モデル・矢部ユウナがタイ「Sriracha Japan Festival」日本食& TEMPURA KIDZライブをレポート!

08.December.2017 | FEATURES / SPOT

皆さんこんにちは矢部ユウナです。

もしもしにっぽんのサイトで記事を書くのは初めてです!

 

さて今日は何の記事を書くかというと、

私先日タイに行ってきました!

 

タイといっても私たちが行った場所はバンコクから約1時間30分の場所にある シーラーチャーという街に行きました!

 

シーラーチャーは世界の中でも日本人が多く住んでいるという、タイの中での日本人の街なのです!

 

なので街を歩いてもそこらへんに日本語がごろごろ!

 

S__24010837

 

 

あんまりタイに来てる感じじゃない?!ってぐらい日本を感じられます!

 

 

そこシーラーチャーで日本祭というお祭りが開催されていて私はそちらに足を運びました✨

 

S__24010838 S__24010839S__24010840

 

海沿いにある大きな公園で開催されていて、

現地の空気はとても暖かくお祭りならではの気候でした‼

 

 

さっそく

S__24010841

 

 

綿菓子ゲッド✨🙋🙋🙋⛅

以前タイに旅行で行ったことがあったので、お買い物はこの私でもへっちゃらでした✌

 

S__24010842

 

 

 

わあ!寿司!

 

S__24010843

 

 

 

わあ!和食レストランさと!

なんか自分が知ってるお店があると、親近感が湧いて買いたくなりますね…ってことで、

 

S__24010844

 

 

 

カキ氷ゲット( ᐛ)笑

日本の地元のお祭りに遊びに来てる感覚でわたし楽しみました!♡

 

 

あ!私の私服紹介しますね!

S__24010845

 

 

 

タイということでタイパンを履きたかったんですが、私は持ってなかったので、タイダイ柄のワイドパンツに、お祭りで配られたTシャツ👚!

 

派手派手に目立たせました( ´・‿・`)

気温は30度近くあったので、半袖は当たり前ですね

 

 

 

そしてそして、待ってました!

TEMPURAKIDZのライブ!

 

S__24010846

 

 

 

普段から仲良くさせてもらってるTEMPURAKIDZのライブです!前回のシラチャ のお祭りでもライブをしていて、現地にもファンの方が沢山😜!

 

日本だけでなく海外にもファンがいて、そのファンの方達に応えるべく、沢山タイ語を練習したりしてるTEMPURAちゃん達を見て、凄くカッコよく輝いて見えました✨

 

 

 

こんな感じでシーラーチャーの日本祭を満喫した私。地元の祭りに遊びに来てるような感覚でタイにいることを忘れるぐらい日本を感じた時間でした!

 

 

現地の日本の方にも現地のタイの方にも、このようなイベントで日本の良さを知ってもらえるキッカケになってるんだろうなと思い、シーラーチャー日本祭の様なイベントが海外でたくさん開催されればいいなと思いました✨

 

 

今回参加できて本当に良かったです

皆さんもタイに行く際はシーラーチャーに遊びに行ってみてはいかがですか??

Writer:Yuna Yabe

 

TEMPURA KIDZ KARINの記事はこちら:

タイ・シーラーチャーの「Sriracha Japan Festival」をTEMPURA KIDZのKARINがレポート!

 

◼Information

TEMPURA KIDZ:http://tempurakidz.asobisystem.com/

矢部ユウナInstagram:@yunaaay1030

TALENT PROFILE

矢部ユウナ

「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

RELATED ENTRIES

  • TEMPURA KIDZ × Moe Shopコラボ第2弾はタピオカをイメージした楽曲「タピ・タピ」

    28.August.2019 | MUSIC

    強烈な個性を武器に、世界13ヶ国でライブを行ってきた新世代ダンスボーカルユニット「TEMPURA KIDZ(テンプラキッズ)」が、世界中に熱狂的なフォロワーを持つ、フランス人プロデューサー/DJのMoe Shopとのコラボ楽曲第2弾「タピ・タピ」の配信をスタート!

     

    コラボ楽曲第一弾の情報はこちら:TEMPURA KIDZ、フランス出身プロデューサー・Moe Shopとのコラボ楽曲「UKIYO」配信

    本楽曲は、Moe Shopが第一人者として知られるジャンル“Future Funk”のサウンド、作詞に山崎あおい、そこに躍動するTEMPURA KIDZメンバーの個性を散りばめた、ポップでカラフルなダンスアンセム。

     

    TEMPURA KIDZ & Moe Shop – Tapi Tapi

    印象に残るタイトルと歌詞「タピ・タピ」は、思わず口ずさみたくなる、おまじないのような一曲。「タピオカを飲んでご機嫌になろう」、「笑って生きていれば良いことあるよ!」という、ポジティブなメッセージやエールが込められている。

     

    オリンピックを翌年に控えた2019年も、さらにグローバルな活動で日本文化を拡めていく年になることが期待されるTEMPURA KIDZ。今後の活躍に益々期待が高まる。

  • 【東京さんぽ】愛犬もずくと行くショップ&スポット巡り♯5「うづまこ陶芸教室」

    12.July.2019 | FEATURES / SPOT

    モデルの矢部ユウナちゃんと愛犬「もずく」が、犬(ペット)とともに楽しめるホットスポットをぐる〜りおさんぽ! お互いへの愛情が、ますますます深く&大きくなる、プライスレスな体験をレポートします!

    こちらは、東京タワーがよく見える芝公園の近く。うずまこ陶芸教室へやってきました。

    この教室がちょっと珍しいのは「ペット同伴可」。なんと、ワンコと一緒に陶芸体験ができるんです!

    かねてから陶芸に興味があったというユウナちゃん。それも、もずくと一緒にチャレンジできるなんて最高!

