京都駅周辺の8ホテルが開催する食イベント「シェフの饗宴 in KYOTO」開催

01.April.2018 | FOOD / SPOT

京都駅周辺8ホテルでは、2018年4月1日(日)より“シェフの饗宴 in KYOTO vol.75”を開催する。

 

img_153066_1

本企画は京都駅周辺の活性化を目的とし、1999年よりスタートしたレストランフェアで、今回で75回目となる長寿イベント。今回は、開催回数75回目にちなんで“和み(なごみ)”を感じられるように、様々なお茶を使ったメニューを提供する。さらにオプションメニューや料理に合うドリンクも。

 

スクリーンショット 2018-03-31 13.10.48

対象メニューを利用するごとに獲得できるポイント数に応じて、もれなく賞品をプレゼントするスタンプラリーも開催する。

 

京都駅周辺の8ホテルが開催する食のイベント「シェフの饗宴 in KYOTO」開催

歴史あるイベントに是非足を運んでみて。

 

■Information

開催ホテル:

 京都東急ホテル、新・都ホテル、ホテルグランヴィア京都、

 ホテル京阪 京都 グランデ、リーガロイヤルホテル京都、

 京都新阪急ホテル、京都タワーホテル

 ※京都センチュリーホテルでは、改装工事のため今回のシェフの饗宴は開催しておりません

 

◇期間:2018年4月 1日(日)~6月30日(土)

料金:ランチ 2,500~3,500円 / ディナー 4,500~7,500円

おもてなしメニュー:共通料金500円 (料理のアップグレード または1品追加)

オプションドリンク:グラスワイン 700~1,100円/ボトルワイン 3,500~6,000円/ノンアルコールカクテル 650円(協力会社・・・木下インターナショナル株式会社、サントリーフーズ株式会社)

 

◇スタンプラリー:各ホテルの対象メニューをお召し上がりいただくとスタンプラリーカードにスタンプを押印。メニュー料金500円分を1ポイントとし、獲得ポイント数に応じた賞品をもれなく進呈

 

※記載料金はすべてサービス料・税金を含みます

※おもてなしメニューはホテルにより提供時間が異なります

※おもてなしメニュー・オプションドリンクはスタンプラリーポイント対象外です

※京都市交通局と連携し、対象の乗車券を各レストランで提示すると「シェフの饗宴 」コース料理が10%OFFになる特別優待も実施。

 

URL:http://www.kyoto-chef.com

RELATED ENTRIES

  • 京都 福寿園カフェ「茶寮FUKUCHA」から宇治茶とフルーツが夏を彩るかき氷登場

    28.May.2020 | FOOD

    2019年4月、京都駅に新しくオープンした老舗茶舗「福寿園」による「茶寮FUKUCHA」では、暑い京都の夏を涼やかに楽しむことができる期間限定メニューを発表した。宇治茶とフルーツソースのいろどり鮮やかなかき氷、果実とゼリーの食感と爽快感を楽しめる宇治茶ソーダ、お茶の味わいを満喫できるフロートを期間限定で販売する。また、テイクアウトメニューとして人気のフルーツ最中とクリームあんみつ(抹茶、ほうじ茶)を新たに用意。
    限定メニューは2020年6月1日(月)〜2020年9月30日(水)まで販売予定、テイクアウトメニューは6月1日(月)から通年販売される予定となっている。

     

    夏限定メニュー

    宇治茶と果実のかき氷


    抹茶Berryかき氷 950円(税抜)/抹茶Berryかき氷 濃いめ 1100円(税抜)/ほうじ茶Bananaかき氷 950円(税抜)

    グラスの中に濃厚な宇治茶のアイスクリームとフルーツソースをペアリングしたかき氷。白あんフラワー最中と白玉、フルーツを添えた。福寿園のこだわりのお茶を使った蜜とフルーツのマリアージュを楽しんでほしい。

    宇治茶白桃ソーダ、宇治茶レモンソーダ 各650円(税抜) 

