【もしフェス2018/25日】ファッションショーからライブまで!Harajuku Kawaii Market アフターレポート

29.March.2018 | FASHION / FEATURES / FES / MUSIC / SPOT

渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)は最終日の2日目を迎えました。

MC 丸山礼 菅沼ゆり もしフェス

穏やかな春の空気の中、ラフォーレミュージアム原宿では初日に引き続きHarajuku kawaii marketが開催され、大人気のモデルやアーティストが集結しました。25日もMCを務めるのは丸山礼・菅沼ゆりの2名です。

 

L_25日人気モデルに学ぶ!フォトジェニックレッスン

2日目の最初のステージを飾ったのは、大矢梨華子(ベイビーレイズJAPAN)、エリー、菅沼ゆり、谷奥えま、矢部ユウナの6人によるトークショー「人気モデルに学ぶ!フォトジェニックレッスン」。webサイト「MOSHI MOSHI NIPPON」で連載を持つ6人が、その写真を見ながらインスタ映えのコツを伝授しました。自然光の中で撮影する、フィルムカメラを使うなどそれぞれのSNSを確認すると「ふむふむ」と納得できる内容でした。出演者のSNSをぜひチェックしてみて。

L_25日占い師キャメレオン竹田による星座別「4月の総合ランキング」占い 柴田ひかり もしフェス
続いてのステージは、1日目に引き続き占い師キャメレオン竹田による「星座別運勢ランキング」。柴田ひかりが西洋占星術とタロットで運勢を占ってもらいました。占いが大好きだというひかりちゃん、タロットによると”ハマると抜け出せない性格だけど、考える前に行動すると吉”とのこと。

25日占いランキング キャメレオン竹田

トークショーの最後には4月の星座別運勢をランキング形式で発表。1位はかに座。会場の皆さんも、順位を聞くたびに盛り上がっていました。

 

L_25日「古関れん、柴田ひかり、菅沼ゆり、瀬戸あゆみ、MIZUKI(KORD)によるファッション_ヘアカラートークショー」presented by FRESHLIGHT
続いてのステージは「柴田ひかり、菅沼ゆり、MIZUKI(KORD)によるファッション&ヘアカラートークショー」presented by FRESHLIGHT(フレッシュライト)。人気モデルの柴田ひかり、菅沼ゆり、MIZUKI(KORD)、ゲストに中国のインフルエンサーMichelleを迎え、ヘアカラーの体験談や春にオススメのヘアカラーについてトークしました。

フレッシュライト 25日
Michelleさんに中国でのヘアカラー事情もお伺いしたところ、中国では春に甘い色のヘアカラーが流行るということです。特にピンク色に染めた人を見ることが多いということで、日本との共通点を見つけることができました。FRESHLIGHTのwebサイトでは、MIZUKIさんが上手なカラーの仕方を動画で解説してくれているので、ぜひチェックしてみてください。

L_25日甘党男子
そして第1部のトリには甘党男子がステージに登場。1日目の熱狂の余韻がまだ残っているかのような会場との一体感!アップテンポな曲『チョコレート』では実際に個包装のチョコレートを観客に投げ入れるサプライズが。会場の熱気は絶頂に!

 

L_25日佐野ノア_古関れんんの「春のオススメコスメ」25日佐藤ノア もしフェス

休憩を挟み、第2部最初のステージは佐藤ノア、古関れんによるトークショー。「春のオススメコスメ」というテーマで、ハイブランドからプチプラまで様々なコスメを紹介してくれました。2人とも今年の春はコーラルにハマっているそう。ピンクよりも落ち着いて使えるところがお気に入りなんだとか。

菅沼ゆり もしフェス やのあんな もしフェス長澤メイ

続いてのステージは「マイナビバイト presents チャレンジアワード」。服飾系の学生3チームがカワイイバイト服作りに挑戦し、菅沼ゆり、長澤メイ、やのあんなの3人が実際の衣装を着てステージに登場しました。チーム95は居酒屋の衣装、チーム源(ひかり)はガソリンスタンドの衣装、チームTwinkleは引越し屋の衣装をプロデュース。

L_25日マイナビバイト presents チャレンジアワード
会場の皆さんの投票により、本日の優勝はチーム95!原宿のカワイイだけでなく日本のカワイイも詰め込んだ衣装が高ポイントでした。全員1995年生まれの同い年の3人は、衣装制作時から息ピッタリで仲良しだったそう。優勝の喜びを噛みしめる表情が印象的でした。

L_25日MAGIC BOYZMAGiC BOYZ
高校生の3MCトーマ、リュウト、マヒロ、小学生1DJジョーからなるHIPHOPグループ、MAGiC BOYZがステージ上に登場すると大きな歓声が。まずはジョーと観客の「マジボ!」「カワイイ!」とコール&レスポンス!パッション溢れる日本語ラップをぶつける姿に会場はこの日一番の熱気に包まれました。

L_25日ゆうたろうがあなたの質問に答えます!