    ウキウキしながらのれんをくぐりました。

    たくさんの焼き物が棚に並んだ教室。ものづくりの息吹が漂う空間で、まずは先生のデモンストレーションを拝見。エプロンを付けて気合十分になったところで、陶芸体験がスタート。

    土練りというこの作業。ねんどの硬さを均一にし、気泡を取り除くためのステップで、粘土の状態を整えています。

     

    「陶芸ってどこの国が発祥?」

    「ここにやってくる飼い主さんとワンちゃんは、どんな作品を作っているの?」

    など、先生に様々な質問をしながら楽しく作業を進めていきます。

    「ユウナちゃんは何をやってるんだろう?」

    もずくは、先生とユウナちゃんの話を不思議そうに聞いていました。

    「もずくのごはん用のお皿を作るよ!」

    と、もずくに話しかけるユウナちゃん。自分のためにご主人様が、何かを作ってくれるみたい。もずくにも目的が伝わったようなので、早速、成形していきましょう!

     

    手に水をつけて、粘土の塊の中心に親指を入れて穴を空け、ろくろを回しながら穴を大きくしていきます。

    続いて、両手で全体の厚みが均等になるように整えているところ。

    「一瞬で粘土の形が変わる!すごーい!」

    ちょっとした力加減で、どんどん違う形に変化していく粘土の塊は、まるで生き物のようです。

    「粘土がまるで我が子のような感覚。包みこみたくなるな〜」

    形を整えたら、縁をカット。

    器用なユウナちゃんは、すぐにコツを掴んでいました。

    おとなしく、ユウナちゃんのそばに寄り添うもずく。

    「ボクの出番はまだかな?」

    自分も陶芸体験してみたくて、ウズウズしてきたようです。

    台の上に上がって作業を見守ります。

    「ボクもろくろ回してみたいな〜」

    成形した器に足型を付ける、一番の大仕事はもずく自身で。力強くスタンプしてね!

    「よいしょ!」

    力を振り絞るもずく。いつになく真剣な表情です。

    しっかり足跡がついているかチェック!

    出来上がりはこちら! もずく、いい仕事してます。

    ひとりと一匹の共同作業で、とっても可愛い作品が出来上がりました。

    小さな足跡に、ペットへの愛しさがこみ上げてきます。

    お店には、いくらでもかわいくておしゃれなペットグッズが売っているけれど、飼い主が心を込めて作った器は、世界にひとつ。

    そんな思いがワンコに伝われば、この器で食べるごはんは、ますます美味しいはず。

    お手伝いしてくれてありがとね、もずく。

    「焼き上がりが楽しみ!」と最後までテンションが高かったユウナちゃん。体験が終わると、充実感で心が満たされていました。

    およそ2週間後、焼きあがった器がこちら。

     

    創造する面白さをペットと分かち合える陶芸体験。オリジナルの器で、愛犬への愛情を形にしてみてはいかがでしょうか?

     

    Model:Yuna Yabe/Mozuku @yunaaay1030

    Text:Ai Watanabe

    Photographer:Kayo Sekiguchi

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • TEMPURA KIDZ、フランス出身プロデューサー・Moe Shopとのコラボ楽曲「UKIYO」配信

    19.June.2019 | MUSIC / SPOT

    強烈な個性を武器に、世界13ヶ国でライブを行ってきた新世代ダンスボーカルユニット「TEMPURA KIDZ(テンプラキッズ)」が、原宿KAWAII文化の第一人者でもあるアーティスト・増田セバスチャン監修による新ビジュアルを発表。

     

    さらに「まだ誰も見たことがない新しいTOKYO」をコンセプトに世界中の観光客を魅了するカフェレストラン「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」とタッグを組み、国内外の観光客に向けたイベント「TOKYO POP CULTURE NIGHT ~HARAJUKU CELEBRATION~」(トウキョウポップカルチャーナイト 〜ハラジュクセレブレーション〜)を毎週水曜に開催していくことが決定した。

    同イベントでは、今やインターネットやSNSで世界各地に広まった原宿のカラフル文化のフォロワー「原宿トライブ(民族)」をコンセプトに、TEMPURA KIDZが度肝を抜く衣装を身に纏い、カラフルかつパワフルな新作パフォーマンス「ハラジュクセレブレーション」を披露する。この「ハラジュクセレブレーション」の為に、世界中に熱狂的なフォロワーを持つ、フランス人プロデューサー/DJのMoe Shopがオリジナル楽曲を制作した。

    また6月18日(火)には、TEMPURA KIDZ & Moe Shopとして、コラボレーション楽曲「UKIYO」をリリース。Moe Shopが第一人者として知られるジャンル“Future Funk”のサウンドに、躍動するTEMPURA KIDZメンバーの個性を散りばめた、ポップでカラフルなダンスアンセムに仕上がっている。

     

    オリンピックを翌年に控えた2019年も、さらにグローバルな活動で日本文化を拡めていく年になることが期待されるTEMPURA KIDZ。今後のニュースも合わせて注目してほしい。

  • TEMPURA KIDZ P→★の動物カフェ日記 #5 日本初のマイクロブタカフェ 目黒「mipig cafe」

    12.April.2019 | FEATURES / SPOT

    動物が大好きなTEMPURA KIDZのP→★ちゃんが、都内の動物カフェを巡る連載企画。今回は、3月に目黒に新しくオープンした日本初のマイクロブタカフェ「mipig cafe(マイピッグカフェ)」にお邪魔しました!

    マイクロブタとはイギリスで品種改良によって産まれた超小型のブタのことで、ミニブタより小さいサイズ。「mipig cafe」のコンセプトは”マイクロブタさんのおうち”。マイクロブタとゆったりふれあえる空間です。エントランスでは、ブタがお出迎えしてくれます。

    4階建てのビルで、それぞれのフロアがマイクロブタの家のような作りになっています。料金は最初の30分が800円、以降30分につき500円、ワンドリンク制でドリンクは600円〜。オープンしたてから大人気なので、必ず予約をしてから行ってください。当日の時間の延長も可能ですが、予約がいっぱいのときは延長できません。

    ブタはすごく人懐っこいのが特徴です。P→★ちゃんが部屋に入ると同時にブタが近寄ってきました。すぐに体に乗ってきます。

    抱っこされてるのが落ち着くのか、ずっと動かずにP→★ちゃんの腕の中にいます。「癒される〜♡ もうずっとこのままでいたい!」とP→★ちゃんも大喜び。

    マイクロには品種がなく、々なタイプが掛け合わされているので、同じときに産まれた子でも、柄や大きさが全然違うこともあるのだとか! この4匹は兄弟でみんな生後4か月だそう。mipig cafeには、現在10のマイクロブタが住んでいます。ブタは綺麗好きで頭のいい動物なので、訓練すれば犬のように躾けることも出来るそう。mipig cafeにも”まわれ”や”お座り”が出来る子もいます。

    人懐っこいマイクロブタは、一度会うと虜になっちゃうこと間違いなし。人にくっついて動かないので、自撮りもしやすい!

