地域密着型情報サイト「ななび」で東北・新潟県のおでかけ情報をチェック

16.January.2018 | SPOT

青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・新潟県、合計7県の情報を発信する地域密着型情報サイト「ななび」にて、2018年最初の各県注目情報を詰め込んだ新たなコンテンツが続々更新中。

img_145626_1

蔵王連峰のお膝元!山形県山形市の知られざる魅力をピックアップ!

蔵王温泉や松尾芭蕉の句の舞台となった山寺など、風光明媚な土地柄の山形市。観光地はもちろん、芋煮やラーメンをはじめとした食文化など、独特な文化ををあらゆる角度から紹介。

URL: https://nanavi.net/series

【青森県の更新情報】りんごに雪…=青森の冬!りんご公園ウィンターフェスティバルほか

りんごの街・弘前市からは、冬に旬を迎える名産のりんごと、降り積もる雪を同時に楽しめる「りんご公園ウィンターフェスティバル」を紹介。焼きりんごを体験できるなど楽しいワークショップやアクティビティーがいっぱいです。

青森市からは雪灯篭の灯りが幻想的な「あおもり雪灯りまつり」を紹介。雪ならではの温かく柔らかい光に心が癒される。

URL: https://nanavi.net/keyword/96

【岩手県の更新情報】大迫力の雪像にビックリ!いわて雪まつりほか

岩手県雫石町で開催される、「いわて雪まつり」を紹介。雪像といえばさっぽろ雪まつりを想像する方が多いと思いますが、岩手の雪像もハイクオリティー。ライトアップされた雪像はとても見ごたえがある仕上がり。さまざまなイベントも開催されている。

また、岩手の伝統工芸・南部鉄器の老舗工房「岩鋳鉄器館」もご紹介。定番アイテムはもちろん、現代風にアレンジされたカラフルなアイテムにも注目だ。

URL: https://nanavi.net/keyword/108

【秋田県の更新情報】ここでしか見られない動物たちの姿に感動!雪の動物園ほか

秋田市の大森山動物園からは、毎年好評を博している「雪の動物園」を紹介。冬眠中のクマを観察したり、雪のなかの動物たちの生態を見ることができる。雪が多い地方ならではの特別な動物園は、新鮮な体験になること間違いなし。

大館市からは、日本三大地鶏にも数えられる比内地鶏を味わい尽くせるイベント、「比内とりの市」を紹介。比内地鶏料理やきりたんぽ鍋など、おいしい体験が盛りだくさん。

URL: https://nanavi.net/keyword/122

【福島県の更新情報】冬のアクティビティーをお探しならこちら!裏磐梯レイクリゾートほか

積雪の多い福島にあって、冬のアクティビティーを存分に楽しめるスポットが「裏磐梯レイクリゾート」。施設内のレンタル品は全て無料で利用可能。雪国ならではの遊びを思いっきり楽しみたいときに最適だ。

URL: https://nanavi.net/keyword/135

新年を迎え、東北6県・新潟県はいよいよ冬本番。寒さが厳しい反面、雪国ならではの魅力が最も輝く季節だ。

東北・新潟へお出かけの際は、「ななび」をチェックしよう!

■Information

ななび

URL:http://www.writeup.jp/

RELATED ENTRIES

  • 麻布十番の新たなシンボル「MAXPLAN AZABU10」今秋オープン

    31.May.2020 | SPOT

    株式会社マックスプランは、非日常体験が出来る個性的で新たなシンボルとなるスポット「MAXPLAN AZABU10」を、麻布十番に2020年10月22日(木)にオープンする。

    株式会社マックスプラン 代表取締役 中村鈴子

    このプロジェクトは世界的な建築家 隈研吾さんのお力をお借りすることができ、また共に推進できたことを大変嬉しく思っております。「麻布十番開発プロジェクト」となる本建物は共同的な価値生成の起こる新しい価値を見つけ出し社会と自己の接点の場、すなわち「創造と共生の場」として文化的な価値観が生まれる場所「幸福社会=WELL BEING」を目指していきたいと思っております。社会と個人が互いに共振しあい、刺激され、あふれるような創造的空間へと展開していく。こういうことが、これからの私たちの生きるイメージにつながることを心より願っております。