    味わい豊かな宇治茶のかぶせ茶をソーダ割りで。ゴロゴロ果実とゼリーが爽快な味わいと食感を演出するとともにお茶の味わいを引き立てる。すっきり爽やかな風味のレモン、やさしい甘味の白桃の2種類から、好みに合わせて選んでみて。

    宇治抹茶フロート、ほうじ茶フロート 各700円(税抜) 

    福寿園が厳選したお茶を使った濃厚なラテにソフトクリームをのせ、あんこともちもちの手毬麩を添えたデザートドリンク。最初から最後までお茶の味わいを楽しめる。豊かなお茶の味わいを感じられる本格宇治抹茶を使った宇治抹茶フロート、香ばしい薫りが特徴のほうじ茶フロートを用意。

     

    テイクアウトメニュー

    苺フラワー最中、栗ほうじ茶最中 各350円(税抜) 

    「茶寮FUKUCHA」人気のフルーツ最中が、家庭でも楽しめるようにテイクアウトを開始。可愛らしい花型の最中に苺と抹茶ショコラクリーム、白あんをサンドした苺フラワー最中と、栗とほうじ茶ショコラクリーム、粒あんをサンドした栗ほうじ茶最中の2種類。

    クリームあんみつ(抹茶・ほうじ茶) 各700円(税抜) 

    暑い夏に涼しげなFUKUCHA特製あんみつに宇治茶蜜を添えて。

    底には濃厚な宇治茶のショコラムースを忍ばせ、さっぱりとしたミルク寒天、黒豆、白玉、白桃、木苺を飾り、 涼しげな水まんじゅうをトッピング。茶寮FUKUCHA自慢の宇治茶蜜をかけて召し上がれ!

     

    茶寮FUKUCHAのスイーツで夏の暑い京都を涼やかに過ごそう。

  • 銀座マキシム伝説のスイーツ「苺のミルフィーユ」が関西初上陸

    28.May.2020 | FOOD

    「VMG HOTELS&UNIQUE VENUES」が、2020年5月26日(火)~5月31日(日)の6日間限定で、銀座の伝説スイーツ「ナポレオンパイ」の復刻版「苺のミルフィーユ」を関西エリアで販売する。

    1966年、当時のソニー社長・故盛田昭夫氏が「大人の社交場を創る」という名目でオープンしたレストラン銀座マキシム・ド・パリ。本格フレンチと、深紅で統一された内装が多くの大人たちを魅了し、2015年の閉店を迎えるまで銀座でも格式の高いレストランとして人気を博していた。中でも伝説的に人気を誇ったスイーツが、「ナポレオンパイ」。コアントローの香りが漂うカスタードとたっぷりの苺を厚みのあるパイでサンドしたスイーツはナポレオンの帽子の形に似ていることから名づけられたという。

     

    元総支配人・初代パティシエ監修のもと復刻した「苺のミルフィーユ」を、今回京都と兵庫にて6日間の期間限定でテイクアウト販売。関西での販売は初となり、美味しいものを食べて関西の人々を笑顔にしたいとういう気持ちが込められている。

     

    贅沢テイクアウトスイーツで、いつもよりちょっと豪華なティータイムを過ごしてみて。

  • 京都市京セラ美術館ミュージアムショップ「ART LAB KYOTO」オープン

    27.May.2020 | FASHION / SPOT

    青木淳・西澤徹夫設計共同体の設計によりリニューアルオープンする京都市京セラ美術館に、伝統を重んじながらも常に革新的な視点を持ち、日本の文化発信を牽引する”京都”を体現するミュージアムショップ「ART LAB KYOTO(アート ラボ 京都)」が2020年5月26日(火)オープンする。

     

    開放感あふれるミュージアムショップエリアで販売される展覧会グッズはもちろん、京都の伝統文化から現代美術まで楽しめる書籍・グッズ・アーティストとのコラボレーションアイテム・限定オリジナルスイーツまで、豊富なラインアップを展開する。

     

    ここでしか手に入らない、ART LAB KYOTO 限定アイテムを一部ご紹介。

     