    メニューはドリンクの他にも、ケーキなどのフードメニューも。予約が2年先まで取れないと話題のイノベーティブ・フュージョン「長谷川稔」の「特製チーズケーキ」(850円/税抜)も特別に販売! また、休日のみ10食限定でオリジナルメニュー「ブタさんケーキ」も。

    アメリカやイギリスではブタはペットとして一般的ですが、日本ではまだ家畜のイメージが強いのが実情。mipigは日本でもマイクロブタを犬や猫と同じように身近なペットにするための活動をしていて、本場イギリスのファームと提携しマイクロブタの販売もしています。マイクロブタと言っても、成長すると40kgほどになることも。カフェでは成長したマイクロブタを見られるフロアもあります。大きくなるのを想定して、家族の一員に加えてあげてくださいね。ただ現在は人気のため、受け渡しが1年以上先になります。

     

    P→★ちゃん、mipig cafeはどうだった?

    「今まで行った動物カフェの中で1番楽しかった! 動物にずっと触れ合えるのが楽しくて、マイクロブタが飼いたくなっちゃった! 匂いも気にならないし、ずっと一緒にいられちゃう。予約がいっぱいだと延長ができないから、予約する時点で時間を長めにしておくのがオススメだよ! チーズケーキめちゃくちゃ美味しかったから、絶対食べてみてね!」

    3月にオープンしたばかりなのに日本全国や世界からもお客さんが訪れるmipig cafeは、予約なしでは入れないほど大人気。みんなも予約をしてから遊びに行ってみてね。

     

     

    Model:P→★(TEMPURA KIDZ)@0830_pika

    Photo:Haruka  Yamamoto

    Text:Sayoko Ishii

    TALENT PROFILE

    TEMPURA KIDZ

    強烈な個性を武器に世界を飛び回る新世代ダンスボーカルユニット。 オリジナリティ溢れる自作のキレキレダンスパフォーマンスと、元気満タンな弾けるダンスサウンドに、若さと勢いが溢れ出る迫力のステージパフォーマンスを融合!目も耳も奪う超絶パフォーマンスを世界に発信中! 海外での活動も積極的に行い、これまでに訪れた国は、タイ、フィリピン、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、シンガポール、マレーシア、台湾、中国、フランス、スイス、ドイツ、スペインの13カ国17都市。 明るい歌と弾けるようなダンスで人々を元気にし、観る者を一瞬して虜にするTEMPURA KIDZは、いまや世界を熱狂させている。

  • 【東京さんぽ】愛犬もずくと行くショップ&スポット巡り #4 犬のかぶりもので、もずくとインスタ映え!

    08.August.2018 | FASHION / FEATURES / SPOT

    愛犬家の矢部ユウナちゃんが、愛犬もずくと一緒に東京のワンちゃんスポットを巡るこの連載。今回はユウナちゃんが気になっていたカプセルトイの犬のかぶりもので、もずくをコーディネート。インスタ映え写真を撮るのが目標です。

    今回ユウナちゃんが気になったアイテムはキタンクラブの犬のかぶりものシリーズ。カプセルトイで猫用を見つけて、もずくにかぶらせていたけど、犬用も試してみたい!ってことで、かぶりものをいろいろ試してみました。

    キタンクラブのかぶりものシリーズは、野球帽や小学生の通学帽、おまわりさんの3パターン。カラーバリエーションもたくさんあるよ!

    まず試したのは、黒の野球帽。マリーンズのストライプのユニフォームにコーディネートして、ザ・スポーティーに! 公園でアクティブに遊ぶときにぴったりだね♪

    お次は、犬のおまわりさん。お出かけ用の白のポロシャツに、白の警察帽で夏らしくマリンコーデ。もずくが、船長さんみたいな雰囲気に!

    実家の犬のおさがりのボーダーTは、大きめのシルエットがキッズっぽい。黄色い通学帽で、さらに幼稚園児っぽくコーデしたよ。グリーン×イエローは相性抜群です!

    ユウナちゃんが一番かぶせたかった迷彩の帽子は、おばあちゃんがリメイクで作ってくれたボーダーの洋服に合わせたよ。ファッショナブルな迷彩で、もずくが凛々しい男顔に!

    最後は、ユウナちゃんとお揃いで赤×ネイビーでコーデ! ネイビーのキャップなら、ペアルックも楽しめちゃうね。

     

    「今日は、いろんなもずくの姿が見えて楽しかったです! 夏場に、頭を守るのに帽子もいいかなって思いました。あとは、自分も帽子をかぶれば愛犬とペアルックになれるのでおすすめ!」とユウナちゃん。

     

    今回試した、キタンクラブのかぶりものシリーズは、「かわいいかわいい 犬のおまわりさん」、「かわいい かわいい 犬の野球チーム」、「かわいい かわいい 犬の一年生」の3種類(各300円)。カプセルトイで見つけたら、ぜひ試してみて。

     

     

    ■Information

    キタンクラブ カプセルトイ かぶりもの

    シリーズ:かわいいかわいい 犬のおまわりさん、かわいい かわいい 犬の野球チーム、かわいい かわいい 犬の一年生

    値段:各300円(税抜)

    http://kitan.jp/products/products_cat/kaburimono

     

     

    Model:Yuna Yabe/Mozuku @yunaaay1030

    15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

     

    Text:Sayoko Ishii

    Photograph:Kayo Sekiguchi

     

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • 矢部ユウナとMIOCHINがナビゲート!この夏オススメの原宿 古着屋6選

    独自の世界観を持つファッショニスタの矢部ユウナ&MIOCHINが、「この夏オススメの原宿 古着屋6選」と題して、二人が個人的にもお気に入りだという個性的な古着屋を巡ります。

     

    リーズナブルで品揃えも豊富「3びきの子ねこ」

    本日最初にオススメするのは、原宿ALTA(アルタ)の2階にある「3びきの子ねこ」。ALTAは竹下通り沿いにあるのでアクセス抜群!迷う心配なく訪れることができます。

    3びきの子ねこの古着はとにかくリーズナブル!小・中学生から海外のお客さんまで、幅広い方が手に取りやすい値段設定になっています。珍しい柄物・キャラクターグッズ・アクセサリーも含めて品揃えも豊富なので、お気に入りの一点が必ず見つかるはず。

    早速ユウナ&MIOCHINもお買い物。まだ1軒目なのに財布の紐、ゆるみがちです…!

