ボリュームたっぷり!原宿のランチ&ディナーにオススメのハンバーガーショップ7選

19.February.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

こんにちは!原宿観光案内所MOSHI MOSHI BOXスタッフのエリーです。

 

おなかが空いたとき無性にハンバーガーが食べたくなるときってありませんか…?原宿にはまだあまり知られていないおいしいハンバーガーショップがたくさんあるのです!ボリューム満点なので、ランチにもディナーにもおすすめですよ。

 

今回は原宿でおすすめのハンバーガーショップをご紹介します。

 

 

カフェホホカム(cafe Hohokam)

IMG_5610-2

原宿観光案内所MOSHI MOSHI BOXのすぐ裏にあるハンバーガーショップです。太陽が差し込む開放的な半テラス席とおしゃれで落ち着いた店内が特徴的。特製の天然酵母を用いて作ったバンズは、具材なしでも食べれるほど味わい深いです。そんなふわふわのバンズに挟まれたパティの、お肉らしさを感じる歯ごたえもたまりません。

 

■Information

カフェホホカム(cafe Hohokam)

住所:東京都渋谷区神宮前3-22-14 オリックス神宮前3丁目ビルB棟 2F

営業時間:[月~日]11:30~23:00(L.O.22:30)、[月〜金]ランチ11:30~16:00

定休日:無休

TEL:03-5775-5708

URL:http://www.cafe-hohokam.com/

 

 

 

 

ザ・グレートバーガー(THE GREAT BURGER)

Saayaさん(@saaya.a1030)がシェアした投稿


いわずと知れた有名ハンバーガー店です。都内でも屈指の人気を誇り、連日たくさんのお客さんで賑わっています。特製の天然酵母を使用したバンズに肉汁たっぷりのパティの相性が抜群だと評判です。ハンバーガーの味はもちろんのこと、おしゃれなインテリアでそろえられたアメリカンな店内にも注目です。  

 

■Information
ザ・グレートバーガー(THE GREAT BURGER)
住所:東京都渋谷区神宮前6-12-5 1F
営業時間:11:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休 TEL:03-3406-1215
URL:http://www.the-great-burger.com/

 

 

 

 

イーエーティー(E・A・T)

アメリカ最大のテレビ局CNNが「ベストNEWレストラン IN TOKYO 2010」に選んだこちらのお店。1997年~2008年にロサンゼルスのトップ10シェフに2度も選ばれたフレンチシェフ・MICHIさんが開店した本格的なカリフォルニア・ダイニングです。ハンバーガーは全てボリュームがあるのにあまり重たく感じないので、ペロリと食べれちゃいます。

 

■Information

イーエーティー(E・A・T)

住所:東京都港区南青山2-27-18

営業時間:ランチ 11:30~17:30、ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)

定休日:無休

TEL:03-6459-2432

URL:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13094589/

 

 

 

 

ジップザップ (ZipZap)

nami yamaさん(@nmk_ymgt)がシェアした投稿


リゾート&リラックスをコンセプトとした大人な空間の「ジップザップ (ZipZap)」。都会の喧騒を忘れるような、ゆったりとした時間を過ごすことができます。ニューヨークスタイルのハンバーガーは、何度食べても飽きない味です。ディナータイムにはお酒を片手に、ハンバーガーを頬張ってみてはいかがでしょうか。  

 

■Information
ジップザップ (ZipZap)
住所:東京都渋谷区神宮前6-9-11 堺ビル1F
営業時間:11:30~23:00
定休日:無休
TEL:03-3499-1150
URL:http://www.zip-zap.jp/

 

 

 

 

 テディーズ・ビガー・バーガー 表参道店 (Teddy’s Bigger Burgers)

数多くのテレビ番組に取材されている人気のお店です。ハワイでは16年間連続で「NO.1バーガー賞」を受賞しています。全ての食材にこだわったシェフ渾身のハンバーガーを堪能できますよ。広々とした開放感のある店内は、ハワイアンインテリアでそろえられており、まるでハワイを訪れたような気分にさせてくれます。

 

■Information

テディーズ・ビガー・バーガー 表参道店 (Teddy’s Bigger Burgers)

住所:東京都渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビル 2F

営業時間:[月〜土]10:00〜23:00(L.O.)22:00 [日・祝]10:00〜23:00(L.O.)22:00

定休日:年中無休

TEL:03-5774-2288

URL:http://tbbjapan.co.jp/

 

 

 

 

ゴールデンブラウン(GOLDEN BROWN)

shinobuさん(@norahco)がシェアした投稿


クラシカルな雰囲気のなか、本格的なハンバーガーを楽しめる「ゴールデンブラウン(GOLDEN BROWN)」。1950年代のアメリカを連想させるような外観はとオレンジ色のやわらかい光が照らす店内は、ウッドテイストの落ち着いた雰囲気で居心地も抜群です。本場ニューヨークで味わえるようなハンバーガーが堪能できると評判で、本物思考のグルメ通に愛されています。  

 

■Information
ゴールデンブラウン(GOLDEN BROWN)
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-1 表参道ヒルズ 3F
営業時間:[月~土]11:00~23:00 [日]11:00~22:00
定休日:不定休(表参道ヒルズに準ずる)
TEL:03-6438-9297
URL:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13100291/

 

 

 

 

サンフランシスコ・ピークス (San Francisco Peaks)

Nanaさん(@dior_1220)がシェアした投稿

裏原宿の西海岸とも名高い「サンフランシスコ・ピークス (San Francisco Peaks)」。パンケーキやハンバーガーを中心に提供するモダンなお店です。レトロな家具とシックな壁が、落ち着いた大人な雰囲気を演出しています。休日のお昼にゆっくりとハンバーガーを楽しみたい方におすすめです。特製の天然酵母パンを使用したこんがりと焼き上がったバンズがたまりません!

 

■Information

サンフランシスコ・ピークス (San Francisco Peaks)

住所:東京都渋谷区神宮前3-28-7

営業時間:[月~金]朝食 8:00~11:15、ランチ 11:30~16:00、ディナー 16:00〜23:00(L.O. 22:30) [土日祝] 朝食 9:00~11:15、ランチ&ディナー 11:30~23:00(L.O. 22:30)

定休日:年末年始

TEL:03-5775-5707

URL:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13144629/

 

 

いかがでしたか?ぜひ全てのハンバーガーショップを制覇してみてくださいね!

RECOMMENDED ENTRIES

  • 原宿マスターがおすすめする!1500円以下の原宿「和食ランチ」7選

    31.October.2017 | FOOD / SPOT

    みなさんこんにちは。MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所の館長・塩田です。
    今回は、外国人のみならず、日本人からも問い合わせが多い、和食ランチが楽しめるお店を、週6で原宿に通う私が紹介します。

     

     

    和食をお洒落な空間で楽しむ「bio ojiyan cafe」

    aada7cd12eb673a4d333d8fccf7cd8b9
    おじやんカフェの看板メニューのおじやは、お米に出汁や具材を加えて煮た料理。ここでは、出汁からトッピングまで、自分でカスタムできるんです。

    63f1d208e064574ba30dd4d00eb26b65

    その他にも丼ものや定食メニューも充実しています。

     

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/67336

    ■Information
    bio ojiyan café(ビオ オジヤンカフェ)
    住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 矢内ビル1F
    営業時間:12:00〜21:00
    定休日:なし
    TEL:03-3746-5990
    食べログURL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13003318/
    ※英字メニューあり

     

     

     

    和風・イタリアンまでバラエティ豊かな「うどん伊呂波」

    IMG_8855
    少し変わったものを提供し、お客様に楽しんで頂きたい思いから、和風×イタリアンを融合した創作うどんを考案しているお店。もちろん、しっかり和風のメニューもそ揃っています。麺にしっかりと弾力があってとても美味しいですよ。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/31870

    ■Information
    うどん伊呂波
    住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-26 木村ビル 1F
    営業時間:平日 12:00~22:00(L.O.21:30)
         土日祝 11:30~22:00(L.O.21:30) 無休
    TEL:03-6804-5778
    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13118779/
    ※英字メニューあり