    京都市京セラ美術館×「ビームス創造研究所」

    京都市京セラ美術館ロゴをモチーフに、ビームス創造研究所が監修を手がけたオリジナルグッズが登場する。新たに美術館館長に就任した建築家・青木淳氏が手がけた美術館の意匠と美術館の新しいロゴに呼応し、白と濃いグレーを基調とした繊細なデザインでイメージを統一。
    スーベニアグッズとしてだけではなく、日常的に使いたくなるような ”ちょっと気の利いたアイテム“をコンセプトに、伝統美に囲まれた京都にあって、あたらしい個性を育んできた”岡崎”というエリアの柔軟な感性に見合った、伝統に革新を加えたミュージアムグッズを展開する。

     

    京都市京セラ美術館コレクション×「宮脇賣扇庵」

    1923年より続く、京都の老舗の扇子店「宮脇賣扇庵」協力のもと、京都市京セラ美術館の代表的な収蔵作品が扇子に。

     

    京都市京セラ美術館コレクション×御菓子司「聚洸」

    毎月季節に合わせた作品をモチーフにした、京都の御菓子司「聚洸」特製和菓子を月に2回数量限定で販売。本店とはひと味違う美術館ならではのオリジナリティ溢れる京和菓子を楽しんで。5・6月のモチーフは「ピアノ」中村大三郎。作品の色彩と描かれた女性のしなやかさと奏でるハーモニーを3種の和菓子で表現した。

     

    伝統と革新を兼ね備えた「ART LAB KYOTO」で、新しい京都の魅力を感じてみて。

  • 「星のや京都」で京文化に触れる、3密のない優雅な一日

    19.May.2020 | SPOT

    京都市内から車で約30分、京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館・星のや京都が、ストレスを感じる日々が続く中、久しぶりに優雅な時間を過ごし、元気を取り戻してほしいという想いから、奥嵐山という立地を生かし3密のない滞在を提案。車で行ける範囲で少し気分転換をと考えている人々のために、館内で京文化を楽しめるおもてなしを提供している。

    ホテルの入り口である舟待合から専用の舟に乗り、窓を開放して心地よい風と景色を楽しみながら部屋に向かう。チェックインも客室で行うので、他の宿泊客と関わることがない環境。

    続いては客室。星のや京都が位置する嵐山は、かつて平安貴族の別荘地として栄えた場所となっており、庭を中心として設計された25室の客室全てが大堰川(おおいがわ)に面したリバービュー。窓を開けると渓谷を流れるさわやかな風を感じることができる。伝統文様が美しい「京唐紙」の壁紙や、星のや京都オリジナルの「畳ソファ」など、いたるところに京文化がちりばめられている客室は、快適性だけでなく優雅な滞在を演出してくれる。

    また、気持ちを整える「写経」、作法を気にせず好きな場所で抹茶を楽しむ「野点籠(のだてかご)」の貸出なども行っており、気分に合わせたアクティビティを通して、他人を気にせず京文化に触れることができる。

    夕食はメインダイニングもしくは客室内でとることができる。半個室のメインダイニングでは、「五味自在」をコンセプトにした、奥嵐山の季節の情景を写した全9品の会席料理を提供。一方客室内での食事は、八寸や炊き合わせなどの一品料理に加え、おひつに入ったお米や出汁にこだわった椀など、旬の食材を使った料理を詰め合わせた「松花堂弁当」が味わえる。また、朝食はたっぷりの旬野菜を料理長特製の出汁で味わう朝鍋が客室にて提供される。

    開放的な自然の中で京文化を楽しめるアクティビティも魅力的。これからの季節は北山杉で作った糸を使用した柔らかな風合いの蚊帳を設置し、呼吸法と瞑想を取り入れたストレッチ「水辺の夜坐(やざ)」を開催予定。行動が制限される今、大きな移動を伴わずに足が運べる奥嵐山。のんびり景色を眺め、美味しい食事を食べて優雅な時間を過ごしてみては。