    建築家 隈 研吾

    東京の未来と伝統のインターセクション、麻布十番の交差点に「ゆらぎ」のある街のシンボルをつくろうと考えました。
    高さ、厚み、テクスチャーの異なる様々なサイズのパネルを集積させることによって、街の多様さとエネルギーを表現し、この街に相応しい「ゆらぎ」を創造しようと考えました。
    従来のスタティックなファサードにかわる新しいファサードによって「ゆらぎ」のある小さな立体的な都市を作ろうと考えました。

     

    麻布十番の未来と伝統が詰まった新たなシンボルのオープンが待ち遠しい。

  • 国の重要文化財「旧堀田邸」をVR映像で無料公開

    22.May.2020 | SPOT

    千葉県佐倉市教育委員会は、国重要文化財である「旧堀田邸」の屋内全体を、一般社団法人VR革新機構の協力により3Dビュー+VR映像で無料公開した。邸宅内を思うままに移動し、視界は上下左右・拡大縮小が自由自在となっている。

     

    旧堀田邸について

    最後の佐倉藩主・堀田正倫(ほったまさとも)の邸宅として、1890年に旧領の佐倉に建てられた。現存する明治時代の旧大名家による和風住宅は珍しく、2006年に国の重要文化財に住居部5棟(玄関棟・座敷棟・居間棟・書斎棟・湯殿)と門番所・土蔵の計7棟が指定された。庭園も残り、2015年に国の名勝に指定されている。

     

    新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言の延長により市内小中学校の休校、文化財施設などの公共施設の休館が続く中、自宅でも社会科見学が楽しめるコンテンツとして公開。
    「旧堀田邸VR」はパソコンやスマートフォンから期間限定で閲覧することができる。

     

    自宅にいながら、旧堀田邸の中にいるような映像を楽しもう。

  • ロボットレストランが仕掛けるチケットセンター・観光案内所が新宿歌舞伎町にオープン

    11.March.2020 | SPOT

    “唯一無二の新宿エンターテインメント施設”である今や海外に爆発的な人気を誇るロボットレストランが、2020年3月にチケットセンターのオープンを予定している。

    場所は新宿東宝ビル向かい、歌舞伎町のド真ん中。周辺に高級ラグジュアリーホテルが密集しているため訪日外国人はもちろん、日本人も多く行きかう場所であることから、国内外問わず多くの人が目にし、入店していく施設となることが予想される。

    店舗ではアクティビティのチケットの代理販売も実施。さらに観光案内サービスも行う予定で、周辺飲食店・観光地など多岐にわたり紹介していく。3月のオープンが待ち遠しい。

  • 宮城県の銘酒を使った「キットカット ミニ ヨーグルト酒」発売

    05.March.2020 | FOOD

    国内のお土産需要や訪日外国人観光客によるインバウンド需要の獲得強化に向けて、中田英寿プロデュースのもと、宮城県・新澤醸造店の銘酒「超濃厚ジャージーヨーグルト酒」の粉末酒を使用した「キットカット ミニ ヨーグルト酒」を2020年3月16日(月)に全国発売する。

    日本の「キットカット」は、“メイドインジャパン  キットカット”とも呼ばれ、国内外から好評を博している商品。日本の伝統産業の魅力を世界に広める活動に注力し、全国約400酒蔵を巡った中田英寿氏とコラボレーションした酒シリーズ「キットカット ミニ 日本酒 万寿泉」、「キットカット ミニ 梅酒 鶴梅」、「キットカット ミニ 柚子酒 美丈夫」は約20種類あるご当地土産氏シリーズの中でも売り上げが上位の人気製品となっている。また、これらの製品を通して、酒蔵のある富山県、和歌山県、高知県の地域の魅力の発信にも貢献している。