続いてはゆうたろうがお客さんの質問に答えていくトークショー、その名も「ゆうたろうがあなたの質問に答えます!」。「初めて計画して行った旅行は?」「彼氏の服装がダサかったらどういう風に言って直させますか?」「好きな女性のタイプと髪型は?」などなど突っ込んだ質問に対し、赤裸々に語ってくれたゆうたろうくん。会場の皆さんも興味津々に聞き入っていました。

L_25日しばさきと倫子に学ぶ♡春のトレンドスタイル

ラフォーレミュージアム原宿の最後のステージを飾るのはこの2人。柴田紗希と村田倫子によるトークショーです。「しばさきと倫子に学ぶ♡春のトレンドスタイル」と題し、私物を使ったコーディネートの紹介や提案が行われました。

 

ステージ上では抽選で購入権がゲットできる私物マーケットも行われました。紗希ちゃんと倫子ちゃんが一着ずつストーリーを語ってくれたお洋服たちを購入できたお客さんは大喜び!3月24日(土)、25日(日)の2日間に渡って開催されたHarajuku kawaii market。ニッポンのカワイイを原宿から発信し、大盛況のうちに閉幕しました。

 

■Information

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL in SHIBUYA 2018

URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

RELATED ENTRIES

  • 原宿で泊まれるアート展や家具店監修の宿泊プランが誕生

    07.May.2021 | FASHION / SPOT

    渋谷区を中心にMOSHIMOSHIROOMS等のユニークな民泊プランなどを手がけるロクヨンが、ブランドやアーティストのファンが泊まってその世界観及び作品を堪能、そして体験できる新しい事業をスタートした。

    事業開始にあたってロクヨンは所有するマンション「Yados神宮前」の大規模リニューアルを実施。202号室では各界若手アーティストが月替わりで出展する「原宿夜ふかしアート展」、301号室においては家具店が始める民泊「セカイクラス」の運用が始まった。

     

    Yados神宮前202号室 「原宿夜ふかしアート展」

     

    リビングルーム

    ベッドルーム

    アーティストルーム

     

    出展予定アーティスト

    CHiNPAN

    4月23日(金)~5月30日(日)

    2008 年 国立新美術館「アジア創造美術展」への入選をきっかけに水墨画家としてのキャリアをスタート。「融合」をテーマに、紙だけに留まらず水墨表現の可能性を追求している。店舗内装やファッション、音楽関連のビジュアル制作等、幅広く活躍中。

     

    BANBU

    6月10日(木)~7月19日(月・祝)

    現在24 歳、国内のアートの専門学校を卒業後、カナダ、ニューヨークへのアート留学を経て東京を中心に活動。三つ目の青いキャラクターモチーフを反復し使用するカラフルでキャッチーなグラフィックで、現代の多様性を訴える。

     

    「民泊×アーティスト」 泊まれる個展

    202号室では「夜ふかしアート展」として1~2か月毎にイラストレーター、動画クリエイター、フォトグラファー等のアーティスト、クリエイターとコラボし、各々のファンに向けた期間限定の宿泊空間を提供。お気に入りのアーティストの個性溢れる非日常的な空間で作品を楽しみながら、鑑賞だけではない宿泊ゲストが主体となって作品や空間作りに参加できるよう、アーティストと共に空間をデザインする。

     

     

    Yados 神宮前301 号室 「セカイクラス」 

    民泊×ファニチャー

    左官や漆喰によって作り出される、極限まで削ぎ落とされたジャパンブラックな空間。そんな閑かな空間に、世界中から集められたヴィンテージ家具やアートが配置され、“世界の暮らし”に触れ合うことのできる空間が誕生する。展示されている家具や雑貨、アートなどは全て購入可能で、実体験を通じた新しい小売の提案も行う。家具やアートは定期的に入れ替えを行い、常に新たな発見を楽しめる空間となっている。

     

     

    アーティスの世界観が広がる宿泊で作品を独り占めしてみては?