     

    ■Information
    3びきの子ねこ

    住所:東京都渋谷区神宮前1-16-4 原宿ALTA 2階

    営業時間:10:30〜20:00

    TEL:0570-07-5500

    URL:http://www.xn--3-k8tsa7he2a7297e.com/

     

     

    39年続く老舗古着屋「PANAMA BOY」

    次に訪れたのはレンガ壁の外観が特徴の「PANAMA BOY(パナマボーイ)」。なんと1979年から今と同じ場所でずっと営業しているという老舗の古着屋です。原宿店以外にも、札幌に2店舗・名古屋店・京都店・仙台店を展開しています。

    「古着ってちょっとハードルが高いかも…」という初心者でも大丈夫。品揃えが豊富なので、普段着に取り入れやすいカジュアルなデザインの古着もたくさん取り揃えられています!

    店舗の2階にはヴィンテージアイテムも。ヘッドドレスやレースグローブは、特別な日の衣装にオススメです。

     

    ショップオリジナルのリメイク古着も見逃せません。他のお店では見られないオリジナリティ溢れるアイテムもぜひチェックしてみて!

     

    ■Information
    PANAMA BOY原宿

    住所:東京都渋谷区神宮前1-16-6

    営業時間:10:30〜20:30

    TEL:03-3402-2425

    URL:http://www.panamaboy.co.jp

     

     

    ユニーク&リーズナブル!「KILO SHOP」

    フランス・パリに本店を置く古着屋「KILO SHOP(キロショップ)」。ビンテージの量り売りというユニークな手法が最大の特徴です。ヨーロッパの古着を中心とした品揃えで、週に何度か入荷があり、店内に所狭しと並ぶ商品数は圧巻。

    早速MIOCHINも重さを量ってみることに!古着に付いているタグの色と同じボタンを押して、計量開始。そのお値段は…

    なんと558円!あまりの安さに興奮が止まらないMIOCHIN。あなた次第でかなりお得な商品を見つけることも可能なはず。

    「KILO SHOP」の古着はどれもお店に足を運ばないと買えないものばかり。洋服を直接手に取る醍醐味を感じられるはずです。”宝探し”をする感覚でヴィンテージの一点ものを探してみてください。

     

    ■Information

    KILO SHOP ラフォーレ原宿店

    住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿B1

    営業時間:11:00〜21:00

    TEL:03-6447-0083

    URL:http://kilo-shop.jp

     

    圧倒的な商品数が嬉しい「KINJI」

    続いて訪れたのは「KINJI(キンジ)」。明治通り沿い、ラフォーレ原宿の対面という好立地にあります。ビルのB1Fにあり、フロアを全て見るのに一体どれくらい時間がかかるんだろう…!?と思うほど広いんです。商品量とジャンルの多さは原宿一と言っても間違いなし。もちろん日々の入荷量もたくさんで、毎日訪れても飽きません。

     

    特に人気なのは80年代レトロコーナーとフェアリーコーナーだそう。どこから見ればいいか迷う人はまずはここから攻めてみてもいいかもしれません。

    二人も気になる古着を早速発見しました!もちろんそのまま購入〜♪

    ところで、「KINJI」という店名の由来を知っていますか?実は今の社長のお爺様の名前からいただいたものなんだそう。お店の歴史について知ると、より一層お店が愛しく思えてきますね!

     

    ■Information
    KINJI 原宿店

    住所:東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクエア原宿B1F

    営業時間:11:00〜20:00

    TEL:03-6406-0505

    URL:http://www.kinji.jp

     

     

    10点以上の購入で半額に!「thrift-tokyo」

    続いて訪れたのは「thrift-tokyo(スリフトトーキョー)」。キャットストリートの裏手にあり、メンズもレディースも幅広い商品を取り揃えています。お店の外のラックにも並ぶカラフルな商品たち。店内に入る前からワクワクします。

    「thrift-tokyo」の驚くべきはその安さにあります。その安さに別の古着屋が仕入れに来ることもあるんだとか。でも更に驚きなのは…なんと、10点以上の購入で半額になること!(2人までなら同時購入OK /1,900円以上の商品のみ)

    ここでも二人は真剣にお買い物…。元々がリーズナブルな商品ばかりなのに、たくさん買うともっとお得になっちゃいます。友達と一緒に訪れてみては?

     

    ■Informationthrift-tokyo

    住所:東京都渋谷区神宮前3-18-18

    営業時間:12:00~20:00

    TEL:03-3479-7029

    URL:https://thrift-tokyo.stores.jp/

     

     

    レトロガーリーな個性派「G2?」

    本日最後にオススメするのは、レトロガーリーな雰囲気が魅力の「G2?(ジーツークエスチョン)」。アメリカやヨーロッパの50年代~70年代のヴィンテージ商品を中心にラインアップされており、ただ可愛いだけじゃなくどこかピリリとスパイスが効いたな個性的なアイテムが魅力です。

    おしゃれな女の子の部屋に迷い込んだような店内ディスプレイは、見ているだけでも楽しくなります。ヴィンテージのおもちゃのコーナーは外国の方にも人気なんだそう。

    オススメは本物のレコード盤を使用したリアルなデザインのバッグ。他にないデザインなのでファッションに取り入れれば人とちょっと差が付くかも。

     

    ■InformationG2?