    プロデュース第4弾となる製品を開発するにあたり、中田氏が今回着目したのは、東日本大震災からの復興に向けた主力製品として、宮城県・新澤醸造店が販売する「超濃厚ジャージーヨーグルト酒」。「ヨーグルト酒」は賞味期限が短い上、品質保持の観点から冷蔵状態(5℃以下)で輸送を行う必要があるため、日本国内での販売場所が限定され、海外への輸出が困難な希少価値の高い酒。ジャージー牛乳で作られたヨーグルトと日本酒が原料となる貴重な「超濃厚ジャージーヨーグルト酒」の粉末酒を使用した「キットカット ミニ ヨーグルト酒」は、ヨーグルト酒の乳酸菌が作り出す爽やかな酸味と濃厚なコクが特徴の商品となっている。

    世界100ケ国以上で展開され、世界的に認知度が高い「キットカット」とのコラボ製品を通じて、「ヨーグルト酒」の魅力と日本酒の新たな可能性を世界に向けて発信する。

    中田英寿氏コメント
    日本酒から始まり、梅酒、柚子酒に続く第4弾では、まだ世界に知られていない日本のお酒の新たな可能性を 知ってもらいたいという想いで、宮城県の新澤醸造店が造る「超濃厚ジャージーヨーグルト酒」を選びました。  「超濃厚ジャージーヨーグルト酒」はヨーグルトの渋みと甘み、日本酒のさっぱりしたキレのバランスが絶妙で、 いつ、だれが飲んでも美味しい、日本が誇るお酒です。チョコレートの甘みと「ヨーグルト酒」の苦みや渋みが合わさり、「ヨーグルト」ではなく、しっかりと「ヨーグルト酒」を感じる華やかな味を再現できたと思います。
    「超濃厚ヨーグルト酒」は輸送中に発酵が進み瓶が爆発してしまう恐れがあるため、現段階では、国内で温度を5度以下に保って輸送ができる場所にしか流通されていません。その美味しさを世界に届けられていない現状があるからこそ、「キットカット」を通じて「超濃厚ヨーグルト酒」というお酒の存在、さらには、日本酒の新たな可能性を世界の人にも知ってもらいたいです。

  • 毎日開催!新潟・津南「ニュー・グリーンピア津南」の”ランタン”打ち上げイベント

    25.February.2020 | SPOT

    総合リゾート施設「ニュー・グリーンピア津南」は、2020年3月31日(火)までランタンの打ち上げ体験を毎日(貸切日・休館日を除く)実施している。

     

    「ニュー・グリーンピア津南」では、冬の恒例行事となっている小型熱気球「空飛ぶランタン」の打ち上げを2020年も実施している。東日本大震災や新潟・長野県境地震の復興を祈願し2012年に開始。毎年ゲレンデに多くのカップルや家族連れが詰めかけ、それぞれ願いを込めたランタンを夜空へ放つ。空飛ぶランタンが柔らかな光で白銀の世界を彩る光景は、幻想的で美しく、ここでしか見られない絶景を作り出す。

    2020年は、キャンドルでハートマークを作り写真スポットにしているほか、打ち上げの記念に売店では、ランタンTシャツ、ランタンタオルハンカチ、手ぬぐい、ランタンクッキーなどを販売している。

     

    ニュー・グリーンピア津南が贈る冬だけの特別な体験を楽しもう。

  • ジョシュ・カンビー、新潟「妙高高原」で撮影したMV公開

    23.February.2020 | MUSIC / SPOT

    世界的ヒットメーカー、ジョシュ・カンビーが、2020年2月14日にリリースしたデビューデジタルシングル「サウンド・オブ・ユア・ネーム」。この楽曲のテーマは「人生最大の恋」を突如失った人物の恋愛観が歌詞に込められており、その切ない世界観を映像にしたミュージックビデオの再生数は公開から1週間経たずして40万再生に迫る勢い。