     

     

     

    世界目線で和食を提供する「鶴亀樓(つるかめろう)」

    d10157-57-150158-2-copy
    これまでの「和食」の概念にこだわらない「ニッポン」の食を提供する「鶴亀樓」。
    ランチは刺身や天丼、うどんに加え、日本の国民食ともいえる餃子やカレーも提供。また、まるで盆栽のような盛り付けのパフェやお抹茶セットなど、スイーツメニューも充実しています。

     

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/71274

    ■Information
    鶴亀樓(つるかめろう)
    住所:東京都渋谷区神宮前4-27-2 TEL:03-5413-3947
    営業時間:【平 日】12:00 – 16:00(L.O.15:30) 17:30 – 23:00(L.O.22:00)
         【土日祝】12:00 – 23:00 (L.O.22:00)
    アクセス:東京メトロ千代田線「明治神宮前」より徒歩5分 「原宿」駅より徒歩7分
    URL:http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/441/

     

     

    >>次のページ

  • 原宿・表参道エリアのベジタリアン対応のレストラン、カフェ5選

    17.February.2018 | FEATURES / FOOD

    こんにちは、MOSHI MOSHI BOX 観光案内所の館長・塩田です。
    最近、ヘルシー志向の方が増え、観光案内所にも「ベジタリアンレストラン」の問い合わせが増えてきました。
    そこで、今回は原宿・表参道エリアからオススメのお店を5店舗紹介します。

     

     

    purikoさん(@puriko_likes)がシェアした投稿


    野菜がおいしいカフェLONGINGHOUSE 神宮前・原宿店
    その名の通り、野菜ソムリエのシェフ自らが集めてきた 全国各地のこだわりの野菜が楽しめるお店。ヴィーガンにも対応しています。 
    ヴィーガンを経験したシェフが作る料理は、野菜好きだけでなく野菜が苦手な人も楽しめる料理です。 野菜がおいしいカフェで元気をチャージしよう。

     

    ◼︎Information
    野菜がおいしいカフェLONGINGHOUSE 神宮前・原宿店
    住所:東京都 渋谷区 神宮前 4-22-9
    営業時間:11:00~19:00(18:30L.O)
         ランチは定休日以外毎日営業中です。
    定休日:月曜日
    アクセス:明治神宮前駅4出口から 徒歩6分
         表参道駅A2出口から 徒歩8分
         原宿駅表参道口から 徒歩8分
    TEL:050-5571-7846
    URL:https://www.longinghouse.com/no.2/jingu/

     

     

     


    MOMINOKI HOUSE
    食べるものが心と体をつくる。がコンセプトのナチュラルフードレストラン。
    全ての料理にオーガニック・フードと「電子イオン水」が使用されています。
    自然栽培の野菜だけで料理をしており、農薬だけではなく、肥料さえも使っていないというこだわりぶり。

     

    ◼︎Information
    MOMINOKI HOUSE
    住所:東京都 渋谷区 神宮前 2-18-5 大網ビル 1F
    営業時間:ランチ 11:00~15:00 ラストオーダー14:30
         ディナー 17:00~23:00 ラストオーダー22:00
         閉店 23:00
         ※15:00~17:00は休み。
    定休日:なし
    アクセス:JR山手線 原宿駅から 徒歩10分 
         地下鉄千代田線 明治神宮前から 徒歩7分
    TEL:03-3405-9144
    URL:http://www.mominoki-house.net/

     

     

     

    Re:Natureさん(@renature021)がシェアした投稿

    Re:Nature

    有機・無農薬で育った独自の形や味わいの野菜・フルーツだけを直接仕入れているオーガニックレストラン。
    調味料などもオーガニックものだけを中心に、季節の野菜をふんだんに使った料理や、ジュース(コールドプレス、スムージー)などを提供しています。

     

    ◼︎Information
    Re:Nature(リネーチャー)
    住所:東京都渋谷区神宮前3-23-6 3F,4F
    営業時間:土・日・祝日 11:00〜18:00(L.O 17:00)
    定休日:月〜金曜日
    アクセス:JR 原宿駅から5分
         東京メトロ 明治神宮前駅から徒歩4分
         東京メトロ 表参道駅から徒歩8分
    TEL:03-3404-0831
    URL:http://re-nature.jp/

     

     

     

    Tria Makさん(@tria_mak)がシェアした投稿


    BROWN RICE
    野菜の皮や根など、食材本来の旨みと栄養をまるごと食べる”ホールフード”を掲げているレストラン。自然が育んだ力強くて、やさしいおいしさを体と心で感じるめに、旬の食材や有機食材を選ぶことを大切にしています。
    また、味噌やたれなどの調味料、器の一点一点、空間全体まで手づくりにされているというこだわりの空間。

    ◼︎Information
    BROWN RICE
    住所:東京都渋谷区神宮前5-1-8 1F
    営業時間:11:30~18:00(食事17:00L.O./ドリンク17:30L.O.)
    定休日:不定休
    アクセス:表参道 A1出口より歩いて1分
         明治神宮前駅6出口より歩いて6分
    TEL:03-5778-5416
    URL:http://www.nealsyard.co.jp/brownrice/

     

     

     

    Kyoko Aoyama (aokyo)さん(@aokyo)がシェアした投稿


    オーガニック レストラン 広場 東京店
    「旬の有機農産物を、たっぷり食べていただきたい」がコンセプト。
    有機食材を95%以上使用するというヨーロッパの基準をクリアした、JONA認証のお店。子供連れOKな言って利とした空間で、オーガニックメニューを、心ゆくまでお楽しもう。

     

    ◼︎Information
    オーガニック レストラン 広場 東京店
    住所:東京都港区北青山3-8-15 クレヨンハウス東京 B1F
    営業時間:[月~金]
         ランチタイム 11:00~14:00
         ティータイム 15:00~17:00
         ディナータイム17:00~23:00(L.O.22:00)
         [土・日・祝]
         ランチタイム 10:30~14:00
         ティータイム 15:00~17:00
         ディナータイム17:00~23:00(L.O.22:00)
    定休日:不定休
    アクセス:表参道駅 徒歩4分
         地下通路A1地上口 徒歩2分
         明治神宮前駅6出口 徒歩7分
    TEL:03-3406-6409
    URL:http://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/restaurant.aspx

     

     

    いかがでしたか?
    ベジタリアン以外の方も、ヘルシーなランチを食べたい時にピッタリですよ。

    道に迷った際はお気軽にMOSHI MOSHI BOX までお問い合わせください。

  • 原宿の人気かき氷店「ソルビン原宿」MOSHI MOSHI BOX スタッフ・ミドリがレポート!

    16.February.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

    みなさんこんにちは。MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所スタッフ・ミドリブラックモアです。

     

    7408500413096.LINE
    突然ですが、いちごは好きですか?私はいちごが大好きで、この時期はいちごを使ったスイーツがたくさん発売されて嬉しいです。
    というわけで、今回は韓国から上陸した大人気かき氷店、「ソルビン原宿」にお邪魔してきました!

    夏は行列ができていましたが、冬は待ち時間無しで入ることができます。
    冬にかき氷って季節外れな気もしますが、冬に暖かい部屋で食べるアイスってなぜか美味しいですよね。それと同じで冬に食べるかき氷も美味しいはずです。

     

    ソルビン原宿 外観
    場所は、原宿駅を竹下口から出て右折すると見えるスポーツ用品店・SKECHERSの2階。結構体育会系のビルですね。目印が小さい看板しかないので、見逃さないように注意です。

    店内はかなり広くて暖かいです。やっぱり女性客が多いですが男性だけのグループもあって、冬にもかかわらず老若男女たくさんの人で溢れています。

     

    ソルビン原宿
    まず席を確保した後、カウンターに行って注文をします。私が注文したのはもちろん冬季限定の「生いちごソルビン」!
    ブザーをもらって席で商品を待ちます。

    数分するとブザーが鳴り、カウンターに商品を受け取りに行きます。

     

    ソルビン原宿 生いちごソルビン3
    「生いちごソルビン」¥1,400(税込)

    どん。
    写真で見るよりも迫力があります。横のリップと比較してもこの大きさ!

