日本三大桜も!福島県郡山市のお花見スポット4選

03.March.2018 | SPOT

郡山市は、東北地方の最南部・福島県の中央に位置しており、東北新幹線が停車するため東北の玄関口となっている経済都市。東京駅からは東北新幹線で約80分、7,680円(自由席)だ。

 

czMjYXJ0aWNsZSM1NTg3OCMxOTc4MzEjNTU4NzhfVFZEVFZuV3ZVRS5KUEc

日本の四季を感じる絶好のスポットで、特に春は、樹齢約400年の壮大な“しだれ桜”を鑑賞できる名所や、日本最古級のソメイヨシノをはじめ約1,300本の桜が咲き誇る開成山公園の桜並木など、4月上旬~下旬には市内のあちこちで桜が咲き誇る。

 

また、郡山市は2016年に文化庁に「日本遺産」として認定された歴史ある街。そんな郡山の桜の名所、4ヵ所を厳選して紹介!

 

czMjYXJ0aWNsZSM1NTg3OCMxOTc4MzEjNTU4NzhfVUlBVGlmUG90Yi5qcGc

♦︎開成山公園の桜(郡山市中心街) 見頃:4月上旬~中旬頃

日本最古級のソメイヨシノをはじめ、約1,300本が咲き誇る桜並木が楽しめる。公園内の桜並木は、映画「時をかける少女」のロケ地としても使用された場所で、桜の開花期間中は露店が立ち並び、多くの見物客で賑わう。

 

czMjYXJ0aWNsZSM1NTg3OCMxOTc4MzEjNTU4Nzhfd1hwV3N4V3JHZy5qcGc

♦︎紅枝垂地蔵ザクラ(郡山市中田町) 見頃:4月中旬頃

郡山市中田町の紅枝垂地蔵ザクラは、日本三大桜に数えられる郡山市指定の天然記念物。この桜の下には地蔵堂があり、昔から赤ん坊の短命、夭折の難を逃れるために、願懸けが行われていた。

 

czMjYXJ0aWNsZSM1NTg3OCMxOTc4MzEjNTU4NzhfcVd1Vk5mck9ZVi5qcGc

♦︎四季の里緑水苑(郡山市喜久田町) 見頃:4月中旬頃

安達太良山を背景に、森林浴やバードウォッチング、バーベキューも楽しめる池泉回遊四季の花庭園、四季の里緑水苑が楽しめる。早咲きの河津桜やソメイヨシノ、しだれ桜、30万本のアヤメをはじめ、ツツジ・バラ・アジサイなど、四季折々の花々が咲き乱れる。

 

czMjYXJ0aWNsZSM1NTg3OCMxOTc4MzEjNTU4NzhfcExYS0hFb3pFVy5qcGc

♦︎舟津川の桜並木(郡山市湖南町) 見頃:4月下旬~5月上旬頃

猪苗代湖に注ぐ郡山市湖南町の舟津川。河口付近に連なるソメイヨシノなど約120本の桜並木や、堤防沿いに植栽されている菜の花を楽しむことができる。

 

czMjYXJ0aWNsZSM1NTg3OCMxOTc4MzEjNTU4NzhfSnp0UU9QWWtETy5KUEc

今年の春は、桜を見に福島まで足を伸ばしてみては?

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US