    ミュージックビデオのコメントには楽曲やジョシュの声の良さに加え、美しい白銀の映像について「美しすぎる!」「この雪景色は海外?」「これはカナダ?」と海外の景色と勘違いするコメントが世界各地から寄せられているが、この注目されている美しい風景、実は日本の新潟「妙高高原」で撮影されたとのことなので驚きだ。

     

    「サウンド・オブ・ユア・ネーム」Music Video 


    ミュージックビデオの監督を務めたのは丸山雄大。「自分の大学の留学先であるカリフォルニアからきたジョシュを自分の地元である新潟県で撮ることがとても新鮮で楽しかった」と語っており、監督の故郷がゆえ、美しく温もり溢れる映像になっている。

    そして、今回ジョシュと共演したのはモデルの大社カリン。「ジョシュが来た日に皆で温泉に行って、フロントにあった駄菓子屋台で駄菓子を買って皆で食べたのが楽しかったです。ジョシュはとても優しくて、日本のことを沢山勉強して好きでいてくれて嬉しい気持ちになりました」と、撮影前、そして撮影中もリラックスして過ごせたことを語っている。


    ミュージックビデオのメイキング映像が公開された。ジョシュが日本の雪景色の中で楽しんでるシーンや、大社カリンと笑顔で会話してるシーン、美しい風景がどのように撮影されたのかなど、制作の裏側が少しだけだが見える内容となっている。

     

    「サウンド・オブ・ユア・ネーム」メイキング・ショート映像 


    世界的ヒットメーカーのジョシュ・カンビーがオールジャパンチームで制作したソロ初のミュージックビデオとメイキングの両映像から、ジョシュの美しい声とメロディー、そして幻想的で美しい日本の雪景色の素晴らしさを感じてほしい。



    ジョシュ・カンビー コメント
    ソロデビュー初のMV撮影は全てにおいて冒険でした。撮影内容などをメールやSNSでやり取りしていたクリエイティヴチームと、実際に日本の美しい雪山を訪れて夢を実現させられたのは、まさに異次元の体験でした。凍えるような気温と突き刺すような風、早朝から深夜まで続く作業だったけど、関わった全ての人達が最大限の力を注いでくれたおかげで、息を呑むような作品に仕上げることができたと思います。素晴らしい洞察力を持つ丸山雄大監督、妖精のようなカリンさん、準備や現場作業を支えてくれたスタッフの皆さんや僕のマネジメントチーム、そしてこのMVを完成させる為に日本で手助けしてくれた全ての人に感謝しています。

     

  • 京都タワー展望室より更に高い、地上120.9メートルからのバンジージャンプをVR体験!

    17.January.2020 | SPOT

    京都タワーは、2020年2月1日(土)~3月31日(火)の期間限定で「京都タワーVRバンジー ~京のおばんじぃ はんなりジャンプ~」を開催する。

    2018年の秋に開催した人気企画「京都タワーVRバンジー ~京のおばんじぃ はんなりジャンプ~」が帰ってきた!

     

    イベント終了後も数多くの再開希望の声が届き、このたび2か月間の期間限定で本企画をアンコール開催することに。

    地上100メートルの京都タワー展望室よりもさらに高い、地上120.9メートルの高さに位置する京都タワー最頂部、普段は立ち入ることができない点検スペースからの落下を、VR(バーチャル・リアリティ)装置を使ってリアルに体感できる。

    超高層から落下するスリルだけではなく、遮るものが何も無い点検スペースならではの絶景パノラマビューを目と耳と肌で感じるエンターテインメントを楽しもう!

