究極の焼芋デザート「とろ~り焼芋」 GINZA SIXにて販売

23.January.2018 | FOOD

鹿児島県・大隅半島のカラー芋やハーブ、フルーツなどをいかしたオリジナルデザートを販売する「南風農菓舎」は、オリジナルのカラー芋デザート「とろ~り焼芋」をGINZA SIXの直売店舗で2018年2月1日から販売開始する。

 

焼芋とは、さつまいもを加熱した小石に埋めて焼いたもの。日本では昔から庶民のおやつとして親しまれ、今も変わらず愛されるソウルフードのひとつ。焼き芋屋が屋台や軽トラックに専用の釜を積み売り歩く姿は、日本の冬の風物詩ともいえる。

 

 img_147723_5

新発売「とろ~り焼芋」を製造する「南風農菓舎」は、大隅半島にある直営農場で150品種のカラー芋を自然栽培している。その芋を活かした新しいデザートを創作するため、フランスのMOFダヴィッド・ヴェスマエル氏やダニエル・マルタン氏などと開発契約を結び指導を受け、和菓子職人や大学の食品研究者など様々なスペシャリストと共に7年間かけて開発された。

 img_147723_1

「とろ~り焼芋」は清潔な透明容器に入ったとろとろの焼芋で、種類は3種類。「熟し芋」は150品種のカラー芋の中から選ばれた「紅はやと」と「紅はるか」の二種類を蜜のしたたる完熟焼芋にして、乳製品と融合させたもの。芋の風味を強調するため、皮を焼いて商品にまぶし、ソースにはカラー芋「こなみずき」を溶け込ませている。その他、「綾紫」「紅はやと」もある。

 img_147723_2

カラー芋は、ポリフェノールやカロチンなどの健康機能分も豊かに含有している。この良さを失わないように、防腐剤、膨張剤、色素などは使われていない。鮮度を保つため作り立てを瞬間冷凍し「GINZA SIX」まで冷凍のまま届けられる。

 

日本ならではの究極デザートを堪能しよう。

 

■Information

カラー芋デザート「とろ~り焼芋」

販売開始日: 2018年2月1日

販売料金: 3個入 900円(税込)、5個入 1500円(税込)

カラー: 熟し芋(黄金色)・綾紫(紫色)・紅はやと(紅色)

販売店: 南風農菓舎・デザートハウス GINZA SIX店

URL: http://www.minami-kaze.com/

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US