    住所:東京都渋谷区神宮前3-22-7 神宮前ビル2階

    営業時間:平日 12:00〜20:00/土日祝 11:00〜20:00

    TEL:03-5786-4188

    URL:http://www.g2q.jp

     

    いかがでしたか?今年の夏休みは原宿を訪れて、あなたのお気に入りの古着屋を探してみてはいかがでしょう。今回の企画が動画でも楽しめちゃうYoutubeチャンネルもぜひチェックしてみて!

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • 「モデルが体感するフェスの魅力! なぜ私達はフェスにいくのか」

    17.July.2018 | FEATURES / MUSIC / SPOT

    前回の記事では直前に迫ったFUJI ROCK FESTIVALの魅力について、過去記事を交えて迫りました。今回は昨年本格的にフェスデビューしその魅力にすっかりハマったモデルでDJの矢部ユウナにフェスの何が若い女性を惹きつけるのかを、本人のフェス経験を中心に聞き、これからフェス参戦を考えている未経験者に向けてのアドバイスを聞きました。

    ■矢部ユウナプロフィール

    1997年10月30日 生まれ
    静岡県出身
    趣味・特技:ショッピング、ダンス

    その独自のファッションセンスをいかし、モデルとして雑誌やイベントのほかMVなどに出演。音楽好きをいかし、DJ活動を開始してすぐ2018年EDC JAPAN出演という快挙をはたした。

     

    ==

    —とても音楽が好きで、フェスにも以前から行かれていたイメージがあったのですが、実は昨年から本格参戦とお伺いしました。

     

    はい、去年のITADAKIフェスが初めての本格的なフェスでした。それまではあまりフェスには興味がなくて、行こうと思ったことがなかったのですが、ITADAKIは地元静岡の開催で、で出演者が好きなアーティストが多くて、静岡イケてんじゃん!と思って、で行ってみようと思いました。EBIS BEATS、七尾旅人、最高でした!

     

     

    実際に足を運んで、フェスを体感してみていかがでしたか?

     

    1日で自分の好きなアーティストを何組も観られて最高でした!1時間おきに好きなアーティストがみられるから、人生の中でも特に濃い一日になったと思いました!お気に入りのアーティストのライブでは客席最前列を確保してとても盛り上がったり最高な体験をして、すっかりフェスにドハマリしました。

     

    あと、それまで行かなかった理由のひとつは、すごい騒ぎ続けるパーティーのイメージだったのですけど、のんびりする時間があったり、開放的だったり、そういうのも意外だったんですけど、それも良かったです。

     

    —今まで心に残っているフェスの思い出やできごとはありますか?

     

    できごとではないのですけれど、偶然知り合いに会うことが多くて、それはすごいフェスの楽しいことの1つです!地方のフェスなのに東京の知り合いにばったりあって、えー!なんでいるの!? と盛り上がる瞬間が最高に楽しいです。

     

    —矢部さんがこれまでご覧になってベストアクト、ベストステージを選ぶとすると

     

    1つには絞れない!ですけれど、今年のGREEN ROOMの七尾旅人さん、それから昨年みたROCK IN JAPAN FESの夜のサカナクションはとても心に残っています。

     

    —今年はすでにいくつかフェスに行かれているのですよね?あとEDCには出演もされました。これから行く予定、行きたいフェスとお目当てのアーティストはだれですか?

     

    JAPAN JAM BEACHとGREEN ROOM、KAMIKANE3000にいってきました。

    行きたい!と予定で考えているのはフジロックとサマソニ、りんご音楽祭に夏開きも行きたいです。特にフジロックのケンドリック・ラマーとサマソニのジョレジャー・スミスは絶対みたい!

     

    —DJ初めてそれほど時間をかけずEDC JAPAN出演されました。すごい快挙だと思います、おめでとうございます!出演してみていかがでしたか?

     

    とりあえず練習しかできないと思ってEDC前はスタジオにこもって練習しました!1時間ぶっ通しで回したこともなかったから本番前は大丈夫かなーとか手汗バリバリですごく不安な気持ちだったけど、いざ始まってみるとお客さんが手を振ってくれたり踊ってくれたりしてものすごく楽しかったです!トラックで移動しながらのDJだったのですが、ずっと付いてきてくれる外人さんがいてめちゃくちゃ嬉しかったです。いつのまにか自分もめちゃくちゃ楽しんでて1時間が一瞬で驚きました…DJはじめてこんなにすぐ沢山のお客さんに自分の好きな曲を聴いてもらう楽しみを感じ、もっともっともっと上手になって堂々プレイしたら最高に楽しいんだろうなって感じました!

     

    —今年のフェスにかける意気込みはどうですか?

     

    はったおす!とにかく楽しみます!

     

     

    —ここからは矢部さんと同世代の、フェスに興味はあるけれど行ったことがない、行ってみたい方へのアドバイスなどいただけたらと思うのですが、ファッションや持ち物でフェスならではの準備やこだわりはありますか?

     

    ファッションでいうと、色がハデメな映えるコーディネートをすることが多いです。赤や黄色など入れることが多いです。であまりダボッとしないピッチリめにへそ出しで動きやすい感じが多いです。

     

    日差し対策でサングラスとキャップは持っていきます。サングラスは写真で盛れるし(笑)。髪はアップにアレンジすることが多いです。あとタオルは必須です!

    あと、私は背が小さくて、他の小さい方にもおすすめなのは厚底のサンドルです。ステージをちゃんとみたいので!ただ、すごく歩いたり、長時間たちっぱなしなので、かならず慣れている足がつかれないものにするのは大切です!

     

    バックは邪魔にならない小さいものにして、最小限の荷物で。でも充電器はかならず持っています!(笑)

     

    —フェスでの失敗談などはありますか?

     

    暑いのにお酒ばかり飲んでいて熱中症になってしまいました!お水を飲んで熱中症対策するのがとても大切です。

     

     

    —その他、フェス初心者の方にアドバイスや楽しむコツがあればお願いします。

     

    トイレトラブルには要注意です!トイレの位置を把握するようにして、すごい列になるので、行きたくなってからいくのではなくて余裕をもって空き時間をみつけて、事前に行っとくのが大事です!