  • ハローキティが応援!訪日外国人向けショッピングイベント“Japan Shopping Festival”開催

    26.November.2019 | SPOT

    一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(以下「JSTO」)は、訪日外国人観光客向けショッピングプロモーションJapan Shopping Festivalを2019年12月1日(日)~2020年2月29日(土)の期間、全国で実施する。

    ①アンケートキャンペーンの実施

    アンケートに答えた訪日ゲストの中から抽選で、「日本航空で行く日本行き往復航空券」が当たる。設問は、今後のインバウンド市場の動向に役立つ内容を設定する予定となっている。

     

    ②Instagramを使ったフォトコンテストの実施

    Japan Shopping FestivalのInstagramアカウント( @japanshoppingfestival )をフォローして各テーマに関する写真を投稿すると、抽選で江戸切子など日本の魅力的な商品が当たる。投稿テーマは、(1)日本で買ったもの・体験した思い出、(2)日本の好きなフルーツ、(3)あなたが自慢したい日本のいいところ。

    ③日本全国のショッピングを中心とした情報を海外に発信

    日本最大級のショッピング情報ポータルサイトJapan Shopping Nowにて、全国約1,000店舗の冬のセール情報やお得なクーポン情報、各店舗のイベントや地域限定の冬イベントなどを4言語(英・簡・繁・韓)で海外に広く発信。

     

    ④エリアと連携したスペシャルイベントの開催

    ・「ジャパンショッピングフェスティバル東北」 12/1(日)~2020/2/29(土)

    JSTO東北支部主催で初開催する、東北6県を対象にした大型ショッピングキャンペーン。国内外での情報発信や東日本旅客鉄道株式会社が発行する外国人対象の企画切符「JR EAST PASS」とのタイアップ企画などを開催する。

    スペシャルサイト: http://tohoku.japanshopping.org/

    ・「松山ショッピングフェスティバル」 12/1(日)~2020/3/31(火)

    大街道商店街・松山銀天街商店街・まつちか名店会・道後商店街で訪日ゲストも参加できる歳末、年始の大抽選会やショッピング、食イベントを開催。

    ・スペシャルサイト: http://matsuyama.japanshopping.org/

     

     

    Japan Shopping Festivalを通して、日本のさらなる魅力に触れてみて。

  • 雪景色・グルメ・温泉など冬の京都は魅力が盛りだくさん!おすすめ観光地をご紹介

    26.November.2019 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、「日本文化発祥の地」とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在します。今回は「もうひとつの京都」マガジン11月号より、冬ならではの観光や芸術、グルメなど、旬の魅力を紹介します。

     

    かやぶきの里が魅せる「雪灯廊」

    京都府中央の南丹市美山町「美山かやぶきの里」は、かやぶき民家が39棟も現存しており、1年を通じて日本の原風景に出会える観光スポットとして人気です。今では珍しくなったこの風景は、1993年12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

    年明けには、辺り一面のかやぶき民家の屋根に雪が降り積もった、魅力的な雪景色を見ることができます。毎年1月下旬からは、里全体をライトアップする「雪灯廊」が開催され、雪灯籠や竹灯籠の点灯、かやぶき民家のライトアップなど幻想的な雪の世界が楽しめます。その他、温かい食事などを提供する屋台も出店されるほか、雪灯籠をつくることができる参加のイベントもあります。

     

    日時:2020年1月25日(土)~2月1日(土)

    URL:http://www.yukitouro.jp/

     

     

    “幻の景色”に出会う 日本三景「天橋立」

    天橋立は、京都府宮津市の宮津湾と、内海の阿蘇海を南北に隔てる砂嘴です。水位の変化などにより、何千年もの歳月をかけて自然が生み出したこの造形は天に架かる橋のように見え、日本三景とされています。

    一年中楽しめる「天橋立」ですが、冬には一面に雪が降り積もり、普段とは違う絶景が広がります。特に寒い日の朝には松の上まで雪に覆われますが、日が昇り気温が上がると松の雪が解け落ちるため、その希少さから 「幻の景色」とも言われています。

     

    住所:京都府宮津市文珠 天橋立公園

    URL:https://www.amanohashidate.jp/

     

     

    堂々とした天守閣に纏う雪化粧!明智光秀ゆかりの「福知山城」

    福知山市内の小高い丘の上に建つ福知山城は、1579年頃に明智光秀が丹波の拠点として新たに城を築いたことが始まりとされています。明治時代の廃城令によって一度は取り壊されましたが、1986年に再建され、 現在では光秀が築いた城の中で唯一天守閣がある城です。