  • 妖怪アマエビになったコジコジ・次郎がテーマのフェア開催

    30.April.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    日本アニメーションが、「コジコジ」のキャラクター「次郎」のグッズを販売する「アマビエ次郎フェア」を、2021年4月29日(木)から、キデイランド原宿店内の「まる子とコジコジストア」にて開催。

     

     

    先行販売商品一覧

     

    ノベルティ

     

    「アマビエ」は、江戸時代末期に現在の熊本県、「肥後国」に現れたとされる日本古来の妖怪で、「疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と言い残し海へ消えたと伝えられている。昨年、「コジコジ」に登場する半魚鳥の「次郎」が「アマビエ」に似ているとSNS上で話題に。同フェアでは、「次郎」がアマビエ姿になった「アマビエ次郎」のアートを使用した新商品を販売する。また、「まる子とコジコジストア」にて商品を税込8,000円以上購入すると、オリジナル手ぬぐいがプレゼントされる。

     

    半漁鳥の次郎がアマエビになった可愛らしいオリジナルアイテムをお見逃しなく!

  • 東京ミッドタウン日比谷でミュージカルなど観劇の祭典が期間限定開催

    26.April.2021 | FES / SPOT

    都市の緑や自然とともに、オープンエアの中、無料でミュージカル、日本舞踊、オペラ、ダンスなどのパフォーマンスステージを楽しむことができる観劇の祭典「Hibiya Festival」を、2021年4月29日(木・祝)から5月16日(日)までの期間中、東京ミッドタウン日比谷周辺にて開催する。

     

    Hibiya Festival メインビジュアル

     

    【4月29日(木・祝)】ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」ミニコンサート&トークイベント

     

    【5月9日(日)】日本初演ミュージカル「ジェイミー」スペシャル歌唱パフォーマンス(ホリプロ)

     

    【5月8日(土)】Hibiya Festival×日比谷音楽祭コラボレーションステージ

     

    【4月29日(木・祝)】日比谷野外能「羽衣」

     

    【5月1日(土)】NBAバレエ団

     

    【5月2日(日)】 CAT-A-TAC SHOW(CAT-A-TAC)

     

    「ヒビヤ音楽大学」シブヤ音楽大学オープンキャンパス

     

    Hibiya Festival PROGRAM

     


    今年日本上演40周年を迎えるブロードウェイミュージカル「ピーターパン」や、ついに日本上陸するイギリス発大ヒットミュージカル「ジェイミー」からキャストが登場し、公演に先がけてパフォーマンスを初披露するスペシャルステージ、そして音楽プロデューサー亀田誠治が実行委員長を務める「日比谷音楽祭」とのコラボレーションステージなど、一部事前予約制の「ステップショー」には更に多彩なラインナップを追加して登場。また「まちなか劇場」や「カンゲキ学校」では、予約なしで楽しめる入退場自由、観覧無料のイベントとして期間中に約20のコンテンツを実施する。そして今年は会場に来られない人にも楽しんでもらえるように、「オンライン会場」からも動画コンテンツを発信する。

     

    エンターテインメントの街・日比谷で多様性に溢れたパフォーマンスを堪能してみては?

  • ラフォーレ原宿にて「LAFORET GOLDEN WEEK」開催

    24.April.2021 | FASHION / SPOT

    ラフォーレ原宿では、2021年春の GOLDEN WEEK に際し、2021年4月 24日(土)から5月9日(日)までの期間、GOLDEN WEEK 特別企画「LAFORET GOLDEN WEEK」を開催する。

     

    本企画では、館内約60店舗がGOLDEN WEEK のためのスペシャルな企画を実施。4F「Charles Chaton」では、音楽プロデューサー/DJ の Night Tempo、漫画「スローモーションをもう一度」の作者・加納梨衣とトリプルコラボした限定アイテムを発売、1.5F「FRAPBOIS」では、オサムグッズと初コラボしたTシャツやシャツ、スウェットワンピースなどのアイテムが登場するなど、各店舗にて限定イベントやコラボレーション、限定アイテムなどスペシャルなコンテンツを用意する。

     

    The Little Cat Shop by MILKBOY

    4月30日(金)~5月9日(日)1F entrance space

    「MILK」「MILKBOY」「LAND」の3ブランドが集結し、「ネコ」をテーマにしたリトルショップ「The Little Cat Shop by MILKBOY」をオープンする。過去のヒットモチーフに加え、新作も目白押し。それぞれのブランドらしさあふれるウェアはもちろん、アクセサリーや雑貨、ラフォーレ原宿限定のソフビトイなども発売する。また、IZUMONSTER や小夏屋などの名だたるソフビアーティスト達とのコラボトイも抽選発売。さらに、今回のオープンを記念して 10,000円(税込)以上のお買上げでオリジナルステッカーをプレゼント!