     

    あと、あまり友達と待ち合わせとかして、団体行動しようとしてもうまくいかないので、1人行動とか少人数がおすすめです。知らなかったアーティストや意外なアーティストがすごいよかったり、といった出会いも楽しめます。

     

    —最後に。矢部さんにとってフェスの魅力はなにでしょうか。

     

    色々あるのですが、一言で言うならば開放感!殻が破れるような感覚があって、みんな音楽が好きで楽しみにきているから一体感もあって最高に楽しめます!

     

     

    ==

    是非、みなさんも矢部さんのアドバイスを参考に、日本が誇るポップカルチャーであるフェスを楽しんでください。

     

    ==

    ==

    FUJI ROCK FESTIVAL ’18開催概要

     

    期間 : 2018年 7月27日(金)28日(土)29日(日)

    会場 : 新潟県 湯沢町 苗場スキー場

    時間 : 9:00開場 11:00開演 23:00終演予定

    オフィシャルサイト : http://www.fujirockfestival.com/

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • 【もしもしクッキング】ご飯でつくる「カワイイ♡動物おむすび」レシピ。フランス・イギリスでワークショップも開催

    07.July.2018 | FEATURES / FOOD

    キャラごはんレシピを紹介してくれているKaoriさん記事の特別編として、今回はご飯と少しの材料で簡単にできる「カワイイ♡動物おむすび」を紹介します。

    今回おむすび作りに挑戦してくれたんは矢部ユウナちゃん!普段あまりかわいい料理は作らないとのことですが、無事カワイイおにぎりを作ることはできるでしょうか・・・?

    材料

    ごはん

    オリーブ

    チーズ

    ハム

    コーン

    パスタ

    鮭フレーク

    ハート型のピック

    サランラップ

    キッチンバサミ

    1:米を炊く

    今回は電子レンジで簡単に”本格的”なご飯を炊くことができる「HOME COORDY レンジ対応ご飯鍋」(https://www.topvalu.net/items/detail/4549741339940)を使用。ご飯を水に浸し、電子レンジで約10分チンするとご飯のできあがり!

    ユウナ「こんな簡単に鍋と電子レンジでご飯ができるなんてびっくり」

    2:ご飯をよそう

    今回は3匹の動物おにぎりを作るので、3つのお皿にご飯をよそいます。

    3:2でよそったご飯の1つに鮭フレークを混ぜます(ブタののボディ)

    分量は特に決まっていませんが、今回は大さじ1杯ほどの鮭フレークを混ぜました。

    4:2と3のご飯をサランラップに入れて、丸くまるめていきます。

    5:まずはにわとりのおむすび。材料はこちら。

    顔 ごはん

    口 コーン

    目   ブラックオリーブ

    ほっぺ ハム

    とさか ピック

    6:目のオリーブ、ほっぺのハムを切ります

    7:材料を切り終わったら顔をつくります。コーン2つでクチバシに、1で切った目とほっぺを付けます。

     

    8:ハートのピックをとさかにしてできあがり

    注意!くちばしを下につけすぎると顔が長くなっています!くちばしは目とほっぺに近い位置につけましょう

     

    9:次はくまの作りかた。材料はこちら

    顔 ごはん

    耳・口 チーズ

    目・鼻 ブラックオリーブ

    ほっぺ ハム

    耳を固定するパスタ

    10:目・鼻のオリーブ、口・耳のチーズ、ほっぺのハムをカットします

     

    11:にわとりの時と同じようにカットした食材で顔をつくり、耳をつけたい部分にパスタを刺します

     

    12:パスタに耳型のチーズを挟んで耳を作ります。

    くまのできあがり!

     

    13:最後はブタのおむすび。材料はこちら。

    顔   ごはん(鮭フレークでピンクに色付け)

    鼻 耳 ハム

    目 ブラックオリーブ

     

    14:目・鼻のオリーブ、耳・ほっぺのハムを切ります

    15:切った食材で顔を作っていきます

     

    完成です!

     

    できあがった3つのおむすび。食材のカットもすべてはさみで行うので、料理が苦手な人でも気軽にチャレンジすることができます。

    そして、フランスのJAPAN EXPO・イギリスのHYPER JAPANのMOSHI MOSHI NIPPONエリア内のAEONブースでは、こちらのワークショップを無料で開催!(参加人数限定)

    先生が丁寧に教えてくれるワークショップで、カワイイ♡おにぎりの作り方をマスターできるチャンスです。ぜひブースエリアに遊びに来てくださいね。

     

    今回はすべてイオンのプライベートブランドトップバリュの商品を使用して作りました。トップバリュの詳細は下記URLでご確認ください。(日本語のみ)

    https://www.topvalu.net/

     

    ■プロフィール

    窪田香理 (@kaopan27)

    北海道在住、お料理、お菓子、パンでキャラフードを作ることが大好きです♡

    家族が喜ぶ顔が見たくて、ちょっとしたひと手間でキャラフードや可愛いご飯に変身させることを楽しんでいます♡

    インスタグラムでキャラフードやキャラ弁をご紹介しています→ @kaopan27

     

     

    ■InformationJAPAN EXPO

    開催期間:7/5〜7/8

    会場:ノールヴィルパント

    Official site:http://www.japan-expo-france.jp/jp/

     

    HYPER JAPAN

    開催期間:7/13〜15

    会場:Olympia

    https://hyperjapan.co.uk/

     

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • 世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」アジア展開を開始

    02.May.2018 | MUSIC

    2017年8月、223組のアイドルグループが出演し8万人を超える来場者数を記録した世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」(通称:TIF)は、日本のアイドルカルチャーを世界に発信すべくアジア展開を開始。

    TOKYO IDOL FESTIVAL in BANGKOK

    その第一弾として4月27~29日にアジア圏でも特にアイドルカルチャーへの関心が高い、タイ バンコクにて「TOKYO IDOL FESTIVAL in BANGKOK COMIC CON」を開催した。

    まねきケチャ
    TIF in BANGKOKで3日間のスタートを飾ったのはまねきケチャ。さらに愛乙女☆DOLL、アキシブprojectと、日本でも人気のアイドルがタイを沸かせた。

    NGT48

    また初日のトリにはNGT48が出演。今回のイベントホストであるBNK48と「365日の紙飛行機」、「恋するフォーチュンクッキー」をコラボレーション披露し、イベントは最高潮に達した。2日目にはインドネシア・ジャカルタからスペシャルゲストとしてJKT48が駆けつけ、アジア圏でのアイドル文化の拡大を強く印象付けた。

    BNK48

    BNK48 2
    最終日にはBNK48の単独ステージがクライマックスを迎える中、 TIFの総合プロデューサーである菊竹龍(株式会社フジテレビジョン)が登壇。東京・お台場で8月に開催されるTOKYO IDOL FESTIVAL 2018へのBNK48の出演をサプライズ発表!