    一口食べるだけでただのかき氷ではないことがわかります。
    氷がとっても細かく、ふわふわの食感。この時期でも寒く感じず、頭にキーンと来ないのでサクサク食べれちゃう。
    また、ソルビンのかき氷は、氷がミルク味なんです!大量のいちご、合わない訳ないですよね。どう考えても美味しいです。

     

    ソルビン原宿 生いちごソルビン2
    食べ進めていくと中からつぶあんが出現。これのおかげで、全く飽きずに一人でぺろっと食べられました。

    他にもソルビン原宿では様々なメニューを展開中。

     

    @chikatetsu0727がシェアした投稿



    人気メニューの「マンゴーチーズソルビン」¥1,500(税込)

     

     


    甘くないメニューも。「モッツァレラトッポギトースト」¥1,100(税込)

    甘いのが苦手な方は、かき氷を友達や彼氏とシェアして食べるのがオススメです。
    私は一人なので関係ないのですが。

     

    ソルビン原宿 生いちごソルビン
    「生いちごソルビン」は冬季限定で、2月いっぱいは販売予定。3月以降の予定は未定だそう。みなさんお早めに!!

     

     

    ◼︎Information
    SULBING HARAJUKU (ソルビン原宿)
    住所:東京都 渋谷区 神宮前 1-14-34 グリーンオーク原宿 2F
    営業時間:10:30〜20:00
    アクセス:JR山手線原宿駅 竹下口から58m
         東京メトロ千代田線明治神宮駅 2番出口から徒歩1分
    TEL:03-6721-0404
    URL:http://www.sulbing.jp/

    ■MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所

    o_01 copy

    竹下通り・明治通り・原宿通りの交差する場所に位置する、観光案内所。
    原宿を熟知したスタッフが最新情報からディープな情報まで提供している。

    サービス一覧
    ・フリーwi-fi      ・フリーウォーター
    ・フリーPC&チャージ ・荷物預かり
    ・お土産屋       ・外貨両替

    営業時間:10:00〜18:00
    定休日:年末年始
    TEL:03-2225-6447
    Twitter・Instagram:@mmb_harajuku

  • モーニングで贅沢な朝を。原宿で朝からオープンしているカフェ6選

    13.February.2018 | FEATURES / FOOD

    こんにちは、原宿観光案内所MOSHI MOSHI BOXスタッフ・エリーです。

    朝、カフェでコーヒーを飲みながらゆったりとした時間を過ごす…こんな休日があったら幸せですよね!実は原宿はお店の開店時間が少し遅いため、朝からオープンしているお店が少ないのです。

     

    そこで今回は原宿でおすすめのモーニングを提供しているカフェ・朝からオープンしているカフェをご紹介します。ショッピングの前に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    BURN SIDE ST CAFÉ(バーンサイドストリートカフェ)

    たくみさん(@t.k.m1012)がシェアした投稿

    原宿駅から徒歩6分ほどの場所にあるアメリカンな雰囲気が漂うカフェです。モーニング用のメニューはありませんが、平日は9:30、週末や祝日は8:30分から営業しいるので、好きなレギュラーメニューでモーニングが楽しめます。人気メニューはスフレパンケーキ。ふわふわと口の中でとろけるパンケーキは季節のフルーツを使ったものやティラミス風など種類豊富。お気に入りの一品を見つけてみては?

     

    ■Information

    BURN SIDE ST CAFE

    住所:東京都渋谷区神宮前4-29-9

    営業時間:平日9:30〜21:00 土日祝日8:30〜21:00

    定休日:無休

    TEL:03-3403-0660

    URL:http://b-s-s-cafe.com

     

     

    レフェクトワール

    yucaさん(@cayu)がシェアした投稿

    朝8:30から営業している原宿のベーカリーカフェです。お店には電源とwifiが完備されているので、朝から作業をしたい時にも便利。ベーカリーはテイクアウト商品も豊富です。モーニングメニューはトースト、フレンチトースト、パンの盛り合わせの3種類。すべてにドリンクとサラダがセットになっています。南フランス風の明るいインテリアでモーニングを楽しめるおすすめのカフェです。

     

    ■Information

    レフェクトワール

    住所:東京都渋谷区神宮前6-25-10 タケオキクチビル3階

    アクセス:原宿駅より徒歩8分

    営業時間:8:30〜19:30(ベーカリーは20時まで)

    定休日:無休

    TEL:03-3797-3722

    URL:http://lepetitmec.com/location/refectoire/

     

     

     

    bills 東急プラザ表参道原宿

    Choyceさん(@choycetw)がシェアした投稿

    世界一の朝食で有名な「bills東急プラザ表参道原宿店」は、原宿駅から徒歩5分ほど、東急プラザの7階にあります。東急プラザは朝の時間は閉店していますが、billsへのエレベーターは動いています。モーニングメニューは数種類あり、おすすめはリコッタチーズパンケーキ。ふわふわしっとりのパンケーキにハニーコームバターが香ります。舌の上でとろけるような名物のスクランブルエッグも絶品です。世界一の実力を堪能しましょう。

     

    ■Information

    bills 東急プラザ表参道原宿

    住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿7階

    営業時間:8:30〜23:00

    定休日:不定休

    TEL:03-5772-1133

    URL:http://omohara.tokyu-plaza.com/shopguide/detail_138.html

     

     

    パンとエスプレッソと

    @ritty85がシェアした投稿

    「パンとエスプレッソと」は、表参道駅から徒歩5分、原宿駅から徒歩15分ほどにあるベーカリーカフェ。原宿エリアでは絶大な人気を得ており、朝の開店前から行列ができることもあります。人気のメニューは平日の朝とティータイム限定のフレンチトースト。厚みのあるフレンチトーストは、周りはサクサク、中はとろけるような食感です。早々に売り切れることもあるので、早めに足を運んでみてくださいね。

     

    ■Information

    パンとエスプレッソと

    住所:東京都渋谷区神宮前3-4-9

    営業時間:8:00~20:00

    定休日:第二月曜定休(祝日の場合翌日に振り替え)

    TEL:03-5410-2040

    URL:http://www.bread-espresso.jp

     

     

    エコファームカフェ 632

    mgmさん(@1mgtin3)がシェアした投稿

    自社農園で栽培した野菜を使ったメニューが評判のベーカリーカフェです。150席の店内は広々としていて、原宿の喧騒を忘れさせるような静かで落ち着いた空間です。モーニングメニューはクロワッサンやトースト、パンケーキなどから選べ、すべてにサラダとフルーツ、メニューによってさらにベーコンやソーセージがつきます。自家焙煎のコーヒーなどドリンクもセットで630円。コスパも良いモーニングメニューがおすすめです。

     

    ■Information

    エコファームカフェ 632

    住所:東京都渋谷区神宮前6-32-10

    営業時間:月曜から土曜9:00〜23:00 日曜祝日9:00~21:30

    定休日:無休

    TEL:03-3498-0632

    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13010652/

     

     

    REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA (リバイヴキッチン スリーアオヤマ)

    misa🐰さん(@s__nmisa)がシェアした投稿

    こちらの朝食は厳選素材のオーガニック素材を使ったヘルシーなコールドプレスジュースや栄養豊富な野菜を使ったオリジナルレシピのメニューを味わうことが出来ます。グルテンフリーのパンケーキなどもあるので、ヘルシー志向の方におすすめのカフェです。

     

    ■Information

    REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA

    住所:東京都港区北青山3-12-13

    営業時間:月~金 7:00-21:00/土・日・祝日 10:00-20:00

    定休日 毎月第2、第4火曜日、年末・年始

    TEL:0120 898 003

    URL:http://aoyama.threecosmetics.com/dining-menu/

     

     

    いかがでしたか?モーニングで素敵な一日を始めてみてくださいね。

  • MOSHI MOSHI BOX 観光案内所スタッフおすすめの原宿ランチ(パート1)

    12.February.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

    皆さんこんにちは。MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所の館長・塩田です。
    原宿でランチ、お店が多すぎてどこに行くか迷いませんか?私もいつも迷っていしまいます。
    今回は、原宿に詳しいMOSHI MOSHI BOX スタッフが実際に行った、おすすめのランチを紹介します。

     

    7404544340716.LINE
    スペイン人スタッフ・ルキおすすめ

     

    7430714251847.LINE
    natural stance
    明治通のムラサキスポーツとニューバランス間の道を進みます。左側にWOMBという洋服屋さんが見えるので、その傍にある階段を降りるとあります。
    落ち着いた雰囲気で居心地最高。飲み物だけの利用も、お腹いっぱい食べることもできます。デザートも美味しい!