    風格がたっぷりなこの天守閣は、冬の時期になると真っ白な雪化粧を纏い、日本の四季を感じる美しい景色を見ることができます。望楼からの城下の眺めは抜群です!城内は郷土資料を展示しており、来年1月11日(土)からは 「福知山光秀ミュージアム」が開館し、一緒に楽しむことができます。

     

    住所:京都府福知山市字内記5

    営業時間:9時~17時(入館は16時半まで)

    休館日:12/28~12/31,1/4~1/6

    入館料:大人330円、小・中学生110円
    URL:https://dokkoise.com/temple_shrine/

     

     

    目の前は天橋立!カニ味噌の絶品フォンデュ 「文珠荘 松露亭」

    日本三景・天橋立の運河沿いにある、木造平屋総数寄屋造の旅館「文珠荘 松露亭」では、全ての客室から天橋立の絶景を眺めることができます。鮮度の高い「松葉ガニ」を活かしたオリジナルメニュー「松葉ガニのカニ味噌フォンデュ」が絶品です!極上のカニ味噌が茹でガニや野菜と絶妙に溶け合い、カニの旨みを余すことなく堪能できます。

    天橋立温泉は「神々の遊湯」と讃えられる名泉のひとつであり、肌のキメを整える「美肌の湯」ともいわれています。中でも露天風呂は、四国から取り寄せた石造りと山野草が落ち着いた空間を演出し、贅沢な時間が過ごせます。

     

    住所:京都府宮津市天橋立文殊堂岬

    URL:https://shourotei.com/

     

     

    この他にも、冬の京都には魅力が盛りだくさん。詳しくは京都府の地域情報発信サイト「KYOTO SIDE」でチェックしてみてくださいね。

  • 星野リゾート 界、雪国の冬の風物詩を楽しむ「かまくら体験」青森・長野で開催

    17.November.2019 | SPOT

    星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は、2020年2月1日~29日、雪国ならではの非日常体験を提供する、界 津軽・界 アルプスの2施設にて「かまくら体験」を開催する。

     

    津軽「こぎんかまくら」で楽しむ こぎん尽くし体験 

    南津軽・大鰐に位置する青森県の温泉旅館「界 津軽」では、「こぎんかまくら」で楽しむこぎん尽くし体験を開催。

    Koginデザイナーの山端 家昌(やまはた いえまさ)氏がデザインした「こぎん燈籠」に沿って進んでいくと、かまくらに辿り着く。約50個の燈籠は、小さいものから大きいものまであり、それぞれに「花こ(津軽弁で花)」や「こごり(津軽弁で雪)」など、さまざまな津軽こぎん刺しのもどこ(模様)が施されている。美しい雪景色と、こぎんの幾何学模様のコラボレーションを楽しもう。

    かまくらではゆったり過ごせるよう、地元の洋菓子店が作った、こぎん模様のかわいらしいチョコレートを提供。また、青森県が生産量全国1位を誇るりんごを使ったホットカクテルを提供。お酒が苦手でも楽しめるノンアルコールカクテルも用意されている。

    かまくらの中では、津軽こぎん刺しのもどこで神経衰弱をする「こぎん合わせ」を楽しめる。「こぎん合わせ」は界 津軽のスタッフが考案したオリジナルのカードゲーム。こぎん刺しは津軽地方に伝わる刺し子技法だ。農民の着物が麻布に限られていたため、農家の女性達は荒い布目を糸で埋め、擦り切れを予防し、保温性を高める工夫をしていた。ゲームをとおして、寒い冬を快適に過ごす津軽の人々の暮らしの知恵に触れることができるのも魅力的。

     

    アルプス 童心に返って雪国の暮らしを楽しむ「信州かまくら雪ん子体験」

    長野県・大町温泉の温泉旅館「界 アルプス」では、童心に返って雪国・信州ならではの暮らしを楽しむ「信州かまくら雪ん子体験」を開催。

     