  • 星のや京都 梅雨の情景を日本料理と楽しむ京会席の提供開始

    16.May.2020 | FOOD

    京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2020年6月1日(月)〜7月31日(水)の期間、ダイニングにて「初夏の涼を味わい、梅雨の情景を楽しむ」をテーマにした全9品の会席料理を提供する。6月は水無月と呼ばれるほど日中は暑くなるが、夕暮れ時は涼しく、涼暮月(すずくれづき)とも呼ばれる。旬の食材のみずみずしさだけでなく、料理が表現する梅雨の情景や初夏の緑の香りからも涼を感じることができるだろう。

     

    星のや京都のダイニングのコンセプトは「五味自在(ごみじざい)」。五味は甘酸辛苦の5つの味を指し、五色五法と合わせて日本料理の基礎とされている。祇園の割烹料理店の長男に生まれ、海外でも修行を重ねてきた総料理長の久保田は、日本料理の基礎を重んじながらも食材や調理法を自在に取り合わせ、次世代を担う日本料理を提供している。

     

    初夏の情景を目で見て楽しむ八寸「涼暮月の肴核」

    八寸は初夏の情景を表現しており、6月に京都市内の寺社で行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」をイメージした。この八寸では、夏越の祓の時期に暑気払いで食べられる和菓子の「水無月」を香り高い胡麻豆腐で表現し、鮎の出汁とジュンサイでさっぱりと仕立てられている。
    他には、笹に蛍が留まった様子を表現した「蛍羹(ほたるかん)」や、食感のよい蓮根とスモークしたサーモンをあわせた「蛇籠蓮根」などがあり、初夏の情景を目で見て楽しむことができる。

     

    初夏の野菜の甘みを味わう先付「賀茂茄子の涼味寄せ」

    先付では、初夏の野菜のみずみずしい旨味を味わう。たっぷりと出汁を含ませた賀茂茄子に、焼いて甘みを引き立たせたパプリカをアイスクリームにして合わせ、濃厚な甘みが特徴の赤雲丹や生姜のフォーム、食感のアクセントとして新蓮根を添えた。器は佐々木伸佳氏の「レース紋様鉢」。複雑で繊細なレース紋様が特徴だ。ガラスの器が料理の涼しさを演出する。

     

    紫陽花の花に見立てた椀物「鱧紫陽花見立て」

    椀物は、脂がのった鱧の上に鱧のすり身と葛水仙を乗せて紫陽花が咲く様子に見立てた。梅雨明けが旬の鱧は、梅雨の水を飲んで美味しくなると言われており、7月にある京都の祇園祭りは鱧祭りとも呼ばれる。吸地は鰹と鮪、昆布で取ったこだわりの出汁に鱧の焼き骨を加え、香ばしく仕上げる。

     

    青々とした緑の香りを味わう焼き物「若鮎塩焼き」

    焼き物は初夏を代表する食材である鮎を塩焼きにして提供。鮎は香魚とも呼ばれ、初夏の緑の青々とした香りを味わえるのが特徴。炭火で時間を掛けて焼きあげることで、頭と尾は香ばしく身の部分はふっくらと仕上がる。

     

    初夏の自然からの贈り物を味わうデザート「サクランボのミルフィーユ」

    デザートのミルフィーユは、初夏の自然からの贈り物であるサクランボを使う。サクランボは、香りが柔らかいアカシアのハチミツと和えてローストし、甘みを凝縮。サクランボの香りがほのかに香る生クリーム、アーモンドのビスキュイ、カスタードクリーム、食感のよいパイが重ねられ、さまざまな食感を楽しむことができる。ミルフィーユに添えているのは、トンカ豆のアイス。トンカ豆はサクランボと同じバラ科で香りの相性がよいため、香りの調和を楽しむことができる。

     