    Cat eyes dress 32,450円/CAT EYES SHIRTS 19,250円/CAT TOWER TEE 8,800円/MISCHIEF cat フリル TEE 13,200円/Ribbon CAT TEE 7,920 円(税込)

     

    加賀美健”初”の絵本「くっつけてみよう」刊行記念 POP UP SHOP

    5月1日(土)~5月16日(日)2F POP UP SHOP SPACE

    現代美術作家の加賀美健による初の絵本「くっつけてみよう」刊行記念 POP UP SHOP を開催する。加賀美健が言葉と絵をユーモア溢れるセンスで「くっつけて」生まれた、ユニークなストーリーとキャラクターで展開される絵本「くっつけてみよう」。子供だけでなく大人も楽しめる、ナンセンスな魅力溢れる 1 冊だ。POP UP SHOP では、絵本と関連グッズをはじめ、先行販売となる新作のポーチやバッグなどのアイテムも登場。期間中にはサイン会も予定している。

     

    絵本「くっつけてみよう」1,650円/マグカップ 2,750円/トートバッグ 4,180円/Tシャツ 4,950円(税込)

     

     

    ABEMA 5周年記念 ラフォーレ原宿限定キャンペーン

    ABEMA の 5周年を記念し、人気の「恋とオオカミには騙されない」「ブラックシンデレラ」など3番組とタイアップした限定キャンペーンを実施する。期間中、館内対象店舗で 2,000円(税込)以上のお買上げで、「ブラックシンデレラ」限定ステッカーと「恋とオオカミには騙されない」オンラインイベント参加券がもらえるほか、館内で 2,000 円(税込)以上お買上げのレシートで3番組の出演者のサイン付きグッズを抽選でプレゼント。

     

     

    原宿ショッピングウィーク 2021

    4月28日(水)~5月7日(金)

    対象店舗にて 1,000 円(税込)以上のお買上げでスクラッチカードを進呈。削って当たると次回より使用できる1,000円金券となる。

     

     

    UNDER GROUND SNAP 撮影会

     

    4月29日(木)~5月8日(土)12:00~16:00

    B1.5F にて、スナップ撮影会を開催する。撮影した写真は6月上旬頃にラフォーレ原宿が発行する限定タブロイドに掲載するほか、情報サイト「HARAJUKU POP WEB」への掲載も予定。参加方法などの詳細は、「LAFORETGOLDEN WEEK」特設サイトを確認しよう。

     

    ラフォーレ原宿で特別企画「LAFORET GOLDEN WEEK」を楽しもう!

  • アジアンミュージックが楽しめる「天王洲キャナルフェス2021春」開催

    23.April.2021 | FES / MUSIC

    一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会は、2021年4月24日(土)、YouTube「CANALチャンネル」にてオンライン配信によるイベント「天王洲キャナルフェス2021春~WORLD TRAVEL-ASIA~」を開催する。

     

    本イベントは新型コロナウイルスの急速な感染拡大が懸念されるため、予定していた会場開催を急遽中止し、オンラインでのイベント開催に変更して実施する。

    2021年の天王洲キャナルフェスのテーマは「WORLD TRAVEL」。シーズン毎に地域テーマを決め、世界旅行気分が味わえるコンテンツを用意する。今回の地域テーマは日本を除くアジア。フェス恒例の船上ライブコンテンツより、インドダンスや京劇、二胡の演奏など、珠玉のライブをYouTube「CANALチャンネル」にてオンラインで配信する。船上ライブの感動そのままに、アジアンミュージックを中心とした迫力ある生演奏とパフォーマンスで、アジアを感じられるひとときが楽しめる。さらに会場に映し出される天王洲運河の水辺の映像で、癒しのひとときを演出する。

     

    オンライン開催コンテンツ

     

    CANALチャンネル

    アーティストの様々なパフォーマンスが楽しめる。

    14:00~14:30 coco鮎美 & Ethno-Exotica Vaudeville(インドダンス)

    15:00~15:30 野沢香苗(二胡)

    16:00~16:30 新潮劇院(京劇)

    17:00~17:30 鱧人(アカペラ)

    18:00~18:30 中村月子(ピアノ&ハンドマイク)

    18:40~19:10 ツヅキング(ソロ弾き語り)

     

    オンラインイベント「天王洲キャナルフェス2021春~WORLD TRAVEL-ASIA」に参加してアジアの音楽を楽しもう。

  • ラフォーレ原宿が春のリニューアル、ニューショップ続々OPEN

    22.April.2021 | FASHION / SPOT

    ラフォーレ原宿では、2021年春のリニューアルを順次実施する。今回のリニューアルでは、年齢や性別を問わずファッションやカルチャー好きの人に、これまで以上にラフォーレ原宿が楽しめるよう、クリエイションやものづくりにこだわった高感度なブランドやショップを揃える。

     

    circle in circle(3.5F)

    4月23日 NEW OPEN

    「circle in circle」は、“l’atelier du savon”“CHILD WOMAN”などのブランドをセレクトした、アンビデックスが展開する新業態のショップ。“服とのとっておきの待ち合わせ場所”をテーマに、毎月さまざまな人とコラボレーションした商品を展開し、子供の頃のようなワクワク感を提案する。オープン時には写真家・細谷謙介とのコラボレーション商品やポストカード゙を販売。

