水曜日のカンパネラ、フランスのアーティストMoodoïdとコラボした楽曲『マトリョーシカ』のMVを公開

04.June.2018 | MUSIC

「マトリョーシカ」は、6月27日にリリースするEP「ガラパゴス」の中の1曲で、フランスのバンド、メロディーズ・ エコー・チァンバーのギタリスト・パブロ率いるMoodoïdとコラボレーションした楽曲となっている。
Moodoïdとは、今年5月11日に東京・代官山 SPACE ODDで開催された「La Magnifique Society in TOKYO」と題した同フェスのキックオフパーティーでも共演しており、彼の2ndアルバム『シテ・シャンパーニュ』の「Langage」という楽曲では、水曜日のカンパネラが参加する形でコラボレーションを行っている。

水曜日のカンパネラ 

今回公開されたMusic Videoは、昨年8月に行った生配信ライブ「水曜日のカンパネラLIVE RECORD(170831石巻市荻浜)」の撮影・監督も手がけた山田健人氏が監督を務めている。今作は山田監督が手掛ける初めての水曜日のカンパネラのMusic Videoとなる。光と影のコントラストが美しい廃墟の中で、全編ワンカットで撮影されておりコムアイとMoodoïdが互いにどこからともなく登場して、一見ワンカットで撮られていないようにもみえる不思議なMusic Videoとなっている。

なお、「マトリョーシカ」は本日よりEP「ガラパゴス」のリリースに先駆け、デジタル先行配信がスタートしている。

また、楽曲やMusic Videoの制作秘話について語ったコムアイとMoodoïdの対談の模様が、「rockin’on.com」にて本日より公開されており、さらに6月18日23:00~放送のSPACE SHOWER TV「INTERNATIONAL FLASH」内でもOAが決定。どのようにして今回のコラボレーションが生まれたのかが詳しくわかる内容となっている。

来月からは「La Magnifique Society」「Les Eurockeennes」と2ヶ月連続でフランスで開催されるフェスに出演する水曜日のカンパネラ、フランスを代表するアーティストMoodoïdとの今回のコラボレーションでどんな作品が生まれたのか音源とMusic Video両方をぜひチェックしてほしい。

水曜日のカンパネラ 

■コムアイコメント
はじめてのフランス人のともだちと、たのしい曲をうたいました!

身体は宇宙。輪廻を繰り返す細胞のうた。

MVもぜひ。

 

■Information
マトリョーシカ デジタル配信URL:https://wedcamp.lnk.to/MatryoshkaPU

マトリョーシカ Music Video:https://youtu.be/oQ83B8L2w7M

水曜日のカンパネラ・WEB SITE:http://www.wed-camp.com/

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US