    梅雨の時期ならではの味わいを「星のや京都」で楽しもう。

  • 帰国困難な訪日外国人の方に向けて、東京・金沢で宿泊場所を無償提供「Room for Rescue」

    01.May.2020 | SPOT

    金沢で宿泊施設、Kaname Inn Tatemachiを運営する株式会社Slacktide・東京で5棟の宿泊施設、Sakura Cross Hotelを運営する株式会社シェアードバリュー・東京で2棟の宿泊施設・BONDS HOUSEを運営するLIFE BONDS合同会社の3社が、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために行われた移動制限により母国に帰ることが困難となった訪日外国人観光客に向けて、宿泊施設の部屋を無償で提供するプロジェクト「Room for Rescue」を合同で行うことを発表した。

    新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために世界各国の航空会社がフライトのキャンセルを発表。帰国のための手段が無くなった訪日外国人の人たちは、予定の変更や延泊を余儀なくされ、金銭的にも精神的にも不安な日々を過ごしている。

    Tokyo:BONDS HOUSE

    Tokyo:Sakura Cross Hotel

    KANZAWA:KANAME INN

    そこで宿泊業に携わる3社は、訪日体験が悪い思い出となり、将来日本へ再度旅行に来てもらうことが心理的に難しくなることは観光全体に大きな損失を与えると考え、宿泊施設の無償提供をスタートした。

     

    Room for Rescue申し込みページ:

    https://kaname-inn.com/room-for-rescue/

     

    申し込みには、ビザが有効であること、キャンセルとなった航空券の情報など所定の条件* を満たしている人へ、金沢1箇所、東京3箇所の宿泊施設にて無償で部屋を提供している。

    対象者の詳細は申し込みページでご確認を。

     

    また、この企画の趣旨に賛同し、部屋を無償で提供したいという宿泊施設も募集している。下記申し込みページから登録してほしい。

     

    宿泊施設向け申し込みページ

    https://kaname-inn.com/room-for-rescue/contact/

     

    さらにこのプロジェクトを個人で支援したい方に向けて、クラウドファンディングもスタートしている。気になる方は合わせてチェックしてみてほしい。

  • 女子旅にオススメ!1棟貸しの京町家宿「京の温所 丸太町」が京都・御所南エリアにオープン

    01.April.2020 | SPOT

    京町家をリノベーションした宿泊施設「京の温所 丸太町(きょうのおんどころ まるたまち)」が、京都・御所南エリアに2020年4月25日(土)オープンする。

    「京の温泉」の7軒目となる「京の温所 丸太町」は、最大4名まで泊まることができる一棟貸しの宿。肌や髪にやさしい人工炭酸泉のお風呂や軟水シャワー、広々としたメイクアップコーナー(洗面)を備えた女性のグループ旅行におすすめの宿となっている。

    市内観光にも便利で、伝統的な景観が色濃く残っているエリアにある明治時代(推定)に建てられた京町家を、建てられた時代のままの雰囲気を残しながら、現代生活に寄り添った“住まい”へとリノベーション。

    ラウンジスペース ソファは“石庭”になぞられて配置

    2階のベッドルームと和室をつなぐラウンジスペースにはユニークな丸型ソファを設置した。襖を開けるとひと続きの部屋のようになり、旅の時間と空間を仲間と共有することができる設計になっている。

    お風呂 人工炭酸泉のヒノキ風呂

    アメニティ

    丸い形のヒノキ風呂は、湯上り後もポカポカと温かさが続く人口炭酸泉で、シャンプーなどのアメニティは女性に人気のブランド「THREE」が用意されている。

    メイクアップコーナー(洗面)4人が並んで使うことができる広さ

    メイクアップコーナーは4人が並んで使える広さで、透明感のある肌色に見えるミラーや照明にもこだわった。

    また、和室やメイクアップコーナーには色鮮やかなアートピースを飾り、彩りを添えている。美しさと機能性にこだわった「京の温所 丸太町」で、ワンランク上の女子旅を楽しんでみては?