    雪深く寒さ厳しい信州では、暮らしの知恵として、蓑(みの)や半纏(はんてん)などを防雪・防寒具として身につけていた。界 アルプスでは、そんな信州の文化を感じつつ、童心に返って遊べるように「雪ん子」の装いを貸し出。思いっきり遊んでいると、いつの間にか寒さを忘れている、そんな不思議な感覚を懐かしく思いながら雪遊びを楽しむことができる。

    かつての日本家屋では、家族や親戚、友人が集う場として囲炉裏があった。界 アルプスのパブリックスペース・土間にある囲炉裏にも、薪が燃えるぱちぱちという音や、火の温かさ、かまどからあがる湯気の香りなど、穏やかでゆったりとした時間が流れている。冬の期間は、昔ながらのあたためアイテム「お汁粉」と「カイロ」を用意している。

     

    かまくらをとおして雪国の文化や情緒に触れる冬ならではの体験を楽しんでみては?

  • 相模湾の新鮮な海鮮丼や“お刺身食べ放題”のレストランも!小田原漁港に「漁港の駅 TOTOCO小田原」オープン

    17.November.2019 | FOOD / SPOT

    魚のテーマパーク「漁港の駅 TOTOCO小田原」が2019年11月22日(金)10時にグランドオープン!

    当施設は、神奈川県西部最大の魚市場と言われる「小田原漁港」の交流促進施設として、地場産の鮮魚や活魚、水産加工品をはじめ農産物や土産品の販売はもちろん、食事処やイベント広場を備えた小田原の地場産品の魅力を発信する日本初の「漁港の駅*」。建物は3階建てで、まるで市場のような雰囲気の1階は、鮮魚・水産加工品・農産物などの販売エリア、相模湾を一望できる2、3階は、鮮魚をテーマとした飲食エリアとなっており、眺望テラスからは絶景を眺めながら、海の幸を堪能することができる。

    *「漁港の駅」は、小田原漁港交流促進施設のことを指し小田原市の登録商標です。(登録番号:第6163121号)

    相模湾の豊かな漁場から魚介類をはじめとして全国各地から水産物が集まる小田原漁港。その漁港から直送されるここでしか買えない“海の幸”、そしてここでしか味わえない“海鮮グルメ”を提供し、小田原の魅力を発信する「魚のテーマパーク」が誕生する。

     

    こだわりの海鮮グルメの中から、特に気になる商品をご紹介!

    とと丸頂上丼(2480円)

    これぞとと丸名物!海の幸がこぼれんばかりの豪快丼ぶり。

    うにとイクラ欲ばり丼(4280円)

    一度は食べたい夢の競演。それぞれの濃厚な旨みと甘みが口いっぱいに広がる。

    牡蠣玉丼ぶり定食(1680円)

    ごはんが見えなくなるほどたっぷりのった牡蠣の卵とじは旨みがたっぷり、プリプリフワフワの触感が絶品!

    おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー

    3階の「おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー」は、小田原で仕入れたお魚をメインに、豊富なお刺身と海鮮惣菜など約10種類のおかずやスイーツまで、すべて59分食べ放題のまさに「おさしみ天国」なビュッフェレストラン!

    <59分制食べ放題>
    大人 2590円(税抜) 子供(小学生以下) 1390円(税抜) 3歳以下 無料

     

    東京からアクセスも良く、駅から歩いてすぐの「漁港の駅 TOTOCO小田原」で海の幸を存分に堪能してみて♪

  • 渓流を眺めながら過ごす穏やかな宿泊体験 新潟県魚沼市「友家ホテル」

    17.November.2019 | FEATURES / SPOT

    自然に触れながらゆっくり温泉に浸かって日々の疲れを癒したい、そんな休日を過ごしたいときがありますよね。恋人・家族・友だちはもちろん、ひとりでもリラックスできるモダンなホテル「友家ホテル」は、これまでにない、ゆったりとした時間が流れる温泉ホテルです。