    ◼︎Information
    ナチュラルスタンス (natural stance)
    住所:東京都渋谷区神宮前3-21-10 フィールドワンビル B1F
    営業時間:11:00~24:00
    定休日:1月1日
    アクセス:JR山手線 原宿駅 徒歩5分 
         東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 徒歩5分 
    TEL:03-3402-1855
    URL:https://cafeandbarnaturalstance.on.omisenomikata.jp/

     

     

    7430714262428.LINE
    cafe STUDIO
    明治通りのadidasショップと同じビルにあるcafe STUDIO。ソファ席があるのでゆっくり過ごせます。
    テイクアウトも行っているので、忙しい時にもぴったり。FREE wi-fi、FREE PCがあるんです!嬉しい!

    ◼︎Information
    cafe STUDIO (カフェ ステュディオ)
    住所:東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクエア原宿1階
    営業時間:11:00~23:00(フード22:00 L.O ドリンク22:30 L.O)
    定休日:無休
    アクセス:東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 徒歩1分
         JR山手線 原宿駅から徒歩5分
    TEL:050-5570-7944
    URL:http://www.cafe-studio.jp

     

    7408500413096.LINE
    ミスIDセミファイナリスト・ミドリおすすめ

     

    7430714292911.LINE
    燻製まるほ
    MOSHI MOSHI BOX 裏の「とんちゃん通り」に位置する居酒屋さん。ランチも営業されています。
    ボリューミーな和食ランチを、リーズナブルな値段で食べることができる穴場です。

    ◼︎Information

    住所:東京都渋谷区神宮前3-21-21 とびたビルB1F
    営業時間:ランチ 11:30~14:00(土、日~15:00)
         居酒屋営業 17:30~24:00(L.O.23:30)
    定休日:無休
    アクセス:JR山手線 原宿駅徒歩7分
         東京メトロ千代田線 明治神宮前駅徒歩5分
    TEL:03-6459-2674
    URL:http://www3.ocn.ne.jp/~maruho/

     

     

    7419811509291.LINE
    館長・塩田おすすめ

    7430714310743.LINE
    bills 東急プラザ表参道原宿
    言わずと知れた、世界一の朝食。午後は常に行列ができていますが、午前中は少ない待ち時間で入ることができます。
    場所は原宿交差点の東急プラザ7階。有名なパンケーキも美味しいですが、ご飯メニューもたくさん種類が用意されています。晴れた日はテラス席も気持ちい!

    ◼︎Information
    bills 東急プラザ表参道原宿
    住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ 表参道原宿 7F
    営業時間:8:30-23:00
    定休日:不定休
    アクセス:東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 徒歩1分 
    TEL:03-5772-1133
    URL:http://billsjapan.com/jp

     

    7405367000437.LINE
    英語対応スタッフ・エリーおすすめ

    aada7cd12eb673a4d333d8fccf7cd8b9
    bio ojiyan cafe
    MOSHI MOSHI BOX近くのムラサキスポーツとNew Balanceの間を進み、ファミリーマートを右折すると右手に見えます。
    年代問わず人気のおじやんカフェ。もちろん看板商品はおじやですが、定食なども選びきれないほど様々な種類があります。
    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/67336

    ■Information
    bio ojiyan café(ビオ オジヤンカフェ)
    住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 矢内ビル1F
    営業時間:12:00〜21:00
    定休日:なし
    アクセス:東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 徒歩8分 
    TEL:03-3746-5990
    URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13003318/

    いかがでしたか?原宿へお出かけの際は是非参考にしてみてくださいね。
    道に迷ってしまった方は、MOSHI MOSHI BOX までお気軽にお問い合わせください!

     

    ■MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所

    o_01 copy

    竹下通り・明治通り・原宿通りの交差する場所に位置する、観光案内所。
    原宿を熟知したスタッフが最新情報からディープな情報まで提供している。

    サービス一覧
    ・フリーwi-fi      ・フリーウォーター
    ・フリーPC&チャージ ・荷物預かり
    ・お土産屋       ・外貨両替

    営業時間:10:00〜18:00
    定休日:年末年始
    TEL:03-2225-6447
    Twitter・Instagram:@mmb_harajuku

     

    Writer:Nao Shiota

  • 駅から5分以内!原宿のwi-fi・電源両完備カフェ、スポット5選

    08.February.2018 | FEATURES / SPOT

    こんにちは。MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所の館長・塩田です。

    スマートフォンの充電が切れてしまいそう!調べ物がしたいけど速度制限…なんてことよくありますよね。
    今回は、そんな緊急事態やpc作業がしたい時に駆け込める、原宿のwi-fi・電源両完備のカフェ、スポットを紹介します。

     

     

    Yuya Todaさん(@toda_yuya)がシェアした投稿



    ネスカフェ原宿
    店内は天井が高く開放感があり清潔感抜群。長時間でも心地よく過ごすことができます。
    ネスカフェ製品の体験コーナーで『1DAYフリーマグ』を注文すると、カフェバラエティが滞店中飲み放題に!

     

    ◼︎Information
    ネスカフェ原宿
    住所:東京都渋谷区神宮前1丁目22-8
    営業時間:11:00~21:00
    定休日:不定休
    アクセス:原宿駅竹下口から徒歩3分
    TEL:03-5772-2038
    URL:https://nestle.jp/entertain/cafe/harajuku/#concept

     

     

     

    rei yamaguchiさん(@naomachimusume)がシェアした投稿

    LATTEST(ラテスト)
    バリスタによるエスプレッソの抽出やラテアートなど、ライブ感を楽しめるカフェ。スタイリッシュな店内は穏やかで心が和らぎます。
    看板のドリンクメニューは濃いめのエスプレッソです。

    ◼︎Information
    LATTEST(ラテスト)
    住所:東京都渋谷区神宮前3-5-2
    営業時間:10:00~19:00
    定休日:不定休
    アクセス:明治神宮前より徒歩5分
    TEL:03-6447-2607
    URL:http://lattest.jp/index.html

     

     

    Design Festaさん(@designfesta)がシェアした投稿


    デザインフェスタ(Design Festa Cafe&Bar)
    アートギャラリー・デザインフェスタ併殺の中庭に位置するカフェ。
    豊かな自然と個性的なアートに囲まれながら無農薬食材を使用した健康的な料理が食べられます。知る人ぞ知る穴場です。

     

    ◼︎Information
    デザインフェスタ(Design Festa Cafe&Bar)
    住所:東京都渋谷区神宮前3-20-18
    営業時間:11:00~23:00
    定休日:なし
    アクセス:東京メトロ千代田線 明治神宮前駅4出口から徒5分
         JR山手線 原宿駅竹下口から徒歩8分
    URL:http://www.df-cafe.com/

     

     

     

     

    SHIBAさん(@shiba_kaori)がシェアした投稿


    タリーズコーヒー 表参道ヒルズ店
    人気コーヒーチェーン、タリーズコーヒー。表参道ヒルズの地下にあるので、お買い物の際も立ち寄れるアクセスの良さが魅力です。
    電源コンセントを備えたカウンターがあり、ゆっくり落ち着いた時間が過ごせそう。

     

