軽井沢レイクガーデンが開園!一面のバラやチューリップを見に行こう

25.April.2018 | SPOT

人と自然の創造的調和を目指すナチュラルガーデン「軽井沢レイクガーデン」が、2018年の営業を4月20日(金)に開始。開園期間は11月4日までで、人気のチューリップの見頃はゴールデンウィーク、バラの見頃は6月16日から7月1日を予定している。

 

軽井沢レイクガーデン

バラを中心に、軽井沢の風土にあった四季折々の植物を楽しめる8つのエリアからなるナチュラルガーデン。約1万坪の敷地には、水辺の庭園を中心に、約400種類のイングリッシュローズ・宿根草・ハーブ等が可憐に咲き誇る。

 

4月~5月、軽井沢では都心に一歩遅れてチューリップが開花。高原ならではの冷涼な軽井沢では、首都圏などよりやや遅れて花期がやってくる。

バラが最も美しいのが、6月の中旬から7月の頭にかけて。2018年からこの時期をトップローズシーズンとして、様々な催しを開催予定だ。

 

湖畔の枝垂桜など、春ならではの絶景も必見だ。

ゴールデンウィークシーズン、トップローズシーズンは是非訪れてみよう♪

 

■Information

軽井沢レイクガーデン

住所: 長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン

開園期間:2018年4月20日~11月4日 ※6月10日は軽井沢町民デーを実施

開園時間:9時~17時(最終入園16時半)

      ※シーズンによって開園時間が変わりますので

       詳しくはホームページをご覧ください。

      ※毎週水曜日はメンテナンス日として

       閉園1時間前にクローズとなります。

URL:http://www.karuizawa-lakegarden.jp/

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US