  • 5月が見頃!箱根・芦ノ湖畔 3,000株のツツジが咲き誇る「ツツジ庭園」

    29.March.2020 | SPOT

    5月は、箱根・芦ノ湖畔の“小田急 山のホテル”が1年で最も華やぐ季節。富士山と芦ノ湖を望む広大な庭園では、約30種3,000株の色とりどりのツツジが次々に咲き誇り、ほかには類を見ない圧巻の景色が広がる。

     

    “山のホテル”のツツジ庭園

    山のホテルのツツジ庭園は、かつて三菱四代目社長の岩﨑小彌太男爵の別邸があった場所。庭園のツツジやシャクナゲの多くはその時代に植えられ、受け継がれてきた。中には樹齢100年以上経つ株や、人の背丈を超す大きな株もある、ツツジのつぼみは、ピンク・赤・紫・白の順に開花する。

     

    庭園に咲く色とりどりのツツジと富士山

    ホテルでは、庭園での撮影をさらに楽しくするためのアイテムを用意。庭園を知り尽くしたスタッフおすすめの撮影スポット2箇所に「フォトフレームスタンド」を設置する。カラフルなツツジと富士山など、絵画のように美しい風景を旅の思い出に残してみて。

    ツツジスイーツ「Saison a colorier~彩る季節~」1,634円 ティーセット2,360円(税込)

    ホテルの目の前、芦ノ湖畔にたたずむデザートレストラン「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」では、ツツジの開花に合わせて新スイーツ「Saison a colorier~彩る季節~」が登場。ピンク・赤・白・紫などカラフルなツツジを様々な形で表現し、皿の上にホテルのミニ庭園が再現される。メインの赤いツツジがモチーフの紅茶のムースは、イチゴピューレのナパージュで美しくコーティング。ムースに使われる紅茶は、ロザージュオリジナルの「ツツジティー」を使用しており、ここでしか食べられない味をぜひ体験してほしい。


    白いツツジがモチーフのスイーツは、白いマカロンでフランボワーズのソルベをサンド。ソルベの周りを赤白交互に飾るのは、ツツジティーを使ったミルクティークリームとフレッシュなフランボワーズ。ピンクのジュレやエディブルフラワーで彩りを加える。ツツジ庭園を堪能した後は、優雅なティータイムで余韻を楽しもう。

  • ホテルニューオータニ大阪「パティスリーSATSUKI」のトリュフトーストで贅沢気分を味わおう

    22.March.2020 | FOOD

    ホテルニューオータニ大阪では、春季だけ出荷できる特別なトリュフを使用した「春トリュフトースト~ビアンケットトリュフ~」を、ペストリーショップ「パティスリーSATSUKI(パティスリー さつき)」にて1日5個限定(土・日・祝日は10個限定)で販売している。

     

    空前の食パンブーム到来

    近年全国的に広まっている“食パンブーム”。焼かなくてもそのまま食べられる“「生」食パン”のキーワードを打ち出して話題となった、大阪に総本店を構える高級「生」食パン専門店『乃が美』がブームの火付け役となり、数多くの食パン専門店がオープンしている。ホテルニューオータニ大阪では2017年の春、贅沢な高級食パンで関西人をうならせたい!という思いから、フレンチの独自のテイストを加えた「春のトリュフトースト」を開発。発売初日から売り切れが続き、予約が無ければ買い求める事が出来ない大反響を呼んだ、トリュフ好きにはたまらない大人気商品が、満を持して今年も登場する。

     

    トリュフ尽くしの贅沢なプレミアムトースト

    春トリュフトースト~ビアンケットトリュフ~ 1斤/¥1,500(税別)

    香り・風味・食感すべてにこだわりぬいた究極の逸品・春トリュフトースト。通常の食パンを作る際に使用する卵、牛乳、バターなどは一切使用せず、強力粉・イースト・水・細かく刻んだ春トリュフ、そして、最高の味へと引き立てるトリュフバター・ピュアオリーブオイル・ショートニングのみで一層香り高く焼き上げる。
    パン生地のつなぎ目となる卵や牛乳は使用せず、生地のパサつきを防ぐため、生地を練る作業を通常よりも念入りに行った。焼き上げには溶岩釜を使用し、遠赤外線でパンに熱を通すことで、もっちりとした食感を実現している。