    ◼︎Information
    タリーズコーヒー 表参道ヒルズ店
    住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館 B1F
    営業時間:8:00~22:00
    定休日:なし
    アクセス:東京メトロ千代田線 明治神宮前駅5出口から徒歩4分
         JR山手線 原宿駅表参道口より徒歩7分
         表参道駅A2出口から徒歩5分
    TEL:03-6804-6310
    URL:http://www.tullys.co.jp.2-t.jp/bMLE

     

     

     

    縮小_DSC9029 copy
    MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所
    竹下通り・明治通り・原宿通りの交差する場所に位置する、観光案内所。
    wi-fi、電源の他にも観光案内や両替、荷物を預けることもできる、お助けスポットです。

     

    ◼︎Information

    住所:東京都渋谷区神宮前3-23-5
    営業時間:10:00〜18:00
    定休日:年末年始
    アクセス:JR山手線原宿駅から 徒歩6分
         東京メトロ千代田線 明治神宮駅から徒歩5分
    TEL:03-2225-6447

     

    いかがでしたか?
    原宿の駅周辺ででwi-fi・電源があるカフェを探している際は参考にしてみてください。

    ■MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所o_01-copy
    竹下通り・明治通り・原宿通りの交差する場所に位置する、観光案内所。
    原宿を熟知したスタッフが最新情報からディープな情報まで提供している。

    サービス一覧
    ・フリーwi-fi      ・フリーウォーター
    ・フリーPC&チャージ ・荷物預かり
    ・お土産屋       ・外貨両替

    営業時間:10:00〜18:00
    定休日:年末年始
    TEL:03-2225-6447
    Twitter・Instagram:@mmb_harajuku

     

RELATED ENTRIES

  • 原宿「MOSHI MOSHI ROOMS 」第4弾!原宿のカワイイがテーマの’HARAJUKU’ルーム登場

    20.July.2021 | SPOT

    原宿カルチャーを世界に発信しているアソビシステムがプロデュースするホームシェアリング施設 “MOSHI MOSHI ROOMS”第4弾「HARAJUKU」 を、ユニークな民泊物件の運営を目指しているロクヨンがオープンした。

     

    「MOSHI MOSHI ROOMS」は、既存のホテルやホームシェアリング施設には無いオリジナリティ溢れるコンセプトルームとして宿泊サービスを提供している。その第4弾ルームのコンセプトは「HARAJUKU」。日本を代表する文化の一つである「KAWAII」が詰まった部屋は、アーチをくぐり、部屋の中に1歩足を踏み入れると、絵本の世界に迷い込んだような景色が広がる。異次元に迷い込んだ非日常感を味わうことのできる「原宿」のような空間をデザインし、どこを切り取っても絵になる、アートな部屋が完成した。

     

    今回の「HARAJUKU」オープンにより、ビル1棟がMOSHI MOSHI ROOMSとなった。MOSHI MOSHI ROOMS – SAKURA・ORIGAMI・DOSUKOI・HARAJUKU – の4部屋はAirbnbで予約可能となっており、国内外からの旅行者の宿泊先としてはもちろん、ステイケーション(気軽に自宅や近場で休暇を過ごすこと)や親しい仲間同士での女子会や誕生日会など、様々な目的に応じて、利用することができる。なお、ゲストが安心して利用し用できるように、検温の実施、アルコール除菌剤の設置、清掃時のアルコール消毒が行われている。

     

    玄関のアーチは不思議な世界への入口。足を踏み入れた瞬間からワクワク感が高まること間違いなし。

    リビングルームにはミュージアムを連想させるようなカラフルな装飾や動物たちが配置されている。お気に入りのオブジェや動物を見つけて写真撮影を楽しんでみては?

    ベッドルームにはクイーンサイズが設置されており、リビングのソファーベッド、エアベッドと合わせると、最大で4名宿泊可能。

    シャワールームにはシャンプー・コンディショナー・ボディソープなどのアメニティを設置。洗面台は独立しており、トイレはウォシュレット式のトイレが導入されている。

    キッチンには電子レンジ・冷蔵庫など生活必需品が完備されている。より部屋の世界観を堪能できるように「KAWAII」をイメージしたカラフルな食器が並ぶ。

     

    MOSHI MOSHI ROOMS

    第1弾「SAKURA」

    国内のみならず世界各国からの旅行者から高い評価を得ている。

    日本を象徴する桜の花のモニュメントがベッドルームの天井を埋め尽くし、ゴージャスでユニークな空間を演出している。

     

    第2弾「ORIGAMI」

    日本文化の象徴の一つである折り紙をテーマにした一室。

    リビングルームには茶屋をイメージしたベンチや、スツールを設置。天井を見上げると、いくつもの和傘が空間を彩る。

     

    第3弾「DOSUKOI」

    日本の伝統文化である”銭湯”と”相撲”を掛け合わせた。

    相撲をイメージした力士の手や、銭湯をイメージした大きな風呂が見る者を惹きつける。

    壁に描かれたペンキ絵は日本に3人しかいない銭湯絵師の1人、丸山清人の作品。

     

     

    屋上

    ゲストが利用できる屋上は、原宿を一望できるスペースが広がる。テントサウナやBBQなどのイベントでも利用することができる。屋上のみレンタルスペースとしても貸出されている。

     

     

    ここでしか体験できない様々なコンセプトの世界観が広がるMOSHI MOSHI ROOMSで自分だけのストーリーを作ってみては?

  • ミシュラン2つ星店主プロデュースのどんぶり専門店「きむら丼」が新宿に初出店

    17.July.2021 | FOOD / SPOT

    新宿 タカシマヤ タイムズスクエア12~14階のレストラン街 「レストランズ パーク」では、2021年7月20日(火)に新店舗 「きむら丼」 が初出店する。

     

    「きむら丼」は、2013年以来9年連続でミシュラン二つ星を獲得している二子玉川の人気すし店「すし㐂邑」(すしきむら)の店主・木村康司氏がプロデュースする高級どんぶり専門店。「すし㐂邑」の技と伝統を継承しながら、木村氏が長年温めてきたアイデアを加えた斬新な“どんぶり”を提供していく。

     

    すしの名店で培った、酢飯とネタの絶妙なバランスをどんぶりで再現。お魚やお肉を使った定番のどんぶりに加え、旬の食材を使った季節限定のどんぶりなど、「きむら丼」でしか味わえないどんぶりの世界を楽しむことができる。


    また、食材は東京産を積極的に使用することで、環境にやさしいフード・マイレージ削減に取り組む。多摩の清流で育まれた八王子産「キヌヒカリ」や、あきるの市のブランド牛「秋川牛」など、地の食材を美味しく提供することで、生産者と消費者が互いに恵みあう地域社会づくりに努めていく。

     

     

    【ランチ限定】 きむら丼(5種類) 各3,500円 *提供時間:11:00~17:00(L.O.16:00)

    「中とろ燻し丼」「いわし彩り丼」「ローストビーフ丼」など5種類のどんぶりのほか、季節ごとに旬の食材を使った「季節の丼」も登場。5種類のどんぶりから2種類を選ぶ「小どんぶり2種」(3,800円)もおすすめ。

     

    夜のコース 12,000円~  *提供時間:17:00~23:00(L.O.22:00)

    焼き魚やうに蕎麦など、季節の食材を使った7種類のおつまみを楽しめる。〆には5種類のどんぶりからお好みのメニューを選んで。

     

    木村康司氏コメント

    二子玉川に店を構えて16年。独自の鮨を生み出すため、特に土台となる「シャリ」の研究を長年してきました。他店とは一線を画す個性的な、それでいてネタと合わさると旨味が爆発するシャリが完成。その「シャリ」を基本とした斬新な“どんぶり”の数々を、ここ日本一号店でみなさまに味わっていただけたらと思います。

     

  • 原宿「6%DOKIDOKI」創業25周年記念「プーリップ」とのコラボドール発売

    01.July.2021 | FASHION

    1995年にアーティスト増田セバスチャンが原宿で立ち上げたブランド「6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)」が昨年創業25周年を迎え、これを記念して「Pullip(プーリップ)」シリーズとのコラボレーションドール『プーリップ/DOKI DOKI (ドキドキ)』を販売する。

