おもてなしの心を纏う。法被がコートになった「HAPPYCOAT」伊勢丹新宿に登場

29.March.2018 | FASHION

デザイナー JUNKO KOSHINO(JUNKO KOSHINO Inc.)とデザインオーダー法被ブランドHappi.Tokyo(はっぴどっと東京)が『おもてなしの心を纏う。-日本を着る。日本を表現する-』をコンセプトに、「HAPPYCOAT」として新しい日本の法被スタイルを提案。伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストア、Online Happi.Tokyoにて一般販売が開始された。

 

JUNKO KOSHINO

 Happi.Tokyo(はっぴどっと東京)

日本で法被を着用する機会は、お祭りやイベントなどが一般的。しかし、昨今の和物ブームや訪日外国人観光客の増加により、インバウンド販促、御土産、ユニフォームなど法被を利用するシーンや用途も多様化している。そのような背景のもと、今回のコラボレーションは、世界でファッションを通じて国際文化交流を展開してきた JUNKO KOSHINO と様々な切り口で法被を発信している Happi.Tokyo(はっぴどっと東京)がそれぞれのノウハウを用い新しい法被「HAPPYCOAT」を共同開発した。

 

 HAPPYCOAT 法被

簡単に羽織れ、機能性も兼ね備えた「HAPPYCOAT」は、企業のプロモーション、ユニフォーム、イベント、応援など様々な利用シーンで活用できる。また、今まで限定されていた法被の利用シーンにかかわらずファッションアイテムとして、浴衣シーンやタウンユースで着用も可能となる。

 

 HAPPYCOAT 法被 はっぴ

デザインは、和のモチーフを使いながらも配色やパターンは和装らしからぬ大胆さで『法被であって、法被でない』新しい法被の形を展開。さらに、法被らしいたっぷりとした袖丈を生かし、ジェンダーレスでありグローバルなサイズレスの魅力を持ち合わせている。海外の方にとっても新しい日本のトラディショナルファッションとして楽しめそうだ。

また、生地の特性を知り、何十年と経験のある職人のみが、印刷、縫製を手がけけている。高尚な誇りと熱意のある職人の心遣いを感じられるこだわりの法被となっている。

 

 

「HAPPYCOAT」で日本の新しいファッションに挑戦してみては?

 

■Information

HAPPYCOAT

一般発売開始日: 2018年3月28日

販売料金: ①16,956円(税込)/②19,980円(税込)

サイズ①:オリジナルM(ショート)

身巾:64 cm /身丈:92 cm /袖巾:36 cm /袖口:36 cm /衿巾:5cm

 

サイズ②:オリジナルF(ロング)

身巾:76 cm /身丈:109 cm /袖巾:38 cm /袖口:29 cm /衿巾:5cm

 

デザイン:12種

梅(UME)/ 縞(SHIMA)/菖(SHO)

虎(TORA)/ 枝(EDA)/鶴(TSURU)

 

販売先:

三越伊勢丹 (先行販売)

新宿店本館7階 2018年3月28日(水)〜4月3日(火)

 

伊勢丹オンラインストア

http://isetan.mistore.jp/onlinestore/index.html

2018年3月28日(水)~

 

Online Happi.Tokyo

2018年4月3日(水)~(予定)

※Amazon/rakutenで随時公開販売予定

URL:http://www.online-happi.tokyo

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US