    「封をあけた瞬間の香りを大切にしたい」という料理長のこだわりから、トリュフオイルをトースト全体に塗りこみ、しっとりとした味わいに仕上げた。
    トースターでこんがり焼くだけで香り高い贅沢トーストを堪能できるが、トリュフと相性の良い半熟の目玉焼きやスクランブルエッグなどを乗せれば、よりいっそう香り高く満足感バツグンの贅沢トーストに仕上がる。

     

    使用するのは春だけ出荷される贅沢トリュフ

    世界三大珍味のひとつである“トリュフ”。味の決め手となる、トリュフには“春のトリュフ = ビアンケットトリュフ”を使用。本場イタリアでは、伝統的なトリュフとして大人気で、出荷時期が3月中旬~4月と限られている為、日本国内ではなかなか手にすることができない希少価値の高いトリュフだ。最もおいしいこの時期に合わせて、香り、風味といった魅力を最大限に引き出したプレミアムトーストの開発・生産に成功した。

     

    ホテルニューオータニ大阪「パティスリーSATSUKI」の春限定トリュフトーストで、贅沢な朝のひとときを。

  • 世界遺産・二条城で夜のお花見を楽しむ。夜桜を彩るプロジェクションマッピング開催

    18.March.2020 | SPOT

    花の体感型イマーシブアート展「FLOWERS BY NAKED 2020 −桜− 世界遺産・二条城」が、2020年3⽉20⽇(金・祝)~4月12 ⽇(日)の期間、世界遺産・元離宮二条城にて、「二条城桜まつり2020」の夜間イベントとして開催される。

    「FLOWERS BY NAKED」は、五感で楽しむ花の体感型イマーシブアート展。世界遺産・二条城では2018年、2019年と秋の紅葉シーズンで開催していたが、春に本展を京都で開催するのは初となる。唐門など重要文化財でもある建造物、そして二条城に咲き誇る50種類もの「夜桜」とコラボレーションし、”桜”をテーマに新しいお花見体験を届ける。

     

    「Prologue」

    本展の始まりを象徴するモニュメントである「NAKED BIG BOOK」では、アーティスト 村松亮太郎と写真家 レスリー・キーによるコラボレーション作品を展示。レスリー・キーが切り取った「静的」な表現である写真に封じ込められたパワーを、村松亮太郎が「動的」に表現した、新しい写真のアート。

     

    重要文化財 唐門 「立春」

    重要文化財である唐門の壮大な建造物に、春が訪れ、始まりを告げるさまをプロジェクションマッピングで表現。

     

    内堀「Flowers Wall 〜SAKURA〜」

    二条城ならではの、お堀を使った雄大な桜のプロジェクションマッピング。桜とともに、景色が移ろっていく。

     

    清流園「桜の雫」

    本物の桜に包まれながら、春の香りを封じ込めたシャボン玉が「桜の雫」のように舞う、幻想的な空間。立命館大学とのコラボレーション作品も。

     

    イベントではコロナウイルスほか感染症対策として、消毒液の設置や状況に応じたスタッフのマスク着用等、感染症対策に努めて実施される。来場の際はせきエチケットや手洗い等、通常の感染対策を行って出かけよう。

  • 人気焼肉店「ふたご」が京都・東山に肉づくしのコースを提供する「肉割烹ふたご」オープン

    14.March.2020 | FOOD

    国内外に74店舗飲食店を運営する株式会社FTG Companyは、新業態「肉割烹ふたご」を2020年3月27日(金)京都・東山にグランドオープン。「THE JUNEI HOTEL 京都」内に併設するレストランとして、和牛本来の旨味・美しさを最大限に引き出した、割烹仕立ての肉尽くしフルコースを提供する。※2020年2月末現在

     