     

    LIBERTY TOKYO(1.5F)

    4月9日 NEW OPEN

    「LIBERTY TOKYO」は、「欲しいやつが手に入れたらいい、着たいやつが着ればいい、全てにおいて『自由』だけ」を「東京」から世界に向けて発信するブランド。メッキとアクリルを軸としたオリジナルアクセサリーや、メッキとファッションを融合させたアパレルやグッズを販売する。また、店頭では洋服やステッカー、グッズなどの製作を行う。オーダーメイドで世界に1つしかないアイテムを作ったり、購入者の表現したいものを形にしたりと、気軽に相談できるカスタムセレクトショップだ。さまざまなアーティストやブランドとのタイアップも展開する。

     

    OSEWAYA TOKYO(5F)

    3月12日 NEW OPEN 

    OSEWAYA TOKYOは、ベーシックからトレンドまでを取り揃えるアクセサリーショップ。「bring your happiness.(ちょっとした幸せを自分に!)」をテーマに最新のトレンドアイテムからマストなデイリーアイテムまで、アクセサリー専門店ならではの豊富な商品をラインアップする。

     

    GLAZE KOHL × NUTTY VINTAGE(B0.5F)

    4月9日~6月6日 NEW OPEN

    「GLAZE KOHL × NUTTY VINTAGE」は“シック(Chic)”をテーマに展開する大阪発のアパレルブランド「GLAZE KOHL」と、1995年創業の老舗ヴィンテージショップ「NUTTY」のコラボレーションショップ。今回のPOP UP SHOPでは、2021年春の新作をはじめ、VINTAGEバイヤーでもあるデザイナー自らがピックアップしたヴィンテージアイテムでさらなる個性を提案する“GLAZE KOHL add VINTAGE”コーナーも設置する。さらに、NUTTYVINTAGEからは、選りすぐりのオーセンティックヴィンテージアイテムも多数用意。また、ラフォーレ原宿出店を記念して個数限定プチギフトを用意している。

     

    マンションミクラ(4F)

    5月22日~6月4日 NEW OPEN

    原宿キャットストリート裏に佇む、マンションミクラ。マンションの部屋は全てテナントとなっており、雑貨から古着までを扱う「SAUCE」、vintageの品揃えのトップランカー「STEP A HEAD」、マニアックアイテムを取り揃える「side car charlie」、ロックンローラー御用達の「vintagesheets」の合計4店舗の古着屋がマンションミクラを飛び出してラフォーレ原宿に集結、登場する。

     

    SAUCE(4F)

    6月5日~7月25日 NEW OPEN 

    キャットストリート裏に佇むVINTAGE STORE「SAUCE」。今回のオープンでは、入荷の度に即完売する「Antage×SAUCE」のコラボハットや、ヴィンテージをリメイクした「SAUCE」オリジナルの洋服などのアイテムを多数販売する。ヴィンテージ、雑貨、ラグなど海外から集めたアイテムを一挙放出。

     

    vanilla(B0.5F)

    5月22日~5月30日 NEW OPEN 

    「vanilla」は、世界各地から買い付けた日本初上陸ブランドを集め、日本の感覚にはないトゥーマッチ感の服や、今までありそうでなかった服など、オリジナル感の強いファッションを提案。今回は香港発の新進デザイナーで大阪で人気を集めている「att production」のリメイクブランドを多数用意するほか、room boy ponyやphemesaccessoriesなども販売する。

     

    おちゃめデパートメント(B0.5F)

    5月31日~6月6日 NEW OPEN

    「おちゃめデパートメント」は、「ただカワイイだけじゃつまらない。人と同じじゃつまらない。持っているだけでウキウキ、心に笑顔の魔法をかけてくれる」、そんな茶目っ気たっぷりのファッション雑貨を集めたショップだ。ハンドメイド、少量生産で作られた商品ならではの遊び心は、年代問わず女子の心をほっこりさせてくれる。

     

    CLEAN KEEPERS レギュラーメンバーユニフォーム衣替え

    「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生し、毎週土曜日にラフォーレ原宿付近の清掃活動を行うプロジェクト「CLEAN KEEPERS」。そのレギュラーメンバーが着用するユニフォームが、2021年2月より、B1F ehka sopoプロデュースのブルゾンとワンピースに衣替えした。

    掃除するときも女の子らしくてかわいい服が着たい!をテーマにデザインした。ブルゾンはレトロな雰囲気の大きめのセーラーカラーがポイント。ワンピースは、19世紀のイギリスのメイド服をヒントに、ロング丈のワンピースに同生地のエプロンを付けている。

     

    CLEAN KEEPERS活動詳細

    毎週土曜10:30~12:30(要事前申込/雨天中止)

    開催当日10:20分にラフォーレ原宿前に集合

    申込みはこちらから。

     

    ラフォーレ原宿に新登場するオリジナリティ溢れるブランドや遊び心のあるショップを楽しもう!

