイのバンコクの日本人街、アソークの「IWANE GOES NATURE」を紹介します。

    図1 (2)
    店名の通り、イワネさんという方がオーナー。英語が話せるので、タイ語が話せなくても安心です。
    2

    私が訪れた時も、日本人のお客さんが何組か食事をしていました。店内はとてもおしゃれな空間。

    3
    こんな、名前の気になる料理も。荻窪…?

    DSC07678 copy
    こちらはSAKURAと名前がついたドリンク

    4
    こちらは日本の丼ぶりを模したメニュー。
    丼の歴史というのは江戸時代にも遡るらしいですから、それが今、異国の地タイで見られるのは感慨深いですねぇ。

    このお店では、お酒も嗜めます。

    6
    こちらは、サッカー日本代表の呼び名と同じ「SAMURAI BLUE」というカクテル。とても綺麗な青色でした。

    7
    店内には、美味しそうなパンも売っております。タイに来た際には是非お立ち寄りください!

    writer:高橋杏奈

    ■information

    IWANE GOES NATURE

    住所:10110 bangkok 14 Sukhumvit 23
    営業時間:7:30-22:00
    定休日:なし
    TEL:02-664-0350
    URL:https://www.facebook.com/Iwane1975/?ref=py_c

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US