    歴史と伝統、文化の薫り漂う優雅な京都・東山区に誕生する「THE JUNEI HOTEL 京都」は、全11室(バンブースイート1室)の観光型スモールラグジュアリーホテル。”竹に抱かれ、月光満ちる空間での滞在” をコンセプトに、人と人の縁を象徴する竹と、京都・東山のなだらかな山並みを煌々と照らす月に囲まれており、デザイン性の優れた、美しい竹の伝統工芸品を用いた内装や客室は、優しさと安らぎの空間を提供する。

    店内内観

    そして、首都圏を中心に展開している「大阪焼肉・ホルモン ふたご」の新業態として、「肉割烹ふたご」が「THE JUNEI HOTEL 京都」にオープン。和モダンを基調とした店内は、全て半個室と個室に。日常と非日常をつなぐ特別なプライベート空間では、最高ランクの和牛と旬の素材を生かした、割烹仕立てのフルコースを楽しむことができる。

    お品書き *月ごとにメニューは変更となります

    「肉割烹ふたご」のコンセプトは「落ち着いた大人の“IKI”」。“IKI”という音には「粋」「息」「意気」「活」などの意味が込められている。「肉割烹ふたご」では、ひとりひとりの心の中に息づく“IKI”を楽しめるおもてなしのひとときを提供していく。

    フォアグラと和牛フィレの一口丼

    和牛リブロースと京野菜のしゃぶしゃぶ

    割烹仕立てのコースメニューでは、四季折々の滋味溢れる京野菜や芳醇な旬の食材を使用し、多彩な調理法で肉本来の旨味・味わいを引き出す。

    和牛サーロインの炭焼き

    最高ランクの和牛の中から、サーロイン・フィレ・タン・リブロースなど希少部位を贅沢に使用し、日本食として代表的な、焼肉・しゃぶしゃぶ・すき焼き、全てを一つのコースに盛り込んで、和牛の魅力を全て堪能できる「肉割烹」に仕上げた。

    京都の季節が移ろうように、毎月変わるコースメニューで繰り広げられる匠の“IKI”。「肉割烹 ふたご」で心ゆくまで堪能しよう。

  • 地元の人しか知らない ”京都” の穴場スポットで楽しむ「ホタル観賞ミニツアー」

    13.March.2020 | SPOT

    ホテル「The GrandWest Arashiyama(ザ グランドウエスト アラシヤマ)」では、2019年に好評だったホタルの観賞ツアーを2020年も開催決定。開催日は2020年5月29~31日までの3日間で、3月から予約受付を開始する。前年はホタルを見たことがなかった、外国人のゲストから特に好評だったこの企画。ツアー当日は日没後に地元の人しか知らない京都のホタルが見られるスポットへ、ホテルスタッフがミニツアーとして案内する。

     

    ツアーを始めるきっかけは、京都在住のスタッフが近くの寺でホタルを見つけたこと。そのスタッフはそれまでホタルをみたことがなく、京都へ移住してきて初めて野生のホタルを見つけた瞬間だった。現在、野生のホタルは年々減少しており、ホタルは初夏の風物詩というイメージはあっても「本物は見たことない」という人も増えている。そんな現代で、ふわふわと光りながら飛ぶその幻想的な光景に心打たれたスタッフが、ぜひとも京都に訪れたホテル宿泊のお客様にもこのすてきな日本の風物詩を感じてもらいたい。そんな強い思いから、ミニツアーを開催した。

     

    2019年はホタルをみたことがない小さな子どもを連れた家族をターゲットとして、3日間開催したが、結果として、予約受付後すぐに全日程予約がいっぱいになり、8割が外国からの宿泊客の予約という想定外の結果となった。参加者からは、「ホタルのことはアニメやゲームで見たことがあったので、子どもも大人も存在は知っていた。でも中国では本物のホタルを見られるところは本当に少ないので、実際に見たことがなかった。」という声が多く聞かれた。

     

    ホタルは水がキレイなところでしか生息できないため、日本を含め世界中の市街地で見ることが難しくなっている。京都も年々見ることができる場所は減少しており、昨年の同じ場所で見られるとも限らない。自然豊かな京都の新たな一面を、国内外の人たちに今年も「ホタル鑑賞ミニツアー」を通じて発信していく。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US