    本商品は完全受注生産商品として、プーリップドール各取扱店舗および6%DOKIDOKIオンラインショップにて2021年7月1日まで受注を受け付け。その後、2021年9月中旬より一般発売を開始。6%DOKIDOKIオンラインショップからは海外への発送も行う。

    海外にも多くのファンを持ち、世代を超えて愛されるブランド6%DOKIDOKI。コロナ禍によって海外から日本への渡航が難しくなり、好きなファッションで外出する事も容易ではなくなった時代でも、「原宿」と「KAWAII(カワイイ)」を身近で感じることが出来る最高のアイテムを届けたいという思いを込め、今回の発売にたどり着いたという。

     

    『プーリップ/DOKI DOKI (ドキドキ)』

    ドールの全身写真

     

    ドールの上半身とヘアメイク

     

    プーリップは、大きな頭と沢山の可動域があるボディが特徴。瞳を左右に動かしたり、ウインクしたりといろいろな表情が作れるほか、自由自在なポージングが楽しめるドール。

    『プーリップ/DOKI DOKI』は、「違う国で違う言語で生きている私たち。 でも共通言語は”色”。 ”色”が放つパワーに私たちのプライドを託して、今こそカラフルにドレスアップしよう…..そんな気分」をコンセプトとしている。

    自分らしくハッピーに生きる人物像を体現したような、今までにない魅力を持つ『DOKI DOKI』。そのカラフルな存在はきっと所有者の日常に勇気やパワーを与えてくれるはず。

     

    ©Cheonsang cheonha.All Rights Reserved. Ⓒ6%DOKIDOKI

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • ヘルシーな朝食をテーマにしたピーナッツカフェが原宿に7月オープン

    21.June.2021 | FOOD / SPOT

    スヌーピーをテーマにした「PEANUTS Cafe 」などを展開する、ポトマックが、2021年7月末に東京都渋谷区原宿駅前の「WITH HARAJUKU」内に、PEANUTS Cafeブランドの新業態となる朝食をテーマにしたヘルスコンシャスな食事が1日中楽しめる「PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen(ピーナッツ カフェ サニーサイドキッチン)」をオープンすることを発表した。

     

    ピーナッツは2021年日本国内で、“AND I LOVE ME”と “LOVE EACH OTHER”をテーマにさまざまなマーケティング活動を展開している。充実したしあわせな日々の基本は、自己を知り心身の充実をはかり、他者をよく知り尊重してよい関係を築くことであるということをコミック「ピーナッツ」で描かれているスヌーピーや個性的なピーナッツ・ギャングの姿に学んでいこうという提唱だ。

    「PEANUTS Cafe SUNNY SIDE Kitchen」はそのテーマに共感し、一日をしあわせにするすこやかな食、そして環境に配慮したサステナブルな商品を届ける。特に提供するメニューも一日のスタートからヘルシーをコンセプトに米粉を使用したノンフライのドーナッツ、オーガニックな素材を厳選したオリジナルブレンドのグラノーラや新鮮な野菜をふんだんに使用したオープンサンドなど、ヘルスコンシャスな朝食をテーマにラインアップされている。またショップエリアは、ヘルシーな食生活を提案する食品や食器、環境に配慮したサステナブルなオリジナルグッズも展開する。

     

    ピーナッツの世界観あふれる店内で、おいしくヘルシーな食の時間を楽しんでみては?

    (C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

     

  • 渋谷区公認「バーチャル渋谷」第二弾開催で新エリアの原宿がオープン

    15.May.2021 | BUSINESS / SPOT

    バーチャル上で大規模イベントの開催を行うクラスターが運営するバーチャルSNS「cluster」上に、渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトを運営する、KDDI、渋谷未来デザイン、渋谷区観光協会の3社が、渋谷区公認配信プラットフォーム第二弾として、神宮前交差点エリアを中心とした新エリアの原宿を2021年5月25日(火)よりオープンする。

     

    昨年5月に誕生した国内初となる自治体公認配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」に続く第二弾として、新エリアの原宿が登場。原宿のなかでもラフォーレ原宿と東急プラザ表参道が向かい合う「神宮前交差点エリア」を中心にバーチャル空間内でリアルな街並みを再現した。

     

    さらに、原宿の街でオリジナリティのあるファッションで注目を集め、ストリートスナップをきっかけにアーティストデビューし、日本のポップアイコンとして世界中から支持されているきゃりーぱみゅぱみゅが「スペシャルサポーター」に就任。デビュー10周年を迎える今年、リアルとバーチャル両方で原宿の発展のため、自身の原点である原宿カルチャーの新たな可能性を共に発信していく。

     

    バーチャルな世界で新たな原宿の魅力を発見してみては?

  • 原宿で泊まれるアート展や家具店監修の宿泊プランが誕生

    07.May.2021 | FASHION / SPOT

    渋谷区を中心にMOSHIMOSHIROOMS等のユニークな民泊プランなどを手がけるロクヨンが、ブランドやアーティストのファンが泊まってその世界観及び作品を堪能、そして体験できる新しい事業をスタートした。

    事業開始にあたってロクヨンは所有するマンション「Yados神宮前」の大規模リニューアルを実施。202号室では各界若手アーティストが月替わりで出展する「原宿夜ふかしアート展」、301号室においては家具店が始める民泊「セカイクラス」の運用が始まった。

     

    Yados神宮前202号室 「原宿夜ふかしアート展」

     

    リビングルーム

    ベッドルーム

    アーティストルーム

     

    出展予定アーティスト

    CHiNPAN

    4月23日(金)~5月30日(日)

    2008 年 国立新美術館「アジア創造美術展」への入選をきっかけに水墨画家としてのキャリアをスタート。「融合」をテーマに、紙だけに留まらず水墨表現の可能性を追求している。店舗内装やファッション、音楽関連のビジュアル制作等、幅広く活躍中。

     

    BANBU

    6月10日(木)~7月19日(月・祝)

    現在24 歳、国内のアートの専門学校を卒業後、カナダ、ニューヨークへのアート留学を経て東京を中心に活動。三つ目の青いキャラクターモチーフを反復し使用するカラフルでキャッチーなグラフィックで、現代の多様性を訴える。

     

    「民泊×アーティスト」 泊まれる個展

    202号室では「夜ふかしアート展」として1~2か月毎にイラストレーター、動画クリエイター、フォトグラファー等のアーティスト、クリエイターとコラボし、各々のファンに向けた期間限定の宿泊空間を提供。お気に入りのアーティストの個性溢れる非日常的な空間で作品を楽しみながら、鑑賞だけではない宿泊ゲストが主体となって作品や空間作りに参加できるよう、アーティストと共に空間をデザインする。

     

     

    Yados 神宮前301 号室 「セカイクラス」 

    民泊×ファニチャー

    左官や漆喰によって作り出される、極限まで削ぎ落とされたジャパンブラックな空間。そんな閑かな空間に、世界中から集められたヴィンテージ家具やアートが配置され、“世界の暮らし”に触れ合うことのできる空間が誕生する。展示されている家具や雑貨、アートなどは全て購入可能で、実体験を通じた新しい小売の提案も行う。家具やアートは定期的に入れ替えを行い、常に新たな発見を楽しめる空間となっている。

     

     

    アーティスの世界観が広がる宿泊で作品を独り占めしてみては?

  • 妖怪アマエビになったコジコジ・次郎がテーマのフェア開催

    30.April.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    日本アニメーションが、「コジコジ」のキャラクター「次郎」のグッズを販売する「アマビエ次郎フェア」を、2021年4月29日(木)から、キデイランド原宿店内の「まる子とコジコジストア」にて開催。

     

     

    先行販売商品一覧

     

    ノベルティ

     

    「アマビエ」は、江戸時代末期に現在の熊本県、「肥後国」に現れたとされる日本古来の妖怪で、「疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と言い残し海へ消えたと伝えられている。昨年、「コジコジ」に登場する半魚鳥の「次郎」が「アマビエ」に似ているとSNS上で話題に。同フェアでは、「次郎」がアマビエ姿になった「アマビエ次郎」のアートを使用した新商品を販売する。また、「まる子とコジコジストア」にて商品を税込8,000円以上購入すると、オリジナル手ぬぐいがプレゼントされる。

     

    半漁鳥の次郎がアマエビになった可愛らしいオリジナルアイテムをお見逃しなく!