  • ジャンクメニューをヘルシーに楽しむカフェが渋谷ロフトにオープン

    21.April.2021 | FOOD

    ロフトが、ジャンクなメニューをヘルシーに楽しめるカフェ「2foods(トゥーフーズ)」を、2021年4月15日(木)より渋谷ロフト2階にオープン。

     

    店舗イメージ

     

    2foods選べる合い盛りカレー 1,023円(税込)

     

    ライスは腹持ちの良い玄米と消化によいカリフラワー。

     

    渋谷ロフト店限定 濃厚やみつき担々麺 968円(税込)

     

    国産米粉100%のグルテンフリー米粉麺と、豆乳、胡麻、ピーナッツ、ソイミートなどナチュラルで健康的な素材を使用しカロリー控えめのスープ。

     

    まるでたまごなドーナツサンド 528円(税込) 


    卵不使用でありながら、味はたまごそのもの。オリジナルのヴィーガンたまごサンド。

     

    生食感の濃厚ガトーショコラ 528円(税込)


    超微粒玄米粉を使用したコクの深い味わいのショコラと、豆乳クリーム。

     

    「2foods」は、乳・卵を含む動物性原料等不使用、植物由来原料を使用した注目の“プラントベースドフード”をテーマとした、美味しくヘルシー、そしてリーズナブルに楽しめるカフェ。カレーやまぜそば、ドーナツやガトーショコラなどのスイーツを植物由来の食材で開発した。ドリンクメニューは、風味豊かなオーガニックコーヒーやラテに加えて、フルーツを絞ってつくるコールドプレスジュースや果実の溶けだす甘味で味の変化を楽しめるフルーツティーなどをラインナップとなっている。食事・ドリンクあわせて、約60種を用意している。

    2foodsでヘルシーにジャンクなメニューを堪能してみては?

  • アーティストがプロデュースする泊まれる個展ホテルが期間限定で登場

    20.April.2021 | FASHION / SPOT

    水墨画アーティスト「CHiNPAN」が、原宿でMOSHIMOSHIROOMS等ユニークな民泊などを手がけるロクヨンとコラボし、新しい民泊施設を2021年4月23日(金)から期間限定でスタートする。企画は「原宿夜ふかしアート展」として1~2ヶ月毎に次世代のアーティスト、クリエイターが期間限定で出展するものであり、それぞれのアーティストがファンに向けて個性ある民泊施設をデザインする。

     

    作品イメージ

    装飾イメージ

    作品が並ぶリビング

    天井絵が楽しめる寝室

    プライベート個展会場

     

    MOSHIMOSHIROOMSシリーズ

     

    SAKURA

    ORIGAMI

    DOSUKOI

     


    コロナ禍においてアートイベントや個展の中止で活躍の場所が制限されているアーティストにとって新しい表現の場所となると同時に、ファンにとってもプライベートな宿泊空間で安心してお気に入りのアートを楽しめる新しいエンタメ体験となることを目指している。

     

    新感覚の泊まれるアート展から目が離せない。

  • 「ラブライブ!スーパースター!!」公式タイアップショップ誕生

    19.April.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    アニメ関連商品を販売する「ゲーマーズ」が、東京・原宿に「ラブライブ!スーパースター!!」のオフィシャルタイアップショップ「原宿ゲーマーズ」を2021年5月30日(日)にオープンする。

     

     

    先行販売グッズ

     

    フルカラーパスケース 1,430円(税込)

    ラゲッジタグ 各1,320円(税込)

    ラバーキーホルダー 始まりは君の空 ver 各660円(税込)

    コロこっと ラブライブ!スーパースター!! 990円(税込)

     

     

    「ラブライブ!スーパースター!!」は「ラブライブ!」シリーズの最新作で、表参道と原宿と青山という3つの街のはざまにある私立結ヶ丘女子高等学校を舞台に、澁谷かのんを中心とした5人の少女たちが”スクールアイドル”と出会い、”スクールアイドル”を目指していくという作品。今回オープンが決定したショップでは、「ラブライブ!スーパースター!!」の常設コーナーを展開し、作品の世界観に触れあえる店舗となっている。プレオープン時には、フルカラーパスケースやラゲッジタグなどのグッズの先行販売を行う。またグランドオープンにはオープン記念キャンペーンも開催予定なのでお見逃しなく。

     

     