    BANGKOK COMIC CONの開幕セレモニー

    菊竹龍は、「日本のアイドルは”こんなに魅力的でパワフルなんだ!”と、国外へ向けて気を吐くことができた。2020年東京オリンピックへ向けて大きな一歩となった。これからも国内外へ様々なストーリーを紡いでいきたい」と海外進出の出ごたえを語った。

     

    ますます発展する「TOKYO IDOL PROJECT」に今後も注目しよう!

     

    ■Information
    TOKYO IDOL FESTIVAL 2018

    http://www.idolfes.com/2018/

     

  • ダンスミュージック・フェスティバル「EDC Japan 2018」追加出演者発表!

    20.April.2018 | MUSIC / SPOT

    世界最⼤級のダンスミュージック・フェス「Electric Daisy Carnival」の⽇本開催「EDC Japan 2018」の追加出演者が発表された。

     

    AMIAYA矢部ユウナ

    UNAmatcha

    今回新たに追加発表されたのは、海外のコレクションにも多数参加しているAMIAYAや、もしもしにっぽんでも連載を持つ矢部ユウナ、UNA+MATCHA達の計5組。「BoomboxARTCAR」のステージに出演する。

     

    boombox

    「BoomboxARTCAR」はその名の通り、ネオンで装飾されたラジカセ型の⾞がDJブースとなったもの。会場内の様々なエリアに突如出現していく。

     

    巨⼤な像が印象的なEDCを象徴する圧巻のメインステージ「kineticFIELD」や、光とレーザーをテーマにしたビーチステージ「circuitGROUNDS」、そしてデイジーの花とカラフルなデコレーションで彩られたテント型ステージ「neonGARDEN」。EDCでは、エンターテインメント性が⾼く個性的な計4つのステージでDJ達のパフォーマンスをさらに盛り上げる。

     

    豪華アーティストが集うフェス「EDC Japan 2018」を楽しもう!

     

     

    ■Information

    EDC Japan 2018

    住所:千葉県千葉市美浜区美浜1 ZOZO マリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場

    ⽇程:2018年5⽉12⽇(⼟)・13⽇(⽇)開場/開演12:00PM・終了9:00PM

    価格:GA 2⽇通し券\29,000 / 1⽇券\15,000 VIP 2⽇通し券\65,000 / 1⽇券\35,000

    年齢制限:18歳以上⼊場可、VIPは20歳未満⼊場不可

    URL:https://japan.electricdaisycarnival.com/en/

     

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • 【東京さんぽ】愛犬もずくと行くショップ&スポット巡り ♯3 南青山「カフェキツネ」

    18.April.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

    愛犬家モデル矢部ユウナちゃんが、パートナーの「もずく」とともに、犬(ペット)と一緒に楽しめるホットスポットを巡りながら、絆を深めてゆくこの連載。

    今回は、フランスのファッションブランド「Maison Kitsuné(メゾン キツネ)」が展開するコーヒーショップ、「CAFÉ KITSUNÉ(カフェ キツネ)」に、朝のおさんぽがてら、立ち寄ってきた様子をお届けします。

     

    180316_KS_10262

    只今AM9:00。表参道をおさんぽするもすぐの足取りは、飛び跳ねるかように元気。表参道交差点の横断歩道を渡って、華やかなメゾン・ド・クチュールブランドのショーウィンドウを眺めながら少し歩くと、カフェキツネに到着します。

     

    180316_KS_10011

    竹の垣根で、和の雰囲気を醸し出す入り口。カフェキツネは、フランス人がイメージする日本の茶室をモチーフに空間作りをしています。

     

    180316_KS_10085

    天井が低めなのが、お分かりいただけるでしょうか。話は脱線しますが、日本の茶室は、低い姿勢でないと中に入れない作りになっています。これには理由があり、茶室に入るときは、皆平等という意味が込めているとか。

    このカフェに入ると、人と人との距離が近く感じられ、安堵感に包まれるのは、そのせいかもしれません。

     

    壁紙は矢羽を図案化した文様、矢絣(やがすり)模様と、水を図案化した青海波(青海波)模様。フランスらしくポップに表現されているのに、和をベースとしているためか、すっきりと落ち着く雰囲気に仕上がっています。

     

    180316_KS_10072

    カフェオリジナルの、マグや文具もお土産に購入できます。マグに描かれているのはワンコの耳!?ではなく、キツネの耳。

     

    180316_KS_10160

    銅板があしらわれたカウンターの中では、バリスタが、静かに、そして忙しく手を動かしていました。

     

    180316_KS_10061

    カウンターのテーブルに置かれた花瓶。スタッフの活けたお花が、和の空間に季節を添えています。

     

     

    180316_KS_10065

    180316_KS_10066

    コーヒーにぴったりの、フレンチトーストや、ハム&チーズのサンドイッチ、パウンドケーキなどのメニューも。

     

    180316_KS_10120

    エスプレッソマシンは、マルゾッコ社のリネア。3面ある大型のマシンです。コーヒーは、その日の気温と湿度によって味が変化します。そのためバリスタが、安定して同じ味のコーヒーを提供するため、毎日豆の量を変え、調整しているのだそう。

     