    東京から新幹線・在来線・バスを乗り継ぐこと約2時間。新潟県魚沼市の温泉地・大湯温泉街に友家ホテルはあります。田んぼや山々が広がる景色をみて、すでに心身がリラックスしていくかのよう。

    大きな窓のすぐそばにあるフロントでチェックイン。夕食・朝食の時間、貸切風呂の説明をしていただき、早速部屋へ。

    私が宿泊した部屋は305号室。ウッドスタイルが施された部屋で、広々としています。2人で贅沢に、家族や友だちとのんびり、様々な過ごし方が可能な部屋です。

    窓からはすぐそばを流れる佐梨川を眺めることができます。透き通った川の流れは、ずーっと見ていられそう。

    部屋には部屋着・バスタオル・歯ブラシ・靴下などのアメニティや、冷蔵庫・湯沸かし器も完備されています。

    階段のランプや廊下に置いてあるソファー、アートなどは全て友家ホテルによって厳選されたもの。ひとつひとつにこだわりを感じます。

    フロント横にはDJスペースと、数えきれないほどのレコード・CD・DVDが!新しい音楽や映画に出会うことができるのも、このホテルの魅力のひとつです。

    開放的な雰囲気のフロントロビーで読書をしたり、レコードから流れる音楽に耳を傾けてみるのもオススメです。

    売店では、特別にセレクトされた地元のジュース・おやつ・雑貨・友家ホテルのオリジナルスキンケアグッズなどが販売されています。商品に記載されている、館主の思わずクスッと笑ってしまうコメントを読むと、ひとつひとつの商品が愛着を持って、大切にセレクトされた商品であることが伝わってきます。

    夕食は、部屋食。魚沼コシヒカリなど地元食材や旬の野菜を使った料理が次々と運ばれてきます。

    今回は、自家製なめこの鍋・いわなの塩焼き・れんこん豆腐・刺身などをいただきました。新米のコシヒカリはとっても甘くて、思わずおかわりをしてしまうほど。山と海の幸は素材本来の味わいが楽しめるよう薄めに味付けられており、贅沢な夕食が楽しめます。

    食事と一緒にいただいた「冷酒 Tomoya」。地元酒蔵・玉川酒造と友家ホテルによるオリジナルのお酒です。スッキリとしていて飲みやすく、どの料理とも相性抜群!この他にもビール・厳選ワイン・希少地酒・自家製果実酒など豊富な種類のアルコールドリンクが揃っています。

    館内には貸切風呂・大浴場がそれぞれ2種類。貸切風呂「四角い風呂」は、佐梨川のせせらぎを真横に、開湯1300年の歴史を持つ温泉に浸かることができます。のどかな外の景色を眺めながら、最高にリラックスできました。

    本館1Fの湯上がり処は、ゆっくりとくつろげるスペース。たくさん並べられた本を読んだり、ゲームで遊んだり、思い思いの時間が楽しめます。

    別館1Fの湯上がり処は、私が友家ホテルで1番好きなスペース。様々なジャンルの音楽が流れ、ミラーボールが輝く広々としたスペースに、卓球台・ビリヤード台・マッサージ器・ピアノ・ファミコン・漫画などが用意されています。遊びごころがたっぷりと詰まった空間に思わずテンションが上がりました。

    翌朝いただいた朝食も、部屋食。焼き魚・車麩・だし巻き卵・自家製チーズケーキなど、盛りだくさんな内容です。和食も洋食も一緒に楽しめるのが嬉しい。朝食も夕食も、ひとつひとつ丁寧に作られています。

    紹介しきれないほどの魅力や工夫がたくさん詰まった友家ホテル。地元食材を使用したおいしい料理、温かい温泉、音楽や映画などの芸術体験、渓流を眺めながら過ごす静かな時間…様々な魅力溢れる友家ホテルで、至福なひとときを過ごしてみてくださいね。

     

    Writer:Ellie(MOSHI MOSHI NIPPON)

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US