  • ラフォーレ原宿にて「LAFORET GOLDEN WEEK」開催

    24.April.2021 | FASHION / SPOT

    ラフォーレ原宿では、2021年春の GOLDEN WEEK に際し、2021年4月 24日(土)から5月9日(日)までの期間、GOLDEN WEEK 特別企画「LAFORET GOLDEN WEEK」を開催する。

     

    本企画では、館内約60店舗がGOLDEN WEEK のためのスペシャルな企画を実施。4F「Charles Chaton」では、音楽プロデューサー/DJ の Night Tempo、漫画「スローモーションをもう一度」の作者・加納梨衣とトリプルコラボした限定アイテムを発売、1.5F「FRAPBOIS」では、オサムグッズと初コラボしたTシャツやシャツ、スウェットワンピースなどのアイテムが登場するなど、各店舗にて限定イベントやコラボレーション、限定アイテムなどスペシャルなコンテンツを用意する。

     

    The Little Cat Shop by MILKBOY

    4月30日(金)~5月9日(日)1F entrance space

    「MILK」「MILKBOY」「LAND」の3ブランドが集結し、「ネコ」をテーマにしたリトルショップ「The Little Cat Shop by MILKBOY」をオープンする。過去のヒットモチーフに加え、新作も目白押し。それぞれのブランドらしさあふれるウェアはもちろん、アクセサリーや雑貨、ラフォーレ原宿限定のソフビトイなども発売する。また、IZUMONSTER や小夏屋などの名だたるソフビアーティスト達とのコラボトイも抽選発売。さらに、今回のオープンを記念して 10,000円(税込)以上のお買上げでオリジナルステッカーをプレゼント!

    Cat eyes dress 32,450円/CAT EYES SHIRTS 19,250円/CAT TOWER TEE 8,800円/MISCHIEF cat フリル TEE 13,200円/Ribbon CAT TEE 7,920 円(税込)

     

    加賀美健”初”の絵本「くっつけてみよう」刊行記念 POP UP SHOP

    5月1日(土)~5月16日(日)2F POP UP SHOP SPACE

    現代美術作家の加賀美健による初の絵本「くっつけてみよう」刊行記念 POP UP SHOP を開催する。加賀美健が言葉と絵をユーモア溢れるセンスで「くっつけて」生まれた、ユニークなストーリーとキャラクターで展開される絵本「くっつけてみよう」。子供だけでなく大人も楽しめる、ナンセンスな魅力溢れる 1 冊だ。POP UP SHOP では、絵本と関連グッズをはじめ、先行販売となる新作のポーチやバッグなどのアイテムも登場。期間中にはサイン会も予定している。

     

    絵本「くっつけてみよう」1,650円/マグカップ 2,750円/トートバッグ 4,180円/Tシャツ 4,950円(税込)

     

     

    ABEMA 5周年記念 ラフォーレ原宿限定キャンペーン

    ABEMA の 5周年を記念し、人気の「恋とオオカミには騙されない」「ブラックシンデレラ」など3番組とタイアップした限定キャンペーンを実施する。期間中、館内対象店舗で 2,000円(税込)以上のお買上げで、「ブラックシンデレラ」限定ステッカーと「恋とオオカミには騙されない」オンラインイベント参加券がもらえるほか、館内で 2,000 円(税込)以上お買上げのレシートで3番組の出演者のサイン付きグッズを抽選でプレゼント。

     

     

    原宿ショッピングウィーク 2021

    4月28日(水)~5月7日(金)

    対象店舗にて 1,000 円(税込)以上のお買上げでスクラッチカードを進呈。削って当たると次回より使用できる1,000円金券となる。

     

     

    UNDER GROUND SNAP 撮影会

     

    4月29日(木)~5月8日(土)12:00~16:00

    B1.5F にて、スナップ撮影会を開催する。撮影した写真は6月上旬頃にラフォーレ原宿が発行する限定タブロイドに掲載するほか、情報サイト「HARAJUKU POP WEB」への掲載も予定。参加方法などの詳細は、「LAFORETGOLDEN WEEK」特設サイトを確認しよう。

     

    ラフォーレ原宿で特別企画「LAFORET GOLDEN WEEK」を楽しもう!

  • ラフォーレ原宿が春のリニューアル、ニューショップ続々OPEN

    22.April.2021 | FASHION / SPOT

    ラフォーレ原宿では、2021年春のリニューアルを順次実施する。今回のリニューアルでは、年齢や性別を問わずファッションやカルチャー好きの人に、これまで以上にラフォーレ原宿が楽しめるよう、クリエイションやものづくりにこだわった高感度なブランドやショップを揃える。

     

    circle in circle(3.5F)

    4月23日 NEW OPEN

    「circle in circle」は、“l’atelier du savon”“CHILD WOMAN”などのブランドをセレクトした、アンビデックスが展開する新業態のショップ。“服とのとっておきの待ち合わせ場所”をテーマに、毎月さまざまな人とコラボレーションした商品を展開し、子供の頃のようなワクワク感を提案する。オープン時には写真家・細谷謙介とのコラボレーション商品やポストカード゙を販売。

     

    LIBERTY TOKYO(1.5F)

    4月9日 NEW OPEN

    「LIBERTY TOKYO」は、「欲しいやつが手に入れたらいい、着たいやつが着ればいい、全てにおいて『自由』だけ」を「東京」から世界に向けて発信するブランド。メッキとアクリルを軸としたオリジナルアクセサリーや、メッキとファッションを融合させたアパレルやグッズを販売する。また、店頭では洋服やステッカー、グッズなどの製作を行う。オーダーメイドで世界に1つしかないアイテムを作ったり、購入者の表現したいものを形にしたりと、気軽に相談できるカスタムセレクトショップだ。さまざまなアーティストやブランドとのタイアップも展開する。

     

    OSEWAYA TOKYO(5F)

    3月12日 NEW OPEN 

    OSEWAYA TOKYOは、ベーシックからトレンドまでを取り揃えるアクセサリーショップ。「bring your happiness.(ちょっとした幸せを自分に!)」をテーマに最新のトレンドアイテムからマストなデイリーアイテムまで、アクセサリー専門店ならではの豊富な商品をラインアップする。

     

    GLAZE KOHL × NUTTY VINTAGE(B0.5F)

    4月9日~6月6日 NEW OPEN

    「GLAZE KOHL × NUTTY VINTAGE」は“シック(Chic)”をテーマに展開する大阪発のアパレルブランド「GLAZE KOHL」と、1995年創業の老舗ヴィンテージショップ「NUTTY」のコラボレーションショップ。今回のPOP UP SHOPでは、2021年春の新作をはじめ、VINTAGEバイヤーでもあるデザイナー自らがピックアップしたヴィンテージアイテムでさらなる個性を提案する“GLAZE KOHL add VINTAGE”コーナーも設置する。さらに、NUTTYVINTAGEからは、選りすぐりのオーセンティックヴィンテージアイテムも多数用意。また、ラフォーレ原宿出店を記念して個数限定プチギフトを用意している。

     

    マンションミクラ(4F)

    5月22日~6月4日 NEW OPEN

    原宿キャットストリート裏に佇む、マンションミクラ。マンションの部屋は全てテナントとなっており、雑貨から古着までを扱う「SAUCE」、vintageの品揃えのトップランカー「STEP A HEAD」、マニアックアイテムを取り揃える「side car charlie」、ロックンローラー御用達の「vintagesheets」の合計4店舗の古着屋がマンションミクラを飛び出してラフォーレ原宿に集結、登場する。

     

    SAUCE(4F)