    180316_KS_10132

     メゾン キツネのファッションテーマである「ニュークラシック」をコーヒーに転換するため、エスプレッソは、トレンドの酸味のある味わいではなく、クラシックな香味に仕上げているのが特徴。オリジナルブレンドのコーヒー豆は、少しだけ柑橘系の甘味も感じられるようブレンドしているそうです。

     

    180316_KS_10137

    ユウナちゃんが本日オーダーしたのはアイスラテ(560円)。コーヒーの甘さがミルクと合わさり、バランス良く、まろやかに仕上がった一杯。

     

    180316_KS_10151

    IMG_7137

    わんちゃんOKのスペースは入り口から続くテラスまで。こちらで、もずくを膝に乗っけて、しばしコーヒーブレイク。

     

    180316_KS_10183

    180316_KS_10202

    テラスの椅子に乗っかって、アイスラテを味わうユウナちゃんをじっと見つめるもずく。おしゃれな大人空間に浸っているかのような表情をしています。

    IMG_7136

    都会のおさんぽならではの、こなれたカフェの使い方。目前に迫った初夏、ぶらりとカフェに寄り、ワンコと一緒に朝活を楽しめたら素敵です。コーヒー片手にもずくと表参道を歩くユウナちゃんは、洗練された東京ガールとして、さらに磨きがかかったかのようでした。また一緒に行こうね、もずく!

     

     

    ■Information

    カフェキツネ
    住所:東京都港区南青山3-17-1

    営業時間: 9:00~19:00(L.O19:00)

    アクセス:東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線「表参道駅」から144m、徒歩約3分

    TEL:03-5786-4842

    URL:https://shop.kitsune.fr/stores

     

    ※店内に犬は同伴できません。店内に入る際は、キャリーバッグをご使用下さい。

    180316_KS_10183

    Model:Yuna Yabe/Mozuku @yunaaay1030

    15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

     

    Writer:Ai Watanabe

    Photograph:Kayo Sekiguchi

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • 【東京さんぽ】愛犬もずくと行くショップ&スポット巡り #2 動物病院とプールへ「ペコス 幕張新都心店」後編

    01.February.2018 | FEATURES / SPOT

    ワンちゃん愛溢れる矢部ユウナが、愛犬もずくとともに一人前の飼い主を目指す連載企画。今回は前回に引き続き、海浜幕張にある総合ペット施設、ペコス 幕張新都心店からお届け!

    <前編はこちら>

     

    180115_KS_00159

    後編では、1Fにある施設をご紹介。まずは、夜間救急にも対応し、24時間診療を行っているイオン動物医療センター。院内ではCT撮影や読影診断、外科、内科治療まで全てをフォローできるので、愛犬の異変を感じたらすぐに問い合わせてみましょう。また、センターではワンちゃんの健康診断であるペットドッグにも対応しています。ペットドッグを受診すると病気の早期発見につながるので、年に一度検診に訪れる方も多いそうです。(今年度は2月28日まで)

    というわけで、もずくも診察をしてもらいました! 結果は、体重も程よく非常に健康体とのこと。特に、毛艶がとてもいいですねとお褒めの言葉も。いつまでも健康でいてね、もずく♪

    180115_KS_00383

    こちらはペット搬送用のドクターカー。元々は災害用のペットケアを目的としており、車内で応急治療をすることも可能な動物のための救急車。平常時は、往診や足の悪いペットの送迎に使われています。

    180115_KS_00145

    ペコス 幕張新都心店の目玉施設が、こちらのプール施設。水の浮力・水圧・粘力を利用したアクアフィットネスは、短時間で効率よく低負荷な運動を行うことが出来ます。手術後のリハビリや運動不足の解消に特にオススメ! また、アクアフィットネスを行う際は、専用のトレーナーがつきっきりで見守ってくれるので、安心して預けることができます。

    180115_KS_00167

    180115_KS_00176

    プール初体験のもずく。なんとなく不安そうな表情を浮かべつつも、まずはシャワーとお風呂で水に慣れることからスタート。

    180115_KS_00235

    180115_KS_00263

    プールになれるまでは、ライフジャケットを着用するので溺れる心配もなく安全に泳ぎを楽しめます。また、おもちゃもたくさん用意されているので、ワンちゃんをリラックスさせる工夫もバッチリ!

    180115_KS_00219

    はじめは落ち着かない様子だったもずくも、すぐに水に慣れて華麗な犬かきを披露してくれました♪ ちなみに、プールは常に水流があるので、大型犬でも快適に泳ぎを楽しむことができます。

    180115_KS_00341

    こちらは水の抵抗を利用したウォーキングマシン。水の浮力を利用して、体に負担を掛けず歩行のリハビリをすることができます。

    180115_KS_00377

    プールの後はシャンプーをして終了。ちなみにシャンプーは、なめても安全なものを使っています。

    180115_KS_00409

    旅行やお買い物に便利なのがペットホテル。ペコス 幕張新都心店では、1時間単位でのホテル利用ができるので(税込540円〜)、ちょっとお買い物をしている間だけ預ける賢い使い方もできるんです。そのほか、トリミングや酸素カプセルを利用できるビューティサロンも! プールで一泳ぎしたもずくも酸素カプセルに入ってリフレッシュしました。

    180115_KS_00423180115_KS_00435

    たくさんの体験をしたご褒美に、2Fショップフロアで購入したワンちゃん用のロールケーキをプレゼント!もずくが食べるには量が多いのでユウナと仲良く一緒に食べました。

     

    ワンちゃんのことなら、なんでもござれのペコス 幕張新都心店。施設内にはドッグランもあるので、天気のいい日はお散歩がてら買い物に遊びに行ってみよう!

     

     

    ■Information

    ペコス 幕張新都心店

    住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-8

    アクセス:JR京葉線「海浜幕張」駅、JR京葉線「新習志野」駅

    営業時間:10:00〜21:00※動物病院は24時間対応

    電話番号:043-298-1122

    URL:https://www.aeonpet.com/pecos/makuharishintoshin/index.html

     

     

    Model:Yuna Yabe/Mozuku @yunaaay1030

    180115_KS_00450-copy

    15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

     

    Writer:Ryoichi Komaba

    Photograph:Kayo Sekiguchi

     

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US