    (C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

  • 環境問題を考えるファッションウィークがアースデイ2021にて開催

    16.April.2021 | FASHION / SPOT

    日本で環境アクションを盛り上げるアースデイ東京が、「アースデイ(地球の日)」を通じて、様々な環境活動団体と市民をつなぐ活動を続けて20年。代々木公園でこれまで培ってきたフェスティバル開催のノウハウと、コロナ禍において昨年拡げたオンライン開催の可能性を活かし、2021年4月17日(土)から4日25日(日)の計9日間、複数の会場とオンラインをつなぐ。4月24日(土)、25日(日)には、“サスティナブル×ファッション”をテーマにした「SUSTAINABLE FASHION WEEK 2020+1」が開催される。

     

    2030年まで残り10年、SDGs(持続可能な開発目標)の目標を達成するために人々は一日でも早く持続可能なライフスタイルに転換する必要があるとアースデイ東京は考える。「ファッション」という領域は、日々の生活を豊かにする重要なものであると同時に、環境アクションの重要なポイントのひとつ「消費行動の変化」のきっかけになりえるものだ。


    期間中、さまざまな実行委員会チーム、協賛企業のブースが展開され、各会場からオンライン等でトークセッションが開催される。

    この取り組みは、ファッション業界の透明性や環境アクションを訴えるグローバルキャンペーン「ファッションレボリューション」の日本支部である「ファッションレボリューションジャパン」と、アースデイ東京の共同企画。バングラデッシュにある縫製工場が入った商業ビル「ラナ・プラザ」が崩落し、死者1134人、 負傷者2500人以上を出す惨事が起きた4月24日に毎年実施されている。

     

     

    「サステイナブル・ファッションウィーク2020+1」の広告メインビジュアルには、歌手・アーティストのコムアイが参加した。コムアイとアートディレクター・村田実莉が主催するアーティストコレクティブHYPE FREE WATERによるビジュアルが、今年のサステイナブル・ファッションウィークを盛り上げていく。コムアイは、4月24日(土)と4月25日(日)にMIYASHITA PARKで開催されるトークプログラムにも参加予定。

     


    コムアイからのメッセージ


    “今年のアースデイでは、サスティナブルファッションウィークに、HYPE FREE WATERとして参加させていただきます。私たちは、水の未来を考える部活動をしています。未来を売ったり環境を破壊したり、といった犠牲をはらわずに、美しいものを着れるようにしたい。議論が活性化してアースデイに新しいみなさんが参加してくれることを楽しみにしています。”

     

    ファッションを通して環境問題を考えるサスティナブルファッションウィークに参加しよう。

  • 「アースデイ東京」代々木公園でフェスティバルを開催

    15.April.2021 | SPOT

    東京にある代々木公園で、2021年4月17日(土)から4月18日(日)まで「アースデイ東京2021@代々木公園」を開催する。

     

    日本で環境アクションを盛り上げる活動をつづけて20年、アースデイ東京は「アースデイ(地球の日)」を通じて、様々な環境活動団体と市民をつなぐ手伝いをしてきた。代々木公園でこれまで培ってきたフェスティバル開催のノウハウと、コロナ禍において昨年拡げたオンライン開催の可能性を活かし、4月17日(土)から25日(日)の計9日間、複数の会場とオンラインをつなぐ。

     

    今では当たり前となった「エコ」や「オーガニック」「サステナブル」「エシカル」「ダイバーシティ」「インクルーシブ」といった概念を様々な領域に浸透させ、自然エネルギーの普及やゴミを出さないイベントのあり方を提示する、フェスティバルと環境活動を組み合わせて、多くの人にメッセージを伝えてきた。

     

    2021年も多様ないのちがつながり合い、ともに生きる持続可能な社会を創ることを目指して、様々な取り組みを紹介する。

     

    アースデイコンサート

    これまで、忌野清志郎、UA、BONNIE PINKなど、地球の今そして未来にコミットする多彩なミュージシャンやゲストが集って来た代々木公園ステージで開催されるのが「アースデイコンサート」。

    参加者は、いとうせいこうITP、なぎら健壱、yae、scoobie do、佐藤タイジ、Nozomi Nobody、hachi_Aigoz、tico moon(ティコムーン)、柳家緑太と柳亭市童。

     

    マーケットエリア

    各ブースに並ぶ商品には、そこに至るまでにかけた時間や手間、思いがある。いろいろなエピソードを聞きながら、作り手の顔を見ながらの買い物には、毎日の買い物とは異なる刺激があり、暮らしへの意識を変える力が存在する。

     

    故C.W.ニコルが続けてきた「ニコルズフォレストキッチン」も!森づくりのための鹿肉ソーセージ

    2000年からアースデイ東京の実行委員長をつとめたC.W.ニコル。森の資源の保全、活用をアースデイ東京として2011年から継続してきたニコルズフォレストキッチンが今年も登場する。