    6月5日~7月25日 NEW OPEN 

    キャットストリート裏に佇むVINTAGE STORE「SAUCE」。今回のオープンでは、入荷の度に即完売する「Antage×SAUCE」のコラボハットや、ヴィンテージをリメイクした「SAUCE」オリジナルの洋服などのアイテムを多数販売する。ヴィンテージ、雑貨、ラグなど海外から集めたアイテムを一挙放出。

     

    vanilla(B0.5F)

    5月22日~5月30日 NEW OPEN 

    「vanilla」は、世界各地から買い付けた日本初上陸ブランドを集め、日本の感覚にはないトゥーマッチ感の服や、今までありそうでなかった服など、オリジナル感の強いファッションを提案。今回は香港発の新進デザイナーで大阪で人気を集めている「att production」のリメイクブランドを多数用意するほか、room boy ponyやphemesaccessoriesなども販売する。

     

    おちゃめデパートメント(B0.5F)

    5月31日~6月6日 NEW OPEN

    「おちゃめデパートメント」は、「ただカワイイだけじゃつまらない。人と同じじゃつまらない。持っているだけでウキウキ、心に笑顔の魔法をかけてくれる」、そんな茶目っ気たっぷりのファッション雑貨を集めたショップだ。ハンドメイド、少量生産で作られた商品ならではの遊び心は、年代問わず女子の心をほっこりさせてくれる。

     

    CLEAN KEEPERS レギュラーメンバーユニフォーム衣替え

    「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生し、毎週土曜日にラフォーレ原宿付近の清掃活動を行うプロジェクト「CLEAN KEEPERS」。そのレギュラーメンバーが着用するユニフォームが、2021年2月より、B1F ehka sopoプロデュースのブルゾンとワンピースに衣替えした。

    掃除するときも女の子らしくてかわいい服が着たい!をテーマにデザインした。ブルゾンはレトロな雰囲気の大きめのセーラーカラーがポイント。ワンピースは、19世紀のイギリスのメイド服をヒントに、ロング丈のワンピースに同生地のエプロンを付けている。

     

    CLEAN KEEPERS活動詳細

    毎週土曜10:30~12:30(要事前申込/雨天中止)

    開催当日10:20分にラフォーレ原宿前に集合

    申込みはこちらから。

     

    ラフォーレ原宿に新登場するオリジナリティ溢れるブランドや遊び心のあるショップを楽しもう!

  • アーティストがプロデュースする泊まれる個展ホテルが期間限定で登場

    20.April.2021 | FASHION / SPOT

    水墨画アーティスト「CHiNPAN」が、原宿でMOSHIMOSHIROOMS等ユニークな民泊などを手がけるロクヨンとコラボし、新しい民泊施設を2021年4月23日(金)から期間限定でスタートする。企画は「原宿夜ふかしアート展」として1~2ヶ月毎に次世代のアーティスト、クリエイターが期間限定で出展するものであり、それぞれのアーティストがファンに向けて個性ある民泊施設をデザインする。

     

    作品イメージ

    装飾イメージ

    作品が並ぶリビング

    天井絵が楽しめる寝室

    プライベート個展会場

     

    MOSHIMOSHIROOMSシリーズ

     

    SAKURA

    ORIGAMI

    DOSUKOI

     


    コロナ禍においてアートイベントや個展の中止で活躍の場所が制限されているアーティストにとって新しい表現の場所となると同時に、ファンにとってもプライベートな宿泊空間で安心してお気に入りのアートを楽しめる新しいエンタメ体験となることを目指している。

     

    新感覚の泊まれるアート展から目が離せない。

  • 「ラブライブ!スーパースター!!」公式タイアップショップ誕生

    19.April.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    アニメ関連商品を販売する「ゲーマーズ」が、東京・原宿に「ラブライブ!スーパースター!!」のオフィシャルタイアップショップ「原宿ゲーマーズ」を2021年5月30日(日)にオープンする。

     

     

    先行販売グッズ

     

    フルカラーパスケース 1,430円(税込)

    ラゲッジタグ 各1,320円(税込)

    ラバーキーホルダー 始まりは君の空 ver 各660円(税込)

    コロこっと ラブライブ!スーパースター!! 990円(税込)

     

     

    「ラブライブ!スーパースター!!」は「ラブライブ!」シリーズの最新作で、表参道と原宿と青山という3つの街のはざまにある私立結ヶ丘女子高等学校を舞台に、澁谷かのんを中心とした5人の少女たちが”スクールアイドル”と出会い、”スクールアイドル”を目指していくという作品。今回オープンが決定したショップでは、「ラブライブ!スーパースター!!」の常設コーナーを展開し、作品の世界観に触れあえる店舗となっている。プレオープン時には、フルカラーパスケースやラゲッジタグなどのグッズの先行販売を行う。またグランドオープンにはオープン記念キャンペーンも開催予定なのでお見逃しなく。

     

     

    (C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

  • 「The Little BAKERY Tokyo」リニューアルオープン

    26.March.2021 | FOOD / SPOT

    原宿の人気バーガーショップ「THE GREAT BURGER」の系列ベーカリー 「The Little BAKERY Tokyo」が、テイクアウト中⼼だったベーカリーショップ「The Little BAKERY Tokyo(ザ リトル ベーカリー トウキョウ)」にイートインスペースを増設し、2021年3⽉22⽇(⽉)より、ベーカ リーカフェとしてリニューアル移転オープンした。

     

    イートインメニュー

    クラシックアボカドトースト 1,250 円(税抜)

    ⾃家製メープルグラノーラ 1,350 円(税抜)

    NY ピザ(ペパロニスライス) 1,000 円(税抜)

    クラシックハムエッグチェダーチーズ サンドイッチ 1,500 円(税抜)

    アップルゴルゴンゾーラチェダーチーズ サンドイッチ 1,450 円(税抜)

    パン&ベイクドグッズ

    あんバターボール 420 円

    北海道よつ葉バタークロワッサン 260 円

    放し飼い卵のカスタードプリン 550 円

    北海道産ブリオッシュ⾷パン 1本 580 円、1/2本 320 円/ 北海道産全粒粉⾷パン 1本 560 円、1/2 本 300 円/ 北海道産ミルク⾓⾷ 1本 580 円、1/2 本 320 円 *全て(税抜)

     

    今回新たに加わったイートインメニューは、ヴィーガ ンのアボカドトーストやフレッシュフルーツとギリシャヨーグルトを 添えた⾃家製グラノーラなどの朝⾷メニューや、⾃家製ブリオッシュト ーストを使ったサンドイッチ、ペパロニをのせたNYピザなどのランチメニューをラインナップ。

     

    約30種類から選べる「The Little BAKERY Tokyo」のパンやベイクドグッズは、全て北海道産⼩⻨と 天然酵⺟にこだわり、店内の⼯房で毎⽇丁寧に⼿作り。塩や砂糖、卵などの素材も全て国産にこだわり、サステナブルでローカルな⾷材を使用。さらに、⾷事制限がある人もストレスなく楽しめる、ヴィーガンアイテム&メニュー では、幅広い選択肢が当たり前に存在する店づくりを⽬指し、アレルギーや⾷事制限があっても他の人と同じようにお店を楽しんでもらいたいという思いから、卵やバター といった動物性⾷材を⼀切使わず、植物性のソイミルクやグレープシードオイルを使ったヴィーガンメ ニューやパン、クッキーを販売している。また、ブルックリンスタイルのドーナツブランド「GOOD TOWN DOUGHNUTS」のアメリカンな雰囲気漂うドーナツが、常時約20~30種類が当店にてラインナップされている。カラフルな⾊味や華やかなデザインでありなが ら、全てフルーツなどの天然素材を使⽤したカラダに優しい無添加ドーナツで、グレープシードオイルとソイミルクで作るヴィーガンドー ナツも⼈気だ。

     

    ベーカリーが抱える悩みの⼀つが「売れ残り」。そこで、その⽇売れ残ってしまったパンを袋詰めした「DAY OLD BREAD(デイオールドブレッド)」をオンラインショップで販売し、全国の人々から大好評を得ている。

     

    リニューアルした、身体と環境に優しい「The Little BAKERY Tokyo」のイートインメニューやベイクドグッズを堪能してみては?

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US