    どうやって森に関する関心を高めるか、荒廃する森林をどう健全化するか、C.W.ニコルと考えることから始まり、豊かな森を育むために森のエコロジーとエコノミー、食を通して「森の恵みをいただこう!」を提案する。

     

    ごみの分別は参加者が自分でやる。ボランティアはゴミを捨てに来た人の分別をサポート

    ボランティアスタッフが会場内に設置してある、エコステーション(ごみ箱)に立ち、 ごみを捨てに来る来場者にごみと資源の分別を呼びかける。 「ごみ」を切り口として、人々の「意識」とイベントの「仕組み」、その両方に働きかける。

     

    環境への取り組みを考えるフェスティバル「アースデイ東京2021@代々木公園」に足を運んでみて。

     

  • ジャンルを超える新しいミュージックフェス「Tokyu Musix Challenge」開催

    15.April.2021 | FES / MUSIC

    Tokyu Musix Challenge実行委員会は、2021年5月7日(金)18:00から、Bunkamuraオーチャードホールにて、「Tokyu Musix Challenge」を開催する。

     

    2020年、新型コロナウイルス感染症の影響により、数々のイベントが中止となり、多くのライブハウスや音楽ホールの存在で賑わっていた渋谷でも、その影響は非常に大きいものだった。しかし、音楽の持つ人々を勇気づけるエネルギーは、厳しいコロナ禍においても人々の心を明るくする力がある。そこで2021年より音楽を通した新たなチャレンジである「Tokyu Musix Challenge」フェスは、多様なカルチャーが交差し合う“渋谷”らしさを表現する「ジャンルを超えて混ざり合う音楽(Music×Mix)」がテーマとなった。

     

    初回となる2021年公演は、渋谷で劇場文化の礎を担ってきたBunkamuraオーチャードホールを会場に、音楽の起源である“CLASSIC”と、ライブハウス文化の根付く渋谷ならではの“POPS”とのコラボレーションが実現する。日本で最も歴史あるオーケストラ「東京フィルハーモニー交響楽団」が、今回発表する第1弾アーティスト「Little Glee Monster」や「ヒグチアイ」、「森崎ウィン」、「田村芽実」、「吉澤嘉代子」、「ROTH BART BARON」といった高い歌唱力を誇るアーティストたちと共演し、オーケストラの圧倒的な響きと歌が重なり合い融合する、一夜限りの豪華なライブパフォーマンスを披露。さらに、今後も追加出演アーティストが決定次第、発表する。

     

     

    出演者コメント

     

    Little Glee Monster

    「壮大で心に響くオーケストラの世界観に私たちの楽曲が融合し、新たな風を感じられることがとても楽しみです。東京フィルハーモニー交響楽団の皆さんの圧巻の演奏に、負けないようにそして寄り添えるように、私たちらしく歌わせていただければと思います。音楽の力で、心豊かに楽しいひと時を皆さんに感じていただけますように。」

     

     

    ヒグチアイ

    「2020年、たくさんの選択の分岐点が目の前に出現したことによって、わたしたちは「なあなあ」に生きてきたかもしれない、と思わされた。ある友だちは飲み会へ何度も出かけていったし、ある友だちは恋人とずっと会えない。わたしたちはなにを選ぶのか。選ぶことでわたしはわたしを濃くしていく。変わりゆく渋谷で変わらない歌を。」

     

     

    森崎ウィン

    「ここ一年と少し、表現出来る場所の尊さを身に沁みて感じていました。今回のような“チャレンジ”に参加出来てとても嬉しく思います。しかも、オーケストラで歌える、なんて贅沢な。今からとてもワクワクしております。」

     

     

    田村芽実

    「音楽の原点クラシックと、渋谷の街としてイメージの強いPOPSの融合させたジャンルのコラボ、、、楽しみでなりません。東京フィルハーモニー交響楽団の皆様、そしてさまざまなジャンルの歌手の皆様とご一緒できること、今から身が引き締まる思いです。コロナ禍で不自由なことも多い現在ですが、渋谷の街から歌を通して愛をお届けできるように、精一杯努めます。」

     

     

    吉澤嘉代子

    「日本で最も長い歴史を持つ東京フィルハーモニー交響楽団のみなさんと、神聖なオーチャードホールで演奏できることに胸が轟いております。オーケストラで歌うのは初めての経験なので、楽曲がどのように再構成されるのか、自分の声がどのように響きあうのか、今からとても楽しみです。」

     

     

     

    渋谷で初の試みであるジャンルを超えたミュージックフェス「Tokyu Musix Challenge」で盛り上がろう!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US